“アウトサイダー”なKing & Princeの魅力

SPUR.JP

2018年5月、「シンデレラガール」という曲とともに、華やかにデビューしたKing  &  Prince。その裏に地道な下積みや並ならぬ努力があるのは周知の事実。今ではグループでの活動に加えて、それぞれがドラマや映画への出演を果たし、幅広いフィールドで躍進し続けています。ライブでは真剣な表情でまっすぐに歌い上げたかと思えば、バラエティ番組ではチャーミングな一面も垣間見せる。SPURは彼らの多彩な表情や側面にすっかり魅了されていたのですが、今回嬉しいことにグループでの初出演が叶いました! 今回は芯があり“強い”King  & Princeをテーマに、社会の規範にとらわれず自らの道を突き進む「アウトサイダー」というコンセプトを立案しました。

撮影が行われたのは2月の上旬のこと。2ルックをそれぞれ着用してもらい、着替えやヘアメイクアップの合間にインタビューを……という流れで進行します。印象的だったのは、取材や撮影の空き時間。神宮寺さんが平野さんに動画を見せて笑い合っていたり、岸さんは最近ハマっている星座を探すアプリがあるそうでスマートフォンを宙にかざして歩いていたり……。スタジオは広く少し冷えるので、永瀬さんや髙橋さんはストーブに寄って暖を取っていたり。メンバーが和気あいあいと過ごすナチュラルな姿からは、本当に日頃からの仲の良さが伝わりました。ただ、撮影の順が回ってくると表情は一変。凛とした佇まいに、スタッフ全員が魅了されました。フォトグラファーからのリクエストにも柔軟に応え、さらに先回りして読み取って動く姿には貫禄すら感じます。組みやグループ全員でのカットも息がぴったり。撮影はスムーズに進行しました。そして最後、写真のセレクト時にも驚きが。どのスタイルやポーズも完璧で、どんなカットを選んでも成立するのです。 スタッフ一同感動しきりでした。どのカットを誌面に掲載するか苦渋の選択となったことは、言うまでもありません。

こちらでは、着用した衣装の一部も特別にご紹介します!

またインタビューでの問いに対してもときに深く考え込んでしまうような場面もあり、真摯に向き合ってくれている姿勢にも心掴まれました。根っこからの人柄のよさや真面目さが彼らを今の立ち位置へと押し上げた要因のひとつなのだと改めて思います。そんな魅力をたっぷりと凝縮した取材には個性がにじみ出ていて、改めてそれぞれのキャラクターの濃さも実感しました。

「目指しているのはズバリ『世界』」と力強く平野さんが語るように、これからもますますアイドルという既成の枠組みを軽やかに超えながら活躍するであろう“アウトサイダー”なKing & Prince。世の中にインパクトを与える革命を起こし続ける存在なのだと思います。今しか見られない姿、ぜひ誌面でご覧ください。

SPUR2019年5月号のご購入はこちらから!

Amazonで購入する(外部サイト)

楽天ブックスで購入する(外部サイト)

セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)

扉ページで平野紫耀さんが着用したのは、エディ・スリマンによる新生セリーヌのコミックプリントのブルゾン

永瀬廉さんは、ヴァレンティノのブルゾンを。こちらは誌面では見せられなかった、インパクト抜群のバックプリント

神宮寺勇太さんが着用した、グッチのジャケット。ほどよいヴィンテージのテイストや凝った刺しゅうのつくりに注目です

「フォレストカモフラージュ」の柄を着こなしたのは、岸優太さん。同プリント柄とのレイヤードスタイルを披露しました

関連記事
  • \ ファッションブランドのイチオシゆかた /  Lily Brown 人気ファッションブランド『リリー ブラウン』からもゆかたが登場! 洋服同様、ゆかたもちょっぴりヴィンテージ感のある色や柄でオリジナリィあふれるデザインが特徴。ゆかたでも自分らしい着こなしがしたい! そんな人にぴったりのラインナップ。めずらしいプロテア柄で個性を発揮して 存在感たっぷりのマスタード地にパープルで描かれているのはプロテアというお花。花言葉は「自由自在」というだけあって、枠にとらわれない自分らしい着こなしを楽しめそう。シャイニーなビーズのバッグを合わせて洗練された大人な印象に!   ゆかた・帯・作り帯の3点セット¥16000・バッグ¥10400/リリー ブラウン  シックなモスグリーンの帯がセットに マスタードゆかたを奥行きのある着こなしに見せるモスグリーンの帯と作り帯がセットに。洋服でもトレンドのアースカラーの組み合わせで友達に差をつけちゃおう。ハリのある縦縞生地で着こなしがきれいに ややハリのある生地のため、着た姿がきれいに決まるよ。さりげなく縦を強調する縞模様が入っているから、細見えはもちろん、表情が豊かなので着映え効果も高い。  モスグリーンの帯は牡丹と小花柄 モスグリーンの帯には、華やかな牡丹と小花があしらわれている。立体感が出て、高見えが叶うよ。    他にもあるよ♥ブーケ柄で大人っぽさも華やかさも欲張りに シックな黒地に描かれたのは赤や水色、イエローのお花で作られたにぎやかなブーケ。細かな柄だから花が目立ちすぎず大人っぽい雰囲気で着られる。大ぶりのピアスで顔まわりを盛って、ゆかたの華やかさとバランスをとって。   ゆかた・帯・作り帯の3点セット¥16000・ピアス¥3800/リリー ブラウン  くすみイエローの帯で花柄を大人に昇華 セットの帯はトレンドのくすみイエロー。たくさん使われているゆかたの印象を引き締め、全身のアクセントにもなる。帯と作り帯には牡丹や小花の織り柄入り。  ▶アパレル浴衣をもっとCHECK!撮影/細谷悠美 スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子
  • みなさん、こんにちは!わかです。 今日は、水色のアイシャドウを使って、夏らしいメイクに挑戦しました! 今回は、今月号のnon-noにも登場し、元美容部員でYouTuberの和田さん。の動画を参考にメイクをしてみました!今回参考にした動画はこちら!使用した化粧品 リップ:shu uemura ルージュアンリミテッド シアーシャイン 245アイシャドウ:RMK カラーパフォーマンスアイズ 03ミント他の画像を見るコスメを選んだポイントは、青みのあるカラーで揃えたことです。青いアイシャドウを使いたかったので、統一感を揃えるために、ほかのコスメも青みのあるものにしました。 青みカラーを利用することで、透明感が出て、夏らしいメイクになりました✨ いかがでしたか?最後までありがとうございました Waka カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • ベージュやキャメル、カーキなど、力強い大地や自然をイメージさせるアースカラーの大ヒットで、春から夏にかけて、ミリタリーテイストの服や小物がおしゃれな人に注目されています。具体的にはエポレット、ショルダーループ(肩章)、大きなフラップポケット、動きやすい大きめのプリーツやダーツ、ドローストリングコードなどがついたウェアやシューズなどですね。人気ブランド【ザラ(ZARA)】も「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」というミリタリーに特化した限定コレクションを3回にもわたってリリースし、世界中のおしゃれピープルの間で大きな話題になっています。元は軍服ですから、単体だけで見たり、また全身ミリタリーアイテムで固めてしまうと、どうしてもメンズライクでマニッシュなムードに傾きがちなので「どうしてミリタリーが流行るのかわからない」「いかつい印象がどうも苦手」という30代~40代の大人の女性も多いと思います。その点「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」は、やわらかな生地や色合いを多用したミリタリーテイストのコレクションなので、より多くの方が楽しめるのではないかと。今回は【ザラ(ZARA)】プレスルームでお披露目された「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」ラインナップのなかから、大人の女性に似合いそうなアイテムをピックアップしてみました。大人にこそ似合う「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」おすすめアイテム8選プレスルームでダントツのいちばん人気だったパッチワークシャツドレス。日本製のコットンを使った生地を用い、左右アシンメトリーに仕立ててあります。¥15990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)定番モッズコートのゴツさが苦手でも、落ち感のあるやわらか素材でゆるっと大きめに羽織れるタイプなら着やすいのでは? 真夏以外の通年で着回せるコートです。コート¥17990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)大きめのフードで小顔効果抜群のパッチワークモッズコート。ウエストをギュッと絞って着ることもできます。コート¥22990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)チロリアンテープをあしらったフードつきスウェット。絶妙なブルーグレーカラーが素敵です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)ハイウエスト&カーブのかかった脚線で脚長見せをかなえるベイカーパンツ。3色のカーキをパッチワークしています。¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)袖口、胸ポケットの上、ベルトループなど随所にチロリアンテープをちりばめてアクセントにしたセットアップ。シャツ¥9990・パンツ¥11900/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)質感が少しずつ異なるカーキ布をグラデーションでパッチワークしたゆる感ビッグシャツ。色違いでピンクメインのパターンもあります。シャツ¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)大人の女性が着られるワンピースが多く揃うザラ、こちらはミニ丈です。おしゃれ上級者はこんなパッチワークタイプにトライしてみては? 一枚でコーデが決まります。¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)コワく&ゴツくならない、ミリタリーアイテムの着こなし方って?では、ミリタリーウェアを30代~40代の大人の女性が取り入れる場合は、どうすればベストなのでしょうか? 最もトライしやすいのは、ふんわりフェミニンなワンピースやスカートなど、女らしいアイテムとミックスするのが簡単です。ジャケット¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)たとえば【ZARA(ザラ)】のオールシーズン大ヒットアイテム、花柄ワンピースに、ジャケットをラフに羽織るコーディネート。実は沖島、超典型的な骨格診断ストレート&イエベ肌&男顔なので、本来であれば、こうしたふんわりフェミニンな小花柄ワンピースは一枚きりだとあまり似合いません。しかし、ミリタリー風ジャケットを一枚プラスするだけでバランスが取れるのです。サンダル¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)迷彩柄アイテムは、30代40代の場合、お洋服で取り入れてしまうと「何と戦うの!?」と戦闘体制に入ってしまいがちですが、シューズ、ベルト、コンパクトサイズのバッグ、スカーフなど、ごく小面積で取り入れると着こなしのアクセントになります。とくに、これから夏に向けてサンダルがおすすめ。ワンピースやスカートの足もとに、スニーカー感覚でお試しください。ちなみに、より女らしいミリタリーコーデを楽しみたいなら「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」第3弾としてリリースされたパステルピンクメインのコレクションがおすすめ。いずれも【ザラ(ZARA)】公式オンラインストアでしか買えない限定コレクションなので、在庫のあるうちにぜひ一度お試しくださいね。「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」を買うなら【ZARA(ザラ)】公式オンラインストアへ【合わせて読みたい】編集部おすすめのザラ(ZARA)最新情報取材・文/沖島麻美 ※テキストには個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は5月中旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。 最新の情報はザラ(ZARA)公式オンラインサイトをご覧ください。
  • ミラベラがおすすめする初夏のコーディネート。色で遊ぶ、柄で遊ぶ、スポーツミックススタイル、ラフスタイル、エアリーや透け感、“夏が楽しくなる”スタイルを提案します。 花と蝶のようなカラフル可愛い春コーデ 歩くたびに裾が揺れる、細プリーツ&ひらひらフリルの旬スカート。花柄トップスと合わせて春めきスタイルへ。 トップス/TOGA_ ¥39,000 スカート/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥64,000 遊び心を隠した旬トップスを気負いなく 袖ぐりの開いたゆるトップスは、コーディネイト自在の優れもの。今日はキレイめボトムスでバランスを取って。 トップス/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥29,000 パンツ/LEMAIRE_ ¥75,000 トロンプルイユ風のプリントが今気分 シャツプリントのブラウスにマニッシュなシューズ。ユニークなのに、きちんと感の漂うモードなスタイル。 トップス/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥49,000 スカート/N°21_ ¥59,000 シューズ/LEMAIRE_ ¥84,000 絶妙バランスで魅せる大人の春フェミニン ドレープ使いのフェミニンドレスは、まとうだけで優しい気分。かっちり系のデニムジャケットをアクセントに。 アウター/TOGA_ ¥39,000 ドレス/LEMAIRE_ ¥62,000 シューズ/LEMAIRE_ ¥84,000 ローズ柄の美麗シャツで印象的に コーデの主役は、光沢生地にローズ柄をのせたレディなシャツ。タックインでバックスタイルもアピールして。 トップス/TOGA_ ¥49,000 ショーツ/TOGA PULLA_ ¥28,000 サンダル/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥58,000 mirabella shopping guide ●ご注文はパソコン、スマートフォンから24時間可能!https://flagshop.jp/mirabella/ ※商品が売り切れ次第、販売を終了することがあります。 ●お支払い方法:Amazonペイメント、クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、代金引換(商品到着時に現金でお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局にて後払いでお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、dケータイ払いプラス、LINE Pay、コンビニ前払い、銀行前払い(ATM、ネットバンキング)、auかんたん決済※AmazonはAmazon.com,Incまたはその関連会社の商標です。 ●配送料:一律送料¥500(税抜き)※会員登録をしなくてもお買い物をお楽しみいただけます。※取引の詳細につきましては https://flagshop.jp/mirabella/guide/ でご覧いただけます。※弊社個人情報の取り扱いについては https://flagshop.jp/mirabella/privacy/ をご覧ください。 ●お問い合わせ先:集英社FLAG SHOP 0570-008-010 受付時間 9:00〜20:00(年末年始を除く)※メールでのお問い合わせサイト内の専用フォームからお問い合わせいただけます。サイトトップ下方の「ショッピングガイド」をクリックし、右下の「お問い合わせ」より、必要情報をご入力のうえ、送信してください。
  • 日に日に気温が上がり、地域によっては30度超えなんて日も! 平均気温25度前後のこれからの時季、30代女子にとって悩ましいのはオフィスや電車などで冷房が効きすぎることですよね。とくに1日過ごすオフィスが“冷房が強くて寒い…”なんてことになると悲劇。そんなときにあると安心なのが、さっと羽織ってサマになるジャケットやカーディガン。もちろん、今っぽさをちゃんと出せる旬のデザインを集めました!  ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ 2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ着こなしにお仕事感を添えてくれるネイビーのダブルテーラードはオフィスのマストアイテム。ブルーのスカートと同系色でまとめればトラッドなジャケットも今っぽく。冷房が気になったら袖を通さず肩掛けするだけで対策になる。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>ライトベージュのジャケットは通勤時はもちろん、休日のデニムスタイルにも合わせやすい万能アイテム。合わせるインナーやボトムの色を選ばないので一着持っておくと、オフィスではもちろん、休日のカフェやデパートでも活躍。ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)  →元記事はこちらから>遠目には無地に見える細かいチェックのベージュジャケット。カフスを折り返してブラウンがのぞくデザインも着こなしのしゃれ感アップに一役。ちょっぴりゆるめのシルエットは袖を通さず肩に羽織るだけでも素敵。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 →元記事はこちらから> 一気に今年の気分にさせてくれるドットワンピース。レストランやデパートなど休日のお出かけ先でも冷房は気になるもの。ベージュのきれいめジャケットを持っておけばどんな場所でも対応。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ) →元記事はこちらから>チャーミングな白Tとチェック柄フレアスカートのコンビには、コーデをきれいめにまとめるネイビージャケットがお似合い。白のボタンがアクセントになって、着こなしにマリンな風を運んでくれる。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン →元記事はこちらから>きちんと感を底上げしてくれるリネン混ジャケット。さらっとした着心地の一着はオフィス内でも外出先でも、いつだって快適さをキープ。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック →元記事はこちらから>凜とした濃グレージャケットは大柄チェックワンピに肩羽織りするだけで大人の余裕を感じさせるコーデに。休日はもちろん、オフィスでも活躍させて。ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) →元記事はこちらから>シナモンベージュのジャケットはコーデにきちんと感を添えるのはもちろん、大人の可愛げも引き出せる色。冷房の効いたオフィス内だってほんのり甘くまとめたい。そんな人にはこんな色をおすすめ! ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) →元記事はこちらから>これから時季、デパートやスーパーでも冷房がしっかり効いているからお買い物時にも羽織りものを忘れずに。できる女感を添えられるダブルボタンのジャケット。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) →元記事はこちらから>肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材が今から真夏まで活躍を保証。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜け感を出して。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのも素敵。ジャケット¥48000/オーラリー →元記事はこちらから>ステッチとポケットでジャケットのまじめさをほどよく引き算。すっきりしたフォルムと無造作なウエストマークは着やせ効果も! 柔らかな着心地で仕事も効率よく進みそう! ジャケット¥34000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) →元記事はこちらから>クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトな丈感は、オフィス内でさっと肩掛けしてもバランスよく見える黄金のシルエット。ジャケット¥22000/ケティ →元記事はこちらから>端正なネイビーのジャケットで小花柄ワンピースを引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の通勤服に昇格。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) →元記事はこちらから> 茶系リネンジャケットがキュートなドットがワンピースを年相応のきれいに導いて。旬のテラコッタはオフィスでも映える色。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) →元記事はこちらから>どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。モノトーンでまとめた日も、クリーンな白が女性らしさを出しつつ、見た目の涼しさも演出。ジャケット¥15000/プラステ →元記事はこちらから>きちんと感もある一重のノーカラージャケット。気軽に羽織れるアイテムだから、カーディガン感覚でオフィスに常備しておきたい。ジャケット¥19000/インディヴィ →元記事はこちらから>2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ足首まで届くロング丈で冷房対策は万全に。存在感のある丈だから主張しすぎない濃いめのベージュが賢い選択。ストライプのワンピーと合わせればすらりと縦長効果を狙えてスタイルアップに。カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) →元記事はこちらから>定番のカーディガンこそ、今季トレンドの薄手ロング丈に更新を。オフィスコーデにマッチする上品ネイビーが万能。カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) →元記事はこちらから>ヒップまですっぽりカバーするロング丈。ボタンがついていないデザインだからどんなアイテムと重ね着をしてもスマート。さらりとした質感が肌に心地いい。カーディガン¥21000/リエス →元記事はこちらから>やわらかなパステルイエローで顔まで華やぐ。冷房対策兼、差し色効果も狙えるきれい色カーディガンも持っておきたい。カーディガン¥7990/プラステ →元記事はこちらから>淡いクリーム色のカーディガンをさっと羽織れば、着る人の表情まで優しげに。ボタンをとめてグッドガールな着こなし。カーディガン¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>女らしさが際立つリブカーディガン。鮮やかなピンクも印象的。カジュアルなボーダートップスもベリー色もカーディガンを合わせて可愛げな印象にシフト。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) →元記事はこちらから>淡グレーのロングカーデ。さらりと心地よい肌ざわりと、UPF15のUVカット機能だから、オフィスでの羽織りとしてはもちろん、紫外線が気になるこれからの通勤に最適。カーディガン¥2990/ユニクロ →元記事はこちらから>編み目の詰まったハイゲージなら、ロング丈でも上品。肌ざわりのいいコットン100%。共布ベルトつきでアレンジも自在。カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) →元記事はこちらから>リネンとコットンがベースのさらっとした着心地が今の時季にぴったり。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。Tシャツとデニムでラフにお出かけする日も1枚持っておくと温度調節に役立つ。カーディガン¥18000/ルーニィ →元記事はこちらから>
  • 発売中のMORE6月号でも、声優を務めた竹内涼真さんと飯豊まりえさんにスペシャル対談していただいた、映画『名探偵ピカチュウ』。みなさん、ご覧になりましたか?ポケモン好きの人はもちろん、そうじゃなくてもモンスターたちの可愛さに歓声をあげたくなるはずだから、ぜひ劇場で観てみてください!じつは、その対談の現場にはシークレットゲスト……ピカチュウも来てくれていたんです♡ MOREスタッフも大興奮で、みんな写真を撮りまくってしまいました。意外とカタめの手触りだったことはナイショです(笑)。MORE6月号の試し読み・電子版の購入はこちら
  • 働く美女組の声を反映した、M7days for Officeのスペシャルアイテムを製作。おしゃれで働きやすく、ディテールにこだわりぬいた"確実に使える"仕事服が完成!美女組のリアルな声を形にしました!働く美女組さんに集まってもらい、座談会を実施。上司、同僚、後輩からの意見や、実際のお仕事シーンで必要な機能やデザイン、スタイリングのお悩みなどをもとに製作しました。つかず離れずの縦長タイト ■ラップ見えスカート お仕事スカートの基本はやっぱりタイトとの声多数。今年らしい少し長め丈&ポイントになるラップ見えデザイン、かつ適度にゆとりをもたせたシルエットに。 上品なオフホワイトで夏らしいさわやかなスタイルに落ち感のあるとろみ素材が、すっきりとしたシルエットを実現。シワになりにくいので、立ったり座ったりを繰り返しても夕方まできれいをキープできる。ボトムにはポケットが必要という声を反映し、ポケット口が開かずすっきり着られるファスナータイプに。長め丈だからトップスインしてもグッドバランス。ペタルスリーブブラウス¥17,000(サクラ) パンプス¥27,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物夏スタイルをシックに仕上げる大人仕様のキャメル斜めに入ったラップ風切り替えが、気になるおなかを目立たせず着やせ効果を発揮。甘めブラウスも、タイトシルエットでシャープに着られる。エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ドットチュールサンダル¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol■エムセブンデイズ【洗える】とろみラップ風スカートカラー:オフホワイト、キャメルサイズ:1、2¥13,000 自宅で洗えてお手入れ簡単 ■薄軽ジャケット ジャケットは確実にきちんと見せたいので、高見え素材を吟味。上質感がありながら、軽やかな着心地でストレスフリー。コンパクトデザインだから、合わせるボトムスを選ばない。 重要度の高い予定も端正なネイビーがあれば安心どんなインナーにも合うノーカラーの縦長Vあき。ポケットつきで実用面もクリア。ジオメトリックギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.トリプルコラボ】牛革トートバッグ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・フラットポインテッドパンプス¥33,000(チェンバー)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物旬のジャケットカジュアルにも着回せるライトグレー麻のような風合いでありながらシワになりにくい、まさにいいとこどり素材! 取りはずし可能な脇パットつき。【福田亜矢子さん別注】MADEMOISELLE長袖トップス¥11,000(ルミノア)・デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード)・ビットスリッパサンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】コンパクトジャケットカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥19,000 はくだけで脚長効果 ■すっきりワイドパンツ ジャケットと同素材を使用したパンツ。スーツでそろえておけば、これからの季節のお仕事スタイルは完璧。ワイドシルエットでほんのりトレンドも感じさせられる。 セットアップでそろえたいさわやかなライトグレー太すぎないワイドシルエットとソフトなハイウエストで、誰でも確実に脚が長く見える! Tシャツ【徳原文子さんコラボ】¥7,900・【洗える】コンパクトジャケット¥19,000(エムセブンデイズ)・バッグ【ジョリーリザード】M¥41,000(トフアンドロードストーン)・スニーカー【STAN SMITH】¥14,000(アディダス オリジナルス)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】セミワイドパンツカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥15,000 【Marisol 6月号2019年掲載】魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
  • おはようございます。 ライター川口ゆかりです。   今日も30度を超えるみたいですね。 こう暑いと生花がすぐダメになってしまうので、ダイニングテーブルから玄関先に移動することにしました。スリッパはイケアのカゴにざっくりとまとめて。 生花同様に、この時期は蒸し暑くて何を着ればいいのか悩むところ。毎日タンクトップにビーサンでいれたら最高!!だけれど、40代になるとそうもいかず。 TPOをわきまえなければならないのが私たちの実状ですよね。   そんな時、 便利なのがリネン素材のジャケットです。 ジャケット/ザラ タンクトップ/ヘインズ パンツ/エクビル バッグ/フェラガモ ブレスレット&サンダル/エルメス   コットンなどに比べて吸水力があり、見た目にも清涼感のあるリネンは、汗ばむ季節にぴったり!身につけて洗って、使い込んでいくうちに色味や風合いの変化を楽しめるのもリネンの魅力ですよね。 この日は少しきちんと感も欲しかったので、タンクトップに白いリネンパンツというワントーンコーデにリネンジャケットを羽織ってみました。 涼しげな白×ブラウンで大人っぽく。   キリリとした裏地付きのジャケットも素敵ですが、風合いのあるリネンジャケットが一枚あると、打ち合わせや保護者会などの学校行事に便利ですよ。         **** 今日も暑くなるようなので、 熱中症にはじゅうぶん気をつけて。 よき週末をお過ごしください。       日々の暮らしや私服はInstagram yucarikawaguchiまで   いつもご覧いただき、ありがとうございます。  
関連キーワード

RECOMMEND