モードな作業着で仕事賛歌。現場からパーティへ

SPUR.JP

この春はワークウェアが大豊作! 少しだけドレスアップ要素を加えてまとうのが今季らしい。ナイトアウトを楽しみにしながら働く重機操縦士のストーリーにのせて、作業着の新しい可能性を探る。重機のレンタルサービス「Jukies」とコラボレーション!

建設機械のレンタルはJukies(外部サイト)

ドレスで運転したっていい

ドレス¥356,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) レインブーツ¥16,500/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター) ヘルメット/スタイリスト私物

サステイナブルビスコースを用いたルレックス生地のスモックドレス。淡い色調の小花柄が舞い、可憐な印象に。土砂をトラックに積み込むホイールローダーの上でドレスをはためかせて、作業着の概念を大胆に覆す。足もとは真っ白なレインブーツでドレスダウンし、現場仕様に。

ワークウェアにこそ清潔感を

ブラウス¥46,000/ビオトープ(ケイト) オーバーオール¥42,000(ユニオンランチ)・キャップ¥15,000(エンダースキーマ)/レショップ 青山店 スカーフ¥16,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バングル¥25,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(リジーフォルトゥナート) ブーツ¥60,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

うずたかく積まれた土を掘る作業は骨が折れるけれど、そんなときこそ白・オン・白のオーバーオールのスタイリングでクリーンに。デニムのニーハイブーツでパンチを出しつつ、首元に飾ったスカーフで、乙女心をそっと添える。

休憩中はスラウチなスタイルで

シャツ¥116,000/ビオトープ(ヒリヤー バートリー) パンツ¥20,833・サスペンダー¥11,574/militaria キャップ¥5,800/MACH55 Ltd.(マスター&コー) バッグ¥27,000/レショップ 青山店(サイルマーシャル) ブーツ¥25,500/ドクターマーチン・エアウエアジャパン(ドクターマーチン)

1940年代から50年代に、フランスの鉄道作業員がはいていたレイルロードパンツ。ワイドシルエットを生かしてサスペンダーで吊り、白いキャップをワンポイントに。インに着るのはTシャツではなく、ストライプ地のゆったりしたパフスリーブシャツ。この選択でワークウェアがぐっとフェミニンに。

サンオレンジと空の青

シャツ¥179,000・パンツ¥118,000・パンプス¥73,000・バングル¥34,000・リング¥39,000/ドリス ヴァン ノッテン ハンチング¥15,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)

ガラス清掃や屋根修理など高い場所の作業時に使われる、高所作業車で現場の状況をくまなくチェック。コットン地のワークパンツは快適なはき心地と、美しいシルエットを両立した逸品。ビーズ飾りをたっぷりあしらったストライプシャツを合わせ、テイストのコントラストを楽しむ。キャスケットはパンツのネイビーと韻を踏んで。

ジャンプスーツの未来形

ジャンプスーツ¥289,000・パンツ¥92,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) サングラス¥46,000/ドリス ヴァンノッテン(ドリス ヴァン ノッテン by リンダ ファロー) バッグ¥110,000/レショップ 青山店(マダムヴー) ブーツ(参考商品)/エドストローム オフィス(クレージュ)

重機への給油中にまとうのはトレンチコートのディテールを随所に配したリュクスなジャンプスーツ。裾のジップからシルバーのパンツをのぞかせ、フューチャーリスティックな味つけを。青のビッグバッグを斜め掛けし、アクセサリー代わりに。

ショベルカーに乗って会場へ

ドレス¥316,000・タイツ¥33,000・グローブ¥69,000・パンプス¥65,000(すべて参考価格)・バッグ(参考色)¥344,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(MARC JACOBS) イエロージャケット¥4,167/古着屋カチカチ

仕事の後には、楽しみにしていたパーティ会場へ。もちろん愛車は、悪路でも進み、坂道にも強い油圧ショベルカー。シルクガザルのフリルを重ねたミント色のドレスは重機の重圧にも負けない迫力。蛍光イエローのジャケットを携え、現場の心意気も忘れずに。

建設機械のレンタルはJukies(外部サイト)

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

SOURCE:SPUR 2019年4月号「現場からパーティへ featuring Jukies」
photography: Osamu Yokonami styling: Kayo Yoshida hair: Koichi Nishimura〈angle〉 make-up: fusako〈ota office〉 model: Simona

関連記事
  • 今季は、通勤でいつもはおっているカーディガンを裏地なしジャケットにチェンジしてみませんか? テーラードジャケットならきちんと感のある通勤スタイルも余裕でつくれます!これから暑くなる日の通勤も快適に過ごせる「裏地なしテーラードジャケット」は要チェック。AURALEE【オーラリー】かっちりしたセットアップも色と素材で軽やかに女らしくシフト!【肩幅】46cm【着丈】70.7cm【袖丈】59cm【素材】コットン100%【色展開】アイボリー、ライトブラウン、ブラック【サイズ展開】0・1 モデル着用サイズ 1肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜けをつくって。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのが今の気分。ジャケット¥48000・ニット¥20000・パンツ¥30000/オーラリー イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥49000/アマン(ア ヴァケーション)BEAUTY & YOUTH【ビューティ&ユース】トレンドカラーの受け皿になるネイビーのダブルテーラード【肩幅】39㎝【着丈】63㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル75%、リヨセル17%、麻8%【色展開】ナチュラル、ネイビー【サイズ展開】S・M モデル着用サイズ M着こなしにお仕事感を添えてくれる、頼れるネイビー。同系色ワントーンで合わせればトラッドなテーラードも今っぽく。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ニット¥12000・スカート¥16000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥45000・ブレスレット¥50000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥138000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)LAGUNAMOON【ラグナムーン】【肩幅】37㎝【着丈】72㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】アイボリー、ミックス(チェック柄)【サイズ展開】S・M・L(データはS)お尻がすっぽり隠れる丈感とビッグサイズできゃしゃ見えを約束。明るいアイボリーで顔もぱっと華やぐ。¥13500/ラグナムーン ルミネ新宿(ラグナムーン)MARGARET HOWELL【マーガレット・ハウエル】【肩幅】42㎝【着丈】66㎝【袖丈】50㎝【素材】コットン78%、シルク22%【色展開】ライトグレー、ブラウン【サイズ展開】1・2・3(データは2)シルクが入った生地で着心地がなめらか。リラックスしたシルエットはデニムやTシャツとも好相性。¥43000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)AOKI【アオキ】【肩幅】37㎝【着丈】55㎝【袖丈】49.5㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】白×紺、白×グレー【サイズ展開】5・7・9・11・13(データは5)さわやかなネイビーのストライプ。サッカー素材で肌当たりも涼しい。自宅の洗濯機で洗えるから、お手入れが楽ちんなのもうれしい。¥13000/AOKI撮影/三宮幹史(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/中村アン ※BAILA2019年6月号掲載
  • マリソル6月号を読んで私も白コーデに挑戦美女組77年メンバーとのランチ会 場所は ステーキハウスハマ六本木本店 ステキなお店に失礼なないように マリソル6月号を参考に ホワイトコーデで行ってきました裾にプリーツが入っているところがお気に入りのトップスは ZARAのもの。 今年はZARAのホワイトアイテムがとってもかわいくて気になります! パンツは去年のユニクロ。 汚れても洗濯機で洗えるので 安心^_^ 薄い生地のカーデもユニクロ。 ベリーカラーの小さめバッグを ポイントにしてみました。 目の前で調理してくださり 出来立てと素材の美味しさに 幸せな時間でした^ - ^ 女子会はもちろん 大切な人とのお食事にも ぴったりの素敵なお店でした^ ^ 美女組No.125 juriのブログ
  • アンナ・ボスケーロ(スタジオマネージャー)&ルーカス・フローレス・ピラン(ディレクター・フォトグラファー) from NY Anna Boschiero & Lucas Flores Piran 友人が主催したパーティで初めて会ったふたり(でもそのときは新郎の友人が新婦に先に声をかけたため、新郎は一緒に来ていた新婦のお母さまとずっと話をする羽目になったそう!)。その後仲を深め、バカンスで行ったサントリーニ島でロマンティックなプロポーズ。実は、NY市庁舎で結婚をしようと思いついたのはなんと式の数日前。挙式の申請をすると日時を指定されるので、その後家族や友人に声をかけ、当日は15人ほどが集まった。「リラックスしたムードで楽しかったです。宣誓をしたあと、近くのバーで乾杯をしました。でもなんとボトルのシャンパンを置いてない店で! 記念すべき日なのに、缶のシャンパンで乾杯したんです(笑)」 式後のディナーは「オデオン」、アフターパーティは「イヴス」で市庁舎で指輪の交換。リングはお揃いの「ティファニー」新婦のドレスはアレキサンダー ワン、新郎のスーツはメゾンマルジェラ、バーバリーのシャツ&グッチのネクタイとモードな装い
  • from NORMANDY Caroline Marolleau & Arthur Delaire 春が訪れつつある3月初旬。約2年半の交際を経て、ノルマンディー地方のマナーハウスで式を挙げたアーサーとキャロリン。結婚式の準備にかけたのは2~3 カ月。「準備にストレスを感じたくなかったから、もともと知っていて食事がおいしいこの場所で即決。私たちは親族もたくさんいるので、自分たちじゃなく、招待する親族や友人たちをもてなすというコンセプトで、自分たちがみんなをどれだけ愛しているかを表現したんです」。挙式とアペロ、ノルマンディー名物のカキをはじめシーフードをメインにしたディナーの後は、朝までDJダンスパーティ。映像・音楽関係の仕事をしている彼ららしく、そしてパーティ大好きなフランス人らしいウェディングを堪能した。 挙式とパーティの会場は、ノルマンディーの海辺にあるクラシカルなマナーハウスを貸し切ってブライズメイドたちの衣装も白! 理由は「みんなで愛を分かち合い、みんなが主役となれるような楽しい夜を過ごしたいと思った」からフランスに春を告げるミモザのブーケは新婦が自ら調達&デコレーション。豪快にブーケトス!ドレスはミレーユ・ダルクが映画の中で着ていたバックレスドレスがイメージ。踊りやすいよう丈は短め。新郎はロンドン・サヴィルロウの老舗でスーツを仕立てたそうディナーは長テーブルを4 列並べて新郎新婦も一緒に。新鮮な食材だけを使い洗練されたおいしい料理を提供してくれるレストラン。ワインはボルドー出身の新郎の友人たちが手配新婦と総勢6名のブライズメイドはお揃いのチームブルゾンを作ってまずは温水プールでシャンパンを楽しんでからパーティの準備を開始
  • アンジェラ・へスターマン(ブロードウェイのステージマネージャー)&ブレンダン・マクマホン(演劇学科教授) from CRETE Angela Hesterman & Brendan McMahon NYでともに演劇関連の仕事をしているアンジェラとブレンダンが出会ったのは、オフブロードウェイの劇場。5 年の交際ののち、結婚を決めたふたりが選んだのはギリシャのクレタ島。海に突き出した岩の道の先にある白亜の小さなチャペルで挙式した。披露パーティはクレタ島・マルガリットで。「友人の家族が経営しているレストランが、伝統的なギリシャ料理であるヤギのロースト、エスカルゴ、地元のワインなどを用意してくれました」と、挙式だけでなく食事もギリシャスタイルというこだわりよう。地元のバンドがギリシャの音楽を演奏し、ダンスも盛り上がったそう。大きなオリーブの木の下で、笑顔があふれる忘れられない夜となった。 岩で造られたチャペルまでの道を、手を取り合って。新婦のドレスはBHLDN、ジュエリーは家族のものをまとったファーストダンスは地元のバンドが演奏する音楽とともにファーストダンスは地元のバンドが演奏する音楽とともにウェディングケーキは地元の名店のチョコレートケーキを選択。オリーブの木の下でのディナーは、キャンドルとリボンでデコレート式の後には、これからのふたりを想い大きなランタンに火を灯して飛ばすセレモニーを10人のゲストを招いた、くつろいだパーティブーケはナチュラルなムードを意識。花嫁のウェディングリングはマンハッタンのアンティークショップで購入。「まるで私たちのために用意されたかのように、サイズもぴったりでした」
  • ジェヨン(「キムチョンギョンヘアフェイス」ヘアデザイナー)&チョン・ボムジュン(インテリアデザイナー) from SEOUL Jaeyoung & Bumjun Jung 「ヘアとインテリア、ジャンルは違いますがデザイナーという同じ職業のせいか、趣味や好みなど共通点が多かったんです。猫が好きなところも!」と言うふたり。知人の紹介で出会い、4年の交際ののち「忙しいお互いの仕事もちゃんと認めて信頼し続けた」ことが決め手となり結婚することに。ブライダルの仕事も多い人気ヘアデザイナーの新婦だからこそ、自分の式のときもドレスよりヘアスタイルにこだわったそう。「ヘアもメイクアップも、時がたっても違和感なく、上品なイメージを目指しました」。パーティでは知人である韓国の芸人が祝辞を担当。愉快なスピーチで、会場の雰囲気を盛り上げてくれたことも大きな思い出になったそう。 伝統衣装を着て両親や親類に挨拶をする、トラディショナルな婚礼セレモニーも実施したパーティのドレスはジェニー・パッカムのもの韓服(ハンボク)を着たお母さまとの記念写真
  • 駅近・抜群のロケーションのレストランで素敵な時間を過ごしてきました!表参道の人気レストラン「&ecle(アンドエクレ)」で 先日、友人のお誕生日をお祝いしてきました。 こちらのお店、”クーリシャス”という新ジャンルのお料理を 提供してくれるフレンチレストラン。 旬の野菜を使って作る「クーリ」というソースに、 様々なお米や雑穀を融合させた新感覚の一皿を頂けます。 入口も思わず写真に収めたくなるお洒落さ!店内は堅苦しすぎず、居心地の良い空間でした。ウェルカムシャンパンで乾杯!他の画像を見る素敵なデザートプレートと共に記念写真♡お誕生日おめでとう!!この日はランチコースをオーダーしたのですが、 どのお料理もアートの様な美しさで、 同じお料理でも盛り付けを変えて見た目に変化をつけて下さったり、 味はもちろんですが視覚でのパフォーマンスを 楽しませて頂きました! 多種多様な素材や柄、カラーを融合させたいう店内は インテリアのセンスが抜群で居心地の良い空間です。 友人も喜んでくれて「再訪したい!」と言ってくれたので一安心。 残念ながら5月末でこちらの店舗は閉店してしまうそうなのですが タイミングが合う方はぜひ、新感覚の「クーリシャス」お試しください♡ ■My Instagram■ yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • 今更…感はありますが、オイル更新しました♡いつもご覧頂き、ありがとうございます。 今日は、関東地方は台風のような雨ですね☔️ みなさん大丈夫でしたでしょうか? さて、最近ヘアオイル更新しました。 以前から使ってみたいと思っていた「N.POLISH OIL」 かなり今更感はありますが、手持ちのオイルがなくなったのでようやく試してみました♡ ドライ後スタイリング剤無しワックスのみ使用ワックスとオイルを使用比べてみて頂ければわかるかな、と思いますが3枚目オイルとワックスを使用したスタイルが一番髪がまとまりきれいに見えるかなと思います。(個人的感想・好みですが…) スタイリングステップは簡単。 (Rougy 薫森さんに教えて頂きました) ①オイルとワックスの割合は、2:1! ②掌でしっかりとオイルとワックスを混ぜ合わせてから、後ろの毛先になじませ、サイド毛先になじませる。 ③最後に前髪や乾燥が気になる部分にさっとつけて完成。 梅雨から夏に向かうこの時期。うねりやパサつきが気になりますが…オイルの力を借りて乗り切りたいと思っています。 napla→→→♡Instagram♡→→→kumiko_149美女組No.149 kumikoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND