ランニングソールとのハイブリッド。セルジオ ロッシが新作フラットサンダルを発売

SPUR.JP

セルジオ ロッシがランニングソールフラットサンダルを豊富なカラーバリエーションで発売する。

靴〈ヒール1.5㎝〉¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
サンダル〈ヒール1.5㎝〉¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

クリスタルが施された華やかなシルクのアッパーと、安定感あるランニングソールのハイブリッド。横顔はホワイトのソールとインソールのナッパレザーが際立ち、コンテンポラリーな印象。面ファスナーつきストラップもスポーティで機能的だ。レディにもカジュアルにも楽しめるサンダルの履き心地をぜひ試してみて。

セルジオ ロッシ カスタマーサービス
https://www.sergiorossi.com/
0570-016-600

text:Machiko Suyama

⇩「セルジオ ロッシ」ランニングソールフラットサンダルのバリエーションをチェック!

関連記事
  • こんにちは!   LaVivantディレクターの内山です。 桜が咲き始め日本の一番美しい季節到来です。   本日LaVivant08号もスタートいたしました。   今回力を入れたのは、LaVivantでしか買えない大人のオシャレアイテム。 なかでもいち押しのオリジナル企画がボーダーカットソーです。   ボーダーは着たいけれど、大人に似合うボーダーがない!という声から生まれたこの企画には、「こんなボーダーが欲しい!」の声をたくさんいただきました。   そのいくつかの声をご紹介すると   <Nさん55歳> ボーダーは本当に難しくて、私も、よく失敗します 日本人は、ソニアリキエルを着こなすのも、難しいし。 個人的には、ボーダーの太さが同じなのは、テーマパークの水族館スタッフみたいで、苦手。 たまに、やはり素敵だなぁと思うのは、 シャネルのクルーズみたいな、ボーダーの線が細めで、紺や薄いピンク、薄いグレーラインだったり、またドルガバ の細めボーダー線に極細のラメラインが入っていると、エレガンスUPな感じです 個人的には、紺地、黒地、白地、グレー地、ベージュ地に細いボーダーラインで、ラインとラインの間は幅広めが好きです。   <Yさん48歳> 首ラインは白からはじまると顔が明るくなるので、袖口、首回りがボーダー二本分くらい白多目が良いと思います。 肩ラインはボートネックで、背中が少しクリが深いと今風な感じだと思います。 素材は固めよりは体にそう素材で太めパンツにも、タイトスカートにも合うと使いやすいです。 色目は白黒、明るめネイビー白、ベージュ黒とか。 丈はパンツインにするとウエストがもたつくので、長すぎず今流行りのハイウエスト太めパンツのウエストに合うくらいの丈が可愛いと思うし、お姉様世代にも新しいと思います。 太めボーダーラインより、細めボーダーラインの方がエレガントで、横に広がって見えにくいと思います。 どうしても大人仕様のトップスは丈が長すぎたり、若いブランドだと素材がチープだったりするので、大人仕様のボーダーは丈と素材にこだわって欲しいです。   <Mさん46歳> 大人のボーダーいいですね! ボーダーはともすると太って見えてしまうから、太って見えないピッチや素材を考えたり、大人が着るなら白ベースではない目新しい配色とか欲しいです。   <Iさん54歳> ボーダー、私も大好きです! ラヴィヴァンから出るボーダー、楽しみです! 今年の夏もよく着ました! 便利だったのは、もう何年か前に買ったセリーヌの長袖ボーダーカットソーです。 前はほどほどお腹が隠れるくらいで、後ろはヒップが隠れる段違いの丈。 なので、パンツスタイルの時はほんとに、楽な気持ちで着ていました〜笑。 ただ、そのボーダーはベージュ×黒のみしか作られていなくて、ベージュが顔映りの悪い私には、やはり白ベースが欲しかったです。 ボーダーの間隔は、St.Jamesの間隔が好きだし、着心地も好きです。 こちらのは普段着にはほんと、いいなと思うけど、ボートネックがこれまた苦手なので、家用になってしまいます。 できれば丸首のほうがカジュアルすぎず使い勝手がよいと思います。 そう言えば、息子の中学、高校が私服だったので、その昔、St.J amesとコムデギャルソン…のコラボだったように記憶しているけど、裾のサイドに少しだけ迷彩柄が入っているのも可愛かった。 一枚で完成するのは、楽ですよね。 私が買う服なんて絶対に着なかったのに、それだけは黙って着ていたのは、かぶるだけで、一枚でサマになると思ったからだと思います。 ボーダーはこれからの季節にほんとに優秀で永遠だと思います! 楽しみにしています!   この読んだだけでもわくわくしてくる声を、大人の人気ブランド「リュンヌ」のデザイナー前澤さんにお届けしたところ、「オシャレなお客さまがどんなボーダーを求めているのかイメージできてすごく楽しい!素敵なボーダー作りましょう!」と生地選びからスタートしました。 素材は発色のよさと光沢感に特徴のある高級生地を使用。 襟ぐりの微妙なあき具合や、後ろ姿の可愛さも考えて。 ジャケットを着たときもすっきり見えるボーダーのデザインにもこだわりました。 お腹やお尻まわりをケアしながらきれいな長さを考えました。     そして、究極の大人ボーダーが完成しました!!     スポーティになりすぎないボーダーラインに、裾や袖部分のみ幅広に配することで、手首はほっそり、お腹回りも目立たせないという視覚効果ものぞめるデザインに。 裾は前後に段差をつけたり、背中にリボンをあしらい、特別感のあるデザインで誰もが絵になる一枚ができあがりました!     ハリ感のある素材なので、座ったときに、胸元にでるドレープも美しく見えます。   下着が透けないようにインナーも付けました。 背中をあけることでヌケ感がありながらリボンが揺れることで、生き生きとした後姿に。 インしてリュンヌの大人サロペットと合わせてもキュートです。 袖はややラッパ型になっているので、手首はほっそり見える効果も。   こちらは紺色ベースのボーダーです。   白ベースより少しカジュアルなイメージですが、着やせ効果はこちらのほうがあるかもしれません。   究極のボーダーカットソーのサイズはMとLをご用意いたしました。 インでもアウトでも誰でも絵になるボーダー。 次回はこちらのボーダーのLaVivant世代の着こなしをご紹介したいと思います。   そして08号はボーダーカットソー他、50代がもっと素敵になれるアイテムをたくさんご用意しております。 まずはWEBをご覧くださいませ。 カタログはWEBからお申込できます! https://flagshop.jp/lavivant/shop/r/r30121/     Article By Shinobu Uchiyama 1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を12年間経て、2016年6月から㈱集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャーになり『LaVivant』ディレクター。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。ファッション、美容はもちろん、ライフスタイル全般への造詣が深く、同世代の読者を導く存在です。クシマクロビオティックコンシェルジュ、オーガニック料理ソムリエ、中医学薬膳、調理師免許の資格を持つ料理家でもある。オスカープロモーション所属。  
  • 今年はその白を足もとで、しかもスニーカーではなく、きれいめ靴で取り入れるのがトレンドちょっと抜け感を出したい時に、効果的な「白」。通勤服にも似合う品のよさと、カジュアルの女度がぐっと上がる華やかさ――そのどちらをも備えた"真っ白"に絞って、間違いなし!【CASUAL】 大好きなデニム×ぺたんこが新鮮に、かつしゃれ感たっぷりに映るのは、やはり最旬カラーの"真っ白"あってこそ。インパクトは絶大、でもドット柄のブラウスや華やか色のバッグにもすっとなじむ柔軟性もあり。そんな使い勝手のいい色、見逃すわけにはいきません!  靴( 2 )¥85,000/アッシュ・ペー・フランス(ルパート・サンダーソン) ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥172,000/ジミー チュウ ピアス¥82,000(マリハ)・リング(人さし指)¥88,000(ヒロタカ)/ショールーム セッション リング(薬指)¥20,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード)【ELEGANT】子供っぽくないか、オフィスで浮かないかなど、いきなり"真っ白"な靴に不安がある人は、面積の少ないサンダルから始めてみるのも手。色そのものはどちらかというと辛口。だからこそデザインはほんのり甘いくらいが好印象。靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)❶細いストラップが足首までを覆うグラディエータータイプ。白と少しの ヒールのおかげで、ラフになりすぎないのがいい。(3.5)¥52,000/アマン(ペリーコ) ❷今年のトゥはラウンドよりスクエア。パールをあしらったバ ックストラップも目をひく。( 6 )¥110,000/シジェーム ギンザ(ニコラスカークウッド) ❸時にはこんな甘口なデザインに挑戦してみても。脱い でも可愛いコーラル色のインソールも人気。( 1 )¥86,000/ドゥロワー 丸 の内店(ロシャス)他の画像を見る※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol 4月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/田澤美香 モデル/竹内友梨 取材・文/伊藤真知
  • スポーティさはひとつだけ。ロング×ロングの大人なバランスが理想的!きれいなスカートコーデに何かひとつスポーツアイテムを足すだけで誰より今どきに。しかもベースが真っ白コーデなら、小物じゃなく思いきって”服でスポーツMIX”してみるのもいいかも♪ 休日はフーディやマウンパを合わせるとことだけど、平日はニット素材のチルデンベストできれいめをキープして。さらに、さし色パンプスやメタリックなバッグ、きらめくアクセなど、美人な小物使いもグッジョブ!スカート¥22000/ルーニィ ベスト¥36000/エムアイユー(ソーイ) カットソー¥10000/スローン 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) チェーンリング¥10000・太リング¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡4月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/鈴木 新(go relax E more) ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/本田 翼 スタイリスト/石上美津江
  • 「1点だけスポーティ」でこんなにコーデがあかぬける!スポーティなアイテムが続々登場している2019春。「モア世代のスポーツミックスって、ぶっちゃけどうすればいいの?」と思っている人が多い様子……。でも答えはカンタンでした。【1点だけスポーティ】を意識するだけでいい! いつものきれいなコーデも、1点だけ「これスポーティだなぁ」と思うアイテムを入れてみて。たちまちあかぬけて、おしゃれの幅もグンと広がるはず!☆ベースボールキャップ フィット感のあるリブニットも、キャップ合わせがなんだか新鮮! ラフな女っぽさを漂わせて。白とライムのスポーティな色合わせはプリーツ仕立てになったデザイン性のあるデニムスカートで、ほんのりモードに。 ニット¥4500・帽子(参考商品)・スカート¥9500・バッグ¥5500・ピアス¥3500/マーキュリーデュオ☆ポロシャツ 子供っぽくならない? 大丈夫!ポロシャツとチェック柄なら大丈夫! ブラウンとネイビー。渋い色でまとめるのもむしろハッと印象的。 スカート¥27800(オニール オブ ダブリン)・ポロシャツ¥7800(ジムフレックス)/ビショップ 靴¥14000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(カットワース) バッグ¥19800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥46000/カドー 伊勢丹新宿店 ソックス¥1700/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) ☆フーディ フーディのカラフルさがポイント。これはもう、文句なしの可愛さ♡ 甘い色より、男の子が着るみたいなグリーン。ターバンで髪はぴたっとタイトに、サングラスも忘れずに。小物使いまで楽しんで。 スカート¥8900/ココ ディール パーカ¥11500/Champion For Her Shinjuku LUMINE EST リュックサック¥9800/UTS PR(ファイドアウト) ターバン¥800/お世話や サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥19000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)☆マウンテンパーカ どんなスカートもスポーツミックスできる魔法のアウターがこちらです♡ お尻が隠れる丈、袖をくしゅっと上げた時に丸みが出るくらいのオーバーサイズ、ポップな色を選ぶとどんなスカートにも似合って可愛い。 スカート¥29000/FUN Inc.(アイロン) パーカ¥68000/ビショップ(アンフィル) Tシャツ¥10000/UTS PR(ジェーン スミス) イヤリング¥12000/シップス 渋谷店(ドミニク ドゥネーヴ) バングル¥80000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)☆ラガーシャツ 女っぽく、大人っぽくなるトレンチコートのインにこそ、ラガーシャツが使える。肩肘張らない、私たちらしい着こなしになる。 コート¥18500/ノーク スカート¥17000/リエス シャツ(メンズ)¥9800/ビショップ(ジムフレックス) カーディガン¥4900/クリア インプレッション 靴¥14000/リフラティ シップス ルミネ横浜店  バッグ¥3490/コエ 渋谷店 リング¥15000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 ソックス¥2600/真下商事(パンセレラ)☆ポロニット ノーブルなデザインの中に女っぽさをひそませたラップスカートも、ボーダーのポロニットとなら可愛げ満点◎ 無理せずきれいになれる。 スカート¥36000/ティースクエア プレスルーム(テラ) ポロニット¥21000/スローン 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥49000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ア ヴァケーション) イヤリング¥1400/お世話や バングル¥6000/HEMT PR(ノース ワークス) ソックス¥700/タビオ(靴下屋)☆フットボールシャツ この新たな可愛さを知ってしまったらもう無地のTシャツじゃもの足りないかも! 海外のおしゃれ映画に出てくるちょっぴりギークな女の子が着ているようなTシャツを、質感も色も“きれいな”スカートに合わせた時の意外性、高揚感。この春の休日コーデは早速これに決めた! スカート¥46000/シップス 大宮店(カレンテージ) Tシャツ¥14000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥36000/ボウルズ(ハイク) 靴¥63000/パラブーツ青山店 ピアス¥16000・バングル¥25000/HEMT PR(ノース ワークス) ♡4月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント/りな分) 鈴木 新(go relax E more/翼分) 東 京祐(まりえ分) 田村昌裕(FREAKS/栞里分) ヘア&メイク/野口由佳(ROI/りな分) 河嶋 希(io/栞里、まりえ分) 犬木 愛(アージェ/翼分) モデル/逢沢りな(モア専属) 佐藤栞里 飯豊まりえ 本田 翼 スタイリスト/石上美津江 大平典子
  • 今年はベージュ小物が豊富! レースやシェル素材の小物なら、より女らしく仕上がる。クラシカルなレース×シャープなラインストーン。繊細なだけでない、エッジのきいたパンプス。 パンプス(H9㎝)¥133,000/セルジオロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)ハート型が可愛い、シェルとパールを組み合わせた大人スイートなプチピアス。 ピアス¥23,000/TOMORROWLAND(リジーフォーチュネート) ミルキーなピンクベージュのバッグもダーク色のコバが引き締めてモダンな雰囲気に。 バッグ(H14.5×W25×D12㎝)¥40,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/石毛のりえ 【Marisol4月号2019年掲載】
  • 首筋がきれいに見えるボートネックでさりげなく写真映えを狙って明日は部内の送別会。といっても、私ではなくご主人の転勤とともに隣の島を去る後輩女子のための会。私はというと結局上司に説得されて、特に転職先があるわけでもなく絶対やめなければならない理由も見当たらず、とりあえず退職話はふりだしに。もやもやしていた気持ちは、このトップスのようにまっさらにしてとりあえず気持ちを切り替えて。首がきれいに見えるボートネックと、ほどよくフィットする五分袖で、ひそかに写真映えを期待してみる。カットソー¥11,000(エムセブンデイズ)・スカート¥20,000(ヌキテパ)・ラタン2wayショルダーバッグ【Kiwi shoulder】¥16,000(フリーストア)・アンクルリボン スクエアトゥ フラットシューズ¥44,000(ネブローニ)/SHOP Marisol撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
  • 「あの人おしゃれ」といわれる人は、上下のコーディネートはシンプルで、足もとで個性を出したり、スパイスを効かせる達人が多い。そんなおしゃれを目ざすべく、シンプル服に効く、少しだけ攻めた靴を紹介。一見難易度が高そうで、実は合わせやすい逸品が勢ぞろい!1.レモンイエロー×パイソンで おしゃれのプロ的こなれ感を春色レモンイエローのセットアップにもパイソン柄パンプスが難なくマッチし、即、ワンランク上の装いへと導く。パイソン型押しレザーは白の分量が多いので、柄の主張の強さをほどよく中和。ヒールの高さを感じさせない履き心地のよさも人気。靴(8)¥51,000/アマン(ペリーコ) ニット¥32,000・スカート¥33,000/ebure ネックレス¥15,000/ゴールディ アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) 時計¥500,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)2.カジュアルなミリタリーパンツを スタッズでドレスアップメダリオンシューズに、スタッズがちりばめられたチャーチの人気商品。メンズライクな靴にスタッズの光が入ることで、ミリタリー調のパンツがドレスアップした印象に。一足あると便利な、大人カジュアルの名脇役。靴(2.5)¥96,000/チャーチ 表参道店(チャーチ) トップス¥39,000・パンツ¥46,000/アマン(アンスクリア) リング¥13,500/ゴールディ アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)3.ネイビースーツを無難に見せない シルバー靴のスパイス力履き心地のよさで人気の日本限定パンプス「sr YURI」にシルバーが登場。銀紙のようなギラッとした質感が、落ち着いた印象のネイビースーツにひとさじの抜け感を与えてくれる。靴(4.5)¥72,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ジャケット¥61,000・パンツ¥26,000/エリオポール代官山(バレナ) ニット¥26,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥22,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) メガネ¥32,000/ブリンク外苑前(ブラン) リング¥88,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥111,000/ジミー チュウ他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ゆうき 取材・文/新田幸子 ※文中の( )内の数字はヒールの高さを表し、単位は㎝です(編集部調べ)。
  • ファッションLOVERなチームBAILAの本気買いアイテムを徹底調査。シャレ見えするジャケットから、カジュアルなセットアップまで今季のトレンドをご紹介します。チームBAILAのウイッシュリスト【Outer編】Cabanaのリネンジャケット(副編・ナカディ) 「Tシャツに羽織るだけで、こなれ見え確実。丈も長めでどんなボトムともバランスがとりやすいのが魅力」。¥63000/アマン(カバナ) \私も買いました/ シルエットの美しさにほれぼれ。これ一着でいつもの装いがしゃれ見え(スタイリスト・門馬ちひろさん)HYKEのプルオーバーパーカ(スタイリスト・大平典子さん) 「クリーンな白と洗練されたディテールで、スポーティすぎない。まさに大人のための一着です」。¥29000/ボウルズ(ハイク)ASTRAETのアノラックパーカ(ライター・東原妙子さん) 「フェミニン服にもなじむ、やさしげなベージュとミニマルなデザイン。アウターというより、トップスとして着たい」。¥36000/アストラット 新宿店(アストラット) AURALEEのリネンセットアップ(スタイリスト・松村純子さん) 「カジュアルな素材感だからキマリすぎず、ほどよくラフに着られそう」。ジャケット¥52000・パンツ¥32000/オーラリー(オーラリー) \私も買いました/ 素材とデザインがあまりにツボすぎてボトムは全種オーダー!(編集・K)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/野崎久実子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年4月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND