【乙女座(8/23~9/22生まれ)】3月15日~31日の運勢

SPUR.JP
3月21日は春分の日。牡羊座に太陽が入る、西洋占星術の「元旦」にあたる日です。今年は同じ日に天秤座で満月が起きます――しかも、スーパームーン! さあ、自分の魂とつながって、自分自身でいればいるほどよい流れに乗れる時代のスタートです。魚座で後ろを向いていた水星は28日に前向きに。経済面でも仕切り直しの予感。

あれこれ推測するより聞いてしまうほうが早い!?

[ 全体運 ]

日本のにこやかな接客に慣れていると、海外を訪れたときに驚きます。世界には仏頂面の接客がデフォルトの国も多いのです――そこで「感じが悪い。外国人だから差別されている」なんて思いこんだら、完全にその国を読み間違うことになりますよね。
さて、乙女座さん、今あなたの対人関係のハウスで守護星の水星が後ろを向いています。特に16日〜18日頃は、幻惑の星・海王星が重なっているため、思い違いや読み違いが起きやすいでしょう。「?」と思ったら、あれこれ推測しないで、ストレートに相手に聞いちゃいましょう。相手の反応が悪いのはあなたが嫌いだからではなく、重度の花粉症でぼーっとしているせいかもしれません!

フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2017年下半期占いはこちらから>>
あなたの幸運なカラーやモチーフを診断してくれる今日の運勢占い>>
フランチェスカ先生が今のあなたに届ける「アモーレ メッセージ」>>

[ ポイントデー ]

★3月28日★

ブラボー! 水星が前を向きます。なかなか決定しなかったアポやスケジュールが、ポンポン決まっていくでしょう。

フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2017年下半期占いはこちらから>>
あなたの幸運なカラーやモチーフを診断してくれる今日の運勢占い>>
フランチェスカ先生が今のあなたに届ける「アモーレ メッセージ」>>

関連記事
  • デニムの丈に悩んだら……形と靴に着目せよ!デニムの形にトレンドがあるように、デニムの丈にももちろんトレンドがある。みなさん、丈を気にせず“なんとなく”ではいていませんか!? スタイリスト・高野麻子さんいわく……「おしゃれにデニムをはくには、正しい丈感を知ることが大事。ちなみに“正しい丈感”=“今っぽい丈感”のこと。どれが今っぽいかは、その時々によって変わるので、今年の春夏の丈感を提案しますね。これからデニムを新調する人は、ぜひ参考に!」ストレートの場合ストレートは、少し長めの丈を選ぶべし! ヒールに1〜2㎝ほど裾をかぶせることで、脚長効果を狙って。女性らしい印象もGET。デニム/スタッフ私物 靴¥45000/フラッパーズ(ネブローニ)スキニーの場合スキニーを今年らしくはくには、まさに丈感がキモ!! 長いと古い印象になってしまうので、くるぶしがのぞく短め丈を死守すべし。デニムパンツ¥3990/ユニクロ 靴¥45000/フラッパーズ(ネブローニ)フレアの場合一方、フレアは今回エントリーした中でいちばん長め。床すれすれのロング丈が、こなれ見え&脚長見えの秘訣! 合わせたい靴を基準に選んでみて。デニムパンツ¥18000/ルーニィ 靴¥45000/フラッパーズ(ネブローニ)テーパードの場合今年人気のテーパードなら、いわゆるジャストな丈感がいい感じ。パンプスだけでなく、フラット靴にも合わせられるのも嬉しいトコロ!デニムパンツ¥20600/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス® ビンテージ クロージング) 靴¥45000/フラッパーズ(ネブローニ)アンクル丈テーパードの場合どのくらい足首を見せればいいのか、悩みがちなアンクル丈。正解はくるぶしの2〜3㎝上! 長すぎず短すぎずちょうどいい。デニムパンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 靴¥45000/フラッパーズ(ネブローニ) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/冨樫実和 スタイリスト/高野麻子
  • ベージュやキャメル、カーキなど、力強い大地や自然をイメージさせるアースカラーの大ヒットで、春から夏にかけて、ミリタリーテイストの服や小物がおしゃれな人に注目されています。具体的にはエポレット、ショルダーループ(肩章)、大きなフラップポケット、動きやすい大きめのプリーツやダーツ、ドローストリングコードなどがついたウェアやシューズなどですね。人気ブランド【ザラ(ZARA)】も「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」というミリタリーに特化した限定コレクションを3回にもわたってリリースし、世界中のおしゃれピープルの間で大きな話題になっています。元は軍服ですから、単体だけで見たり、また全身ミリタリーアイテムで固めてしまうと、どうしてもメンズライクでマニッシュなムードに傾きがちなので「どうしてミリタリーが流行るのかわからない」「いかつい印象がどうも苦手」という30代~40代の大人の女性も多いと思います。その点「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」は、やわらかな生地や色合いを多用したミリタリーテイストのコレクションなので、より多くの方が楽しめるのではないかと。今回は【ザラ(ZARA)】プレスルームでお披露目された「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」ラインナップのなかから、大人の女性に似合いそうなアイテムをピックアップしてみました。大人にこそ似合う「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」おすすめアイテム8選プレスルームでダントツのいちばん人気だったパッチワークシャツドレス。日本製のコットンを使った生地を用い、左右アシンメトリーに仕立ててあります。¥15990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)定番モッズコートのゴツさが苦手でも、落ち感のあるやわらか素材でゆるっと大きめに羽織れるタイプなら着やすいのでは? 真夏以外の通年で着回せるコートです。コート¥17990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)大きめのフードで小顔効果抜群のパッチワークモッズコート。ウエストをギュッと絞って着ることもできます。コート¥22990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)チロリアンテープをあしらったフードつきスウェット。絶妙なブルーグレーカラーが素敵です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)ハイウエスト&カーブのかかった脚線で脚長見せをかなえるベイカーパンツ。3色のカーキをパッチワークしています。¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)袖口、胸ポケットの上、ベルトループなど随所にチロリアンテープをちりばめてアクセントにしたセットアップ。シャツ¥9990・パンツ¥11900/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)質感が少しずつ異なるカーキ布をグラデーションでパッチワークしたゆる感ビッグシャツ。色違いでピンクメインのパターンもあります。シャツ¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)大人の女性が着られるワンピースが多く揃うザラ、こちらはミニ丈です。おしゃれ上級者はこんなパッチワークタイプにトライしてみては? 一枚でコーデが決まります。¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)コワく&ゴツくならない、ミリタリーアイテムの着こなし方って?では、ミリタリーウェアを30代~40代の大人の女性が取り入れる場合は、どうすればベストなのでしょうか? 最もトライしやすいのは、ふんわりフェミニンなワンピースやスカートなど、女らしいアイテムとミックスするのが簡単です。ジャケット¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)たとえば【ZARA(ザラ)】のオールシーズン大ヒットアイテム、花柄ワンピースに、ジャケットをラフに羽織るコーディネート。実は沖島、超典型的な骨格診断ストレート&イエベ肌&男顔なので、本来であれば、こうしたふんわりフェミニンな小花柄ワンピースは一枚きりだとあまり似合いません。しかし、ミリタリー風ジャケットを一枚プラスするだけでバランスが取れるのです。サンダル¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)迷彩柄アイテムは、30代40代の場合、お洋服で取り入れてしまうと「何と戦うの!?」と戦闘体制に入ってしまいがちですが、シューズ、ベルト、コンパクトサイズのバッグ、スカーフなど、ごく小面積で取り入れると着こなしのアクセントになります。とくに、これから夏に向けてサンダルがおすすめ。ワンピースやスカートの足もとに、スニーカー感覚でお試しください。ちなみに、より女らしいミリタリーコーデを楽しみたいなら「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」第3弾としてリリースされたパステルピンクメインのコレクションがおすすめ。いずれも【ザラ(ZARA)】公式オンラインストアでしか買えない限定コレクションなので、在庫のあるうちにぜひ一度お試しくださいね。「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」を買うなら【ZARA(ザラ)】公式オンラインストアへ【合わせて読みたい】編集部おすすめのザラ(ZARA)最新情報取材・文/沖島麻美 ※テキストには個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は5月中旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。 最新の情報はザラ(ZARA)公式オンラインサイトをご覧ください。
  • 吉岡里帆が、新しいデニムにお着替え。新しいデニムは、欲張りな私たちに“デニムをはく”ということ以上の価値をくれる! そんな新しいデニムの中でも、マストな5種類を厳選してみました。女性らしいデニム『リーバイス』の新作は、伝説の“マリリン・モンロー”のデニムを再構築したもの。女性らしいウエストを強調するハイライズと、スリムなレッグライン。ロゴTとでラフに着ても女性らしさを失わない♡パンツ¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®メイド アンド クラフテッド®) ジャケット¥32000/フィーニー Tシャツ¥11000・ネックレス¥24000・ブレスレット¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) リング¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ベルト¥18000/1LDK me.(サイ)“今”を感じるデニムはくだけで、どうしたって旬のスタイルになれるフレアデニム。いつもの服にも新しい風を! 旬に躍り出たフレアデニムには、装い全体を今っぽく引き上げる力がある。どこか懐かしいラインがむしろ新しく、黒のブラウスにもシックなだけじゃない味わいをくれる。パンツ¥15800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ブラウス¥46000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) タンクトップ(2枚セット)¥3800/ブルーブルー(ミラー・ブルーブルー) 靴¥45000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) ターバン¥1280/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥18000/チェリーブラウン バングル¥9000/HEMT PR(ノース ワークス)美脚になれるデニムスニーカーとでもきれいになれる信頼感が、「もっともっとデニムをはきたいと」思わせてくれる! シンプルなストレートライン。でもジャパンブランドならではのフィット感や、絶妙な丈感が美脚へ導く。ウエストをすっぽりおおうハイライズは腰高効果があり、Sサイズさんにもおすすめしたい。コーデは上品なインディゴカラーを、パステル色のシャツと合わせて清潔感あふれる着こなしに。カラーのきいたスニーカーで、気分は気取らないアメリカンガール☆パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) シャツ¥16000/フラッパーズ(サクレクール) 靴¥45000/プレラブド バッグ¥9000/1LDK me.(エンダースキーマ) メガネ¥56000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥35000/シティショップ(ファリス)ワンピースに似合うデニム可愛いを、もっと可愛いにしてくれる素敵な関係。だから“ワンピに似合うか”で選ぶのは大正解◎ さらっとワンピに“はおる”デニム。新しいデニムジャケットはオーバーサイズがキーワード。メンズっぽいシルエットに、古着のようなあせた色。そんな武骨なジャケットの下には、つやのあるキャミワンピ。そのギャップがたまらなくいい感じ。トーンをまとめてトライ。ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 カットソー¥4900/ノーク バッグ¥34000/1LDK me. ピアス¥6000/yurika_akutsu信頼ブランドの新作デニム次のデニムトレンドを予感させる、新鮮なデザインで一歩先へ。『アー・ぺー・セー』が提案するのは、クロップトのワイドパンツのような一本。太めのレッグラインに、短めに設定されたレングスがちょうどよく、ふとした瞬間のぞく足首が女性らしい。ブランドのスピリットを受け継いで、フレンチシックにコーデしてみるのもいいかも。パンツ¥21000・ジャケット¥26000・Tシャツ¥10000・靴¥29000/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤカフ¥18000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ)RIHO YOSHIOKAよしおか・りほ●1993年1月15日生まれ、京都府出身。ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』や映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』で主演を務める。そのほかにも多数のCM出演や写真集『so long』を発売するなど勢力的に活動。5月31日には、東野圭吾の原作小説を実写化した映画『パラレルワールド・ラブストーリー』が公開される ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三宮幹史 ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/吉岡里帆 スタイリスト/高野麻子
  • ロマンチックで女らしい印象のフラワー柄、お好きな方も多いと思います。BAILAでも一年中、爆推ししているプリントです↓。だって可愛いんですもの。一枚ではもちろん、アウターの下に着ても愛らしさ&おしゃれ感がダダ漏れるため、推しすぎてBAILA編集部内ではもはやベーシック化している柄、それが花柄です。華やかなフラワープリントを着て気分が上がるなら、身長や骨格診断の結果がどうだろうが年齢が何歳だろうが、イエベorブルベ肌にも関係なく、大柄でも小柄でもモノトーンでもカラフルでも、堂々と着ればいいんです。しかし確かに、甘めムードが強い柄です。とくに、この記事を書いているエディター沖島のように、骨格診断ストレートでイエベ肌、さらに誰が見ても明らかな男顔の場合「着てみたいけど似合わなさそ~う」と、花柄を敬遠しがちな方も多いのではないでしょうか。そんな同志のみなさまに、プチプラで挑戦しやすい花柄アイテムを【しまむら】からお届けします。骨格診断ストレート&イエベ肌&男顔のエディターが選んだ花柄①:スカート見えワイドパンツ小花ティアードパンツ・黒・Mサイズ(品番:523-3504)¥1900/しまむらいきなり赤やピンクの鮮やかな色や、大輪の花が咲き誇るプリントに挑戦するのはハードルが高いでしょうから、無地感覚で着回せるモノトーンで繊細な小花柄、フラワープリント初心者はこのあたりからスタートするのがよいでしょう。さらに、顔から話したボトムで取り入れると、トップスで甘さを調整できるので便利。こちらはマキシ丈ティアードスカートに見えますが、実はワイドパンツ。ふんわり素材ですが透け感はあまりなく、さらにしっかり裏地がついているので下着は一切透けません。安心。【花柄チャレンジコーデ①】大きめサファリシャツと甘辛ミックスボトムだけでじゅうぶんスウィートなので、メンズライクなトップスと甘辛ミックスコーデが◎。今年らしいのはアースカラーのサファリシャツやTシャツ。男性でも着られるようなビッグサイズを選ぶと、ボトムのふんわり感とのバランスもちょうどよくなると思います。足もとはスニーカーやフラットシューズでカジュアルめに。【花柄チャレンジコーデ②】Tシャツワンピと合わせたゆるゆるコーデもう少しトレンド感を強めたいなら、さまざまなブランドでこの夏売れている、大きめロングTシャツワンピースの裾からワイドパンツの裾をのぞかせる“ずるずる&ゆるゆる”コーデはいかがでしょう? 写真でエディター沖島が上に合わせているのは【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】のオーバーサイズTワンピース(L、¥2990)です。これも、メンズライクなデザインのTシャツに、ふんわり小花柄の甘さを加えた甘辛ミックススタイルですね。骨格診断ストレート&イエベ肌&男顔のエディターが選んだ花柄②:モノトーン2WAYワンピース花柄前ボタン半袖ワンピース・中黒・Lサイズ(品番:523-1612)¥1900/しまむらもう一点【しまむら】で購入したのがこちらのワンピース。ワンピとしてはもちろん、フロントボタンがすべて開くので、ガウンのようにも着られるんです。胸元はゆるやかなUネックで、ややベルスリーブになっています。ウエストの切り替え位置が胸のすぐ下なので、上半身はスッキリ、下半身は脚長に見せてくれるデザインです。細い共布ベルトつき。【花柄チャレンジコーデ③】レギンスパンツと合わせた定番ワンピコーデ一枚きりだと透け透け(インナーも裏地もなし)なので、中に着るアイテムを工夫する必要があります。おすすめはレギンスパンツを下に重ねるコーデ。よくある黒ではなく、ザラ(ZARA)で買ったベージュのスエード調レギンスを合わせて、色は明るくなじませながら、素材で甘さを引き締めました。ザラのレギンスはスキニーパンツのように一枚でも無理なく履ける厚手タイプが多いので、こうした透け感のあるワンピースやスカートによく似合います。【花柄チャレンジコーデ④】デニムに女らしさを加える、真夏の薄軽はおり フロントボタンを全開にして、【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】のハイライズワイドストレートジーンズ(¥3990)の上にガウンのように羽織ってみました。大ヒット中のこのデニム、ズドーンと太く、ディテールもワークテイストなので、コーデや着る人によってはちょっとゴツく見える可能性もあると思うのですが、小花柄のはおりものでふんわりやさしい要素を加えることで印象がやわらかくなります。これも甘辛ミックススタイルですね。【花柄チャレンジコーデ⑤】試しに2つを合わせたら、意外なほどドレスアップ感が!以上、別々に着てみた2アイテムですが、ともに柄物とはいえモノトーンという共通点があるので「もしかして意外と合うのでは?」と思い、重ね着したコーデがこちら。ワンピースの透け感をワイドパンツでカバーしながら、ちょっと違う柄が裾からひらひらのぞくスタイル。「ホテル女子会に行けちゃうほどのドレスアップができた気がする!」と、合計¥3800(税込)のコスパの高さに大満足。 今回ご紹介した花柄のように、普段あまり着なれないアイテムも【しまむら】などのプチプラなら挑戦しやすく、コーディネート筋を鍛えるのにおすすめです。一時期よりブームが落ち着いているとはいえ、まだまだあなどれない“#しまパト”の底力を感じました。みなさまもぜひ、レッツ #しまパト !【合わせて読みたい】意外なブランドが意外とおしゃれ&高コスパ!取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況などの商品情報は2019年5月中旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。
  • こんにちは、バイラーズ 日下です☺︎ 先日バイラーズのゆみこちゃんと 仕事帰りにdinnerへ行ってきました!ゆみこちゃん、本当に可愛い♡!この日は、夜の予定も気にしつつ 最近購入したお気に入りジャケットを☝︎ コーディネートアイテムのクレジットは ブログ後半をご参照くださいね〜☺︎▼トレンドも取り入れた、夏のオフィスカジュアルオレンジブラウンの色味もお気に入りポイントこのジャケットは ✔︎リネンライク ✔︎ベルテッド ✔︎ノーカラー と、トレンドと季節感も兼ね備えている 個人的には優れもののジャケットです☺︎ この写真ではベルト無しですが 閉めてもかわいいですよ〜! 通勤コーデで、たくさん使えます✨▼裏地無しで夏場もストレスフリーストレートシルエットで、カッチリ見えしすぎないのもポイント今月のBAILAでも特集がありますが 裏地無しノーカラージャケットは これからの季節に欠かせないアイテム✨ ぜひ、本誌でもチェックしてみて下さい☺︎▼今っぽさプラスきちんと感のある、ノーカラージャケット▼待ち合わせ前には少しだけポイントメイクを追加手早くメイク直しできるアイテム BAILA(バイラ)6月号特別付録は フレイアイディー(FRAY I.D)の ジュエリーポーチです アイシャドウ、リップ、スムーサー それからピアスを入れて...♡ ポイントメイクと、ベースを手直しし 少し大ぶりのアクセをつけて行きました!▼最後に各アイテムのクレジットをパンプスの色味も合わせてJacket : green label relaxing Tops : &.NOSTALGIA Bottom: PEGGY LANA Heels : FABIO RUSCONI Bag : Hervé Chapelierご紹介したジャケットは ✔︎テーラードパンツ ✔︎ワイドパンツ ✔︎ワンピース ✔︎ベスト と同生地で複数展開があり 着まわししやすいので 通勤コーデに本当にぴったり! テーラードパンツを併せて購入しました 生地がかっちりし過ぎないので 休日もよく使っています☺︎ またセットアップで着た際のことを ブログとインスタでご紹介しますね〜Instagramはこちらからスーパーバイラーズ 日下知世のブログ
  • 永遠の定番ともいえる、デニムパンツ。だからこそ、徹底的にこだわるのがファッショニスタのお約束。東京のおしゃれマスター4人に、今いちばんお気に入りのデニムパンツを教えてもらった。こだわりのスタイリングと併せてチェック! スカーフを頭に巻いて穿きこなす、きれいめデニム デニム/6(ROKU) スカーフ・バッグ/ともにヴィンテージアイテム シャツドレス/ハイク サンダル/ネブローニ  ショスピエ アン レトン オーナー 安齋由美さん 鮮烈な印象を与える赤いシャツドレスを、ベルトでブラウジングして着た安齋さん。「今は、カジュアル一辺倒ではなく、『きれいめ』にデニムを取り入れたい気分。たくさん持っているデニムパンツの中で、いちばん洗練されたムードのものを選びました」。美しいストレートシルエットのインディゴデニムを合わせ、ぐっとモードに。 ヘアサロンのオーナーを務める安齋さん。ヘアとファッションのバランスにもこだわりが。「デニムを穿く日は、ラフなムードになりすぎないよう、帽子をかぶったりターバンを巻いたりすることが多いです」。この日はスカーフを巻いてドラマティックにまとめた。モダンなフォルムのピアスはアサミ フジカワのもの。爽やかなホワイトデニムに、小物でキュートな味つけを デニムパンツ/RH ヴィンテージ シャツ/ヌー スイム レモンモチーフのネックレス/アンドレス ガヤード チェーンネックレス/ホーセンブース バッグ/アラナズ シューズ/マノロ ブラニク ロンハーマン プレス 阿部真澄美さん 阿部さんが選んだのはホワイトデニム。「ストレートシルエットで、とにかくラインが美しい。同じ型で、インディゴ、ライトブルーと、色違いで3本持っています」と惚れ込んでいるアイテムだそう。レモンモチーフのペンダントとグリーンのシャツで、ビタミンカラーをミックス。フレッシュな色使いが、ホワイトデニムに映える。 スタイリングにキュートな雰囲気を添えているのが、カニのモチーフがついたストローバッグ。愛らしいモチーフも、ストロー素材なので甘くなりすぎず、大人の遊び心が感じられる。ビッグサイズのシャツは、スイムウェアブランドのもの。「ビーチサイドで水着の上からざっくりと羽織れそうなサイズ感が可愛いです」と阿部さん。 ヴィンテージの501をセルフカット! デニムパンツ/ヴィンテージアイテム ブラウス/ガニー バッグ/マリアム ナッシアー ザデー シューズ/メゾン マルジェラ ファッション・ディレクター 野尻美穂さん 野尻さんは、昔から好きだという古着のリーバイス501をセレクト。「これはLAで見つけたもの。古着のデニムを探すとき、何より大事にしているのは色みですね。これは、絶妙なブルーがお気に入りです」。さらに、裾をセルフカットして、自分らしいシルエットに! 「カットするときは、ウエストの高さと丈のバランスには気をつけました」と野尻さん。 デニムパンツに合わせたのは、「今まであまり着てこなかったアイテム」だという、カットレースのブラウス。ボーイッシュになりがちなデニムをガーリーに寄せつつ、ヴィンテージのペンダントでエッジを加えた。左手首のグリーンのバングルは、「タイ・プーケットの市場で、頑張って値切って購入」したのだそう!こだわりのコラボデニムをフェミニンに取り入れて デニムパンツ・ブラウス/ともに6(ROKU) ベルトバッグ/アルタ モーダ ベルト シューズ/マルティニアーノ ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ プレス 平井美帆さん 「デニムパンツはシルエットが命!」と言う平井さん。「このパンツは、デニムブランドのタイムマシーンと6(ROKU)とのコラボレーションで生まれたアイテム。ややワイドなストレートシルエットで、とにかく形が美しい。脚がきれいに見えるので、ぜひ実際に穿いてみてほしいアイテムです」 「カジュアルになりがちなデニムを大人っぽく穿くために、透け感のあるブラウスを合わせました」と平井さん。下に着たブラトップが透けて見え、センシュアルなムードに。アブストラクトな柄など、クールな雰囲気のディテールも効いている。鮮やかな水色のベルトバッグで、軽快な印象をプラスした。 photo : Yuka Uesawa text : Chiharu Itagaki
  • 雑誌掲載品&人気ブランドが多数参加のタイムーセール開催中! 全品が対象なのでセール品×送料無料でうれしいプライスに♪ 人気商品は早い者勝ちです! お得すぎるこの機会をぜひご利用下さい! お買い上げ金額にかかわらず、全品送料無料! 【全品送料無料対象はこちら】 今期アイテムが早くも値下げ!もちろんセール商品も送料無料♪ 【タイムセールキャンペーン会場はこちら】   大好評企画“初夏に着たい 信頼のヒットアイテム”ももちろん送料無料に♪   E by eclat/フレンチ袖とろみワンピース/¥19,000+税 オケージョン仕様としてもぴったりのとろみ素材のワンピース。アクセサリーに頼らなくても、十分な華やかさがある一枚です。 二の腕をさりげなくカバーするフレ ンチ袖もうれしい。   Le minor×eclat/バックVネックワンピース/¥17,000  カジュアル感と、ほどよい女らしさを兼ね備えた一枚。ストレートなラインながらスリット入りなので歩きやすい。腕の華奢な部分だけを強調する七分袖。 カーディガンとの重ね着もOK。レギンスとコーデすれば流行スタイルの完成♪   MAURO de BARI/バイカラーサンダル/¥22,000+税 アッパーデザインと色味はコンサバスタイルにも対応がきき、大人っぽい印象を与えるます。ホールド感のいいアッパーとクッションソールの為、疲れにくいのも嬉しいです。   Ray-Ban/サングラス ニューラウンドシェイプ ライトブラウン/¥21,000+税 カラフルなカラーバリエーションのフレームとフラッシュレンズやグラディエントレンズが、クールなハイストリートスタイルを提供します! 軽量で弾力性のある素材を使用し、1日中掛けていても快適な掛け心地もうれしいポイント!   GEORG JENSEN/MERCY EARRING 634A SILVER/¥12,000+税 夏に身につけたくなるシルバージュエリー。 なめらかなフォルムが耳元をやさしく包み込み、心地よい装着感があります。小さめのサイズなのでスタイリングしやすく、且つ存在感のあるアクセサリー♪   AROMATIQUE|CASUCA/Shellfront Short/¥15,000+税 白い服の下に着てもひびかず、透け見えしてもおしゃれ感があるので夏場にフル稼働。白Tシャツのときや運動するときなどはシェルフロントのショート。 ストラップの長さを後ろで調整できるアジャスターつき、服を着たときに自然に見えるバストラインで夏の下着事情の重宝します。   CACKLES Paris/バスケット/¥11,800+税 表情豊かな柄ストライプが目を引くポップなアイテム。耐久性に優れた素材で軽量に仕上げているので、負担がかかりにくいものポイント。風合い豊かな編み目が季節感引き立てる爽やかなバスケット!     送料無料&タイムセール同時開催と滅多にないスペシャルチャンスをお見逃しなく!!
  • マリソル編集部とソフールが、“自分が本当に着たい服”にとことん向き合ったコラボ服、初夏バージョンが完成! Marisol×SOFUOLコラボ商品はこちら   注目1:白ベースのセットアップ 存在感は残しつつ、強すぎないデザイン ワンピース感覚でさらっと着ても上品にまとまります SOFUOL/カラー&ボーダー半袖ブラウス/¥11,000+税 SOFUOL/ボリュームパンツ/¥15,000+税   注目2:ホワイトコーデ リネンのジャケット&ブラウスにはあえてツヤのあるパンツをチョイス ワントーンコーデも素材感の違いでメリハリをつけるのがポイント SOFUOL/リネン100%Vカラージャケット/¥19,000+税 SOFUOL/リネン100%スリーブレスブラウス/¥11,000+税 SOFUOL/ハンサム楽チンパンツ/¥13,000+税   注目3:鉄板の白スカート 白でも透けにくく、着膨れしないカッティングにこだわったスカート シャツはカーキで辛口にしつつ、透け感で女らしくやわらかい印象 SOFUOL/5分袖シャツ/¥11,000+税 SOFUOL/フレアースカート/¥15,000+税   注目4:ハンサムゆるパンツ タイトすぎないストレートの白パンツ 涼しいリネン素材を採用しつつ透けないよう裏地にも注力 SOFUOL/リネン100%ゆったりテーパードパンツ/¥15,000+税   注目5:ドラマティックブラウス ディテールにこだわった大人が着たい甘ブラウス 高級生地を使用したボリュームあるスカートスタイリング SOFUOL/スモックタイプブラウス/¥15,000+税 SOFUOL/ふんわり素材のギャザースカート/¥19,000+税   他にも、蝦原友里さんが素敵に着用しているコラボアイテムが満載! 大人の上品な白コーディネートにチャレンジして、今年らしいおしゃれを楽しんでくださいね。 SOFUOLの商品ページはこちら Marisol×SOFUOLコラボ商品はこちら  
関連キーワード

RECOMMEND