カジュアル使いだけじゃない、進化系キャンバス

SPUR.JP

リラクシングなムードが魅力のキャンバス地のトートバッグ。ナチュラルな素材のよさを生かしながら、カラーで遊んだり、洗練されたシルエットへアップデートされたデザインはモードな装いにもマッチする。

バッグ「パッチワーク トート」〈H30×W30×D16cm〉¥101,000/エドストローム オフィス(ジェイ ダブリュー アンダーソン)
バッグ「パッチワーク トート」〈H30×W30×D16cm〉¥101,000/エドストローム オフィス(ジェイ ダブリュー アンダーソン)

オフホワイトのキャンバスにマルチカラーストライプをON。底面のみ水色のキャンバスに変えるこだわりが、おしゃれ心をくすぐる。ハンドル、フロントに配したロゴパッチなど細部にレザーを使用し、異素材の組み合わせで表情豊かに。マチが広くたっぷり収納できる。

エドストローム オフィス
https://j-w-anderson.com/
03-6427-5901

洗練されたシンプリシティ【キュール】

バッグ〈H43×W63×D20cm〉¥26,000/コロネット(キュール)

稲妻のイラストのバランスにセンスの良さを感じる、スタイリッシュなデザイン。

コロネット
https://www.kule.com

03-5216-6516

実用的なポケットが内側に【トゥーグッド×チャコリ】

バッグ「ザ ジョイナー バッグ」〈H37×W29.5×D14.5cm〉¥43,000/ワグ インク(トゥーグッド×チャコリ)

キャンバス特有の素朴な風合いを生かした、斜めがけにもできるバッグ。内ポケットの縫い目がさりげないアクセント。

ワグ インク
http://chacoli.jp/
03-5791-1501

品格漂う、大人のカジュアル【ブルックス ブラザーズ】

バッグ〈H28×W36×D18cm〉¥26,000/ブルックス ブラザーズ ジャパン(ブルックス ブラザーズ)

陽気なイエローが春夏の気分に寄り添う。女性らしさのある、エレガントなフォルム。

ブルックス ブラザーズ ジャパン
http://www.brooksbrothers.co.jp

0120-185-718

メンズライクな大容量【スタジオ ニコルソン】

バッグ¥39,000/キーロ(スタジオ ニコルソン)

ボストンバッグ風のシルエット。ワークテイストとシックなカラーが着こなしの引き締めアイテムに。

キーロ
https://www.studionicholson.com/
03-3710-9696

手元を明るく見せる、マルチカラー【サイモンミラー】

バッグ〈H35×W40×D15cm〉¥68,000/(サイモンミラー)

人気バッグにキャンバスが仲間入り。タイヤ跡がモチーフのマルチカラープリント。

エドストローム オフィス
https://www.simonmillerusa.com
03-6427-5901

やわらかなリネンとレザーのコンビネーション【チャコリ×ハイク】

バッグ〈H42×W53×D20cm〉¥68,000/ボウルズ(チャコリ×ハイク)

リネンのナチュラルな風合いを細いレザーハンドルが引き締め、端正な佇まいに。

ボウルズ
http://www.hyke.jp/
03-3719-1239

旬カラーのチェック柄【ジミー チュウ】

バッグ「マリアンヌ ショッパー/XL」〈H39×W50×D20cm〉¥210,000/ジミー チュウ

イエロー×パープルのチェック柄がアイキャッチ。クロージャーのシルバーがスパイスに。

ジミー チュウ
http://www.jimmychoo.com/
03-5413-1200

ベストセラーバッグにキャンバスが登場【ザ・ロウ】

バッグ〈H30×W34×D8cm〉¥139,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)

マチュアなカラーリングが都会的。大容量でワーキングスタイルにもマッチする。

ザ・ロウ・ジャパン
https://therow.com/
03-4400-2656

レザーを組み合わせたバケット型【アー・ペー・セー】

バッグ〈H35×W28×D14cm〉¥44,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)

ブラックレザーでシャープに昇華したドローストリングバッグ。ボトムにはエンボス加工されたブランド名が。

アー・ペー・セー カスタマーサービス
http://www.apcjp.com/
03-3710-7033

昨シーズンデビューの注目メンズブランド【ヴァイナー アーティクルズ】

バッグ ¥9,000/コンテナストア(ヴァイナー アーティクルズ)

オーガニックコットンを使用した、ビッグサイズ。やさしいピンクでリラックスムード。

コンテナストア
https://www.contenastore.net/
03-5784-1587

>>グラフィカルに遊ぶ、レタードトート

関連記事
  • 将来のお金のことがなんとなく不安な新米ライター・あやかが、3000円で始める投資に挑戦。ビギナーには投資用口座を開くことだって未知の世界! 初めての投資、そのステップをリポート!新米ライターあやかスーパーバイラーズ 高橋夏果さん昨年BAILAでライターとしてデビュー。今年30歳。共働きの安心感からか、節約・貯金意識が低く、現在1歳の子どもの教育資金が今から心配。【STEP1】まずは口座を開設手数料が安いSBI証券を選びました 「投資をするには、証券口座の開設が必須。証券会社もいろいろありますが、ネットで申し込め、手数料が安い、SBI証券や楽天証券といったネット証券がおすすめ。投資信託なら100円から買え、3000円投資向きですしね」(横山さん)。開設には、マイナンバーの通知と本人確認書類の提出などが必要。2日後、取引パスワードが 届くと口座が持てる!【YOKOYAMA'S POINT】 源泉徴収なしの特定口座を選ぶ 口座は、特定口座と一般口座の2種類。 「年間20万円以上の利益を出すと確定申 告が必要ですが、それに必要な書類を、証券会社が作成してくれるのが、特定 口座。特定口座は、さらに 『源泉徴収あり/なし』に分かれますが、3000円投資 の場合、最初は20万円の利益は難しいので、 『源泉徴収なし』でよいのでは?」 参考1)あなたにおすすめの口座は?特定口座の「源泉徴収あり」は、利益が20万円に届かなくても自動的に約20%の税金が徴収されてしまうので要注意。投資額が少なく、利益も少ないうちは「なし」が正解【STEP2】分散投資された投資信託を選ぶ世界経済インデックス ファンドにしました口座を開いたら、次は、どの投資信託を選ぶかを決定。 「日本で売買されている投資信託は、現在5000~6000本といわれています。3000円投資で選ぶべきは、バランス型の投資信託や、市場の動向を示すインデックス連動を目指し運用されているインデックスファンド。運用効果がわかりやすく初心者向き」(横山さん)横山さんもおすすめ 世界経済インデックスファンド 「世界経済が一斉に落ち込む可能性は、比較的低いと思います。なので、景気が悪化した国のぶんを、好景気な国で補えるよう、日本・先進国・新興国すべてに投資するバランス型商品をまずは選ぶのがひとつ。一例を挙げるなら、『世界経済インデックスファンド』。世界の株式と債券に、バランスよく投資しています」(横山さん) 参考2)世界経済インデックスファンドの基本組入比率(2018年8月現在)株式と債券の割合は50%ずつ!「世界経済インデックスファンド」の基本組入比率は、国内の株式・債券各5%、先進国の株式・債券各30%、新興国の株式・債券各15%( 2018年8月末現在)。この割合は、市場の動向に応じて、年に1回程度見直されるものの、基本方針が変わることはない【YOKOYAMA'S POINT】 恐慌が起きても必ず経済は回復する。慌てずに、長いスパンで運用を 株式ほどではないとはいえ、投資信託も、経済状況によって価格の変動がある。「リーマン・ショックのときですら5~6年で値が戻ったように、ある程度の期間がたてば、経済は回復します。それは、歴史が証明している事実。大幅に下落したからといって慌てて売ったりせず、長く運用し続けるのが成功の秘訣です」準備完了!投資スタート今後は毎月3000円が月末引き落とし。「ある程度まとまった金額を口座に入れておき、引き落とす方法が簡単ですね」(横山さん)教えてくれたのは… 家計再生コンサルタント 横山光昭さん マイエフピー代表取締役。これまで15000人以上の家計を再生。メディアでも活躍。著書多数で、『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)は60万部超のベストセラー! 撮影/細谷悠美 取材・文/村上早苗 ※BAILA2019年5月号掲載
  • LEE本誌ではモデル五明祐子さん私服テーマに繰り返し登場、LEEマルシェでも大好評のロスコ・ミリタリージャケット。 こちらでも、昨年のオリーブ登場時に「おしゃれ上手のカブり買いアイテム!ロスコのミリタリージャケット、着こなし例」でご紹介しましたが、今回はベージュ編! 関東&関西、2人のおしゃれ上手隊員が買ったベージュロスコ。サイズ感や着心地の乾燥や、着こなし例をぜひ参考にしてみてください! TB こばんさん「去年波に乗り損ねていたロスコ、今年ようやくゲットしました。ベージュのXS。 オリーブ系は他のブランドでいくつか所持しているので、普段あまり選ばないベージュにしてみました。今の時期に使いやすい素材感で何かと重宝しています」 TB こばんさん「今日のコーデ。いつもはカーキを合わせるところをベージュにするだけで新鮮です(私の中で)。 アウター/ロスコ ボーダー/アルモーリュクス リネンのパンツ/ビアズリー 靴/クロエ バッグ/ルイヴィトン ミニスピーディー」 TB こばんさん「こちら別の日のコーデ。薄手でサファリシャツみたいなので前を留めてシャツっぽく。 トップス/ロスコ パンツ/ビアズリー ローファー/ロコピー カゴ/M7days スカーフ/イタリアのヴィンテージ ナチュラル系の色は苦手なので着る時はインナーか小物で色を足すようにしています(でもロスコのベージュは意識せずにサラッと合わせられます)」 TB こばんさん「上では色を足してしまったので靴と小物はできるだけナチュラルに」 066 ののこさん「大人気のロスコのミリタリージャケット☆ 昨年LEEの五明さんの特集を見て素敵と思いつつもサイズに悩み買い逃していました。で・す・が、横浜そごうで開催されていたLEEマルシェのトークショーに訪れていた100人隊の同期やメンバーがそごうのLEEマルシェでは何と完売したロスコもサイズが揃っているとレポしてくれたのでトークショーの翌々日に横浜へ行って私も購入しちゃいました(横浜そごうのLEEマルシェは22日まででした)」 066 ののこさん「袖はクシュクシュと折ってバングルを合わせるのがお気に入り。昨年購入した大人気のメゾン・エヌ・アッシュ・パリのサークルバッグ。うーんコレも合わせてみると相性バッチリ!ジャケットは早速ヘビロテ状態で別の日にくるぶし丈のパンツにも合わせましたがバランス良くて良い感じでした♪」 066 ののこさん「肩や二の腕が逞しい私(泣)はXSだともう少しゆるさが欲しいかな〜って感じで。なのでMサイズにしたら程よくほしかった抜け感ができました。実は最初のお目当ては私もカーキでワクワクXSを着て見たものの、ん?私が着ると何か普通……。店員さんに襟を抜いてもらい、袖をまくってもパッとせず、サイズを上げたらしっくりきました。でも後一歩後押しされる感じがなくやっぱり見送ろうと思っていたところ、ベージュを試着させてもらったら、そうそうコレコレ!!となりまして。めでたくベージュをお買い上げ致しました。なので絶対カーキ!と思われている方もベージュも可愛いので迷われている方ぜご検討下さい」
  • カジュアル感が強いトレンドパンツも、"休日限定!"とわりきって、臆せずオシャレを楽しもう。ほどよいリラックス感や、着るだけでブラッシュアップがかなう気軽さは、一度試したらやめられない!→パンツの詳細はこちらのページでも確認できます■ゆるワイドパンツリラックス感あふれる週末コーデもピンクで女らしさをひとさじニュアンスのあるくすみ系のピンクで、大人が着ても甘すぎないイージーパンツ。上下ともゆるっとしたストレスフリーなコーデを、ニットの黒で印象を引き締めて。ハイウエストなパンツにインしたら脚長効果も期待できる。パンツ¥30,000/オーラリー ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥16,000/ロンハーマン(レ サーディン) ツイストミュール¥62,000/オデット エ オディール 六本木ヒルズ店(マリ ジウディセリ) ビーズブレスレット¥3,000・3 連ビーズブレスレット¥9,000(ともにハルポ)・リング¥35,000(サンズ サンズ)/RHC ロンハーマン ■ワークパンツ人気復活のホワイトパンツもカジュアルワークで脱コンサバに例年以上に"白"への注目度が高まる今季、ワークパンツも白にするだけで更新感がひとしお。あえてストライプのシャツできれいめカジュアルにまとめて、大人の余裕を演出して。ワークパンツ¥26,000/ ボウルズ(ハイク) シャツ¥28,000/オーラリー ラフィアバッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) パンプス¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥178,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ソフィ ブハイ) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル) ■チェックパンツ春夏のチェック柄が新鮮!スポーティMIXで軽快に仕上げて起毛感のあるチェックパンツは、シャリッとした風合いのスポーティなフーディコートで抜け感をプラス。トレンドアイテム同士を合わせたコーディネートもベージュのワントーンにそろえたらトライしやすい。パンツ¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) コート¥64,000/オーラリー Tシャツ¥1,000/ユニクロ(ユニクロ ユー) ハンドバッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ローファー¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) イヤリング¥13,000/マルティニークルコント梅田(ルーカス ジャック)【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子モデル/五明祐子 取材・文/塚田有紀子 
  • ワンピースを「カッコよく」着る、そのコツは?一枚さらっと着るだけで決まるのが、ワンピースのいいトコロ♡ でも、今知ってほしいのは“一枚で着る”のちょっと先。下にはく、上にはおる、小物を足す……そんなひと工夫で、いつものワンピースが見違えるように「カッコよく」なる!!手持ちのワンピでOK♡ カッコよくなる【8つの小技】小技1.カットソーワンピにはきれいなパンツを カットソーの持つリラックス感を、パンツで引き締めるイメージで。重ねることで少しモードに、ぐっと大人に。あえて“ゆるいもの同士”でまとめることでこなれ感も生まれる。クリーンな白にブラウンをきかせた、ありそうでなかった洗練配色も素敵! ワンピース¥6990/プラステ パンツ¥31000/FUN inc.(アイロン) コート¥42000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥83000/プラージュ 代官山店(ポール アンドリュー) バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥39500/ピークス(ロゼモン)小技2.黒い細ベルトでウエストマーク 確実におしゃれ上級者を気取れる、黒パンツと黒ベルトの合わせ技。ベルトをすることで、より女っぽいニュアンスとシルエットが生まれる。 ワンピース¥25000/デサント ブラン 代官山(デサント ポーズ) パンツ¥14000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13000/ハリウッド ランチ マーケット(ローラ ディ マッジオ) ピアス¥8000/ガス ビジュー 青山 時計¥25000/ピークス(ロゼモン) ベルト¥990/ジーユー小技3.ビッグシャツワンピにはハイネックを 春のシャツワンピはトラッドに着たい気分、だからTシャツじゃなくハイネックがいい。カラーワンピに初トライするなら深いグリーンがおすすめ。白いカットソーと黒いカーディガンの肩かけで、さらに気負わずに着やすくなる。 ワンピース¥7400/KBF ラフォーレ原宿店 ニット¥26000/デミルクス ビームス 新宿(リト) カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5900/クリア インプレッション イヤリング¥6800/ルーニィ 時計(フェイス)¥22000・(ベルト)¥5500/ノジェス 靴下¥800/タビオ小技4.あいまい配色×素足で女っぽく オートミールみたいな色のクリーム色のワンピには、ライトグレイのカットソーを。あえての“あいまいな配色”が春らしさと優しげな印象を連れてくる。小物はかっちりしたバッグとベーシックなローファーを、靴下ははかずに素足で。きちっとしすぎず、女っぽさも忘れたくないから。 ワンピース(ベルトつき)¥28000/ヤマトドレス(&ディアー) ニット¥12000/モットハウス・トーキョー 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 時計¥7800/コモノ東京小技5.ブラウンストライプとオレンジカーデの好相性に頼る “ワンピとカーデ”は定番だけど、ブラウンのストライプとオレンジになるとこんなに新鮮。レギンスはスリットタイプでさらに軽快に。 ワンピース¥32000/フィーニー レギンス¥1490/ジーユー ニット¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥16000/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥17500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(マルコ ビアンキーニ) ピアス¥30000/TOMORROWLAND(イヴィ) 時計¥36500/デミルクス ビームス 新宿(ラーソン&ジェニングス) 小技6."きちんと"なトレンチと"きちんとしすぎない"ためのレギンス トレンチを今年らしく着るために、ストライプは太めで爽やかな色がいいし、足もとは素足よりもレギンスでひとクセあったほうがいい。 ワンピース¥19000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 レギンス¥2200/タビオ コート¥75000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥16000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥1500/お世話や 小技7.長×長バランスにトライ 体のラインにそうワンピも、繊細な揺れ感のプリーツスカートも、それぞれ着るよりも“狙っている感”が出ないのがいい。髪に巻いたスカーフ、足もとの赤いバレエ靴。ちょっとフレンチシックなムードも漂わせて。 ワンピース¥19000/ルーニィ スカート¥11000/ペルルペッシュ 靴¥1490/ジーユー バッグ¥49000/FUN inc.(ベルメール) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) イヤリング¥3500/ルクールブラン小技8.きれい色スカートを重ねる 透けるニットワンピース、優しげなコーラルオレンジ、フェミニンな魅力が加速する。靴だけは辛口なパイソン柄、それもまた今っぽい。 ワンピース(ウエストリボンつき)¥23000/ルーニィ スカート¥27000/インターリブ(サクラ) タンクトップ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥51000/リエス(ペリーコ) バッグ¥24000/パリゴ 丸の内店(モダルー) ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) 時計¥61000/アガット ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/野口由佳 モデル/土屋巴瑞季 鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES
  • ドライな質感のストライプパンツはニット&白Tでボーイズライクに決めて一枚で着るとデコルテや背中がかなり露出しそうなニットも、中に白Tシャツをレイヤードするだけでヘルシーかつボーイッシュな雰囲気に。リネン素材のワイドパンツはナチュラルな印象なので、後輩の相談にのってあげるときには、堅苦しくないこんな感じのゆるっと感のあるコーデがちょうどいい。パンツ¥22,000/ゲストリスト(リトラル) Tシャツ¥12,000/アパルトモン 青山店(ジェームス パース) ニット¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥75,000/ウィム ガゼット青山店(ヘイワード) パンプス¥25,000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ) バングル¥6,500/ジューシーロック撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • きれいめにもカジュアルにも万能なくるぶし丈パンツ。スニーカーやミュールなど、休日のコーディネートにおすすめの靴をご紹介。【1】ペリーコ サニーのパイソン柄スリッポンオフの日に重宝するスリッポン。ボリュームのある厚底スリッポンは細身のくるぶし丈パンツとの相性もいい。パイソン柄がアクセントなって大人の着こなしに。スリッポン( 3 ㎝)¥35,000/アマン(ペリーコ サニー)【2】マリ ジウディセリの型押しミュール太めのリネンパンツなど、エフォートレスなコーディネートの足元を引き締めたいときは、レザーミュールがおすすめ。型押しとチャンキーヒールでモードな味付けを。ミュール(4.5㎝)¥120,000/アパルトモン 青山店(マリ ジウディセリ)【3】デイトのスニーカー  きれいめなくるぶし丈パンツとあわせたいのがゴツさのあるダッドスニーカー。足首の細さを見せて女らしい抜け感を出して。服もスポーティになりすぎないようトラッドなものを選ぶのがポイント。パンツ¥22,000/ANAYI スニーカー( 5 ㎝)¥31,000/ウィム ガゼット青山店(デイト) 【4】ペリーコのサンダルトレンドのナイロンアウターなど、スポーツテイストの服を着るなら、くるぶし丈パンツと足元はきれいめを選んで。シルバーのヒールサンダルならクールに女っぷりをプラスできる。サンダル( 9㎝)¥50,000/アマン(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/松村純子  【Marisol5月号2019年掲載】
  • ロマン・デュリスにインタビューした、と何人かの知人に告げたところ、「えっ!? 彼、日本に来ていたの? 私、ファンなのよ」という反応が多かったことに驚いた。それこそ、20代前半で出ていた『青春シンドローム』(1994)等から、ロマの青年役を好演した『ガッジョ・ディーロ』(1997)、そして『真夜中のピアニスト』(2005)や『タイピスト!』(2012)などのヒット作まで、コンスタントに高い評価を受けて、44歳になった今、また新たな地平を拓いている。タイムリーな作品に込めた想いphoto by Masato Seto――新作『パパは奮闘中!』はたぶん5年前、10年前でも話題になったと思うけど、2018年、2019年の今だからよりタイムリーですね。フランスの黄色いベスト運動(労働者デモ)と呼応してる。 「この映画を作り始めた時は、ヒューマンな内容にスポットを当てようとは考えていたけど、特に黄色いベスト運動につながるなんて思いもよらなかった。でも僕が演じた主人公は職場では労働運動のリーダーとなり、家では妻が出て行ったことで2人の子どもの世話に奮闘しなければならなくなるという状況は、きっとあのデモに参加している人間たちの中にもあるかもしれないなと思ったよ」。――大人の俳優たちの中で、2人の子どもの演技がナチュラルでとても良かった。「アドリブ重視でやったおかげだと思う。もちろんストーリー・ラインはあったけど、ガッチリ決められた台詞だと、“間違ったらどうしよう”と緊張してしまって自然な感じにならない。幸い今回は、パリの自宅から毎日撮影現場に通って各々の家に戻るというやり方じゃなくて、みんなそろって地方のロケ現場に行って、それこそカメラが回っていない時も晩御飯を一緒に食べるような時も、常に役のキャラクターとして接していた。子どもたちもいろいろ提案してくれたから、僕たちはその話によく耳を傾けていたしね」。――主人公の妻が物語りの序盤からいなくなったり、ある印象的なシーン以外は音楽がなかったり、色彩も無彩色に近かったりと、”不在“の存在感が際立つ作品ですね。「それが映画を観る人にとってはある種のサスペンスをもたらすと同時に、一旦、音楽や色が目に入った時のインパクトは強いんじゃないかな」。 ――確かに。ラストシーンなどは特にそうで、私、大好きでした。「僕もだよ(笑)。いろいろなことがあっても、誰かを糾弾したり裁いたりしていない、そこがいいよね」。生粋のおしゃれパリジャン!photo by Masato Seto――というわけで、奮闘する父親役が似合うような年頃なのに、目の前のあなたは相変わらず素敵で、エディ・スリマン時代のサンローランのジャケットと胸につけているブローチがよく似合う。どうしてこんなにカッコ良く年を重ねることができるの?   「あ、これ? 僕が描いたイラストをブローチにしてもらったんだよ(笑)。良い年の重ね方かぁ……たぶん好奇心を持ち続けることだろうな。その好奇心を抱く対象もどんどん変わってきて、今はより自然が大切に感じられるようになった。仕事の面でも、今回のように新しいものにどんどん取り組んで行きたいし」。 ――それで思い出した! 10年近く前にあなたがルーブル美術館の展示室の特設会場でやった一人芝居『La nuit juste avant les forêts(森の直前の夜)』が素晴らしかった!! 「あれ観てくれたの!?  観たのはいつ? 月曜日の出来は今イチだったんだけど(笑)。あれは僕にとっても忘れられない経験だよ。ルーブル美術館の、有名な巨大絵画『ナポレオンの戴冠』なんかが展示されている部屋の隣りの部屋で、ベッド上で1時間半、一人で演じ続ける。演出のパトリス・シェローの稽古は物凄くハードで、深いところまで考察させられるし、どんどん追いつめられていくんだけど、そこまでやると本番がまるでゴールのようにやれるんだ。パトリス・シェローの人生の最期の時代に(シャーロット・ゲンズブール共演の映画も含め)濃密な時間をすごせたことは誇りに思う。でも…彼がいなくなってやはり悲しいな」。 ――とてもいい作品だったし、一人芝居だからお金もかからないだろうから(笑)。あなたが監督する映画に仕立ててみてはどう? 「いいね、それ(笑)。ちょっと考えてみようかな」。未来へ続く、飽くなき好奇心――だって、好奇心を大切にしているのなら、とても挑戦し甲斐のあるプロジェクトだと思いますよ。   「フランスでベストセラーになった小説の映画化を含め、その後も刺激的な仕事は続いているけど、今回の『パパは奮闘中!』の日本での反応も知りたいと思うし、一作一作ていねいに向き合いたいと考えているよ。共演した子どもたちが、これからも演技の仕事を続けたいと思っている様子だったりするから、一緒だった大人としては責任重大だし。そういう意味でも本当にいい現場だったよ」。interview&text:yuki sato『パパは奮闘中!』4月27日(土)より公開 新宿武蔵野館ほか全国順次公開 http://www.cetera.co.jp/funto/ ◆あらすじ ある日突然、愛する妻が姿を消した。ふたりの子どもたちとともに残されたオリヴィエは、オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、慣れない子育てに追われる日々。なぜ妻は家を出たのか。混乱しながらも妻を探し続ける彼のもとに、一通のはがきが届き……。仕事一筋でダメなところがあるけれど、心優しい父親をロマン・デュリスが熱演! ◆プロフィール 1974年、パリ生まれ。セドリック・クラピッシュ監督の『青春シンドローム』(’94)でデビューし、『猫が行方不明』(’96)『パリの確率』(’99)など数々の作品でタッグを組む。『真夜中のピアニスト』(’05)ではリュミエール賞最優秀男優賞に輝く。リドリー・スコット監督の『ゲティ家の身代金』(’17)など近年は世界的に活躍している。
  • クローゼットの中のキャミソールやタンクトップ、くたびれていませんか? ファッションは常に流行や季節を追いかけていても、アンダーウェアに関してはずっと同じだったり、こだわりなく買っているという人も少なくないのでは。 あまり人目につくものではないし、長年着てくたくたになっているのも、まあ愛着のあらわれと言ってもいいけれど……。ただ、大人のおしゃれの達人たちを見ると、この”縁の下の力持ち”に対して、きちんと自分のスタンダードを持っている人が多いみたい。シンプルなキャミソールは、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」の定番。キャミソール¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル))スタンダードとは、良質で、飽きがこなくて、ずっと身につけていられるもの。日々のキャミソールやタンクトップにこそ、自分の信頼するスタンダードがあるといい。毎日くりかえし定番のアンダーウェアを着ていると、ちょっとした自分の体型の変化に気づくバロメーターにもなってくれる。肌が直接触れるものだから、着心地のいいもの、つくりのいいものに包まれていると、やはり「心の持ちよう」が変わってくるはず。それはきっと、その人の魅力としてにじみ出てくる。素敵な大人は、見えないところで自分を高める術を知っている。30代、まずは”ちょっといいアンダーウェア”で、毎日を変えてみては? 【select point】 ・肌触りの良さを重視。上質なコットンやシルクの素材の”違い”を実感して。 ・着る服の邪魔をしないシンプルな形を見つけたら、色はさまざまなバリエで揃えて。 ・ワンシーズンで消えてしまわない、信頼あるブランドの定番を。上質な素材と美しくシンプルなデザイン、アンダーウェアの名品5【OSCALITO】冬暖かく夏涼しいシルクのアンダーウェアは、一度着たらやみつきになる心地の良さ。イタリアのトリノに拠点を置くオスカリートは、伸縮性の高い独自のリブ編みでシルクのタンクトップを展開している。美しく、リッチな質感は、まさに大人のためのスタンダード。 タンクトップ(右)¥16,000・(左)¥20,000/モノ・エディション(オスカリート) 問)モノ・エディション TEL 03-5729-1271【HANRO】 130年以上の歴史があるスイスのアンダーウェアブランド、ハンロ。定番のカップつきキャミソールは、肌触りの良さ、美しいカッティングで、スタイリストにも人気が高い。A-Cカップまでのブラジャーサイズで展開し、快適な着ごこちで着た時のシルエットもきれい。 ブラキャミソール¥18,000/ワコール(ハンロ) 問)ワコールお客様センター 0120-307–056【KAGURE】 アーバンリサーチが発信する、ナチュラルなライフスタイルに特化したブランド「かぐれ」。オリジナルのシルクキャミソールは優しい着心地とコストパフォーマンスのいい価格帯で、毎日にシルクを取り入れるのにぴったり。人の肌に近いたんぱく質構成を持つシルクならではの快適さを味わって。 タンクトップ¥5,500/かぐれ 表参道店 問)かぐれ 表参道店 TEL 03-5414-5737 【HYKE】 ハイクの隠れた人気定番が、こちらのリブタンクトップ。メンズライクなデザインながら、体にフィットするリブで、着るとギャップのある女性らしさが。見せるアンダーウェアとしても活躍してくれる。このブランドらしく素材のクオリティも高く、さらりと着心地よく、透けにくいコットン。 タンクトップ¥6,500/ハイク 問)ボウルズ(ハイク)TEL 03−3719–1239【SUNSPEL】 1860年創業、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」。良質なコットンを使用したタンクトップは、さらりとした着心地で、暑い時期にもぴったり。コンパクトな形で、袖ぐりをやや内側にとり、ほどよい空きのVネックで、すっきりと着られる。 タンクトップ¥6,000/サンスペル表参道店(サンスペル) 問)サンスペル 表参道店 TEL 03−3406−7377知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【サンスペル】>>「シンプルな日常着を美しい素材で作る」サンスペルの創業者トーマス・ヒルの言葉である。英国を代表するブランド、サンスペルは1860年創業、ノッティンガムにある繊維工場で、軽くソフトなコットン素材の衣類を作り、高級下着開発のパイオニアとなった。この頃に生まれた、男性用のチュニックシャツが、現在のTシャツの原型とされる。産業革命以降、早期から世界への輸出を展開し、第二次大戦を経て1980年代には「ボクサーショーツ」をヒットさせた。 1860年の創業当時に製作されたアンダーウェア。サンスペルは世界で初めてTシャツを作ったサンスペルは、150年以上の歴史の中で、常に良質の素材を開発しアーカイブしてきた。Quality 82 と名付けられたコットンジャージーの素材は、世界初のTシャツにも使われたライル・コットンを継承したもの。手摘みされた超長綿を使用し、丁寧な工程を経て、柔らかくさらさらとした肌触りを実現。このコットンジャージーが、現在もアンダーウェアに用いられている。英国の歴史あるブランドらしく、上質な素材にこだわり、デザインは簡潔でシンプル。時代を経て、ずっと愛せるベーシックな形が魅力となっている。薄手で響かず、吸水性の高いコットンを使用した、定番のキャミソール。¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル)文・久保田梓美
関連キーワード

RECOMMEND