鵠沼海岸の人気パンを東京で! サロン・ド・テ パピエ ティグルに「チコパン×クゲヌマ」のパンが登場

SPUR.JP
カラフルなグラフィックのステーショナリーやライフスタイルアイテムで話題の、パリ発のデザインプロダクトブランド「パピエ ティグル」の日本橋浜町にある直営店。その中の日本茶サロン、サロン・ド・テ・パピエ ティグルに鵠沼の人気の「チコパン×クゲヌマ」パンが登場。
「パピエ ティグル」のアイテムとともに「チコパン×クゲヌマ」のパンも買える。入荷は毎週火曜日。
「パピエ ティグル」のアイテムなどとともに「チコパン×クゲヌマ」のパンも買える。入荷は毎週火曜日。

2010年に鵠沼で誕生した「チコパン×クゲヌマ」のパンの素材の基本は、水と干しぶどうだけで作る自家製酵母、国産の小麦、小笠原の自然塩、きび砂糖、水。油脂や乳製品・卵は加えていないという。“パン焼き人”ことアライチヨコさんが素材の力を大切に、hi丁寧に焼き続けるパンは、地元である鵠沼の人々はもちろん、遠方から訪れた人の心もわし掴みに。そんなパンが都心で食べられるのだから嬉しい限り!

「カンパーニュ」¥1,200、「食パン」¥640
「カンパーニュ」¥1,200、「食パン」¥640

サロン・ド・テ パピエ ティグルに週替わりで並ぶパンのメニューには、カンパーニュ、食パン、マフィン、くるみ&ビターオレンジピール、ナッツチョコ、くるみ&ブルーベリー、バジル&パルミジャーノ、1/8フォカッチャ、メープル&クリームチーズ、あんぱんなどが。入荷は毎週火曜日で、売り切れ次第終了なので、できれば火曜日の早めの時間に訪れて手に入れたいもの。テイクアウトも可能だが、各種揃った日本茶や、日本茶を使ったさまざまなドリンクとともに楽しめば、リラックスした時間が過ごせそう。ここで食べて気に入ったら、鵠沼まで足を延ばしてみたくなるかも!


パピエ ティグル
03-6875-0431
住所:東京都中央区日本橋浜町3-10-4  
営業時間:11:00〜20:00(4月〜9月)/11:00〜19:00(10月〜3月)
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
https://papiertigre.jp/

text : Shiyo Yamashita

関連記事
  • イヤイヤ期の2歳児双子&小学生低学年の2人、4児のママであるLEE100人隊No.001 himanaさん。 「最近、4人の子育ての大変さを痛感しております。平日はワンオペ。どんなにきつくても一人で家を回さなければいけないので、精神的にかなりハードな毎日です。少し前までは体力的にハードだったように思います。精神的にハードな方がキツイ……。夫に弱音を吐いたら、『1週間くらいどこかに旅行でも行って来たら?』と言われました。行けるものなら行きたい……。さすがに家を1週間も空けるわけにはいかないので(笑)」 日々、精力的に暮らしを楽しむhimanaさんですが、4児の子育てでハードさを実感しているそう。 そんな彼女が、旅行に出かける代わりに最近始めた気分転換とは? 「最近は気分を入れ替えるために、家を整えることに徹しています。各部屋色々整えているのですが、最近はキッチンとダイニングを整えることを主にやっていました」   試したこと1:トースター、電気ケトルの断捨離 「食パンをフライパンで焼くのにハマってから、トースターの出番がほどんどなくなってきました」というhimanaさん。 「しばらくなくして生活してみたら、全然不自由なくて。むしろ見た目的にキッチンが少しすっきりして気持ちが良くて。パンのリベイクは魚焼きグリル(我が家は魚焼きグリルでは魚は焼かない)やフライパンで美味しく出来ることも実証できたので、思い切って断捨離しました。そして、電気ケトルも。電気ケトルで沸かしたお湯よりも、直火で沸かしたお湯でいれたコーヒーの方がなんだかおいしい気がして。こちらも思い切って断捨離」 キッチンで求める使い勝手のよさは、各家庭によって異なってくるもの。 どこかのお宅では便利な必須アイテムも、わが家ではスペースを邪魔するもの、になってしまうことも。 誰かが“よい”と言っているから、ではなく、“わが家にとって本当に必要かどうか”を見極めることが重要なんですね。 試したこと2:シンボルツリーを購入 himanaさんが2つ目に試したのは、シンボルツリーをインテリアに追加すること。 インテリアで、見た目的な変化が欲しかった、というhimanaさん。 「双子たちに荒らされそうで躊躇っていたのですが、よく行くインテリアショップで『見た目的に変化を加えるなら、何を投入したらいいですか?』と相談したら、『グリーンですね!』と即答されて。なんだか背中を押されました(笑)」 選んだのは深い緑の葉が魅力のゴムの木。 「家に持ち帰って置いてみてびっくりしたのが、存在感はあるのに、前から居たかのようにスッとなじんでくれたところ。双子たちは『かわいいね~』と数日は興味を示していたものの、荒らすことなく。今のところ無害です。リビングに置くと気になるかもしれないと思い、あえてダイニングに置いたのですが、これがよかったかなーと思っています」 インテリアに追加するものは、家具や雑貨、家電だけでなく、グリーンという選択肢も。視覚的な効果だけでなく、癒しの効果もありそうですね。 himanaさん流暮らしのコツは、「家族が多いからこそ、物は少なく」 「我が家は6人と大家族なので、物は少なく、見た目的にすっきりを常に心がけています。収納も定期的に見直し、断捨離をしたりし、常に余白を持つことを意識しています」というhimanaさん。 こちらはリビングの一角にある、おもちゃのゾーン。4人の小さなお子さんがいるとは思えないくらい、スッキリと片付いています。 「わが家で見える部分に置いてあるおもちゃはこれだけです。あとはリビングに隣接する和室の押し入れの中か、子ども部屋のクローゼットの中にしまってあります。遊んでいる時に、ごっちゃりしてしまうのは仕方がないのですが、リセットしたときにすっきりしていたくて、今はこの形に落ち着いています」 いよいよ子どもたちの夏休みが始まる時期ですが、「少しでも(私が)穏やかに生活できるよう、引き続き家を整えることに徹します」とhimanaさん。 まだお子さんが幼く、双子ちゃんもいて、子どもの人数は4人、平日はワンオペ……と、大変そうな要素が重なっているにも関わらず、シンプルで心地よい暮らしを追求する姿は、とっても素敵。 毎日の育児をハードに感じたときは、himanaさんのアイデアを思い出してはいかがでしょうか。
  • ピーチをかじったような果実感! 新作フラペチーノが、8/29(木)までの限定で登場♡ 発売前から話題の、白桃果肉がごろごろ入ったスタバの新作「ピーチ オン ザ ビーチ フラペチーノ」。DAILY MOREのグルメ担当・ライター愛ちあんが、一足お先に試飲してきました! 気になるその味を、同日発売のフードと合わせてお伝えします♪「ピーチ オン ザ ビーチ フラペチーノ」(Tallのみ ¥620)これぞ、ビーチで飲みたい一杯!「ピーチ オン ザ ビーチ フラペチーノ」は、今までにない清涼感!! 新作の「ピーチ オン ザ ビーチ フラペチーノ」は、“太陽がまぶしい夏、フラペチーノを片手に大好きな仲間たちと思いっきり海ではしゃいでほしい”という思いが込められたドリンク。商品名に“オン ザ ビーチ”と入っているのも、そうした理由からなんだそう。 「ピーチ オン ザ ビーチ フラペチーノ」のベースは、白桃の果実を表現したほんのりピンクな「ピーチウォーターベース」。華やかな風味のピーチソースや、ピーチ果汁、ピーチピューレが使われています。これがとにかくジューシーで、今までにないみずみずしさ!! パワフルな清涼感もあり、一口飲むだけで暑さを吹き飛ばしてくれますよ☆またフラペチーノ下部には、ボリューム感のある白桃の果肉がた~っぷり! もぐもぐできちゃうほどたくさん入っているのが、嬉しいポイントです♪「ピーチ果肉」果肉のコーラルピンクのような色合いとベースのうすいピンクのグラデーションが、ピーチらしさあふれるビジュアルに♡ 余計な甘さがほとんどなく、ナチュラルな甘みと清涼感が相まってとにかく爽やか! サンサンの太陽の下、灼熱のビーチで飲みたくなるような、真夏にぴったりのフラペチーノです☆また、同日登場するフードにも注目を。形が四角から三角に食べやすく、パンそのものの食感もアップさせるなどリニューアルした「BLT&BLTエッグサンドイッチ」。さらに、朝食にぴったりな2つの新メニュー「パルメザンチーズ シリアルブレッド」、「ブラックオリーブ トマトブレッド」も登場します☆ 「ピーチ オン ザ ビーチ フラペチーノ」と合わせて、ぜひお試しを♪▶▶『スターバックス』公式サイトはこちらから
  • 縦長ノースリーブ 肩から真っすぐに入る切り替えで、スリムな肩幅&すらりとした二の腕に。 ニットのIラインを、×サスペでさらに強調♡ ニットのIラインを生かして、サスペつきパンツでバランスUP。ウエストがキュッとしているから、ワイドパンツ&厚底スポサンでメリハリを。 ニット¥3900/UNRELISH サスペンダーパンツ¥12000/ココ ディール イヤリング¥1800/ゴールディ バッグ¥4500/ニコロン 渋谷109 サンダル¥10800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)●細見えポイント● 肩から脇にかけて垂直に入るラインは、タイトなサイズ感があってこそ。腕が引き締まって見えるだけでなく、肩のラインも美しく! あきすぎず高すぎず、ちょうどよく詰まったネックが縦長ラインの決め手。首から肩にかけたラインもシャープに仕上げてくれる。 \他にもあるよ/目の詰まったニット素材は、それだけで上半身を引き締めて見せる効果が。あえての夏にレンガ色を着て、おしゃれ感度を上昇させて。黒のチノスカートで締め&ドレスダウン。 ニット¥6900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート(サスペンダーつき)¥2990/WEGOひらひらとしたメロウの衿が、レディな印象&首筋をすっきりと。太めのリブニットとプリーツスカートの縦ライン同士の組み合わせが、全身をすらっと見せるのにひと役。 ニット¥1500/エムズエキサイト スカート¥5900/Roomy’s イヤリング¥6500/アビステモデル/西野七瀬 貴島明日香 撮影/東京祐(tokyojork・モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/立石和代 構成・原文/梅田恵里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ベトナムやタイなどのモダンなライフスタイル雑貨を扱う東京・学芸大学駅そばのセレクトショップ「333(バーバーバー)」の店内に、2019年7月20日(土)、ベトナムのローカルデザート、チェーの専門店「Chè 333(チェー・バーバーバー)」がオープン。新感覚のかき氷のようなアイスチェーをはじめとした最新型のベトナミーズ・スイーツが楽しめる! マンゴーココナッツのチェー。マンゴー、豆乳プリン、バナナ、クワイ、黒タピオカなどの多彩な食感が楽しめる。¥750チェーは甘く煮た豆類やタピオカ、寒天、果物など、複数の具材を合わせて食べるベトナムの伝統的なデザート。温かいものと冷たいものがあり、ホットチェーは日本のぜんざいのようなもの。一方、「Chè 333」の中心メニューとなるアイスチェーは、フルーツ、タピオカやゼリーなどに甘く煮た緑豆餡などを合わせ、削った氷とシロップをかけて食べる、夏の定番デザートだ。 完熟パイナップルとミントのスムージーにココナッツ練乳ソースをトッピング、ザクッとカットしたパイナップルを添えたシントー。¥650ココナッツミルク、マンゴーココナッツ、ジャスミンシロップ、ソイシロップの4種類からベースを選び、さらに10種類以上あるトッピングから好きなものを選んでカスタマイズすることも。トッピングには仙草ゼリー、白キクラゲ、クワイ、リュウガンなど、ベトナムのローカル感が楽しめるようなものが揃っている。チェーの他にも、ベトナムでは近年大人気のドリンクながら、日本ではまだあまり知られていない「ヨーグルトコーヒー」や、ココナッツミルクをたっぷり使ったベトナム版スムージー「シントー」なども。ベトナム好きも、スイーツ好きも、この夏はモダンにアップデートしたベトナミーズ・スイーツとともに、気取らずリラックスしたひとときを過ごして。Chè 333/333 store03-6412-8866住所:東京都目黒区鷹番3-18-3営業時間:11:00〜19:00不定休https://che333.jp/ text : Shiyo Yamashita
  • 全国のおいしいものを知りつくした「エクラうまいもの班」がこの夏一番のお気に入りを個人的にリコメンド!1.「エッゲル・フランツ」のシードル (ライター・佐々木ケイおすすめ) 植物学者である生産者が無農薬、無肥料栽培するりんごで造る北イタリア産ナチュラルシードル。瓶内2次発酵、酸化防止剤無添加。ニワトコの花やカリンを加えたものも。「ワインのように食中酒として楽しめます」。 750㎖ 各¥2,500 ●輸入元 エヴィーノ  ☎048・799・3678  http://interlink-okinawa.jp/3.「紫野和久傳」の果椒 (ライター・西村晶子おすすめ) 「フルーツやナッツのお菓子の中で今、一番のお気に入り。山椒のピリッとした刺激がワインやウイスキーに合い、辛党への手みやげにも重宝」。実山椒と数種のナッツやドライフルーツがふんだんに。 ¥2,500(大)  ●東京都千代田区丸の内3の3の1新東京ビル1F  ☎03・3240・7020 
  • 【カルディ コーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)】には、夏の絶品グルメが大集合! なかでも、レッドでホットでチリな旨辛系のおつまみ&おやつが大充実しているんです! 今回は、話題の中華麻辣系から激辛ハバネロ系、ちょっぴり和風な七味唐辛子系、タイ風トムヤムクン系まで、キンキンに冷えたビールやワインと楽しみたい絶品おつまみ9選をご紹介します。 【カルディ(KALDI)】夏のおすすめ旨辛おつまみ 目次1.しびれ麻辣ポテトチップス 2.しびれ王 麻辣ピーナッツ 3.しびれ麻辣そらまめ 4.まるごと唐辛子スナック 5.餃子ぬれせんべい 6.オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ 7.シラチャーおかき 8.ハバネロちーずサンド 9.京風七味の柿の種 1.しびれ麻辣ポテトチップス しびれ麻辣ポテトチップス ¥192/カルディ コーヒーファーム 舌がしびれるような山椒(花椒)の辛さ「麻味(マーウェイ)」と、舌がヒリヒリするような唐辛子の辛さ「辣味(ラーウェイ)」の2つの辛さがミックスされた「麻辣(マーラー)」味のお菓子が大人気です。みんな大好きスナック、ポテトチップスが麻辣風味に進化したのがこちら。 国産のじゃがいもを使用した薄くてパリパリのポテトチップスに、唐辛子と花椒の辛さがダブルでガツンときいています。 2.しびれ王 麻辣ピーナッツ しびれ王 麻辣ピーナッツ¥129/カルディ コーヒーファーム さまざまなフレーバーのピーナッツをリリースしているカルディ(KALDI)ですが、この夏は麻辣味が人気のもよう! 麻婆豆腐や麻辣火鍋などの四川料理のホームである中国は四川省産の花椒を使っているので、辛さにコクがあります! 麻辣油をまぶしたピーナッツと、刻んだ唐辛子、花椒の実をミックス。3つを合わせて一緒にいただくと、複雑な辛味と旨味が舌の上でスパークします☆ エディター沖島、こちらを気に入りすぎて、同じく辛いものが大好きな、我らがBAILAカバーモデルで女優の桐谷美玲さんに差し入れしたことも! 3.しびれ麻辣そらまめ しびれ麻辣そらまめ¥149/カルディ コーヒーファーム 麻辣系が続きますが、お次は炒ったそらまめです。火を吹きながらカンフーで辛さと戦うパンダのパッケージがゆる可愛いですが、そらまめ独特の旨味と、しびれるような辛さのダブルパンチが相性抜群! 薄皮ごと炒ってあるので、カリカリの食感も2層に。食べごたえがあり、永遠にビールが飲める旨辛おつまみです。 4.まるごと唐辛子スナック まるごと唐辛子スナック¥98/カルディ コーヒーファーム なんと、唐辛子そのものに衣をつけてまるごと揚げた大胆な発想のおやつ。真っ赤な見た目に「どれだけ辛いの!?」と一瞬ひるみますが、野菜チップスのような感覚で意外とサクサク食べられます。今回ご紹介しているラインナップのなかでも食べやすいほうかも! スナックとしてはもちろん、サラダやお惣菜、麺類など夏ごはんのトッピングに使っても◎。サクサクした軽い食感が、ふだんのおかずに絶妙なリズムと辛味を加えてくれます。 5.餃子ぬれせんべい 餃子ぬれせんべい¥257/カルディ コーヒーファーム ぬれせんべい独特のもちもちした食感と、皮のパリパリ感、さらに餃子のあんのジューシー感がお口のなかで大渋滞するユニークなおつまみ。丸い餃子の皮をぺたんと2つに折った形が愛嬌たっぷりです。 国内産うるち米のほかに、乾燥キャベツや乾燥ニラなど、餃子のあんに使用される食材が使われています。濃いくちのしょうゆにごま油、ラー油でアクセントをプラスしているよう。完売と再入荷を繰り返す、カルディ(KALDI)の大ヒットおつまみなのだとか。 6.オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ¥298/カルディ コーヒーファーム 中華系麻辣陣営に負けじとばかりに気を吐くタイ陣営のおつまみにも注目です! イチ推しはこちらのトムヤムナッツ。カシューナッツに、唐辛子に加えてカフィアライムリーフ、レモングラスなど、エスニック料理によく使用されるのハーブを入れたスペシャルナンプラーソースに絡めであります。 ゴロゴロと煮詰められたような甘辛いトムヤムクンフレーバーがかなりクセになります。食べごたえもじゅうぶん! サラダ、チャーハン、焼きそばなど夏に食べたいエスニック料理にトッピングするのもおすすめだそう♪ 7.シラチャーおかき シラチャーおかき¥150/カルディ コーヒーファーム 「いぶりがっこおかき」など、たくさんの名品を持つカルディ(KALDI)オリジナルおかきですが、ついに大人気ホットソースである「シラチャー」フレーバーが爆誕! シラチャーはタイ(チョンブリー県・シーラーチャー郡)発のホットソースで、アメリカでマス向けに商品化され大ヒット! カルディ(KALDI)でも大人気なんだそうです。 シラチャーの味は、タバスコよりもマイルドで、パプリカや唐辛子など、原料として使われている野菜の味が驚くほどしっかりしていて、コクがあります。おかきは真っ赤に染まっていますが、噛みしめるとマヨネーズのような味わいもして、かなり新鮮! 8.ハバネロちーずサンド ハバネロちーずサンド¥178/カルディ コーヒーファーム 唐辛子の王様ともいわれる激辛のハバネロ。こちらは、アメリカで人気のハバネロ入りペッパージャックナチュラルチーズを魚肉シートで挟んだおつまみです。 口にいれた最初はふつうの鱈チーズのような感じなのですが、噛んでいくうち、マイルドなチーズのなかに潜んでいたハバネロの激辛が、最初はジャブのように、そして突然めちゃくちゃ主張してきます!  9.京風七味の柿の種 京風七味の柿の種¥149/カルディ コーヒーファーム 定番の柿の種(せんべい部分)に、風味を重視した京風七味をまぶしたおつまみ。もちろん辛いのですが、鼻に抜けるふくよかな香りが爽快です。 ピーナッツがないぶん、おかきそのものの旨味や辛味と真剣に向き合えるのが◎。ビールはもちろん、日本酒や焼酎にもよく合いますよ。 いかがでしたか? いずれも、いつも飲んでいるビールやワインのお供としてグイグイお酒がススんでしまう禁断の味わい♡ 飲みすぎ&食べすぎに気をつけていただきながら、ほどよくお楽しみいただくことをおすすめします! 【カルディ コーヒーファーム】公式オンラインサイトはこちら 取材・文/沖島麻美 ※記事内容には個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況は2019年7月中旬時点での情報で、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • まだまだ梅雨があけそうにないムードでイヤになっちゃいますよね。暑くないのは良いのですが湿気が苦手な私は、先日の三連休も家にこもりっぱなしでした。が、このまま何もしていない三連休はまずい!と急に思い立ちまして最終日に国立新美術館で開催中の『ウィーン・モダン』展へ行ってきました。これがあまりに良かったので、ちょっと語らせてください。 クリムトとエゴン・シーレというオーストリアの2大画家の作品がやってくる、というざっくりした情報のまま会場を訪れたのですが(つまり予習ゼロ状態)、着くなりポスターを見て思い出しました。クリムトのパートナーでミューズであるエミーリエ・フレーゲに憧れて写真集まで持っていたことを! で、「エミーリエの肖像画も来てたんだ!」と急にテンションがあがったのですが、この展覧会で素晴らしかったのは、デザイナーだった彼女が作ったドレスの再現や、彼女が身に着けた装飾品の展示もあったこと。数年前のヴァレンティノのコレクションでインスピレーションソースになったこともあったほど素敵な女性であるエミーリエ。クリムトのおまけとしての紹介ではなく、彼女にもスポットが当たっていたのはとてもうれしいことでした。(写真は、会場で撮影OKだったクリムトによるエミーリエの肖像) そのほかにも会場では、有名な女帝マリア・テレジアの肖像画(マリー・アントワネットの母親で、ベルばら好きなら「お母様!」と呼びかけたくなります)、ウィーンの世紀末芸術に関わった人々が作り上げた都市計画や当時のモダンなインテリア、ポスターなども一緒に展示されていて、クラシックな絵画ファンだけでなく、デザイン、ファッション好きが楽しめる展示が多数。一般的な絵画展だと思ってやってくると良い意味で裏切られます。また、絵画に描かれている18~19世紀のファッションて、今のスタイルの参考にもすごくなる。シューベルトのスカーフの巻き方なんて、今やったら相当おしゃれなんじゃないかとまじまじと肖像画を見てしまいました。そしてこの展覧会の目玉のひとつであるエゴン・シーレの素描がまた良いんですよ。どうやったらこんな線が描けるんだろう、とじっと見つめてしまい、展覧会の出口間際でもう一度見たくなって引き返してしまったほど。 最後のおススメは、俳優の城田優さんがナレーションをしている音声ガイドを借りることです。歴史的背景だけでなく、ナレーションなしでウィンナーワルツを聴けるボタンもあって、うっとりウィーンの気分が高まります。東京での会期は8月5日までで、大阪展も今後開催されますので、夏のお出かけにいかかがでしょうか?
  • 食い倒れ推奨!とってきのエスニックな名店3選、教えます!Piggy Smalls ピギースモールズ“ベトナム料理激戦区”のホノルルでもピカイチのおいしさ!行列のできる『The Pig & the Lady』の姉妹店。カジュアルで開放的な店内&本店よりも入りやすいのがうれしい。「ミャンマーサラダ」($14)と「ビーガンフォー」($14)は間違いのないおいしさ!◆1200 Ala Moana Blvd. Honolulu ☎808・777・3588 月〜金曜11:00〜21:30、土曜10:00〜21:30(月〜土曜15:00〜17:00はテイクアウト&オープンテラス限定メニューのみ)、日曜10:00〜15:00O’kims オーキムズスタイリッシュで優しい。新感覚なモダンコリアンレストラン日本語も話せるキムさんが作る料理は化学調味料を使わず、辛みやうまみはきいているけれどまろやかな味わい。「カルビのせビビンバ」($16.95)、「コンフィ・ポークベリーブリュレ」($13.95)。◆1028 Nuuanu Ave. Honolulu ☎808・537・3787 月・火曜10:00〜14:00、水・木曜10:00〜14:00/16:00〜21:00、金・土曜10:00〜14:00/16:00〜22:00、日曜9:00〜14:00 無休Rigo SPANISH ITALIAN リゴ スパニッシュイタリアンコスパの高いスパニッシュイタリアンが6月にオープン東京でも人気の『リゴレット』がハワイに初出店。ローカルな食材を取り入れたパスタ($14〜)や前菜($6〜9)は、おしゃれだけど気がきいたプライス。あっという間に人気店になりそう。◆885 Kapahulu Ave. Honolulu ☎808・735・9760 11:30〜翌0:00 休/元日●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
関連キーワード

RECOMMEND