ワンピース

SPUR.JP

トレンドを押さえながらスタイルアップもかなう優秀さが魅力。洋服を選ぶように、今のムードを反映したデザインで気分もアップ。

Stella McCartney / ステラ・マッカートニー

胸元に深く刻まれるVラインがスポーティな中に女性らしさを漂わせる。

スイムウェア¥46,000/タニ ジャパン(ステラ マッカートニー ウィメンズ スイムウェア) 帽子¥33,000/プラージュ 代官山店(ローラ ハット) ピアス(両耳セット)¥14,000/スティーブン アラントーキョー(レイチェルコーミー) 右手の黒バングル¥6,000・左手の黒×水色バングル 各¥6,000/ジャンティーク 両手につけたウッドバングル(参考商品)/シティショップ

COS / コス

ミニマルで無駄のないデザイン、ボンディング加工されたハリのある厚手の素材が印象的。写真映えする鮮やかなブルー。

スイムウェア¥8,241/コス 銀座店(コス)

Seea / シーア

爽やかな配色と肩のリボンが愛らしい。胸元や背中が大胆に覗くシルエットもワンピースデザインならヘルシーに。

スイムウェア¥20,000/ピルグリム サーフ+サプライ(シーア)

Lepidos / レピドス

服の延長のような感覚で楽しめる、全面にリブがあしらわれたカジュアルなムードが新鮮。

スイムウェア¥16,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 湘南店(レピドス)

MSGM / エムエスジーエム

目を引く鮮やかなカラーリングと太いピッチのストライプは主役級の存在感。背中は大きく開いていて、大胆な肌見せがかなう。

スイムウェア¥30,000/アオイ(エムエスジーエム)

Baserange / ベースレンジ

輝くペールピンクがチャーミング。シンプルさを極めた、洗練されたデザインも心憎い。

スイムウェア¥20,500/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ベースレンジ)

mikomori / ミコモリ

サイドのレースアップの間から素肌が覗く、センシュアルなデザイン。黒のパイピングでスタイルアップも狙える。

スイムウェア¥29,000/ミコモリ表参道ヒルズ(ミコモリ)

EACH X OTHER / イーチ アザー

トレンドのワンショルダータイプ。胸元にロゴが配置されたスポーティな一着は、肌見せによって洗練感もまとえる。

スイムウェア¥25,000/イーストランド(イーチ アザー)

Tory Burch / トリー バーチ

花柄のテキスタイルとボディのシャーリング、そこに施された細かな刺しゅうが最高にロマンティック。

スイムウェア¥37,000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)

muller of yoshiokubo / ミュラー オブ ヨシオクボ

水着には珍しい、リネンライクでドライな質感の厚手素材。ショルダーとボディの織りや色の変化もユニークだ。身頃のリブはジグザグ模様を描く。

スイムウェア¥24,000/ミュラー オブ ヨシオクボ

araks / アラクス

愛らしいドットプリントを、彩度を抑えたカラーとミニマルなフォルムでシックに。着心地の良さは、ランジェリーブランドならでは。

スイムウェア¥37,800/エディット フォー ルル(アラクス)

Seea / シーア

ネイビーに映える、アーティスティックな花柄。ラッシュガードとしても重宝する一着は、長袖でハイレグというバランスが斬新。

スイムスーツ¥20,000/ピルグリム サーフ+サプライ(シーア)

eit swim / イト スイム

アクティブな気持ちに寄り添う、フィット感の高いストレッチ生地。後ろは腰まで素肌が覗くセンシュアルなデザインで、可愛らしい花柄とのギャップを楽しめる。

スイムウェア¥18,500/イト スイム

någonstans / ナゴンスタンス

ショーツタイプのオールインワンでリラックス感たっぷり。立体的なチェックのテキスタイルも洒脱。背中はクロスストラップのみで素肌が露出する作り。

スイムウェア¥27,000※4月展開予定/ナゴンスタンス

>>ビキニ

関連記事
  • 身長154cmのスタイリスト川上さやかさんが、小柄な人でもバランスよくワンピースを着こなすテクを教えてくれました。ロングワンピにはレギンスではなくワイドなデニムを合わせるのがしゃれ感を上げるポイントなんだとか! スタイリスト 川上さやかさん身長が154㎝と小柄なため、ワンピースを着るとデザインによって幼いイメージになりがち。 バランスよく見える、大人感のある着こなしを心がけています。 【Rule 1:選び方】クルーネックのIライン&ロング丈を選ぶ ストンと下に落ちるIラインはワンピースの甘さを払拭し、さりげなく大人っぽいムードを醸してくれます。さらに全身をスラリと見せてくれるので身長の低さもカバー。首もとはあいていると間延びして見えるのでクルーネックを選びます ONE-PIECE : GALERIE VIE BELT : MARYAM NASSIR ZADEH PANTS : BEAUTY&YOUTH BAG : LUGGAGE LAB. SHOES : HAYN 【Rule 2:レイヤード】ワイドなデニムで重ために仕上げる 去年まではレギンスをあわせていましたが、今年は少し太めのデニムで、あえて下に重心をもたせるのが気分です。そのぶん、足もとは抜けのある靴をセレクト。デニムとワンピースの色をつなげるとよりしゃれ感がアップします ONE-PIECE : YLÈVE DENIM : KHAITE BAG : HEREU SHOES : LOQ 【Rule 3:合わせ小物】夏らしい色や素材で遊ぶ ワンピースでベーシックな土台をつくっていれば、あとは自由な味つけを楽しみたい。ちょっとふざけたようなデザインも夏だからこそ取り入れられるんです BAG : SUSAN ALEXANDRA HAT : CLYDE BELT : MARYAM NASSIR ZADEH SHOES : LOQ 【Rule 4:くずし方】スポーティな小物でハズす スリット入りの女っぽいワンピースを一枚で着るなら、スポサン合わせでコンサバ感を払拭します。足もとに抜けをつくるだけで、今どきの大人カジュアルに変身。 パイル地なのでスポサンとも自然になじみます ONE-PIECE : STEVEN ALAN SUNGLASSES : GENTLE MONSTER BAG : Novelty Goods SHOES : GU 撮影/川㟢一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・原文/野崎久実子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • 本格的な暑さがやってくる前に、気温の変化に対応できる着回しのきく”涼感ワンピース”を集めてみました。 暑い日は1枚でさらっと、肌寒い日は下にパンツやレギンスを合わせて、夏の着こなしをいろいろと楽しんでください。     シンプルな着こなしで魅力がきわだつ、すっきりVネックのゆるワンピース fog/リネン Vネックワンピース/¥18,200+税 ウエストに細かくランダムなタックを入れることで、腰から下がふんわり広がる甘口シルエットに。顔まわりをシャープに見せる絶妙なあきのVネックや、ひじが隠れる長めの袖、ふくらはぎをおおうロング丈などが、気になる部分をナチュラルにカバーします。全体的にゆるりとした締めつけ感のないデザインなので、風通しのよさは言うことなし。レイヤードせずとも十分さまになるから、暑い夏にはうってつけです。ぺたんこ靴を合わせて、ごくシンプルに着るのがおすすめ。両サイドに何かと便利なスラッシュポケット付き       ふんわり袖、スッと落ちるライン、涼やかな風合い。リネン混素材の魅力を生かしたバンドカラーデザイン 12closet/【石上美津江さんコラボ】【洗える】リネン混シャツワンピース/¥16,800+税 適度なハリと光沢感を持つ、リネン×レーヨンの混紡生地を使ったシャツワンピース。すっきりとした比翼仕立てのバンドカラーが、肩に入れた立体的なタックや袖のボリューム、やわらかな落ち感を引き立てます。抜け感と足さばきのよさが増すサイドスリットは、一枚で着ても安心な絶妙な深さ。サイドシームに沿って大きめのスリットポケットもセットし、利便性を高めました。グレーっぽいトーンのシャンブレーブラックと、シャープさのあるネイビーの全2色。       夏らしいさわやかな色合いのチェックと絶妙な腰高デザインにくぎづけ GYMPHLEX/チェックワンピース/¥15,800+税 夏の日差しに似合うマドラスチェックのノースリーブワンピは、さらっと軽い薄手コットン素材。内側にゴムを入れた、やや高めのウエスト切り替えで、スタイルアップにきく腰高バランスを演出します。きれいなフレアラインを描くスカート部分が、着る人の上品さを引き立てるデザイン。     体がきれいに見えるシルエット&上品な揺れ感で日常にもきちんとシーンにも華やぐ一枚 12closet/【石上美津江さんコラボ】【洗える】Vネックフレアワンピース/¥16,800+税 やや深めのVネックと、折り返し可能なスリット入りの八分袖で、上半身の抜け感&華奢さをアピール。腰位置の高さを印象づける切り替えからたっぷりとドレープを施し、理想的なXシルエットを実現しました。洗いをかけてやわらかな風合いに仕上げたリネン風の生地は、軽くてサラサラとした肌ざわり。揺らめく様子が思わず目に留まります。ウエストのドローコードはキュッと絞ってメリハリをつけても、そのままラフに垂らしても◎。色は素肌の美しさがきわだつ旬のテラコッタと、万能なブラック。こちらも両サイドにポケット付きです。       腰高と脚長効果が期待できるフィット&フレアなワンピース 12closet/【優木まおみさんコラボ】【洗える】綿ローンワンピース/¥17,800+税 女性らしくコンパクトに映る肩まわりに、高め位置でキュッと絞られたギャザーゴムのウエスト、そこからふんわりと広がるAライン。腰高と脚長効果が期待できるフィット&フレアなワンピースを、優しげなラベンダーと清涼感のある明るいネイビーでつくりました。生地はさらりとした通気性のよい肌触りと、高級感のある風合いが魅力の綿ローン。2枚重ねにしているのでインナーの透けが気になりません。また階段の昇降を妨げない、絶妙なミモレ丈もポイントです。       一枚で、ボトムを重ねて、ベルトなしで。アレンジ次第で表情が変わる活躍ワンピ Lee/サーマルロングワンピース/¥7,500+税 凹凸のあるサーマル素材のIラインワンピは、両サイドに深めのスリット入り。さらっと一枚で着るほか、レギンスやデニム、ロングスカートとの重ね着も楽しめます。細い紐ベルトは後ろで結んでも◎ 右袖にロゴのワンポイント入り。左肩には着脱しやすいスナップボタンが。     着丈+8センチの別注モデルは着映え力も今っぽさもいうことなし! ne Quittez pas/コットンボイルストリングドレス/¥18,000+税 ごく薄手のコットンボイルを2枚重ねで仕立てたサマードレスは、これからの季節に最適なふわりと軽い着心地が魅力。すっきり着映えるVネック&ノースリーブの上半身と、切り替え部分にハシゴレースをあしらった分量感のあるティアードスカートがバランスよく調和。ウエストの両サイドを、ドローストリングで調節できる作りも見逃せません。大人に似合うロング丈が手に入るのはLEEマルシェだけ!     風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。       LEEマルシェで是非お気に入りの夏のワンピースを見つけてください!     LEE8月号デジタルカタログはこちらよりご覧いただけます!  
  • きちんと感のあるシャツワンピをこの夏はどう着こなす? 着方次第で、色々な表情に変えられるのもシャツワンピの楽しいところ。今回は「閉じる」「羽織る」「重ねる」の3パターンのアレンジ方法をご紹介します。 1.閉じて着る 胸元はのぞかせてウエストはしぼる。きちんと感のある一着こそ女っぽく ボタンの留め方を変えるとカシュクール風の合わせが楽しめるデザイン。一枚でシンプルに着こなす日は付属のベルトでメリハリを出しつつ、胸元のボタンを外して抜け感を。ワンピース¥25000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥56000・リング(太)¥26000・(細)¥19000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥145000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥16500/ジネス ペリエ千葉店(シトラス) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) 2.パンツと重ねる なじみ色のパンツとシックな黒小物がカジュアルなレイヤードを大人仕様に 品のよさを優先するならワンピースと同系色のパンツを選ぶのがコツ。ふんわりやわらかなベージュだから、引き締め力の高い黒をちりばめて、シャープなムードをプラス。ワンピース¥25000/カオス丸の内(カオス) パンツ¥23000/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥4000・バングル¥6000/ラグナムーン ルミネ新宿 ベルト¥6000/ハリウッドランチマーケット(サンフランシスコ) バッグ¥29000/サード マガジン(インディゴアフリカ) 靴¥27000/メゾン スペシャル(ファビオ ルスコーニ) 3.ガウン風に羽織る Iラインスカートにさらりと合わせてほっそりスマートなシルエットを強調 バンドカラーのシャツワンピースは前をあけてももたつかず、顔まわりがすっきり見えるのが魅力。スカートの縦長シルエットと相まって、羽織るだけでスレンダーな着こなしが手に入る。ワンピース¥25000/カオス丸の内(カオス) トップス¥8900/エイトン青山(エイトン) スカート¥16800/メゾン スペシャル ネックレス¥52000/エストネーション(トフム) バッグ¥138000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) 撮影/山本雄生(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ヨンア 取材・原文/野崎久実子
  • ワンツーコーデで、一枚で、簡単に。手抜きに見せないアラフォーの「デイリーな黒」ならこれ■BLACK DRESS  STYLE 1大人の可愛らしさも色っぽさも。心地よく、表情豊かな黒上質な生地をふんだんに使ったマリハのコットンドレス。胸もとはすっきりとしたVあきでギャザーをたっぷり寄せたシルエットはどこから見ても文句なしに華やか。ワンピース¥43,000/マリハ(マリハ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥76,000・リング(太)¥210,000・(細)¥110,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(へリュー) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ)STYLE 2気分に合わせ、小物使いをあれこれ試したくなる一枚話題のウェブ限定ブランド、ノークの人気型。すそにかけて広がるボリュームのあるシルエットで、ドレープ感がきれい。かごやベアなトングサンダル合わせでも街で浮かず、着やすいと評判。素材や色で季節感を取り入れた小物選びしだいで、いろんな表情を楽しめる。ワンピース¥8,900/ノーク(ノーク) バッグ¥33,000/カオス丸の内(メゾン エヌアッシュ  パリ) 靴¥56,000/アパルトモン 青山店(アルムナエ) ネックレス¥38,000/エスケーパーズ(クレッシオーニ)STYLE 3一枚でどこにでも。きれい見えシャツドレスに委ねて夏の特別なお出かけにも通勤にも。エキップモンのリネンシャツは長めの丈をウエストマークするデザイン。きちんと着てもコンサバすぎず、大人のセンスをアピールできる。袖口のさりげないリボンがチャームポイント。ワンピース¥49,000/サザビーリーグ(エキップモン) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシーオブ ソウル スタイル) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • TSURU by MARIKO OIKAWA 2019 Winter Collection~ GOOD GIRL~ なかなか梅雨明けしませんが、気付けば7月・・秋冬の展示会も多く開催され、少しずつトレンドが見えて来ました。美女組NO.98 ayaさんと向かったのは「TSURU by MARIKO OIKAWA 2ND展示会」ご招待いただき、プレスルームへお邪魔して来ました。 前回の1STでミルキーでスモーキーな女っぷりカラーが来ているとお伝えしましたが、まず目に入って来た綺麗色のくすんだパープル。 いままでの濃いめのパープルとは違い、今秋冬では”ミレニアル・パープル”がトレンドカラー。TSURUだけではなく、実は市場でも多くのデザイナーさん達がおすすめしているカラーです。また、レオパードなどのアニマル柄も復活の兆し!何らかのアニマル柄を持っていて、毎年大胆に取り入れる場合も多かったりしましたが・・今季はスモーキーカラーがトレンドだけに、落ち着いたマスタードやベージュをベースにして大人っぽく仕上げるのが旬のアイテムなようです。他にも春夏に人気だった白靴や白ブーツがハラコ×パールで”かっこいいのに可愛い”で登場していたりと、秋冬が待ち遠しいです(何となく秋冬の方がコーデにしてもテンション上がるのはわたしだけではないはず・・) Marisol8月号での蛯原友里さん着回しでも登場していたツルのスカート。同じものを1STでオーダーしていますが、概ね年間通して着れるスカートが多いのも特徴。 SALEも始まり、昨年から伊勢丹での取扱いも開始されたので手に入れやすくなっているかと思います。投資してもあらゆる場面で活用できる幅広さがあるので人気が高い。トレンドは足元で取り入れつつ、何だかお洋服は”夏の黒”が継続して”冬の黒”も登場するような気がしています。美女組No.70Keiのブログ
  • ティアードワンピースのおすすめコーデまとめ♪ふんわりとやわらかく揺れるティアードワンピース。ロマンティックなシルエットはとても可愛いけど、子どもっぽく見えやすいので要注意! 20代後半に似合う、大人なコーデはこちら♪ [目次] 【ティアードワンピースコーデ】ランダのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】フレイ アイディーのワンピース1 【ティアードワンピースコーデ】フレイ アイディーのワンピース2 【ティアードワンピースコーデ】ヌキテパのワンピース1 【ティアードワンピースコーデ】ベッド&ブレックファストのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】ユニクロのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】ヌキテパのワンピース2 【ティアードワンピースコーデ】ラウゴアのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】MERLETTEのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】神戸レタスのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】イエナのワンピース ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【ティアードワンピースコーデ1】ランダのワンピースラブリーじゃないのは、コーラルピンクの妙! さりげなく、優しく、大人めに導いてくれるのがコーラルピンクの魅力。ウエストの両サイドに配したドローストリングで、くびれの微調整ができる。ワンピース¥9900/ランダ 靴¥12200・ターバン¥1500/ルクールブラン バッグ¥6000/ジーナシス イヤリング¥9800・リング¥28000/UTS PR(ルフェール) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ2】フレイ アイディーのワンピース1上半身に集中するギャザーは重心アップ効果も。デニムと寒色系で大人っぽく!ワンピース¥18500/フレイ アイディー パンツ¥9000/アパートバイローリーズ 靴¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナ スワンズ) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ3】フレイ アイディーのワンピース2たっぷりギャザーが印象的なブラックサマードレスにほどよくフレアなデニムを挟んだら、女っぽさもカッコよさも最高潮! チラッとのぞくパイソン柄のサンダルでトレンド感もアップさせて、誰よりおしゃれな夏のイベントコーデに。黒×デニムのシンプルクールな着こなしに、今まではレディな赤リップが鉄板だったけど、そろそろ新しいメイクに挑戦してみない? おすすめはオレンジがかったブラウンリップ。ほんのり色っぽくて落ち着いたニュアンスが素敵でしょ♡パンツ¥18800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ワンピース¥18500/フレイ アイディー 靴¥33000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) イヤリング¥9500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) リング(右手人さし指)¥18000・(右手中指・右手薬指)各¥19000・(左手薬指)¥16000/ココシュニック →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ4】ヌキテパのワンピース1薄手のコットン生地とはしごレースの切替えによるほのかな透け感で、体のほとんどをおおっているのにこの清涼感! 舞うように揺れる感じも秀逸。ワンピース¥20000・バッグ¥9000/ヌキテパ AOYAMA 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ピアス¥3500/ジーナシス リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ5】ベッド&ブレックファストのワンピースバンドカラーシャツのクリーンさと、ティアードの旬感を持ち合わせた一枚。小物はナチュラルよりも辛口の“大人仕上げ”が、今の気分にぴったり。ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ6】ユニクロのワンピース白ティアードワンピ×かっちりバッグ×ヒール靴純白のワンピースは四角いバッグとヒール靴で、クラシックな着こなしに。何色にでも染まる白だからこそ、“小物でイメチェン”が醍醐味でしょ♡ワンピース¥3990/ユニクロ ジャケット¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6990/ロコンド(マンゴ) イヤリング¥2800/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ7】ヌキテパのワンピース2ふわり、立体感が魅力のティアードワンピロングカーデとのレイヤードで、愛らしいティアードに大人な一面を発見。チャーミングなイエローと辛口な黒の色合わせも絶妙。遊び心のあるバッグでしゃれ感を添えて。ティアードの立体感を引き締める好相性のはおりものは、ロングカーデだって覚えればどちらの出番も多くなりそう!ワンピース¥19000/ヌキテパ AOYAMA カーディガン¥3324/ベルシュカ・ジャパン 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU バッグ¥17000/TOMORROWLAND(BERTINI) イヤリング¥2700/サンポークリエイト(mimi33) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ8】ラウゴアのワンピースティアードのブラックドレスがあれば”大人可愛い”は即叶う♡胸下からふわっと広がるティアードワンピースは、一枚で今っぽさも可愛げも最高潮♡ ON⇔OFF問わず活用したいなら、肩まわりや裾が品よく透ける”黒”がおすすめ。涼やかで大人っぽいムードに仕上がるから、急に食事に誘われたりしても迷わず行けるきちんと感もあって。なのにインナーつきで4ケタプライスなんて嬉しい限り♪ 抜け感のあるサンダルやPVC素材のバッグなど”軽やかな黒小物”を選べば、オールブラックの着こなしもちゃんと初夏らしく! ワンピース¥9250・バッグ¥6200(ラウゴア)/フリークス ストア渋谷 靴¥55000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ9】MERLETTEのワンピース鮮やかなティアードワンピにカットオフデニムの最旬レイヤードで休日をもっと楽しく♪トレンドのティアードワンピースは、カジュアルにもすんなりなじむ可愛げが魅力♡ パッと目を引くきれい色の一枚を濃紺のカットオフデニムでちょっぴりクールに引締めて。ぺたんこサンダルでリラックス感を出せば、今っぽさ全開のレイヤードスタイルに。さらに休日をもっとハッピーに過ごしたいならヘアアレンジも大事なポイント! シンプルなひとつ結びに”シースルーバング”でこなれたニュアンスを。無地コーデを華やかに見せるターバンは、ワンピの色とさりげなくリンクさせてみて!ワンピース¥48000(MERLETTE)・ターバン¥4500(INDIRA DE PARIS)/TOMORROWLAND パンツ¥12000/リー・ジャパン 靴¥17000/ビームス 新宿(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥68000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ10】神戸レタスのワンピース今っぽくて女っぽいカジュアルが叶う、れんが色×ティアード今年らしい可愛げを求めるなら、ティアードははずせない。Vネックからのぞくシンプルな白Tにカジュアルな小物たち。着くずしても女らしさが保てる一枚!ワンピース¥2768/神戸レタス Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥6500/ABC-MART(コンバース) バッグ¥32000/アルファ PR(アエタ) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ11】イエナのワンピース高い位置からティアードが配された今っぽい直線的なシルエットは甘さ控えめ、かつレイヤードでも映えるように。カラーは辛口なグリーン系を選んで、モア世代らしく。意外性のあるビッグサイズのバッグで抜け感が出るようコーディネート。ワンピース¥18000(イエナ)・バッグ¥68000(CLARE.V)/メゾン イエナ 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥16000/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ12】NE QUITTEZ PAS BLACKのワンピースベリーカラーのティアードドレスはじけるような日差しに似合う色を着て、太陽を待ちわびる。太陽の光に映えるきれい色は、これからの季節の変わらない憧れ。ふわり軽やかに舞うようなティアードデザインは、今の気分のトレンド。さらりとまとう、それだけで幸せ。ワンピース¥40000/ヌキテパ AOYAMA(NE QUITTEZ PAS BLACK) 靴¥31000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥15000/ブランドニュース(サラ マリカ) ピアス¥36000/TOMORROWLAND(アグメス) ブレスレット¥8600/アンティット →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る ティアードワンピース関連特集もチェック♪ユニクロ・GUなど! プチプラワンピース特集《2019春夏》- 4ケタプライスで探すトレンドワンピ夏のきれいめワンピース特集《2019年版》- ティアードやカシュクールタイプなど20代におすすめのワンピース花柄ワンピース特集《2019年夏》- 夏のおすすめワンピースやサマードレス20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめ
  • カーディガンは1枚はおるだけで、エアコンによる冷えや日焼けから守ってくれる便利アイテム。お気に入りの1枚を見つけて、今夏を乗り切りって。【目次】 ①2019年夏のトレンドの全身バランスが手に入るロングカーディガン ②夏の快適&おしゃれコーデは〝肩がけ”カーディガンが旬! ③オンにもオフにもヘビロテ確実なツインニット①2019年夏のトレンドの全身バランスが手に入るロングカーディガン01 GALERIE VIEのリブロングカーディガン「リブニットといえば、という安心感のあるブランド。細リブと軽やかな素材、しっかり長め丈がお気に入り」(スタイリスト田澤美香さん) カーディガン¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)▶GALERIE VIEのロングカーディガン 詳細はこちら02 Deuxième Classeのロングカーディガンニュアンスのあるショールカラーや 体が泳ぐシルエットなど、さりげなくはおるだけで旬のムードに。別注色のナチュラルなベージュはきれいめにも着られる万能カラー。デニムパンツ¥24,000(カレンテージ)・ラタンハンドルバッグ¥9,800(ユティリテ)・親指ビジューサンダル¥28,000(イルサンダロ オブ カプリ)/SHOP Marisol サングラス・ピアス・バングル/スタイリスト私物▶Deuxième Classeのロングカーデ 詳細はこちら03 HYKEのロングカーディガン大きめのシルエットでボタンなどの装飾がないロングカーディガン。シャツワンピースと丈感を揃えてきても、きれい色のワイドパンツとあわせても今年らしいバランスになる。ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク)▶ HYKEのロングカーディガン 詳細はこちら②夏の快適&おしゃれコーデは〝肩がけ”カーディガンが旬!01 シャツワンピース×イレーヴのカーディガン涼しげなシャツワンピースは、ルーズすぎないシルエットで。これからの季節に重宝する涼しいシャツワンピース。ルーズすぎないシルエットを選べば、オフィスカジュアルとしても対応。きれい色バッグとヒールサンダルが、きれい見えを後押し。ワンピース¥32,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥32,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ピアス¥21,000/エストネーション(ヴァレット) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) バングル¥185,000/アパルトモン 神戸店(バウボウ デザイン)▶シャツワンピースとカーディガンの詳細はこちら02 ノースリーブ×エーピー ストゥディオのカーディガン腰まわりや太ももが気になる人も華やかにすっきり見え! 上半身をコンパクトなノースリーブTシャツ、下半身を華やかなフレアスカートにしたAラインシルエットですっきり見え! カーディガンを肩がけすれば二の腕カバーも完璧。Tシャツ¥14,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) スカート¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥19,000(エーピー ストゥディオ)・靴¥69,000(カサディ)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ ピアス¥34,000・バングル¥43,000/エドストローム オフィス(オール  ブルース) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) トートバッグ¥6,000/エスケーパーズ(OPEN EDITIONS)▶ノースリーブとカーディガンの詳細はこちら03 トップスと同色のカーディガン夏の日射しに映える、コバルトブルー×ホワイトのボーダーT。同色のカーディガンをラフに肩がけし、ボトムはスリットが入ったミディ丈のタイトスカートをチョイス。子供っぽさとは無縁の、大人ならではのはつらつとしたミックスカジュアルが完成!Tシャツ¥12,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ルミノア) 肩がけしたカーディガン¥16,000・スカート¥18,000/アルアバイル ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) バッグ¥115,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶トップスとカーディガンの詳細はこちら③オンにもオフにもヘビロテ確実なツインニット01 ブラウンのツインニットなめらかな着心地のコットン100%。首がつまったクルーネックで、二の腕を出しても清潔感キープ。カーディガン¥32,000・ノースリーブニット¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)▶ブラウンのツインニット 詳細はこちら02 レッドのツインニットシーンを問わず使えるからセットアップでそろえたい! 少しハイネックになった、ノースリーブニットが新鮮! カーディガンと合わせて持っていれば、オンにもオフにもヘビロテ確実。コットンハイネックノースリーブニット¥17,000・コットンクルーカーディガン¥21,000(マルティニーク)・ベイカーパンツ¥19,000(シンゾーン)・バッグ【RAY CHIARINI】フリンジスウェードクラッチ¥20,000(ジャンニ キアリーニ)・サンダル¥52,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶レッドのツインニット 詳細はこちら
  • 書店で心の栄養補給。暑さや忙しさを忘れてしばし優雅な時間を 月曜日は、気分を上げるためにおしゃれもちょい盛り。透けブラウスとスカーフに、ゆるくまとめたヘアでエレガントに。スカートは、トレンドのブラウンで旬を意識して。資料集めに立ち寄るアートブックの書店は、私のとっておきのイマジネーションスペース。店員さんから「いつも素敵ですね」って褒められた!  ブラウス¥21000/トゥモローランド(TOMORROWLAND collection) スカート¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ピアス¥74000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) スカーフ¥3500/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) タンクトップ¥4800/シンゾーンルミネ新宿店(ザシンゾーン) 時計¥21000 /オー・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥ 36000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【透け感ブラウス】 ほどよく肌が透けるブラウス。ギャザー袖や裾リボンの甘めディテールも、ネイビーなら大人っぽくまとまる。¥21000/トゥモローランド(TOMORROWLAND collection) ● 旬のブラウンはエレガントな裾揺れスカートで取り入れて。¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
関連キーワード

RECOMMEND