ヴァレンティノ ガラヴァーニから新作ハンドバッグコレクション「Vリング」が登場!

SPUR.JP

ヴァレンティノ ガラヴァーニが新作ハンドバッグコレクション「Vリング」をローンチ。201936日(水)より全国のヴァレンティノ直営店および公式サイトにて展開する。「Vリング」は、2019年春夏コレクションのランウェイに登場した新作ハンドバッグ。60年代に誕生した「V」をモチーフにしたロゴが印象的だ。

キャプション
VRING MEDIUM SHOULDER BAG 〈W28×H24×D22cm〉各¥357,000/ヴァレンティノ(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

クリエイティブディレクターのピエールパオロ・ピッチョーリがアーカイブを再解釈し、楕円の中央に配されたクラシックな「V」のロゴにアンティークブラスの仕上げを施した。その控えめなシェイプとヴィヴィッドなカラーパレットが大胆なコントラストを生み出し、モダンで洗練された雰囲気を醸し出している。

キャプション
VRING SMALL SADDLE BAG 〈W13×H17×D4cm〉各¥171,000/ヴァレンティノ(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

今回、直営店と公式サイトでの発売に先駆け、「Vリング」をメインアイテムとしたポップアップストアを227日(水)より伊勢丹新宿店にてスタート。その後、3月13日(水)より阪急うめだ本店、3月20日(水)より銀座三越にて順次開催する。ヴァレンティノ ガラヴァーニが提案するスタイリッシュな新作バッグを誰よりも早くチェックして。

キャプション
VRING N/S TOTE 〈W34×H40×D12cm〉各¥303,000/ヴァレンティノ(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

【ポップアップショップ概要】

期間:227日(水)~35日(火)
会場:伊勢丹新宿店本館1階=ハンドバッグ/プロモーション
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号:03-3352-1111(大代表)

期間:313日(水)~42日(火)
会場:阪急うめだ本店2階バッグギャラリー
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
電話番号:06-6314-6755(直通)

期間:320日(水)~326日(火)
会場:銀座三越1階GINZAステージ
住所:東京都中央区銀座4-6-16
電話番号:03-3535-9207(直通)

ヴァレンティノ インフォメーションデスク
http://valentino.com/
03-6384-3512

text: Fuyuko Tsuji

⇩「ヴァレンティノ ガラヴァーニ」の新作ハンドバッグコレクション「Vリング」をチェック!

関連記事
  • シハラから新コレクション「ボンド」が登場。グラフィカルなデザインで、モードラバーからの支持も厚いシハラのジュエリー。今回新たに仲間入りを果たしたのは、パズルのように組み合わせることができるリング。5つのデザインのリングは、それぞれマットな質感のゴールド、そしてゴールドの地金にパヴェダイヤをセットした2種類で展開される。 一見複雑なデザインに見えるリングは、実はオープンシェイプのリングを4つ重ねたスタイリング。シンプルなデザインだからこそ、スタッキングで個性を発揮することができる。 単体使いでも個性的な「ボンド」コレクションのリング。よりパーソナルにスタイリングするなら、組み合わせがおすすめ。オープンデザインのリングを、シンプルな地金とパヴェダイヤに合わせて。シンプルなデザインのものなら、あえてパーツを組み合わせず、重ねづけしても。アイデア次第で幾通りにも楽しむことができる、珠玉のエブリデージュエリーを是非チェックして。 シハラ ラボhttp://www.shihara.com/03-3486-1922 text: Shunsuke Okabe
  • 初夏から夏、私たちに必要なのは、女らしい雰囲気も、今どきのリラックスした空気感も、まとうだけで感じさせてくれる、"素敵な雰囲気の漂う"ワンピース。さらりと一枚で着られるものから、今年らしいレイヤードが楽しめるシャツタイプまで、アラフィーにうれしいデザインが目白押し。今季は、きっと何枚も欲しくなるはず!1.異素材のショートブルゾンとカゴバッグで軽やかにマキシ丈の優雅さに、カゴバッグやスエード素材のスポーティなブルゾンをミックスして、リッチな軽やかさをプラス。そのカジュアル感が、今どきのムードに導いてくれる。ワンピース(インナーつき)¥225,000・ショートブルゾン¥188,000/アオイ(ファビアナフィリッピ) バングル¥48,000・ブレスレット¥94,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥20,000/ドゥロワー 青山店(ア・ポワン)2.エッジの効いたディテールでピュアな白も大人っぽくエターナルな美しさがきわだつ、純白のワンピース。ラグランスリーブや、切りっぱなしの首もととすそなど、エッジの効いたディテールがさりげないアクセントになって、洗練されたムードを演出。ワンピース¥383,000/コロネット(ニナ リッチ) リング¥190,000/ローリー・ロドキン銀座店(ローリー・ロドキン) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ピアス/モデル私物3.クリーンな白バッグ、輝くシルバー靴でヘルシーにウエストとバックスタイルにあしらわれた切り替えがつくる立体的なフォルムを、着慣れたネイビーとミニマルなデザインでリアルクローズに。つややかで華のある素材感を、シンプルなTシャツワンピースの延長線上でカジュアルダウンして着こなすのがポイント。ワンピース¥115,000・バッグ¥81,000・靴¥84,000(3点ともスポーツマックス)・サングラス¥31,000(マックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン他の画像を見るeclat6月号掲載(4月30日発売) 撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田奈加子 モデル/富岡佳子 取材・文/松井陽子 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • 待ちに待ったGWが始まりますね!気温も20度を超える日が多くなり汗ばむことが多くなってきたこの季節、そろそろ半袖など身軽で涼しい服を着たい。でも、カラダで自信の無い部分も出てしまうのではと不安の方も多いはず。本日発売『フェリースルネス』の新作アイテムは体型カバーだけではなく、カラダのラインもキレイに見せ、しかも洗濯機で丸洗いできちゃう優れモノ!これから始まる夏本番に向けて是非チェックしてみて下さい♪ ◆歩くたびに揺れるラッフル袖で気になる二の腕もしっかりカバー◆ Feliz Lunes/袖ラッフルフリルブラウス/¥7,900+税 ふんわりとボリュームのあるフリル袖がフェミニンな表情を与えるブラウス。身頃はシフォンとの2枚重ねになっており透け感の心配はなくシフォン生地が軽やかな印象です。袖丈も少し長めで気になる二の腕もしっかりカバーし華奢見せもアピール。インしてもすっきり決まり、ボトムスを選ばない着回し力もポイント。 もう1色はフェミニンで落ち着いたピンクカラー。立体的にキレイに見えるフリル袖は、袖端の糸を微配色にしてアクセントにしています。脇下にはインナーを見せないように少し長めにガードを付けているので電車などのつり革に手をかけても心配なし。このまま洗濯機で洗ってもOKなので手間要らずで本当に重宝できるブラウス♪   ◆いかり肩を隠すドロップショルダーとウエストゴムでスタイルアップも叶う◆ Feliz Lunes/ウエストシャーリングブラウス/¥7,900+税 ウエストシャーリングでメリハリをプラスした立体的なフォルムが魅力の大人顔ブラウス。袖にポイントを持たせたフレア袖や肩の張りをカバーするドロップショルダーなど細部にこだわりを効かせています。ほど良いあきのネックラインも抜け感を生みこなれた印象に。夏のコーデに合わせたいギンガムチェックもオススメ! もう1色はフェミニンなラベンダーカラー。生地が綿混なので肌触りがさらりとして着心地も快適。デニムなどに合わせて爽やかなコーデもとても合います。※洗濯機で洗えます   ◆気になるウエスト周りもこれで解消。クラシカルな雰囲気の大人ドットスカート◆ Feliz Lunes/ウエストスリムドットスカート/¥8,900+税 ブラック×ホワイトのクラシックな組み合わせが上品でクラス感を引き立たせてくれるスカート。カジュアルに見えがちなドット柄も大きさや色合いにこだわり大人の女性が着れるように作りました。少し高めのウエスト仕様にすることで気になるウエスト周りもすっきりに。ミモレ丈なのでドレッシーにもカジュアルにも使え着映え度も高い一枚です。 もう1色は、夏に着回したいネイビーカラー。グログラン生地を使用することで裏地が無くても透け感はなく、立体的なタックフォルムでキレイなフレアを形作ります。※洗濯機で洗えます   ◆裾にかけてのテーパードシルエットとセンタープレス入りで足がスッキリ細見えします◆ Feliz Lunes/【洗える】美脚ストレッチパンツ/¥8,900+税 ボディラインにきれいに沿う、サテンストレッチ素材で履き心地が快適なテーパードパンツ。裾にかけてのテーパードシルエットとセンタープレス入りで足がスッキリ細見えします。フロントはきれいめながらもバックにはゴム入れて着用感も考慮、股ぐりとヒップには程よくゆとりが入っているので着心地も楽です。 もう1色のホワイトは透け防止加工を施しているため安心して履くことができます。おうちでも洗えるので汗ばむ季節にも大活躍。さらりとした生地も軽やかで体型カバーも叶える優秀アイテムです。※洗濯機で洗えます ◆ウエストマークすることでスタイルアップも!爽やかなストライプワンピース◆ Feliz Lunes/シャンブレーストライプワンピース/¥11,000+税 爽やかなストライプ柄が魅力的な洗練された大人のワンピース。共布ベルトでウエストマークしてメリハリを効かせたり、外してゆったりとカジュアルに装うのもおすすめ。洗練されたストライプや袖ラインなど細見えディテールをさりげなく散りばめ、スタイルUP効果も期待大。裏地はないが透け感もない為気にならず、もしもに備えて安心のペチコートも付いています。 バックスタイルもとてもキレイ。抜き襟っぽく着用することでかしこまり過ぎずこなれたスタイリングに。オンでもオフでも着回せる万能ワンピース※洗濯機で洗えます   いかがでしたか? 『フェリースルネス』のサイトではここでは紹介しきれなかった優秀アイテムがまだまだ沢山あります!是非チェックしてみてください♪  
  • 週末のホームパーティーは、大好きな友達と特別な料理やトークを楽しむとっておきの時間。自分らしくリラックスできて、ちゃんとおしゃれにも決まるホムパ用コーデをご紹介します。DIESEL[ディーゼル]週末のホームパーティには自然体で過ごせる旬顔デニムで楽しみな週末のホームパーティ、友人たちとの暗黙のドレスコードは、笑顔が似合うリラクシングなデニムスタイル。動きやすく、さわやかなカラーのスキニー&さりげない肌見せのホワイトトップスで、ヘルシーな魅力をふりまいて。クーラーバッグいっぱいのおいしいものとブーケを手に、颯爽と。デニム¥25000・シャツ¥23000・バッグ¥39000・靴¥27000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) デリクーラーバッグ¥2400/ザ・コンランショップ 新宿本店(ザ・コンランショップ)ボリュームあるアクセサリーは楽しい話題の的にもなってくれるテーブルを囲んでゲームやトークで盛り上がる。そんなときは思わず目に留まるしゃれ感アクセを。サークルとボールをつなげたモダンなピアスやシルバーのリングが、ちょっとしたしぐさや表情を生き生きと見せてくれる。ピアス¥29000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) リング¥68000/ショールーム セッション(ザ レタリング) ブラウス¥33000/サードマガジン(サード マガジン)JILLSTUART shoe[ジルスチュアート シュー]玄関に並ぶ姿も愛しい!脱いでも絵になる自分らしい足もと出迎えられた玄関では、意外に足もとのおしゃれまで注目されるもの。気を抜かずに臨みたい。ラメをあしらったスポサン、スターモチーフつきのスニーカー、可憐なレースをシンプルフォルムに落とし込んだパンプス……甘さをひとさじ加えたトレンド靴のバリエーションが、その人らしさを雄弁に語ってくれる。(右から)サンダル¥14500・スニーカー¥14500・ヒールパンプス¥17500/モーダ・クレア(ジルスチュアート シュー)DIESEL[ディーゼル]大好きな仲間たちとの集まりには愛着のわくデニムジャケットと一緒に気心の知れた友人たちと、親交を温め合う機会。羽織っていくアウターも、ずっと愛していける定番のデニムジャケットがいい。ナチュラルなワインとオーガニックチョコを手土産に、休日のカジュアルスタイルにさらりと羽織って。ジャケット¥29000・キャップ¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) 椅子の上のワイン(右)春らしい色とフルーツの味わいのロゼ。¥4800・(左)果実味あふれるシャルドネ。¥6800/コスメキッチン 椅子の上の箱のチョコレート¥1980/サマーバードオーガニックヘアに巻いたスカーフが、くつろいだ表情をキュートに演出コーディネートはシンプルに、小物やヘアアレンジで自分らしさをきかせるのが、ホムパスタイルの基本。2色使いのスカーフを無造作に額の上で交差してヘアバンド風にまとめ、小ざっぱりと感じよく。スカーフ¥15000(マニプリ)・バングル(ソコ)¥13000/カレンソロジー 新宿 リング¥54000/ボウルズ(ハイク) ニット¥25000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)肩かけして身軽に! マイクロバッグと、レトロな手土産でお出かけ愛らしいパッケージのスイーツを持っていく日は、渡すときの相手の笑顔まで想像してうれしくなる。ボックス型のミニショルダーとチェーンつきカードケースで、両手をあけて、足取り軽く出かけたい。スモーキーなカラーも愛らしいアクセントに。(右)カードケース¥21000・(左)バッグ¥48000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク)STRAWBERRY-FIELDS[ストロベリーフィールズ]ほどよいドレスアップが気分を盛り上げる春らしいラベンダーのワンピースその昔、イギリスでは、優雅な“ティードレス”を着てアフタヌーンティーを楽しむ習慣が。そんな貴婦人たちにならって、ほんのりドレスアップしてホムパを楽しむのも素敵。春色のロングワンピースはドレープが美しく華やかだけど、ゆったり着られるジャージ素材。昼下がりにリラックスして過ごすのにもちょうどいい。ワンピース¥24000・はおりもの¥16000・ピアス¥9300・バッグ¥12000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)撮影/大辻隆広〈go relax E more〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/松野裕子 モデル/中村アン 取材・原文/久保田梓美 撮影協力/アワビーズ、ウツワ、タイトルズ、プロップス ナウ ※BAILA2019年5月号掲載
  • 会場から見えるグリーンの景色に癒され、そよ風にドレスを揺らす。自然に寄り添うウェディングだからこそ取り入れたい、スタイリングやフレグランス、パーティアイテムを一挙にラインナップ! センスがいいだけじゃない、遊び心と自然への思いやりを宿すヒントを見つけて。ブーケは“ビビッドカラー”を効かせるブーケ¥30,000/イーボル昨今、グリーンミックスや野花系のブーケが主流だったナチュラル志向のウェディング。そこにネクストブームとして挙がってきているのが、ビビッドカラーを大胆に使ったアレンジ。あえて個性的で色味の強い花同士を組み合わせることで、新鮮なインパクトをプラス。ポイントは葉を極力交ぜず、凹凸のある形を描くこと。パーティのテーマカラーを取り入れるのもグッドアイデア! イーボルhttp://www.e-v-o-l.com/info@e-v-o-l.com  みずみずしいフローラルの香りに包まれる(左)「オレンジ ブロッサム コロン」(デイジー リーフ柄)¥18,000、(右)「ピオニー & ブラッシュ スエード コロン」(ワイルド ローズ柄)¥18,000/ともにジョー マローン ロンドン記憶と密接に関わる香りは、結婚式の想い出を彩る大切なキーに。「ジョー マローン ロンドン」が花嫁のために贈るのは、ボトル全体にレース柄を刻印する特別なコロン。柄は2種類から好きな方を選んで、香りはブランド人気の6種類からセレクト。自然豊かな結婚式なら、オレンジの花が香る「オレンジ ブロッサム コロン」や、華やかなピオニーにジャスミンやローズが溶け合う「ピオニー & ブラッシュ スエード コロン」も素敵。式後も香りに触れるたび、幸福な記憶が蘇るはず。 ジョー マローン ロンドン お客様相談室 https://www.jomalone.jp/0570-003-770旬なメタルピンで緑映えする軽やかヘアを作る(左から)ピン¥20,000、ピン¥17,000、バレッタ¥22,000、ピン¥17,000/すべてアレクサンドル ドゥ パリ自然光が降り注ぐ心地よい会場では、盛りすぎ、キメすぎのヘアはトゥーマッチ。リコメンドしたいのは、トレンドアイテムとして注目のメタルピン。ベールの下やお色直しなど、ラフに束ねたヘアにランダムに飾れば、コーディネート全体に程よい抜け感をプラス。クールな素材感もドレスの甘さを和らげてくれるので、モード志向な花嫁にもおすすめ。 アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店https://alexandredeparis.co.jp/03-6264-5442軽快なスイングピアスでそよ風を感じる「ショート プレシャス クローバー ピアス」〈YG、ダイヤモンド〉¥126,000/マリーエレーヌ ドゥ タイヤックグリーンウェディングの大本命アイテムは、やっぱり自然モチーフ。今取り入れるなら“耳元にさりげなく”が正解。「マリーエレーヌ ドゥ タイヤック」のクローバーピアスは、中央にダイヤモンドをあしらって、リズミカルに3つずつセット。風に揺れる煌めく存在で、顔周りを軽やかに、愛らしく彩りたい。 エムアッシュテhttp://www.mariehelenedetaillac.com/                                                     03-5468-2703ガーデンに舞うバタフライを手元に飾る(左)「ラッキー アルハンブラ アントレ レ ドア リング」〈YG、マザーオブパール、タイガーズアイ〉¥655,000、(右)「ドゥ パピヨン アントレ レ ドア リング」〈YG、WG、ダイヤモンド、ラピスラズリ〉¥2,200,000/ともにヴァン クリーフ&アーペル甘い蜜に誘われるようにガーデンを舞う蝶々を連想させる、「ヴァン クリーフ&アーペル」のリング。そんな愛らしい存在で、ハレの日の手元を飾ってみては? 花嫁の手元は手紙を読んだり、パーティでもゲストの視線が集まるパーツ。ラピスラズリやタイガーズアイなど、素材ごとに異なるカラーもアイキャッチにぴったり。遊び心あるジュエリー使いで、ロマンあるストーリーを感じさせて。 ヴァン クリーフ&アーペル ル デスクhttp://www.vancleefarpels.com/0120-10-1906エッジの効いた涼やかなシューズで遊ぶサンダル(ヒール高1.5cm)¥104,000/セルジオ ロッシスタイリングの肝になるシューズは、ブライズルックでも大事なエッセンス。ミニマルなドレスには、足元で個性を主張したい。レコメンドしたいのは「セルジオ ロッシ」のフリンジサンダル。アンクルストラップまでフリンジが広がるボヘミアンデザインは、スタイルのアクセントに最適。開放的なシチュエーションにも似合う涼やかな一足で、リラックスして過ごせそう。 セルジオ ロッシ カスタマーサービスhttps://www.sergiorossi.com/0570-016-600エコを意識したペーパーアイテムをセレクト席次表セット(印刷つき、50セットの場合)¥29,500 ~/ウイングド・ウィール ※招待状セットは印刷つき、50セットの場合¥26,500~緑に祝福されるグリーンウェディングでは、環境負担が少ないエコマインドをぜひ取り入れたいところ。ペーパーブランド「ウイングド・ウィール」は、紙の原料にコットン(綿)パルプを配合した、環境負荷が少ない席次表や席札を展開。ウェディングを彩ってくれる緑や花々への想いを、ペーパーアイテムでスマートに伝えたい。 ウイングド・ウィール オンラインストアhttp://www.winged-wheel.co.jp/0120-842-657未来の自然を守るエシカルギフトを贈る(左)レザーコースター(5枚セット)¥2,200/エンダースキーマ、(右)フレーム(2Lサイズ)¥6,500/シボネ青山サスティナブルファッションが注目される今、環境へ配慮したアイテムを選ぶのも大人のセレクト。レザーグッズを作る際に出る端切れから生まれた「エンダースキーマ」のレザーコースターに、使われなくなった樹木のかけらを組み合わせたフレームなど、最近ではデザイン性の高いアイテムも豊富に登場。パートナーとの未来を考える結婚のタイミングで、地球のこれからにもぜひ目を向けてほしい。 シボネ青山http://www.cibone.com/03-3475-8017
  • 今シーズンのワンピースは一枚ではもちろん、レイヤードでも楽しめるデザインが充実。着心地がよくリラックス感を楽しめるデザインは旅先でも活躍間違いなし。編集部が厳選した4枚からお気に入りを見つけて。 SACRA Tシャツワンピース色鮮やかな小物が映えるモノトーンのワンピース。長く使える定番ならやっぱり黒セットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。SACRA Tシャツワンピース ¥23,000+税>>ピアス¥18,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・スカーフ¥16,000(マニプリ)・靴¥46,000(ネブローニ)/以上フラッパーズ バッグ¥34,000/アマン(アルテサーノ)BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス体が泳ぐビッグシルエットと落ち感素材で華奢見せ。大人なリラックス感を楽しんで真夏でも涼しく過ごせる、体のラインを拾わないゆったりデザインのワンピース。ワッシャー加工が施されているので、小さく丸めてもしわにならない。旅先でも重宝するはず!BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス ¥39,000+税>>MARISA REY スエードウェッジサンダル ¥21,000+税>>ピ アス¥17,000/ココシュニック サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)Le pivot ローンワンピース技ありなデザインと軽やかな透け素材がネイビーを凛とした表情にセットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。Le pivot ローンワンピース ¥19,000+税>>レギンス¥15,000/ショールーム セッション(ADAWAS) ピアス¥65,000・バングル¥26,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥13,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥23,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)MARIHA 刺繡ワンピース繊細な刺繡ときれい色が美しいリュクスなカフタンなら、街でもリゾートでも楽しめる街ではパンツやレギンスと重ねて、リゾートでは一枚で着たいカフタン風ワンピース。胸もとに施した同系色の刺繡が大人のエスニック感を演出。上質なインド綿が肌ざわり柔らか。MARIHA 刺繍ワンピース ¥28,000+税>>デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード)  帽子¥42,000/カオス丸の内(クライド) ピアス¥55,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥77,000/チェリーブラウン撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • 一枚でも可愛い、小物次第でもっと可愛いっ♡あと1日でやってくる10連休や、今からウキウキな夏休みに着たいサマードレスは、小物の合わせ方でもっともっと可愛くなれる! あえて一色で揃えたり、ちょっとテイストを変えてハズしてみたり。一枚すとん、でもう可愛いサマードレスだからこそ、味付けが楽しい♬この季節に"あえてのオールブラック"が高見えに効く!レディで、ほんのり甘くて。“意外性”でハッとさせて。この季節にこの色を選ぶ、それだけでおしゃれなヒロイン! 胸もとのギャザーやパフ袖のロマンティックさもサマーブラックだから心躍る。バッグもヘアバンドも全部ブラックにするだけで、「親しみやすいけど手が届かなさそう」な高見えレディに♡ワンピース¥47000(リー マシュー)・靴¥46000(ネブローニ)/TOMORROWLAND バッグ¥45000/アルファ PR(アエタ) カチューシャ¥3000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(マ シェール コゼット?) イヤリング¥2400/サンポークリエイト(mimi33)甘めドレスは、スポーティ小物をいかす大チャンス☆イメージは、光に透けて肌まで透明感を増すような“オーガニック”なレース。ちょっと物足りないかも? という日には、キャップやエスパドリーユでスポーティ&軽やかさを追加! 華やか巾着バッグでちょっぴりやんちゃなイメージに。ワンピース¥15000/AKTE 靴¥3600/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(リラックス) バッグ¥16000/ブランドニュース(サラ マリカ) 帽子¥5800/ビショップ(サーフライン ハワイ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)大人っぽカーキは辛口小物盛りが正解◎肌に触れる感触も服のしわまで絵になるのも、リネンの素敵なところ。大人なカーキでほっこり見えを回避! バッグはパイソン柄、ボリュームたっぷりのゴールドピアス。「ちょっと辛口すぎ?」くらいがちょうどいい。ワンピース¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥22000/リエス(マルコ マージ) 帽子¥9800/アンティット(GREVI) ピアス¥43000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) 太リング¥35000/UTS PR(ルフェール) 細リング¥12000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/横山創大(モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/本田 翼 スタイリスト/大平典子
  • グラフィカルなデザインとゴールドやシルバーカラー、ブラックが目を惹く小物をご紹介。【1】ティファニーのブレスレットとリングTのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニー Tトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。 ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【2】ジミー チュウのバッグ「スターモチーフ好きならずとも見逃せないこの可愛さ! クロスボディにもなるチェーンストラップもあり、機能性も抜群!」と副編集長S田が絶賛するのがジミー チュウの新作バッグ。ブランドのアイコンであるスターモチーフを、マトラッセキルティングで施した。一見派手に見えつつ、実はどんな服にも合わせやすいシルバーは、春夏に最も重宝するカラー。コンパクトなのに収納力もあり、軽量なのもうれしい。 バッグ(縦16×横23×マチ13㎝)¥238,000/ジミー チュウ【3】TASAKIのピアス  TASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI【4】カンフォラのサンダルイタリア・カプリ島で伝統的な技法を用い手作業で作られるカンフォラのサンダルは、ジャクリーン・ケネディが愛用していたことでも有名。昨年ロンハーマン限定で復刻したモデルを、今年はブラックで別注。「カジュアルな着こなしを格上げしてくれる頼れる存在。歩きやすくて、どんな服にも合わせやすいのが魅力です!」とスタイリスト室井由美子さん。サンダル¥79,000/ロンハーマン(カンフォラ)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ  【Marisol5月号2019年掲載】
関連キーワード

RECOMMEND