2019年の"コンサバ"クローゼット

SPUR.JP

一つひとつの"服力"がものを言うコンサバスタイル。キーとなるアイテムを浜田さんが厳選する

プラダ

バッグ〈H23×W34×D11〉¥467,000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)

フラップを留めるシンプルなメタルディテールと曲線美がシックなムードを放つ新作「プラダ シドニー」。色はエレガントな王道色・キャメルをチョイス。

ジェイ ダブリュー アンダーソン

ニット¥57,000・ペンダント¥30,000/エドストローム オフィス(JW ANDERSON)

クルーネックニットに肩掛けしたような遊び心ある立体デザイン。アクセサリーは浜田さんいわく「コンサバなムードがつくりやすい」というゴールドを選んでグラマラスに。

ヴァレンティノ

スカーフ(右・中)〈90×90㎝〉 各¥53,000・(左)〈60×60㎝〉¥34,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ)

「スカーフは欲張りたい」とレイヤリングで攻めの姿勢を見せたように、コンビネーション使いがおすすめ。モダンなタイポグラフィやパターンが、今年らしい華やかさを顔まわりに演出してくれる。

クロエ

ジャケット¥253,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)

端正な印象のネイビージャケットは、ウエストリボンで結ぶデザイン。前を開けて着ると少し抜け感のあるAラインシルエットに。

プラン C

プリーツスカート¥85,000・ベルト¥22,000/PARAGRAPH CO.LTD.(プラン C)

「フェミニンなプリーツスカート選びでも、素材や色遊びを」と語る浜田さん。エコレザーのアコーディオンプリーツはピンク、キャメル、ホワイトの3 色トーンで軽やかな存在感。

マルニ

リボンベルト¥76,000/マルニジャパン(マルニ)

ウエストマークするベルトもコンサバスタイルのマストアイテム。大胆なメタルリボンが可愛いだけではない、パワーを着こなしにプラス。

マーク ジェイコブス

靴〈ヒール11㎝〉¥114,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

シンデレラシューズのようなPVCのパンプスは、形はとてもオーセンティック。「マテリアルの近未来な存在感が、着こなしのスパイスとして活躍してくれます」。

グッチ

ボウタイブラウス¥235,000/グッチ ジャパン(グッチ)

グッチらしいレディなボウタイブラウスには、クラシカルなボタニカルプリントをオン。膨らむペザントスリーブのフォルムや大胆なパターン使いは、モードなコンサバスタイルの主役を担う一着。

ジバンシィ

バッグ〈H22×W30.5×D8〉¥265,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)

一見フラットなハンドバッグは、蛇腹状に重なった構造で、女性が片手で開けられるよう計算されたデザイン。「どんなスタイルにも合わせやすく、フェミニンなスタイルもモダンにアップデートしてくれるキーアイテム」。

ヌメロ ヴェントゥーノ

ペンシルスカート¥79,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ)

レースのペンシルスカートにブルーのPVCを重ねた、攻めの一枚。「レース使いもシルエットもコンサバなのに、このブルーのPVCがぐっとモードな方向へと舵を切ってくれます」。

>>「2019年のコンサバ白書」特集TOPへ戻る

関連記事
  • おしゃれプロたちのこの夏の水着選びのポイントは? 日ごろから水着に慣れ親しんでいる“本気派”がおすすめする“私のイチ押し水着”を大公開!夏女・本気派は?MARYSIA SWIM【マリシア スイム】ライター・坪田あさみさん おすすめ! 「湘南に住むようになって、夏の日常にビキニが大活躍しています。スカラップのカッティングがポイントになった『マリシア スイム』のバンドゥータイプは、ドレスにインしてもシームレスで響きにくいのがうれしい。新色のベージュは、表情のある素材感がヘルシーで大人っぽい印象に」 ビキニ¥36,000(マリシア スイム)・オールインワン¥29,000(イウエン マトフ)/以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 サングラス¥36,000/ブリンク外苑前(ローワークス) バッグ¥9,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ベンビエン) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)Missoni【ミッソーニ】スタイリスト・室井由美子さん おすすめ! 「上品配色の『ミッソーニ』のジグザグモチーフは、ビキニ一枚になっても大人の雰囲気をキープ。海外のビーチリゾートでも品よく映えます」 ビキニ¥63,000/三喜商事(ミッソーニ) シャツ¥37,000/カオス丸の内(フィナモレ) サングラス¥22,000/カレンソロジー 青山(ビュー) バッグ¥38,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロワーケース) 靴¥29,000/トゥモローランド(テッセローネ)Pualani 【プアラニ】美容エディター・安倍佐和子さん おすすめ! 「趣味でサーフィンをする私が毎年チェックするのが『プアラニ』。体と一体化するような着心地で、これほど安心感があるものはなし! 新作のメッシュトップは、抜群のフィット感と美しい発色のボトムをアクセントに。上下別々に選べるので、好みの柄やサイズを自由に組み合わせられるのもうれしいポイントです」 トップ¥15,500・ボトム¥12,500(ともにプアラニ)・靴¥4,500(イパネマ)/以上プアラニ鎌倉 Matteau【マトー】ライター・松井陽子さん おすすめ! 「湘南在住で、夏は時間と波があればサーフィンをする生活。水着は、着心地のよさと、気分が上がるかどうかで選びます。『マトー』は、シンプルなのにちゃんとフェミニンで、ハイエンドな小物ともマッチする洗練された雰囲気が素敵。ベージュ系小花柄の“目くらまし”効果も、大人には有効」 ラッシュガード¥29,000・ワンピース¥37,000/ロンハーマン(マトー) 帽子¥28,000/キジマ タカユキ サングラス¥25,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ブラン) 靴¥13,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 湘南店(レインボーサンダルス+レピドス)撮影/佐藤 彩 スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • エクラ世代のTシャツは、体型を拾わない、透けないものが理想。今年は訳あって(笑)プチプラです。Tシャツ選びって難しい。特にエクラ世代は、若い頃のようにデザインだけで選ぶことが難しくなってきますよね。私も毎年色々探すのですが、なかなか体型に合うものが見つかりません。そんな悩みを解決してくれる企画がエクラ7月号に。大草さんとSLOANEのコラボTシャツ、まさにドンピシャ、私も欲しい〜!と思ったのですが既にサイズ2は完売。今大きめのサイズ4を買おうか、2を予約するか悩んでおります…。そんな訳でこちらはSLOANEのTシャツではありません(涙)。毎年リピ買いしているユニクロのクロップドクルーネックT。でもこの子がなかなか優秀なんです。 程よく厚手の生地に付かず離れずのゆるっと感、そして長いボトムに合わせるとバランスのいい短め丈が絶妙で、プチプラながらあっぱれなこのTシャツ。ネイビーにハイウエスト&マキシ丈のYLEVE(イレーヴ)のスカートを合わせて。この日はエクラ華組の近藤和子ちゃん、豊田真由美ちゃん、山口りえちゃんと駒沢公園内にある「Mr.Farmer(ミスターファーマー)」でヘルシーランチ。風が気持ちいいオープンな空間で楽しい話が盛り上がり、あっという間に時間が過ぎました。 和ちゃんと真由美ちゃんはどちらもロゴTの双子コーデ。でもボトムや小物合わせがそれぞれ個性的でどちらも素敵♡りえちゃんはあまり着ないというサンドベージュ、とっても似合ってるとみんなに褒められていました。皆さん本当におしゃれでいつも勉強になります。お天気がとっても良かったので、みんなで撮影会♪梅雨の合間の気持ちのいい午後でした。華組 有村一美ブログ
  • 大好評のようです♡今月のカバーがとても好評のようで、ファッションアイテムのお問い合わせも多数だそうです。 嬉しいご報告です!!衣装とバッグは全て「ロエベ」で、時計は「ロレックス」もう片方の腕には「コディサンダーソン」のバングルの合わせです。今後の表紙も衣装以外にアクセサリーや時計までも是非とも楽しみにしていて下さいね!
  • 今、モードの裏方にファッショナブルなアジアンが多いんです! カルチャー誌のディレクター、韓国バンドのスタイリスト、ショップのバイヤー。SPURが注目する3人の夏スタイルをリサーチ。ファッション熱が高まる上海のストリートスナップもお見逃しなく! ここではトレイシー・チェンさんのスタイルをご紹介。 Tracey Cheng 【トレイシー・チェン】 (I.Tグループ ウィメンズウェア部門 バイスプレジデント) 今のムードはタイムレス 摩天楼が立ち並び、熱気あふれる香港。その中でも、若者が集うホット・スポットである香港島のコーズウェイベイエリアに、トレイシー・チェンは3歳になる娘のティルダとともに暮らしている。香港随一のセレクトショップ、I.Tグループでバイイングを統括するトレイシー。エッジのきいたファッションでストリートスナップの常連でもある彼女のファッション哲学とは?「シーズン性の高いキャッチーなデザインは大好き。ファッションウィークでは、ぱっと目を引くようなスタイリングが信条です。ただ娘が生まれてから少しファッションに対する向き合い方も変わってきたかな。最近は、より長く大切にできるタイムレスなものに惹かれます」。ヨーロッパのメゾンブランドだけでなく、若手デザイナー発掘のため世界中を飛び回る彼女。「ロンドンはJW ANDERSONや、シモーネ ロシャなど普段から愛用しているブランドが多いので、毎シーズン楽しみ。最近気になっているのはジョージアのトビリシです。日本にも久しぶりに行きたいと思っています!」 (右) トーン・オン・トーンで強烈なインパクトを狙って目の覚める赤のスタイリングは、ファッションウィーク用。「N°21のドレスやメゾン マルジェラのブーツなど、ブランドをミックスすることが重要」(中) エネルギッシュなネオンカラーをアクセントにトレイシー流オフィススタイル。スニーカーとマッチしたNIKEのソックスは「どんなスタイルにも自分らしさを演出してくれる」スタイリングの要(左) モノトーンでリゾートをモードにプラダの帽子とSENSI STUDIOのバッグを合わせたミニマルなリゾートルック。「タイの海辺でゆったり過ごす」ため足もとはコンフォートサンダルで パーソナルな思い出が詰まった、夏のエブリデイエッセンシャル(右)足もとはスニーカーが定番(中)ヴァレクストラのバッグは、シックなデザインが今の気分にぴったり(左)お気に入りの香水はシャネル。バーバリーのネックレスには、娘の名前のイニシャルチャームを組み合わせて Q. ファッションアイコンは?A. ティルダ・スウィントン Q. 注目のブランドは?A. A_Plan_Application Q. やめられない楽しみは?A. 買い物! PROFILE香港出身。2004年にI.Tに入社。現在ウィメンズウェア部門のマーチャンダイズ・バイスプレジデントとして、バイイングのディレクションを担当。感度の高い目利きのみならず、キャッチーなパーソナルスタイルでも注目度が高い。 SOURCE:SPUR 2019年8月号「クレイジー FASHIONABLE ASIANS 2」photography: Yu Ho Yeung  text: Shunsuke Okabe
  • お色直しのウェディングドレスは、控えめで上品なニュアンスカラーを選んで。洗練された花嫁にぴったりのしゃれ感グレーは、大人らしいセレクトで、10年後の素敵も約束。 【洗練されたグレードレス3選】モーブカラーのチュールドレス異なるトーンのモーブカラーのチュールを重ねた、奥行きのあるカラーリングがエレガント。立体的で繊細なインドビジューのベルトは、Vラインに配置することで視覚的なスタイルアップ効果も期待できる。ドレス(販売)¥450000・(レンタル)¥320000(ミルテ)・イヤリング(販売)¥30000/マリア ラブレースレースとラッフルが可愛らしいドレスボリュームは控えめに、レーストップとスカートのラッフルで可愛らしさを演出したドレスは、ゲストとの距離の近いパーティにもおすすめ。スモーキーなライトグレーは、デザインの愛らしさに大人のニュアンスをプラスしてくれる。ドレス(レンタル)¥200000/クリオマリアージュ イヤリング¥5000/アビステ 優雅なムードのチュールドレス動くたび変化するチュールは優雅なムードたっぷり。リュクスな華やかさのなかに、知性を醸し出すグレーのトーンが大人の女性にふさわしい。上半身はスワロフスキーのビーズ刺しゅうを施したレースをバランスよくトリミング。ドレス(レンタル)¥300000・ヘッドアクセサリー(レンタル)(参考商品)/レフェ クチュール 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/大政 絢 取材・文/久保田梓美
  • ▶しっとりとまとまるスタイルはこちらブラウス¥12800/ジオン商事(スリーフォータイム) イヤリング¥1600・リング¥1500/ゴールディ\ さらさら素髪風スタイルにはシリコン入りタイプ! / 髪の指通りをよくするシリコンは、さらっと仕上がりには欠かせない成分。シリコン入りオイルをドライ前に使うと、ナチュラルな素髪風ヘアにしてくれる。ミシック オイル A 100 100ml ¥3500/ロレアルプロフェッショナル ドライヤーの熱から髪を守ってくれる。- HOW TO -タオルドライしたぬれた髪の毛先から中間まで、オイルをまんべんなく塗布する。量は髪の長さで調整して。ロング~ミディアムは髪同士が絡みやすい内側にも、手ぐしを通してオイル成分を行き渡らせる。他の画像を見るモデル/高田里穂 撮影/横山翔平(t.cube・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) スタイリスト/中村美保 構成・原文/松井美千代 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • 憧れのブランドで出合えるアンダー5万円。アフォーダブルな価格でありながら、確かな品質と心躍るデザインを兼ね備えた珠玉のアイテムをピックアップ! HERMÈS   ツイロン〈193×3㎝〉¥33,000/エルメスジャポン(エルメス)リボンスカーフの中に広がるのは、夢想的な街「アニマポリス」に住む架空の動物たちの世界。ファンタスティックな柄と、光沢のあるシルクが装いを上品かつ華やかにアップデートしてくれる。首に巻いてネックまわりを飾るのはもちろん、ヘアアクセサリーやベルトとしてマルチユースできるのもうれしい。一枚持っておけば、ワードローブの幅をぐっと広げてくれる優れものだ。 GUCCI   ストロベリーコインケース〈H15×W11.5〉¥43,000・コインケース〈φ10×D2〉¥42,000/グッチ ジャパン(グッチ)思わず視線を奪われるイチゴシェイプのコインケースは、インターロッキングGのプリントにヘタや種が丁寧に刺しゅうされている。一方ラウンド形は、GGパターン、ウェブ ストライプ、ダブルGのハードウェアとブランドのアイコニックなモチーフをぎゅっと詰め込んで。どちらもキーフックがついていて便利。BURBERRY   サングラス¥27,000/バーバリー アイウェア(バーバリー)主役級の存在感を放つ、アイコニックなサングラス。フレーム全体に配されているのは、ひと目でヘリテージを感じさせるヴィンテージチェック。リムの角を落とすようにカッティングが施されたフレームに、ひとさじの大胆さを薫らせて。たとえ服がシンプルでも、これさえかければ、途端にモードの気配をまとったスタイリングへと変貌する。 MIU MIU   帽子¥36,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)丸みのあるフォルムと、こっくりとしたカラーパレットのグレンチェックがクラシカル。フロントにはミュウミュウらしいディテール、リボンをあしらって。ノーブルな貴族たちのアーミースタイルをテーマにした、2019年プレフォールコレクションに登場したアイテムだ。秋冬トレンドのひとつ、英国テイストを先取りできるのもうれしい。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>PART02 ティファニーのシルバーが狙い目!
  • ハイジュエラーだからといって、諦めることなかれ! 憧れのティファニーでもアンダー5万円の、毎日身につけたくなるジュエリーに出合える。 モダンさとエレガンスを両立する「ティファニー ハードウェア」コレクション。ニューヨークのダウンタウンカルチャーからインスパイアされた造形は、シルバーを選ぶとよりソリッドに。しなやかに肌の上で輝くブレスレットには、アイコニックなモチーフとしてゲージリンクを採用。ボールモチーフは絶妙な光沢感によってほのかなエッジをまとう。どれもシンプルでありながら力強さがそこはかとなく薫る、都会的なデザインだ。主張しすぎることなく、あらゆるスタイリングをぐっとスマートに導いてくれるティファニーのシルバー。日々をそっと彩るジュエリーとして、マイヴィンテージにしていきたい。 Ball Hook Earrings   「ティファニー ハードウェア」ボール フック ピアス¥39,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Ball Ring   ¥28,500 「ティファニー ハードウェア」ボール リング¥28,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Micro Link Bracelet   ¥46,500 「ティファニー ハードウェア」マイクロ リンク ブレスレット¥46,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Ball Pendant  ¥36,500  「ティファニー ハードウェア」ボール ペンダント¥36,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ボディスーツ/スタイリスト私物>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>PART03 太陽に似合うモードなジュエリー
関連キーワード

RECOMMEND