セレブのバレンタインメッセージで、恋愛モードをブースト♡ #深夜のこっそり話 #1076

SPUR.JP

バレンタインデー、皆さんはどう過ごしましたか? 昨夜、終電間際の街を歩いていると、道にはカップル、カップル、カップルの嵐。ディナーデートを楽しんで帰路へつく彼らの手には、もちろんショコラブランドのロゴ入りバッグ。チョコレートのプレゼントとバレンタインディナーのセット、そして1ヶ月後にやってくるホワイトデーにも同じようなセットプランを立てなければいけないのだから、カップルは大変だなぁ……と、口に出してしまったら負け惜しみになるから、こっそり、心の中でつぶやきました。

一夜明けて本日、インスタグラムには、海外セレブたちのバレンタイン投稿がずら〜り。女子→男子へ思いを伝える日本とは違い、欧米では、男女ともにパートナーへの愛を伝えるイベント。ヘイリー・ビーバーは夫ジャスティンへ、ブルックリン・ベッカムは恋人ハナ・クロスへ、キム・カーダシアンは夫カニエ・ウェストへ、と、ツーショットやキス写真にメッセージを添えて投稿していました。 

View this post on Instagram

Valentine’s ALL DAY, EVERY DAY since I found you. ❤️

Justin Timberlakeさん(@justintimberlake)がシェアした投稿 -

それにしても彼らのストレートな愛情表現は、何度読んでもハッとさせられるもの。個人的に「ラブレターの達人」と呼んでいるのが、ジャスティン・ティンバーレイク。妻ジェシカ・ビールにほっぺチューする写真に添えた言葉は、「君と出会ったその日から、毎日がバレンタインデーみたいだ」。このほどよいクサさとピュアさの絶妙なバランスが、もうたまらなくいい!!

そんななか私の心に刺さったのが、ここ最近シングルを貫いている女優ハル・ベリーが発信した「レディーたちへ、あなたが自分自身のバレンタインになりましょう」という言葉(欧米ではバレンタインを一緒に過ごすパートナーを「マイ・バレンタイン」と呼びます)。

View this post on Instagram

Be your own Valentine, ladies. ♥️

Halle Berryさん(@halleberry)がシェアした投稿 -

先日、人生3度目の占いへ行き、「ひとりでも充分、楽しい人生を送りますよ」と言われた私。そしてこのフレーズを聞くのは、なんと3度目。もちろんすべて、別の占い師さん。ここまでくるともう納得せざるをえず、「ま、楽しいならいっか!」と笑っていたところ、次の瞬間「でもあなた今年、結婚運がものすごくいいです!」。どっちやねん!という感じですが、とりあえず来年、夫の愛の言葉に悶える自分を妄想しながら、恋愛モードをブーストさせたバレンタインナイトでした。

>>あれ? もしや年上彼女ブーム、きてる?

>>寒夜の心を満たす、美しきカップルたち

>>懐かしくてちょっぴり切ない! あの頃、輝いていた「伝説」のセレブカップル

ブルックリン・ベッカム&ハナ・クロス Photo : Instagram (brooklynbeckham)

ニコール・キッドマン&キース・アーバン Photo : Instagram (nicolekidman)

エミリー・ラタコウスキー&セバスチャン・ベア=マクラード Photo : Instagram (emrata)

ユージェニー王女&ジャック・ブルックスバンク Photo : Instagram (princesseugenie)

ジェニファー・ロペス&アレックス・ロドリゲス Photo : Instagram (jlo)

キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト Photo : Instagram (kimkardashian)

ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナー Photo : Instagram (sophiet)

ジゼル・ブンチェン&トム・ブレイディ Photo : Instagram (gisele)

マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース Photo : Instagram (mileycyrus)

トラビス・スコットがカイリー・ジェンナーへ贈ったバレンタインギフト。Photo : Instagram (kyliejenner)

関連記事
  • 「日本で初めてのことしたいです」ロマのリクエストで釣り堀に。ビギナーズラックで池の主が釣れちゃう!?職場にきた新しい講師ロマは、弟みたいに人なつっこい。マニアックなチョイスに笑いつつ、スポーティなボーダー&デニムでおつきあい。定番スタイルも、今期らしいアースカラーのマウンテンパーカをはおると新鮮なムードに。足元はハイテクスニーカーで抜け感を。釣り経験者の彼氏にも来てもらって3人で釣り堀を楽しんでいたけれど、ロマの意外な釣果に一緒に行った彼がなんだかご機嫌斜め……。(絵美里)トップス¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ) ピアス¥27000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) スカーフ¥11000/ スピック&スパン ルミネ有楽町店(オズマ) バッグ¥11000/アダム エ ロペ 靴¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) (ロマ)カットソー¥14000・コート ¥59000/エイトン青山 パンツ¥14000/ヘリーハンセン原宿店(ヘリーハンセン) ニット帽¥6000/カシラ ショールーム(カシラ) 靴¥6300/シップス 渋谷店(スペルガ×シップス ジェットブルー)  時計¥17000/ウエニ貿易(ヘンリー ロンドン) ウエストポーチ¥12000/フェイス(キルナ) 靴下/私物【今月のPROFILE】フランス語学校のコーディネーター・絵美里 フランス文化センターのスクールコーディネーター。講座やイベントの企画運営、講師のアテンドなどで多忙な日々。彼氏とはつきあって3年目、そろそろ結婚も意識。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着映えトップス】肌見せボーダーバックがVあきで、ヘルシーな肌見せができる! ¥13000/ジャーナル スタンダード  レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ)【薄はおり】しゃかしゃかアウターギャザー入りのマウンテンパーカ。今っぽいスポーティMIXも簡単。アースカラーで旬度高く。¥36000/フラッパーズ(ティッカ)【春のシンプルワードローブ】インディゴデニムどこか上品で可愛げのあるハイウエストデニム。¥17000/UTS PR(ジェーン スミス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】FABRIQUE en planete terre 長袖ボーダーカットソー ¥6,900+税【関連商品】RED CARD Anniversary Highrise ¥19,000+税撮撮影/森脇裕介(絵美里)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈roraima〉 スタイリスト/大平典子  モデル/絵美里、ロマ・トニオロ 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • 限定グルメは3/26(火)から先行スタート♡『東京ディズニーリゾート』で春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が4/4(木)から6/2(日)まで開催されます。今年は2年振りに、『東京ディズニーランド』と『東京ディズニーシー』、2つのパークでそれぞれテーマの異なるイースターが楽しめますよ♪イベントに先立ち、イースターの限定グルメが3/26(火)から先行スタート!タマゴを使ったメニューや、ユニークなビジュアルのメニューが多数登場します。その中から、おすすめのメニューをピックアップ。それぞれのパークから2つずつご紹介します♡『東京ディズニーランド』のおすすめ2選!まずは、『東京ディズニーランド』のおすすめから!「トゥーンタウン」にある「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」のスペシャルメニュー! 愛らしいタマゴ型のパオに、スクランブルエッグやハムカツがサンドされています。ちょっと小腹がすいた時にもおすすめです。「『ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ』スペシャルセット」(¥990 ※税込)続いて、「クリッターカントリー」にある、「グランマ・サラのキッチン」のスペシャルメニュー。割れたタマゴをイメージしたケチャップライス、その間にはスクランブルエッグが! また、デザートにはタマゴ型のチョコレートが添えられています。ミッキーの形をしたにんじんもポイント♪「『グランマ・サラのキッチン』スペシャルセット」(¥1580 ※税込)『東京ディズニーシー』のおすすめ2選!次は『東京ディズニーシー』のおすすめ。「アメリカンウォーターフロント」にある「ニューヨーク・デリ」のスペシャルメニュー。ミッキーがふっくら描かれたバンズに、ハムやアボカドを挟み込んだサンドウィッチのスペシャルセットです。「『ニューヨーク・デリ』スペシャルセット」(¥1230 ※税込)最後は、「メディテレーニアンハーバー」にある「カフェ・ポルトフィーノ」のスペシャルメニュー。タマゴを使った人気メニューのカルボナーラに、タマゴをあしらったカラフルな前菜、さらにはまるでタマゴ!なビジュアルのココナッツプリンつき。豪華なセットです♪「『カフェ・ポルトフィーノ』スペシャルセット」(¥1880 ※税込)限定グルメはまだまだたくさん。さあ行こう! 夢がかなう場所へ☆→『東京ディズニーリゾート』公式サイトはこちらから
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のライフスタイル記事。人気のあった記事を見れば、毎日がハッピーになるヒントが見つかるかも!? ということで、3/16(土)~3/22(金)のライフスタイル人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡お肉をお腹いっぱい食べて痩せる「ステーキダイエット」 第3位は、 腹筋女子もやってる!? 『いきなり!ステーキ』で、お肉をお腹いっぱい食べて痩せる「ステーキダイエット」。何パターンもの“味変”を無料でできる『いきなり!ステーキ』なら、ちゃんと続けられそうなんです!! ▶︎▶︎食べるダイエットジム♡第2位♡休日は「三井アウトレットパーク」でお得に楽しくお買い物しよう♪ 第2位は、モアガールの〝欲しい!〟がぎゅっと凝縮された「三井アウトレットパーク」! 今行くべきは、店舗数日本一の木更津。「MORE」とのコラボレーション企画「#ハピトキ」にも注目して♡ ▶︎▶︎往復バスチケットのプレゼント!?♡第1位♡数字で見る「モア世代のセックスレス問題」! 第1位は、モア世代の“レス”の実態。今、20代女子の4人に1人がセックスレスだなんて知ってた? レス問題は、もっと年齢を重ねてからの話でも、結婚してからの話でもなかったんです......。 ▶︎▶︎付き合って○年でレスにあなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるライフスタイル情報を更新中。いつもチェックして、いつもの生活をもっと楽しんで♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。→先週までの「ライフスタイル人気ランキング」はこちら!
  • 歌手や女優として活躍するショービズ界の大御所、シェール(72)。50年以上という長いキャリアとともに、その独自のファッションセンスが注目を集めてきた。そんな彼女にまさかの悲劇が! Photo:Getty Images 2019年3月21日(現地時間)、シェールは自身のツイッターを更新。「Tシャツがどこかへ行ってしまった」とお気に入りの服が行方不明になっていることを明かした。 My T-Shirt Is Gone — Cher (@cher) 2019年3月20日 なくなったのは、白のスカルがプリントされたラインストーンつきのTシャツ。1985年から2016年にかけて何度も着ているところがキャッチされており、本人いわく40年近く愛用していたとか。 この紛失にシェールは相当ショックを受けており、いまだ見つかっていないことを嘆いているそう。 2016年/Photo:Splash/アフロTシャツに限らず、ファッションに対して並々ならぬこだわりをもつシェール。デビュー以来生み出してきたアイコニックなスタイルは数知れず。 中でも印象的なのが、1989年にリリースしたシングル『If I Could Turn Back Time』のミュージックビデオで着用した衣装。ライダースジャケットにシールスルーのボディスーツを合わせた姿が当時大きな話題を呼んだ。 1989年/Photo:Getty Images ちなみにこのルックは、2017年に行われたビルボード・ミュージック・アワードで再び披露。昔と変わらないスタイルでステージに立ち、観客をあっと驚かせた。 2017年/Photo:Getty Images また、1973年のアカデミー賞授賞式で披露したマハラジャ風ドレスもそのひとつ。シェールのエキゾチックな美しさが際立った着こなしに、あのキム・カーダシアン(38)もラブコール! 2017年のハロウィンで完コピしている。1973年/Photo:Getty Images 2017年/Photo:Instagram(@kimkardashian) これらの煌びやかなファッションと並び、シェールが愛用してきたアイテムとして、ファンにとっても特別な存在だった今回のTシャツ。また見られる日は来るのだろうか? 歌手シェール、マドンナとは共演NG! 大物ふたりの確執が明らかに(外部サイト) 40歳オーバーのセレブ限定! エイジレスなビキニスタイル(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • シャツやカットソーを一枚で着ることも多くなるこの季節、プラスしたくなるのがネックレス。でも、安易に頼るのはNG。「大人にふさわしいつけ方が必要です」とは、ジュエリーの第一人者の伊藤美佐季さん。そのおすすめのアイテムと装い方を公開!伊藤美佐季さん 本誌をはじめ、さまざまなテイスト、年代の雑誌で活躍中のスタイリスト。上質かつモード感も忘れない、高い美意識が漂うスタイリングで女優やモデルからの指名も多い。ジュエリーディレクターとしても活躍中。1.TIFFANY & CO. 胸もとの上質感はロング×ロングで表現上質なチェーンネックレスに、ボールが印象的な同じコレクションのロングペンダントを重ねれば、洗練された胸もとに。「ティファニー ハード ウェア ラップ ネックレス」(YG、チャームつき)¥1,850,000・ネックレスにつないだ「ティファニー ハード ウェア リンク ブレスレット」(YG)¥390,000・「ティファニー ハード ウェア ボールペンダント」(YG)¥385,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) シャツワンピース¥39,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)2.CHANEL 首もとに添うようにカーブしたモチーフがグラフィカルチョーカーのように短いチェーンの先には、ふわりと舞い降りてきたかのように軽やかな、ゴールドとダイヤモンドで表現されたカメリアの花。オープンワークとカーブの要素を組み合わせることで、大きめながら心地よい着用感を実現。まるでタトゥーアートのような存在感を肌にプラスしてくれる。ネックレス「カメリア コレクション」(YG×D)¥975,000/シャネル オールインワン¥61,000/エストネーション(シャイナ モート)3.VAN CLEEF & ARPELS あえて内側はクールなオニキスで引き締めて大人の甘さを演出する「アルハンブラ」。ホワイト&グレーマザーオブパールやオニキスのモノトーンでコーディネートすると、シックな表情に。「マジック アルハンブラ ロングネックレス 16モチーフ」(YG×ホワイトMOP×グレーMOP×オニキス)¥2,550,000・「マジック アルハンブラ ロングネックレス 1モチーフ」(YG×オニキス)¥610,000(ともに予価)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) オールインワン¥47,000/ミュラー オブ ヨシオクボ他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/宮㟢裕介(SEPT/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/JUN GOTO メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※記事中の略号は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド、D=ダイヤモンド、SV=シルバー、MOP=マザーオブパール。
  • グッチのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレは、わずか3年間のうちに、ファッションの流れを大きく切り換えた。世の中の価値やジェンダーの概念、さらにアイデンティティにまで、新しい視点をもたらしながら  5月の晴れ渡ったある日、アレッサンドロ・ミケーレと私は隣同士に座り、大きなガラス窓越しに、ロウアー・マンハッタンの一角を眺めていた。同じ景色を見ていたが、それぞれに受けた印象は違った。私の目には実用本位の雑多なビルの寄せ集めに映ったが、ミケーレはそこに物語と歴史とヘリテージを読み取った。できれば統一感をもたせたいと思う私とは違って、彼はありのままの自然体がいいと言う。活気はあるけれど乱雑だと私がつぶやけば、ミケーレはモザイクのようだと形容する。 「ヴィクトリア様式、1930年代のスタイル、この街にはたくさんのエレメントが織り込まれているんだ」と彼は感嘆した口調で語り出す。うっとりさせるような声で話すミケーレは、彼の友人ジャレッド・レトに劣らない俳優のように見えてくる。「美しいよね、素顔の感じがいい。ここは人々の生活が息づく街なんだ。みんなが心地よく暮らせるようにと、少しずつ築かれてきた街なのさ」。彼はニューヨークに来るたび、このホテルのスイートに泊まる。10階の高みから見渡せるこの景色のために。ローマの自宅を離れている間、ここが彼にとってのマイホームになるのだ。 アレッサンドロ・ミケーレ 2018年5月6日NYにて撮影  現在47歳のミケーレは、2015年1月にグッチのクリエイティブ・ディレクターに就任した。今回彼は、ふたつのイベントのためにニューヨークにやってきた。まず、このインタビューの前日に、ソーホーにグッチのニューショップがオープンした。ここは単に商品を買うだけの場所ではなく、あちこちを見て回り、のんびりと時間を過ごせるファッションの殿堂だ。円形ソファでくつろいだり、映写室で映画を観たり、1985年出版のマドンナが表紙を飾った『インタビュー』誌の復刻版をぱらぱらとめくったり、20数万円のレザーブーツを試したり(試さなかったり)しながら、ミケーレのイマジネーション溢れるにぎやかなカオスにゆったり浸ることができる。グッチは今、世界中のショップをこういったスタイルにリニューアルしているところだ。ショッピングするだけでなく、自分らしさを見つけ、くつろいで、夢を見られる場所にするために。  ふたつめの目的はメトロポリタン美術館コスチューム・インスティテュートのチャリティ・ガラだ。ミケーレには、俳優のジャレッド・レトと歌手のラナ・デル・レイが同伴した。ふたりの話をし始めると、ミケーレの口調は熱を帯びてくる。独創的な彼らは“なりたいと思ったとおりになる”という理念を体現した人たちだとミケーレは言う。彼らのようになるには自分の意思で生き、自分で決断していく必要がある。「ジャレッドはシャーマンみたい。ロングヘアで整った顔だちをしていて、クレイジーなスタイルをしている。ポップカルチャーの新イエス・キリストっていう感じかな。生き方そのものが外見に現れた人だよね」 「生き方」という言葉は、ミケーレが常に大事にしているコンセプトだ。このテーマをもとに彼は、影を薄めていたグッチの全面改変をし、最も話題性の高いブランドへと昇華させた。多くの顧客がショップに舞い戻り、グッチは再び、かつての文化的な威信と経済的な成功を取り返した。ミケーレはもちろん、服やスリッポン、バッグなどが売れることを望んではいるが、単に“もの”を売りたいわけではない。彼はそこに付随するエキセントリックで多様性に富んだ、開放的な感性を伝えたいのだ。そのメッセージを広く発信するために、ミケーレはあらゆるコミュニケーション方法を用いている。  彼が新しいグッチの世界に巻き込んでいるスターやコラボレーターも、その伝達役を担っている。元プロスノーボーダーのトレバー・アンドリュー、別名“グッチゴースト”は、2013年末から2014年にかけて、「GG」のロゴを使ったグラフィティをブルックリンやマンハッタンのあちこちに描いてきたアーティストだ。彼は無許可でロゴを使用していたが、ミケーレは著作権の侵害訴訟や停止通告をするどころか正式なコラボレーターとして招き、快諾したアンドリューとともに2016-’17年秋冬コレクションを手がけた。  グッチで2017年に発表された、ダークブラウンのミンクファーに、モノグラムプリントの巨大なバルーンスリーブがついたボンバージャケットは、80年代のハーレム伝説のデザイナー、ダッパー・ダンのコピーだと糾弾されて世間を騒がせた(註:ダッパー・ダンはハイメゾンのロゴなどを取り入れた服で人気を得たが、著作権侵害に問われ1992年以降、活動を休止していた)。非難を受けたミケーレは、コピーしたことを認めると同時に、それがダンへのオマージュだったことを説明した。 ダンへの敬意を示して、ミケーレは彼にコラボレーションのオファーをし、ジョイントラインも展開した。さらにはハーレムの、見事に改修されたブラウンストーンの角のビルの1階にダッパー・ダンのアトリエをオープン。華やかに装飾された入り口に足を踏み入れると、窓から通りを見渡せる、真っ赤なカーテンに囲まれたアトリエに通じる。「最初は冗談かと思ったんだ。シンデレラが、何頭もの馬が引く馬車を目にするまで、夢物語を信じられなかったようにね」。アトリエに立ち寄った私に、ダンはそう話してくれた。「でもそのあと僕は、まるでこれから舞踏会に向かうような、天にも昇る気持ちになったよ」  ミケーレが初めて監修した香水「グッチ ブルーム」を発表したとき、彼は既存の枠にとらわれずに、個性的な3人のミューズを選んだ。映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2015年)の中で、ロープで縛られ、ゆがんだ愛欲に翻弄される役を演じたダコタ・ジョンソン。フォトグラファーであり映像プロデューサーの若きカナダ人、ペトラ・コリンズ。そしてトランスジェンダーのモデル兼女優として活躍するハリ・ネフ。ミケーレは大声で人々に伝えたいのだ。彼が創り出すラグジュアリーの世界はどこまでものびやかで開放的なのだと。グッチは誰にでも居場所のあるパラッツォ(大規模な邸館)で、その華やかに飾り立てた空間では、誰もが仲よく肩を並べて暮らせるのだということを。(ミケーレによる常識破りなグッチが誕生するまで)SOURCE:「Alessandro Michele」By T JAPAN New York Times Style Magazine BY FRANK BRUNI, PHOTOGRAPHS BY MICHAL CHELBI, FASHION STYLED BY JAY MASSACRET, TRANSLATED BY JUNKO HIGASHINO JANUARY 10, 2019 その他の記事もチェック 中沢新一が読み解く、アレッサンドロ・ミケーレの哲学的ファッション アートとファッションの異端児が仕掛ける、オリジナリティをめぐる展覧会 NYのベドフォードにて撮影。NYのベドフォードにて撮影。
  • 一挙手一投足が注目される大物セレブたちは、もちろん外見の変化も格好のネタに。なかには驚くくらい太ったり、痩せてしまったり、たった数カ月で同一人物とは思えないほど体形が変化することも。その理由は、精神的なストレスや、妊娠、プロ根性を見せる役作りなど様々なよう。 photo:Getty Images, Afloまた、激太りしてしまった後に励むダイエット方法もそれぞれ個性的。健康的なワークアウトや食事制限はもちろん、外科手術にふみきったツワモノも!? 日本でも大々的に報道された、ブリトニー・スピアーズ(37)やマライア・キャリー(48)の激太り騒動を含む、人気セレブ15人の変化を振り返る。 >>目指すセレブタイプ別ダイエット >>読むだけで痩せちゃう! セレブたちのダイエット名言集 photo:Getty Images,Aflo
  • ジャン=ポール・エヴァン チョコレートドリンク♡ チョコ好きには必見です!!! 濃厚でほんとうに美味しいです!!! ケーキも美味しかったです! ピスタチオが入っていたり フルーツ系との組み合わせの チョコケーキもあり美味しいです✨ チョコ好きには是非行って欲しいです♡場所は表参道ヒルズ本館の一階です!モアハピ部 No.630 Kana のブログ
関連キーワード