ハプニング続出の第61回グラミー賞から! 衝撃キスシーン2連発に、ドレイクのスピーチ中断事件、SNSが炎上したジェニファー・ロペスのステージなど

SPUR.JP

今週は第61回グラミー賞授賞式にてキャッチされた、珍場面&ハプニング7選をお届け! 世界中で中継される「音楽界のアカデミー賞」ながら毎年、多くのトラブルが起きることで有名。今年もファンの期待を裏切ることなく、仰天!なネタが大豊作。

ぶっちぎりで話題を集めたのは、別れたはずの夫オフセットと熱烈キスを披露したかと思いきや、壇上では衝撃発言を放ったカーディ・B。そのほか、ドレイクの「賞なんていらない」発言や、カイリー・ジェンナー&トラビス・スコットの貴重なキス場面、アリシア・キーズの神パフォーマンスなどなど、見逃せないシーンを写真とともにお届け!

>>第61回グラミー賞、主要部門の行方は!? 会場でもっとも注目されたドレス7選もチェック!

〈目玉〉①ゴシップクイーンの座を死守! カーディ・B、破局したはずの夫と熱烈キス

Photo : Getty Images

昨年はヒット曲を連発し、見事グラミー賞初ノミネートを達成。その反面、暴行事件や夫オフセットとの破局報道など、公私ともに話題が絶えないラッパーのカーディ・B(26)。そんなゴシップクイーンは会場でも、もちろんお目立ち。ミュグレーの“貝殻ドレス”でレッドカーペットの視線をさらうなか、横には別れたはずの夫、オフセット(27)の姿が。

Photo : Getty Images

そして夫の顔に手を添えたかと思いきや、報道陣を前に堂々とキス! お互いに舌を突き出しての濃厚キスは、見ているこちらが赤面してしまうほど。明言こそしていないものの、復縁は確実といえる?

②カーディ・Bの「マリファナを吸いたい」発言に、スタッフ冷や汗!?

Photo : Getty Images

お次もまたもや、カーディ・Bの言動から。今年初めてグラミー賞ノミネートを果たしたばかりながら、ソロの女性ラッパーとして初めて最優秀ラップアルバム賞を受賞! 名前を読み上げられると、夫オフセットとともにステージへ。

壇上では「どうしよう、息ができないわ!」と、受賞の興奮をあらわにしたカーディ。すると次の瞬間、「ああ、もう。ごめんなさいね、すっごく緊張してる。マリファナを吸わないと無理かもしれないわ」と衝撃発言! とくにお咎めはなかったようだが、スタッフはヒヤヒヤしたに違いなし。

Photo : Getty Images

またこの日はパフォーマンスも行ったカーディ。全身シースルーのレオパード柄タイツにクジャクのような羽をまとった姿で、大物アーティストたちに負けぬ圧巻のステージを披露。濃厚キスに衝撃発言といったトラブルメーカーぶりが許されるのも、圧倒的な才能があるからこそ?

③ステージで「賞はいらない」と宣言したドレイク、スピーチの中継がカットされる!?

Photo : Getty Images

主要部門での受賞は逃したものの、『God’s Plan』が最優秀ラップソング賞に輝いた歌手のドレイク(32)。これまで数々の賞を受賞しながらも、授賞式への出席をほとんど拒否。そんな彼の久々のステージ登場に、観客は大盛り上がり。

スピーチでは「音楽をやりたいと夢見ながら、この授賞式を見ている子どもたちへ。そして心から音楽に打ち込んでいる仲間たちへ、この場を借りて言葉を贈りたい」と語りかけたドレイク。誰もが連想した感謝の言葉に反して、ドレイクは「音楽は事実に基づいたものではなく、意見に基づいた競技なんだ。(中略)もし誰かが君の曲を歌ったり、がんばって働いて得たお金を払ってショーを観に来たりしていたら、君にこの賞はいらない。だって、もう勝ったも同然だから」と宣言!

Photo : Getty Images

さらに「でも……」と続けたドレイクだが、テレビ画面では突然映像が切り替わり、コマーシャルがスタート! SNSには「グラミー賞なんて価値がない」とも取れる発言にグラミー賞の運営陣が激怒したのだろう、という意見が溢れる事態に。その後グラミー賞のプロデューサーは「スピーチが終わったものだと勘違いした」と声明を発表したが、果たして真相は!?

④カイリー・ジェンナー&トラビス・スコット、貴重なキスシーンで視線を独占!

Photo : Getty Images

アルバム『Astroworld』が最優秀ラップアルバム賞にノミネートされていた、ラッパーのトラビス・スコット(26)。そんな彼をサポートすべく、パートナーのカイリー・ジェンナー(21)も来場。揃ってイベントに参加することはほとんどないふたりのツーショットだけでも貴重ながら、なんとキスの大サービスも!

Photo : Getty Images

カーダシアン家でも1、2の人気を誇るカイリーとの交際効果もあってか(?)、近年トラビスの人気もうなぎ上り。残念ながらグラミー賞受賞は逃したものの、ビヨンセ(37)&ジェイ・Z(49)に次ぐパワーカップルの座はゲットしたも同然!?

⑤アリシア・キーズ、ピアノ2台を同時に演奏する神業を披露!

Photo : Getty Images

これまでグラミー賞のノミネート数29回、さらに15回の受賞歴を誇る、アーティストのアリシア・キーズ(38)。この日は司会という大役を務めながら、パフォーマンスも行うという多才ぶりを発揮!

Photo : Getty Images

パフォーマンスがスタートすると、ステージにはなんと2台のピアノが。その中間に座ったアリシアは、両手で同時に2台のピアノを演奏するという神業を披露し、観客を圧倒。ロバータ・フラック(82)の『Killing Me Softly』などを含む名曲メドレーに世界中が魅了されたのは、言わずもがな。

⑥ノリノリでパフォーマンスを行ったジェニファー・ロペスに、批判殺到! SNSが大炎上

Photo : Getty Images

グラミー賞授賞式のパフォーマーとして常連の、ジェニファー・ロペス(49)。今年はマイケル・ジャクソンや、ダイアナ・ロス、スティーヴィー・ワンダーら大物アーティストを輩出してきた大手レコード会社「モータウン・レコード」誕生60周年を記念する、スペシャルパフォーマンスに登場!

セクシーな衣装で、得意のアクロバティックなパフォーマンスを完璧にこなしたジェニファー。また途中からモータウン・レコードの設立にも携わったスモーキー・ロビンソン(78)、アリシア・キーズ(38)、ニーヨ(39)も加わり、豪華すぎるステージが実現。

Photo : Getty Images

当然大成功、と思われたが、同レーベルのファンにとっては不満だったよう。モータウン・レコードが多くの黒人アーティストを世に送り出してきたという背景から、「なぜラテン系のジェニファーが選ばれたのか?」、「全然モータウンらしくない」、「彼女よりも相応しいアーティストが、山ほどいたはず」というクレームが続出し、SNSは大炎上……。今ごろパートナーのアレックス・ロドリゲス(43)に、慰めてもらっていたりして?

⑦No.1サプライズゲスト! オープニングに元ファーストレディが登場

Photo : Getty Images

毎年視聴者が楽しみにする演出のひとつが、豪華なサプライズゲストたち。今年も多くのセレブたちがステージを盛り上げるなか、群を抜いて注目を集めたのが前大統領夫人、ミシェル・オバマ(55)!

司会のアリシア・キーズ(38)から紹介を受けてオープニングのステージに登場したのは、ミシェル、ジェニファー・ロペス(49)、レディー・ガガ(32)、ジェイダ・ピンケット=スミス(47)ら各界のスター4人。すると大きな歓声が沸き起こり、観客は一斉にスタンディングオベーション! 視聴者からすると最高の演出も、来年の司会者にとってはプレッシャーでしかない!?

関連記事
  • 秋の到来に、シューズとバッグのアップデートは欠かせない。ロマンティックな主役級から、着こなしを支えるシックな精鋭まで。胸をきゅんとさせるアイテムがラインナップ。ワードローブに迎えたいときめきの相棒と出合って。 タフネスシューズで冒険を  コンバットブーツや圧倒的なボリュームソール。足もとに重心を置いたスタイルで、新しい一歩を踏み出そう。BOTTEGA VENETAブーツ〈実寸ソール3.2㎝〉¥121,000・ニットドレス¥380,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)甲の部分のキルティングが、バイカーブーツのタフさを強調する。丸くて大きなトゥと量感のあるソールで存在感大。上質な素材というブランドのヘリテージをモダンにアレンジした。DIESELブーツ〈ソール5.5㎝〉¥39,000・スカート¥28,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)アッパーよりひと回り大きいプラットフォームが抜群のインパクト。ラバーソールに加えて、シルバーカラーと甲を渡るブランドロゴが力強いエフェクトを加えている。CHANEL靴〈ヒール13㎝〉¥155,000・パンツ¥696,000/シャネル今季のインスピレーションの舞台は雪山。マウンテンブーツを新たに解釈し、ユニークなカラーパレットで仕上げた。前後の高低差でスタイルアップもかなえる。柔らかなラムスキン仕立て。PRADAブーツ〈ヒール5.5㎝〉(ポーチ4点つき)¥190,000・スカート¥501,000(ともに予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)ミリタリーをコレクションの要素として用いた今季。コンバットブーツにポーチをベルトで装着する変化球のデザイン。ソールのサイドに施された凹凸でよりパワフルな印象に。DR. MARTENSブーツ〈ヒール5㎝〉¥34,000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) パンツ¥35,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン)定番の8ホールならぬ8リングに、極太のシューレースを高密度に編み上げたダブルソールのシューズ。ホワイトのステッチがモードなアクセントに。GUCCI靴〈ヒール2㎝〉¥150,000・スカート¥190,000・ソックス¥11,000/グッチ ジャパン(グッチ)大小のスタッズが光の交差するランウェイで異彩を放っていた。丸みのあるフォルムとボアが愛らしいショートブーツにも、エッジィなスパイスがきいている。MAISON MARGIELA靴〈ヒール6.5㎝〉¥158,000・プルオーバー¥123,000・スカート¥81,000・ソックス¥25,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)メゾンのアイコンスニーカー「レトロ フィット」のチャンキーソールと、ブラッシュドレザーのベルテッドシューズという意外性のある融合が斬新。COACHスニーカー〈ヒール6㎝〉¥55,000・ドレス¥130,000〈ともに9月発売予定〉/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) ソックス/スタイリスト私物クリーパーズシューズをモダンにアップデートしたデザインに品が宿る。白に切り替えられたプラットフォームが、着こなしをエフォートレスなムードに。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年9月号「夢を運ぶ靴とバッグ88」photography: kimyongduck styling: Shizuka Yoshida manicure: Kyoko Kudo 〈FUNCTION NAILS〉 model: Erina Noguchi edit: Akiko Fukunaga 
  • 今回はドレスアップ編。少しカジュアルでもすこしドレスアップしたいときに、参考にしてみてください!みなさまこんにちは。 モアハピ部431うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子です。 今回は、室内でのLIVE。中津STEPHALLでのライブから振り返ります。 少しドレスアップした衣装でお届けしました。今回はギターのメンバーも一緒でした。 dress...and A DENIM...D.M.G sandal...coca イエローのドレスは、そのまま、一枚で着ることもできますが 今回はカジュアルな着こなしにしたかったので、 下に細身のDENIMを合わせてみました。髪は編み込みで、ポニーテールにしてみました。 編み込みは個人的にはしっかり編み込んでクールな印象にするのが好きです。 ちなみにこのイヤリングもオリジナルのものです。 フープのデザインがなかなかない時期に入手したので重宝しています!ライブハウスでの公演の時は、少しドレスアップしてみるのもいいなぁと これからもいろんな視点で、ファッションを楽しんで来たいと思っています。 今回も、夏のLIVEのファッションを、うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしました。 引き続きまたの更新を楽しみにしていてくださいね!モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • 愛するペットとの写真をたびたびアップし、ファンを癒す海外セレブたち。亡くなった恋人が飼っていた犬を引き取ったと噂されるアリアナ・グランデ(26)、撮影でひと目惚れした猫を家族に迎え入れたテイラー・スウィフト(29)など、セレブの数だけ動物たちとのエピソードはさまざま。そこで今回は、セレブとペットにまつわるストーリーを調査。 すると、動物を飼うだけではなく、殺処分ゼロ運動に飼い犬と参加したり、里親募集のポッドキャストを配信したりとボランティア活動に励むセレブの姿も。その一方でセレブが飼うペットとして注目を集め、モデルデビューやライフスタイル本を出版するセレブペットの存在もあり。多忙なスケジュールをこなしながら、我が子のように愛情を注ぐセレブたち。動物のリラックスした表情や愛くるしい仕草にも注目して! >>愛犬を失ったクロエ・カーダシアンに、恋人トリスタンが行ったサプライズが感動的! Photo:AFLO , Courtesy of Instagram
  • 7/13(土)〜7/19(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!7月13日(土)定番デニムコーデはカラーTシャツ投入で鮮度をあげてマンネリ打破を ★コーデの詳細はこちら >7月14日(日)蒸しっとしたお天気だからこそ、サラっとした素材にこっくりカラーで ★コーデの詳細はこちら >7月15日(月)海の日はピリ辛スパイシーなエスニック気分で夏の女子会を開催! ★コーデの詳細はこちら >7月16日(火)どんより雲が続く日も青空気分を味わえるブルー系で色味を揃えて ★コーデの詳細はこちら >7月17日(水)トラブル発生でも白×ピンクの幸せコーデなら解決策が思い浮かぶ! ★コーデの詳細はこちら >7月18日(木)入院した同期のお見舞い。ジャケットで体温調整、自己管理を徹底して ★コーデの詳細はこちら >7月19日(金)夏でも涼やかに見える黒パンツは大人かわいいドット柄で取り入れて ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • 「今はこれさえ着ればOK、という強力なトレンドアイテムがない時代。2019-’20年秋冬は、簡単にカテゴライズできないようなスタイルが多く見られます。そこでものをいうのがスタイリング力。何をどう重ねるか、が重要なんです」。そう分析するスタイリストの浜田さん。1点10万円以下のアイテムで、次シーズンのムードを先取りするモードなレイヤード術を完全講義! FUSAE HAMADA/STYLISTSPURをはじめ、多くのモード誌で活躍。徹底的なリサーチに基づきアイテムを厳選。実際に手に取り、体にまとってスタイリングを吟味する。その実践から生まれる的確で説得力のある言葉に、ひれ伏すモード信者も多数。クラシックなチェックと色・柄・ボリュームのぶつかり合いVネックのノースリーブドレス¥76,000・パンツ¥68,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) ペザントスリーブブラウス¥54,000/アマン(アンスクリア) タイダイニット¥48,000/スーパー エー マーケット(ジウジウ) サンダル¥56,000/sacai ソックス/スタイリスト私物秋冬の大きな流れのひとつとなっているクラシックなスタイル。その中でチェック柄にも注目が集まっている。浜田さんは異なるチェックを組み合わせたドレスとパンツを重ね、カラフルなタイダイやレオパードを大胆にミックスした。「正統派すぎるよりは、少し毒があるくらいがちょうどいい。頭を柔軟にして、気になったものを自由に取り入れてみるんです」。また、シルエットにもメリハリがマスト。「ボリュームのある袖のブラウスでスタイルにパンチをきかせました」スクールボーイ風スタイルにシアー素材を合わせて中性的にVネックニット¥28,000・シャツ¥36,000・中に着たハイネックニット¥28,000/TOGA 原宿店(TOGA) ショートパンツ¥38,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) リング¥72,000・チェーンネックレス¥70,000/ステディ スタディ(トム ウッド) ソックス¥1,400/タビオ(靴下屋) 靴¥58,000/エドストローム オフィス(アデュー)今、ミニ丈のボトムが気になるという浜田さん。グレーのショートパンツをピックアップし、ワントーンでまとめた。「ショートパンツにハイソックスを合わせているのでぱっと見ボーイッシュ。けれどデコラティブな袖のシャツをシルバーのシアーなタートルニットとVネックニットで挟めば素材感に裏切りのあるレイヤリングに。センシュアルでありながら、性別を超えたスタイルです」。ルールは度外視。既存の枠にとらわれない想像力が求められる。ヴィンテージライクなムードにケミカルな要素を加えるドレス¥46,000/UNIT&GUEST(バウム・ウンド・ヘルガーデン) チュールのベアトップ¥43,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) ドレスの下に着たニット¥41,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) イヤリング¥18,000/TOGA 原宿店(TOGA) タイツ¥1,200/タビオ(Tabio) サンダル¥68,000(参考価格)/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) 手仕事感のあるフリルつきのレース編みニットに、レトロな柄と色みのパフスリーブのロングドレス。ブラウン&カーキ系でまとめた着こなしに、浜田さんは相反するレモンイエローのベアトップをオン。「完成されたスタイルに、あえて何か余計なものを一点プラスしたい。酸味のある果物を思わせるアシッドカラーは今気になる色。温かみのある素材感にケミカルなチュールを差し込んで意外性を楽しむスタイルに」。足もとは抜け感の出るサンダルがイチ押し。ダークでロマンティックなロンドンのテディ・ガールカーディガン¥79,000・レースのシャツ¥79,000・下に着たシャツ¥58,000・スカート¥79,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 帽子¥25,500/カシラ ショールーム(カシラ) ソックス¥1,400・フィッシュネットタイツ¥700/タビオ(靴下屋) ショートブーツ¥86,000/エドストローム オフィス(アデュー)「断トツ今の気分」だという「ダークロマンス」のエッセンスを取り入れて。パンキッシュなモヘアカーディガンと前後の裾の長さが違う英国調ツィードのペンシルスカートに、ロマンティックなレースシャツを合わせた。「レースが際立つよう、下に白シャツを重ねました50年代ロンドンの不良少年たちの傍らにいた、"テディ・ガール"もイメージ。秋冬の注目アイテム、ハットと、コンバットブーツも加えて」。網タイツにソックスを重ね、足もとレイヤードにもひと技あり。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「浜田英枝の先取りレイヤリング講座」styling: Fusae Hamada photography: Bungo Tsuchiya〈TRON〉 hair: Moe Mukai make-up: Masayo Tsuda〈mod’s hair〉 model: Lou edit: Itoi Kuriyama
  • 2007年に1stシーズンが放送されるなり、瞬く間に大ヒット。2012年までの間、6シーズンにわたってロングヒットを記録してきたドラマ『ゴシップガール』がついにカムバックすることが明らかに! Photo : Everett Collection/アフロこのニュースを最初に報じたのは、エンタメサイト『The Hollywood Reporter』。同ドラマのTV局・HBOのストリーミング・サービスが来年ローンチされるにあたり、『ゴシップ・ガール』のリブート版を制作すると、2019年7月17日(現地時間)にリポートした。Photo : Everett Collection/アフロ『ゴシップガール』はマンハッタンの高級住宅街、アッパー・イースト・サイドを舞台とし、名門私立学校に通う富裕層の高校生たちの華やかな生活風景や家族関係、友情、恋愛模様を描いた学園ドラマ。ティーン版『セックス・アンド・ザ・シティ』といわれ、ハイブランドをさらりと着こなし、セレブ顔負けの生活を送る高校生の姿は、世界中のティーンの憧れの的に。Photo : Instagram (entertainmenttonight)また主要キャストを演じたブレイク・ライブリー(31)やレイトン・ミースター(33)、チェイス・クロフォード(34)、ペン・バッジリー(32)、エド・ウェストウィック(32)ら俳優陣は、この作品をきっかけにハリウッドを代表するスターへと成長。シーズン6で幕を閉じたあとも、続編を待ち望む声が後を絶たなかった。Photo : Instagram (enews)シリーズのプロデューサーのひとりであったジョシュア・サフランはリブート版について、前作のリメイクではなく「続き」だと表現。「オリジナルシリーズが終わってから8年が経った。今、ニューヨークの私立学校に通う新しい世代のティーンたちは、ソーシャルな監視のもとに置かれている。新シリーズでは、ソーシャル・メディアの影響力がどれほど変貌を遂げたかを描くだろう」と語りつつも、キャストやストーリー、公開日については明らかにしなかった。Photo : REX/アフロちなみに同作でネイト役を演じたチェイスは、今年2月のインタビューで「もう僕は、高校生役は無理だよ」と語り、『ゴシップガール』のリブート版への出演について否定的な姿勢を見せていた。しかし「でも、キャストのみんなは相変わらず大好きさ。みんなと再会して、また一緒に仕事ができたら最高だね」とも語っており、大人になったメンバーとしての出演はあり得る!? ネットフリックスでも配信されており、時代を超えて幅広い世代から今も愛され続けている『ゴシップガール』。リブート版のキャストやストーリー、公開日、そして前作のキャストの参加など、気になることだらけ! 今後明らかになるであろう追加情報が待ち遠しい! >>ブレイク・ライブリー、第3子を妊娠! ハッピーオーラ全開でファンに報告 >>バーガーをほおばるブレイク・ライブリー! リアルすぎる日常が話題に text : Ayano Nakanishi
  • 「大阪のセレクトショップが熱いらしい」っていう話は、感度の高い若手スタイリストさんの間でよく出ている話みたいで。特にスタイリスト須貝朗子さんが詳しく、おすすめを聞いて、行ってまいりました。いやーーー、想像以上でした。私の知らない大阪がそこには広がっていた……。こんな素敵なセレクトショップがあるなんて、正直うらやましい、東京にも出店して!と思った次第。何より、お店のスタッフの方々やお客さんがファッションを楽しんでいるのが見て取れて、日本のモードはまだまだ元気!と実感できました。とうことで、ぜひ回っていただきたいショップを5店舗厳選してお届けします。1店舗1店舗が離れているので、電車やタクシーを駆使して回るのがおすすめです。※6月頃の写真であるため、現状のアイテムや内装と異なることをご了承ください。 泣く子も黙る華やかなセレクト、VISIT FOR オープンは1999年。世界中からイケてるセレクトを求めてお客さんが集まります。Pressure、Kimhekim、Vaqueraといった注目のブランドが「このブランドも?」というくらいバリエーション豊かに入っています。セレクトが「早い!」と思いました。ECKHAUS LATTA、Cecilie Bahnsenといった人気ブランドに至っては、めちゃくちゃたくさん点数を入れている! Dust MagazineのTシャツもあれば、Kiko Kostadinovのスニーカーもある。「もう、どういうこと?この店に住みたい!」と大興奮でした。全体的に華やかなラインナップで、明るいんですよね。しかもお店のスタッフの皆さんが元気で感じがよくて、そこにも好感が持てました。●VISIT FOR大阪府大阪市西区南堀江1-12-213時~20時 休水曜www.visit-for.comhttps://www.instagram.com/visitfor/?hl=jaみずみずしく洗練された、I SEE ALL 上記VISIT FORのオーナーが立ち上げた姉妹店。丼池繊維会館という大正時代に立てられた古い建物の中に位置し、シンプルかつコンセプチュアルな店構えが素敵です。おなじみBase RangeやPB0110、ドイツのジュエリーブランドSaskia Diezの品揃えが豊富。私は今回Saskia Diezの指輪を購入しました。ベルリン在住の日本人デザイナーによるTHERIACAの服など、珍しいものも。セレクト全体から、凛とした透明感のある女性像が感じられました。●I SEE ALL大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-16丼池繊維会館20111時~19時 休火曜http://iseeall.net/https://www.instagram.com/i_see_all_shop/?hl=j通をうならせるハイセンスな空間、PORT これはもう事件ですよね。こんなかっこいいセレクトのお店、東京どころかロンドンでもNYでもなかなかないのでは?と思わせる、素晴らしさ。何がすごいって、色や柄を取り入れた目にも鮮やかなセレクトなのに、全体としてはソフィスティケイトされているところ。ヴィンテージのセレクトが特に良いです。たとえばバティック柄のドレスやパッチワークのスカートも、ぜんぜん土っぽくない。現行品では、Maryam Nassir Zadeh、jonnlynx、WRYHTなどを置いていて、注目すべきはレバノン人のアーティストが手掛けるSuper YAYAの買い付けの量! 東京のスタイリストさんがわざわざ足を運ぶ理由がわかりました。同じ世界観で家具や雑貨も販売していて、それも素敵。ゆったりとした落ち着いた空間で買い物を楽しむことができます。●PORT大阪府大阪市北区大淀中1-8-19 12時~18時 不定休https://www.port-store.com/https://www.instagram.com/port__store/今すぐ着たいものがたくさん! クリーンなヴィンテージ、veje 古着が元気な大阪ですが、モダンなヴィンテージショップを一軒。上記のPORTから徒歩3分です。最近移転したばかりだそう。広々とした空間に、まるで新品のように状態のよい古着が並びます。LAでの買い付けが中心。絶妙にトレンドのつぼをおさえつつも、ありそうでないモダンなアイテムが魅力。「最近どこで服を買っていいかわからなくて」という大人はぜひ行ってみてください。私もグリーンのかぎ針編みニットとイエローのリブニットタンクトップをセットで購入しました。クリーンさとエスニックの合わせにきゅんきゅんきます。●veje大阪府大阪市北区中津6-7-18 1F13時~19時 休水曜https://www.instagram.com/v_e_j_e_/攻めに攻めたセレクト! Litmus 最後は今回足を運んだ中では最も攻めたセレクトのショップを紹介します。現行品はkotohayokozawa、AKIKOAOKIなどドメスティックブランドが中心で、香港のJOHN、イギリスのClanなど、日本でエクスクルーシブ展開のものも。ひねりのある服、ほかにはない服がほしいと思っている人には特におすすめです。セレクトに明確なコンセプトを感じます。私はで、スパンコールのキャミソールの古着をゲットしました。●LITMUS大阪府大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル1F14時~20時 休木曜https://www.instagram.com/litmuslitmuslitmus/?hl=jaいかがでしたか? 私は上記のお店を6時間くらいでいっきに回りました。夏の週末旅にぜひ!もちろん大阪ならではのグルメに舌鼓を打つのも忘れずに★
  • 太陽がまぶしい季節がやってきた。7月だからこそ楽しみたいのが真夏の光にも負けない、フレッシュでドラマティックな花柄。日差しのもとに、笑顔で飛び出そう。スカーフ¥36,000・ドレス¥225,000(ともに予定価格)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)夏を象徴する花、大きなヒマワリをいくつも咲かせたドレスと同柄のシルクスカーフをまとって、太陽が輝くこの季節の主役に。ブラックベースのベロア素材のドレスは、パフスリーブと丸襟、ミニ丈がチャーミング。ドレス¥86,000・ピアス¥13,000・パンプス¥71,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)ハンドペイント風のレトロなフラワープリントのドレスは避暑地でのバカンスに似合いそう。胸元からウエストにかけて連なる同色のビーズ刺しゅうがアクセントに。袖口の小さなボウも愛らしい。チュニック¥213,000(参考価格)・パンツ¥102,000/マルニ 表参道(マルニ)ベビーピンクにゴールド&シルバーで小花を描いたジャカード素材のセットアップ。どこかオリエンタルなムードを漂わせて、真夏も涼やかに。バッグ〈H20×W28×D15〉¥94,000・水着¥66,000(ともに予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)ペールブルーのボディにイエローのハンドルを組み合わせたハッピーなカラーリングのバッグは日本限定。心躍るバカンスのお供にぴったり。ショルダーストラップつき。ドレス¥102,000/アオイ(MSGM)裾にフリルをあしらったAラインのミニドレス。フロントからバックにいくにつれ、少し長くなっているシルエットも愛らしい。バックリボンとピンクの花柄で甘やかに。サンダル〈ヒール7 ㎝〉¥103,000/エトロ ジャパン(エトロ)レトロな小花&ボタニカルペイズリー柄に、ヒール部分のレオパードがモードなアクセント。ドレス¥620,000(予定価格)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)イタリアのリゾート地、ポルトフィーノをテーマにしたコレクションから。街のあちこちに咲き誇るゼラニウムの花を写しとったドレス。ハリのあるオーガンザの胸元にはさらにビーズやストーンで立体的な花々を描き出して。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「ハイサマー・フラワーズ」photography: Osamu Yokonami styling: Tomoko Kojima hair: Kazuhiro Naka make-up: NOBUKO MAEKAWA〈Perle〉  model: Arisha
関連キーワード

RECOMMEND