ルイ・ヴィトンのスマートウォッチ“タンブール ホライゾン”から新作が登場

SPUR.JP

ルイ・ヴィトンの“タンブール ホライゾン”から新作が発売された。アイコニックなタイムピース「タンブール」のデザインを継承した、ルイ・ヴィトン初のスマートウォッチ「タンブール ホライゾン」。洗練されたデザインはもとより、旅を愛する人のライフスタイルに寄り添う、独自開発の機能でも話題を集めてきた。

艶やかなホワイトセラミックが、ケースの曲線美を引き立てる。
艶やかなホワイトセラミックが、ケースの曲線美を引き立てる。

 

今回新たにコレクションの仲間入りを果たしたのは、ホワイトセラミックを纏ったモデル、そしてマットな質感のPVD加工を施したブラウンのモデル。アップデートされたソフトウェア、新ウェアラブルプラットフォームは、旅に関する情報を集約する「マイ・トラベル」機能が追加。その他に専用のウォッチフェイスで表示される「アジェンダ」をはじめ、アクティブな生活を支える新機能が追加され、これまで以上に高いパーソナライゼーションを実現している。

〈ケース径42.9mm、ホワイトセラミック ¥520,000〉
“タンブール ホライゾン”〈ケース径42.9mm、ホワイトセラミック ¥520,000〉

 

インターチェンジャブルストラップで交換出来るストラップは、モノグラムやダミエなど、メゾンを象徴するモチーフを取り入れた素材をはじめ、豊富なカラーバリエーションで展開。毎日の装いに合わせてスタイルにアクセントを添えてくれる。

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
http://www.louisvuitton.com/
0120-00-1854

text:Shunsuke Okabe

関連記事
  • 今、ディオールには女の子を夢中にさせる「可愛い」が詰まってる。うっとりするような美しさと大人っぽいロゴのスパイスと、自由な遊び心に憧れて。※文中の( )内の数字はH=縦、W=横、D=マチを表し、単位はcmです。ふわりと舞うドレスに乙女心がきゅん ディオール初の女性アーティスティック ディレクター、マリア・グラツィア・キウリが2019年春夏コレクションの核に選んだのは、ダンス。しなやかに躍動する体と溶け合うような美しいプリーツのドレスは、全身をヌードな色調で合わせて。バレリーナ風シューズはレースアップのリボンが足首までをおおいロマンチックなムードを加速させる。 ロングドレス¥480000・ジャンプスーツ¥210000・ブラ¥135000・シューズ¥71000・ヘッドバンド¥27000・ブレスレット¥53000・リング¥110000/クリスチャン ディオール(ディオール)多彩なアクセサリーにときめくiPhoneケースを好きなピンを選んでカスタマイズ。"Lady Dior" iPhoneX ケース(H7.4×W15.7×D1.3)¥86000・Y、U、☆、K、Oピン(ピン3点まではiPhoneケースの価格に含まれる。追加購入は1点¥7000)/クリスチャン ディオール(ディオール)存在感たっぷりのレターモチーフのリングは毎日コーデのお守りに。選べるアルファベットが楽しい。"MY ABCDior" リング(各)¥30000/クリスチャン ディオール(ディオール)街で話題のitバッグにスモールサイズが登場。本もノートPCもたっぷり入って使いやすい! パーソナライゼーションサービスでイニシャルなどの刺しゅうを背面に入れられるのもポイント(¥25000、最大9文字まで)。Small "Book Tote" バッグ(H28×W36.5×D17.5)¥250000/クリスチャン ディオール(ディオール)他の画像を見る "ABCDior"って知ってる? アルファベットやラッキー モチーフを使って、自分好みにカスタマイズできるディオールのアイテムが拡大中♡ "ブック トート"の名入れサービス"ABCDior"に始まり(3)、メタルパーツを自由に組み合わせて革小物やスカーフを装飾できたり(1・4)、アクセサリーのイニシャルが選べたり(2・5)など、豊富なラインナップの"My ABCDior"シリーズがこの春、新登場。大好きなアイテムに自分らしさを加えたら、もっと愛着がわくはず。 モデル/新木優子 撮影/竹内裕二(BALLPARK・モデル) 石沢義人(物) ヘア&メイク/岩田美香(mod’s hair) スタイリスト/佐藤里沙(bNm) プロップ/石田裕一(R.mond) web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • LEE本誌ではモデル五明祐子さん私服テーマに繰り返し登場、LEEマルシェでも大好評のロスコ・ミリタリージャケット。 こちらでも、昨年のオリーブ登場時に「おしゃれ上手のカブり買いアイテム!ロスコのミリタリージャケット、着こなし例」でご紹介しましたが、今回はベージュ編! 関東&関西、2人のおしゃれ上手隊員が買ったベージュロスコ。サイズ感や着心地の乾燥や、着こなし例をぜひ参考にしてみてください! TB こばんさん「去年波に乗り損ねていたロスコ、今年ようやくゲットしました。ベージュのXS。 オリーブ系は他のブランドでいくつか所持しているので、普段あまり選ばないベージュにしてみました。今の時期に使いやすい素材感で何かと重宝しています」 TB こばんさん「今日のコーデ。いつもはカーキを合わせるところをベージュにするだけで新鮮です(私の中で)。 アウター/ロスコ ボーダー/アルモーリュクス リネンのパンツ/ビアズリー 靴/クロエ バッグ/ルイヴィトン ミニスピーディー」 TB こばんさん「こちら別の日のコーデ。薄手でサファリシャツみたいなので前を留めてシャツっぽく。 トップス/ロスコ パンツ/ビアズリー ローファー/ロコピー カゴ/M7days スカーフ/イタリアのヴィンテージ ナチュラル系の色は苦手なので着る時はインナーか小物で色を足すようにしています(でもロスコのベージュは意識せずにサラッと合わせられます)」 TB こばんさん「上では色を足してしまったので靴と小物はできるだけナチュラルに」 066 ののこさん「大人気のロスコのミリタリージャケット☆ 昨年LEEの五明さんの特集を見て素敵と思いつつもサイズに悩み買い逃していました。で・す・が、横浜そごうで開催されていたLEEマルシェのトークショーに訪れていた100人隊の同期やメンバーがそごうのLEEマルシェでは何と完売したロスコもサイズが揃っているとレポしてくれたのでトークショーの翌々日に横浜へ行って私も購入しちゃいました(横浜そごうのLEEマルシェは22日まででした)」 066 ののこさん「袖はクシュクシュと折ってバングルを合わせるのがお気に入り。昨年購入した大人気のメゾン・エヌ・アッシュ・パリのサークルバッグ。うーんコレも合わせてみると相性バッチリ!ジャケットは早速ヘビロテ状態で別の日にくるぶし丈のパンツにも合わせましたがバランス良くて良い感じでした♪」 066 ののこさん「肩や二の腕が逞しい私(泣)はXSだともう少しゆるさが欲しいかな〜って感じで。なのでMサイズにしたら程よくほしかった抜け感ができました。実は最初のお目当ては私もカーキでワクワクXSを着て見たものの、ん?私が着ると何か普通……。店員さんに襟を抜いてもらい、袖をまくってもパッとせず、サイズを上げたらしっくりきました。でも後一歩後押しされる感じがなくやっぱり見送ろうと思っていたところ、ベージュを試着させてもらったら、そうそうコレコレ!!となりまして。めでたくベージュをお買い上げ致しました。なので絶対カーキ!と思われている方もベージュも可愛いので迷われている方ぜご検討下さい」
  • クローゼットの中のキャミソールやタンクトップ、くたびれていませんか? ファッションは常に流行や季節を追いかけていても、アンダーウェアに関してはずっと同じだったり、こだわりなく買っているという人も少なくないのでは。 あまり人目につくものではないし、長年着てくたくたになっているのも、まあ愛着のあらわれと言ってもいいけれど……。ただ、大人のおしゃれの達人たちを見ると、この”縁の下の力持ち”に対して、きちんと自分のスタンダードを持っている人が多いみたい。シンプルなキャミソールは、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」の定番。キャミソール¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル))スタンダードとは、良質で、飽きがこなくて、ずっと身につけていられるもの。日々のキャミソールやタンクトップにこそ、自分の信頼するスタンダードがあるといい。毎日くりかえし定番のアンダーウェアを着ていると、ちょっとした自分の体型の変化に気づくバロメーターにもなってくれる。肌が直接触れるものだから、着心地のいいもの、つくりのいいものに包まれていると、やはり「心の持ちよう」が変わってくるはず。それはきっと、その人の魅力としてにじみ出てくる。素敵な大人は、見えないところで自分を高める術を知っている。30代、まずは”ちょっといいアンダーウェア”で、毎日を変えてみては? 【select point】 ・肌触りの良さを重視。上質なコットンやシルクの素材の”違い”を実感して。 ・着る服の邪魔をしないシンプルな形を見つけたら、色はさまざまなバリエで揃えて。 ・ワンシーズンで消えてしまわない、信頼あるブランドの定番を。上質な素材と美しくシンプルなデザイン、アンダーウェアの名品5【OSCALITO】冬暖かく夏涼しいシルクのアンダーウェアは、一度着たらやみつきになる心地の良さ。イタリアのトリノに拠点を置くオスカリートは、伸縮性の高い独自のリブ編みでシルクのタンクトップを展開している。美しく、リッチな質感は、まさに大人のためのスタンダード。 タンクトップ(右)¥16,000・(左)¥20,000/モノ・エディション(オスカリート) 問)モノ・エディション TEL 03-5729-1271【HANRO】 130年以上の歴史があるスイスのアンダーウェアブランド、ハンロ。定番のカップつきキャミソールは、肌触りの良さ、美しいカッティングで、スタイリストにも人気が高い。A-Cカップまでのブラジャーサイズで展開し、快適な着ごこちで着た時のシルエットもきれい。 ブラキャミソール¥18,000/ワコール(ハンロ) 問)ワコールお客様センター 0120-307–056【KAGURE】 アーバンリサーチが発信する、ナチュラルなライフスタイルに特化したブランド「かぐれ」。オリジナルのシルクキャミソールは優しい着心地とコストパフォーマンスのいい価格帯で、毎日にシルクを取り入れるのにぴったり。人の肌に近いたんぱく質構成を持つシルクならではの快適さを味わって。 タンクトップ¥5,500/かぐれ 表参道店 問)かぐれ 表参道店 TEL 03-5414-5737 【HYKE】 ハイクの隠れた人気定番が、こちらのリブタンクトップ。メンズライクなデザインながら、体にフィットするリブで、着るとギャップのある女性らしさが。見せるアンダーウェアとしても活躍してくれる。このブランドらしく素材のクオリティも高く、さらりと着心地よく、透けにくいコットン。 タンクトップ¥6,500/ハイク 問)ボウルズ(ハイク)TEL 03−3719–1239【SUNSPEL】 1860年創業、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」。良質なコットンを使用したタンクトップは、さらりとした着心地で、暑い時期にもぴったり。コンパクトな形で、袖ぐりをやや内側にとり、ほどよい空きのVネックで、すっきりと着られる。 タンクトップ¥6,000/サンスペル表参道店(サンスペル) 問)サンスペル 表参道店 TEL 03−3406−7377知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【サンスペル】>>「シンプルな日常着を美しい素材で作る」サンスペルの創業者トーマス・ヒルの言葉である。英国を代表するブランド、サンスペルは1860年創業、ノッティンガムにある繊維工場で、軽くソフトなコットン素材の衣類を作り、高級下着開発のパイオニアとなった。この頃に生まれた、男性用のチュニックシャツが、現在のTシャツの原型とされる。産業革命以降、早期から世界への輸出を展開し、第二次大戦を経て1980年代には「ボクサーショーツ」をヒットさせた。 1860年の創業当時に製作されたアンダーウェア。サンスペルは世界で初めてTシャツを作ったサンスペルは、150年以上の歴史の中で、常に良質の素材を開発しアーカイブしてきた。Quality 82 と名付けられたコットンジャージーの素材は、世界初のTシャツにも使われたライル・コットンを継承したもの。手摘みされた超長綿を使用し、丁寧な工程を経て、柔らかくさらさらとした肌触りを実現。このコットンジャージーが、現在もアンダーウェアに用いられている。英国の歴史あるブランドらしく、上質な素材にこだわり、デザインは簡潔でシンプル。時代を経て、ずっと愛せるベーシックな形が魅力となっている。薄手で響かず、吸水性の高いコットンを使用した、定番のキャミソール。¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル)文・久保田梓美
  • プチプライスと、おしゃれデザイン&履きやすさのバランスが信じられないくらい素晴らしく、本当にコスパのいい【ジーユー(GU)】のシューズ&サンダル。オープンしたばかりのジーユー(GU)渋谷店でエディター沖島が気になった2019春夏の新作シューズ&サンダル17点をご紹介します。すでに品薄になっているモデルもあるので、お早めのチェックをおすすめします♡コスパ最強【ジーユー(GU)】2019春夏おすすめ新作シューズカタログ17選マシュマロパンプス かかと&つま先&インソールにクッションをあしらい、足の動きにフィットする構造で「歩きやすい!」と働く女子に絶大な支持を誇るパンプス。各¥2490/ジーユーマシュマロパンプスの新作ポインテッドトゥ 新色のライトグレー(左)とブルー(右)は、生地の風合いを生かしたニュアンスたっぷりの仕上がりに。各¥2490/ジーユー 脱げにくい! ストラップつきパンプス 丸みを帯びたアーモンドトゥと足首ストラップで可愛らしい足もとに。各¥2490/ジーユーバリエーションが豊富! フラットバレエシューズ マシュマロパンプスと並んで女子に大人気なのがバレエシューズ。ボーダーやメタリックなど、トレンドの生地がいろいろ選べます! 各¥1990/ジーユー透け感が女っぽい! チュールレースフラットシューズ チュールの透け感が足をきれいに見せてくれ、カジュアルになりすぎず、ほどよく抜け感があり、華奢で女性らしい雰囲気に。各¥1990/ジーユードット柄チュールレースが可愛いバレエシューズ 定番のラウンドトゥバレエシューズも、水玉模様をあしらった透け感素材で女らしさを加速! お値段以上のおしゃれ感です。各¥1990/ジーユースクエアカットが大人っぽいミュール かかとの開いたつっかけタイプのミュール、2019夏も流行りそう! ミュール初心者には、大人っぽいスクエア型のモノトーンがおすすめ。各¥2490/ジーユー履きやすさ抜群! オープントゥミュール スエード調のやわらかな生地と、深すぎず浅すぎない甲でとっても履きやすいオープントゥミュール。各¥2490カパカパしにくい! 甲深オープントゥミュール 足入れスムースな深めの甲が足にほどよくフィット。ウッド調の丸太ヒールにほどよいナチュラル感が漂います。各¥2490/ジーユー履き回しやすいカラーがそろう、アンクルストラップサンダル かかと部分にファスナーがあしらわれているので着脱がスムースです。ストラップ付きなので安定感も抜群。ソックスと合わせても◎。各¥2490/ジーユーお値段以上のデザインのよさ! 多重ストラップサンダル エナメル調素材(左)やべっ甲柄(右)が今年っぽいデザイン。ストラップ付きなので安定感も◎。ソックスコーデも楽しめます。各¥2490/ジーユーステッチがポイント! ジュートプラットフォームサンダル 低反発クッション採用で履き心地がやわらかく、素足で長時間はいても疲れにくい、ナチュラルテイストのプラットフォームサンダル。各¥2490/ジーユーカラバリ豊富! エアリーエスパドリーユ とにかく軽く、旅行や履き替え用の携帯シューズにぴったりな新作。インソールに低反発クッションを採用し、屈曲性が高いのでとっても履きやすい! 各¥1490/ジーユーサッと履きやすい、ストロー調スリッパ 夏らしさ満点のナチュラル素材スリッパ。ワンピースやワイドパンツの足もとに、ほどよい抜け感をもたらします。各¥1990まだまだ人気! スポーツフラットサンダル もはや夏のカジュアルダウンコーデに欠かせない存在のスポーツサンダル。ボリュームのあるバックルつき2本ベルトで存在感もたっぷり。各2490/ジーユー光沢ストラップと白ソールがアクセントのスニーカーサンダル ダッドスニーカーのようなソールの形&ボリュームが今っぽい、サテン調ベルトのストラップサンダル。各¥2490/ジーユーモノトーンなら通勤にも! 大人気ダッドスニーカー ほどよくボリューム感のあるソールで大ヒット中のダッドスニーカーです。ホワイトやブラックなら初心者も使いやすくて◎。パンツ、スカートどちらを合わせても今旬コーデが楽しめます。各¥2990/ジーユー【合わせて読みたい】本当にコスパのいい2019春夏新作アイテム情報取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムの価格や在庫状況は2019年4月中旬時点での情報です。最新の状況はジーユー(GU)各店舗または公式オンラインストアをご確認ください。
  • 登場するごとに人気を博す2つのブランドに、エクラのためだけの限定品をオーダー。 大人に似合うスペシャルな靴とバッグが完成しました。春らしさと実用性を備えた新しい小物で気分を上げて。ROBERTA PIERI×éclat モノグラムPVCトート軽くて丈夫な頼れるトートに優しい柄でかわいさをひとふり世界的メゾンの製品も手がけるイタリアのバッグブランドに依頼したのは、エクラだけの別注"柄"!淡いピンク×グレージュのモノグラム柄は、クラシカルな中にフェミニンさも漂う大人好みの仕上がり。軽量なのに頑丈なつくりのPVCシリーズも、自慢したくなるポイント。 高級感あるサフィアーノ仕上げ&UVカットコーティングを施した、水にも汚れにも強い才色兼備な逸品。ワンピース¥32,000(アッパーハイツ)・カーディガン ¥25,000(ハウント/ハウント代官山)/以上ゲストリスト ピアス¥15,500 /CPR トウキョウ(ルーカス ジャック)エクラのためだけのオリジナル柄は、ピンクの色みや柄の大きさを何度も吟味して、コーディネートしやすいバランスを決定。レザー部分は今季の新色グレージュを採用。ROBERTA PIERI×éclat モノグラムPVCトート ¥41,000+税>>PIPPICHIC×éclat ジュエリーミュールパンプスぐっと美人度が上がる一足も歩きやすいからデイリーに楽しめるポインテッドトゥの甲に華やかなビジューをあしらった華奢なミュールは、ブランドのアイコンとしてエクラ誌面でも好評。今回はエクラ別注カラーとして、心ときめくピンクとシックなグレージュをオーダー。どちらも肌なじみがよく合わせやすいトーンに、ビジューの輝きが映えるデザイン。見た目のフェミニンさは満点ながら、ほどよい5cmヒールで美脚と歩きやすさも同時に備えて。シャツ¥21,000/ティッカ パンツ¥30,000/スローウ エアジャパン(インコテックス) メガネ¥38,000/ファブ(ハリー ラリーズ)ヌーディな足もとがトレンドの今季。別注色である淡いベビーピンクも、大人っぽいグレージュも、目立ちすぎず肌 になじむ絶妙なトーンで、合わせる服の色を選ばない。PIPPICHIC×éclat ジュエリーミュールパンプス ¥35,000+税>>撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 取材・文/東原妙子
  • 東京は今まさに、"鮨バブル"。実力店が群雄割拠する時代。あらゆる美食に通じながら「今、自腹で行きたいと思うのは、一も二もなくお鮨!」と話すN山さんに、大人の女性が心から満足できる店を指南いただきます。教えてくれたのはこの方 N山K子。外資系金融企業に勤める美食家。鮨をこよなく愛し、月に2回以上の鮨屋通いを欠かさない。特に好きな鮨だねは貝類。日本酒、ブルゴーニュ好き。1.何もかもが極上! 唯一無二の初音劇場『初音鮨』カウンターはウォールナット材のL字形。インテリアは鮨屋らしからぬモダンさである。大将の中治勝さんが登場しゲストの前で酢めしをきり終えると、超豪華素材のオンパレード、「初音劇場」の始まりだ。 「大将と女将さんのかけ合いから、一貫ずつの出し方まで、すべてが唯一無二のエンターテインメント。お鮨を食べ慣れた目上のかたをお連れしても必ず喜ばれます」と、N山さん。マグロは下田産や銚子産、その日の一番をかたまりから切り出し、約35℃のしょうゆでヅケに。松葉ガニや伊勢エビは生きたままの姿を見せてから調理し、ウニは産地もブランドもわかる箱ごと、まずカウンターへ。「嘘偽りいっさいなし」とすべてをゲストの前で行うのがスタイル。中治さんの軽妙な口上に終始ゲストがわき、女将のみえ子さんのおっとりした合いの手に、また笑いが起こる。  極上素材と真心のもてなしが織りなす“鮨ライブ”は、「満足感」をはるかに超えた感動体験だ。’18年11月、改装を経てリニューアルオープン。内装設計は『大浦比呂志創作デザイン研究所』による。現在、勝さんとみえ子さんの愛娘、睦さんも若女将として活躍松葉ガニのほぐし身とカニ味噌のリゾット。生きた状態を見せてから15分蒸し、スタッフ総がかりでカウンターでほぐし身にエゾバフンウニ、紫ウニの小丼他の画像を見る東京都大田区西蒲田5の20の2 ☎03・3731・2403 15:00~、17:00~、19:00~(3部制) ㊡水・木・日曜、祝日 ※コース¥48,600(税込)~ (事前決済または現金のみ)2.ウニにマグロは鮨の華。銘醸ワインとともに『鮨 尚充』毎日営業直前に剃り上げるピカピカの坊主頭に、エルメスのスカーフのねじり鉢巻き。カウンターにはルイ・ヴィトンのネタケースが鎮座する。ムードはかなりイケイケだが、店主の安田尚充さんは16歳から自由が丘『鮨幸』一軒で14年間もの長きにわたり修業。親方も公認の独立時からのゲストに愛され続け、「お陰さまで、開業から8年、毎日満席です」と、話す笑顔はすこぶるさわやかだ。 「華やかさがあり、スタッフも充実していて大将を筆頭にサービスもきめこまやか。プライベートではもちろん、接待にもいい店です」と、N山さん。  鮨だねで力を入れるのは、一も二もなくウニ、そしてマグロ。逸品つまみとにぎりを織り交ぜたコースのハイライトとしてそれぞれを2、3貫ずつ出し、味の違いを楽しませる。ワインはシャンパーニュ、ブルゴーニュを中心に自然派からグランヴァンまで、ツボを押さえたセレクト。  気分がアガる、そしてご主人と鮨から確実にパワーをもらえる。心から楽しめる上質なワクワクがある鮨店である。ゴージャスなアイテムを配しつつ、品のある空間。器や花のしつらえにもセンスがにじむ熊本県天草産の紫ウニ。小粒でしっかりとした磯の香りがある赤身のヅケ。マグロは高級鮨店、割烹御用達の仲卸『やま幸』から他の画像を見る東京都目黒区青葉台1の28の2 ☎03・3712・6999 18:00~、21:00~(2回制)、土曜のみ昼営業12:00~ ㊡日曜、祝日 ※コース¥23,000~。予約は予約サイト「OMAKASE」で3.基礎と発想力で勝負。人気沸騰中の新店『鮨 由う』「にぎりの一貫目は春子(カスゴ)と決めています」と、尾崎淳さん。春子は鯛の稚魚の総称だが、身が軟らかい血鯛の稚魚を使用。軽い昆布締めで、みずみずしいうま味を存分に楽しませる。脂ののった高級魚は鮨の花形だが、「小さな魚に手間をかけて味をつくる」のが身上。長く修業した鎌倉『以ず美』で覚えた仕事だ。そんな職人気質のきまじめさは内に秘め、ゲストの前では徹底したエンターテイナーに。 オリジナルの「プリン巻き」は、提供時のパフォーマンスも含めた“名物”。N山さんも「個室もあり、鮨ビギナーの友人たちとの女子会にもよさそう」と、次の訪問の機会をねらっているところ。4名までの個室あり対馬産のブランドのどぐろ「紅瞳」は脂のりが段違い。焼いて酢めしの上にのせてペースト状にしたあん肝を酢めしと合わせ、すいかの奈良漬け、きゅうりと巻いた「プリン巻き」。尾崎さんのパフォーマンスは、店を訪れてのお楽しみ他の画像を見る東京都港区六本木4の5の11 ランド六本木ビルB1 ☎03・3404・1134 17:30~、20:15~(2部制) ㊡日曜、祝日 ※おまかせコース ¥20,000~。5月、系列店が広尾に4.知識と技で極める味。春は貝もいろいろ『すし匠まさ』つまみとにぎりが交互に出るスタイルは、修業先『すし匠』を踏襲するが、驚くのは50を軽く超えるという品数。数もさることながら、ひと口の酒肴にいたるまでこまやかな仕事が施されていて、扱う魚種も幅広い。ふだんは鮨屋でも「食事と会話を楽しむ派」のN山さんだが、ここでは岡正勝さんの熱に引き込まれ、ついつい魚の話に没頭してしまうのだとか。「知識や経験値にかかわらず誰にでもわかりやすい説明で、カウンターに一体感が生まれるんです」とも。  酢締めや塩締めは、魚の状態に応じて1分刻みで時間を決め、ほかの職人が使わないような部位も、炙るなどして酒好きが喜ぶ一品に。春はツブに北寄と、貝類にも力を入れ、卵巣や白子つきの希少なものも登場する。食後はさすがにおなかいっぱいになるが、メリハリのある鮨だねとまろやかなうま味のある酢めしが一体になった小ぶりなにぎりは、永遠に食べ続けられそうな錯覚に陥るほど!7席のみの、こぢんまりとした店で「隣のお客との会話も自然に始まる」と、N山さん。白木のカウンターがすがすがしいカワハギと肝のにぎり。肝の味の安定感を求め、カワハギだけはあえて養殖を使う和辛子をのせたカツオのヅケ他の画像を見る東京都港区西麻布4の1の15 セブン西麻布B1 ☎03・3499・9178 18:00~24:00 (日曜・祝日~23:00) ㊡月曜(不定休あり) ※コース¥25,000~5.職人の人柄が表れた、誠実で食べ疲れない鮨『鮨 てる』価格で鮨店を選ばないN山さんだが、「味と居心地に満足した店が、結果的にリーズナブルだった」と絶賛するのが『鮨 てる』。食材の派手さやパフォーマンス勝負ではなく、魚は定番を中心に、つまみで季節感を添えて。奇をてらわないぶん、仕事がまっすぐ味に出る。薬味の香りの効かせ方が秀逸なつまみ、粒の立ったまろやかな酢めしと鮨だねの食感が織りなす、咀嚼してうまいにぎり。宮﨑智弘さんが夫婦ふたりで切り盛りする店だが、アットホームとは一線を画す、凛とした空気も心地よい。 ちまたの鮨バブルなどどこ吹く風、路地裏で静かに味を知る大人を引き寄せている。カウンターにはハンス・ウェグナーの椅子。器使いにも夫妻のセンスを感じるお造り。鯛は2日間寝かせて落ち着かせ、アイナメは食感を損なわないよう朝締めのものを提供コースはつまみに始まり、にぎりに移行するスタイル。にぎりは約10貫。アナゴは、口の中で酢めしの粒の間に溶け入り、一体になるような軟らかさ他の画像を見る東京都新宿区荒木町7 ☎03・5379・8138 17:30~23:00 ㊡日曜、祝日 ※予算¥15,000~¥20,000。 予約は2カ月先までの分を常時受け付けているeclat5月号掲載 撮影/海老原俊之 牧田健太郎 取材・文/佐々木ケイ
  • 憧れジュエリーブランドのティファニー(Tiffany)が、東京・原宿のキャットストリート沿いに、日本初となるコンセプトブティック【ティファニー@キャットストリート】を、4月19日(金)に3年間の期間限定でオープンしました!【ティファニー@キャットストリート】は、これまでとはまったく異なるユニークなブティック! ジュエリーを自由に試着してコーディネートを楽しめる日本初の「スタイルスタジオ」、イニシャルやロゴに加え、タブレットに描いた手描き文字やイラストなどまで刻印できるパーソナライゼーションプログラム「MAKE IT MY TIFFANY」カウンター、フレグランスの自動販売機など、従来のブティックにはない体験型サービスがもりだくさん! もちろん、ジュエリーも充実しています。今回は、この【ティファニー@キャットストリート】オープンを記念してリリースされる限定&先行発売の希少なジュエリーをご紹介します♡ 【ティファニー@キャットストリート】限定発売ジュエリーストアのオリジナルロゴを刻印したスターリングシルバー製のタグチャームやスターリングシルバー製・18Kローズゴールド製のキーチャームが同店のみで数量限定で販売されます。「ティファニー キー ヘキサゴン キー スモール」(シルバー)¥29500 ※ティファニー@キャットストリート限定、チェーンは別売「ティファニー キー ヘキサゴン キー スモール」(18Kローズゴールド)¥106000 ※ティファニー@キャットストリート限定、チェーンは別売「ティファニー チャーム クッション タグ チャーム」(シルバー)¥16500 ※ティファニー@キャットストリート限定、チェーンは別売【ティファニー@キャットストリート】先行発売ジュエリーピンクサファイアやイエローサファイア、ブルートパーズを配した新作「ティファニー T スマイルミニ カラー ペンダント」と「ティファニー T スマイル カラー ブレスレット」が、世界のどのブティックよりも早く先行発売されます。(上から)「ティファニー T スマイル ミニ カラー ペンダント」(K18ホワイトゴールド×ブルートパーズ)・(K18ホワイトゴールド×ピンクサファイア)・(K18WG×イエローサファイア)各¥200000 (右上から反時計回りに)「ティファニー T スマイル カラー ブレスレット」(K18ホワイトゴールド×ピンクサファイア)(K18ホワイトゴールド×イエローサファイア)(K18ホワイトゴールド×ブルートパーズ)各¥200000 日本初の「ティファニー カフェ」も併設!また【ティファニー@キャットストリート】最上階には、日本初となる「ティファニー カフェ」が併設されます。映画「ティファニーで朝食を」気分になれるクロワッサンやコーヒー、そしてニューヨークのアイコニックフードともいえるドーナツやホットドッグ、チーズプレッツェルなど、さまざまなアメリカンフード&ドリンクが味わえます。キャットストリート周辺でお買い物するなら、ぜひ立ち寄ってみて。【ティファニー@キャットストリート】 住所/東京都渋谷区神宮前6-14-5(キャットストリート沿い) 営業時間/ショップ11:00~19:00・カフェ11:30~18:30(L.O. 18:00)、不定休 ※営業時間は変更になる場合がございます。また、カフェのご予約・空席確認などはお電話では受けつけておりません。詳細はティファニー公式サイトをご覧ください。【ティファニー(Tiffany)】公式オンラインサイトはこちら【合わせて読みたい】春はジュエリーを新調して、運気もモチベーションもアップ↑取材・文/沖島麻美
  • ティファニーがコンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」をオープン。場所は原宿のバンクギャラリーで、3年間開催される。 2017年にティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーに就任したリード・クラッコフのディレクションのもと、ぐっとモダンかつフレッシュに生まれ変わったティファニー。国内初となるコンセプトストアでは、人気のジュエリーのみならず、ホームコレクションやフレグランスなど豊富なラインナップを展開するほか、ここでしか体験出来ない特別なコンテンツも目白押し。ゴールデンウィークの予定を立てている人のために、今回は5つのポイントで見どころをおさらいしてみよう。 text:Shunsuke Okabe 国内初、全く新しいコンセプトの店内 原宿、キャットストリートのちょうど中間に構えるバンクギャラリーは、これまでにラグジュアリーブランドのイベントが数多く開催されてきた人気イベントスペース。目印となるのは、ネコのモチーフを取り入れたグラフィックロゴ。通常ティファニーのブティックといえば、重厚感のある大理石のエントランスを想像するが、「ティファニー@キャットストリート」では国内初となるストアコンセプトを採用。エントランスから店内に至るまで、ティファニーブルーで統一され、コンテンポラリーかつ開放的な空間を作り出している。またエントランスに設置されたフレグランスの自動販売機をはじめ、ユニークなギミックも随所に散りばめられている。  ジュエリーからホームコレクションまでフルラインナップを展開 不朽の名作“エルサ・ペレッティ”や“リターン トゥ ティファニー”、そしてアイコンシリーズである“ティファニー T”や“ティファニー ハードウェア”、そしてリード・クラッコフが手がけた“ペーパーフラワー”など、豊富なジュエリーのラインナップが揃う店内。そのほかに、タイムピースや、人気のホームコレクション、フレグランス、グローブ・トロッターとのコラボレーションによる限定トランクなど、なかなかお目にかかれないアイテムが一堂に集結。ティファニーの世界観を最大限に生かした、ワンストップ・ショッピングが実現した。   通常のブティックでは、ジュエリーはガラスケースに展示されているが、「ティファニー@キャットストリート」ではなんと、誰でも気軽にジュエリーを着用することができるタッチ&トライコーナー「スタイルスタジオ」が設置されている。インパクトのある“ティファニー ハードウェア”のダイヤモンドリングから、重ねづけにぴったりな“ティファニー T”のバングルまで、好きなだけ手元に合わせてスタイリング。運命のジュエリーに出会ったら、思い切って購入してみては。  ここでしか手に入らない、体験型の限定アイテムにフォーカス 「ティファニー@キャットストリート」で是非チェックしてほしいのが、ここでしか体験できないパーソナライゼーションプログラム「MAKE IT MY TIFFANY」。アイコニックな“リターン トゥ ティファニー”をはじめとするジュエリーに、その場で好きなイニシャルやロゴ、そしてタブレットに直接描いた手書きの文字やイラストなども刻印することができる。  行列必至、「ティファニー カフェ@キャットストリート」が初上陸 3階部分にオープンするのが、国内初上陸の「ティファニー カフェ@キャットストリート」。2017年にニューヨーク、フィフスアヴェニューに構える本店内にオープンした、ザ・ブルー・ボックス・カフェに続く2店舗目となるこのカフェでは、コーヒーやオリジナルドリンク、クロワッサン、ドーナツなどがサーブされる。映画『ティファニーで朝食を』のオードリー・ヘップバーンは、ティファニーのショーウィンドウを眺めながらクロワッサンをかじっていたが、ここではゆったりとしたスペースの中、自然光が差し込む中ペストリーを堪能することができる。  「ティファニー@キャットストリート」住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5営業時間:11:00~19:00(カフェは11:30~18:30 18:00ラストオーダー)定休日:不定休 ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクhttps://www.tiffany.com/0120-488-712
関連キーワード

RECOMMEND