ルイ・ヴィトンのスマートウォッチ“タンブール ホライゾン”から新作が登場

SPUR.JP

ルイ・ヴィトンの“タンブール ホライゾン”から新作が発売された。アイコニックなタイムピース「タンブール」のデザインを継承した、ルイ・ヴィトン初のスマートウォッチ「タンブール ホライゾン」。洗練されたデザインはもとより、旅を愛する人のライフスタイルに寄り添う、独自開発の機能でも話題を集めてきた。

艶やかなホワイトセラミックが、ケースの曲線美を引き立てる。
艶やかなホワイトセラミックが、ケースの曲線美を引き立てる。

 

今回新たにコレクションの仲間入りを果たしたのは、ホワイトセラミックを纏ったモデル、そしてマットな質感のPVD加工を施したブラウンのモデル。アップデートされたソフトウェア、新ウェアラブルプラットフォームは、旅に関する情報を集約する「マイ・トラベル」機能が追加。その他に専用のウォッチフェイスで表示される「アジェンダ」をはじめ、アクティブな生活を支える新機能が追加され、これまで以上に高いパーソナライゼーションを実現している。

〈ケース径42.9mm、ホワイトセラミック ¥520,000〉
“タンブール ホライゾン”〈ケース径42.9mm、ホワイトセラミック ¥520,000〉

 

インターチェンジャブルストラップで交換出来るストラップは、モノグラムやダミエなど、メゾンを象徴するモチーフを取り入れた素材をはじめ、豊富なカラーバリエーションで展開。毎日の装いに合わせてスタイルにアクセントを添えてくれる。

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
http://www.louisvuitton.com/
0120-00-1854

text:Shunsuke Okabe

関連記事
  • 今やマッチングアプリで始まる恋は、珍しくない。どんな人が来るかぎりぎりまでわからないからこそ、待ち合わせでのときめきもひとしお。クラシカルなプレフォールに身を包む女性の、「はじめまして」を追いかけた。マッチングの瞬間、高揚感が生まれるマーゴットは恋人を探そうとアプリを眺めているとふと服のセンスがいい人、マエルが目に留まる。プロフィールにはゾンビ映画が趣味と書いてあって、気が合いそう。文章に嫌みがなく、写真も自撮りではなく、完璧。右スワイプして数分後、見事にマッチング。部屋でまどろむこんな日には、ローゲージのミックスニットのカーディガンを羽織り、シェトランドウールのパンツでリラックス。Tシャツにはカラフルな糸で「THE SUBVERSIVE STITCH」というメッセージが刺しゅうされている。これはフェミニストの美術史家ローズシカ・パーカーの著作からの引用。 カーディガン¥360,000・Tシャツ¥140,000・中に着たニット¥140,000・パンツ¥190,000・ソックス¥44,000/クリスチャン ディオール(ディオール)初デートはいちばん素敵に見える服を1週間にわたり毎日メッセージを交換。同時にウェブやSNSで信頼できる人かをチェックする。やりとりで人柄のよさが伝わってきたので、会うことに。初デートはやはり緊張する。面白くないと思われたらどうしよう、写真と違うと思われたら……不安で胸はいっぱい。だから自分がいちばん素敵に見える、ラグランスリーブの白いブラウスを選んだ。ビブにプリーツ飾りが斜めに配され、幾何学的な印象。ウールクレープのボックススカートを合わせたルックは、60年代のソルボンヌ大学の学生から着想を得て。クロコダイルの型押しブーツで、パンチを加えるのも忘れずに。 ブラウス¥173,000・スカート¥142,000・ピアス¥52,000(参考価格)・ネックレス¥47,000・バッグ¥184,000・ブーツ¥159,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)想像以上に素敵な人が現れた夕方6時。街が夕焼けに染まる中、なかなか彼が見つからないから電話してみる。「チェックのシャツを着ています」という。待ち合わせ場所に現れた彼の姿が、写真より素敵で、思わず笑みがこぼれる。「マーゴットさん? はじめましてマエルです」と彼もはにかんだ。 (右)ポリウレタン素材のトレンチコートに、TBモノグラムのシャツを合わせて伝統とモダニティを融合。ボウリングバッグから着想を得たバッグ「CUBE」も含めてベージュトーンで統一し、レディライクに。コート¥330,000・シャツ¥130,000・スカート¥190,000・バッグ¥270,000・ベルト¥56,000・ブーツ¥165,000(すべて予定価格)(左)2019年春夏に使用されたアートワークを、メゾンのコードであるチェック柄にモザイク画のようにはめ込んだ。シャツ¥68,000・パンツ¥90,000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) 初めての食事は、お互いの人となりを知る大切な時間予約してあるダイナーへ。住んでいる場所、趣味、仕事の話などで、互いのパーソナリティを掘り下げていく。定番の質問である「なぜアプリを始めたの?」を投げてみると、「趣味が合う人と効率的に出会いたいから」というシンプルな答え。すごく聞き上手なマエルに、つい夢中になって話してしまう。ゾンビ映画の話に花が咲く。 (右)異なる2 種類の花柄がのったシルクシフォンをアシンメトリーに重ねたドレス。パッチワークブーツを合わせて、グランジィに仕上げて。ドレス¥82,000・リング¥21,000・ブーツ¥78,000・椅子に掛けたコート¥290,000(左)フード部分にRexyの顔を配した、チャーミングなシアリングコート。コート¥290,000・パンツ・スニーカー(ともに参考商品)/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)話が盛り上がった二人はそのまま近くのミニシアターへ初めて一緒に映画を観るときは、どこで笑い、どこで泣くかが気になるところ。彼女はキャラクターのユーモアに思わず笑ってしまうけれど、隣からの視線が気になってなかなか集中できない。 (右)グラフチェックをのせたニットブルゾンとパンツのセットアップ。レースタイツとハイネックニットで赤をリフレイン。バッグ「グッチ ズゥミ」でクラシックにまとめた。ブルゾン¥320,000・パンツ¥175,000・ハイネックニット¥98,000・バッグ¥350,000・ネックレス¥259,000・[左手]人さし指リング¥72,000・薬指リング¥52,000・[右手]リング¥80,000・タイツ¥20,000・靴¥118,000(左)ツィードのノーカラージャケットにいちごのブローチをあしらい、ジェンダーレスな着こなしに。ジャケット¥400,000・セーター¥130,000・シャツ¥73,000・スカーフ¥56,000・パンツ¥140,000・ブローチ¥110,000・靴¥98,000/グッチ ジャパン(グッチ)夜道に浮かぶ無数の光を見て彼女は何を思うたくさん笑った一日を反芻しながら、一人夜風に当たる。さっきまでのひとときが急に夢の中の出来事に思えてきて、冷静になる。全体的には楽しかったけど、でも……また会うかどうかはわからないな、と思う。ボクシーな「レクタングルジャケット」に、スキニーよりゆとりのあるシェイプのデニムを合わせたマニッシュなスタイル。「ブルジョアジー」「スクールガール」がキーワードのトラッドなスタイルに、ボアでトリムされたニーハイブーツが遊び心を添える。 ジャケット¥360,000・シャツ¥76,000・パンツ¥97,000・バッグ¥210,000・ピアス¥145,000・リング¥57,000・ベルト¥57,000・ブーツ¥235,000(リング、ピアス以外すべて予定価格) セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年7月号「はじめましての待ち合わせ」photography: Kiyotaka Hamamura styling: Mayu Yauchi hair: HORI〈bNm〉 make-up: Rie Shiraishi model: Margott, Mael cooperation: PROPS NOW, LINEN & DECOR
  • 「どうやって自分をスタイリングするのか。それが大事なんだ」 2019年3月末、日本の媒体ではSPURだけの独占インタビューが実現。貴重な肉声を届ける。 2019年プレフォール、新たなラインTHE MARC JACOBSが誕生。それは精力的なコラボレーションを展開しながら"マークらしい"美意識に立ち返るコレクション。デビューから33年、モードの第一線を走り続ける彼は今、何を考えているのか。スペシャルロングインタビューとともに新作をいち早く公開する。 取材当日はコージーないでたち。「今日の僕のスタイルはノースタイル。フーディに、マーク・ジェイコブスのカシミヤシルクスウェットシャツ。牡牛座のネックレスは、Sarah-Jane Wildeが贈ってくれて以来、気に入って一度もはずしてない」 「来週結婚するんだ」とさらっと言ったマーク・ジェイコブス。衝撃の発言にびっくりしたが、ゴージャスなウェディングケーキも話題となった盛大な結婚式の1週間前に、NY・ソーホーのオフィスにてこれから立ち上げるTHE MARC JACOBS(以下「THE」)について聞く非常に貴重な機会に恵まれた。2018年のリゾートコレクションでは1993年に発表されたグランジコレクションを25周年を祝して復刻したり、結婚、新ラインの立ち上げなどマーク・ジェイコブスが公私ともに、大きな節目、進化の時期を迎えている。この記念すべきときに、彼の世界観を改めて語ってもらった。  グランジとは、多様なアイテムを自由に組み合わせること 「グランジコレクションを発表したのは、25周年に何かいつもと違うことがしたかったから。それにMARC BY MARC JACOBSや、グランジコレクションが生まれた頃のエネルギーや美意識を復刻させたら、どんなふうに受け取られるのかを見るいいタイミングだとも思った。僕がいつも好きだった服を見返してみるのも面白いしね。ランウェイとは違う種類の服を集めて、その中からいろいろなアイテムを合わせて着る、ということをまたしたくなった。つまりグランジとは、そういうものなんだ」 「THE」ではそのスピリットが活かされ、誰もが愛する彼のシグネチャーといえるスタイルが新鮮な視点で蘇っている。 リアルなヴィンテージ感漂うスウェットシャツ。ペパーミント パティやルーシーが配されたものも。¥33,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) 「初めに作ったのは、スヌーピーのスウェットシャツ(2)だった。『THE』のウィメンズコレクションの責任者でもあるオランピア・ル・タンが、60年代後半から70年代初期のヴィンテージのスヌーピーのスウェットシャツを持ってきてね。着古されてボロボロだったけれど、みんなすごく気に入ったんだ。オールドスクールなスヌーピーがね。それからソフィア・コッポラが『ルイ・ヴィトン時代のドレスが好きだったから、プリントでまた欲しい』と言ったからドレスを作ったし『MARC JACOBSでお気に入りのセーターとコートがあった』とも言うから、それも製作することになった。意見を交換しながら、みんなが一番好きなものを形にした。サーマルスウェットシャツに、40年代風ドレス、ピーナッツスウェットシャツ。そうやってコレクションができていったんだ」 「THE」の画期的な点は、スヌーピーのスウェットシャツが好き、という出発点から、ピーナッツとのコラボレーションを実現したことだろう。 Schottとコラボレーションしたピンクのジャケットに、シルクパジャマを合わせた全身ワントーンのスタイル。質感の対比をきかせる 「もっともこだわったのは、本物を追求するということ。つまり“ピーナッツっぽい”ものは作りたくなかったから実際に声をかけたんだ。ピンクのモーターサイクルジャケットも絶対に欲しいと思ったから、Schottと一緒に完璧なものを作った(3)。ただ『THE』では、コラボレーションだけを展開したかったわけじゃない。全体のさまざまな要素の一部としてピーナッツのアイテムがある、というのが理想的だった。いろいろなピースを合わせたときに、より折衷的で、スタイルを重視したコレクションになるようにね」 個性を浮き彫りにするミックススタイル 4 年代もさまざまな双子が登場するキャンペーン。撮影は気鋭のフォトグラファー、Hugo Scott5 グランジライクなセーターに加えて、やわらかなカラーのコーデュロイパンツもマークのお気に入り みんなが大好きなマークのアイテムを集めた「THE」。新たな視点をもたらす重要な役割を担ったのは、ロッタ・ヴォルコヴァによるキャンペーンのスタイリングだった(3〜5)。 「彼女はすごくクールだよね。バレンシアガでの仕事を知っていたんだ。僕もチームのみんなもすでに自分たちの言語を熟知している。だから別の視点を持った人と仕事してみるのはよいと思って。たとえば『2色のカラーストッキングを作るのはどう?』とかね。シンプルな提案から、クールで新しい視点を生み出してくれる人。それによってナイスなエッジが生まれる。彼女がいなかったら思いつかなかったようなことがたくさんあった」 それでは、マークが考える「THE」を着こなす理想の女性像とは? 「僕らがやりたかったことは、さまざまな年代の双子をキャストしたビジュアルにも表れていると思う。大事なのはパーソナリティなんだ。いかに自分のスタイルをつくり上げるのかということ。キャンペーンでは、ダイバースな視点を持って、個性を服に反映することを実験してみたかったんだ。だから、このコレクションにおける僕の理想は、ランウェイピースのコートに、スヌーピーのスウェットシャツを着てくれるようなことかな。そのほうが面白いし、若々しいし、コンテンポラリーだから。僕は常にミックスするのが好きなんだ」 ちなみに、彼自身のお気に入りアイテムは、やはりグランジに回帰する。 「僕が一番好きなルックは、裾がグランジらしい、ストライプのセーター(5)。カート・コバーンが着ていた古いセーターに似ているんだよね。僕自身も昔こういうセーターをよく着ていた。もうオーダーして、受け取って、本当に大好きなんだ(笑)」  永遠に守り抜くもの、変わり続けるもの 羽根が舞うドレスなどなどますますクチュールライクに美しく進化した2019-’20年秋冬コレクション 最近のランウェイコレクション(6)はとりわけ絶賛されているが、新たな表現の場があることで、ランウェイへの視点もさらに定まったのだろう。 「ランウェイはもちろん僕が一番好きな場所だ。もっともルールがなくて、もっとも夢が見られる場所だから。音楽で、モデルのキャスティングで、ビジョンを創造することで、ルックで、ファンタジーを表現できる。ランウェイはクリエイティビティという意味で、もっとも抑制のない自由がある場所。『THE』のようなことができる限りは、ランウェイはスペシャルなものであっていいと思うんだ」 またファストファッションが当たり前のように存在している今、「僕がやりたいからだけではなくて、ランウェイを保存していく責任があると心から感じている」とも語る。 マーク・ジェイコブスは、世界観を通して今では多くの人が口にする“ダイバーシティ”を、誰よりも先に提示していたのだと思う。それが今回、より明確になったような気がする。 「フレグランス、ビューティ、『THE』、そしてランウェイ。すべてがあって、MARC JACOBSの世界が完成するのが好きなんだ。それぞれが大事だし、すべてが揃ってパーフェクトであることも美しいと思う」 結婚も控えたこの日、最後にマーク・ジェイコブスの未来への展望を聞いた。 「今の目標は、ここで頑張ること。MARC JACOBSが今日どうあるべきなのかを考えて、実現のために一生懸命働くことかな。新しいフレグランスのローンチもあるし、リテイルやオンラインショップの位置づけも再定義したいね。世界の風景は、変わり続けるから。永遠なんてものはひとつもないし、過去のほうがよかったと言ったところでいいことはない。だから僕は、環境や世界の変化とともに進化したいし、それに敬意を表して生きたいんだ。自分なりに心地よい方法で関わっていきたい。あと個人的に大きな出来事は、来週結婚すること。家を買ったから改装しないといけないし、家具を見つけて、引っ越しもしなくちゃ。それに、また体を鍛えたい。ジムに通って、健康的な食事をして、筋肉のある引き締まった体になりたいね(笑)」THE MARC JACOBSは夢を見る マーク・ジェイコブスが「THE」で提案するのは、日常で着られるファンタジー。自由なスタイリングによって、装う人のパーソナリティを浮き彫りにする。ニューコレクションをいち早く日本でシューティング。 ドレス¥93,000・ヘッドバンド¥26,000・タイツ(参考色)¥14,000・ブーツ〈ヒール9㎝〉¥79,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)「THE PRAIRIE DRESS」と名付けられたドレスのノスタルジックな花柄プリントを主役に。STEPHEN JONESとコラボレーションしたヘッドバンドとレースアップのヴィクトリアンブーツを合わせて、力強いロマンスを描き出す。バイカラーのタイツがウィットに富んだ裏切りもプラス。凛とした立ち姿にモードの愉しみがあふれる。 ジャケット¥79,000・ミニスカート¥51,000(参考価格)・ヘッドバンド¥26,000・ベルト¥43,000(参考価格)・タイツ¥14,000・靴〈ヒール10㎝〉¥51,000(参考価格)・手に持ったストール¥57,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)デニムセットアップのピーナッツのコミックから引用したプリントに心をくすぐられる。色褪せたような質感がヴィンテージライク。肩の立体的なフォルムと大きめのラペル、マイクロミニ丈が可憐な表情もひとさじ。拡張コードがモチーフのベルト、携えたピーナッツのロングストールでプレイフルな女性像をさらに堪能する。 SPECIAL MOVIE PROFILE1963年、NY生まれ。名門のパーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業後、1986年に自身の名を冠したブランド、MARC JACOBSをスタート。1997〜2014年はルイ・ヴィトンのデザイナーも兼任していた。SOURCE:SPUR 2019年7月号「マーク・ジェイコブスの未来」interview & text: Akemi Nakamura (interview) photography: Naoko Maeda (interview),John Clayton Lee  styling: Tamao Iida hair: KOTARO 〈SENSE OF HUMOUR〉 make-up: NOBUKO MAEKAWA 〈Perle〉 model: Marland 
  • シンプルで単調になりがちなこの季節のおしゃれを一気に“キメる”には、ハイブランドや靴に定評のあるブランドの“いいサンダル”がうってつけ。シンプルシックなデザインのレザーノットと夏らしいジュートソールの組み合わせが印象的なロエベの「ゲート」サンダルは、夏の装いを品よく軽やかに彩ります。LOEWE(ロエベ)タンレザーの「ゲート」サンダル。ブランドのシグネチャーバッグと同じシンプルシックなデザインのレザーノットと、夏らしい素材感のボリュームソールのコンビネーションが軽やかで洗練された印象を放つ。白×ベージュのクラス感あるスタイルのワンポイントに ラムスキンのレザーノットが配されたジュートソールのプラットフォームエスパドリーユは、素材をミックスさせた品のよいデザイン。ゆったりとしたビスコースサテンシャツにベージュのカーゴパンツというシンプルシックなスタイリングにプラスして、さらにバッグもリンクさせればスタイリッシュでエレガントなオーラが漂う。 靴(H7.5)¥69,000・シャツ¥92,000・パンツ¥119,000・バッグ¥133,000/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ)撮影/池満広大(TRON) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/小野りりあん 取材・文/松井陽子 ※本文中の( )内の数字は編集部で計測。H=ヒールの高さを表し、単位は㎝です。 ※エクラ7月号掲載
  • 今週の目玉は、おしゃれなフェスファッションを披露したハーパー・ベッカムちゃんのパパラッチ写真。堂々としたポージング含め、幼くしてすでにファッショニスタの風格が! そのほか、ツイッターで突然トム・クルーズを挑発したジャスティン・ビーバーや、リース・ウィザースプーンの娘のアヴァと恋人のツーショット、注目の二世セレブの最新写真、そしてビヨンセがあからさまにイラッとした瞬間など、見逃せない写真&話題をおさらい。 text : Makiko Ota〈目玉〉①おしゃれキッズのハーパー・ベッカム、大人顔負けのフェスファッションを披露Photo:Press Association/アフロ2019年6月8日(現地時間)、ロンドンで行われた英ラジオ局主催の音楽フェス「サマータイム・ボール」で、ハーパー・ベッカム(7)がキャッチされた。イエローのワンピースにレースアップブーツ、そしてバンダナをリボンがわりにしたキュートなフェスファッションでひとりたたずむハーパーちゃん。7歳にしてフェスに参戦したその姿からは、早くもおしゃれセレブのオーラが!Photo:Press Association/アフロこの日は兄ロメオ(16)も一緒に来場していたようで、イギリスのイケメンシンガー、ハーヴィー(20)とおしゃべりしているところもキャッチ。先月末には家族水入らずでマイアミ旅行を楽しんだベッカム家。ロンドンに戻ってからも子どもたちはそれぞれに、一足早い夏を楽しんでいるよう! >>ベッカム家、またもハッピー度を更新! ちょっぴり早いバカンスで、プールやジェットスキーなど大満喫②奇行が再発!? ジャスティン・ビーバーが突然、トム・クルーズに挑戦状を叩きつけるPhoto:X17/アフロヘイリー・ビーバー(22)と結婚して以来、すっかりおとなしくなったと思われたジャスティン・ビーバー(25)が、久しぶりにツイッターで暴走! 突然、「トム・クルーズに、オクタゴンでの戦いを申し込みたい。トム、もしこの戦いを受けないならキミは臆病者となり、一生後悔するだろうね。誰かこの戦いを実現させたい人は? デイナ・ホワイトはどう?」とツイートし、トム・クルーズ(56)を挑発したのだ。Photo:Backgrid/アフロちなみにオクタゴンとは総合格闘技「UFC」の金網で囲まれた八角形の試合場のことで、デイナ・ホワイト(49)はUFCの代表であり多くのスター選手を育てたプロモーター。つまりジャスティンは倍以上も年上のトムに対して、総合格闘技の試合を申し込んだということ。 日頃から身体を鍛えていることでも知られるジャスティンだけど、急にどうしちゃったの? これまで接点のないトムを指名したことを含め、ナゾが深まるばかり。Photo:Brent N. Clarke/Invision/AP/アフロジャスティンの突然の挑戦状に対し、今のところトム、デイナは一切反応しておらず。ジャスティンもこれ以上の説明はしていないため、本気なのか冗談なのかもわからない状況。 ちなみにジャスティンは5月にエド・シーラン(28)とのコラボ曲をリリースし、ファンを狂喜させたばかり。きっとファンにとっては、格闘技より新曲を出してくれる方がうれしい!? >>エド・シーラン、ジャスティン・ビーバー&ブルーノ・マーズとの超豪華なコラボを予定!? も、ネットでは非難が殺到 ③リース・ウィザースプーンに瓜二つの娘アヴァ、父親激似の彼氏にファン騒然Photo:Instagram(avaphillippe)リース・ウィザースプーン(43)と俳優ライアン・フィリップ(44)の長女で、学生ながらモデルとしても活動するアヴァ(19)。先日、インスタグラムで恋人を初披露した。 屋外で開催されたパーティーらしきシチュエーションで、笑顔で寄りそうアヴァと恋人。するとそのツーショットを見た人々から、「彼はあなたのパパにそっくり!」「若き日のライアンみたい」といったコメントが続出!Photo:Everett Collection/アフロ一方アヴァも、若き日のリースに瓜二つ。 どうやらリース似のアヴァと彼氏の幸せいっぱいのツーショットが、かつての人気カップルだったリースとライアンの姿を、人々の心のなかに蘇らせたよう。次の投稿ではぜひ、彼がどんな人なのかファンに紹介して欲しいもの! >>パリス・ジャクソン、20歳のバースデイにパリス・ヒルトンら豪華セレブが大集結!④豪華すぎる友情! イケメンのオジサンセレブ3人がSNSでじゃれ合いPhoto:Instagram(jakegyllenhaal)6月8日はアメリカでは、“親友”という特別な相手を称え、その友情に感謝するナショナル・ベスト・フレンド・デー。それを祝して(!?)、ジェイク・ギレンホール(38)がヒュー・ジャックマン(50)との楽しそうなツーショットに「ハッピー・ベスト・フレンド・デー! ライアン・レイノルズ(写真には写ってないけど)」というキャプションをつけインスタグラムにアップ。 すると、“いい人”で知られるヒューまでもが「写っていない人抜きでのディナーが楽しみだよ」とコメントし、ジェイクが仕掛けたおふざけに参戦。これは今や定番となりつつある、ジェイクとヒューによる親友ライアン・レイノルズ(42)いじりで、これを見たファンは大喜び!Photo:Instagram(vancityreynolds)もちろん、ライアンも負けじと「ハッピー・ベスト・フレンド・デー、ジェイク・ギレンホール!(写真には写っていないけど)」というキャプションをつけ、ヒューと語り合う写真をインスタグラムにアップして対抗。SNSでじゃれ合う3人の美しいオジサンセレブの楽しそうな様子に、多くの人々が友情の素晴らしさを実感したに違いない!? >>アグリーセーターを着たライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマンに笑われる⑤女帝ビヨンセ、夫にしつこく話しかける女性にイラッ! その動画がネットでバズるPhoto:Thearon W. Henderson/Getty ImagesNBA(北米の男子プロバスケットボールリーグ)の年間チャンピオンを決めるNBAファイナル第3戦を観戦すべく、ビヨンセ(37)&ジェイ・Z(49)が来場。しかしそこで、ある事件が勃発! ふたりがコートサイドに着席すると、ビヨンセの隣の席の女性がビヨンセの前に身を乗り出し、ジェイと会話。そのせいか、それまで笑顔だったビヨンセが冷たい表情に……。 Jay-Z and Beyoncé are courtside for Game 3 pic.twitter.com/6mmJuN8Odn — ESPN (@espn) 2019年6月6日 この様子がSNSにアップされると、またたく間に拡散。実はその女性はファイナルを戦っていたゴールデンステイト・ウォリアーズのオーナー夫人で、ビヨンセとジェイを試合に招いた人物だと発覚。 しかし「ビヨンセに失礼!」と暴走したビヨンセのファンから、殺害予告が送られる大炎上状態に。これにはビヨンセ側も困惑しきりで、ビヨンセの広報担当がインスタグラムで「みんなが愛する人は、彼女の名前でヘイトを吐き出すことを喜ばない」と、行き過ぎたファンの行動をたしなめる騒動に発展。熱狂的なファンを持つのも、一苦労!? >>ビヨンセ&ジェイ・Zの夫婦ツアーがスタート! 過去の離婚報道を匂わせる演出も!? ⑥婚約ホヤホヤのジェニファー・ローレンスが元彼と再会! 反応に注目が集まるPhoto:REX/アフロ今年2月にアートディレクターのクック・マロニー(34)と婚約したばかりの女優、ジェニファー・ローレンス(28)。『X-MEN』シリーズ最新作『X-MEN: ダーク・フェニックス』のロサンゼルスプレミアに、大きなダイヤモンドの婚約指輪を身につけて登場。 すると、本シリーズでの共演がきっかけで2011年から2014年まで交際していた元彼の俳優ニコラス・ホルト(29)と再会!Photo:REX/アフロしかし、破局後も『X-MEN』シリーズでは共演しており、円満な関係をキープしているジェニファーとニコラス。プレミアでも楽しそうにおしゃべりする様子がキャッチされて、元カップルとは思えない仲のよさ。 そんな風に元彼と仲よくできる理由を、「鈍感だから、破局したときの気持ちを忘れてしまうの」と語っているジェニファー。そんないい意味での鈍感さなら、ぜひとも見習いたいもの! >>ジェニファー・ローレンスがスピード婚約! お相手は、一般人のアートディーラー⑦親バカぶりを発揮! 愛娘のパフォーマンスに、ジェニファー・ロペスが感極まるPhoto:Kevin Mazur/WireImage6月7日(現地時間)から、ツアー「It’s My Party Tour」をスタートさせたジェニファー・ロペス(49)。初日のステージでは、娘エメちゃん(11)とのデュエットを披露! 母ジェニファーとマッチさせた、赤い衣装でステージに登場したエメちゃん。会場を埋め尽くした大観衆の前でもまったく怖じ気づくことなく、母娘で『リミットレス』を熱唱。その堂々とした歌いっぷりにはジェニファーですら、ビックリした表情を見せていたほど。 この投稿をInstagramで見る Jennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 - 2019年 6月月8日午前8時59分PDT そんなエメちゃんの歌声は、5月にジェニファーが自身のユーチューブチャンネルで公開しており、その歌唱力に注目が集まっていたところ。さらに今回のステージで、素質に加えてステージ度胸もあることを証明したエメちゃん。これは将来、デビュー確実? エメちゃんの成長から目が離せない! >>ジェニファー・ロペス、10歳の娘エメちゃんの「結婚したくない」発言に納得⁉︎
  • サンローランの新作ミニショルダー、夏が待ち遠しくなるクロエのカゴバッグ、ヨーコチャン初のバッグコレクションなど、アラサー女子が憧れるブランドの新作6アイテムをご紹介!【Saint Laurent】「アクセサリー感覚で持ちたい、 新作ミニショルダー♡」(編集マフユ)深い赤とタッセルが印象的なチェーンショルダー。カードケース内蔵、外ポケットつきで使い勝手も良好。「パーティシーンにもぴったりなミニマルなサイズが今どき。コーデが華やぐリッチな赤を」。バッグ「モノグラム・サンローラン ルー」(10.5×18×5)¥125000 /イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)☎0570-016655 【Chloé】「スカーフ使いで進化したかごバッグ。可愛すぎて買わずにはいられない!」(スタイリストM)夏が待ち遠しくなるかごバッグも、ホースモチーフのスカーフ使いやレザーストラップなど、ハイブランドならではのリュクス感にときめく。インナーポーチつき。「"かご=ナ チュラル"なだけではなく、モダンに見えるデザインに惹かれました」。バッグ「パニエ」(28 ×37×22)¥138000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) ☎03(4335)1750【Valextra】「カジュアルを一歩先に進めてくれる、今欲しい大人顔スニーカー」(ライターE)日本で登場するやいなや人気急上昇のスニーカーコレクションに注目。クリーンなホワイトレザーに配色が効いたスポーティなラインがアクセント。「合わせ知らずの白スニーカーこそこだわって選びたい。すごく洗練されているから、カジュアル通勤にもあり!」。スニーカー各¥86000/ヴァレクストラジャパン(ヴァレクストラ) ☎03(3401)8017 【JIMMY CHOO / ASHLEY WILLIAMS】「展示会でひと目ぼれ! 表参道店と公式オンライン限定のコラボ靴」(スタイリストM))新進気鋭デザイナー、アシュリー・ウィリアムズとコラボし、ジミー チュウ表参道店と公式オンラインブティック限定コレクションを発表。「新鮮さと上質感を兼ね備えた逸品!」 。(上から)靴「グリンダ」(10)¥125000・「ヘザーフラット」 ¥82000 (6月中旬以降発売予定)/ジミー チュウ(ジミー チュウ / アシュリー ウィリアムズ) 0120-013-700【BOTTEGA VENETA】「シンプルだけどえも言われぬ上質感。クラスアップした気分に」(編集マフユ)待望の新作財布は、留め具のメタル部分にヴィンテージ風のエンボスが。コレクションで登場するバッグとリンクするモチーフがエレガントに映える。「しっとりと手になじむフレンチカーフにうっとり」。財布(上から)(10.5×19×2) ¥93000・(10.5×11×2)¥ 74000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)  0120-60-1966 【YOKO CHAN】「ブランド初のバッグコレクションは、 オケージョンにもぴったりな端正さ」(編集マフユ)10周年を迎えた「ヨーコチャン」からバッグコレクションが誕生。日本の職人がオールハンドメイドで仕上げた、どんなスタイルにも合い、上質で機能性も備えた2モデル3型を展開。「どこかクラシックな香りのする上品なたたずまい。深みのあるボルドーも限りなくシック」。バッグ(20.5×25×12)¥ 88000/YOKO CHAN (YOKO CHAN) ☎ 03(6434)0454 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/榎本洋子 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※YG=イエローゴールドの略です ※BAILA2019年7月号掲載
  • 三つ折りのミニ財布が大ブームになってはや数年。次なるバッグの中のニュースタンダードは、さらに薄軽なフラグメントケースやカードケースに移行している模様。バッグの小型化やキャッシュレスの到来で、「お財布」というものの捉え方が大きく変わってきた現在は、言ってみれば”新世代財布”の百花繚乱時代! ジップがついていて、極薄ながらお札も入るフラグメントケースや、さらにミニマムなスロットだけのもの、コンパクトだけどマチがあり、コインも入るカードケースなど、デザインもさまざま。自分のスタイルに合わせて好きなように選びたい。手のひらサイズの薄型でありながら、ジップ付きでコインなども入れられる。外側にはカードスロット&ダブルGがさりげなく。フラグメントケース(H8cm×W12cm)¥42,000/グッチ ジャパン(グッチ)カード類だけを持って身軽に出かけたい! という人には、フラグメントケースやフラップつきの機能派を。いやいや、現金と領収書が管理できるメイン財布がないと、という人は、ICカードやクレジットカードだけを別に収納できる、ミニマムなカードケースもおすすめ。オフの日に、ミニバッグを持って出かけるときだけ、キャッシュレスを体験してみるのもいい。「お財布」のミニマム化は、バッグの中をすっきりさせるだけでなく、自分の心や行動を見つめ直して整理してくれる効果もあるかも。”小さな相棒”を手に入れて、足取り軽く出かけてみて! 【select point】 ・メイン財布として使う派? お財布のサブ的に使う派? 自分に合った機能を選んで。 ・”休日だけキャッシュレス”にトライするつもりで買ってみるのもアリ!  ・持っていて”小さいくせに便利なヤツ”。愛せるデザインなら使い方さまざま。バッグの中のスパイス役。カード&フラグメントケースの名品5【LOUIS VUITTON】 内側にレシートなども入る大型ポケット、外側にはクレジットカードやICカード用のポケットが2つ。シンプルなカードケース「ポルトカルト・サーンブル」のシリーズより、ダミエにスタッズをあしらったデザインの新作。 カードケース(W11cm×H7cm×D0.5cm)¥29,000/ルイ・ヴィトン 問)ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120−00-1854【GUCCI】 ホワイトのレザーにウェブ ストライプが爽やかな「オフィディア」シリーズのカードケース。スナップボタンで開閉するフラップを開けると、ジップポケット&カードスロットに、紙幣入れも。メイン財布として使える容量あり。 カードケース(W11cm×H8.5cm×W3cm)¥42,000/グッチ ジャパン(グッチ) 問)グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921【PRADA】 ブランドを代表するマテリアル「サフィアーノ」レザーを用い、立体的なレタリングロゴをあしらったコンパクトなカードケース。センターポケットに、カードホルダー6個のシンプルな作り。 カードケース(H8cm×W10cm)¥31,000(予定価格)/プラダ 問)プラダ クライアントサービス 0120-559-914【VALENTINO】 マチはなくてもしっかり収納力のあるジップポケット&外ポケットのある、ロングセラーのフラグメントケース。ブランドアイコンのロックスタッズをあしらい、ジップの内側にはキーリングもついていて、バッグの中で見つけやすい。 カードケース(W13.5cm×H9cm)¥38,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ) 問)ヴァレンティノインフォメーションデスク TEL03-6384-3512 1801【FENDI】 「スリムクラッチ」と呼ばれる手のひらサイズのキーケース。片側にマチがあり、中には引き出して使えるキーストラップが。外側のカードスロットも充実して、抜群の機能性。FFモチーフの型押しと裏側のピンクカラーのコンビネーションも魅力。 キーケース(W13cmxH8cmxD1cm)¥43,000/フェンディ 問)フェンディ ジャパン TEL03-3514-6187知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【プラダ】>>デザイナーのミウッチャ・プラダはミラノ生まれ。「プラダ」の歴史は、1913年に彼女の祖父が創業した高級旅行小物専門店から始まる。1919年にはイタリア王室御用達となるなど、ヨーロッパの上流階級を顧客としていた。1970年後半、ミウッチャ・プラダがデザイナーに就任したのちは、アーティスティックなデザインのシューズや防水ナイロン素材を用いたバッグなど、数々の革新的なデザインを打ち出し、たちまち世界的なブームを引き起こした。「サフィアーノ」レザーを使用し、アイコニックなブランドロゴプレートとネームタグをつけたシンプルなトート「パニエバッグ」。バッグ(H22.5cm×W21.5cm×D13cm)¥225.000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)1989年にはレディスのアパレルコレクションを発表。ミウッチャ・プラダのデザインは、ラグジュアリーな伝統をバックボーンに、アート、スポーティ、インダストリアルなどのイマジネーションをふくらませた革新的なもの。現在もファッションの最先端を走り続けている。特に印象に残るのは、防水性に優れた工業用ナイロンと、同じく耐久性の高さを持ちながら高級感の高い「サフィアーノ」レザーという、ふたつの対照的な素材づかいだろう。牛革を型押ししたサフィアーノレザーは、美しい発色とつややかな光沢を持ち、プラダの革小物に多く使われている。ミウッチャの生み出すアイテムには、プレイフルで斬新なアイデアと、シンプルで長く使える”物の良さ”を兼ね備えた、芸術的な実用性とでもいうべきフィロソフィーがある。それは、身につける人に、いつも古びない新鮮さを与えてくれるのだ。プラダ2019年秋冬コレクションより。ロマンティックなワンピースと、インダストリアルなワークブーツのミックス。ミウッチャの唯一無二の個性は健在。文・久保田梓美
  • Q. 荷物の量が多いのが悩み。じわじわ増えている極大サイズのバッグが気になる A. 圧倒的な収納力と洗練された佇まいが魅力 BIGサイズバッグ なんでも入るサイズ感はもちろんのこと、シックなスタイルに合わせやすい落ち着いた色や、アクセントになる鮮やかな色のものを選んで。普段使いだけでなく、レジャーシーンでも活躍する耐久性に優れた素材や、畳んで持ち運びやすいのも魅力の一つ。ワードローブにあると心強い相棒に。〈H51×W54×D26〉¥19,908/コス銀座店(コス)アウトドシーンにも最適な耐久性に優れたナイロン素材のトートバッグ。落ち着いたバーガンディなら、シックなスタイリングにも合わせやすい。小旅行用の荷物であれば、優に収納できる容量。折りたたんで持ち運べる柔らかな素材。〈H57×W57×D12.5〉¥22,000/ビームス ウィメン 原宿(マルシェマルシェ)岡山で生産された厚手の帆布を使用。収納がしやすいたっぷりのマチと、重い荷物にも耐えうる太めの取っ手が持ち運びに便利。内側に備わる大きな仕切りが整理整頓をサポート。〈H40.5×W75×D20〉¥8,000/ブツヨク ストア(yeti)環境に優しいポリエチレンシートを使用。両サイドのボタンを外し、広げれば、レジャーシートに早変わり。バッグ同士のボタンをつなぎ合わせ、最大4名分のシートとして使用することも可能。鮮やかな色がスタイリングを華やかにアップデート。〈H32.5×W66×26.5D〉¥42,000/メゾン キツネ カスタマーセンター(メゾン キツネ)フランスのバッグブランド、CAHUとのコラボレーションバッグ。異なる長さのレザーハンドルはシーンに応じて持ち替えて。内側のコットン製のライナーにはメゾン キツネのモノグラムがプリントされている。折り紙バッグ〈H50×W85〉¥18,000(7月初旬発売予定)/スキマ 合羽橋(03-6231-7579)耐久性に優れた厚手のナイロン地を折り紙のようにたたまれたデザインが特徴のトートバッグ。生地が柔らかいので、畳んで持ち運びやすい。肩にかけた時の三角のシルエットがモードな印象に。 >>ジーニアス・バッグを探せ! 特集TOPへ
  • H&Mが、オランダ発のランジェリーブランド、ラブ・ストーリーズとのコラボレーションによるスイムウェアコレクション「ラブ・ストーリーズ スウィムクラブ × H&M」を2019年6月13日(木)より発売する。今回のコレクションは、前回のランジェリー・コラボレーションで好評だったキャンディカラー、ロマンティックなプリント、スポーティなカットなどをスイムウェアに応用。全アイテムを上下、自由自在に組み合わせることが可能だ。 (左)ビキニトップ ¥1,999、ビキニショーツ ¥1,799・(右)スイムウェア ¥5,999/H&M カスタマーサービス(ラブ・ストーリーズ スウィムクラブ × H&M)70年代に撮影されたSlim Aarons(スリム・アーロンズ)のプールサイドの写真などにインスパイアされたこのコレクションについて、ラブ・ストーリーズの設立者であるMarloes Hoedeman(マーローズ・ホーデマン)は「サーフィンやカクテルタイムなど、楽しいサマーホリデーのためにデザインした」と語る。 (左)スイムウェア ¥5,999・(右)スイムウェア ¥5,999/H&M カスタマーサービス(ラブ・ストーリーズ スウィムクラブ × H&M)やわらかなランジェリーの形に着想を得た、三角ビキニやオフショルダーのスイムウェアなどが魅力的。一方、ウェットスーツやベルト付きのワンピース水着は、伝統的なサーフィンスタイルから着想を得たデザインとなっている。タオルやバッグなどは、アニマルプリントとモノグラムを組み合わせたモダンな仕上がりで、こちらも併せてチェックしたい。同コレクションはH&M原宿店、渋谷店、新宿店、心斎橋店、沖縄・浦添PARCO CITY店および公式オンラインストアにて発売(※沖縄・浦添PARCO CITY店は6月27日オープン予定)。 (左)トートバッグ ¥2,499・(右)ビーチサンダル ¥1,499/H&M カスタマーサービス(ラブ・ストーリーズ スウィムクラブ × H&M)H&M カスタマーサービスhttp://www2.hm.com/0120-866-201 text:Fuyuko Tsuji ⇩「ラブ・ストーリーズ スウィムクラブ × H&M」のラインナップをチェック!
関連キーワード

RECOMMEND