意志ある女性の背中を押すパワーロマンス

SPUR.JP

着たい服はどこにある?

服は世界にあふれている。ファッション情報もあふれている。それなのに、心の底からときめく服に出合うのは難しい。そこでSPURは、2019年の女性の心を満たす装いを本気で考えた。まずは、「パワーロマンス」。ふわふわとした甘さではなく、迫力と強さのあるファンタジー。なおかつしっかり自分の足で地面を踏みしめて歩くことができる、着心地のよい服のこと。それは、強い意志を持って歩む女性の生き方までも肯定する。

眠っていた花々が目を覚ます

芽吹いたばかりの若葉の緑を、ウール混シルクのクレープ地ドレスにのせて。ショルダーからプリーツを施した袖が、彫刻のようなシルエットを構築。強さのあるフェミニニティがくっきりと浮かび上がる。サイドにフリンジのついたレースタイツが、ひとさじの毒をトッピング。オーストリッチ・フェザーのファンであおげば、最高にロマンティックな春がやってくる。

ブローチつきドレス¥550,000・フリンジタイツ¥62,000・ヘアクリップ¥80,000・グローブ¥80,000・靴¥134,000・フェザーファン¥504,000/グッチ ジャパン(グッチ)

ドレスの中で彼女は自由

シャリ感のあるコットンが織りなすボリュームの遊戯によって、体と服の間にパーソナルスペースが生まれ、そこで女性は自由になれる。旅に行かなくても、服を着れば、そこが楽園に。そんなピエールパオロ・ピッチョーリの哲学が織り込まれたドレス。バルーンスリーブと、きゅっとフィットしたウエストから一気に広がるフレアラインは、どんな体型をも美しく昇華。羽根飾りをつけたかのようなラフィアハットが、夢の中へいざなう。

ドレス¥356,000(ヴァレンティノ)・帽子(参考商品)(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)/ヴァレンティノ インフォメーションデスク

すべての女性は花のように美しい

リュクスなビショップスリーブと、アーティな曲線を描く襟がフェミニンなブラウス。クリスタルボタンや、繊細なレースが、ピュアな白の世界に華やぎを添える。ヘアには色とりどりのフラワーをデコレート。女性は、花のように一人ひとりが違って、それぞれが美しい。そんなメッセージを込めて。

ブラウス¥440,000・スカート¥820,000・イヤリング¥79,000(すべて予定価格)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)

心の中のGIRLが叫ぶ

シルバーのラメメッシュを幾重にもティアードしたドレス。同素材のパフスリーブトップスを重ねて、まあるいシェイプを描いた。ガーリーな甘さとパンキッシュな辛さが隣り合わせに。好きな音楽に合わせてスクリームしたり、可愛いもの好きなのに毒っ気があったり。いつまでも心に"気分屋の女の子"を住まわせたい。

ドレス¥160,000・上に着たトップス¥65,000/コム デ ギャルソン(ノワール ケイ ニノミヤ) ブーツ¥25,500/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) タイツ・頭につけた花/スタイリスト私物

映画が始まる靴

ローズボタンを飾ったアートピースのような靴にひとたび足を入れれば、誰もが映画の登場人物気分に。ロジェ ヴィヴィエの新クリエイティブ・ディレクター、ゲラルド・フェローニは、「オブジェのように美しく、なおかつ快適に歩けて働ける靴」にこだわった。そうして生まれた4.5センチのミドルヒールは、履く人にファンタジーと実用性、そのどちらをも与えてくれる。

靴¥116,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) コート(共布ベルトつき)¥117,000・帽子¥43,000(ともにキムヘキム)・ソックス¥9,000(ピーター ドゥ)/アデライデ 中に着たボディスーツ¥17,500・ショーツ¥14,000/フィルグ ショールーム(ベルベットソックス バイ シモーネワイルド)

時を止めるドレス

はっと息をのみ、時がたつのを忘れるほどの神々しさ。今シーズン、マークが描いたロマンティシズムは、見る人にそんな印象を与える。ピーチ色のレースにルレックス糸が織り込まれ、ちらちらときらめく。その生地を贅沢に用いて作られたのが、芍薬の花のようなラッフルのジャケット。同生地のドレスは裾にフリルを重ねてドラマティックなシルエットに。まさに、「着られる夢」を実現したルックだ。

ジャケット¥373,000・ドレス¥517,000・グローブ¥22,000・タイツ¥33,000(すべて参考価格)・靴・ベール(ともに参考商品)/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

上昇する服と気持ち

シルクタフタをあえて継ぎはぎし、シワ加工を施すことで、可憐なミニドレスにミウッチャらしい辛さをプラス。淡いピンクベージュの布地から黒いブラレットをのぞかせるのも、パンクな心意気の表れ。飛び跳ねるとバルーンヘムが空気をはらんで膨らみ、裾のロゼットはふわりと揺れる。そのまま空まで飛んでいけそうな気分に。

ドレス¥331,000・ブラレット¥32,000・イヤーカフ¥57,000(すべて予定価格)・ネックレス(参考商品)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)

何でもない日にもロマンを

クチュールライクな小花柄を、まるで紙のように薄い水色のペーパー・ドライ生地にちりばめて。スモックドレスから、ワークシーンを彷彿させる蛍光黄色のニットショーツを透かせ、薄曇りの日にフラッシュをたいたかのような鮮烈な効果を狙う。首元にはクライミングロープを結び、ワークウェアの要素をクチュールの美学に融合。ゆったりとした着心地に身を委ねて日常生活で着られるロマンティックを味わいたい。

ドレス¥188,000・ニットショーツ¥37,000・リング¥31,000・サンダル¥67,000/ドリス ヴァン ノッテン

SOURCE:SPUR 2019年3月号「意志ある女性の背中を押す POWER ROMANCE」
photography: Takako Noel styling: Tamao Iida hair: KOTARO 〈SENSE OF HUMOUR〉 make-up: fusako 〈ota office〉 model: Sarah Brannon artwork: mimosa

関連記事
  • 洗濯機洗いOK、接触冷感など機能性も◎ 昨年も好評だった、HusHusH×福田麻琴さんのコラボアイテムが今年も登場しました。   HusHusH×MAKOTO FUKUDA 「暑い夏も、自分らしくファッションを楽しむ」 スタイリスト 福田麻琴さんとのコラボアイテムができました。   -暑い夏も、自分らしく毎日を楽しんでほしい- 涼しく快適に、だけどおしゃれやきちんと感は大切にしたい。 さらに着やせて、着回せる! なんて、「素敵なアイテムがあったらいいな」の気持ちから 夏の毎日をちょっと楽しくするアイテムを、スタイリスト 福田麻琴さんと作りました。 夏のおしゃれが、もっと楽しく、毎日がふふふっと笑顔になりますように!   -MAKOTO’S POINT- 01 洗える 02 涼しい 03 着回せる 04 着やせる 05 ちょっとトレンド この5つのポイントベースに考えました HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税     色や素材、シルエット、さらに着回しやすさなどを考え、一つ一つフィッティング 色の組み合わせでもまったく違った印象が作れるコラボアイテムが完成 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     夏のファッションを楽しもう -ENJOY FASHION IN SUMMER-   希少なスーピマコットンを使用したTシャツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   細身え・着やせ見えができる しぼみ感のある素材を使ったリラックスムードのシャツワンピース HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツワンピース/¥4,390+税  福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   ストレッチ&ウエスト後ろ側はゴムなので気負わずはけるラクチン仕様のパンツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   接触冷感で涼しくて気持ちいい+きちんと見えのセットアップスタイル HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワイドパンツ/¥3,990+税   同じシリーズのシャツブラウス&スカートのコーディネート ネイビーで上品にすっきり HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツブラウス/¥3,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】フィッシュテールスカート/¥4,390+税   リボン付プルオーバーを手持ちのパンツで着回し カジュアルになりすぎない、ほどよいきちんと見えが叶うデニムコーデ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH(Kids) /【福田麻琴さんコラボ】ボタン付トップス(100-140cm)/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   二の腕カバーもばっちり 楽ちんなのにきれいに見えるワンピースは夏のマストアイテム HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワンピース/¥4,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     いかがでしたか? この夏のおしゃれが楽しめる素敵なアイテムが満載です。 着回しや機能性は十分なのに、お財布にもやさしいプライスなのも嬉しいですね。 小さなお子さんがいらっしゃるママは、親子リンクコーデもおすすめです。 いつも同じコーディネートになってしまう・・・ なんて悩みからも開放される、素敵な着回しスタイルを掲載してますので、 福田さん着回しスタイルページをぜひチェックしてくださいね!    
  • "アペロ"はアペリティフ(食前酒)の略で、「お茶しない?」「一杯、どう?」という気分を表す言葉。休日前の夜、軽いお酒の時間を楽しみながら、おなかも満足させたい。これからの季節なら、爽やかな辛味のメキシコ風アペロはいかが?「サルサは先に作って、ワカモーレにも少し加えます。辛い味つけをしたひよこ豆も添えて、トルティーヤにのせながら食べれば結構なボリュームに。サルサは作りたてよりも、少し水分が出るくらいのほうが味がなじんでおいしい。サルサの水分はスープに加えてもいい風味になりますよ」。ライムや塩を加えた軽いビールをお供に、夏のバカンス計画に思いをはせながら、週末の夜をゆっくり楽しんで。 材料(3〜4人分) 〈メキシコ風サルサ〉 トマト  大1個 玉ねぎ 中1/4個 香菜 2株 ハラペーニョの酢漬け(刻んで) 小さじ山盛り1 ライムの搾り汁 1/2個分 レモンの搾り汁 1/2個分 塩 各料理・適宜 〈ワカモーレ〉 アボカド  大1個 ライムの搾り汁 1/2個分 メキシコ風サルサ 大さじ2 トルティーヤ 6〜8枚 〈ひよこ豆〉 ひよこ豆の水煮  100g オリーブ油 小さじ2 赤唐辛子粉(粗挽き) 小さじ1 作り方 ❶ メキシコ風サルサを作る。トマトは4等分し、細かく刻んでボウルに入れる。玉ねぎは粗めのみじん切りにする。香菜は根を切り落とし、茎はみじん切り、葉は粗めのみじん切りにする。 ❷ ①とハラペーニョをすべてボウルに入れ、塩少々とライムの搾り汁、レモンの搾り汁を加えてよく混ぜる。 ❸ ワカモーレを作る。アボカドは縦にして、種に沿ってぐるっと包丁を入れてふたつに切り離す。種に包丁の刃先を少し食い込ませて抜く。スプーンなどで実をはずしてボウルに入れる。 ❹ ③に塩ひとつまみとライムの搾り汁をふり、フォークでつぶしながら混ぜる。②のサルサ大さじ2を加えて混ぜ、退色防止に種を埋め込んでおく。 ❺ ひよこ豆の水煮は塩少々、オリーブ油、赤唐辛子粉で和える。 ❻ トルティーヤはフライパンで軽く焼く。④、⑤とサルサをそれぞれ器に盛る。好みで、ライムの搾り汁や塩少々を加えたビールとともにいただく。 アボカドは盛りつけるまで種を入れておくと退色しにくいそう。「ずっと茶色くならないわけではないけれど、意外と効果があるから試してみて」 PROFILE ながお ともこ●フードコーディネーター。銀座にオープンしたばかりの「MUJI HOTEL GINZA」のサロンのデザートメニューをアドバイス。toraya caféのあんペーストも使われているそう。ぜひお茶しに出かけてみて。http://www.vegemania.com/ >>長尾智子さんのレシピをもっと見る SOURCE:SPUR 2019年6月号「長尾智子のお酒と小さなひと皿 金曜日のアペロ No.02」photography: Masahiro Sambe text: Kaori Okuda
  • いよいよ梅雨が近づいてきましたね、最近はスッキリ晴れない日が多く湿度も上がり始めました。こんな季節に求めたい洋服は、見た目おしゃれと快適な着心地。ここで紹介するMOREオリジナルブランド「フラワーデイズ」の新作アイテムは、そんな悩みを同時に叶えて尚且つコスパも求めた贅沢度MAXの優れもの。これらアイテムを揃えて不快な梅雨を乗り越えていきましょう♪   ◆シンプルで女性らしいフォルムがオンオフ問わずコーデに活躍◆ Flower Days/とろみフレンチスリーブブラウス/¥4,900+税 生地は微光沢のあるとろみ素材を使用。適度な落ち感や品のある光沢が特徴で、女性らしいカラダがキレイに見えるフォルムにこだわっています。1枚で着ても透け感の心配は全くなく、洗濯機で洗ってもシワになりにくく、おしゃれで実用的なブラウス♪   デザインポイントである開襟仕様の胸元やフェミニンなシルエットを生み出す肩のタック使いなど、シンプルで飽きのこない女性らしいディテール。   カラーはグリーンとパープルの2色。スカートなどに合わせてキレイめに、デニムと合わせてカジュアルライクにとオンオフ問わず着回せます。   ◆昨年の夏大ヒットした2WAYワンピースが今年風にアレンジ◆ Flower Days/2WAY花柄プリントワンピース/¥6,900+税 昨年の夏も大ヒットした2WAYワンピースが今年風にアレンジを加えて進化しました。柄はレトロな雰囲気でちょっぴりヴィンテージライクな落ち着いた花柄をチョイス。2WAYにする着方は簡単で内掛けボタンと表ボタンを留めればカシュクールワンピース、ボタンを全開にすれば羽織りアイテムに様変わり。1枚で二度おいしいまさに万能ワンピース。   ワンピース仕様でのポイントはこのVネック。カシュクールデザインのため衿元から少し深めに取ることでキレイなVラインを作り上げ、スッキリとしたとても女性らしい印象になります。   サイド・バックから見たときのシルエットにもこだわり、前後差を付けることで着流したシルエットがとてもキレイ。ウエストゴムも高めの位置で設定しているので脚長効果も期待大。サイドにはポケットも付いているため携帯なども入れられ、自宅でのお洗濯もOK。デザインだけではなくケアも充実しているのが嬉しい♪   いかがでしたか?? この他にも『フラワーデイズ』のサイトでは、この夏着回したいアイテムが絶賛販売中です!是非チェックしてみてください♪        
  • これまで、西村知美さんが婦人科医の松峯寿美先生に「尿もれ」についていろいろお話を伺ってきました。尿もれは改善できるということがわかり松峯先生から直伝のトレーニング法をご紹介いただきました。今回もまた、簡単にできる骨盤底筋トレーニングを教えていただきます。1.尿もれのカギはここが握っている「骨盤底筋」STEP 2【座ってどこでもできるトレーニング】座ったまま気軽にできるトレーニング。テレビを観ながらなど、ちょっとした時間に実践しましょう背筋を伸ばして座り、両膝とかかとをつけて、息を吐きながら3~5秒ほど骨盤底筋を締めます。1セット5回、毎日行います両膝を肩幅よりやや広く開いて、3~5秒ほど息を吐きます。この状態で骨盤底筋をキュッと締めると、肛門が締まるのが感じられるはず。1セット5回、毎日行って次ページでは、寝る前に5分、リラックスしながらできるトレーニングをご紹介します。STEP 3【寝る前に5分、リラックスしながら】仰向けになって両手を伸ばすことで背筋が伸び、骨盤底筋に力が入りやすくなります仰向けに寝て両膝を立て、両手を上に伸ばします。息を吐きながら尾骨を恥骨に近づけるイメージでキュッと締め、3~5秒キープしますその後、ふわっと力を抜いてリラックスしましょう。ゆっくりキューッと締めたり、キュッキュッと小刻みに締めたりするのを、交互に3回ずつ繰り返して西村知美さんTomomi Nishimura1970年生まれ。’85年に第1回ミス・モモコグランプリで優勝。’86年の映画『ドン松五郎の生活』で主演デビュー。’97年に西尾拓美さんと結婚、2003年に長女が誕生した。現在はバラエティ番組を中心に、幅広い分野で活躍中松峯寿美さんHisami Matsumine1970年、東京女子医科大学卒業。医学博士(婦人科)。特に不妊治療、思春期・更年期医療に力を注ぐ。’80年に東峯婦人クリニックを開業、院長に就任。女性専門外来の先駆けとなる。著書に『50歳からの婦人科 こころとからだのセルフケア』(高橋書店)などがある更年期の不調の中でもなかなか人に相談しにくい「膣のトラブル」。次回からは、膣のトラブルについて、女医さんにお話を伺います。撮影/織田桂子ヘア&メイク/営野 充(STUDIO KUMU)〈西村さん〉 スタイリスト/三上しろえ〈西村さん〉 イラスト/内藤しなこ 構成・原文/上田恵子
  • こんにちは、海野尾です 先日Triumph 2019AW展示会へ行ってきました 100年以上の歴史がある会社、トリンプ入り口は、美術館のような作りに…! トリンプは1886年にドイツで設立された 歴史あるブランド。 ガラスの中に飾られていたのは100年以上 前に作られたコルセットでした この時代はまだブラジャーなどなく、 ウエストを細く閉めるのが主流だったようです。 ずらりと並ぶ絵はブラジャーの歴史! いま海外中心に流行っている ブラレットのような形も見られ、 洋服と同じでランジェリーのトレンドも 繰り返されるんだなぁと思いました!大きなステージには…♡ 会場内にに大きく設置されてるステージ! よく見るとマネキンの中に本物のモデルさんが 春に引き続きライラックカラーはトレンドカラーの ようで差し色に使われていました モデルさんも着用しているガードルは ヒップアップ効果が得られるのはもちろん デザイン性にも優れているのでオシャレ♡ 最近タイトシルエットのスカートが多いので 一つは欲しいアイテムですよね 日本発信のブラジャー、「天使のブラ」は 25周年とのこと❣️ 秋冬らしいボルドー色が綺麗でした 働く30代に向けたランジェリー♡わたしが最も注目してるブランドは 「VALISERE」! 働く30代に向けたブランドなので BAILA世代にもぴったりです! 飾りすぎない、洗練されたデザインがツボ 繊細なレースやシルク使いが上品で うっとりでした…♡ こういうランジェリーが似合う大人に なりたいものです☺️ 今年はマネキンが着ているような三角ブラのタイプや ストラップが太いデザインがトレンドなんです❣️ 洋服から見えてもいやらしくない デザインもポイント✨ 下着はインナーアイテムですが せっかく毎日つけるならファッションの 一環として楽しみたいですよね❣️ そんな気分の時にぴったりなブランドです ファッショナブルなスポーツブラ!実はトリンプからスポーツラインも 出ているの知っていました?? 「Triaction」という今ヨーロッパで 話題のブランドです❣️ スポーツ用とは思えない可愛いデザインと 下着メーカーならではの機能性が 兼ね揃えられています。 最近ジムに通い始めてウエアを集めてる 最中なのでほしくなっちゃいました 楽チンが売りのSloggi!!そして今話題の楽チンブラ、「スロギー」❣️ なんとも大胆なディスプレイが目を惹きますね 秋冬はニット素材も出ていて あったかさはもちろん、 見た目もすごく可愛かったです〜 そしてスロギーから昨年誕生したプレミアムライン、「S by Sloggy」も大注目❣️❣️ ヨーロッパ発の洗練されたデザインはそのまま、 日本人女性の繊細な着ごこちへのこだわりを意識し、 日本人の体形に合うようなフィッティングで 製品化しているようです✨ シンプルながらも女性らしいデザインに加え、 色も可愛い… 秋冬コレクションが今から楽しみに なるような展示会でした❣️ 下着って毎日つけるものだからこそ 自分が本当に気に入ったものを みにつけたいですよね みなさんもTriumph是非チェックしてみてください ☆Instagramはこちらから→→スーパーバイラーズ 海野尾美紀のブログ
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • それ「抜け感」?それとも「露出」?40歳過ぎたら気をつけたい「肌の見せ方」とはこんにちは、らんです。 2004年頃でしょうか。当時働いていた欧州の航空会社の同期が突然結婚しました。出会いから結婚式までわずか半年。 その彼女が結婚するために何をしたか。 ある本を読んで実践したと言うのです。 当時同期の間で話題になっていた「理想の男性と結婚んするための35の法則」  以前ブログに書いたのですが、当時、風水を勉強していて、結婚を意識して風水で家づくりをしていました。  そこで、渡りに船!と思い、すぐにこの本を買いに走りました。  なるほどーと思いながらも、なかなか実践する機会に恵まれずにいた時、今の夫と出会いましたが、始めは関心がなかったので中途半端に対応していました。  ところが、その中途半端こそがまさに、この本の教えの実践だったのです。  初デートから3日目にプロポーズされ、半年後には結婚式をしていました。 この本の教えは、ざっくりと要約すると、 「相手に関心を持ってもらうためには、こちらのことを全て見せるな」 というものです。  結婚15年目になりましたが、「夫と結婚してよかったな」と思います(*^_^*)   見せるな、といえば、肌。 結婚した当時は20代後半。    当時は肌にも張りがあり、どんな色のどんな形の洋服も、あまり抵抗なく着ていました。たぶん、客観的にも違和感はなかったと思います。  いつからでしょうか。  膝小僧を出すことに抵抗を覚えるようになったのは。  服のサイズは変わらなくても、形が似合わない、肌見せがイタイ、と、少しずつ手持ち服に違和感を感じるようになってきたのです。  結果、40歳を過ぎてから、自分で絶対に「見せすぎない」と決めているパーツ。 それは、肩、足、胸元です。  40歳過ぎてそれらのパーツを出し過ぎると「抜け感」ではなく、ただの「露出」になってしまいます。  肩こちらは〇 二の腕を出すときは、しっかり首元が締まったものを着ればいやらしさが出ませんベアトップは✖ 首、肩、二の腕全て出すとただの「露出」になってしまいます。 足長めスカートにスリットは〇 上品に抜け感を出せます 40代は弛んだ膝を隠せる丈感で膝が全部見える丈のスカートは✖ 大人が膝を見せるといやらしさが出ます 胸元わかりにくいですがこちらは〇胸元はあまり出さず襟を抜きますここまで開けるのは✖ 下品になります 見せすぎが許されるのは30代までだと、個人的には思います。  顔と肌感が、露出に適応できなくなるように思うのです。あまり肌を出しすぎると「露出の多いおばさん」と周囲の目には写ります。でも、全く肌を見せないと、それはそれで「完全防備の日焼けしたくないおばさん」と思われるので、3首(首、手首、足首)はちゃんと出して『抜け感』を確保するとコーデも垢抜けます。 以前も書きましたが、「自己を客観視」して、今の自分、に似合うもの着ることが大切だと考えています。 「抜け感」と「露出」 間違えないようにしたいですね。 そして今年、抜け感をコントロールするのに重宝しているのがミュールです。今年大活躍のお気に入りのミュールたち  全体的に肌の露出度が多めだな、と感じさせる春夏のコーデを足元で調整します。つま先の出るサンダルの代わりにミュールを履くと下品にならずエレガントにまとまります。  靴、バッグなども含め、全身でコーデの抜け感を調整をできると「おしゃれな人」です! 夏素材の帽子、白系小物、サングラスなども抜け感作りに一役買ってくれますよ。  真夏のような気温が続いていますので、どうぞ熱中症などにならないよう、皆さまご留意くださいね^ - ^美女組No.151 らんのブログ
  • 「洗えますか?」どのブランドでもお店でこう聞くお客様がとても増えているんだそうです。『マッキントッシュ フィロソフィー』の春夏展示会で見たこちらは、ウォッシャブルなマドラスチェックスカートとトップス。雨や湿気、暑さによる汗、汚れなどは避けられないけれど、“自宅でも洗える”なら少しは安心ですよね。『マッキントッシュ フィロソフィー』【ウォッシャブル】マドラスチェックブラウスの詳細はこちら『マッキントッシュ フィロソフィー』【ウォッシャブル】マドラスチェックスカートの詳細はこちらこちらのバレエシューズはポケッタブルにもなり、雨の日でもはけるのだそう。梅雨時に一足持っていると心強いアイテムですね。『マッキントッシュ フィロソフィー』ポケッタブルレインバレエ シューズの詳細はこちらチェック柄のトップスやスカートなどもウォッシャブル。雨だと着られない・はけない、と思っていたものが、雨だからこそ気分を上げるために着たい!と思えるアイテムになるのはうれしい限りです。『マッキントッシュ フィロソフィー』【ウォッシャブル】シルキーギンガムブラウスの詳細はこちら『マッキントッシュ フィロソフィー』 【ウォッシャブル】シルキーギンガムスカートの詳細はこちらさっと着るだけのワンピースも自宅で洗えるそうです。手洗いか、マシンウォッシャブルか、はアイテムによって異なりますが、それでも「自宅で洗える」というの買うのを迷ったときに背中を押してくれるワードのひとつ。雨の多い季節はもちろん、なにかと忙しい毎日に助かりますよね。『マッキントッシュ フィロソフィー』【ウォッシャブル】裏毛ワンピースの詳細はこちらBBQやフェスなどにもはいていけそうなパンツも展示会にありました。気になる方はぜひサイトやショップでチェックしてみてください(副編Y)『マッキントッシュ フィロソフィー』 【ウォッシャブル】バックサテンスラブストレッチパンツの詳細はこちら『マッキントッシュ フィロソフィー』の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル! ※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。
関連キーワード

RECOMMEND