意志ある女性の背中を押すパワーロマンス

SPUR.JP

着たい服はどこにある?

服は世界にあふれている。ファッション情報もあふれている。それなのに、心の底からときめく服に出合うのは難しい。そこでSPURは、2019年の女性の心を満たす装いを本気で考えた。まずは、「パワーロマンス」。ふわふわとした甘さではなく、迫力と強さのあるファンタジー。なおかつしっかり自分の足で地面を踏みしめて歩くことができる、着心地のよい服のこと。それは、強い意志を持って歩む女性の生き方までも肯定する。

眠っていた花々が目を覚ます

芽吹いたばかりの若葉の緑を、ウール混シルクのクレープ地ドレスにのせて。ショルダーからプリーツを施した袖が、彫刻のようなシルエットを構築。強さのあるフェミニニティがくっきりと浮かび上がる。サイドにフリンジのついたレースタイツが、ひとさじの毒をトッピング。オーストリッチ・フェザーのファンであおげば、最高にロマンティックな春がやってくる。

ブローチつきドレス¥550,000・フリンジタイツ¥62,000・ヘアクリップ¥80,000・グローブ¥80,000・靴¥134,000・フェザーファン¥504,000/グッチ ジャパン(グッチ)

ドレスの中で彼女は自由

シャリ感のあるコットンが織りなすボリュームの遊戯によって、体と服の間にパーソナルスペースが生まれ、そこで女性は自由になれる。旅に行かなくても、服を着れば、そこが楽園に。そんなピエールパオロ・ピッチョーリの哲学が織り込まれたドレス。バルーンスリーブと、きゅっとフィットしたウエストから一気に広がるフレアラインは、どんな体型をも美しく昇華。羽根飾りをつけたかのようなラフィアハットが、夢の中へいざなう。

ドレス¥356,000(ヴァレンティノ)・帽子(参考商品)(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)/ヴァレンティノ インフォメーションデスク

すべての女性は花のように美しい

リュクスなビショップスリーブと、アーティな曲線を描く襟がフェミニンなブラウス。クリスタルボタンや、繊細なレースが、ピュアな白の世界に華やぎを添える。ヘアには色とりどりのフラワーをデコレート。女性は、花のように一人ひとりが違って、それぞれが美しい。そんなメッセージを込めて。

ブラウス¥440,000・スカート¥820,000・イヤリング¥79,000(すべて予定価格)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)

心の中のGIRLが叫ぶ

シルバーのラメメッシュを幾重にもティアードしたドレス。同素材のパフスリーブトップスを重ねて、まあるいシェイプを描いた。ガーリーな甘さとパンキッシュな辛さが隣り合わせに。好きな音楽に合わせてスクリームしたり、可愛いもの好きなのに毒っ気があったり。いつまでも心に"気分屋の女の子"を住まわせたい。

ドレス¥160,000・上に着たトップス¥65,000/コム デ ギャルソン(ノワール ケイ ニノミヤ) ブーツ¥25,500/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) タイツ・頭につけた花/スタイリスト私物

映画が始まる靴

ローズボタンを飾ったアートピースのような靴にひとたび足を入れれば、誰もが映画の登場人物気分に。ロジェ ヴィヴィエの新クリエイティブ・ディレクター、ゲラルド・フェローニは、「オブジェのように美しく、なおかつ快適に歩けて働ける靴」にこだわった。そうして生まれた4.5センチのミドルヒールは、履く人にファンタジーと実用性、そのどちらをも与えてくれる。

靴¥116,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) コート(共布ベルトつき)¥117,000・帽子¥43,000(ともにキムヘキム)・ソックス¥9,000(ピーター ドゥ)/アデライデ 中に着たボディスーツ¥17,500・ショーツ¥14,000/フィルグ ショールーム(ベルベットソックス バイ シモーネワイルド)

時を止めるドレス

はっと息をのみ、時がたつのを忘れるほどの神々しさ。今シーズン、マークが描いたロマンティシズムは、見る人にそんな印象を与える。ピーチ色のレースにルレックス糸が織り込まれ、ちらちらときらめく。その生地を贅沢に用いて作られたのが、芍薬の花のようなラッフルのジャケット。同生地のドレスは裾にフリルを重ねてドラマティックなシルエットに。まさに、「着られる夢」を実現したルックだ。

ジャケット¥373,000・ドレス¥517,000・グローブ¥22,000・タイツ¥33,000(すべて参考価格)・靴・ベール(ともに参考商品)/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

上昇する服と気持ち

シルクタフタをあえて継ぎはぎし、シワ加工を施すことで、可憐なミニドレスにミウッチャらしい辛さをプラス。淡いピンクベージュの布地から黒いブラレットをのぞかせるのも、パンクな心意気の表れ。飛び跳ねるとバルーンヘムが空気をはらんで膨らみ、裾のロゼットはふわりと揺れる。そのまま空まで飛んでいけそうな気分に。

ドレス¥331,000・ブラレット¥32,000・イヤーカフ¥57,000(すべて予定価格)・ネックレス(参考商品)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)

何でもない日にもロマンを

クチュールライクな小花柄を、まるで紙のように薄い水色のペーパー・ドライ生地にちりばめて。スモックドレスから、ワークシーンを彷彿させる蛍光黄色のニットショーツを透かせ、薄曇りの日にフラッシュをたいたかのような鮮烈な効果を狙う。首元にはクライミングロープを結び、ワークウェアの要素をクチュールの美学に融合。ゆったりとした着心地に身を委ねて日常生活で着られるロマンティックを味わいたい。

ドレス¥188,000・ニットショーツ¥37,000・リング¥31,000・サンダル¥67,000/ドリス ヴァン ノッテン

SOURCE:SPUR 2019年3月号「意志ある女性の背中を押す POWER ROMANCE」
photography: Takako Noel styling: Tamao Iida hair: KOTARO 〈SENSE OF HUMOUR〉 make-up: fusako 〈ota office〉 model: Sarah Brannon artwork: mimosa

関連記事
  • LEE100人隊・1週間の人気記事まとめ LEEオフィシャルブロガーLEE100人隊の投稿で、たくさん読まれた記事とは? 先週の月曜~今週の日曜までの人気記事を7本まとめてご紹介します! 【7】ユニクロ誕生感謝祭!感謝祭価格で購入した4点&ご当地銘菓 「ユニクロユー(Uniqlo U)のヒートテックコットンクルーネックTを色ち買い。手持ちのヒートテック、ヘビロテ過ぎてかなりくたびれて来たので、更新のタイミングとしてもよかったです」 「メンズのエクストラファインメリノタートルネックセーター(長袖)。ユニクロのメンズが好きで、肩幅とかオフショルダーなデザインが私にちょうどよくて。値下げが最後の決め手となり、購入」 「私も!スフレヤーンハイネックセーター(長袖)をカブり買い!色はOFF WHITEをセレクト。肌触りが柔らかくてフワフワで…とても気持ち良いです♡ 全部で6色展開なのですが、DARK GRAYやBEIGEも欲しいくらいです」 【6】ユニクロ感謝祭!色チ買いヒートテックレギンスパンツは暖かくて優秀です 「去年買ったヒートテックレギンスパンツが大活躍だったので色違いの黒を買い足ました」 「ウエストはもちろんゴムの楽ちん仕様。前ポケットは飾りですが後ろポケットはちゃんと入れれるようについています。伸縮性も抜群!ヒートテック効果もあってこれだけでも暖かいですが、真冬は下に極暖のレギンスを履いて寒さをしのいでいます」 「通常パンツを選ぶ時はMサイズか着丈の長さによってはLを選んでいます。ヒートテックレギンスパンツはレギンスと言う名前のごとくMサイズだとぴちぴちのスパッツよりのライン……あかんあかん。ということで安心感のあるLサイズが私にはちょうどよかったです」 「先日のコーディネートもこちらのチャコールグレーのレギンスパンツを履いていました♡ スニーカーを合わせても足首が少しだけ見えるか見えないかの丈がバランスよくうれしいです(166㎝)。小柄な方だと裾をクシュとさせても可愛いかなぁと思います♡」 【5】チェックストールを更新!冬待ちコーデ TWEEDMILL 「着こなしに鮮度がほしい!! と、チェックストールを買い足しました♡」 「ストールを買い足すのは5年振り。手持ちを見直すと落ち着いた色が多いことに気づきました」 「先日のパーソナルカラー診断の結果を踏まえ、顔映りが良くパッと明るくなるストールが欲しいなと探しました。オンラインストアでグリーンとイエローのチェックに一目惚れしたツイードミル。店舗で合わせると似合うかも♡と、二度目惚れ。まだ寒くないしどうしよ……と迷ってると売り切れ(悲)! はやっ!みんなはやいー(涙)!!諦めきれず探して探してアーバンリサーチにて購入しました。やったー(喜)」 「ツイードミルについて調べてると、英国のラグメーカー。ウェールズで採れた新鮮なニューピュアウールを自社工場で、一括管理、加工しているためお求めやすい価格でワンランク上の品質のストールの生産されているそうです。LEEマルシェでも見つけました♡」 【4】ユニクロ感謝祭!高見えアウター色ち買い 「あらかじめ、ねらいを定めていた2枚を購入。お得にお買い物できましたー♪ スフレヤーンクルーネックセーター。100人隊でも人気のこちら。ふわっふわの触り心地にひかれ、クリームのような優しい色目もかわいい♡」 「詰まった首元も、いいです。着回しがききそうで、かなり使えそうです」 「ファーリーフリースフルジップジャケット。たっくさん色がありましたが、悩んでこの茶色に。家でさっと羽織るものがほしくて。うちだとパーカーとかもいらないので、この形が理想的。袖も長いと家事がしにくいので、このジャストな大きすぎないサイズ感がとっても使いやすい」 【3】ユニクロ感謝祭!高見えアウター色ち買い 「必須のお買い物リストに入っていた“スムースヤーン フリース ノーカラージャケット”。No.027 うっちーもクリップしていました。ポリエステル100%、程よい光沢と丈感、ポケットがあるのも嬉しい。キレイめカジュアルに仕上げたいので、ややゆとりのあるLサイズにしました。選んだのはグレージュが少し入ったようなオフホワイトと、ブラウンに近い絶妙カラーのグレー」 【2】【UNIQLOで】人気のロングシャツテールTと超定番フリースを。 「感謝祭での購入品ではないのですが、最近ユニクロで購入したモノを紹介させてください。100人隊でも話題! コットンロングシャツテールT。白のSサイズをポチっと。で、早速届きました。ハリのあるコットン素材と裾の感じがやっぱりよい! 163センチの私が着るのでMサイズに比べたらタイト気味だと思うのですが。裾の出方も程よく、おおよそお尻を隠してくれる長さだし、ニットなどのインナーで使うのでSサイズでよかったかも! と思っています」 「ユニクロの代名詞のひとつでもあるフリース。私が購入したのは定番の型、ファーリーフリースフルジップジャケット。なんだかんだで個人的にはこちらのフリースが一番やわらかくて気持ち良いような……。すでに一枚持っているのですが、冬は毎日家の中でパジャマに羽織っています。そして、パジャマに羽織る用のフリースのほかに家の中で仕事や、普段の家事をする時向けの寒さ対策にともう一枚欲しくなって購入。カラーはナチュラルです。淡いベージュのような落ち着いた色合い。ゆったりとLサイズに」 【1】【大人気】THE NORTH FACEマウンテンライトジャケットの着心地 「LEE11月号を読んでから、機能性重視のアウターをさがしていました。たくさん悩んだすえに大人気のTHE NORTH FACEのマウンテンライトジャケットを購入しました。レディースLサイズ。(身長159cm)。THE NORTH  FACEにはマウンテンジャケットとマウンテンライトジャケットがありますが、マウンテンライトジャケットはよりタウン向けにデザインされていて、少しだけ安価です」 「ゴアテックスがつかわれている防水加工生地」 「フロントはファスナー&スナップのダブル構造で防風にも◎。ジップインジップシステムで、ノースフェイス のフリースがくつけられて2wayで着られます。ウエストや裾が絞れるのでコーディネートを楽しめます。洗濯も可能」 「袖・脇部分が細く作られており、中にフリースやセーターを着ると少し窮屈だったので、私は大きめのLを選択しました。コーディネートは寒色ボリュームスカートに合わせたり……」 「暖色花柄タイトスカートに合わせたり……」 「パンツスタイルにも。毎年、あっという間にSOLD OUTしてしまう商品です。こちらのカラーも私が購入した店舗にはなく、お取り寄せとなりました。それでも見つかれば出会いがあったということ! 安くはない買い物なので、デイリーにもアウトドアにも大切に着ていきたいと思います♪」 日々の暮らしの参考になります!
  • はおった瞬間から冬らしさが醸し出せるマテリアル。仕立ても着回し力も信頼のおける2ブランドからセレクト。 Traditional Weatherwear トラディショナル ウェザーウェア 【LEE別注】アークリーロング ボア ¥39000(サイズ:34、36) クラシカルな華やぎが魅力のボアキルティングコートをパンツにもスカートにも似合う絶妙な着丈で別注 ややテーパードした細身のすっきりシルエットに、ボアの風合いが引き立ち、幅広いシーンに使える黒のキルティングコート。 細畝コーデュロイのパイピングとゴールドカラーのスナップボタンも相まって、どこか品のよさが漂います。太ももが半分隠れる少し短くした着丈は、LEEマルシェだけの別注モデル。 身長もボトムも選ばず、車や自転車移動にも便利な一枚になっています。 シャツ¥8400/ジャーナル スタンダード レリューム みなとみらい店 パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥11000/アンソロジー(アドカラム) 靴下¥1000/タビオ 靴¥20000/ラブティックボンボン(スタートゥス) アークリーロング ボア DANTON ダントン フード付きダウンジャケット (各)¥42800(サイズ:34、36、38)  シルエット、着丈、ファーを配したフードのボリューム。体がきれいに見える工夫を凝らした人気ダウンが今年も入荷! お尻まですっぽりと隠れる安心丈。フードを囲む取り外し可能なラクーンファーは、防寒や顔映えと同時に重心アップ効果も◎。またファスナー&スナップボタンのフロントは、閉じるとウエストラインに自然なくびれができる仕掛けに。ダウンコートにありがちな着膨れ感を一切感じない優秀デザインです。ネイビー、オリーブ、ニューキャメルのほか、ブラックなども。 カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 帽子¥13000/メゾンドリリス ピアス¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) リュックサック¥16800/エルベ シャプリエ代官山店 靴¥6500/コンバースインフォメーションセンター 二重になった袖口は、内側をリブに。手の甲にかかるくらいでピタッと留まり、外からの冷気の侵入をシャットアウト! フード付きダウンジャケット 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(人物) 魚地武大(TENT)(物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/石上美津江 モデル/小濱なつき 取材・原文/鈴木絵美
  • 家時間が増えた今こそ、充実させたいホームグッズ。お気に入りの“いいもの”に囲まれているだけで毎日は豊かになるはず。ハイブランドのホームグッズはやっぱり癒しレベルも極上。スタイリスト加藤かすみさんがこの冬おすすめの6アイテムを集めてくれました! スタイリスト加藤かすみさん 表紙やファッション特集を数多く手がけるほか、ブランドのディレクションなど幅広く活躍。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多く、BAILAでも常に人気企画に。 【KASUMI’S VOICE】ちょっとした来客時にもひとつあるとおしゃれ。年末年始に向けて少しずつ増やしても 【ティファニー/ボーンチャイナ ペーパーカップ】 ティファニーブルーの小粋なカップはオンライン会議でも注目の的に!ニューヨークのティファニーブティックでのみ使用されている紙カップにヒントを得て作られたカップセット。「キャッチーなティファニーブルーの食器はギフトの定番。ティーカップよりカジュアルなので、普段使いしやすいのも魅力」。カップ(2個セット)¥15500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【ルイ・ヴィトン/LV スイート・ライン ミュール】 旅のお供にも持っていきたい特別感たっぷりのルームシューズ「自宅ではもちろん、旅行先でホテルのスリッパ代わりに使えばいっそう気分も上がるはず。万能なネイビーは男性へのギフトにも」。アッパーはつややかなサテン素材、キルティングを施したふかふかのインソールも高級感満点。ベルベット素材のポーチつき。ルームシューズ¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【フェンディ/シルクサテンパジャマ】 パジャマだけではもったいない!ときにはおしゃれ着として楽しんでもパンツはゴムウエストながら前立てがついていたりと、ただの部屋着に見えないきちんと感が。「パンツに黒のざっくりニットを合わせたり、ブラウスの下にデニムをはいて、“パジャマ風”の服として楽しんでみるのもアリ。同素材のポーチも可愛いので、これだけでも充分使えます」。パジャマ¥330000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【エルメス/ブランケット】 いつかは手にしたい憧れの一枚で最高のリラックスタイムを「夏でもソファでくるまりたいので(笑)、ブランケットは必須アイテム。ロゴやきれいな色なら、落ち着いた色が多いインテリアの中でも映えますし、さらっとたたんでおいてもサマになるので、一枚あると活躍します」。カシミヤ混のウールはうっとりするほどなめらか。ブランケット(135×170)¥183000/エルメスジャポン(エルメス) 【ロエベ/ルームディフューザー】 香りは全部で3種類。上質な香りに癒されて一日の疲れをリセット「くすみパステルが可愛い陶器のボトルは、お部屋のアクセントにもぴったり。同じ香りのキャンドルもあったりとバリエーションも豊富なので、シーズンごとに買い替えても」。写真のアイビーをはじめ、リコリス、トマトリーフなど全3種類。約3カ月持続。ルームディフューザー¥24546/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール メゾン/ディオールティー】 誰に贈っても喜ばれること確実!ディオール初の紅茶が大ヒットミルクとも相性のいいブラックティーの「コル ノワール」、バラのつぼみやジャスミンなどをミックスしたホワイトティーの「モンテーニュ」などフレーバーは3種。「こだわりの茶葉もさることながら、“ディオール グレー”の缶も飾っておきたくなるほど魅力的」。紅茶(右)¥6600・(左)¥6000/クリスチャン ディオール(ディオール メゾン) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/伊藤真知 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)または(縦×横)で単位はcmです ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 50代女性愛用のジュエリーブランドから厳選した、小さくても美しく映える耳もとジュエリーをご紹介。TASAKIの5連真珠のピアスは“マスク映え”も確実です!TASAKI(タサキ)個性的な華をくれる、妖しさと優しさが融合したピアスつややかに光るフェミニンな印象のパールと、危険を秘めた鋭いトゲがデザインされた、個性的な「デインジャー」シリーズ。あこや真珠のベビーパールを5粒つなげたデザインが新鮮なピアスは、ポストを根元までピアスホールに通し、回転させて耳たぶに添わせて。 ピアス「デインジャー」(YG×あこや真珠)¥160,000/TASAKI カーディガン¥62,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) シャツ¥36,000/アパルトモン 青山店(ハーヴェル スタジオ)>>「ジュエリー」記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/大野智子 ※特集中の素材略号は以下のとおりです。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、D=ダイヤモンド。 ※エクラ2020年12月号掲載 
  • 可愛くてあたたかいアウターをお探しならボアブルゾンが推し!コーディネートの主役になるボアブルゾンいつものワンツーコーデにプラスするだけで、コーディネートに華を添えてくれるボアブルゾン。今年はベーシックな色から、淡く色づいたものまで、バリエーションが豊富なのもニュース! 装飾の少ないプレーンなものを選ぶのが大人っぽく着るポイント♡ほっこりしがちなベージュはコンパクトに着てきれいめに可愛くなりすぎることもあるベージュのボアはコンパクトに着る選択を。カチッとしたレザーのバッグを合わせてきちんと感を添えれば、デートにだってOK。ブルゾン¥6000/キャン(ルノンキュール) ニット¥18000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) 中に着たTシャツ¥8000/UTS PR(ハチイチブランカ) スカート¥27000/ジャーナル スタンダード 表参道(オネイル オブ ダブリン) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥20000/LON inc.(LON)薄手のものなら一枚ではもちろんインナーコートとしても活躍&可愛いアウターとしてもサブアウターとしても使える薄手のボアは用途が多く何かと便利。ベージュに近いサーモンピンクは今っぽくトーンの違うピンクボトムと合わせればワントーンでもメリハリが。パンツスタイルなら甘くならず、大人可愛いピンクコーデの完成。ブルゾン¥5000/キャン(ルノンキュール) ブラウス¥10900/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ) パンツ¥5450/フリークス ストア渋谷 バッグ¥45000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) バッグにつけたスカーフ¥12000/フラッパーズ(マニプリ) ボーイッシュなグレーには女性らしい小物を合わせてチャコールグレーはボーイッシュになりがち。だからこそ、それを逆手に取ってパンプスやカチューシャを投入すれば女っぽさもキープすることが。ブルゾン(メンズ)¥19800/ビショップ(オーシバル) ニット¥25000/インターリブ(サクラ) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥7400/マミアン カスタマーサポート バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) カチューシャ¥2500/ヒロタ(31 Sons de mode) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(ミミサンジュウサン) 靴下/スタイリスト私物クールに着られるブラックは甘口アイテムと好相性ジャケットが辛口だから、甘いアイテムをなじませるのに◎。花柄のスカートも媚びた感じにならない。甘口派の人にこそオススメなのは、実は、黒。ブルゾン¥12000・スカート¥16000/ジャーナル スタンダード 表参道 フーディ¥12000/The Virgnia ルミネ有楽町店 靴¥31000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ) バッグ¥9500/UTS PR(ジェーン スミス×トゥエンティー エイティー) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥13000/THE ANOTHER MUSEUM(アルティーダ ウード)アウターに迷ったらこっちもチェック!▶▶CPOジャケットは着るだけで「なんかおしゃれ」が叶う【関連記事】コートに悩んだら「ウールのハーフ丈」! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 モデル/佐藤栞里 鈴木友菜 ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里分) 中村未幸(Lila/友菜分) スタイリスト/大平典子 取材・原文/野田春香 構成・企画/渡辺真衣(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • これを押さえておけばニットがもっと素敵に見えるという小ワザ。今季大豊作のセットアップのニットを選べば、着こなしが何倍にも広がる!セットアップ人気はニットにも波及。素材がそろうだけで柔らかさも洗練度も増す!セットではもちろんそれぞれ単品でも活躍するから着こなしが何倍にも広がる。+pantsベビーカシミヤの肌ざわりは一度体感するとやみつき。 ニット¥48,000・ニットパンツ¥63,000/オーラリー +skirtロングスカートとの組み合わせが珍しいセットアップ。 ニット¥94,000・スカート¥68,000/アパルトモン 青山店(カネッサ)+stoleストールをプラスして首もとのボリューム感を倍増させて。 ニット¥16,000・ストール¥22,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)「ニット」記事一覧はこちら>>撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/福田亜矢子 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2020年12月号掲載
  • 福岡県在住の23歳。親近感のあるスタイリングとハッピーな笑顔で、フォロワー18万人を魅了。ボア素材&アニマル柄の小物でレディなマキシ丈を親近感UP「コートを脱いだ瞬間ドキッ♡を演出してくれる、背中のカッティングもお気に入りです」「去年買った『カンペール』。かかとにかけてレオパード柄になっていて、カジュアルにもマッチ」 絶妙なグリーンの色みにひと目惚れしたニット&キャミワンピのセットアップは『LAGUNAMOON』。体のラインを拾ってくれる素材感&ハイウエストの切り替えで、全身ニットでも着太り知らず♪ カジュアル要素でボアバッグを入れたので、足元は黒で引き締めました。 存在感バツグンなアウターはモノトーン合わせで全身に統一感を 『EMMA LIMBER』のアウターは、色、デザイン、丈感、すべてがドストライク! フロントは開けてIラインを作ることで、BIGアウターがグッとすっきりした印象に。ウエストマークのバッグ、足首を強調したソックスは、コートの色に負けない黒で統一しました。 アイキャッチ&抜けをバランスよく配置するのがゆったりコーデの鉄則! 今年ハマっているゆる×ゆるシルエットのコーデの日は、デコルテ&足首を見せて抜けを作るのがMYルール。『pinue』のフリルスカートで重心がボトムに偏らないよう、ボリューミィなレザーのベレー帽をプラスしました。上品にまとまるスニーカーは『カンペール』の新作。 撮影/千葉太一 構成・原文/中西彩乃 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス ※掲載商品はすべて私物です。
  • 2020年秋冬は、新しいローファーが続々登場! 通勤などきちんと感が必要なシーンにはもちろん、カジュアルな休日スタイルにもぴったりなローファーのコーディネートアイディアを厳選しました。色柄別の着こなしのヒントも要チェック。【目次】 ①細身で女らしく、キレイめに進化したモノトーンの「 ローファー」|40代ファッション ②「ダークカラー&柄」ローファーで、着こなしをアップデート|40代ファッション ③ローファーで作る2020秋冬コーディネート|40代ファッション ④アラフォーがこの秋冬愛用しているローファー|美女組まとめ ⑤こなれて見せるアラフォーのローファーコーデ|美女組まとめ  ①細身で女らしく、キレイめに進化したモノトーンの「 ローファー」 |40代ファッション夏のカジュアルな着こなしを経て、キレイめな気分が盛り上がってくる今いち押しの足もとが「ローファー」。本来メンズライクなアイテムだけど、今季は細身で女性らしいデザインに。 ■ブラックローファー×モノトーン 堅く見えがちな黒も今季はデザインに遊び心あり。潔くモノトーンで着れば、しゃれ感UPスクエアトゥにエナメル加工、シルバーの大きなバックルと、旬なディテールがつまったローファー。シンプルなモノトーンスタイルに合わせると、一気に洗練された雰囲気に。 靴¥93,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) シャツ¥30,000(サルヴァトーレ・ピッコロ)・ワンピース¥75,000(ドゥロワー)/ドゥロワー 六本木店 パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス¥42,000・三連イヤカフ(右耳)¥19,000・楕円イヤカフ(左耳)¥18,000・リング(左手)¥30,000・(右手)¥63,000/マリハ(マリハ)■ホワイトローファー×フェミニンブラウス きちんと感と抜け感を兼ね備えた白ローファーなら女らしいトップスと相性抜群白スニーカーをキレイめに履く感覚で、今年手に取りたいのが白ローファー。女性らしいブラウスに合う端正さがありながら、ほどよい抜け感にもひと役。ベルトやタッセルなどデザインのあるものを選んで。靴¥56,000/フラッパーズ(ネブローニ) ブラウス¥22,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥23,800/ショールーム セッション(サージ) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) ピアス¥92,000・リング¥155,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)イタリア製のしなやかなレザーで、履きやすさに驚くはず。べっ甲チェーンがうんと新鮮。 靴¥39,000/エストネーション(ディファイナリー) ブラウス¥13,600/シップス 有楽町店(シップス) パンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥47,000/TOMORROWLAND(マージ シャーウッド) ピアス¥45,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(ヴァガス) バングル¥86,000/スープリームス インコーポレーテッド(バニー)  ②「ダークカラー&柄」ローファーで、着こなしをアップデート|40代ファッション■ダークカラー×ローファー ボルドー、ネイビー、ブラウン。メンズライクな色みはトラッドアイテムと合わせて知的に絶妙なワインカラーローファーが、女性らしいジャケットスタイルを知的かつ上品に格上げ。 靴¥79,000/リエート(サントーニ) ジャケット¥48,000/インターリブ(サクラ) カットソー¥18,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) イヤカフ¥9,800/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) コインネックレス¥20,000/マリハ(マリハ) チェーンチョーカー¥67,000/ウィム ガゼット青山店(ガブリエラ アルティガス) バングル¥160,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(プリーク)赤みブラウンの足もとは、トラッドを正統派で楽しむのに効果的。 靴¥63,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ジャケット¥42,000/カオス表参道(カオス) シャツ¥68,000/マディソンブルー カーディガン¥15,000/TOMORROWLAND(マカフィー) パンツ¥8,990/プラステ(プラステ) バッグ¥58,000/アマン(エレメ) メガネ¥40,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥2,400/ジューシーロック(ジューシーロック)■柄ローファー×キャメルワントーン 靴のベースの色に合わせたワントーンコーデならムードのある女らしさが完成一見履きこなすのがむずかしそうなレオパード柄のローファー。色みが合ったキャメルワントーンコーデなら、品よいアクセントに。 靴¥116,000・バッグ¥263,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥25,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥24,000/アマン(ベルウィッチ) ピアス¥9,600/フラッパーズ(メラキ) イヤカフ¥36,000(ヒロタカ)・細ネックレス¥6,000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 太チェーンネックレス¥9,000/シップス 有楽町店(ドソン)シンプルなワンピーススタイルにメリハリを加えたい時も、柄ローファーは有効。なじみやすいライトベージュのパイソン柄の足もとが、辛口にきいてしゃれ感がぐっとアップ。 靴¥22,000/伊勢丹新宿店(ファビオ ルスコーニ) ワンピース¥36,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥35,000/プレッド PR(ミチノ) ピアス¥19,000/カオス表参道(キャッツ) ブレスレット¥6,300/シップス 有楽町店(エーヴィーマックス) 【Marisol10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき  ③ローファーで作る2020秋冬コーディネート|40代ファッション タック入りのゆるテーパード×バックルローファー センタープレス効果で淡色でも膝下ほっそり。パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 靴¥25,000/ノーブル コレド日本橋店(ファビオ ルスコーニ) ジャケット¥108,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ザ アカデミー ニューヨーク) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥17,000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン) ピアス¥69,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥68,000/アマン(プロタゴニスタ)Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/渡辺佳子 細身黒パンツ×辛口クロコ柄ローファー エレガントなギャザーブラウスをチョイス。王子様っぽいってよく褒められる、やや長め丈のこのブラウスを、細身の黒パンツに合わせるとバランスよく着こなせる。ベージュ特有の優しいムードとギャザーの華やぎで、シンプルながらエレガントな佇まいに。 ブラウス¥15,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) パンツ¥26,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥19,800/ショールーム セッション(ヤーキ) ローファー¥36,000/エストネーション(ディファイナリー) チョーカー¥28,000/エディション 表参道ヒルズ店(イデアライト)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります ゆったりワイドパンツ×ホースビットつきローファー 時短に欠かせない秋のワンツーコーデ。上品見えのボウタイブラウスとゆったりしたワイドパンツの組み合わせで美しく快適に過ごせるはず。エレガントなのに実はウエストゴム仕様というラクチンパンツならリラックスして仕事に没頭できそう。 ブラウス¥18,000・パンツ¥25,000(ウィムガゼット×SHOP Marisol)・バッグ¥29,000(オルセット)SHOP Marisol ピアス¥66,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) 靴¥24,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります カジュアルデニム×スクエアトゥローファー 外の空気も一気に冷え込んでめっきり秋冬モード。いつもの白Tシャツ×デニムというカジュアルな出で立ちに、たっぷりとしたニットガウンを羽織ってリッチな女性らしさを醸し出して。撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります ゆるシャツワンピ×黒ローファー ゆったりシルエットのワンピースにはタートルネックの黒ニットをインすると、すっきり着こなせる。ワンピース¥18,000/エムセブンデイズ(SHOP Marisol)コート¥250,000/チンクワンタ ニット¥27,000/ティッカ バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナ 靴¥24,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります メタリックスカート×プレーンローファー サッと着られるワンツーコーデは在宅ワークの日だとしてもやっぱり頼りに。きれい色のシャツと光沢素材のスカートなら、ただ着るだけでもキマる! シャツ¥49,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥27,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) ピアス¥32,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレシルバーコレクション) ストール¥38,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソースメレ) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥71,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります プリーツスカート×チェーンモチーフつきローファー 秋冬の重くなりがちな着こなしが軽やかになる透け感プリーツで大人の可愛げをプラス。気分をあげるためにもピンクのプリーツスカートを主役に、黒タートルネックニット&スカーフで品よく仕上げて。 タートルニット¥25,000/スローン スカート¥38,000/オーラリー ローファー¥99,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ピアス¥26,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バンダナ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ) チェーンブレスレット¥111,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります  ④アラフォーがこの秋冬愛用しているローファー|美女組まとめ■リボンつきエナメルローファー美女組No.181 yuukiさん美女組No.181 yuukiさん会社員 東京都在住/ひとりっ子ママ ワクワク感を大切に、楽しいアラフォーライフを目指します。 ★アロマコーディネーター ★嗅覚反応分析士 ★ワーママ足もとも秋冬にシフト。さて、妊娠してヒールのブーツを封印してからは、秋冬はもっぱらローファーです。 1番長くよく履いているのが、こちらのローファー。 マニッシュでオジ靴っぽさもありながら、エナメルとリボンが女性らしく 微妙な感じが、スカートにもパンツにも合わせやすく重宝しています。 数年前にzozoで購入しました。みなさまも、お気に入りの靴を履いて 秋を楽しんでくださいね! ■ZARAのクロコ柄ローファー美女組No.146 rinさん美女組No.146 rinさん主婦 3人の男の子育児をしながら隙を見て美しいもの、美味しいものを見つけて日々のんびり楽しんでいます。 癒しは映画とグリーン。 私らしく、素敵に歳を重ねられて行けたらいいなと思っています。 帯同によりジャカルタ在住(現在コロナにより日本に一時退避中)。 アスリートフードマイスター3級。先日久しぶりにZARAに行ってきました♪ ZARAは返品もとても簡単なので普段はオンラインで買うことが圧倒的に多いですが、パンツが欲しかったのでお店まで行ってきました。 買ったものはこちら。ZARA フラットローファーシューズ(スネークグリーン)4,990JPYZARAのフラットシューズ、柔らかくて履きやすいので大好きなのですが、秋なのでこちら。 普段はサイズ37なのですが、甲の部分が深いのと中にタイツ履いたりするかな、と思いサイズ38にしました。 普段使いでガンガン履こうと思います! そしてシルバーウィークセールで買ったのが、JOIN LIFEシリーズの落ち着いたグリーンのリネンシャツ。 両胸にポケットがついていてリラックス感あるシャツです。 洋服選びが難しい、夏から秋の季節のこの変わり目にたくさん着れるかな、と思い購入しました。40%OFFで、2750円でした! ■高深&ビットつきローファー美女組No.172 Hikariさん美女組No.172 HikariさんスタートアップPR 4歳の息子と2歳の娘を持つワーママです。 子どもが小さいのでプチプラMIXが基本! すっきりスタイル良く見えるコーデが得意です。 骨格診断アナリスト&化粧品検定1級。今年はローファーの中でも「ビットローファー」と呼ばれるアイテムが今年のトレンドです。ビットローファー :ローファーの甲の部分に馬具(ホースビット)の形を模した金具が付いたもの GUCCI(グッチ)が生みの親だと言われています。また、甲の部分も「深め」なのがポイント。 足をすっと細く、美しく魅せてくれます。昨年まで私が履いていたのはこちらのローファー。 コーデのポイントとなる、主張強めのタイプでした。 今年私が選んだのは足デカさんの味方、【CHARLES & KEITH】より、 「メタルノット ローファー」です。 お値段も1万円以下と嬉しいプチプラプライス!シーズン先取りは足もとから…❤︎ みなさんもぜひ、お気に入りの1足から秋冬コーデをはじめてみてください!   ⑤こなれて見せるアラフォーのローファーコーデ|美女組まとめ■ぺたんこローファー×ハイウエストパンツでスタイルアップ!美女組No.170 マッキーさん美女組No.170 マッキーさん会社員 資格ゲッター ファイナンシャルプランナー2級/整理収納アドバイザー2級/アロマテラピー検定1級/ダイエット検定2級/飾り巻き寿司技能3級/薬剤師 30代/161cm/ワーママ/東京在住 ザ•日本人体型の私でも、オシャレに見えるコーデを日々研究中!ザ・日本人体型なのが私のコンプレックスです。 そんな私のフラットシューズコーデの組み方は… 失敗しない様に、【パターン化する】事です。 その1つのパターン化が、このコーデ! 『ハイウエストパンツ』と合わせるコーデです。 足首も出して、長く細くを錯覚させるパターンです♪ジャケット合わせも拘りがあり、 サイドスリットがあるので、着やすいだけでなく、脚長効果を更に演出してくれる! そして、ハイウエストだと、ヒップラインが特に気になる…というお悩みも、ジャケットでお尻隠して解決!jacket #BLAMINK tops #PETIT BATEAU bottoms #ZARA shoes #GUCCI bag #HERMESフラットシューズのパターン化【ハイウエストパンツ+ジャケット】私の中で、鉄板フラットシューズコーデです♪■エコレザーパンツ×スエードロファーの異素材MIXでこなれ感アップ!美女組No.161 愛さん美女組No.161 愛さんoffice worker ‐自分らしさで選び、今の気分で合わせる‐ お気に入りアイテムを取り入れたリアルSTYLEをお届けします! 美容ネタやおすすめのグルメ情報も♪ My data☆* 身長 161cm 服のサイズ XS〜Sサイズ 靴のサイズ 23.5cmこの日は、着たかったものてんこ盛りコーデ。最近のブログに登場しているH&Mのニットベストとur'sのシャツをレイヤードしました。 ボトムは少し新鮮さを加えたいなと思っていて、前から気になっていたものの持っていなかったエコレザーレギンス。何気なく母に聞いてみたら、持っていると言うではありませんか!(母が何年も前から持っていることを私が忘れていただけ) ちゃっかりいただきました(笑)足もとはスエードローファーにしました。 今の時期は異素材ミックスが大いに楽しめます。 色や素材で季節感が出せますよね。shirt ur's vest H&M pants UNIQLO shoes FABIO RUSCONI bag enfas▼あわせて読みたい
関連キーワード

RECOMMEND