きらめく春新色で顔が喜ぶ。トゥインクル・フェイス

SPUR.JP

この春はまばゆい輝きを放つメイクアップがトレンドに浮上! 繊細な艶ではなく、スタイリングのアクセントとなるような発光感がポイントだ。唇やまぶた、頰にミラクルな輝きをまとえば、日常がドラマティックに走り出す。

宇宙リップ

ドレス¥48,000/ジャーナルスタンダード 表参道(ミャオ ラン) イヤリング¥47,000/ジュリカ

唇に広がるのは、めくるめく小宇宙。ワインカラーのシアーリップをベースにし、偏光パール入りのグロスを重ねれば角度によってパープルやシルバー、ときに青やピンクなど表情の異なる輝きを放ち、まるで小惑星のように。この春の合言葉は、"唇に宇宙を"!

MAKE-UP TIPS

輪郭をしっかりとりながらバーム状のワインカラーのリップ(2)を直塗りし、偏光パールがぎっしり入ったリップグロス(3)を全体にたっぷりと重ねる。目もとはラインストーン(1)を目頭と目尻、反対側は下まぶた中央に、つけまつ毛用のノリでアシンメトリーにのせ、シンプルなアクセントに。

1 玉虫色のように光の当たり具合でさまざまなカラーが揺らめくのがユニーク。
SWAROVSKI #2088 SS12 LT.コロラドトパーズシマー(20個)¥170/貴和製作所 キラリトギンザ店

2 中央のハートにブラックパールパウダーを配合し、深みのあるぷっくりとした唇に。とろけるつけ心地も魅力。
ヴォリュプテ プランプインカラー 8 ¥4,300〈限定発売〉/イヴ・サンローラン・ボーテ

3 大ベストセラーアイテムがパワーアップし、待望の新色が登場。パープル系のホログラムが印象的。
ディオール アディクト リップ マキシマイザー 009 ¥3,600/パルファン・クリスチャン・ディオール

4 見た目ほど濃くつかないクレヨンタイプのバーム。唇のpHに反応して濃度が変わり、シアバターがカサつきをトリートメント。
バーム ステイン 090 ¥1,200/レブロン

5 透明感の高いラベンダーにシルバーやブルーのパールが銀河のごとく強い輝きを添える。
キッカ メスメリック グラスリップオイル 05 ¥3,200/カネボウ化粧品

6 細かなホログラムが輝く、クールなライラックピンク。
キスキス 575¥4,300〈限定色〉/ゲラン

若葉スパークル

ピアス¥30,000/H.P.FRANCE(ウッターズ・アンド・ヘンドリクス)

フレッシュな若葉が力強く芽吹く、ネクストシーズンを待ちわびて。目もとにスパークリングな若葉カラーを集結させ、目のきわにきかせたスパークリングゴールドが躍動する生命力を表現。今季はおなじみのナチュラルメイクアップから一歩外へ。輝きを味方につけた人からモードな顔へ生まれ変わる。

MAKE-UP TIPS

1 さりげなく濡れたような輝きをもたらすクリームアイシャドウ。10種の植物オイルを配合し、保湿効果も。
デアリングヴォヤージャー 02¥3,600〈限定品〉/THREE

2 パウダータイプながら、まぶたにしっとりとフィット。ほどよいキラキラ感。
セレクションカラーズアイシャドウ 07 ¥5,50〈2月8日発売〉/カネボウインターナショナルDiv.

3 ドットをテーマにしたポップなビジュアルのケースに2色がイン。ケースをスライドさせるとチップがお目見え。
カラーポップアイズ 05¥3,800〈限定品〉/RMK Division

4 ひときわリュクスな輝きを放つあでやかなゴールド。専用のジェルと混ぜて使えば、粉飛びの心配とも無縁。
グリッター イエローゴールド¥3,300〈限定色〉/M・A・C

5 天然由来成分95%以上で作られたクリームアイシャドウ。敏感肌にもやさしく、ネオン系のイエローグリーンが目もとをイキイキと見せる。
ヴォランタリー アイズ EX04 ¥2,000〈限定色〉/セルヴォーク

6 肌がうるっと艶めくデューイな仕上がりを多くのアーティストが絶賛。
ボーム エサンシエル スカルプティング¥5,500/シャネル

流星アイ

ブラウス¥37,000・ベスト¥30,000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク) イヤリング ¥19,000/H.P.FRANCE(クロディーヌ・ヴィトリー)

今、まぶたの上を一瞬で駆け抜けていったのは流れ星―――? そんな妄想とともに楽しみたいアイメイクアップ。夜空に幾千もの小さな星がきらめく景色を思い描き、まばゆい大粒パールのラベンダーとブルーをレイヤード。下まぶたにも淡いパールカラーを仕込んで、まばたきのたびにトゥインクル。

MAKE-UP TIPS

アイホールにラベンダーのきらめきシャドウ(1)をなじませる。メタリックブルー(2)のリキッドアイカラーを二重幅より上の目頭側と目尻側に、中央を空けて入れる。下まぶたにはパープルとブラウンを混ぜた色(5の右から3・4 番目)を薄く入れ、目のインサイドには白(5の左)を細く入れて。

1 シルバーパールが強いリフレクトをもたらす淡いラベンダー。
ザ アイシャドウ Mia Violetta ¥2,000〈限定色〉/ADDICTION BEAUTY

2 どこかヴィンテージニュアンスを感じさせる美発色のメタリックブルーシャドウ。密着度が高くヨレにくさも秀逸。
グロウ タッチ アイズ105 ¥3,700〈限定色〉/SUQQU

3 アメシストをヒントに生まれた、リッチな輝きの発色。ブランド誕生20周年を記念したプレミアムなパレットは争奪戦必至。
ルナソル ジェミネイトアイズN EX01 ¥5,000〈限定発売〉/カネボウ化粧品

4 みずみずしいジュレのようなテクスチャーが快適。ほんのり肌が透ける仕上がりでまぶたにパープルのニュアンスを。
レヨン ジュレアイズ100 ¥3,000〈2 月18日限定発売〉/エレガンス コスメティックス

5 左側がアイシャドウ4色、右側2色がリップ&チーク。肌当たりのよいブラシつき。
メイクパレット シマー ラッシュ¥9,600〈限定品〉/イヴ・サンローラン・ボーテ

葡萄ハイライト

ドレス¥44,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ヒューゴ) ピアス¥13,000/THE WALL SHOWROOM(ジュスティーヌ クランケ)

ハイライトといえば白やゴールドが定番だけれど、あえてのグレープカラーでフェアリーなムードを演出。Cゾーンからチークエリアまで、オーロラのように紫とピンクのグラデーションを。肌に溶け込む輝きが、ミステリアスなムードを生む。涙袋に配したストーンは、新鮮な葡萄につく水滴のよう。

MAKE-UP TIPS

淡い葡萄色のスティックハイライト(1の上部)をこめかみから頰骨の高い位置のCゾーンに指でなじませる。チーク(3の左側)は、頰の内側に小さな逆三角形でのせ、眉頭下のくぼみにもピンクのクリームカラー(1の下部)を入れてメリハリを。ラインストーン(2)は下まぶたにバランスよく配置。

1 両端に偏光ラベンダーとピンクのマルチフェイスカラーをセット。ムラなくなじみ、肌に「洒落た艶」を宿す。べたつかず後肌さらり。
グロー2 ゴー デュオ コントアスティック 01 ¥3,800/クラランス

2 目からこぼれ落ちる涙を思わせるクリアな輝き。
SWAROVSKI #2058SS9 クリスタル(20個)¥110/貴和製作所 キラリトギンザ店

3 明け方の光を模したグラフィカルなパレット。にじむような艶を実現。
メテオリット ハイライター デュオ¥7,900〈限定品〉/ゲラン

4 透明感を引き立てるハイライトとピンクチークをひとつに。メルティングオイル配合でパウダーがスッと肌に溶け込む。
コンスピキュアスチークス 02 ¥6,800/Amplitude

5 人気のスフレ状アイシャドウ"アイグロウ ジェム"の処方を応用したしっとり軽やかなつけ心地。じゅわっと上気したような血色感を実現。
クリーム ブラッシュ PK854 ¥3,500〈限定色〉/コスメデコルテ

6 ピンクやオレンジなどがミックスされたハイライトパウダー。全体をブラシでひとなでしてのせれば、魅惑的な輝きが肌に。
クレ・ド・ポー ボーテ レオスールデクラ 18 ¥8,000/資生堂インターナショナル

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

SOURCE:SPUR 2019年3月号「トゥインクル・フェイス」
photography: toki(model), Keisuke Konno(products) make-up: Nao Yoshida hair: KOTARO〈SENSE OF HUMOUR〉 styling: Mayu Yauchi model: Jeske, Cecillia edit: Chie Yasui

関連記事
  • ボリュームが心配になるストレートタッチのボブも一技かければ大人仕様に!【FRONT】【SIDE】 【BACK】ワンレングスベースのボブに動きと抜け感を出しやすくするためのレイヤーを施している。前髪は子供っぽくなりすぎず、大人の可愛さを引き出す眉ギリギリラインに設定を。 ストレートタッチのボブも人気上昇中だが、大人がそのまま取り入れると逆にペッタリ……。そこでストレートアイロンで表面の髪のみまっすぐ伸ばし、内側は弱いクセをそのまま残してふんわりスタイルに。毛先は同じくストレートアイロンで外ハネ&内巻きにランダムに散らして。DATA量・やや多太さ・普硬さ・普クセ・弱担当サロン「LANVERY」撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/高垣麗子 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 洗濯機洗いOK、接触冷感など機能性も◎ 昨年も好評だった、HusHusH×福田麻琴さんのコラボアイテムが今年も登場しました。   HusHusH×MAKOTO FUKUDA 「暑い夏も、自分らしくファッションを楽しむ」 スタイリスト 福田麻琴さんとのコラボアイテムができました。   -暑い夏も、自分らしく毎日を楽しんでほしい- 涼しく快適に、だけどおしゃれやきちんと感は大切にしたい。 さらに着やせて、着回せる! なんて、「素敵なアイテムがあったらいいな」の気持ちから 夏の毎日をちょっと楽しくするアイテムを、スタイリスト 福田麻琴さんと作りました。 夏のおしゃれが、もっと楽しく、毎日がふふふっと笑顔になりますように!   -MAKOTO’S POINT- 01 洗える 02 涼しい 03 着回せる 04 着やせる 05 ちょっとトレンド この5つのポイントベースに考えました HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税     色や素材、シルエット、さらに着回しやすさなどを考え、一つ一つフィッティング 色の組み合わせでもまったく違った印象が作れるコラボアイテムが完成 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     夏のファッションを楽しもう -ENJOY FASHION IN SUMMER-   希少なスーピマコットンを使用したTシャツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   細身え・着やせ見えができる しぼみ感のある素材を使ったリラックスムードのシャツワンピース HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツワンピース/¥4,390+税  福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   ストレッチ&ウエスト後ろ側はゴムなので気負わずはけるラクチン仕様のパンツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   接触冷感で涼しくて気持ちいい+きちんと見えのセットアップスタイル HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワイドパンツ/¥3,990+税   同じシリーズのシャツブラウス&スカートのコーディネート ネイビーで上品にすっきり HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツブラウス/¥3,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】フィッシュテールスカート/¥4,390+税   リボン付プルオーバーを手持ちのパンツで着回し カジュアルになりすぎない、ほどよいきちんと見えが叶うデニムコーデ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH(Kids) /【福田麻琴さんコラボ】ボタン付トップス(100-140cm)/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   二の腕カバーもばっちり 楽ちんなのにきれいに見えるワンピースは夏のマストアイテム HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワンピース/¥4,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     いかがでしたか? この夏のおしゃれが楽しめる素敵なアイテムが満載です。 着回しや機能性は十分なのに、お財布にもやさしいプライスなのも嬉しいですね。 小さなお子さんがいらっしゃるママは、親子リンクコーデもおすすめです。 いつも同じコーディネートになってしまう・・・ なんて悩みからも開放される、素敵な着回しスタイルを掲載してますので、 福田さん着回しスタイルページをぜひチェックしてくださいね!    
  • 女優やモデルからの指名が絶えない大人気ヘアメイクアップアーティスト、河北裕介さんがレクチャー!ベージュ流行りの今季も、いつもと同じメイクをしていない? コーディネートとは、服とメイクのトータルバランスのこと。ベージュが映える今どき美人メイクは、色や質感に抑えるべきポイントがあるみたい。ヘルシーな第一印象を与える日焼け色のワントーンメイク 肌に近い色だからこそ、質感や色が重いと顔の印象が強くなりアンバランスに。肌なじみも良い軽やかなワントーンメイクなら、ぐっと美人度が増すというわけ。カッパーブラウンの目元とさりげなく仕込んだ立体感が決め手 まずは、繊細なパールが目元を印象的に仕上げるジェルタイプのアイシャドウをチェック。血色感を与えるクリームチークや、スキンケア仕立てのツヤ感を演出するハイライトを駆使して。他の画像を見る服と一緒にメイクも日々アップデートすれば、自分プロデュースも思いのままに。
  • LANCOM ラプソリュハートリップ♡最近購入して気に入っているリップ LANCOMラプソリュ ルージュの限定パッケージなんです ❤️BAILA6月号で掲載されていて一目惚れ❤️ 発売したら絶対購入すると決めていて、発売日の仕事帰りに駆け込み購入 ‍♀️ 限定2色のうち、私はC176のディープレッドをチョイス✨ パッケージから出すたびにテンションが上がる、♡型のリップスティック パッケージもリップスティックも♡なんです❤️ 持っているだけで幸せ気分 笑 ディープレッドの名前の通り、見た目は深赤ですがつけてみると、ジューシーなオレンジレッド 日焼けした肌にも抜群に合う色味で、これからの季節に活躍しそうです ラプソリュはトリートメント成分が含まれているので、付けながらケアもできちゃうのも嬉しいポイント❣️ ウルッとした唇に仕上がります この日は久々に主人と原宿デート 主人に、今日のリップ いつもと違うけど、合うねと言ってもらいました まず、気づいただけで合格 笑 このリップはポイントになるので、シンプルなコーデにとっても映えます✨ 数量限定品なので、ぜひチェックしてみてくださいね❣️▶︎▶︎instagramはこちらスーパーバイラーズ 田石ゆきのブログ
  • こんにちは、海野尾です 先日Triumph 2019AW展示会へ行ってきました 100年以上の歴史がある会社、トリンプ入り口は、美術館のような作りに…! トリンプは1886年にドイツで設立された 歴史あるブランド。 ガラスの中に飾られていたのは100年以上 前に作られたコルセットでした この時代はまだブラジャーなどなく、 ウエストを細く閉めるのが主流だったようです。 ずらりと並ぶ絵はブラジャーの歴史! いま海外中心に流行っている ブラレットのような形も見られ、 洋服と同じでランジェリーのトレンドも 繰り返されるんだなぁと思いました!大きなステージには…♡ 会場内にに大きく設置されてるステージ! よく見るとマネキンの中に本物のモデルさんが 春に引き続きライラックカラーはトレンドカラーの ようで差し色に使われていました モデルさんも着用しているガードルは ヒップアップ効果が得られるのはもちろん デザイン性にも優れているのでオシャレ♡ 最近タイトシルエットのスカートが多いので 一つは欲しいアイテムですよね 日本発信のブラジャー、「天使のブラ」は 25周年とのこと❣️ 秋冬らしいボルドー色が綺麗でした 働く30代に向けたランジェリー♡わたしが最も注目してるブランドは 「VALISERE」! 働く30代に向けたブランドなので BAILA世代にもぴったりです! 飾りすぎない、洗練されたデザインがツボ 繊細なレースやシルク使いが上品で うっとりでした…♡ こういうランジェリーが似合う大人に なりたいものです☺️ 今年はマネキンが着ているような三角ブラのタイプや ストラップが太いデザインがトレンドなんです❣️ 洋服から見えてもいやらしくない デザインもポイント✨ 下着はインナーアイテムですが せっかく毎日つけるならファッションの 一環として楽しみたいですよね❣️ そんな気分の時にぴったりなブランドです ファッショナブルなスポーツブラ!実はトリンプからスポーツラインも 出ているの知っていました?? 「Triaction」という今ヨーロッパで 話題のブランドです❣️ スポーツ用とは思えない可愛いデザインと 下着メーカーならではの機能性が 兼ね揃えられています。 最近ジムに通い始めてウエアを集めてる 最中なのでほしくなっちゃいました 楽チンが売りのSloggi!!そして今話題の楽チンブラ、「スロギー」❣️ なんとも大胆なディスプレイが目を惹きますね 秋冬はニット素材も出ていて あったかさはもちろん、 見た目もすごく可愛かったです〜 そしてスロギーから昨年誕生したプレミアムライン、「S by Sloggy」も大注目❣️❣️ ヨーロッパ発の洗練されたデザインはそのまま、 日本人女性の繊細な着ごこちへのこだわりを意識し、 日本人の体形に合うようなフィッティングで 製品化しているようです✨ シンプルながらも女性らしいデザインに加え、 色も可愛い… 秋冬コレクションが今から楽しみに なるような展示会でした❣️ 下着って毎日つけるものだからこそ 自分が本当に気に入ったものを みにつけたいですよね みなさんもTriumph是非チェックしてみてください ☆Instagramはこちらから→→スーパーバイラーズ 海野尾美紀のブログ
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • マリソルオンラインで人気のミディアムヘアスタイルランキング月間TOP10を発表※集計期間:2019年4月23日(火)~5月20日(月)【ミディアムヘアスタイル1位】動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル2位】いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル3位】おしゃれな空気感をまとえる切りっぱなし風ミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル4位】ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れ【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル5位】パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル6位】大人っぽさとカジュアルさを融合するパーマを取り入れた弾力スタイル【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル7位】ソフトウルフ×外ハネ、短め前髪、 3トレンドを大人っぽく取り入れて【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル8位】パーマなし派でも華やか度UPのアクティブミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル9位】抜け感のあるゆるやかな動きがミディアムにこなれ感をプラス【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ヘアスタイル10位】広がる髪をボリュームダウンできる重×ふわミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら
  • 女子力おばけ・アイドル兼ユーチューバー吉田朱里さんプロデュースのコスメが誕生!【B IDOL】1本3役の優秀 つやぷるリップ♡つやぷるリップ 03 こなれBEIGEリップは定番4色、限定1色 その中で03を選んだ理由は・・・ 普段使いしやすいベージュカラーだったこと。 女子力をいうとやはりピンクやレッドが可愛いと思うのですが、そのなかにベージュを入れてくれたところが考えられてるなと感じました。 繰り出し式、一度出したら戻らないため出しすぎ注意! とろとろのテクスチャ、こっくりした感じがあり唇に密着感あり。 一度塗っただけでも発色が良い、塗り重ねるとより発色が濃くなりツヤ感も増します! メンソレータムのようなスース―感があります。 色持ちがいいティント処方なところもうれしい。 素のくちびるに近い色合いで、くちびるをよりきれいに見せてくれるMLBBカラー! プチプラリップなので手軽。モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND