春色パンプスで心を浮き立たせて

SPUR.JP

Keyword 4 ROMANTIC PUMPS

パンプス「アイ ラブ ヴィヴィエ」〈ヒール8.5㎝〉¥86,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 0120-957-940

アッパーのカッティングとインソールのデザインの妙で、俯瞰するとハートが現れる。

パンプス〈ヒール5.5㎝〉¥56,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(エンポリオ アルマーニ) 03-6274-7070

さりげないシルバーラインが上品に主張。トップラインのVシェイプによってシャープな足もとに。

パンプス〈ヒール8㎝〉¥75,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) 03-5467-3700

ベーシックなカラーとフォルムはどんなシーンでも活躍する。アッパーにはレザーが交差するデザインをあしらって。

パンプス〈ヒール8.5㎝〉¥39,000/フルラ ジャパン(フルラ) 0120-951-673

ペールトーンの甘やかなピンクに胸が弾む。スタイリングに取り入れれば、全体を品よく華やかにアップデート。

>>デイリーからパーティまで。主役級の輝きを足もとに

関連記事
  • 仕事や家事の合間のひとときランチは特別な時間。かしこまらずに美味しいものを少しずつ食べたい気持ちを叶えてくれるランチに行ってきました。アラフォー世代。仕事をしている方は、バリバリに働き盛り。そして子育て世代でもあります。 友達との再会は貴重な時間。おしゃべりも楽しいけど、さらにどう有効に楽しめるか…そんなことも自然と考えてしまいます。今回は、バランスよくお楽しみいただけるプレートランチと、自由なチョイスで小皿料理をチョイスできるフリースタイルランチのある自由が丘にできたSARUさんにお邪魔してきました。 平日仕事の合間にワンプレートで気軽に楽しむも良し、休日にフリースタイルでお好きな料理をチョイスし、お昼からワインと共にアペロを楽しむも良し。自由なスタイルで楽しめるのがこちらのお店の良いところ。今回は、平日限定のプレート。 8種類のデリカテッセンプレートをチョイス! 8種類、しっかり伺ってきました! ⚫︎エゾシカと香味野菜の赤ワイン煮 ⚫︎ビーツとザクロのサラダ ⚫︎ノーマヨネーズのポテトサラダ ⚫︎安曇野放牧豚のリエットと自家製バケット ⚫︎安曇野放牧豚のロースハム ⚫︎シンプルリーフサラダ ⚫︎青のりとしらすのイタリアンオムレツ ⚫︎豆腐のレバノン風ディップ どれも本当に美味しくて身体に嬉しいものばかり。 食べ物は私にとって美活の一つ。食べ物で体も心も作られていますね^ ^今回は仕事前でいただけませんでしたが、ワインもおススメ。 「自然農法」をテーマにされていて、果実味豊かな日本ワインと、東ヨーロッパの個性派で歴史が長い今後注目される「HISTORIC WINE」を揃えているそうです。 自由が丘の他に、白金は野菜を活かした料理
代々木上原ではシーフード
学芸大学ではジビエをはじめとする肉、季節折々の食材
大手町では日本ワインとビストロメシがいただけます。 お店の雰囲気も、店舗によって全然違うんだそうです。お店の入り口では、デリカのテイクアウトもできるようになっています。 普段もですが、見た目もおしゃれなのでお家パーティにもおススメですね^ ^SARUさんのウェブサイトはこちらから美女組No.139 kikoのブログ
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツ×フラットサンダルのラフスタイルでも女らしさを醸し出せるスタイリングを提案。メソッド:足もとはスニーカーにせず、女らしさを意識した靴選びをするヒールでもフラットでも、女らしい色や素材、カッティングで、カジュアルな着こなしを格上げ。力の抜けたサンダルはかわいげカラーを小さく効かせて「ヒールなしのフラットでも十分女らしい、パープルピンクの華やかな色をちらっとのぞかせて。マキシスカートやパンツならヌーディなデザインが好バランス」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000 /サンスペル表参道店(サンスペル) 靴¥36,000/カオス丸の内(バルダン) スカート¥49,000/ebure ジャケット¥145,000 /マディソンブルー ピアス¥29,000・バングル¥17,000 /アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥115,000/トゥモローランド(ワンドラー)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • eclatの特集ページから表紙までを手がける、人気スタイリスト戸野塚かおるさんのトークイベントに参加♡以前より戸野塚さんのInstagramをフォローさせていただいており、トークイベントを知りました。 会場はザ・ペニンシュラ東京内の「シャンテクレール東京店」 シャンテクレールミラノセールスマネージャー、シャンテクレールジャパン社長までお揃いの中、 戸野塚さんの「スペシャルトーク&スタイリングアドバイス」というプレシャスなイベント。 何事も勉強と思い参加してきました。イタリアのカプリ島のハイブランドジュエリー、シャンテクレール。豊かな自然と華やかな文化に育まれ、個性的で魅力に溢れるものが数多く。永年にわたり世界中のセレブリティや著名人からも愛され、今も支持され続けているブランドです。当日はあいにくのお天気でしたが、遠方から(県外から)も常連のお客さまがいらしてました。 皆さんシャンテクレールのジュエリーをいくつもお持ちで、お召し物との合わせ方がまた素敵! ハイジュエリーを知り尽くした素敵なマダムが多くいらしたので、私は初めてで勉強のために参加というアピールに必死で、イベント前にすでに緊張気味 ケーキやシャンパンなどもいただけるスペシャルなおもてなしも♡ハイジュエリーに囲まれたブティック内ですが、イベントが始まるとても和やかな雰囲気。 今までeclatで戸野塚さんがスタイリングされたコーディネートも挙げて、ポイントを教わりました。 大胆な色使いや遊びを入れたコーデ、ジュエリーもただ付けるだけではなくひくことでバランスをとるということ、またコーデには品があることが大事等々、大変勉強になりました。さりげなくeclat7月号を持ってます!トークイベントが終わり、ジュエリーをひと通り見せていただける贅沢なひととき。 でもそれだけではなかったんです。初めて訪れて当然目にするのも初めての私にまで、 実際に身に着けるよう勧めて下さり、嬉しいような申し訳ないような気分で緊張マックスに。 そして着けさせていただいたのはレッドコーラル・ホワイトダイヤモンド(以下WD)・ホワイトゴールド(以下WG)、ターコイズ・WD・WGのロングネックレスの重ね付け。ビビットな地中海カラーの石をあしらったジュエリーで、永遠のエレガンスを表現したコレクションだそうです。また、ホワイトアゲート、ホワイトカルセドニーの大きい円形ピアスは、ゴールドとストーンの絶妙な組み合わせを、繊細な手仕事で施されたものだそうです。ため息が出るほど美しいものでした。 こちらの2枚の写真のジュエリーは、両方ともミラノセールスマネージャーAlessandro氏がセレクトして下さいました。見るからに紳士的で素敵な方で、世界中のお客様から信頼されているそうです。女性を敬い、料理好きで日本の食にもお詳しいとか。(お写真がないのが残念…) そして、な、なんと戸野塚さんセレクトのジュエリーまでも身に着けられることに♡ ターコイズ・WD・WGのロングピアス、人差し指にはホワイトカルセドニー・WD・WG、 薬指にはパール・WD・WGのリングを。 すべてボンボンコレクションで、カプリ島のシャンテクレールブティックでいただける スイーツのボンボンのような、丸みのあるストーンが特徴のコレクションだそうです。 どちらもエレガント、そして可愛らしく女性らしいデザインです。 最後には、ジュエリーを着けたままツーショット写真までお願いしてしまいました。 大変人気のスタイリストでいらっしゃって、ジュエリーに関してもプロの戸野塚さん。 普段私がお会いできることなんてない素敵な方。でも、大変気さくに普通にお話して下さり、またお話しがと~っても面白いんです。ブティックで大笑いしてしまい(笑)ますますファンになりました! eclat7月号「お仕事セットアップ」ページも戸野塚さんのスタイリング。シャンテクレールのジュエリーも掲載されてます! 今一度チェックしてみて下さい。このイベントに参加させていただき、ハイジュエリーというものに初めて触れることができました。 すべてがストーンやWD、WGなどラグジュアリーなもので、熟練の職人さんによって施された繊細な技術と、ジュエリーひとつひとつに込められた思いが、輝きや重みとなって表れるものだということを知りました。 ハイジュエリーが似合う女性になるにはまだまだですが(いや、一生ないかも笑)、多くのことを学ぶことができ、またいろいろな方とお話しできる機会もいただきました。 戸野塚さんにお会いできて、直にセレクトいただけるなんて夢のよう。 大変嬉しく感動の一日でした! また、最後になりましたが、一点もののハイジュエリーまで身に着け、快く撮影までさせて下さいましたシャンテクレール東京店の皆様に、心より感謝申し上げます。 至福のひとときをありがとうございました。また素敵なご縁をいただくことができました☆☆ シャンテクレール華組 沢辺史ブログ
  • 移動中は楽ちんで、長時間歩いても疲れにくいけど、カジュアル過ぎないでおしゃれ! そんな理想を網羅した、アラフォーのための2019年夏の旅行コーデをご紹介します。【目次】 ①旅行中に持ってて安心!最旬の「はおり」といえばこれ! ②旅行コーデの足元は楽ちん「フラット靴」で決まり! ③旅行コーデは、やっぱりパンツがベスト! ④動きやすくてすっきり見えするアラフォーのための旅行コーデ※商品は販売を終了している場合があります①旅行中に持ってて安心!最旬の「はおり」といえばこれ!最旬「はおり」といえばこれ! 【スポーティブルゾン】 きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。■スポーティブルゾン×ロングスカートの旅行コーデフェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性 襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)▶スポーティブルゾン×ロングスカートの旅行コーデ 詳細はこちら■スポーティブルゾン×パンツコーデの旅行コーデ正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須 アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。▶スポーティブルゾン×パンツの旅行コーデ 詳細はこちら要注目の最旬はおりといえばこれ! 【ロングライトコート】 長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成!■ロングライトコート×ワンピースコーデの旅行コーデワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックに スタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)▶ロングライトコート×ワンピースの旅行コーデ 詳細はこちら■ロングライトコート×デニムパンツの旅行コーデ盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプ カットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。 ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) ▶ロングライトコート×デニムパンツの旅行コーデ 詳細はこちら②旅行コーデの足元は楽ちん「フラット靴」で決まり!■ジャケット×チェック柄パンツ×スニーの旅行コーデ旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。 ▶ジャケット×チェック柄パンツ×スニーカーの旅行コーデ 詳細はこちら■ブラウス×ショートパンツ×レースアップ靴の旅行コーデ靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)▶ブラウス×ショートパンツ×レースアップ靴の旅行コーデ 詳細はこちら■シャツワンピース×パンツ×アンクルストラップシューズの旅行コーデクロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ) ▶シャツワンピース×パンツ×アンクルストラップシューズの旅行コーデ 詳細はこちら■ノースリーブカットソー×ワイドパンツ×レースのフラットシューズの旅行コーデシンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ▶ノースリーブカットソー×ワイドパンツ×レースのフラットシューズの旅行コーデ 詳細はこちら■ギャザーブラウス×パンツ×スリッパサンダルの旅行コーデ涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND ▶ギャザーブラウス×パンツ×スリッパサンダルの旅行コーデ 詳細はこちら③旅行コーデは、やっぱりパンツがベスト!【太め白パンツ編】■ノースリーブカットソー×太め白パンツの旅行コーデメンズライクなボリュームシルエットに女性らしいラインを加えて 独特のハリのある生地で着映え効果満点。かなり太めのワイドだけど、ハの字形に入ったフロントタックで腰まわりすっきり。パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥8,000/コントワー・デ・コトニエ  ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥34,000/オルサ(オルセット) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)▶ノースリーブカットソー×太め白パンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ブラウス×太め白パンツの旅行コーデ清潔感たっぷりのクロップドワイド。ストレッチ入りではき心地も抜群! 女っぷりを上げる足首の抜け感と、脚のラインを拾わない安心感。働く女性から絶大な支持を得るブランドならではの、一挙両得な一本。ほどよく肉厚なストレッチ素材で、下着の透けも気になりにくい。ベルトループのないミニマムなウエストデザインは、ボリュームトップスをゆるっとインする着こなしもきれいに決まる。パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(アプレスキー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)▶ブラウス×太め白パンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ジャケット×太め白パンツの旅行コーデシワになりにくいとろみ素材の一本は、オフィスシーンにもぴったり 細身ではなくやや太めのテーパードシルエットで、今どきの女らしさを表現。ピシッときいたセンタープレスも、美脚見えに効果大!パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) Tシャツ¥22,000/ マディソンブルー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ) ▶ジャケット×太め白パンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ニット×太め白パンツの旅行コーデマリンパンツのフロントディテールがおなかまわりカバーにも威力を発揮! ゴールドボタンがシンプルな着こなしにアクセントを生む、ストレッチデニム素材のマリンパンツ。脚につかず離れずの絶妙な太さと着映えデザインで、リッチ感漂う大人のカジュアルスタイルに。パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ヘッドアクセ¥3,400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥13,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バッグ¥59,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) ▶ニット×太め白パンツの旅行コーデ 詳細はこちら【リネンパンツ編】■コート×リネンパンツの旅行コーデ「クリーンな白」と合わせる すそに向かって細くなったテーパードシルエットのきれいめリネンパンツに、真っ白なTシャツを合わせて。同じ白でもニットだとまったりして老ける可能性が。Tシャツでパリッと白をきかせたほうが、あかぬけて見える。小物も白でそろえて、コーデ全体を軽やかに仕上げて。 パンツ¥42,000・コート¥120,000/ebure カットソー¥4,900/ノーク バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶コート×リネンパンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ドット柄ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ「さし色小物」をきかせる アシメトリーなリボンベルトつきデザインが女らしいリネンパンツを、ドットブラウスとバレエシューズでフレンチシックに。仕上げにビビッドな赤いバッグを加えれば、きりっと印象が締まってより華やかで女っぷりの高い着こなしに。パンツ¥32,000/ADORE ブラウス¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)▶ドット柄ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ジャケット×リネンパンツの旅行コーデ「セットアップ」で着てみる センタープレス入りのゆったりとしたリネンパンツと、ダブルボタンのジャケットをセットアップで。白Tシャツと白小物で抜け感を。足もとはスニーカーも素敵ですが、ハンサムになりすぎてしまうので、華奢なサンダルで女らしく仕上げて。パンツ¥36,000・ジャケット¥62,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バンダナ¥9,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(MONA SULTAN) バッグ¥332,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケット×リネンパンツ旅行コーデ 詳細はこちら■ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ「フェミニントップス」と合わせる トップスはボリューム袖や背中見せなど、"さりげなく"女らしいデザインを選ぶのが上品見えのポイント。サックスブルーのボリューム袖ブラウスに白いリネンパンツを合わせてさわやかに。仕上げに赤リップで女らしさをもうひとさじプラスして。パンツ¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ブラウス¥33,000/クルーズ(ELIN) ピアス¥13,000・ブレスレット¥33,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥76,000/ドゥロワー 心斎橋店(クレジュリー)▶ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ④動きやすくてすっきり見えするアラフォーのための旅行コーデ■ビッグスウェット×Iラインスカートの旅行コーデほどよくリラックス感のある旬度高めのすっきり見えコーデ トレンドのスウェットをゆるっと着つつ、下半身はⅠラインスカートで女っぷり高く。足もとはダッドスニーカーで、シンプルになりがちなコーデにアクセントとさらなるバランスアップをもたらして。カットソー¥20,000/オーラリー スカート¥39,000/マディソンブルー ブルゾン¥38,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(イエティ) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥90,000・ブレスレット¥125,700/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)▶ビッグスウェット×Iラインスカートの旅行コーデ 詳細はこちら■ビッグカットソー×Iラインスカートの旅行コーデグレーと白で涼しげにまとめてきれいめな着こなしに ヒップラインが気になる人は、ラインを拾いすぎないすとんとしたⅠラインスカートがおすすめ。色のトーンを白&グレーでまとめ、パールとポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、カジュアルになりがちな着こなしがほんのりコンサバにシフト。 カットソー¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥33,000/ebure ストール¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス) ネックレス¥19,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) バッグ¥43,000/アオイ(ティラ マーチ) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス) ▶ビッグカットソー×Iラインスカートの旅行コーデ 詳細はこちら■シャツワンピース×レギンスの旅行コーデ袖をたくし上げたり、襟もとを抜いてラフな感じに着こなしアレンジ。足もともフラットサンダルで抜け感を。レギンスを重ねたボトムレイヤードで、カジュアルさのなかに洗練された空気をまとって。ワンピース¥27,000/ティッカ レギンス¥9,000/オーラリー ピアス¥30,000/バーニーズ ニューヨーク(ELLEN CONDE) バッグ¥46,000/フラッパーズ(ウェルデン) 靴¥44,000/ドレステリア 銀座店(ネブローニ)▶シャツワンピース×レギンスの旅行コーデ 詳細はこちら■タック入りカットソー×パンツの旅行コーデ太めの共布ベルトを巻くことで腰位置がぐんと高く リボンをはずすとシンプルなゆるめのTブラウスに。共布のベルトはリボン結びにすれば甘め、きゅっと結んでたらせば大人っぽく、と結び方でイメージを変えることも可能。ブラウス¥32,000/ebure デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ) バングル¥4,000/シップス 有楽町店(アリシャディ) ピアス¥48,000/エスケーパーズ(ガラ イズ ラブ)▶タック入りカットソー×パンツの旅行コーデ 詳細はこちら■カットソー×腰高ワイドパンツの旅行コーデ上半身をより華奢に見せたいなら、黒トップスがやっぱり最強! さわやかなブルーのワイドパンツに、シルバーボタンがきいた黒のボートネックニットを合わせ大人マリンな着こなしに。小物はきれいめかごとシックな黒のフラットサンダルで、上品なリラックス感を演出して。パンツ¥29,000/ebure カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥18,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥15,000/フラッパーズ(ラオコーンテ)▶カットソー×腰高ワイドパンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ロングシャツ×レギパンの旅行コーデゆるっとしたロングシャツで 縦長ラインを作るのも手 よりスリムに見せたいなら、トップスをロングシャツにして縦長ラインを強調するのもおすすめ。ブラウン×黒のダーク配色なら視覚的な引き締め効果も抜群。老け見えを防ぐため、白いハットやヌーディなサンダル、袖のロールアップなどで軽やかさを出すのを忘れずに。パンツ¥26,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) シャツ¥29,000/アパルトモン 青山店(リジエール) 帽子¥27,000/アマン(アルテサーノ) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶ロングシャツ×レギパンの旅行コーデ 詳細はこちら■フレア袖ワンピース×レギンスの旅行コーデフレア袖の〝甘い黒〞を合わせてちょっぴりフェミニンに ミニ丈のフレア袖ワンピースをトップスとして使用。ほんのり甘めの黒を、ブリックカラーが今年らしいレギパンと合わせて旬度の高い休日スタイルに。靴をヒールにし、バッグをきれいめにすればちょっとしたセミフォーマルにも対応できそう。パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ワンピース¥45,000/REYC サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥9,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(JARDIN DEL CIELO) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶フレア袖ワンピース×レギンスの旅行コーデ 詳細はこちら■ボリュームシャツ×レギパンの旅行コーデゆるっとした開襟シャツ×レギパンを、黒小物でハンサム仕上げに袖もフレアになった特徴的なストライプシャツを、くるぶし丈のレギパンと合わせてすっきりとバランスよく。部屋着っぽく見えないよう、ひも靴や黒ぶちメガネなど、ブラックで統一した辛口小物でシャープさをプラスして。パンツ¥21,000/アパルトモン 青山店(アメリカーナ) シャツ¥23,000/サード マガジン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)▶ボリュームシャツ×レギパンの旅行コーデ 詳細はこちら
  • 雨の日は髪がうねって朝のスタイリングが大変…。そんなときは無理せず、あえてうねりを活かす方向に持っていこう。ヘア&メイク中野明海さん流「クリーム×オイル」の2本使いで、うねり髪もおしゃれにキマる!教えてくれたのは… ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん卓越したセンスと審美眼で、著名人たちからラブコールが絶えない。最新作はなんと簡単おいしいレシピ集『美しい人は食べる!』1200円 主婦と生活社刊Q.うねって広がる収拾のつかない髪には?A.クリーム×オイルならおしゃれなうねりに!「あえてうねりを生かすが勝ち! 最初にヘアクリームで必要な水・油分を入れ込んで自髪のベストな状態に導いたあと、仕上げはオイルでコーティング。余計な水分を吸わなくなります」(左)髪を保護し、リッチなつやを与える。オーガニックウェイ ニューチュアリング・ドロップス 50㎖ ¥3700/アラミック (右)ヘアクリームとしても使える、多機能なトリートメント。ユメドリーミン エピキュリアントリートメント リッチ 250㎖ ¥5300/ツイギー1.ヘアクリームを手でモミモミして、手のひらと甲まで薄く広げる。重くならないコツ2.髪の根元以外に手に広げたヘアクリームをもみ込んでなじませ、髪のクセを引き出す3.オイルを1~ 2滴出し、手のひらに広げる。髪表面と毛先にうっすらなじませてワンピース¥45000/ランチフィールド(ランブルレッド) ピアス¥7000/ソムニウムQ.前髪のうねりが目立つA.アイロンで、狙った方向と逆に根元をクセづけして「カールタイプのアイロンで、うねりを根元から矯正するのがおすすめ。流したい方向とは反対の向きになるよう、根元から巻きつけていくのが正解です」左のように、根元を向かって左に巻きつけて1〜2秒。アイロンを外すと、右に流れるクセがつく撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、小川 剛(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/吉田沙世 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 2000年代初頭にブレイクして以来、ド派手なファッションで注目を浴びてきたパリス・ヒルトン(38)。先日開催されたイベントで、ギラギラのドレスルックを披露! Photo:Getty Images 話題の美容サービスアプリ「ザ・グラム・アップ」に投資し、パートナーに就任したパリス。ロサンゼルスで行われた記念イベントには、ボディラインを強調したセクシーなシルバードレスで登場。ひと際輝くスタイルで、会場の視線を独り占めに。 またこの日は、母キャシー・ヒルトン(60)の姿も。還暦とは思えない美しさとエレガントな着こなしで、パリスと豪華なツーショットを見せた。 Photo:Getty Imagesパリスがパートナーを表明した「ザ・グラム・アップ」は、メイクやヘア、ネイルなどにおけるプロのアーティストを自宅に呼んでサービスが受けられるアプリで、現在アメリカでは「美容版ウーバー」として人気急上昇中。 子どもの頃から週一でエステサロンに通うなど、生粋のビューティフリークを公言しているパリス。これまでも香水やコスメなどさまざまなアイテムをプロデュースしており、このアプリを通して新たな活躍が見られそうな予感。 Photo:Instagram(@theglamapp)クリス・ジルカ(34)との突然の婚約破棄からおよそ半年。一時はコメディアンのジャック・ホワイトホール(30)との熱愛がささやかれるも、相変わらずシングルライフを楽しんでいるパリス。現在はもっぱらビジネスに夢中で、恋愛については考えていないとか。 Photo:Getty Images また家庭をもつことも同様で、最近4人目の子どもを迎えた親友キム・カーダシアン(38)を引き合いに「4人も子どもをもつなんて考えられないわ。私自身がまだ子どもの気分だから」と本音をこぼしたことも。 今でもパーティで大はしゃぎするなど、その姿はブレイク当時のまま。何歳になっても我が道を貫くパリスから目が離せない⁉︎ パリス・ヒルトンが婚約破棄! 熱烈キスを披露していたおしどりカップルに一体何が!?(外部サイト) ケンカ常習犯のパリス・ヒルトン! ゴシップ史に残るセレブのバトルを総ざらい(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 「昨年と同じTシャツのままでは"古い人" に。だから、Tシャツこそ更新しましょう!」。着るだけでスタイルが整って見え、たくさんの着こなしを支えてくれる、大人におすすめの5タイプのTシャツを、大草さんが提案する今年的コーディネートでお届け。1.大人の女性が美しく着られる スタイリング上手なTシャツ 体のラインを拾わずカリッと見せる絶妙な形とサイズ感、ほのかに光沢があり透けにくい上質生地、女性の肌がきれいに見える色。もちろん家で洗えること。大草さんのこだわりを妥協なくかなえた、大人のための究極の一枚。 大草直子× SLOANE 大人Tシャツ¥9,800/エクラプレミアム通販 PANTS : UNITED ARROWS EARRINGS : NO BRAND WIDE BANGLE : TIFFANY & CO. THIN BANGLE : NO BRAND BRACELET : hum 2.自分史上最高のデコルテをつくる ボーイズTシャツ 深めのUネックが着こなしをぐんと女性らしく見せてくれる、アンスクリアの大ヒットTシャツ。「アシンメトリーな裾のデザインが、こなれたカジュアルを約束してくれます」。エクラだけのエクスクルーシブで、白は復刻、グレーとネイビーは新色。 INSCRIRE×éclat UネックTシャツ¥9,000/エクラプレミアム通販 PANTS : E by éclat BELT : Dior BANGLE : NO BRAND BRACELET : hum RING(LEFT STONE): MARIHA RING(RIGHT): NO BRAND BAG : J&M DAVIDSON3.Tシャツとチュニックの 「いいとこどり」な一枚 羽根のようなウエイトのTシャツは、ボディラインにつかず離れずのシルエットが特徴。「ヒップが隠れる丈だから、アウトで着ると細身のデニムやレギンスと相性抜群。もちろんゆるっとボトムにインにしても。ドライなタッチと速乾性もポイントです」。 FIRO BIANCO UNO チュニックカットソー¥22,000/エクラプレミアム通販 PANTS : ALLSAINTS NECKLACE : NO BRAND BANGLE : HERMÈS BLACELET : hum BAG : Dior他の画像を見る>>「Jマダム的きれい見えTシャツ」はこちらからスタイリング・文/大草直子 撮影/平井啓治 ヘア&メイク/森ユキオ(ROI)
  • おしゃれプロたちのこの夏の水着選びのポイントは? 久しぶりだからこそ水着には一家言ある“再デビュー派”がおすすめする“私のイチ押し水着”をご紹介!久しぶりのデビュー派は?Curensology【カレンソロジー】編集W おすすめ! 「まさに十数年ぶりの水着再デビューなので、洋服に近い感覚で無理なく着られるものを探していたところ、『カレンソロジー』で発見。落ち着いたトーンが気に入りました。ラッシュガードもハイウエストのボトムも、結び目でアレンジできるデザイン。さりげなく立体感が生まれ、ボディラインを見事にカバーしてくれます」 ビキニ¥20,000・ラッシュガード¥10,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) 帽子¥12,000/キジマ タカユキ 靴/私物emmi【エミ】編集S おすすめ! 「大人の水着は、若すぎても地味すぎてもむずかしいと思うのですが、『エミ』はそのバランス感覚が絶妙。繊細な生地感のカーキカラーは海外のリゾートでもこなれた印象に。背中には黄色のストラップがアクセントになってワンピースでも単調になりません。便利な黒の3 点セットは、再デビュー派に◎」 (右)水着(3 点セット)¥16,000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) (左)ワンピース¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) サングラス¥15,000/トゥモローランド ピアス¥4,000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(ユナイテッドアローズ) Aubade【オーバドゥ】オーバドゥPR・小澤瑛理さん おすすめ! 「ヘルシーな赤とゴールドのメタルが、カジュアルでも大人らしい雰囲気に。『オーバドゥ』の水着には、ランジェリーブランドならではの発想が随所に。なめらかな生地感で抜群のフィット感のあるブラトップと、ヒップを包み込むボクサーショーツは上下別売り。ジャストサイズを身につけられるのも、美しさのポイントに」 トップ¥18,000・ボトム¥10,000/オーバドゥ ジャパン(オーバドゥ) トップス¥11,000/トゥモローランド(ルミノア)Corally swim【コーラリー スイム】スタイリスト・土田麻美さん おすすめ! 「『コーラリー スイム』は日本製にこだわった注目の国内の水着ブランド。このワンピースは、飾りボタンがあしらわれたスクエアネックで、まるでカットソーのようなデザイン。袖もフレンチスリーブで、肩からわき、腕まわりをさりげなくカバーしてくれます。落ち着いたトーンのストライプも大人向きです」 ワンピース¥16,000/MY HONEY(corally swim)帽子¥20,000/キジマ タカユキ撮影/佐藤 彩 スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND