この春レザーメッシュが巷を席巻する

SPUR.JP

Keyword 3 SPRING LEATHER MESH

サンダル〈ヒール7.5㎝〉¥62,000/GALERIE VIE 丸の内店(ロク) 03-5224-8677

鮮やかな発色がクリーンなイメージ。硬質なヒールとのコントラストも特徴的。

サンダル〈ヒール6.5㎝〉¥39,000/ホール(セレナテラ) 03-6419-7732

デザインも製作もすべて日本。スクエアトゥや円形のヒールなど、随所にこだわりが。

サンダル〈ヒール1.5㎝〉¥20,500/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ソル サナ) 03-3401-5001

トゥ部分のライナーにはレザーが貼られており履き心地も追求。

サンダル〈ヒール7.5㎝〉¥60,000/TOMORROWLAND(マーティネッツ) 0120-983-511

今季、初上陸したスペインブランド。ハンドレーシングならではの温かみがにじむ。

靴〈ヒール1㎝〉¥106,000/ドゥロワー 青山店(ジル・サンダー) 03-5464-0226

メッシュとスムースレザーのコンビネーションがモダン。

サンダル〈ヒール1.5㎝〉¥74,000/ロンハーマン(エム パーソンズ) 03-3402-6839

澄んだライトブルーがフレッシュな趣。トスカーナの伝統技術を駆使し、丁寧に手作りされている。

>>春色パンプスで心を浮き立たせて

関連記事
  • リッチな空間で、絶品料理とフリーフローのドリンクを。これぞオトナのビアガーデン♡日本が世界に誇るホテル『パレスホテル東京』。1階オールデイダイニング「グランド キッチン」では、9/30(月)までの平日限定で、サマーテラスプラン「Summer Terrace Gathering」を開催中ですよ!パレスホテルならではの高級感溢れるムードのなか、“ラテンの夏”をテーマにした、ダイナミックな肉料理やシーフード、彩り豊かな夏野菜を使った絶品料理の数々を味わうことができます。特に肉料理は、パルマ産プロシュートやピンチョスなどのおつまみメニューから、豪快にかぶりつきたい三元豚ロース肉のグリル、スパイシーチキンなど、何を食べてもおいしいと評判です♪ドリンクはもちろんフリーフロー! スパークリングワインや生ビール、ウイスキーに赤・白ワイン。さらに、ピンクサングリアやパッションミモザなど、カクテルも充実のラインアップです。ソフトドリンクももちろん用意されていますよ。丸の内のきらめく夜景を前にして、トークにもいっそう花が咲きそう。女子会にもデートにも使える「サマーテラスプラン」をぜひ活用してみて♪ サマーテラスプラン「summer terrace gathering」場所:パレスホテル東京 1階 グランド キッチン期間:~9/30(月) 平日限定 時間:第1部 18:00-20:00、 第2部 20:30-22:30各回とも2時間制 (ドリンク90分制)料金: ¥7200(税・サ別)プラス¥1500でデザート、コーヒー or 紅茶つきプラス¥5000でシャンパン (ローラン ペリエ ラ キュヴェ) のフリーフロー可※利用は4名から、要予約「summer terrace gathering」特設サイトはこちらから
  • みんながTシャツ一辺倒になるこの季節こそ、シャツのほどよい上品さとシャープさがきく。大人の余裕と"映え"が簡単に!  白シャツ×タイトスカート  夏にあえての〝ほんのりコンサバ〞が新鮮。オーバーサイズのシャツと足もとで抜け感を ルーズな着こなしが増える夏こそ、シャツ×タイトスカートのきりっとしたコンサバ感で"映え"につながる。ただし古く見えないよう、シャツはゆるっとしたオーバーサイズ、足もとはスニーカー、と今っぽいハズシを加え、更新感を出すのを忘れずに。シャツ¥42,000/ストラスブルゴ(バレナ) スカート¥35,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/TOMORROWLAND(ルスオーティズ) サングラス¥42,000/ブリンク ベース(サン リタ パーラー) リング¥80,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センスズ) バッグ¥82,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 黒シャツ×フレアスカート  夏に映える〝クールな黒〞をスカートと合わせて女らしく 着るだけでコーデをきりっと引き締めてくれる黒シャツ。重い印象になりすぎないよう、今回はカットソー素材で仕立てた柔らかな一枚をチョイス。スカートと合わせるだけで、かっこいいのに女らしい、理想の甘辛バランスに。シャツ¥39,000・ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥27,000(ベルウィッチ)・バングル(太)¥16,000(アンセム フォー ザ センスズ)/アマン メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥24,000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) バングル(細)¥70,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥154,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥109,000/トッズ・ジャパン(トッズ)  ベージュシャツ×ハーフパンツ  トレンドのハーフパンツを透け感のあるシャツで女らしく仕上げて カジュアル感が気になるハーフパンツは、きれいなシャツで上品見えを狙うのが大人のセオリー。ワントーンで上品にまとめつつ、シャツの透け感でさりげなく女らしさをオン。足もとはヒールで、遠目からでも映えるすらりとしたバランスを目ざして。シャツ¥32,000/ebure キュロット¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥16,000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) ヘアバンド¥5,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥94,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ライトベージュシャツ×デニパンツ  人気再燃中のネックレス。華奢なゴールドを重ね、ハンサムなシャツにさりげない女らしさを 定番のパールネックレスも素敵だけど、今年おすすめなのがゴールドのレイヤード。肌になじむ極細のチェーンとT字のネックレスを重ねて。あからさまじゃないのにどこか色っぽさが香る。そんなバランスが理想。シャツ¥38,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) デニムパンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥29,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) ネックレス(上)¥24,000/ホワイトオフィス(ジジ) (下)¥50,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジジ) バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジャンニ ノタロ)  グレーシャツ×白プリーツスカート  ベルトもじわじわと人気が復活中。コーデがイマイチきまらない……そんな時に投入してみて! ベルト=パンツコーデだけじゃない。こんなスカートスタイルにプラスしても、メリハリが出ておしゃれ感がぐっと上昇。ベルトのバックルの色とアクセの色をシルバーで統一してまとまりを出したのもポイント。シャツ¥48,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(エリカ カヴァリーニ) スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥25,000/エスケーパーズ(ハルポ) ベルト¥23,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) バングル¥160,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥100,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヘイワード) 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
  • グリーン、白、ネイビー、ブルーにベージュ。プチプラ×さわやか色で通勤着回し残暑が厳しいこの時期、オフィスコーデに必要なのはきちんと感と「さわやかさ」!! しかもそれがプチプラで叶えられるなら、もう言うことナシ♡ だからグリーン、白、ブルー、ベージュなどさわやかカラーのプチプラアイテムを、ガンガン着回してみよう!1. 緑×白 グリーンのトップスはコンパクトに、ホワイトのパンツは腰高に。考えなくてもバランスよくなる&手抜きに見えない、ぴたトップスとワイドパンツの合わせで、デキる女の装備完了。会社まで小走りできるように、足もともフラット靴で、ね♡ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 2. ネイビー×白×グリーン モノトーン×オリーブカラーは、華やかだけど落ち着いて見える自分的「大人モード」。花柄のフレアスカートも、柄大きめ&オリーブカラーなら甘くならずにきれい! バッグも色を合わせれば、コーデを考えるのも簡単。 スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)3. ベージュ+白 シャツにプリーツの鉄板コンビ+スカーフで、少しよそ行きスタイルに。シューズはオレンジ、バッグはボルドー、スカーフはイエロー。どれもベージュに近いカラーだから、統一感もバッチリ! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム プリーツスカート¥2990/ユニクロ オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+)4. ネイビー+ブルー+黒 最近とにかく暑いから、せめて見た目は爽やかに見えるようアイスブルーをメインにモノトーンでまとめて。でも室内はエアコンで極寒だから、締め色カーデも必須アイテム! アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)5. グレー+白 このパンツならずっと座っててもしわになりにくいから、資料作りに専念する日に最適。大人なチェックで上半身だけでも印象いいし、いつ誘いが来ても……ってダメダメ! 今日はこの資料を完成させなくちゃ(笑)。 チェック柄プルオーバー¥6800/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)6. ネイビー+黒 今日はシックにモノトーンで。私が入社前に見て憧れたあの先輩みたいに、すれ違う学生さんにも「社会人っていいな」って思ってもらえたらいいな。スカーフと足もとは明るいオレンジで、華やかさは忘れずに。 ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 7. グリーン+白 少しでも細くきれいに見せたいから(笑)、細めリブとプリーツの縦長効果を狙ってみたら、ほめ言葉いただきました! 「上下で4480円だよ」でみんなさらにヒートアップ。上品だけどトレンド感あるアクセも高評価♬ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) プリーツスカート¥2990/ユニクロ 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)8. ベージュ+白 コンサバになりがちなシャツ×ワイドパンツも、淡めトーンで合わせていつもよりちょっと女っぽく。カーデとバッグは、ベージュ+白をぼんやりさせない縁の下の力持ち! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)9. ブルー 5秒で準備完了、一枚でもさまになる神ワンピに頼れば、時間ギリギリでもセーフ! その分メガネやスカーフでおしゃれ感を盛って、手抜きに見えないように……。 アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)10. 白+グリーン とろみトップスと柄スカートできちんと。トップスはあえてアウトすると、気合が入りすぎてないいい感じの抜け感が出せる。これなら、急に素敵なお店に誘われても大丈夫だ♡ スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ
  • 季節をつなぐ8月には「カーキ」で。先日、オペラ歌手、増原英也さんのユニット、「il soffio」のコンサートに友人と伺いました。 「レ ミゼラブル」の司教役で大絶賛されたバリトン増原さん、ソプラノ高原 亜希子さんがオペラのハイライトシーンを素晴らしい演技力と共に歌い上げ、合間の増原さんのトークも楽しくて、カジュアルにオペラ鑑賞ができる、そんなコンサートでした。 お二人の迫力ある歌声と演技力にすっかり魅了され、帰り道は、友人と感動で盛り上がりました。 エクラ今月号では、季節をつなぐ着こなしに「カーキ」色が取り上げられていたので、わたしもこの日は苦手な色ながらチャレンジしてみました。 とにかく暑い日でしたので、Curensologyのサラッとした肌触りの良いワンピースで。 白や黒を合わせると着こなしやすいカーキですが、まだまだ残暑厳しい折、ちょっと元気なカラー、オレンジをアクセントにしてみました。 色を取り入れる時は、バッグと靴をリンクさせることが多いんです。このHERMESのオレンジクラッチにはこのサンダルを。何年か前のZARAのものですが、この小物の組み合わせはかなりお気に入りです。 この日のランチは丸の内ビル35F「RISTRANTE HIRO」さんへ。 友人との街ぶらは、最近お気入りの丸の内から銀座まで歩くコース。 昔、仕事でディスプレイに関わっていたこともあり、ショーウィンドウを見るのは大好き。Diorのウィンドウがあまりにも可愛かったのでパチリ。 最後の締めはとらやへ〜。 抹茶のかき氷はなんて美味しいんでしょう‼︎ かき氷なのに上品で繊細なお味でした。 華組 成田千恵ブログ
  • 夏から秋への季節の変わり目、何を着たらいいかがお悩みの種。まだ暑いけれど、いかにも夏なコーデはもうできない、そんなときはカラーTシャツを取り入れて、スタイルをリフレッシュしてみて。おすすめカラーTシャツのなかから、赤・ブラウン・ブルーの3色のTシャツを使った12コーデをご紹介します。 <目次> 1.赤リブTシャツ|4コーデ 2.ブラウンショートスリーブTシャツ|4コーデ 3.ブルーバックあきTシャツ|4コーデ 1.赤リブTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】赤ボートネックTシャツ 好感度の高いさし色のトマトレッドは、女っぽいリブTでコンパクトに取り入れて。ボートネック&小さめの袖で、可愛く着映え。¥5500/トゥモローランド(マカフィー) 【着回し1】コンパクトトップスの女性らしいシルエット 女性らしいシルエットを作ってくれるリブTシャツは、初秋のお役立ちアイテム。トップスをコンパクトにした分、ボトムはワイドチノでメリハリをつけて。ローヒールシューズで外回りも快適に。 Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) パンツ ¥28000/ebure イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し2】さわやかなツートーンカラーコーデ フレッシュな赤のTシャツとさわやかな白プリーツスカートのツートーンで。真夏の定番コーデもリブTならほんのり秋めいて。スカーフをターバン風にアレンジして、顔周りも華やかに♪ Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) スカート¥27000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥17000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(トーヴ×ナノ・ユニバース) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し3】胸元の赤リブTがきちんとコーデの差し色に きちんとコーデが求められる日は、涼しく着られる一重のジャケット×軽快に歩けるスキニーパンツで軽快に。胸元の赤リブTを差し色にして、顔映えもこなれ感じもアップ。 Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) ジャケット¥62000/ebure  パンツ/アンティット(ヘルシー デニム) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し4】リブTなら、カジュアルダウンもだらしなく見えない 特別な予定のない日は、ウエストゴムのスカートで自分を甘やかしてくれる楽ちんスタイル。だけどだらしなく見えないのはリブTの持つきちんと感のおかげ。ローテクスニーカーでアクティブに。 Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) スカート¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バングル¥16000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) 2.ブラウンショートスリーブTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】ブラウンショートスリーブTシャツ 着こなしが一気に洗練される旬カラーのブラウン。ゆとりある肩まわりのデザインでわきを上手に隠しつつ、すっきりと肌見せ。¥7000/オーラリー 【着回し1】一枚で今っぽいブラウンTシャツの通勤コーデ 夏~秋の季節をつなぐ色、ブラウンのTシャツなら一枚着るだけで今っぽい。センタープレスパンツと合わせて、楽ちんだけど手抜きに見えない通勤コーデの完成。バッグやストールも同系色でまとめて品よく。 Tシャツ¥7000/オーラリー パンツ¥23000/サード マガジン イヤリング¥15000(ラダ)・バッグ¥57000(ア・バケーション)/アルアバイル チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) ストール¥53000/ebure(ファリエロサルティ) 【着回し2】アースカラーのワントーンコーデ アースカラーのワントーンコーデは、ブラウンTシャツで引き締めて。フレアスカートはウエストリボンでスタイルアップ。ラクチンなベージュサンダルと合わせて足さばきも上々。 Tシャツ¥7000/オーラリー ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) 靴¥18000/デッカーズジャパン(アグ®) バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション) キャップ¥3900/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) サングラス¥28000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 【着回し3】ブラウンTシャツで初秋のプチトリップに 少し涼しくなってきたら、軽いナイロンコートを羽織れば旅行準備は万端。ブラウンTシャツに合う明るめのカーキなら、鮮度もばっちり♪シワになりにくいストライプパンツからちら見せするハイテクスニーカーでたくさん歩けそう。 Tシャツ¥7000/オーラリー ナイロンコート¥64000/オーラリー パンツ¥28000/エストネーション キャリーケース¥55000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) サングラス¥28000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイバン) 【着回し4】ブラウン×ターコイズで印象的に 夕暮れに似合うブラウンTシャツのリラクシースタイルは夜遊びにもおすすめ。メタリックサンダルで足もとに華やかさをプラス。ターコイズスカートは腰高でスタイルアップでき、ワンツーコーデでも平凡な印象にならない。 Tシャツ¥7000/オーラリー スカート¥19000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) サングラス¥28000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) 靴¥23000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ストール¥53000/ebure(ファリエロサルティ) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン)  3.ブルーバックあきTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】ブルーバックあきTシャツ うなじのベルトでバックにゆったりとドレープを寄せたデザインシャツ。今どきなワイドシルエットにほんのり女っぽさが。¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) 【着回し1】一枚でコーデが決まるTシャツ バックコンシャスなロングTシャツは、黒スキニーに合わせるだけでしゃれ感が♪ クリアバングルやシルバーピアスなどの涼やかアクセを加えて、自分らしく着こなして! Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) パンツ¥29000/マディソンブルー バッグ¥4500/AG バイ アクアガール ピアス¥22000/アガット バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) ストール¥11000/アルアバイル(マニプリ) 【着回し2】背中のベルトとフロントリボンで360度美女見え バックシャンなTシャツに、フロントリボン&スワロウテイルスカートで360度抜かりなし。Tシャツに合わせてバッグもリッチなダークブルーに。 Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67) チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) 【着回し3】ワザありTシャツで後姿もいい女 きれい色の寒色系でまとめたコーデは、見た目にも涼しげで心地いい。小物もあえて黒を使わず、鮮度高めに。バックシャンなTシャツ×腰高タイトなら、後ろ姿もいい女! Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) スカート¥19000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥23000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 【着回し4】ブルーとブラウン、フレッシュな辛口配色 Tシャツ×パンツのきれいめコーデを、今期らしいデザインのシューズとバッグで格上げ。Tシャツの袖をひと折りしたりと、小ワザまで抜かりなく! ブルーとアースカラーをリフレインした配色が今っぽい。 Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) パンツ¥23000/サード マガジン ストール¥53000/ebure(ファリエロサルティ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67) 靴¥43000/ドレステリア 銀座店(アンソロジー パリ)
  • バイラ世代のおしゃれプロ2人は、秋の新色「ベイクドカラー」をTシャツで取り入れるのだとか。深みのある「こっくりカーキ」のTシャツは、プリーツスカートに合わせてオフィスカジュアルとして着ても素敵だし、秋トレンドのニットパンツと合わせてリラックスカジュアルを楽しむことも。 What's ベイクドカラー? 「ベイクド」=「焼く」という意味のとおり、こんがりとしたまるで焼き菓子のような色のTシャツのこと。 バイラ世代の二人がナビ! SAYAKAことスタイリスト 川上さやかさん 数々の女性誌やカタログでひっぱりだこの敏腕スタイリスト。7年間OLを務めた経験から生み出される、リアルで実用的な着こなしは編集部でも人気が高い。Instagram:@sk_120   AYAことスタイリスト 石田 綾さん BAILAをはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながら女っぽい私服にも定評あり。Instagram:@ishida_aya   コクのあるトーンが今どき【こっくりカーキ】 「チュニック丈が大人のリラックスカジュアルを実現」by スタイリスト SAYAKA 「使いやすいのはグレー寄りのカーキ。チュニック丈の一枚に、この秋トレンドのニットパンツをコーディネート。重心を上げるウエストポーチや女っぽいオープントゥでラフなムードを抑えます」。Tシャツ¥12000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アダワス) パンツ¥12000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) ピアス¥14000・ピアスにつけたチャーム¥13000/ショールーム セッション(マリアブラック) ブレスレット¥13750/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー) バッグ¥10186/バナナ・リパブリック 靴¥29000/ベイジュ(ピッピシック) 「きれいめのボートネックTとプリーツで即・通勤仕様」by スタイリスト AYA 「カーキはグリーン寄りだとカジュアル感が高め。ブラウンに近い深めのトーンが気分です。ボートネックなら抜け感を出しつつ女らしさも発揮してくれるので、通勤にもOK。シックな黒のプリーツで重めの配色にしつつ白スニーカーで軽さを出して」。Tシャツ¥9000/セント ジェームス代官山店 スカート¥39000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥28000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン) ピアス¥46000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(リジィー フォルトゥナート) 靴¥12800/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(ニューバランス) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか、石田 綾 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年9月号掲載
  • 清潔感のあるクリーンな白スニーカーは、この秋もやっぱりハズせない!通勤なら、レザー素材&クリアホワイトのきちんと感のあるものを選んで。 甘めフェミニンOL絵美里は白スニーカーで清潔感を レトロ感のあるデザイン。白レザーなら品よくレトロな可愛さのある面ファスナーはフェミニン派にぴったり。ややボリュームがあるので、プリーツスカートで軽快に。靴「3-Lock」¥18000/シードコーポレーション(ヴェジャ) ブラウス¥17500/アンタイトル スカート¥22000/ルーニィ スカーフ¥11000/デミルクス ビームス 新宿(マニプリ) ネックレス¥48000/アガット 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バングル¥30000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥39000/メアリ・オル・ターナ VEJA[3-Lock]靴「3-Lock」¥18000/シードコーポレーション(ヴェジャ)  こっくりカラーコーデに白スニーカーでさわやかな抜け感をスニーカーのアクセントカラーとニットを赤みブラウンでリンクさせれば、上級者な装いが完成。靴¥40000/ティースクエア プレスルーム(ナショナル スタンダード) ニット¥19000・パンツ¥17000/トゥモローランド ピアス¥18000/ヴァンドームヤマダ(ケンゴ クマ プラス マユ) バングル¥16000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾンボワネ) リング¥12000/ノジェス バッグ¥59000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) ストール/スタイリスト私物 NATIONAL STANDARD靴¥40000/ティースクエア プレスルーム(ナショナル スタンダード)   きれい色や柄物をサラッと受け止めるシンプルかつ万能な一足 知的上品な印象のミニマルな一足。靴¥16500/モーダ・クレア(マッキントッシュ ロンドン) カーディガン¥31000/スローン Tシャツ¥11000/サンスペル 表参道店(サンスペル) スカート¥18000/トゥモローランド メガネ¥28000/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス(オリバーピープルズ) バングル¥4500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) リング¥28000/ヴァンドームヤマダ(ケンゴ クマ プラス マユ) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) MACKINTOSH LONDON 靴¥16500/モーダ・クレア(マッキントッシュ ロンドン) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/絵美里 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載
  • きちんとポロシャツ&きれいめローファーで”カジュアルbut大人”に昇格!打ち合わせ三昧の一日は、きちんと感もこなれ感もいっきに叶う、華やかなイエローのロングスカートに頼ってみたい♪ カジュアルでもONモードな気分に合わせ、Tシャツよりも衿&ボタンつきのポロシャツを、サンダルよりもきれいめにはけるローファーをチョイス。ロングスカートはすっきり見えのラップデザインで大人な印象。さらにスカートにポロシャツをインするだけで、トップス:ボトムス=3:7の華奢見え黄金バランスが完成! スカーフを巻いたショルダーバッグで縦ラインをさらに強調してスタイルアップも。ポロシャツ¥9000・スカーフ¥2800(サンフランシスコ)/ハリウッド ランチ マーケット スカート¥22000/ルーニィ バッグ¥43000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(ボルドリーニ セッレリア) 靴(3)¥21000/モーダ・クレア(マッキントッシュ ロンドン) ピアス¥1926/サードオフィス(ROOM) ブレスレット¥2600/サンポークリエイト(アネモネ)鈴木友菜の【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡原文/鈴木絵美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子
関連キーワード

RECOMMEND