清廉な白い靴が足もとから春を呼ぶ

SPUR.JP

Keyword 1 PURE WHITE

ミュール「BELT MULE」〈ヒール4㎝〉¥166,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ) 0570-000-601

ハードなベルトストラップと、インダストリアルなシルバーヒールがソリッド。

サンダル〈ヒール1㎝〉¥105,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) 03-5413-1050

軽やかな足もとを演出するエフォートレスなスライダータイプ。

サンダル〈ヒール8㎝〉¥34,000/ジャーナル スタンダード 表参道(ジェーン スミス) 03-6418-7958

なめらかなレザーとスエードのインソールの対比が印象的。普段使いにおすすめ。

ブーツ〈ヒール6㎝〉¥135,000/エルメスジャポン(エルメス) 03-3569-3300

上質なスムースレザーと美しいシルエットがどんな装いもシックにクラスアップ。

サンダル〈ヒール7㎝〉¥35,000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク) 050-5578-9152

70年代を思わせるマルチストラップがポイント。

サンダル〈ヒール3㎝〉¥89,000/シジェーム ギンザ(プロエンザ スクーラー) 03-6263-9866

アッパーにギャザーを施しほどよいアクセントに。

バブーシュ〈ヒール1.5㎝〉¥46,000/アデライデ(マリーン セル×メリッサ) 03-5474-0157

マリーン セルとメリッサのコラボレーションシューズ。

ローファー〈ヒール5.2㎝〉¥23,000/カンペール 03-5412-1844

マットなレザーの質感がこなれた雰囲気。きちんとした印象のローファーもモノトーンによってほどよくエッジィに。

サンダル〈ヒール8.5㎝〉¥100,000/JIMMY CHOO 03-5413-1200

しなやかなレザーでツイストをきかせて。高いヒールながらスリングバックによって安定感を実現。

サンダル¥70,000/マックスマーラ ジャパン(スポーツマックス) 03-5467-3700

ブラックのトリムが全体を引き締め、スマートな佇まいに。

>>“透け感”からは引き続き目が離せない!

関連記事
  • 雨の日は、外出先でぬれや汚れを気にする必要がないPVC素材にすると心強いんです。今年の新作PVCバッグは見た目の可愛さも申し分ないから、憂鬱な雨の日でも気分を上げてくれること間違いなし♪PVCバッグ雨に強いビニール素材。カラフルな小物を入れておしゃれにカスタマイズするのも楽しい。涼やかなルックスで夏のデイリーバッグにも最適。キャッチーなルックスのバッグを相棒に憂うつになりがちな雨の日も軽やかにころんとしたミニマムなたたずまいが愛らしいバケットバッグ。ゴールドのチェーンハンドルが、女らしさを約束。バッグ¥34000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) ワンピース¥27000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥10000・バングル¥12000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク)クリア素材に映えるマルチストライプでプレイフルな可愛げをきかせてハッピーな気分を誘うカラフルなハンドルで、大人なデニムスタイルに遊び心のアクセントを添えて。見られたくない貴重品などは、付属のスクエアポーチにインして。バッグ¥33000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) ジャケット¥11000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) Tシャツ¥9900/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店(エイトン) パンツ¥16000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) リング¥19000/パリゴ 丸の内店(メゾン バイオレット) 靴¥24000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)スニーカーやシャカシャカアウターとともに、きれいめワンピの“ハズし役”として。ハンドルと中のポーチは上品なエンボス加工で、通勤バッグとしても活躍しそう。バッグ(ポーチつき)¥7500/ステラハリウッド(ステラハリウッド) 手に持ったジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン ワンピース¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ) 靴(3)¥6935/ベルシュカ・ジャパン(ベルシュカ)撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/川添カユミ〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/比留川游 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • たくさん歩けるフラットを前提に、着こなしを選ばず、ある程度きちんとした場所にも履いていける――。旅先もこれ一足で対応できる、きれいめデザインを厳選。上質レザーを生かしたモダンに映えるフラットよけいな装飾を省き、レザーの上質感とストラップのバランス感で魅せる高感度な一足。靴(1.5)¥42,000/ロンハーマン(ジル・サンダー ネイビー) ワンピース¥53,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(チノ) レギンス¥9,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) スカーフ¥16,000(トレ)・ピアス¥8,000(ソコ)/TOMORROWLANDスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッドエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ)クリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)なめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー)※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol6月号2019年】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/浅見れいな 構成・文/東原妙子
  • 弾丸で東京へ。オフィスコーデに最適なずっと気になっていたショップがこちら。プチプラや話題のブランドなども気になってチェックはしているものの、いつも仕事に着られて着心地よくて、っていうキャリア女子にはもってこいのブランドが気になっていました。 こちらのKay.Me ブランドのコンセプトがそもそもきちんと見えて着心地がいいっていう私の理想そのもの。 いつもシンガポールなどでこういうワンピばかりを探しているのですが、日本ではたしかにこういう素材が少ないなと思っていたところ。 デスクワークの方なんかに絶対試してほしい、ジャージー素材のワンピ。 一度着たらやみつきなんですが、今回は違った柄を2着購入してきました。 財布を小脇に抱えてコーヒー休憩へ行くところ。今まで撮ってくれていた娘も受験勉強で忙しくてなかなか撮影してくれないから自撮りですw多分人生初のドット柄。細かいから可愛すぎずシンプルで着やすい♪ パンプスはJimmy Choo上にジャケットを合わせても、カーデを合わせても、着心地ラクチン。 仕事の後の飲み会にも少しだけ華やかでちょうどいいんです! キャリア女子にオススメです。Kay. Me の HPはこちら海外の働く女っぷりをお届けしています。インスタはこちら。美女組No.123Mariのブログ
  • 素材の上質感や着やせして見えるシルエット、着心地のよさ、旬カラーなどがつまったTシャツを探しているアラフィー女性たちに朗報! 大人の体型や要望を知りつくしたアラフィー御用達ブランドから“大人仕様の旬カラーTシャツ”をご紹介。1. ATONの大人の体にちょうどいい華奢(きゃしゃ)見えパーフェクトTエイトンには、大人の要望に応えてくれる優秀なTシャツのバリエーションが豊富にそろう。その代表がこちら。体のラインを拾わずゆるすぎないシルエットが大人にちょうどいい。袖山が腕に添うように収まり、上半身がほっそり見えるのもポイント。独特のシャリ感がある生地は、さらりとした肌ざわりと速乾性を実現。今夏らしいボルドーがワンツーコーデをしゃれた印象に。 「フレスカ ショートスリーブTシャツ」¥12,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥37,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000・ブレスレット¥152,000 /ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥172,000/ジミー チュウ1.スリット入りヌバックコットンT 皮革の裏側にバフをかけて仕上げたヌバックのような表面感をもつ生地を使用。長めのサイドスリットを施したビッグシルエットが今どき。「ヌバックコットン スリット入りTシャツ」¥19,000 2.前後差ビックシルエットT ヒップをすっぽり覆うよう後ろが長くなった前後差のあるラウンドヘム。ゆったりとした長めの袖が二の腕もカバー。レイヤードスタイルにも取り入れやすい。「スヴィン ラウンドヘムTシャツ」¥14,000 3.大人仕様なゆるノースリーブT 二の腕や肩のラインをカバーし、すっきりと見せてくれるとリピーター続出。ゆったりとした身幅と広めの袖口が抜け感を演出。「フレスカ ノースリーブカットソー」¥11,000 4.ATON定番ユニセックスT 毛羽が少なく脱色しにくいという特徴のある和歌山のスヴィンコットンを使用。油分を失わず、繊維に傷がつかないことから、洗濯を繰り返してもつややかで美しいブラックをキープ。「スヴィンユニセックスTシャツ」¥12,000 5.華奢見えパーフェクトT 「フレスカ ショートスリーブTシャツ」¥12,000 /エイトン青山(エイトン)2. YLEVEのしゃれ感抜群立体フォルムT前はフラットめでコンパクトに、後ろは膨らみを出した立体的フォルムなら、一枚でさらりと着るだけで鮮度の高い着こなしに。糸の紡績からオリジナルで手がけたオーガニックコットンを使用。 「オーガニックコットンバイオショートスリーブTシャツ」¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥47,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥68,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥36,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ハイディ クライン) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)「オーガニックコットンバイオショートスリーブTシャツ」¥11,000/アングローバル(イレーヴ)3. ebureの二の腕ほっそりシームレスT肩に縫い目がなく、袖がドルマン風になったビッグシルエットTシャツは、首もとが詰まっているのでルーズにならず、自然とボディラインを拾わないつくりに。洗練された淡いベージュは、白がむずかしいと感じている人にも取り入れやすい。 「スーピマコットンTシャツ」¥9,000/ebure パンツ¥36,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥126,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ストール(別注色)¥27,500/カオス丸の内(アソース メレ) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/エスケーパーズ(マルティニアーノ)「スーピマコットンTシャツ」¥9,000/ebure4. BLAMINKの絶妙カラーのフレンチスリーブT極細の上質な糸の生地を使用し、自然なツヤとしなやかな着心地を実現。フレンチスリーブになった袖は、袖口にリブをあしらうことで、二の腕がほっそり見えるよう工夫。グリーンがかったグレーはほかにない絶妙色。ブランドマークの刺繡が施されているので、すそをアウトにして着てもおしゃれ。 「刺繡入りTシャツ」¥21,000・スカート¥180,000/ブラミンク ピアス¥256,000・ブレスレット¥166,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 靴¥93,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)「刺繡入りTシャツ」¥21,000/ブラミンク5.BARENAの一枚で華やかさ抜群!バタフライスリーブTたっぷり布量をとったフレア状のバタフライスリーブが、カジュアルになりがちなTシャツをフェミニンに盛り上げて。袖の内側はわきをとめているので、腕を上げても中が見えないつくり。アウトにしてもすっきり決まるよう、すそにかけてほっそりとしたシルエット。 「ドルマンハーフスリーブTシャツ」¥17,000 /エリオポール代官山(バレナ) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥84,000/ストラスブルゴ(ソフィーブハイ) バッグ¥24,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アポワン)「ドルマンハーフスリーブTシャツ」¥17,000 /エリオポール代官山(バレナ)>>「Jマダム的きれい見えTシャツ」はこちらから撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 涼し気小物とアイテムでひと足早く、夏。「可愛い」は忘れない、でも「いつもより少し大人」って思って欲しい。梅雨から夏へ、私たちに必要なのは、やさしい色とほのかな甘さを持った涼しげアイテムでした♡さらっと着るだけで絵になる!夏のお出かけに頼もしいリネンワンピしゃり感のあるワンピースはデコルテが映えるネックラインや後ろが少し長めになった裾など、女らしく見えるさりげないこだわりが。涼しげなサンドベージュも夏っぽくて素敵。ワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店ブルーとイエローのやさしい色合わせで“ちょっと上”のフェミニン長め丈のスカート、袖にニュアンスのあるトップス。今年らしいアイテム同士は色も魅力。ちょっぴりくすんだイエローは今っぽさも包容力もある注目カラー。淡いブルーをすんなり受け止めてくれるから、きれい色合わせの着こなしも上品でやわらかな印象になる。カットソー¥5000・スカート¥8000・バングル¥3500(3点ともスローブ イエナ)・バッグ¥11000(エンシャラ)・イヤリング¥5500(ラピュイ)/スローブ イエナ 表参道店肌になじむ小花柄シャツは、どこか〝ゆる〜く〟着るのが気分開衿シャツはこの夏の「買い」なアイテム。てろんとした素材感と可憐な小花柄が絶妙にマッチした一枚。デニムと軽やかなフラットサンダルで、気張らない着こなしを楽しみたい。ブラウス¥12500(デビーデボ ×スローブ イエナ)・パンツ¥10000(スローブ イエナ)・靴¥20500(カルメンサラス)・バッグ¥11000(マウリツィオ タユーテ)・イヤリング¥7000(アレクサンドリン パリ)・リング¥7800(フィリップ オーディベール)/スローブ イエナ 表参道店 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高橋美帆
  • きれい色のシャツワンピースやアクセントになるバッグなど、これから活躍するアイテムにひと目惚れ!【1】エキップモンのシャツワンピース「展示会でこのワンピースを見つけて ひと目惚れ。華やかなのに派手に 見えないのは上質シルクだからこそ。 ジャケット合わせでお仕事シーンにも」と編集長イシダが手に入れたのがエキップモンのシャツワンピース。コーラルオレンジの発色が柔 らかで美しく、オープンカラーの胸もとも 抜け感を演出しエレガント。 ワンピース ¥52,000/サザビーリーグ(エキップモン) 【2】 ベースレンジのビッグシルエットシャツコーディネートにほどよい抜けを演出してくれるビッグシルエットシャツ。肌が少し透ける軽い生地でありながら適度な張りもあり、袖をロールアップしてもさまになる。「アンダーウエアのイメージの あるブランドだけに、 着心地がすごくよくて感動。 髪をまとめてさわやかに 着こなしたいです!」とスタイリスト松村純子さん。 シ ャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィ エム クラス 丸の内店(ベースレンジ) 【3】エルメスのバッグ「シンプルになりがちな夏の装いに、 アクセントになるバッグが大活躍。 ゆるいコーデも大人らしい装いに」とスタイリスト福田亜矢子さんがひと目惚れしたのが、エルメスのシルク素材のバッグ。前面にはクラシカルな"ブ リッド・ドゥ・ガラ"を、背面にはグラフ ィカルなドット柄で二面性を楽しめる。 バッグ(縦33×横33cm) ¥228,000/エルメスジャポン(エルメス) 【4】フォクシー ニューヨークのレインコート「梅雨時にちゃんとした レインコートが欲しいと 思い、探し続けて ようやく見つけた一枚。 シャカシャカしない 素材がお気に入り!」と副編集長SGURが喜んでいるのがフォクシー ニューヨークのレインコート。2wayス トレッチ生地で着心地がよく、晴れた日にはスプリング コートとしても着てもいい。 レインコート¥86,000/FOXEY 銀座本店(フォクシー ニューヨーク) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol7月号2019年掲載】
  • ニット¥6900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート(トップスとセット)¥8900/MIIA イヤリング¥2639/CHIPPI&CUU バッグ¥7900/アンビリオン(カシュ カシュ) サンダル¥13500/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)大人っぽさが際立つモノトーンコーデ。シンプルになりすぎないよう、アイテムの素材にこだわるのが正解。タイトなラインが美女見えするスカートはニット素材。ほんのり透け感があって、シンプルコーデでもおしゃれ見えするよ! ボーダーバッグでポイントも。モデル/西野七瀬 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶モノトーンコーデ記事一覧はコチラ
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。この夏ブーム間違いなしの「ネオナチュ」を簡単に攻略できるコーデとアイテムをお届け!さらっとデニムを合わせ、こなれ感度を高めて シンプルにデニムと合わせたら、スカーフでもグリーンをきかせ上級者な雰囲気に。 シャツ¥1490/GU デニム¥7900・バッグ¥6900・スカーフ¥2700/UNRELISH サングラス¥2700/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ピアス¥1900・バングル¥2900/MURUA サンダル¥4900/R&E(wee willie)他のアイテムをチェック! メンズライクな開襟シャツはパンツに合わせてカジュアルに着こなしたい。 シャツ¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿女らしいタイトなシルエット。 ビスチェワンピース¥7900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店ベルトが吊り下がったさりげなく個性のきいたデザイン。モノトーンコーデの差し色に。 バッグ¥3800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店(カラーズ & シュエット)他の画像を見るモデル/岡本夏美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND