女性の体を美しく見せる一枚を。「包容力のある服」が必要だ

SPUR.JP

「包容力のある服」――それは、着ている人自身が心地よく、さらに美しく見せる服。大人の女性を甘やかしてくれる一枚を信頼できるメゾンの新作より厳選した。

ドリス ヴァン ノッテンの花柄コート

コート¥267,000・腰に巻いたコート¥188,000・トップス¥26,000・パンツ¥94,000・靴¥73,000/ドリス ヴァン ノッテン

華やかさはありつつ着る人に寄り添うプリントの魔力

ファッションプロから毎シーズン絶大な人気を誇る、ドリス ヴァン ノッテンの「プリント」。目を引く華やかさがありつつ、なぜかどんなスタイルの人にもフィットする、不思議な力を持つ存在だ。春夏シーズンの強い味方は薄手コートやガウンなどのライトアウター。さっと羽織るだけでスタイリングが完成する。今季はシルクナイロンの光沢のあるオレンジに、ピンクやパープルの花を散らして。柄同士のミックス&マッチも楽しい。

メゾン マルジェラのジャケット

ジャケット¥168,000・シャツ¥89,000・パンツ¥105,000・イヤーカフ¥42,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)

まとう人が主役になるビッグジャケット

ここしばらく続いているビッグシルエット人気。ただ、選択を誤ると「服に着られている人」になってしまう危険も。意思と知性を感じるスタイリングに必要なのは厳選された美しいジャケット。クリーンな白、テーラリングの技術に裏打ちされたカッティングの一着をぜひ手に入れたい。

ジル・サンダーのシャツドレス

ドレス¥137,000・パンツ¥125,000・ピアス¥30,000・靴¥92,000/オンワードグローバルファッション(ジル・サンダー) ライト¥160,000(フロス)・スツール¥305,000(ジョージ・ピ−ターソン)/08ブック

大人の「イノセント・ピンク」をシャツドレスで表現

シャツやシャツドレスに定評のあるジル・サンダー。ルーシー&ルーク・メイヤー夫妻が提案するのは大人のための淡いパステルピンク。甘いカラーリングに対して、小さな襟に比翼仕立ての前立て、長めのカフスと、随所にストイックなディテールを配したそのバランスが心憎い。後ろ身頃の裾にも深いスリットがあしらわれている。ワイドパンツに重ねて。

ザ・ロウのスモックドレス

ドレス¥199,000・中に着たトップス¥147,000・パンツ¥110,000・靴¥99,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)

どこまでも洗練されたベージュのワントーン

クラシックなマキシレングスのスモックドレス。実は下に重ねたパンツと同じコットンチノ素材で仕立てられている。意外性のあるアイテム同士をセットアップで着るアイデア、さらに中のブラウスまでワントーンで揃えたスタイリング。控えめだからこそ、そこには洗練が宿る。袖口に結ばれたリボンがひとさじの甘さをプラス。

ロエベのニット

ニット¥105,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)

"力の抜けたいいオトナ"をかなえるビッグニット

休日には、自分をとことん甘やかしてくれる服をまといたい。チルデンセーターをベースにしたエクストララージサイズのVネックニットは、女性が着ると膝丈のニットドレスに変身。体が服の中で泳ぐそのボリューム感が、ボディの華奢さを強調する。なめらかな薄手の編み地に発色の美しいアイスブルーが爽やかさを運ぶ。

クロエのシルクドレス

ドレス¥357,000・中に着たドレス¥205,000・ネックレス¥76,000・靴下¥12,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)

美しくボディを包み込みフェミニニティをたたえる服

女性の体にしなやかに沿い、動くたびに美しく揺れるシルクという素材も「包容力のある服」を構成する要素のひとつ。美しくフレアを描くネイビーのドレスはビッグポケットや金ボタンなど、ミリタリー風のディテールも特徴。インにはホースプリントのドレスを重ね、スポーティなソックス使いでツイストを。

プラン Cのセンタープレスパンツ

ベスト¥235,000・シャツ¥66,000・パンツ¥70,000/PARAGRAPH CO.LTD.(プラン C) 靴¥85,000/ヒラオインク(クレジュリー)

美しいカッティングと洒脱な色出しに注目

カロリーナ・カスティリオーニが昨年スタート。本人が「成熟した女性のための服」と説明する通り、クリーンかつ着心地のよいアイテムが揃う。パンツはリラクシングなシルエットながら、センタープレスで端正な雰囲気もかなえる。レトロなグリーンの色出しも心憎い。

ステラ マッカートニーのオールインワン

オールインワン¥194,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) ピアス¥16,000/GALERIE VIE 丸の内店(ラウラロンバルディ)

シグネチャーアイテムこそ、頼れる味方

毎シーズンさまざまなバリエーションが登場するメゾンのアイコニックなアイテムのひとつがオールインワン。とろみのある上質なシルク素材の一着はデイ&ナイトと幅広く活躍する。縦に走る二本のジップはフルレングスの裾まであしらわれ、すっきりとした印象をかなえる。

3.1 フィリップ リムのスプリングコート

コート¥128,000・ドレス¥78,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)

「東京の春」に寄り添う、やさしいピンクベージュ

モードでありながら、日本人女性が日常で着られる服が必ず見つかるのがこのブランド。特にコートやジャケットなどのアウターは根強い人気を誇る。軽やかなピンクベージュのコットンコートは着やすいボックスシルエットに、スポーティにアレンジした胸元のフラップがアクセント。同系色のドレスに羽織って軽やかに。

マルニのビッグトップス

トップス¥114,000・スカート¥91,000・イヤリング¥57,000・靴¥69,000/マルニジャパン(マルニ) サイドテーブル(大)¥68,000・(小)¥52,000/08ブック(メーター)

私たちの毎日は忙しい。モードな「時短」トップス

着るだけでスタイリングが完成する、美しいフォルムとデザインを兼ね備えた、「時短」トップスも、常備しておきたいもののひとつ。コットンと透け感のある素材をボーダー状に組み合わせたビッグトップスは、黒一色ながら多彩な表情を見せる。同素材のスカートと。

フミカウチダのリネンジャケット

ジャケット¥73,000・シャツ¥50,000・中に着たシャツドレス¥58,000・パンツ¥63,000・ピアス¥78,000/CLIFF co. ltd.(FUMIKA_UCHIDA) 靴¥195,000/ジョン ロブ ジャパン(ジョンロブ)

カーディガンのようにリラックスしてまとうジャケット

女性のライフスタイルに寄り添う服を作り続けているブランドからピックアップしたのは、リネンのノーカラージャケット。袖を通すとストレスのない軽い着心地ながら、シルエットはどこまでも美しい。カーディガン感覚で日常に取り入れたい。

サカイのワイドパンツ

シャツ¥75,000・パンツ¥55,000/sacai ピアス¥53,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) 靴¥82,000/ヒラオインク(クレジュリー)

デザイントップスを支える、定番ボトムの底力

色、素材、テイストをハイブリッドした、凝ったデザインのトップスがいつも人気のサカイ。実はそれに加え、ワイドパンツにもファンが多いことをご存じだろうか。ドローストリングのウエストから流れるように広がる美しいラインが特徴。コンフォート感と美脚が同時に手に入る。春はストライプコットンで展開。

セヤのリネンチュニック

シャツ¥81,000(セヤ)・ピアス¥12,000(レベンス)/SUPER A MARKET パンツ¥60,000/CLIFF co. ltd. (FUMIKA_UCHIDA) ネックレス¥19,000・バングル(右手)¥17,000・(左手3点) 各¥16,000/ペレック

土臭くなりすぎない、フェミニンなチュニック

瀬谷慶子氏が2017年より手掛けるSeya.。モダンでありながら、どこか異国の薫りを感じるデザインが女性の支持を集める。チュニックは胸元を深くカットすることで洗練されたムードを演出。張りのあるストライプ柄リネンを使用。

コム デ ギャルソンのホワイトシャツ

シャツ¥43,000・スカート¥61,000・靴¥39,000/コム デ ギャルソン

「これがあれば大丈夫」そんな安心感のある一枚

例えばコレクション出張にどんな服が必要? 多くのモードプロが手に取るのがこのメゾンのシャツではないだろうか。さまざまな状況に対応できる上質感に加え、さりげないディテールが「ただものではない」ムードを醸し出す。さらに長時間着ていても疲れないとなれば、それはまさにお守り的な一着に。ロング丈の腰回りにプリーツの装飾を施したシャツから、同じくプリーツスカートをのぞかせて。

SOURCE:SPUR 2019年3月号「『包容力のある服』が必要だ」
photography:Kenta Sawada styling:Kumi Saito hair:JUN GOTO
make-up:NOBUKO MAEKAWA〈Perle〉 model:Dais

関連記事
  • 明日からGWだなんてうれしすぎて♡ 退勤後に3軒ハシゴ♪明日から10連休だなんて、考えただけで幸せ♡ うきうき気分をオールホワイトのブラウススタイルで表現。甘めなブラウスをパンツですっきりまとめて、足もとを女っぽいサンダルで仕上げて。夕方、仕事がひと段落。怒濤の日々を乗り切った充実感で胸がいっぱいに。さらに足もとに色をきかせたワントーンコーデを後輩にほめられて、ついつい浮かれて飲みすぎちゃった。ブラウス¥18000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥22000/アナイ イヤリング¥7800/ロードス(イロリエール) 靴¥37000/エフユーエヌ(チェンバー) ベルト¥8000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥141000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ)【今月のPROFILE】家電メーカーマーケティング部勤務・絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。市場動向の解析や販促資料の作成をこなす毎日。甘めの着こなしを好みつつ根っからの辛党。彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【白アイテム】白スタンドカラーブラウスシンプルな表情でありながら、スタンドカラーやボリュームのある袖が甘さを表現してくれる。¥18000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ)【白アイテム】白センタープレスパンツ適度なハリ感とセンタープレスで美しいたたずまいが実現。カジュアルにもきれいめにもすんなり似合う、細すぎないシルエットが高ポイント。¥22000/アナイ「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】12closet 【洗える】スタンドカラーブラウス ¥11,000+税【関連商品】Odette e Odile OFD アーチラインカウンター サンダル70↓↑ ¥15,000+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • 色もデザインもかわいくて、おまけに1日履いても疲れない。最強のコスパサンダル、ここにアリいよいよ連休直前。録画しまくりの韓国ドラマがわたしを待っている!「スーパーマリオ(Switch)」も完全制覇したいし、やりたいことがありすぎます。このお休みですべてこなせるかと思いきや、旅に出てしまうので実際テレビに張りつける時間が実はそんなにないことがわかりました。ちょっと残念。 連休は、そろそろサンダルに本格的なGOサインが出る気温ですね。足元が軽くなっておしゃれがさらに楽しくなります★今年は早めに欲しいストラップサンダル。プチプラでかわいいものをすでに3月に発見し、色違いで2足買ってしまいました↓「PICHE ABAHOUSE (ピシェ アバハウス)」でみつけたサンダルは、この価格で「やぎ革」が使用された本格的なレザーサンダル。履きやすくて素敵なサンダルなんですよ! シューズのプチプラはペタンコなら数千円でも見つかりますが、ヒールとなると「疲れ」に関係してくるのでなかなか難しいものです。大人が履けるデザインと品質の両方を兼ね揃えているのが見つかりやすいのは、これまでの経験から1万円前後かなと思っています。それくらいだと失敗も少なく長持ちし、選択肢もググっと広がります。 1足目はベージュを購入し、あまりに履きやすかったので追加でピンクをゲット。13,000円(税抜き)と、わりと手の出しやすい価格なのできれい色にも気軽に挑戦できるのがうれしいです。ヒールは6.5cm。個人的に、脚がきれいに見えて歩きやすいと思うヒールの高さは5~7cmで、ヒールを選ぶ際にはそれを基準にしています。この6.5cmは低いというほどでもなく、また高すぎてヒザがカクカクすることもないベストな高さです。 お気に入りは「かかと」部分↑。かかとがカバーされているデザインなので、サンダルでも露出控えめでとても上品な印象です。かかとのお手入れを忘れた時も安心ですしね♪(本当はいけませんが) また、ヒールのホールド面積が広めなので安定感がありフラつきにくい↓。細ヒールのサンダルと比べると留め具がひと回り大きく、滑り止めの線もちゃんとついています。足裏に当たる部分にはたっぷりのクッション入り。つま先に力が入るサンダルでは必ずチェックするポイントです。これがあるだけで、足の疲れはかなり軽減されます。 柔らかいやぎ革は皮膚に当たっても心地よく、スウェードも高級感満点の高見えです。やはり大人は足元が大事。サンダルはプチプラの中でもいいものを選びたいですね!そしてデザインも重視。わたしのサンダル選びの傾向は、太くて低いヒールでは「つま先ベルト」の幅が太いものも買うのですが(左)、高いヒールではわりと細い線のものを買っています(右)↓高いヒールや足首のストラップが付いていると足が華奢にみえるので、つま先のベルトも細いほうが相乗効果で女性らしくきれいな足元にみえるような気がするのです。 このベルト幅は2.5cmで、ヒールの高さや全体的な見ためとのバランスが取れた絶妙な幅。履くと足先がとてもきれいに見えます。このやらかい色味のベージュの販売名称は「ライトグレー」。グレーのようなベージュのような、いわゆる「グレージュ」ともいえる「あいまい」カラーです。そのため合わせる服の幅もググっと広がります。これはなかなか出会えなかった使える色! 他にも、クラシカルなブラックや鮮烈なきれいカラーもたくさん揃っていて、どれもいちいち可愛くて選ぶのはしんどいです(涙)。やはり決めポイントは「スウェード」ですね。これだけで高見え度は数倍UP!そして洋服との合わせ方。どちらのカラーもブラウンやネイビーなど、ダーク系の落ち着いた色合わせにすると大人の雰囲気になります。ピンクにホワイトを合わせるとたしかに映えますが、間違えると派手な印象に。ダーク系なら濃いピンクでも落ち着いた大人のかわいらしさが出せます。ベージュは相手を選ばない「八方美人」カラーなのでコーデ作りも簡単。そのためピンクのコーデを多めにご紹介させていただきます♪【土曜日】連休初日。旅行用の買い物をしながらテラスでランチ↑目立つピンクには濃いブラウンが好相性。かわいらしくなりすぎず、落ち着いた雰囲気の女性らしさが出せます。サンダル以外に目立つ色は入れず、すべてブラウン&ベージュ系で統一してピンクを引き立てます。買い物で歩いても、つま先のインクッションで足疲れは軽減。【日曜日】ブラックトーンに合わせた足元フェミニンスタイル↑全体がモノトーンでシックな中に1点だけ目立つピンクを投入して女性らしい雰囲気を。カッコいい雰囲気のブラックデニムとバランスよく合います。 ↓ネイビーとピンクも相性がいい組み合わせですね。スカートでも控えめカラーを選べば老けて見えません。↓薄ベージュのサンダルは、「主役」というよりは洋服の引き立て役。どんな服にもぴったりハマる良い子です♪同じ色のニットを合わせ、相性のよいピンクのスカートに合わせても上品な印象。足首ストラップはデザイン的にもトレンドですが、何より脱げにくいのが利点です。かかとのカバーがあると上品さがUPし、しっかりホールドされている安心感がありますね。露出控えめなので通勤にも使えそうです。さぁ、いよいよお休み!お仕事に家事、育児その他いろいろ…いつもがんばっている自分を「おつかれさま」とねぎらい、休ませてあげたいですよね。 わたしもこの連載が3月からスタートし、人知れず緊張感の日が続きました。「締め切りカレンダー」が夢に出てきたことも(泣っ)。 ちょっと休んで韓国ドラマを観て枯れ果てるまで泣いたり、旅に出て頭をからっぽにしてきたいと思います。お休み中もブログは日曜・木曜にちゃんと更新されますので、お時間がございましたらぜひお付き合い下さいね! それではみなさま、たのしいお休みになりますように♪♪♪▶PICHE ABAHOUSE(ピシェ アバハウス)「シンプルアンクルストラップサンダル(PIN)」の詳細はこちらをチェック▶PICHE ABAHOUSE(ピシェ アバハウス)「シンプルアンクルストラップサンダル(LGRY)」の詳細はこちらをチェック↑公式サイトには同じ名称のサンダルがたくさん存在し、デザインやカラーが同じように見えても「品番」が違うものがあります(ご紹介した2つのサンダルもデザインは似ていても品番が違います)。一覧はこちらでご確認下さい↓▶PICHE ABAHOUSE「シンプルアンクルストラップサンダル」一覧はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.16★ 「3COINS(スリーコインズ)のサンダル(324円)」 今日はサンダルをご紹介したので「オマケ」もサンダルで!300円でいろいろみつかる「スリーコインズ」でとても良いものを発見しました。 「ピンポーン」と誰かが来た時、すぐに履いて出られるシューズは玄関に1足必須ですが、どうせならおしゃれなほうがいいですね★夏にぴったりのクリアデザインで疲れにくいスポンジ素材の軽量サンダルです!まずおしゃれな見た目で寄りつきました。お出かけ用にはしなくとも、家で履く分には十分おしゃれ。コンビニまでならぜんぜんOKです。 しかもけっこう履きやすい!大抵のプチプラサンダルは足裏に当たる部分が真っ平らなので履いていると疲れます。でもこれはちゃんと足裏の形に合わせて隆起があり、つま先やかかと部分がくぼんでいて全体的にフィットするのです。 高さも2.3cmあり、スポンジのようなやわらか素材で足が疲れにくい!とても軽量なので、連休の旅先でも1足あると便利かもしれません。水に濡れても大丈夫な素材は、プールやビーチなどこれから大活躍しそうです。「ちょっとそこまで」にもじゅうぶんOK。ちなみに「ホワイト」もありますよ!玄関に置いてあるだけでもなかなかおしゃれな雰囲気になるので、家用サンダルをお探しの方はぜひ♪▶「3COINS(スリーコインズ)」全国店舗の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • アニョハセヨ~ Maminaイムニダ☺︎ 久しぶりの更新ですみません 本日はジーンズ1枚で誰でもオシャレに見えてしまうコーディネートを紹介したいと思います それでは本題に入っていきます❥❥❥ Let's go︎︎︎✌︎まずジーンズでも色々と種類が あると思うのですが、 今回はブーツカットジーンズの着回しを ご紹介致しますよ~【コーデ①】シンプルなシャツでコーディネート こちらは本当シンプルなコーディネート!! 似合わない人はいないというぐらい 誰でも合わせることができます シャツなら基本なんでも大丈夫です( ¨̮ ) 身長が気になる方は私みたいにヒールを履いて盛ったりすればOK シンプルだけど、それなりに今どき風に見えてしまう楽ちんコーディネートです ‍♀️シャツを半分だけ出して、半分パンツにinするだけでこなれ感が出ますよん︎︎︎✌︎白シャツで春っぽく 【コーデ②】アウターを着て気になる部分隠し ジャケットをベルトで絞めてスタイルアップ︎☺︎こちらは、アウターを合わせる際に 参考になればと思って載せました 基本ジーンズは、トレンチコートやジャケットなんでも合うのですが、ベルト付きのアウターや自分に合う丈のアウターを選ぶだけで気になる部分(太ももやお尻)が隠れて、なおかつオシャレさんに見えてしまうのでおすすめです 特に下半身が気になって、ジーンズを履く自信がない方も大丈夫 上からベストやジャケットを着てベルトを締めるだけでぜーーーんぶ隠れて今風ファッションになります笑笑ジーンズは選ぶ際に丈ももちろんですが、 自分に合ったデザインを選んでください︎☺︎ 下半身が気になる方はピッタリとした スキニーよりもテーパードパンツや ストレートジーンズがおすすめです¨̮♡ 太ももがあまり強調されずになおかつ おしゃれも楽しめると思います︎︎︎︎♥️ ジーンズ1本とシャツを合われば、 簡単に着こなせるのでコーディネートで 悩んでいる方ぜひ参考にしてみてください~ 以上、ジーンズの紹介でした♡ 本日も見に来てくれてありがとうございます¨̮♡ アンニョン Mamina【☞Instagramはこちら♡】カワイイ選抜 No.63 小林真美奈のブログ
  • 今シーズンのワンピースは一枚ではもちろん、レイヤードでも楽しめるデザインが充実。着心地がよくリラックス感を楽しめるデザインは旅先でも活躍間違いなし。編集部が厳選した4枚からお気に入りを見つけて。 SACRA Tシャツワンピース色鮮やかな小物が映えるモノトーンのワンピース。長く使える定番ならやっぱり黒セットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。SACRA Tシャツワンピース ¥23,000+税>>ピアス¥18,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・スカーフ¥16,000(マニプリ)・靴¥46,000(ネブローニ)/以上フラッパーズ バッグ¥34,000/アマン(アルテサーノ)BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス体が泳ぐビッグシルエットと落ち感素材で華奢見せ。大人なリラックス感を楽しんで真夏でも涼しく過ごせる、体のラインを拾わないゆったりデザインのワンピース。ワッシャー加工が施されているので、小さく丸めてもしわにならない。旅先でも重宝するはず!BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス ¥39,000+税>>MARISA REY スエードウェッジサンダル ¥21,000+税>>ピ アス¥17,000/ココシュニック サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)Le pivot ローンワンピース技ありなデザインと軽やかな透け素材がネイビーを凛とした表情にセットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。Le pivot ローンワンピース ¥19,000+税>>レギンス¥15,000/ショールーム セッション(ADAWAS) ピアス¥65,000・バングル¥26,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥13,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥23,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)MARIHA 刺繡ワンピース繊細な刺繡ときれい色が美しいリュクスなカフタンなら、街でもリゾートでも楽しめる街ではパンツやレギンスと重ねて、リゾートでは一枚で着たいカフタン風ワンピース。胸もとに施した同系色の刺繡が大人のエスニック感を演出。上質なインド綿が肌ざわり柔らか。MARIHA 刺繍ワンピース ¥28,000+税>>デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード)  帽子¥42,000/カオス丸の内(クライド) ピアス¥55,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥77,000/チェリーブラウン撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • 誰が着てもカッコよく決まるシャツに出会いました♡広尾にあるとっても素敵な洋館で、素敵な50代のマダム達がセレクトしたものを年に数回紹介されているマダムマルシェ。 主催しているマダム達が会場でも着ていらして、あの素敵なシャツは??? と思ったのが、この素敵なシャツとの出会いでした! これまた素敵なマダムが予約制のサロンで販売されている このSOPHIEシャツ。 速乾・アイロン不要でシワになりにくく、ストレッチも効いていて、これ1枚でおしゃれにきまるんです。 ボトムスに前をinして今風コーデにも使え、後ろはヒップが隠れる絶妙な長さ。 今までは、ジャストフィットのシャツが好みだった私。 上半身が薄っぺらいので、オーバーサイズのシャツは敬遠していたのですが、このシャツに出会って、苦手意識は返上しました(^^;;このシャツのすごいところはフリーサイズで、体型を選ばず、どんな方でもこなれて素敵に見せてくれるんです^ ^ カラーは5色で、マイブームなベージュの他も全色揃えようかと思うぐらい気に入っています。ゴールデングースのスカートと合わせて、お出かけスタイルにもぴったり。しかもこのシャツ、価格も1万円ほど! シャツ一枚で気持ちの良いこの時期、このお気に入りのシャツスタイルをしばらく楽しみたいです♪ ⬇︎にリンクを貼っていますので、素敵なマダム達のシャツの着こなし、見てくださいね^ ^sophiemadam’s favorite華組 朝生育代ブログ
  • 経済成長著しい中国。ビジネスやIT技術の進化についてはよく耳にするけれど、リアルなファッション事情はどうなっている?? 今まさに急成長を遂げている中国のシーンに迫るべく、徹底リサーチを敢行。この動き、もはや傍観しているだけでは済まされない! PART2 中国のモード・インサイダーが今、考えること ファッションの最前線をサバイブする4人に、それぞれの立場から見た課題や今後の展望を語ってもらった。 マーケットを切り拓くキーパーソン Huasheng Media CEO / Editor-in-chief冯楚轩 フォン・チューシュアンFeng Chuxuan PROFILE山西省出身の35歳。中学時代から海外の雑誌に興味を持ち始める。出版社に10年間勤務したのち、2016年に栩栩化十生媒体集団(Huasheng Media)を設立。CEO兼編集長として国内外の雑誌を精力的に中国で出版している。 今後の課題は過剰消費と向き合うこと  今の中国のファッション界は、常に新しい変化を求め、成長している状態。今まさに人気なのはストリートファッションや中性的なスタイルですが、これはあくまでトレンドのひとつであり、長期にわたるものではないと思っています。今後は、中国発のブランドが増え、人気が出ていくでしょう。デザインも、よりクリーンになっていくはずです。たとえばEPO Fashion Groupによる「MO&Co.(1)」や「Edition」のように、ビジネス的に成功を収め、かつ洗練されたデザインの中国ブランドが、どんどん生まれてくると思いますね。 すでに現状でも、売上だけを見れば、欧米ブランドより高い業績を出している中国のブランドは多いと認識しています。とはいえ、今の中国は、ある意味で非常に機会主義的です。たとえば日本や欧米では、高い基準をクリアできた、才能のある人だけが新しいブランドを起こせますが、中国ではチャンスをうまく手にした人がスタートさせられる。日本や欧米とは、質的なレベルの高さが違うんです。ただしこれは時間が解決する問題で、今後は中国国内も世界標準化されていくでしょうね。 いわゆる「偽ブランド」問題も、現状では問題としてありますが、時とともに解決されていくものだと考えています。今後、世界から見た中国の位置づけは、より重要なものになっていくでしょう。それに伴って、文化面、そして文化教育面をいかに発展させていくかが、未来の中国における重要なポイントになるでしょう。 もうひとつ今後の課題となるのが、過剰消費の問題。今、中国社会では、人々が収入を上回る額を消費に回しています。企業はビジネス拡大のためにどんどん消費してもらいたいので、優待や割引などの方策をとっています。だからみんな大量にモノを買う。これは明らかに行きすぎています。いつか必ず、企業やわれわれメディアがこの代償を払うことになるはず。世界のどこでも、変化は必ずあります。浪費しないことで、いい方向へ変化していけるといいですね。 1 中国の注目アパレルブランドとしてフォンさんが挙げた「MO&Co.」2 栩栩化十生媒体集団は『ナイロン』や『ティー マガジン』など欧米の雑誌の中国版を発行。「われわれの統計によると計7誌で読者は延べ1000万人以上です」3 北京にある栩栩化十生媒体集団の本部オフィス。ほかにふたつのオフィスがあり、総勢150名ほどが働いているそう Farfetch China Managing Director刘晓琴 ジュディ・リュウJudy Liu PROFILEデジタル業界でキャリアを積み、2013年にデジタルマーケティング会社「CuriosityChina」を設立。2018年にファーフェッチがCuriosityChinaを買収したことにより、ファーフェッチの中華圏担当マネージング・ディレクターに就任。 成長著しいラグジュアリーEC界で最初に思い浮かべてもらえる存在に  ファーフェッチは2008年に設立されました。私たちのミッションは、中国のモード好きがファッションと聞いて最初に思い浮かべるような存在になること。そのためには、共感を持ってもらえるようなユニークな方法が必要になってきますよね。たとえばひとつのアイテムを紹介するにしても、ブランドや商品にフォーカスした従来の提案方式だけでなく、幅広い年代のインフルエンサーに「自分だったらこう取り入れる」という写真を撮影してもらって、彼らの世界観やストーリーを通してアイテムの魅力をお伝えするといったコンテンツも、今後はグローバルでより広く展開していくつもりです。 世界のラグジュアリー市場においてECでの売り上げが占める割合は、2017年時点の9%から、2025年には25%に増加すると見込まれています。ましてや中国は、すでにモバイルやアプリでモノを買うのが当たり前になっているデジタル大国。ファーフェッチを利用する方の平均年齢も世界でもっとも低いという特徴がありますが、今後はさらに若い世代も取り込んでいけると考えています。ファッションは究極の自己表現。世界最大級のラインナップが揃う私たちのプラットフォームは、彼らにとっても間違いなく魅力的に映るでしょうから。 世界中で利用されているラグジュアリーファッションECサイト、ファーフェッチ。中国では上海にオフィスを構える "KOL( Key Opinion Leader)"の実態とは? LOFi founder / Stylist / Creative Director陈星如 チェリー・ガンCherryGun PROFILE貴州省出身の29歳。スタイリストやクリエイティブ・ディレクターとして幅広い分野で活躍。2016年、若い世代向けのソーシャルメディアプラットフォーム、LOFiを設立。Weibo:CherryGun 陈星如 Instagram: cherrycherrygun 激しく二極化する若者のスタイル。そこが今の中国の面白さです  学生時代にブログを始めて、今はWeiboのフォロワーが310万人ほど。中国はSNSがすごく発達しているんです。人口が多いから、影響力も半端じゃないの。今は「LOFi」を立ち上げてSNSで若い世代へ向けて情報発信したりブランドやアーティストとコラボレーションしています。 私のスタイルのポイントは、パンク精神があることかな。オーバーサイズのアウターを選ぶのは、私の個性でもありリラックスできるから。一方でインナーにはタイトなシルエットのものを選びます。大胆な色使いも好き。ベースとなったのは2000年代初頭の中国のユースカルチャーとパーティシーン。いろんなパーティに参加してそれぞれのカルチャーを吸収したことで、今の私のスタイルができたんだと思う。「日本は今、死んでいる」ってよく言うじゃない? でも、私はそうは思わない。日本発のトレンドに影響を受けている中国の若者はやっぱり今でも多いし、私自身、日本のアニメやロック音楽からインスピレーションをもらっています。アンブッシュもすごく好き。特にYOONは、アジアの女性として世界に進出し、ディオールのメンズアクセサリーを手がけているのが本当にすごいと思う。 今、中国のファッションは二極化していると思います。一般的な若者たちは、K-ポップの影響を受けて、みんな同じような格好をしています。一方で、ファッションに強く惹かれている人たちの中には、「どこの惑星から来たの?」と聞きたくなるくらい独自のスタイルを作り上げている人も多く、その差が非常に激しい。この点がとても興味深いですね。そしてファッションだけでなく、音楽でも、動画配信でも、中国カルチャーはますます拡大していくでしょう。私も今後は、自分でドキュメンタリーなどの番組を制作して、有料でダウンロードしてもらうといった活動をするつもり。このジャンルも、右肩上がりに成長することは確実ですから! 4 チェリーさんのバッグコレクションを拝見。ストリートライクなものからクラシカルなグッチ(左手前)まで、幅広いラインナップ5 こちらはシューズ。日本でも人気の高いメゾン マルジェラ(後列右)やトーガ(前列中央)も6 カンゴールのハットとパームエンジェルスのジャケットは、ライン使いをリンクさせて7 ビッグサイズのジャケットはメゾン マルジェラのもの。キャップはやはりカンゴールだ SOURCE:SPUR 2019年5月号「中国の若者は、ショッパーを持たない」photography:Wendy WU(Feng Chuxuan, Cherry Gun) coordination: Wendy WU(Feng Chuxuan, Cherry Gun) edit: Chiharu Itagaki
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【4月19日(金)〜4月25日(木)のコーデ】4月19日(金)のコーデ 白ベースのプリーツスカートコーデは、インを好感度ボーダーにして愛され感をアップ!4月20日(土)のコーデ 休日は今期らしい大人のカジュアルMIXが気分。スポーティなってブルゾン&スニーカーに、きれいめなニットとスカートを加えて♪4月21日(日)のコーデ デートの日は、彼ウケするワンピースをチョイス。ラベンダー色のニットと白スニーカーでリラックス感を演出して♡4月22日(月)のコーデ ブライトカラーのパンツスタイルで、さわやかに通勤! カラーバッグで遊び心をトッピングしつつ、ベルトでウエストマークして美脚見せも意識。4月23日(火)のコーデ 肩ひじ張らないカジュアルな白スカートスタイルは、差し色小物でリズムを。ベージュサンダルで、足もとに抜け感を作るのも忘れずに♡4月24日(水)のコーデ ベージュやオレンジなど、旬な色を加えたほんのりスパイシーな春コーデの秘訣は、ベースを白にしてすっきり仕上げること♪4月25日(木)のコーデ ジャケット&パンツの正統派通勤スタイルを今っぽく振りたいなら、フレッシュな淡色でまとめて。華やかさ足しには、甘すぎないメタリックバッグが◎。1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/川上さやか モデル/松島 花 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • ピッチの細いストライプが爽やかなワンピースは、ロンドンのブランドTEIJA のもの。そこに、切り替えが豊かな表情を生んでいるAALTOのデニムジャケットを合わせた。後ろ身頃が長くなっており、バックスタイルもひねりが効いている。 全体をブルーでまとめつつ、アクセントとして差し色の赤を。インナーは歌舞伎町にあるショップTHE FOUR-EYEDで購入した、目の細かいソフトメッシュのトップス。ソックスは、「集英社スペシャル6月号 SPUR6月号ソックス付き特別版」の特別付録、カルツェドニアのレッドだ。(※付録にはグレーのソックスも付いてきます! 特別版は売り切れ次第終了です。詳しくはこちら)程よいグリッターが上品に輝き、印象的な足元へと導いている。   ジャケット:AALTOワンピース:TEIJAシューズ:3.1 Phillip Limソックス:CALZEDONIA
関連キーワード

RECOMMEND