先行発売アイテムも! MCMが伊勢丹新宿店本館にてポップアップストアを開催中

SPUR.JP

ドイツ・ミュンヘン発のブランド、MCM20192月19日(火)まで伊勢丹新宿店本館にてポップアップストアを開催中だ。2019年春夏のコレクションテーマは、ドイツ語で「空気・大気」を意味する、LUFT(ルフト)。スカイダイビングなどのスカイスポーツにインスパイアされたジェンダーレスなアイテムは、多機能なデザインが特徴となっている。

またこのポップアップストアでは「レズニック モノグラム」シリーズからナイロン トートとナイロン バックパックが先行発売中。パラシュートの素材やパーツをモチーフにしたデザインは、機能性と耐久性も抜群だ。世界を自由に旅する女性にぴったりの、MCMのハイブリッドなスタイルにぜひ注目して。

レズニック モノグラム ナイロン トート ¥91,000 レズニック モノグラム ナイロン バックパック ¥86,000 ※ともに先行発売アイテム/エムシーエム ジャパン
(右から)レズニック モノグラム ナイロン トート ¥91,000、レズニック モノグラム ナイロン バックパック ¥86,000 ※ともに先行発売アイテム/エムシーエム

MCM ポップアップストア
会場:伊勢丹新宿店本館1階 ハンドバッグ売り場
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
期間:20192月19日(火)まで 

MCM GINZA HAUS 1
http://www.mcmworldwide.com
03-5524-7177

text: Fuyuko Tsuji

関連記事
  • メゾン マルジェラが、2019年6月19日(水)~30日(日)の間、阪急うめだ本店1階コトコトステージ11にてポップアップストアを開催。今回のポップアップストアでは、従来のジェンダーやアイデンティティーの概念にとらわれない「ジェンダー・ノンコンフォーミスト」という新たな価値を表現。既存の女性服と男性服の分類から解放された、すべての人に向けたワードローブとアクセサリーを提案する。 (左)2019年秋冬コレクション「Défilé(デフィレ)」Co-edコレクションより・(右)スタジオ アンヌ ホルトロップより雲のようなシェイプと軽さが魅力のアイコンバッグ「グラム スラム」やアイコンシューズの「タビ」など、ウィメンズ・メンズの垣根を越えた幅広いサイズと豊富なカラーでラインナップ。男女問わず人気のスモールレザーコレクションには、限定カラーのダークグレーが登場する。  「グラム スラム」(中右)ラージ(ウィメンズ)ホワイト〈W48×H30×D13cm〉¥258,000、(下左)ラージ(メンズ)ブラック〈W48×H38×D13cm〉¥268,000、(下中)ミディアム(メンズ)ブラウン〈W40×H20×D8cm〉¥228,000、(上右)バムバッグ(ウィメンズ)ブラック〈W33cm〉¥127,000、(上左)バムバッグ(メンズ)ホワイト〈W32×H18×D5cm〉¥148,000、(下右)バムバッグ(ウィメンズ)ブラック〈W27×H16×D8.5cm〉¥190,000/メゾン マルジェラまた、6月19日(水)~7月8日(月)の間、阪急うめだ本店1階コンコースウィンドウにて、オランダの建築家、アンヌ・ホルトロップ率いるスタジオ アンヌ ホルトロップによるウィンドウインスタレーションを実施。スタジオ アンヌ ホルトロップは、今回のポップアップストアの意匠も手がける。メゾンの新コンセプトとビジュアル・アイデンティティーを堪能できるチャンス、ぜひこの機会にチェックして。 スモールレザーコレクション(上右)「5AC」スモール〈W26×H18×D13cm〉¥208,000、(中右)2フォールドウォレット〈W9×H10.5cm〉¥59,000、(下)3フォールドウォレット〈W10.5×H8cm〉¥49,000、(中左)ジップウォレット〈W19×H10cm〉¥78,000、(上左)カードケース〈W7×H13cm〉¥34,000 ※すべて限定カラー/メゾン マルジェラ【ポップアップストア 'Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists' 開催概要】会期:6月19日(水)~30日(日)会場:阪急うめだ本店1階コトコトステージ11住所:大阪府大阪市北区角田町8-7  【ウィンドウインスタレーション概要】会期:6月19日(水)~7月8日(月)会場:阪急うめだ本店1階コンコースウィンドウ メゾン マルジェラ 阪急うめだ本店-ウィメンズ www.maisonmargiela.com06-6313-7403 text: Fuyuko Tsuji
  • 素材の上質感や着やせして見えるシルエット、着心地のよさ、旬カラーなどがつまったTシャツを探しているアラフィー女性たちに朗報! 大人の体型や要望を知りつくしたアラフィー御用達ブランドから“大人仕様の旬カラーTシャツ”をご紹介。1. ATONの大人の体にちょうどいい華奢(きゃしゃ)見えパーフェクトTエイトンには、大人の要望に応えてくれる優秀なTシャツのバリエーションが豊富にそろう。その代表がこちら。体のラインを拾わずゆるすぎないシルエットが大人にちょうどいい。袖山が腕に添うように収まり、上半身がほっそり見えるのもポイント。独特のシャリ感がある生地は、さらりとした肌ざわりと速乾性を実現。今夏らしいボルドーがワンツーコーデをしゃれた印象に。 「フレスカ ショートスリーブTシャツ」¥12,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥37,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000・ブレスレット¥152,000 /ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥172,000/ジミー チュウ1.スリット入りヌバックコットンT 皮革の裏側にバフをかけて仕上げたヌバックのような表面感をもつ生地を使用。長めのサイドスリットを施したビッグシルエットが今どき。「ヌバックコットン スリット入りTシャツ」¥19,000 2.前後差ビックシルエットT ヒップをすっぽり覆うよう後ろが長くなった前後差のあるラウンドヘム。ゆったりとした長めの袖が二の腕もカバー。レイヤードスタイルにも取り入れやすい。「スヴィン ラウンドヘムTシャツ」¥14,000 3.大人仕様なゆるノースリーブT 二の腕や肩のラインをカバーし、すっきりと見せてくれるとリピーター続出。ゆったりとした身幅と広めの袖口が抜け感を演出。「フレスカ ノースリーブカットソー」¥11,000 4.ATON定番ユニセックスT 毛羽が少なく脱色しにくいという特徴のある和歌山のスヴィンコットンを使用。油分を失わず、繊維に傷がつかないことから、洗濯を繰り返してもつややかで美しいブラックをキープ。「スヴィンユニセックスTシャツ」¥12,000 5.華奢見えパーフェクトT 「フレスカ ショートスリーブTシャツ」¥12,000 /エイトン青山(エイトン)2. YLEVEのしゃれ感抜群立体フォルムT前はフラットめでコンパクトに、後ろは膨らみを出した立体的フォルムなら、一枚でさらりと着るだけで鮮度の高い着こなしに。糸の紡績からオリジナルで手がけたオーガニックコットンを使用。 「オーガニックコットンバイオショートスリーブTシャツ」¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥47,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥68,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥36,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ハイディ クライン) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)「オーガニックコットンバイオショートスリーブTシャツ」¥11,000/アングローバル(イレーヴ)3. ebureの二の腕ほっそりシームレスT肩に縫い目がなく、袖がドルマン風になったビッグシルエットTシャツは、首もとが詰まっているのでルーズにならず、自然とボディラインを拾わないつくりに。洗練された淡いベージュは、白がむずかしいと感じている人にも取り入れやすい。 「スーピマコットンTシャツ」¥9,000/ebure パンツ¥36,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥126,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ストール(別注色)¥27,500/カオス丸の内(アソース メレ) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/エスケーパーズ(マルティニアーノ)「スーピマコットンTシャツ」¥9,000/ebure4. BLAMINKの絶妙カラーのフレンチスリーブT極細の上質な糸の生地を使用し、自然なツヤとしなやかな着心地を実現。フレンチスリーブになった袖は、袖口にリブをあしらうことで、二の腕がほっそり見えるよう工夫。グリーンがかったグレーはほかにない絶妙色。ブランドマークの刺繡が施されているので、すそをアウトにして着てもおしゃれ。 「刺繡入りTシャツ」¥21,000・スカート¥180,000/ブラミンク ピアス¥256,000・ブレスレット¥166,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 靴¥93,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)「刺繡入りTシャツ」¥21,000/ブラミンク5.BARENAの一枚で華やかさ抜群!バタフライスリーブTたっぷり布量をとったフレア状のバタフライスリーブが、カジュアルになりがちなTシャツをフェミニンに盛り上げて。袖の内側はわきをとめているので、腕を上げても中が見えないつくり。アウトにしてもすっきり決まるよう、すそにかけてほっそりとしたシルエット。 「ドルマンハーフスリーブTシャツ」¥17,000 /エリオポール代官山(バレナ) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥84,000/ストラスブルゴ(ソフィーブハイ) バッグ¥24,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アポワン)「ドルマンハーフスリーブTシャツ」¥17,000 /エリオポール代官山(バレナ)>>「Jマダム的きれい見えTシャツ」はこちらから撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 新宿へお買い物娘とお買い物に行くと新宿ルミネの中でもルミネエストです。 普段大人が行かないエリアですよね。 エストの上階だと夕食もなかなか可愛らしいお一人様パエリア。周りの娘と同世代くらいの20代ファッションも見ていて飽きないです。 大人には真似できない今しかできないファッションをたくさん楽しんでほしいですね!
  • 単純なワンツーコーデが多くなりがちな時期だけど、今年はひと手間かけたトレンドのレイヤードテクでおしゃれに変える!大げさじゃないけど、効果的におしゃれに見えて、スタイルアップもできちゃうのが旬のトップスの重ねテク。映えて、大人な絶妙コンビネーション デザインのきいたマルチパターンのニットキャミを、黒い半袖リブカットソーにオン。レイヤードに万能なリブトップスは体がキレイに見えるタイトなシルエットが吉。 キャミソール¥4990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 リブトップス¥2900/SPIRALGIRL スカート¥11000/ココ ディール(ココ ディール リュクス) イヤリング¥5445/アビステ裾と首元にちらりと見せる白で差をつける 丈の短いボックスシルエットのTシャツには、男の子がよくするレイヤードをマネして、裾と首元から白いTシャツをちょこっと見せるとこなれ感アップ。 Tシャツ¥3000/アダストリア(ローリーズファーム) ノースリーブTシャツ¥1000/UNIQLO スカート¥5800/シティーヒル(マジェスティックレゴン) イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya)リラックスしたシャツはタンクで締めるのが鉄則 今季たくさん登場している透け感のあるゆるシャツは、デコルテを見せて程よく着崩すのがお約束。だらしなく見えないよう、辛口のタンクトップで引き締めたい。 シャツ¥5990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 タンクトップ¥4800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) スカート¥11000/MERCURYDUO イヤリング¥2639/CHIPPI&CUUふわっとオフショルとぴたノースリのバランス学 ボリュームのあるオフショルは、1枚だとセクシーになりがちだけど、インにノースリを重ねればおしゃれ見え。ノースリは肌なじみのいい色を選ぶのがコツ。 オフショルブラウス¥5990/GYDA ノースリーブ¥4000/N. デニムパンツ¥9500/ココ ディール イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya)モデル/西野七瀬 岡本夏美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 今やマッチングアプリで始まる恋は、珍しくない。どんな人が来るかぎりぎりまでわからないからこそ、待ち合わせでのときめきもひとしお。クラシカルなプレフォールに身を包む女性の、「はじめまして」を追いかけた。マッチングの瞬間、高揚感が生まれるマーゴットは恋人を探そうとアプリを眺めているとふと服のセンスがいい人、マエルが目に留まる。プロフィールにはゾンビ映画が趣味と書いてあって、気が合いそう。文章に嫌みがなく、写真も自撮りではなく、完璧。右スワイプして数分後、見事にマッチング。部屋でまどろむこんな日には、ローゲージのミックスニットのカーディガンを羽織り、シェトランドウールのパンツでリラックス。Tシャツにはカラフルな糸で「THE SUBVERSIVE STITCH」というメッセージが刺しゅうされている。これはフェミニストの美術史家ローズシカ・パーカーの著作からの引用。 カーディガン¥360,000・Tシャツ¥140,000・中に着たニット¥140,000・パンツ¥190,000・ソックス¥44,000/クリスチャン ディオール(ディオール)初デートはいちばん素敵に見える服を1週間にわたり毎日メッセージを交換。同時にウェブやSNSで信頼できる人かをチェックする。やりとりで人柄のよさが伝わってきたので、会うことに。初デートはやはり緊張する。面白くないと思われたらどうしよう、写真と違うと思われたら……不安で胸はいっぱい。だから自分がいちばん素敵に見える、ラグランスリーブの白いブラウスを選んだ。ビブにプリーツ飾りが斜めに配され、幾何学的な印象。ウールクレープのボックススカートを合わせたルックは、60年代のソルボンヌ大学の学生から着想を得て。クロコダイルの型押しブーツで、パンチを加えるのも忘れずに。 ブラウス¥173,000・スカート¥142,000・ピアス¥52,000(参考価格)・ネックレス¥47,000・バッグ¥184,000・ブーツ¥159,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)想像以上に素敵な人が現れた夕方6時。街が夕焼けに染まる中、なかなか彼が見つからないから電話してみる。「チェックのシャツを着ています」という。待ち合わせ場所に現れた彼の姿が、写真より素敵で、思わず笑みがこぼれる。「マーゴットさん? はじめましてマエルです」と彼もはにかんだ。 (右)ポリウレタン素材のトレンチコートに、TBモノグラムのシャツを合わせて伝統とモダニティを融合。ボウリングバッグから着想を得たバッグ「CUBE」も含めてベージュトーンで統一し、レディライクに。コート¥330,000・シャツ¥130,000・スカート¥190,000・バッグ¥270,000・ベルト¥56,000・ブーツ¥165,000(すべて予定価格)(左)2019年春夏に使用されたアートワークを、メゾンのコードであるチェック柄にモザイク画のようにはめ込んだ。シャツ¥68,000・パンツ¥90,000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) 初めての食事は、お互いの人となりを知る大切な時間予約してあるダイナーへ。住んでいる場所、趣味、仕事の話などで、互いのパーソナリティを掘り下げていく。定番の質問である「なぜアプリを始めたの?」を投げてみると、「趣味が合う人と効率的に出会いたいから」というシンプルな答え。すごく聞き上手なマエルに、つい夢中になって話してしまう。ゾンビ映画の話に花が咲く。 (右)異なる2 種類の花柄がのったシルクシフォンをアシンメトリーに重ねたドレス。パッチワークブーツを合わせて、グランジィに仕上げて。ドレス¥82,000・リング¥21,000・ブーツ¥78,000・椅子に掛けたコート¥290,000(左)フード部分にRexyの顔を配した、チャーミングなシアリングコート。コート¥290,000・パンツ・スニーカー(ともに参考商品)/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)話が盛り上がった二人はそのまま近くのミニシアターへ初めて一緒に映画を観るときは、どこで笑い、どこで泣くかが気になるところ。彼女はキャラクターのユーモアに思わず笑ってしまうけれど、隣からの視線が気になってなかなか集中できない。 (右)グラフチェックをのせたニットブルゾンとパンツのセットアップ。レースタイツとハイネックニットで赤をリフレイン。バッグ「グッチ ズゥミ」でクラシックにまとめた。ブルゾン¥320,000・パンツ¥175,000・ハイネックニット¥98,000・バッグ¥350,000・ネックレス¥259,000・[左手]人さし指リング¥72,000・薬指リング¥52,000・[右手]リング¥80,000・タイツ¥20,000・靴¥118,000(左)ツィードのノーカラージャケットにいちごのブローチをあしらい、ジェンダーレスな着こなしに。ジャケット¥400,000・セーター¥130,000・シャツ¥73,000・スカーフ¥56,000・パンツ¥140,000・ブローチ¥110,000・靴¥98,000/グッチ ジャパン(グッチ)夜道に浮かぶ無数の光を見て彼女は何を思うたくさん笑った一日を反芻しながら、一人夜風に当たる。さっきまでのひとときが急に夢の中の出来事に思えてきて、冷静になる。全体的には楽しかったけど、でも……また会うかどうかはわからないな、と思う。ボクシーな「レクタングルジャケット」に、スキニーよりゆとりのあるシェイプのデニムを合わせたマニッシュなスタイル。「ブルジョアジー」「スクールガール」がキーワードのトラッドなスタイルに、ボアでトリムされたニーハイブーツが遊び心を添える。 ジャケット¥360,000・シャツ¥76,000・パンツ¥97,000・バッグ¥210,000・ピアス¥145,000・リング¥57,000・ベルト¥57,000・ブーツ¥235,000(リング、ピアス以外すべて予定価格) セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年7月号「はじめましての待ち合わせ」photography: Kiyotaka Hamamura styling: Mayu Yauchi hair: HORI〈bNm〉 make-up: Rie Shiraishi model: Margott, Mael cooperation: PROPS NOW, LINEN & DECOR
  • フランス、ドイツ、ベルギーに囲まれたルクセンブルク。周辺各国の食文化に触発されながら発展したその料理を、国境を越えて味わいに来る美食家も多いのだとか。WEB限定記事第2弾は、その「食」にクローズアップします。「ウン・プラトー」にて、食前酒にあわせた前菜。見た目も楽しませてくれる。「ケンプ・コーラー」のショーケース。デリコーナーにはいつも多くの人が。ルクセンブルクは、国民一人当たりのミシュラン星付きレストラン数が世界一を誇るグルメな国。街を歩けば、そこかしこに名店が見つかる。 この国の料理がおいしくなる一番の理由は、その立地。世界中から人が集まる土地柄、当然、料理も世界中の味が集まるのだ。なんといっても、隣は美食の国フランスと、マイスターの国ドイツ、食材豊富なベルギー。それらのエッセンスを吸収し発展した料理は、この国が世界屈指の富裕国となった近年、ますますクオリティーを上げている。 「ケンプ・コーラー」の棚にずらりと並ぶオリーブオイル。お土産も見つかりそう。街は治安がよく、夜遅くまでディナーを楽しむ環境は万全。そんなルクセンブルクを旅するのなら、食はとことん楽しまなければ! とくに首都のルクセンブルク市は、デリやビストロ、ミシュラン星付きのレストランまで、豊富な食のチョイスがある。気軽に試せるのは、デリやパティスリーに併設するレストラン。「ケンプ・コーラー」「オーバーバイス」など、大公宮御用達の店は高級食材ブティックのようで、ショーケースを見ているだけでもワクワクしてしまう。白ワインのジュレが香るパテ・オ・リースリング郷土料理の代表格といえば、白ワインのジュレを挟んだひき肉のパイ包み焼き「パテ・オ・リースリング」。シャンパンと同じ製法で作られる「クレマン・ド・ルクセンブルク」がよく合うニョッキ「クニーデレン」は、家庭の食卓に並ぶ、“ママの優しい味”。レストランでは、ルクセンブルク特有のワインソーセージ(現地でワインツォーシィスと呼ばれる、ワイン風味のソーセージ)を入れ、クリーミーなマスタードソースをからめたアレンジも人気だ。クニーデレンはぜひソーセージ入り、マスタードソースで。ルクセンブルクのマスタードは塩辛くなく、風味豊か。クニーデレンが人気の「バイ・ド・ボウエン」は、地元の人に愛される家庭的なレストラン。さらに、ルクセンブルクではスイーツにも魅了されるはず。なかでも、「オーバーバイス」のチョコレートは甘さが残らないのにカカオをしっかりと感じられて、チョコレートの概念が変わってしまうほど!大公宮御用達の「オーバーバイス」。チョコレートはこの国が誇る味!「ウン・プラトー」でのディナーの始まりは、テラス席の食前酒から。ディナーはぜひ、この国の著名な料理家やグルメ家に知られた「ウン・プラトー」へ。テラス席で食前酒にジンカクテルを楽しんだ後、シックな店内でコースをいただくのがおすすめ。今、ルクセンブルクで熱いのがジンのカクテル。レストランでは、オリジナルのカクテルで味を競い合う。ジンカクテルを楽しんだ後は、店内に移動してメインディッシュを(ウン・プラトー)。■レストラン情報 Kaempff-Kohler ケンプ・コーラー 住所/18 place Guillaume, L-1648 Luxemburg Stadt ☎+352・2686861 http://www.kaempff-kohler.lu/ Bei de Bouwen バイ・ド・ボウエン 住所/35 rue Laurent Menager, L-2143 Luxembourg Stadt ☎+352・26202114 http://beidebouwen.lu/ Oberweis オーバーバイス 住所/16, Grand-Rue, 1660 Luxembourg Stadt ☎+352・470703 https://www.oberweis.lu/en Um Plateau ウン・プラトー 住所/6 Plateau Altmunster, L-1123 Luxemburg Stadt ☎+352・26478426 http://umplateau.lu/ <<第1回/ルクセンブルクの古城ホテルとスパホテル撮影/織田桂子 取材・文/芹澤和美 取材協力/ルクセンブルク貿易投資事務所 SAKURA Voyages(サクラ・ヴォヤージュ)
  • はおりも小物もモノトーンで統一すれば甘さの中にちゃんと大人っぽさも!まるでレースを身にまとっているかのような小花柄ワンピにひと目ボレ♡ Vネック&ノースリーブのすっきり感と、たっぷりと揺れる裾のドレープの対比も素敵すぎる。甘いワンピもモノトーンなら大人な雰囲気になれるし、白っぽトーンだから涼感もアップして好印象間違いなし。外食の予定だから気軽にはおれる薄手の黒シャツをお供に。なじみ色のかごバッグとサンダルも、あえて色を使わないベーシックさで親ウケも上々!ワンピース¥4990/アメリカンホリック シャツ¥22000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥12000/メゾン イエナ(カーナス) ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネジメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子  原文/鈴木絵美
  • プロジェクションマッピング&キャンドル演出の中で味わうディナー♡展望台や水族館、商業施設など、日本各地の様々な場所とコラボしてきたクリエイティブカンパニー『NAKED(ネイキッド)』。6/19(水)からは、東京・新宿にある『京王プラザホテル』とコラボレーション!!!オールデイダイニング「樹林」にて、幻想的なプロジェクションマッピング&キャンドル演出の中ディナーを楽しめる「キャンドルビアナイト collaborate with NAKED」がスタートします。店内奥に設置されたツリーに大小のLEDキャンドルが飾られ、その温かな灯りがロマンティックな雰囲気を演出。さらに、プロジェクションマッピングによって、妖精たちが花火やひまわりなど夏の風物詩を次々と浮かび上がらせていく光景を映し出します♡ そんな空間の中で味わえるのは、全5品の料理と2時間制のフリーフロードリンク。冬にはウィンターバージョンの演出が楽しめる予定だそうですよ。今まで体験したことのない幻想的なディナータイムをぜひ体感して♡■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「キャンドルビアナイト collaborate with NAKED」期間:6/19(水)~9/30(月)時間:18:00-24:00(L.O. 22:00)※2時間制料金:1人 ¥6600 ※税・サ込※要予約、2名より可※10/1(火)以降はウィンターバージョンに変更予定▶▶「キャンドルビアナイト collaborate with NAKED」の予約や詳細はこちらから!
関連キーワード

RECOMMEND