先行発売アイテムも! MCMが伊勢丹新宿店本館にてポップアップストアを開催中

SPUR.JP

ドイツ・ミュンヘン発のブランド、MCM20192月19日(火)まで伊勢丹新宿店本館にてポップアップストアを開催中だ。2019年春夏のコレクションテーマは、ドイツ語で「空気・大気」を意味する、LUFT(ルフト)。スカイダイビングなどのスカイスポーツにインスパイアされたジェンダーレスなアイテムは、多機能なデザインが特徴となっている。

またこのポップアップストアでは「レズニック モノグラム」シリーズからナイロン トートとナイロン バックパックが先行発売中。パラシュートの素材やパーツをモチーフにしたデザインは、機能性と耐久性も抜群だ。世界を自由に旅する女性にぴったりの、MCMのハイブリッドなスタイルにぜひ注目して。

レズニック モノグラム ナイロン トート ¥91,000 レズニック モノグラム ナイロン バックパック ¥86,000 ※ともに先行発売アイテム/エムシーエム ジャパン
(右から)レズニック モノグラム ナイロン トート ¥91,000、レズニック モノグラム ナイロン バックパック ¥86,000 ※ともに先行発売アイテム/エムシーエム

MCM ポップアップストア
会場:伊勢丹新宿店本館1階 ハンドバッグ売り場
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
期間:20192月19日(火)まで 

MCM GINZA HAUS 1
http://www.mcmworldwide.com
03-5524-7177

text: Fuyuko Tsuji

関連記事
  • アラフォーの通勤コーデのおしゃれ感も、仕事のモチベーションもアップする通勤バッグを一挙紹介。週5で使う相棒だからこそじっくり吟味して、自分にぴったりの通勤バッグを見つけて。【目次】 1.アラフォーの通勤バッグ悩みを解消!2019年春夏・通勤バッグQ&A 2.大荷物派のアラフォーも満足!スマートに持てるB4サイズの通勤バッグ 3.小荷物派のアラフォーも満足!小さめでも収納上手なB5サイズの通勤バッグ 4.2019年春夏・通勤バッグが主役のアラフォー通勤コーデ1.アラフォーの通勤バッグ悩みを解消!2019年春夏・通勤バッグQ&A働くアラフォー女性の「こんな通勤バッグがあったらいいな」をかなえます!Q.大荷物でも通勤電車で迷惑にならないバッグ探してますA.脇下にフィットする「ルサックアダム」のくったりバッグをコートを着ても肩がけしやすい大きめのアームホールに、ボディにフィットする柔らかなレザー。脇の下にスマートに収まるデザインで、満員電車でもノーストレス。内側はキュートなフューシャピンク。バッグ(29×38×16)¥39,000/クイーポ(ルサックアダム)▶通勤電車で迷惑にならない通勤バッグの詳細はこちらQ.パーティにも使える通勤バッグが知りたいA.金具使いが上品な「ザンケッティ」がおすすめ品のあるフォルムにリッチなゴールド金具が映える「ザンケッティ」なら、派手すぎず知的な華やかさを演出できるはず。(右)ショルダーストラップをはずし、ハンドルを中にしまえばクラッチに。バッグ(22×24.5×6 )¥156,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) (左)使いやすいトート型ながら、シルバーとゴールドの配色でリッチ感をキープ。ポーチつき。バッグ(22×36×18)¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント 代官山)▶パーティにも使える通勤バッグの詳細はこちらQ.通勤バッグとして持てるきれいめリュックのおすすめは? A.「A.D.M.J.」のレザー素材なら上品さキープいわゆるスタンダードなリュック型ではなく、トートを折り曲げたような形なのでカジュアルすぎず大人でも持ちやすい。中はポケットが3 つあり、マグネットで開閉可能。背面がメッシュで蒸れにくいのもうれしい。バッグ(30×28×12)¥69,000/A.D.M.J.▶通勤バッグとして持てるきれいめリュックの詳細はこちらQ.とにかくポケットと仕切りが豊富な通勤バッグを! A.こだわりがつまった「フミコダ」のバッグが売れています自然環境に配慮したエコレザーなのにクラス感があり、トレンドに左右されない普遍的なデザインも魅力。スマホ、ペン、カード類が入る細かいポケットが10個以上! フラップをはずせばシンプルなトートに。「ARIANNA」バッグ(25×38×17)¥128,000/フミコダ▶ポケットと仕切りが豊富な通勤バッグの詳細はこちらQ.パソコンが入るエレガントなバッグ、ありますか? A.「ポール・スチュアート」の ファーストバッグが優秀! 見た目は型押しレザーで上品&スマート。A4が入るのサイズ、13インチのパソコンが入るクッション入りのポケットにキーリングやペンループ……移動式オフィスのように機能が充実。バッグ(29×36.5×12)¥80,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(ポール・スチュアート)▶パソコンが入るエレガントな通勤バッグの詳細はこちらQ.お仕事バッグでも、ちゃんとトレンド感のあるものが欲しい A.おしゃれプロも注目する「ジャンニ キアリーニ」がおすすめ!「上質なレザーを使用しているのに、価格が比較的お手ごろで、トレンドのキャッチアップが早い!」とスタイリストから絶大な信頼を得ているイタリア・フィレンツェ発のブランド。ポケットが充実し、見た目も機能も優秀なこんなきれい色バッグも4万円台。豊富なバリエーションの中から、気になるデザインを見つけて。バッグ(33×33×13)¥43,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)(右)ボディにフィットする柔らかいレザーを使用したバケツ型バッグ。共革のショルダーストラップもついているので、シーンに合わせてイメージを変えられる。バッグ(22×25×15)¥31,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) (左)薄くて軽い上品なシャンパンゴールドの縦長トートで、通勤コーデに華やぎを。中にはペンやカードサイズのポケットが4つあり、整理整頓もしやすい。バッグ(33×25×10)¥37,000・/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶トレンド感のある通勤バッグの詳細はこちらQ.出張でもスマートに持てるものが欲しい A.「TUMI」のレザートートがおすすめパソコンのほか、ジュエリーを入れるためのポケットまで充実。背面のポケット下部のファスナーを開けて、キャリーケースの上にセット可能。バッグ(27.5×35×11.5)¥70,000・キャリーケース(41.5×41.5×20.5)¥55,000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ)▶出張でもスマートに持てるトートバッグの詳細はこちら2.大荷物派のアラフォーも満足!スマートに持てるB4サイズの通勤バッグ大荷物派のアラフォーでもスマートに持てる、上品なデザインのB4サイズの通勤バッグをピックアップ。■マンサー・ガブリエルのグリーンのトートバッグ落ち着きと知性を感じさせる深いグリーンのトートバッグ。細いストラップ付で肩掛けも可能。バッグ(35.5×29×10)¥92,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)▶マンサー・ガブリエルのバッグの詳細はこちら■メゾン ヴァンサンのピンクベージュのレザーバッグ春にぴったりのピンクベージュのバッグはメゾン ヴァンサンのもの。レザー素材で大容量なのに軽量、持ち手の長さは調節可能で肩掛けもできる。バッグ(34×34×16)¥22,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶メゾン ヴァンサンのレザーバッグの詳細はこちら■ペリーコの柔らかなスエードのトートバッグペリーコの柔らかなスエードのトートバッグは、持ち手とストラップのパイソンが辛口アクセントとなってシンプル服でもぐっとおしゃれに。バッグ(31×40×14)¥59,000/アマン(ペリーコ)▶ペリーコのバッグの詳細はこちら■ベルメールのシンプルな横型トートバッグベルメールのシンプルな横型トートは、内側にあるストラップをとめるとコンパクトな台形に。ブラックレザーに白いステッチがアクセント。バッグ(33×56×18)¥55,000/FUN Inc.(ベルメール)▶ ベルメールのバッグの詳細はこちら■スマイソンの型押しレザーバッグネイビーの型押しが洗練された印象の縦型トートバッグ。内側もなめらかなスエード素材で、隅々まで上品に。バッグ(39×34.5×9)¥110,000/スマイソン▶スマイソンのバッグの詳細はこちら3.小荷物派のアラフォーも満足!小さめでも収納上手なB5サイズの通勤バッグ小荷物派のアラフォーなら、小さめサイズでも収納上手で、手持ちも肩がけもできる2way通勤バッグがおすすめ!■オーエーディーニューヨークの2wayバッグきれいなイエローで通勤コーデが華やぐオーエーディーニューヨークのバッグ。カードサイズのスリットポケットでデザイン性と実用性を両立。底鋲付きでしっかり自立するのも嬉しい。バッグ(21.5×28.5×12.5)¥59,000/アルアバイル(オーエーディーニューヨーク)▶オーエーディーニューヨークのバッグの詳細はこちら■トフ アンド ロードストーンの2wayバッグ清潔感のあるブルーがお仕事バッグにぴったり。ファスナーが長く、大きく開くので荷物の出し入れがしやすい。ライナーはシックなジャカード素材。バッグ(23×30×13)¥41,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン)▶トフ アンド ロードストーンのバッグの詳細はこちら■ ロリステラの2wayバッグお仕事コーデの女っぷりアップに最適なダスティピンク。チェーンとレザー、取り外し可能な2本のストラップ付なのでコーディネートやオケージョンにあわせて印象を変えられる。バッグ(21×30×10)¥30,000/エストネーション(ロリステラ)▶ ロリステラのバッグの詳細はこちら■FIORELLIの2wayバッグメタリックなハンドルでモダンな表情を見せるFIORELLIのバッグ。仕切りとポケットが充実していて機能的。バッグ(23×35×19)¥16,000/ティースクエアプレスルーム(FIORELLI)▶FIORELLIのバッグの詳細はこちら■ PAOLA NUTTIの2wayバッグさわやかな白で通勤コーデがぐっとこなれるPAOLA NUTTIのバッグ。大き目のポーチ付きで整理整頓がらくらく。バッグ(26×29×13)¥23,000/ティースクエアプレスルーム(PAOLA NUTTI)▶ PAOLA NUTTIのバッグの詳細はこちら4.2019年春夏・通勤バッグが主役のアラフォー通勤コーデデイリーの通勤コーデからアラウンド管理職向けの通勤コーデまで、バッグを主役に考えられたコーデを厳選紹介!■白ブラウス×美脚パンツ×レザーバッグコーデ隠すばかりじゃなくてたまには見せることも意識すると、なんだか姿勢もシャンとして歩き方まで変わってくるから不思議。ほどよくボディにフィットした全方位ストレッチ素材のスーパーストレッチパンツを履くと、一日中動き回ってもノーストレスで過ごせてしまう。細身のシルエットなので、トップスはきちんと感とふんわり感を兼ね備えた白ブラウスでシンプルにバランスよく着こなしたい。ブラウス¥15,000・パンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■トレンチコート×スカート見えパンツ×ブラウンのハンドバッグコーデきちんとした印象があるからオフィスに着ていくなら、やっぱりトレンチコートで作る超ベーシックコーデに限る! スカート見えするデザインのパンツなら、クールになりすぎず上品でフェミニンに。パールやレースアップシューズのホワイトで爽やかに春を感じさせて。トレンチコート¥93,000/ebure ニット¥25,000/スローン スカート見えパンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) バッグ¥89,000/アマン(ザネラート) 靴¥45,000/ロンハーマン(ジルサンダー ネイビー) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN▶ザネラートのバッグの詳細はこちら■白ブラウス×タイトスカート×ショルダーバッグコーデトレンドのボリューム袖のブラウスに、きちんと感のあるネイビーのタイトスカートを合わせた好感度抜群の通勤コーデ。小物はアクセントカラーの真っ赤なヒールパンプスとショルダーバッグでクラシックな味付けを。ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥26,000/ebure 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) 時計¥340,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ▶ロウナー ロンドンのバッグの詳細はこちら■春ニット×パンツ×ビッグトートバッグコーデブラウンの春ニットを基調に落ち着いたトーンでまとめた通勤コーデ。足もとのバレエシューズにシャンパンゴールドカラーを取り入れてお洒落感をプラス。シンプルなビッグトートバッグに結んだスカーフが、歩いたときに風でゆらぐそのしなやかさにエレガントな雰囲気が宿る。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥23,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) スカーフ¥16,000/スローン 靴¥40,000/ルック ブティック事業部(レペット) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■淡色ブルーシャツ×ネイビーパンツ×キャメルのトートバッグコーデブルー系でまとめたコーデにキャメルカラーのビッグバッグがベストマッチ!足もとは疲れないスリッポンタイプを選びつつ、ややインパクトのあるスネーク柄でコーデにスパイスを少々。ブルーシャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥22,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) イヤリング¥15,000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥35,000(ペリーコ サニー)/アマン チェーンブレスレット¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■ジャケット×パンツ×クラシックバッグコーデぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて女性らしさもプラス。クラシックな佇まいのショルダーバッグがコーデのアクセントに。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)▶︎ロウナー ロンドンのバッグの詳細はこちら■ジャケット×パンツ×2way白レザーバッグのアラウンド管理職コーデトレンドの太めパンツも長め丈のジャケットでグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈のジャケットは毎日に重宝。ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ショルダーバッグ付きの白いバッグでお洒落度をアップ。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)▶A.D.M.J.のバッグの詳細はこちら■ノーカラージャケット×スカート×型押しバッグのアラウンド管理職コーデシンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える。寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。バッグもコーデになじむ淡いニュアンスカラーをセレクト。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.▶A.D.M.J.のバッグの詳細はこちら
  • こんにちは。 ディレクターの内山です。 もうすぐスペシャルなGWスタートですね! みなさまGWのお出かけ先はお決まりでしょうか? 私は、新緑が美しい日本のこの季節が大好きですので、毎年GWは国内を旅することが多いです。 これからの季節、私の出身地でもある、山梨もとっても気持ちよい季節に入ります。 山々の新緑に加え、盆地に広がる葡萄畑が芽吹き、生き生きと動き始める美しい季節。 雄大な葡萄畑が広がり、ここ十年くらい山梨はワイナリーがとっても元気なんです! 山梨県ならではの葡萄品種の研究を重ねてきた伝統ワイナリーに加え、面白いワインを作る新進気鋭のワイナリーも増えています。 海外のコンクールで賞をとる、素晴らしいワインも次々に醸造され、東京のレストランでも、海外のレストランでも山梨ワインを提供するお店が多くなりました。 そして今、女子たちの間でも、山梨のワイナリーを回ってテイスティングしながら好みのワインを探す、ワイン旅がブームでもあります。 私のお友達も何人か、毎年ワイナリー巡り楽しんでいるようです。 でも、実家を離れて30年以上にもなりますと、今人気の地元のワイナリー情報も、灯台下暗しで知らないことも多く。 2月の終わりに山梨大使として参加させていただいた、おいしくて楽しい列車ツアー「峡東ワインリゾートツアー」で、今の山梨ワインを知ることができました。 そのレポートから、東京から、日帰りでも1泊2日でも楽しめる、勝沼を中心とする「峡東ワインリゾート」と山梨ワインとワイナリーをご紹介したいと思います。   今年で3回目となった「峡東ワインリゾートツアー」。 新宿駅からスタートしたこのツアーは、貸切のお座敷ワイン列車に乗り、まずは列車の中で、ソムリエによる山梨ワインのセミナーとテイスティングから始まりました。 目指すは山梨の人気温泉がある石和温泉駅。 新宿からはノンストップで90分。峡東ワインリゾートとは、山梨県のちょうど真ん中くらいに位置し、勝沼町を中心として広がる、14のワイナリー地区をいいます。 このあたりは盆地で最も日あたりがよく、いくつかの大きな川が流れ込み、葡萄を作るのに適した土地と言われています。 列車では、山梨県にも詳しいソムリエによる、峡東地区の土壌の話し、日本で1200年以上から栽培され世界でも認められている「甲州葡萄種」、そして山梨の赤ワインに使われる「マスカット・ベリーA」など、歴史と文化を聞きながら、3種のワインをテイスティング。   まずは、甲州葡萄を使った「ソレイユ甲州2017」(白)。生産者は旭洋酒。夫婦二人が切り盛りする小さなワイナリーで丁寧に妥協を許さずつくられたワイン。八朔や梨をイメージさせる和柑橘の香りが広がり、オレンジ、ハーブ、白胡椒がアクセントになっています。   次は、マスカット・ベリーAを使った「MGVs B521 マスカット・ベリーA 2017 」(ロゼ)。2017年4月に勝沼にオープンした新進気鋭のワイナリーが作る、モダンなボトルにクリーンで切れ味のある酸味とミネラル感がふくよかなロゼ。海外でも評価が高いワイナリーは、ワイナリー施設の建築、内装、エチケットのセンスもバツグンで必見です。   最後に試飲したのは、アルプスワインのメルローを使った「プラチナコレクション メルロ2014」(赤)。日本でも栽培しやすい、メルローを6ヶ月オーク樽で熟成させたこのワインは、カシスやブラックベリーといった黒系果実の香りのほか、バニラ、スパイス、土の香りがする。だれもが飲みやすくおいしいと感じるミディアムボディです。   そして、ほろ酔い気分になったところで列車は石和温泉駅に到着。   一行は、日本を代表するワインソムリエ、田崎真也さんが待つ「ホテル春日居」へ向かいました。 ここでは、山梨の地元食材を使ったお料理とワインのマリアージュを体験。 甲斐サーモンのカルパッチョに合わせた甲州スパークリング、じゃがいもとベーコンのテリーヌに合わせた、昨今世界中で人気のロゼワイン、鳥もつの醤油煮にあわせた赤ワインなどの、食とのスペシャルテイスティングを体験。   最も感動したのは、「笛吹甲州グリ・ド・グリ2017」のロゼ。 灰色の甲州葡萄(葡萄には、黒葡萄、白葡萄があり、甲州葡萄は中間の灰色葡萄と言われている)を使い、赤ワインの手法で皮も一緒につぶしてつくるとロゼワインになるという。甲州葡萄を使いながらもロゼなのです。 辛口ながらとってもエレガントな香りに、甲州葡萄を使った山梨ワインの広がりを感じることができました。   そしてこの会場が、この日の宿泊ホテル。 最近リニューアルした館内は広々とし、緑に囲まれたロケーションが静かでくつろげるホテル。 どの部屋も50平米以上の広々空間でゆったりと満喫でき、美肌の湯といわれる上質な湯は「アルカリ性単純温泉」。 また15種類の薬鉱石が敷きつめられた岩盤温泉も女性に大好評で、きれいも叶う宿「ホテル春日居」でした。   翌日は、工場見学とともにワインの歴史が学べる「本坊酒造マルス山梨ワイナリー」で、個性豊かなワインをテイスティングした後、1937年の創業以来葡萄産地「勝沼」に根ざし、葡萄栽培からワイン醸造まで130年の歴史ある「勝沼醸造」へ。 ワイナリーの歴史が垣間見られる、美しい白土塀の日本家屋で、当主自らのアルガワインの魅力とテイスティングは非日常の豊かな時間を味わうことができます。 アルガブランドのワインは世界にも名をはせており、フランス醸造技術者協会主催のロンドンで行われる国際ワインコンテストで銀賞を受賞している「アルガブランイセハラ」は海外でも大人気です。     ランチは「勝沼醸造」が経営する、ワイナリーから歩いて5分の葡萄畑の高台にある、教会のようなレストラン「風」へ。 ワインに合うローストビーフを山葵でいただくメニューが、長きにわたり勝沼町で人気のレストランです。 ここでは「勝沼醸造」のワインはもちろんのこと、勝沼町にある32社のワインが揃う。まさに勝沼の葡萄畑の風を感じながら、おいしい食事とワインのマリアージュを楽めます。   たった一泊なのに心身ともリフレッシュでき、山梨県が育むおいしいワインを知り、自然を堪能できるリゾートが峡東地区地区です。     個人的におすすめは、峡東地区の中でも、私の出身地・勝沼町に点在するこちらのワイナリーです。 MGVs(マクヴィス)ワイナリー ■山梨県甲州市勝沼町等々力601-17   グレイスワイン(中央葡萄酒) ■山梨県甲州市勝沼町等々力173   マルフジワイナリー(丸藤葡萄酒) ■山梨県甲州市勝沼町藤井780   原茂ワイン ■山梨県甲州市勝沼町勝沼3181   くらむぼんワイン ■山梨県甲州市勝沼町勝沼835   勝沼醸造 ■山梨県甲州市勝沼町下岩崎371   どのワイナリーも建物にも風情があり、それぞれ個性あふれるワイン作りをしています。 朝からゆっくり回れば、1日で4~5軒くらいは訪れることができます。 そして、ここにご紹介できない個性豊かなワイナリーもまだまだ沢山あります。 峡東地域ワインリゾート推進協議会の公式サイトから、ワイナリーの情報を得て、旅を一緒にする友達と、好みにあった山梨ワイナリー巡りの旅をプランしてみるのもおすすめです。   気持ちの良いGWに、ぜひワインを楽しみに、山梨へおでかけください。     Article By Shinobu Uchiyama 1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を12年間経て、2016年6月から㈱集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャーになり『LaVivant』ディレクター。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。クシマクロビオティックコンシェルジュ、オーガニック料理ソムリエ、中医学薬膳、調理師免許の資格を持つ料理家でもある。オスカープロモーション所属。山梨大使。  
  • カジュアル感が強いトレンドパンツも、"休日限定!"とわりきって、臆せずオシャレを楽しもう。ほどよいリラックス感や、着るだけでブラッシュアップがかなう気軽さは、一度試したらやめられない!→パンツの詳細はこちらのページでも確認できます■ゆるワイドパンツリラックス感あふれる週末コーデもピンクで女らしさをひとさじニュアンスのあるくすみ系のピンクで、大人が着ても甘すぎないイージーパンツ。上下ともゆるっとしたストレスフリーなコーデを、ニットの黒で印象を引き締めて。ハイウエストなパンツにインしたら脚長効果も期待できる。パンツ¥30,000/オーラリー ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥16,000/ロンハーマン(レ サーディン) ツイストミュール¥62,000/オデット エ オディール 六本木ヒルズ店(マリ ジウディセリ) ビーズブレスレット¥3,000・3 連ビーズブレスレット¥9,000(ともにハルポ)・リング¥35,000(サンズ サンズ)/RHC ロンハーマン ■ワークパンツ人気復活のホワイトパンツもカジュアルワークで脱コンサバに例年以上に"白"への注目度が高まる今季、ワークパンツも白にするだけで更新感がひとしお。あえてストライプのシャツできれいめカジュアルにまとめて、大人の余裕を演出して。ワークパンツ¥26,000/ ボウルズ(ハイク) シャツ¥28,000/オーラリー ラフィアバッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) パンプス¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥178,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ソフィ ブハイ) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル) ■チェックパンツ春夏のチェック柄が新鮮!スポーティMIXで軽快に仕上げて起毛感のあるチェックパンツは、シャリッとした風合いのスポーティなフーディコートで抜け感をプラス。トレンドアイテム同士を合わせたコーディネートもベージュのワントーンにそろえたらトライしやすい。パンツ¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) コート¥64,000/オーラリー Tシャツ¥1,000/ユニクロ(ユニクロ ユー) ハンドバッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ローファー¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) イヤリング¥13,000/マルティニークルコント梅田(ルーカス ジャック)【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子モデル/五明祐子 取材・文/塚田有紀子 
  • きれいな黒パンツとレディな赤小物でいつものボーダーを格上げして!上質な素材感、黒っぽモノトーン、さし色のきかせ方。ボーダーカットソー×ワイドパンツの”よくある”コーデを大人に昇格させるヒントがいっぱい! 黒白半々のシックなボーダーに、なめらかで落ち感のあるブラックドレスパンツ。ダークトーンできれいめに仕上げれば、ボーダーだってカジュアルすぎずこなれたアクセントに。ワイドシルエットの足もとには愛らしいバレエシューズを、手もとには華奢なベルトの腕時計を。レディな赤をちょこっときかせるだけで小粋なパリジェンヌっぽく♪パンツ¥24000/ヤマトドレス(オリバー サット) トップス¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥20000/フラッパーズ(カルツァイウォーリ・フィオレンティーニ) 白バッグ¥26000/渡辺産業プレスルーム(オーエンバリー) 黒バッグ¥35000(予定価格)/ビショップ(ミミ) カチューシャ¥300/お世話や イヤクリップ¥15000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) 時計¥23500/ピークス(ロゼモン) バングル¥18500/シップス 渋谷店(フィリップオーディベール) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江
  • 新入社員と取引先へ。ほんのりスパイシーな白コーデで素敵先輩風に大人っぽさのある白タイトスカートに、Tシャツを合わせてすっきりと。旬なベージュのストールを巻けば、上品ムードがアップ。小物でパイソン柄やメタリックシルバーを加えれば、絶妙なアクセントに。緊張する後輩を連れクライアント先の会社に到着すると、担当の方から「お待ちしていましたよ! 今日も素敵なコーデですね~」と声をかけられて。和やかな雰囲気でスタートしたおかげか、後輩も緊張しすぎず、きちんとあいさつできて、ひと安心。Tシャツ¥8400/ティッカ タイトスカート¥24000/ビームスハウス 丸の内(エッフェ ビームス) ストール¥13000/シック(ゴビ) バングル¥6500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)  バッグ¥66000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(エー ティー ピー) 靴¥9800/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)  ピアス¥13000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店(フィリップ オーディベール)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務の広告プランナー・花 企画やコピーを手がけるプランナー。アクティブ派で都内なら自転車でどこへでも行けるのが特技。辛めの着こなしとは裏腹に、自他ともに認める生粋の甘党。彼氏なし。明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム【白アイテム】白ゆるTシャツネックラインにゆるさを、身幅にゆとりをもたせた一着は着るだけでこなれ見え。肌になじむ、くたっとした素材も今どき感たっぷり。¥8400/ティッカ【白アイテム】白タイトスカートスイートな印象の白スカートもタイトシルエットなら辛口に。ベージュの裾トリミングがアクセント。¥24000/ビームスハウス 丸の内(エッフェ ビームス) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】FABRIQUE en planete terre 【玄長なおこさんコラボ】ボートネックTシャツ ¥5,900+税【関連商品】enchanted 本革ソフトレザーVカットバブーシュ ¥11,800+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • ワンピースを「カッコよく」着る、そのコツは?一枚さらっと着るだけで決まるのが、ワンピースのいいトコロ♡ でも、今知ってほしいのは“一枚で着る”のちょっと先。下にはく、上にはおる、小物を足す……そんなひと工夫で、いつものワンピースが見違えるように「カッコよく」なる!!手持ちのワンピでOK♡ カッコよくなる【8つの小技】小技1.カットソーワンピにはきれいなパンツを カットソーの持つリラックス感を、パンツで引き締めるイメージで。重ねることで少しモードに、ぐっと大人に。あえて“ゆるいもの同士”でまとめることでこなれ感も生まれる。クリーンな白にブラウンをきかせた、ありそうでなかった洗練配色も素敵! ワンピース¥6990/プラステ パンツ¥31000/FUN inc.(アイロン) コート¥42000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥83000/プラージュ 代官山店(ポール アンドリュー) バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥39500/ピークス(ロゼモン)小技2.黒い細ベルトでウエストマーク 確実におしゃれ上級者を気取れる、黒パンツと黒ベルトの合わせ技。ベルトをすることで、より女っぽいニュアンスとシルエットが生まれる。 ワンピース¥25000/デサント ブラン 代官山(デサント ポーズ) パンツ¥14000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13000/ハリウッド ランチ マーケット(ローラ ディ マッジオ) ピアス¥8000/ガス ビジュー 青山 時計¥25000/ピークス(ロゼモン) ベルト¥990/ジーユー小技3.ビッグシャツワンピにはハイネックを 春のシャツワンピはトラッドに着たい気分、だからTシャツじゃなくハイネックがいい。カラーワンピに初トライするなら深いグリーンがおすすめ。白いカットソーと黒いカーディガンの肩かけで、さらに気負わずに着やすくなる。 ワンピース¥7400/KBF ラフォーレ原宿店 ニット¥26000/デミルクス ビームス 新宿(リト) カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5900/クリア インプレッション イヤリング¥6800/ルーニィ 時計(フェイス)¥22000・(ベルト)¥5500/ノジェス 靴下¥800/タビオ小技4.あいまい配色×素足で女っぽく オートミールみたいな色のクリーム色のワンピには、ライトグレイのカットソーを。あえての“あいまいな配色”が春らしさと優しげな印象を連れてくる。小物はかっちりしたバッグとベーシックなローファーを、靴下ははかずに素足で。きちっとしすぎず、女っぽさも忘れたくないから。 ワンピース(ベルトつき)¥28000/ヤマトドレス(&ディアー) ニット¥12000/モットハウス・トーキョー 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 時計¥7800/コモノ東京小技5.ブラウンストライプとオレンジカーデの好相性に頼る “ワンピとカーデ”は定番だけど、ブラウンのストライプとオレンジになるとこんなに新鮮。レギンスはスリットタイプでさらに軽快に。 ワンピース¥32000/フィーニー レギンス¥1490/ジーユー ニット¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥16000/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥17500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(マルコ ビアンキーニ) ピアス¥30000/TOMORROWLAND(イヴィ) 時計¥36500/デミルクス ビームス 新宿(ラーソン&ジェニングス) 小技6."きちんと"なトレンチと"きちんとしすぎない"ためのレギンス トレンチを今年らしく着るために、ストライプは太めで爽やかな色がいいし、足もとは素足よりもレギンスでひとクセあったほうがいい。 ワンピース¥19000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 レギンス¥2200/タビオ コート¥75000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥16000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥1500/お世話や 小技7.長×長バランスにトライ 体のラインにそうワンピも、繊細な揺れ感のプリーツスカートも、それぞれ着るよりも“狙っている感”が出ないのがいい。髪に巻いたスカーフ、足もとの赤いバレエ靴。ちょっとフレンチシックなムードも漂わせて。 ワンピース¥19000/ルーニィ スカート¥11000/ペルルペッシュ 靴¥1490/ジーユー バッグ¥49000/FUN inc.(ベルメール) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) イヤリング¥3500/ルクールブラン小技8.きれい色スカートを重ねる 透けるニットワンピース、優しげなコーラルオレンジ、フェミニンな魅力が加速する。靴だけは辛口なパイソン柄、それもまた今っぽい。 ワンピース(ウエストリボンつき)¥23000/ルーニィ スカート¥27000/インターリブ(サクラ) タンクトップ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥51000/リエス(ペリーコ) バッグ¥24000/パリゴ 丸の内店(モダルー) ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) 時計¥61000/アガット ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/野口由佳 モデル/土屋巴瑞季 鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES
  • コーディネートの仕上げにプラスするミニショルダーとスニーカー。確かに、軽やかで小粋な着こなしになるのがうれしい。街できわだつおしゃれな大人の、こなれ上手なスタイルを実践。1.何げないように見えたら成功。 定番の着こなしになじませる白いミニバッグと白いスニーカー。どんな服にもマッチするのがこの組み合わせ。白は合わせる色も選ばず、トーンアップしてくれる。だから、ちょっとグレード感のあるものをチョイスしたい。デニムがぐっときれいめに。バッグ「ダブルT バッグ」(縦21×横17×マチ14㎝)¥166,000・スニーカー¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥69,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カバナ) ニット¥21,000/アストラット 新宿店(アストラット) デニム¥32,000/アパルトモン 青山店(3×1) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥48,000・バングル¥98,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィー ブハイ)2.小さなバッグは効かせ色に。 春色のアクセントが軽快ミニショルダーのサイズ感は鮮やかな色を着こなしに取り入れるのにちょうどいい。そうなるとスニーカーは格ある白が装いを底上げするのに有効。バッグ「ミニダッフルバッグ」(縦17×横21×マチ17㎝)¥68,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) スニーカー「ロートップ」¥69,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) コート¥42,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥49,000/ユナイテッドアローズ 日本橋店(アンスクリア) イヤリング¥22,000/シジェーム ギンザ(ルーチェ マッキア)3.大人ピンクの足もとなら、 なんだか弾むように歩きたくなる春だもの、色のスニーカーも見逃せない。ただし本気のスポーツ系はアクティブすぎて、むずかしい。ラグジュアリーに仕上がった大人のブランドがしっくりくる。バッグはニュアンスあるグレー。ソフトな感触が体になじんで心地いい。バッグ「ポスティーナ」(縦14.5×横19×マチ9㎝)¥60,000/ストラスブルゴ(ザネラート) スニーカー「TREK COMET」¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥23,000/サードマガジン(サードマガジン) パンツ¥35,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(チノ) ピアス¥27,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/野口貴司(San・Drago) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/フリッツ・ハンセン 青山本店 COUNTRY HARVEST
  • ラデュレ 新宿店の7周年を記念して、パリの人気パティシエール、エロディ・マルタン考案の特別なパティスリー「ルリジューズ・ヴェルサイユ」が、2019年5月31日(金)までの期間限定で登場。 ラデュレ 新宿店7周年・限定パティスリー「ルリジューズ・ヴェルサイユ」¥1,400 ラデュレ 新宿店にて2019年5月31日(金)まで限定販売ベースとなっているのは、ラデュレの定番パティスリーとしておなじみの「ルリジューズ」。王冠とリボンでお洒落にドレスアップした、エロディのトレードマークでもある猫のモチーフがなんとも可愛らしい。シュー生地の中には、ひなげしの花の香りが広がるイチゴ風味のクリームがたっぷり詰まっていて、春らしい華やかさも満点。手土産にしたら、箱を開けた時に歓声が上がるはず。 シュー生地の中にはひなげしの花の香りが広がるイチゴ風味のクリームがたっぷり重ねられて。ちなみに、ラデュレ 青山店でも現在、1周年を記念した限定パティスリーとして「ルリジューズ・ニュアージュ・ドゥ・レ」を、2019年4月30日(火)までの期間限定で販売中。こちらは、シュー生地の中にヴァニラとトンカ豆が香るクリームを詰めたもの。ぜひチェックして。ラデュレ 新宿店7周年・限定パティスリー「ルリジューズ・ヴェルサイユ」販売期間:〜2019年5月31日(金)販売場所:ラデュレ 新宿店(東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿店 ルミネ2 1F)営業時間:平日11:00〜21:30/土曜・日曜・祝日10:30〜21:3003-6380-5981 ラデュレ 青山店1周年・限定パティスリー「ルリジューズ・ニュアージュ・ドゥ・レ」販売期間:〜2019年4月30日(火)販売場所:ラデュレ 青山店(東京都港区南青山5-9-15)営業時間:9:00~20:00(L.O.19:00)03-6418-5325 https://www.laduree.jp/ text : Shiyo Yamashita
関連キーワード

RECOMMEND