【ダウンコート】着膨れせず、スタイリッシュに取り入れるには?

SPUR.JP
Photo by Getty Images
Photo by Getty Images

極寒の季節に頼りになるダウンコート。どうしてもスポーティだったり、カジュアルなテイストへ寄りがちになるアイテムだけに、スタイリッシュに着こなしたい! メンズ&ベルリン・ファッションウィークのストリートで見つけた、洗練されたダウンコート・スタイルをお手本にしよう。

鮮やかなブルー×オレンジの配色に視線集中!

Photo by Claudio Lavenia/Getty Images

モデルでインフルエンサーのパオラが着たのは、ケンゾーのダウンコートとニットドレス。ビビッドカラー同士の組み合わせで、ボリューミィな素材のスタイリングを引き締めた。ダークカラーのスタイリングが多くなる真冬のストリートで、誰よりも目立てそう!

シックなカラーリングにレオパード柄を効かせて

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

ブラウンのダウンコートを中心に、シックなカラーでまとめたスタイリング。JW アンダーソンのピンクのバッグと、レオパード柄スカートの効果で、ただの「地味な人」ではない印象的な着こなしに仕上がっている。アップヘアにあしらったシュシュもレオパード柄で揃えているところに注目!

ストリートライクなダウンとベロアドレスの出合い

Photo by Christian Vierig/Getty Images

スタイルアイコンのキャンデラは、クリスジョイのダウンコートにエレガントなベロアドレスを合わせるミックススタイリングを披露。ストリート感の強いダウンに、女性らしさを感じさせる新たな表情が生まれている。白いショートブーツや藤色のバッグなど、軽い色みのアイテムを合わせて春の気分を先取り。

バーバリーのチェック柄がアクセントに

Photo by Christian Vierig/Getty Images

モスグリーンのダウンコートを着た女性。インに着たバーバリーのシャツのチェック柄が、落ち着いた色でまとめたスタイリングのアクセントになっている。ラップスカートのフェミニンなムードと、ベリーショートのトムボーイなヘアスタイルとのバランスも絶妙。品の良さを感じさせるダウンコートスタイルをお手本にしたい!

花柄ドレスとアウトドアアイテムのミックス・マッチ

Photo by Christian Vierig/Getty Images

インフルエンサーのジッタが着たダウンコートは、ホルバーのもの。アウトドアテイストの強いダウンに、フラワープリントのドレスやディオールのバッグなど、エレガントなアイテムを合わせてあくまでフェミニンに。コートのマスタードイエローやインに着たモスグリーンなど、レトロなカラーリングも効いている。

コンパクトなサイズ感のチェック柄コートが可愛い!

Photo by Christian Vierig/Getty Images

モンクレールのチェック柄ダウンコートが可愛らしい、インフルエンサーのソニア。レオパード柄のスカートで、柄・オン・柄のスタイリングに。レインブーツとバッグはディオールのもの。洗練された小物を効かせて、カジュアルになりすぎず、都会的にまとめている。

華やかな柄のダウンコートが主役

Photo by Christian Vierig/Getty Images

あえて、インパクトのある色や柄のダウンコートを主役として選び、スタイリングを組み立てるのも手。写真の女性は、鮮やかなフラワープリントのダウンをチョイス。他のアイテムはオールブラックにして、潔くコートを目立たせた。

無彩色でまとめたシックなスポーティ・スタイル

Photo by Christian Vierig/Getty Images

薄手のダウンコートにニットドレスを合わせた、インフルエンサーのリーザ。ダウンの袖に入ったラインやルイ・ヴィトンのスニーカー、ビーニーなど、スポーティな要素の強いスタイリングだが、黒~グレーのカラートーンでまとめているのでシックに見える。MCMのベルトバッグがアクセントに。

オールホワイト×赤のフレッシュなスタイリング

Photo by Christian Vierig/Getty Images

ブティックオーナーのエリナは、冬のストリートでひときわ目立つオールホワイトのスタイリングに真っ赤なダウンコートを羽織って。ルイ・ヴィトンのボディバッグとブーツで、クリーンなムードのスタイリングをリュクスに昇華している。ソックスの色をダウンと合わせているところに、こだわりを感じる。

text:Chiharu Itagaki

関連記事
  • ウェディングドレス、最旬トレンドはこれだ!ウェディングの話題は、何かと注目しておきたいモア世代。プロの皆さんに今いちばん旬なトレンドを聞いて、絶対に後悔しない素敵な花嫁になりましょ♡ 今回は、ウェディングドレスのトレンド第2弾! お色直しも悩みどころよね〜。教えてくださったのはこの4人!ウェディングプランナー 岡山真理子さん 年間2万組以上の挙式をプロデュースする「テイクアンドギヴ・ニーズ」所属。□Instagram:okayama.tsgウェディング プロデューサー 保倉冴子さんオリジナリティにあふれた挙式に定評がある「クレイジーウェディング」所属。□Instagram:crazy_weddingスタイリスト 浦住弥也子さん洗練されたフェミニンなスタイリングで、数々のブライダル雑誌やカタログを中心に活躍中。DIYもお得意。スタイリスト 辻村真理さんファッションはもちろん、最新のジュエリーにも精通。今月号ではウェディングリングの企画も担当している。お色直しはくすみカラーでお色直しのカラードレスは、くすんだ色が一番人気。「ドレスのトレンド自体、今までよりも大人化傾向に。2着目に選ぶカラードレスもトーンを落ち着かせた甘すぎないきれい色なら大人でも気負わず着られます」(辻村さん)(右)¥290000(レンタル価格)/ミラー ミラー 丸の内(ミラー ミラー) (左)¥258000(レンタル価格)/クリオマリアージュ(クリオマリアージュ)3Dフラワーのドレスで華やかにまるでドレスに咲き誇ったような立体的なフラワーは、とことん華やかに装いたいフェミニン派の花嫁にぴったり。「動くたびにふわふわと揺れるお花がロマンティックなムードを誘います。ほどよくボリュームが出るシルエットなので、シンプルなデザインだと寂しく見えてしまう、きゃしゃな体型の方におすすめ」(浦住さん)ドレス¥400000(レンタル価格)/リブラブラフヴィンテージドレス派も増えています確かな審美眼でセレクトされた、洗練度満点のヴィンテージドレスがそろう『リヤンフォレ』は、おしゃれ好きな人たちからひそかに注目を集めるショップ。「クラシックなシルエットや手の込んだ絶妙なディテールは、ヴィンテージドレスならではの魅力。軽井沢にあるショップは完全予約制なのでホームページからアポイントをとって」(浦住さん)■https://lienforet.com『YOKO CHAN』ブランド初となるウェディングラインがスタート「手頃な価格で購入できて、挙式後も着られるドレスを作りたい」というディレクターの思いを反映して、多様なライフスタイルを送る女性のために作られたドレス。全5型で価格は86000円から展開。「華美な装飾がない分、白の美しさや女性らしいシルエットが目を引きます。挙式のあとはデイリーに着られるデザインにお直しすることが可能というところも魅力的」(辻村さん) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/野崎久実子 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/辻村真理 資料提供/フェリーチェガーデン日比谷(naked cake) 撮影協力/vogel アワビーズ EASE NY EASE PARIS プロップス ナウ
  • ニットセットアップ、タートルネックニット、きれい色ニット……この冬、アラフォーのおしゃれ心を満たす注目のニットを素敵に魅せる、最新コーディネートをご紹介ます! 【目次】 ①自由自在のニットセットアップが本当に使える!【2019冬】 ②ほっこりしないタートルネックニットコーデ【2019冬】 ③アラフォーを素敵に魅せるきれい色ニットコーデ【2019冬】①自由自在のニットセットアップが本当に使える!【2019冬】ニットセットアップ<タイトスカート編> 今シーズンはスカートのバリエーションが豊富。なかでも「タイト」は大人が一番着やすく、女っぷりをスマートに表現できる最有力アイテム。おしゃれの時短にも着やせにもきくネイビーのミドルゲージ シンプルなネイビーのクルーネックニット×タイトスカート。ニットセットアップ初心者は大人が試しやすい形と色から始め、こなれたバランスを手に入れて。上質なカシミア混のウール素材で着心地も抜群。足首丈のスカートはコートの丈を選ばず、はおってもきれいに収まるのがいい。ニット¥55,000・スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) イヤリング¥4,600/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥60,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥22,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)スカートを着回し辛口仕上げに有効。タイトスカートの着回し力 スカートはフロントのポケットが腰まわりをカバーしてアクセントに。オーバーサイズで着るメンズのTシャツ+ライダースにキレのいい女っぽさを。スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ(メンズ)¥18,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥42,000/ベイジュ(ピッピシック)トップスを着回し+モダンなビッグチェックでトラッド色を強めて 単品性の高いシンプルなニットを印象的なチェックのスカートにさらりと。柄との出会いも楽しんで、こなれさせてくれる。スカートはサイドスリットが入ったラップデザイン。ニット¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー スカート¥85,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥33,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ヴァジック) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) ▶タイトスカートのニットセットアップ 詳細はこちらニットセットアップ<フレアスカート編>ロング丈の「フレア」は、3通りのきれいと冬のしゃれ感をかなえてくれるセット。雰囲気のあるシルエットに身をまかせて華やぎも。 甘さのあるスカートはカジュアル使いでこなれる 腰まわりはフィットし、膝上から広がるシルエット。トップスをシンプルな黒ニットに替え、スエードのフィールドジャケットをはおると今年らしさが簡単に。カジュアルな辛さで着分けて。スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥86,000/シシ(シシ) ニット¥23,000/ebure バッグ¥19,000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥56,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)スカートを着回し辛口仕上げに有効。タイトスカートの着回し力 スカートはフロントのポケットが腰まわりをカバーしてアクセントに。オーバーサイズで着るメンズのTシャツ+ライダースにキレのいい女っぽさを。スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ(メンズ)¥18,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥42,000/ベイジュ(ピッピシック)トップスを着回し+モダンなビッグチェックでトラッド色を強めて 単品性の高いシンプルなニットを印象的なチェックのスカートにさらりと。柄との出会いも楽しんで、こなれさせてくれる。スカートはサイドスリットが入ったラップデザイン。ニット¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー スカート¥85,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥33,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ヴァジック) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) ▶フレアスカートのニットセットアップ 詳細はこちら②ほっこりしないタートルネックニットコーデ【2019冬】■シャギー素材のタートルネックニット×白パンツコーデディープブルーのシャギーニット×真っ白なタック入りパンツのコーデ。小物は白で統一。清潔感と上品さが漂う大人の組み合わせ。お出かけにもオフィスにも対応。ニット¥43,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) イヤリング¥35,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥29,000/ANAYI 靴¥91,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)▶シャギー素材のタートルネックニット×白パンツコーデ 詳細はこちら■ニットガウン×タートルネックニット×パンツコーデこれからの季節に厚手のニットガウンはとっても重宝するアイテム。安心の膝までの着丈なので、薄手のとろみパンツでもなんのその。コーデが難しそうな鮮やかなパンツは落着きのあるカラーでまとめるとうまくなじむ。ニットガウン¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥23,000/ロンハーマン 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ)▶ニットガウン×タートルネックニット×パンツコーデ 詳細はこちら■コーディガン×タートルネックニット×デニムパンツコーデコート代わりにもなるカーディガンは通称コーディガン。ほどよい厚さの編み地で、ニット素材でも太って見える心配もないので、ニット×デニムパンツのカジュアルコーデに羽織ればエレガントな女性へと一気に早変わり。 コーディガン¥18,500(エムセブンデイズ)・ミニボストンバッグ【ミニヨンリザード】¥40,000(トフ&ロードストーン)・パンプス【ANELLI6.5㎝】¥46,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ニット/スタイリスト私物▶コーディガン×タートルネックニット×デニムパンツコーデ 詳細はこちら■タートルネックニット×パンツコーデ厚手のタートルネックニットはセンタープレス入りのスラックスと合わせて、ほっこり感を回避。ほどよくゆるさのあるシルエットやドロップショルダーが、地味に見えずにフレッシュな印象を与えてくれるはず。ニット【徳原文子さん別注】¥31,000(スローン)・パンツ¥17,000(エムセブンデイズ)・バッグ【POSTINA】¥80,000(ザネラート)・ウイングチップ ストラップシューズ¥48,000(ネブローニ)/SHOP Marisol ▶タートルネックニット×パンツコーデ 詳細はこちら■タートルネックニット×レザースカートコーデほっこりしがちなざっくりニットに、ツヤのある大人レザースカートを合わせると、レザーのもつツヤ感があれば一気に引き締まり、大人っぽいコーディネートへと変化させてくれる。足元は旬なショートブーツで今どき感をプラス。 レザーラップスカート¥120,000/エイトン青山(エイトン) タートルネックニット¥31,000/スローン バッグ¥59,000(マージ シャーウッド)・ストール¥57,000(ジョシュア エリス)/カレンソロジー青山 ショートブーツ¥59,000/カオス丸の内(バルダン)▶タートルネックニット×レザースカートコーデ 詳細はこちら③アラフォーを素敵に魅せるきれい色ニット【2019冬】■きれい色ニット×大柄チェック柄パンツコーデコーデウール素材の大柄チェックパンツのカジュアル感が、きれい色の力で遊び心ある休日フェミニンに昇華。子供っぽくならないようシャツをはさんで。パンツ¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) ニット¥26,000/エスケーパーズ(アダワス) シャツ¥28,000/アングローバル(イレーヴ) パンプス¥51,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥13,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール)▶きれい色ニット×チェック柄パンツコーデコーデ 詳細はこちら■きれい色ニット×コーデュロイパンツコーデコーデ透き通った秋空のような色をしたシャギーニットに温かみのある半端丈コーデュロイパンツで大人のリラックスコーデ。幼くならないよう、小物はブラウン~ベージュでまとめるのが大人見えするポイント。ニット¥28,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) パンツ¥27,000/ウィム ガゼット青山店(セラードアー) 帽子¥11,000/サード マガジン(WYETH) ネックレス¥18,000/マルティニークルコント梅田(ローラ ロンバルディ) バッグ¥70,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(シャーク チェイサー) 靴¥35,000/レリタージュ マルティニーク(チェンバー) ▶きれい色ニット×コーデュロイパンツコーデコーデ 詳細はこちら■きれい色ニット×フルレングスパンツコーデ優しいベージュのワントーンでつなげて縦長感を強調。辛口の足もとでキレを加えて。くるぶし丈の細身パンツやスキニーパンツに飽きたおしゃれな人たちが今季こぞって移行しているのが「ネオ・美脚パンツ」ともいえる、こんな細身のフルレングス。はくだけですらりと脚長に見えるだけでなく、シンプルなニットと合わせるだけでさりげない女らしさが。レトロな雰囲気になりすぎないよう、かご型バッグやパイソンの靴など、小物でアクセントを加えるのがコツ。ニット¥100,000/カオス丸の内(カオス) パンツ¥48,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ピアス¥28,000(イーダス)・バッグ¥65,000(へリュー)/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店 靴¥35,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ▶きれい色ニット×フルレングスパンツコーデ 詳細はこちら■きれい色ニット×センタープレス入りパンツコーデこの上なくフレッシュに引き立て合う、コバルトブルーとブラウンの色合わせ。パンツの素肌がのぞく丈感に加え、たっぷりとしたワイドリブニットのゆるさもひと役。パンツ¥22,000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) ニット¥20,000/ロンハーマン(ロンハーマン) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥9,000/デ・プレ(イリス47) バッグ¥34,000/RHC ロンハーマン(フィール アンド テイスト) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ▶きれい色ニット×センタープレス入りパンツコーデ 詳細はこちら■きれい色ニット×タイトスカートコーデペールトーンの配色に素材感ミックスでシンプルなワンツーコーデに奥行きを。大人ピンクの透け感のあるニットで妖艶に、マットなスエード調のベージュスカートで知的な女性を印象づけて。アラフォーは素材ミックスでさりげなくメリハリをつけるのがポイント。ニット¥39,000(デミリー)・タンクトップ¥10,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ スカート¥15,000/ロペ サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥27,500/アビステ バッグ¥35,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)▶きれい色ニット×タイトスカートコーデ 詳細はこちら
  • そろそろコートを着たい季節……なのに、まさかの春が来た!?ネイビー巴瑞季 DAY24.「僕じゃ頼りないですか?」鈴木と食事した帰り、突然の告白たまたま退社時間がかぶった鈴木とステーキを食べて帰ることに。ワンピの上に白ニットを重ねて女っぽい格好しててよかった、と思ったり。お酒の勢いでポロリと弱音を吐いたらまさかの告白! 思いがけずドキッ……!トレンチコート¥64000/TICCA 白のクルーネックニット¥22000/グラストンベリーショールーム(シェトランド ウーレン コー) カーキのシャツワンピース¥39000/ブルーバード ブルバード 型押しショルダーバッグ¥27000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ゴールドフープピアス¥16000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)グレー友菜 DAY23.17:00の「新幹線の手配頼む」を「デートあるので明日!」と退社して部長からの雑用の依頼にもひるまず、イケメンと2度目のデート。90%をグレーでまとめた中にピンクの一点投入が、かえって華やかで女らしい♡ ぐるぐるに巻いたストールも可愛く見える“あざと”ポイント。チェック柄ステンカラーコート¥75000/グッドスタンディング(リノ) テーパードパンツ¥21000/TOMORROWLAND ベビーピンクのモヘアニット¥33000/ビショップ(リア) ボルドーエナメルパンプス¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) 台形ショルダーバッグ¥18000/ロードス(トーヴ) ゴールドイヤリング¥32000/ココシュニック グレーストール¥62000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) シルバー腕時計¥35000/ココシュニック▶︎▶︎土屋巴瑞季&鈴木友菜 W主演!着回し連載『グレーとネイビーなふたり』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini./巴瑞季分) 間 隆行(Lila/友菜分) モデル/土屋巴瑞季 鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ドトールコーヒーショップ ベンジャミン ステーキハウス 六本木 ホットヨガスタジオLAVA リグニス恵比寿
  • 100年に一度の大規模再開発中の渋谷。『渋谷スクランブルスクエア』がオープンし、ますますにぎやかになったかと思えば、来る11/22(金)、建て替えのため一時閉店していた『渋谷PARCO(パルコ)』がいよいよオープンします!  地下1階から屋上10階までのビルには、ファッション・コスメ・グルメ・アートギャラリーなど、バラエティに富んだお店がずらりと全192店舗。その中には、モアガールが愛してやまないコスメブランドも。そこで、ライター愛ちあんがとくに気になる3つのビューティショップを一足お先にチェックしてきました。国内最新のブティック「ディオール ビューティ シブヤ」(1階)店内にはフレグランスからメイクアップ、スキンケアまで『ディオール』のトータル ビューティを堪能できるラインアップがずらり。渋谷エリア初となるフレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」のコーナーも内設され、洗練された雰囲気がただよいます。気になるのは、ホームキャンドルやボディクリームなどライフスタイルを香りで包み込むアイテム。香りを楽しむためのスカーフもラインアップされています。スカーフは、「メゾン クリスチャン ディオール」のフレグランスと合わせて購入するのが定番なんだそうで、ワンランク上のギフトにおすすめです。さらに、ここでしか買えない数量限定のアイシャドウ「サンク クルール 797」とリップ「ルージュ ディオール ウルトラ リキッド 736」も登場♡ どちらもオンオフ使えるカラーで化粧ポーチのスタメン入り間違いなし! 一部リップは刻印ができるサービスもあります。気になる人は、早くお店にかけこんで。▶▶ 「ディオール ビューティ シブヤ」詳細はこちらブランド初の体験型ショップで自分だけのアイテム作りを。『シュウ ウエムラ』(1階)#ピカシュウ でコスメ好きの視線を集めまくっている『シュウ ウエムラ』は、ブランド初の体験型ショップをオープン。ベースやアイブローなど、短時間で気軽にプロのメイクアップ術を学べる「ポイントレッスン」(¥3000~)や、100色以上のアイシャドーからプロと一緒にマイパレットを作り上げていく無料の「カラーセレクト」など、8つのコトを体験できます。愛ちあんが仕事を忘れ楽しんだイチオシ体験は、「マイ カスタマイズ ボックス」(¥5500~)♡♡「マイ カスタマイズ ボックス」は、100色以上を超える多彩なカラーからマイカラーをセレクトして、好きな文字をカラーリング刻印できるという限定開催のワークショップ。コースはリップとアイシャドウの2つで、今回はアイシャドーを体験してみたのですが本当に楽しかった……!!まずは、パレットに刻印する文字やフォント等を決め、その次に好きなアイシャドー2色をチョイス。そして、出来上がったパレットに選んだアイシャドーを入れて、刻印に色づけ。すると、世界にひとつのオリジナルアイテムが完成。どうしよう? どれにしよう? ときゃあきゃあ言いながら決めていく時間もプライスレス。誰かへのギフトにする時は、贈る相手と一緒にお店に来てこのワークショップを体験すれば、かけがえのない時間とオリジナルアイテムの両方をプレゼントできちゃう!!!『渋谷PARCO』限定アイテムを含め、売り切れ続出のホリデーコレクション「シュウ ウエムラ × ポケモン コレクション」の発売も♪ これは行くしかない。『渋谷PARCO』限定アイテム▶▶『シュウ ウエムラ』詳細はこちらここだけの限定刻印モチーフや、無料のレコーディングスタジオ。「イヴ・サンローラン・ボーテ」(1階)「イヴ・サンローラン・ボーテ」では、リズミカルなサウンドを聞きながらのメイクアップ・買い物時間を楽しめます♬ 『渋谷PARCO』限定として、リップやフレグランスに刻印できる“ギターモチーフ”のデザインが登場。またスクリーンで気になる色をセレクトすると、セレクトした色のテスターが光り場所を教えてくれる「リップ ファインダー」、好きな音楽をセレクトするとその音楽にマッチしたリップカラーを提案してくれる「プレイ イット ラウド」など多彩なサービスが特長です。さらに、お店に訪れた人が誰でも無料で楽しめる「レコーディングスタジオ」も登場! メイクアップの仕上がりやお気に入りのアイテムを撮影し、そのデータを自分のスマホに転送できたり、プリントアウトした写真をもらえたり♡ ハイレベルなプリクラ気分で(笑)記念に体験してみて。▶▶「イヴ・サンローラン・ボーテ」詳細はこちら他にも『クラランス』や『イプサ』、韓国コスメの『エチュードハウス』などモアガールが大好きなブランドが。『渋谷PARCO』はコスメも楽しい♡ これ、覚えておいてね!▶▶『渋谷PARCO』公式サイトはこちらから取材・文/矢野愛
  • 齋藤飛鳥(乃木坂46)がまとう今年のコートは……きれい色!乃木坂46の齋藤飛鳥さんが、MORE誌上で「コートだってきれい色」にトライ! 今年は“色”を選んでみれば、去年とは違う自分になれるから。無難な色よりも“着たい色を着る”だけで、なんだかいつもの服も明るくあか抜けて見える今年のコート。齋藤飛鳥さんが着てみたら……? 本誌から一部をお届け!YELLOWぱっと目を引くイエロー、そこからのぞくアニマル柄。ほっこりイメージのダッフルを辛口に着るというギャップでマンネリした日常着もちょっと特別な存在に。コート¥64000/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店 シャツ¥9900/ノーク バイ ザ ライン キュロット¥42000/4K(フィル ザ ビル) メガネ¥38000/ボウルズ(ジュリアス タート オプティカル × ハイク) イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ)ほっこりしない、洗練されるイエローってなんだか新鮮。服はある、でも着たい服がない……そんな日はこんなイエローを味方につけて。それだけで、なんだかいつものワードローブたちがちょっとだけスパイシーに甦る。冬のモノトーンに飽きた人こそ、イエローが買いです。MINT GREEN絶対こなれるオールホワイト、でも冬の白ってあざとく見えない? なんて不安はこの色で一発解決。グリーンの爽やかさが白の洗練さを引き立て、印象UP。コート¥73000/4K(フィル ザ ビル) オーバーオール¥14800/ハイ! スタンダード(トレイズマン) ブラウス¥5547/ザラ・ジャパン バッグ¥17000/モットハウス・トーキョー(スーリョ) ピアス¥12000/TOMORROWLAND(リジーフォーチュネート) その他/スタイリスト私物今年のitカラーは緑よりも少し青みがかった“ミントグリーン”。きれいめも甘めもカジュアルも、白もモノトーンも色だって。ぜーんぶにマッチして相乗効果で今っぽくしてくれるスゴ腕カラー♡ 清潔感があって上品でそれでいてトレンドもカバー。私たちの“欲しい”を一枚で叶えてくれるんです。BLUEシャツにプリーツスカート、グッドガールなアイテムをいい意味で“ハズし”てくれる。だからこなれる、大きめブルーの魔法。コート¥52000/アルアバイル シャツ¥26000(インディヴィジュアライズド シャツ)・スカート¥27200(オニール オブ ダブリン)/シップス プライマリーネイビーレーベル Tシャツ¥8000/モットハウス・トーキョー(スリーピー・ジョーンズ) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) 帽子¥4800/シティショップ(シティショップ)コクのある知的なブルーをあえて少しオーバーサイズで。スポーティなTシャツも、いつものプリーツスカートも、最後に1秒。ブルーをまとうだけで、おしゃれが完成。しかもその姿はどこか余裕があって、カッコいい女っぽさ。考えすぎずに、背伸びせずに、大人っぽく見せたい人に着てみてほしいのが今年のブルー。 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/角田 航(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/齋藤飛鳥(乃木坂46) スタイリスト/石上美津江
  • 憧れブランドのニュースや次なるトレンドをいち早くキャッチ!ずっと大切に愛したいPRADAのリトル ブラック バッグ 「リトル ブラック ドレス」といえば、海外では女性のワードローブを完成させるマストアイテム。流行に左右されない洗練されたデザインで、ちょっとしたお呼ばれからフォーマルまでシーンを問わず活躍し、母から娘へと大切に受け継がれることも。プラダが発表する「リトル ブラック バッグ」はそんなタイムレスに愛されるモノをテーマにしたコレクション。ピュアブラックで彩られた小ぶりのバッグはどれもエレガントで、ずっと大切に使いたくなる確かな存在感がある。きっと持つ人の一生に寄り添って、たくさんの思い出をくれる。アンティークの本がそのままバッグになったような華やかなデザインは、スタイリングを特別なものにクラスアップしてくれる。 「プラダ カイエ」(11.5×18×4cm)¥350000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)ころんと丸みを帯びたフォルムが愛らしくも上品。パーティーに映えるハンドバッグと、日常使いも可能なショルダーバッグの2way。 「プラダ オデット」(14×21×6cm)¥234000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)外側の黒と美しいコントラストをなす内側の赤が、気持ちを盛り上げる。形は軽やかな縦長のトートタイプで、中央の仕切りで二つに分かれたシンプルな作りが使いやすい。付属のショルダーストラップで斜め掛けにしても可愛く持てる。 「プラダ パニエ」(18×17×19.5cm)¥241000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)他の画像を見る▶FASHION SCOOP!はコチラ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※文中の( )内の数字は縦×横×マチを表します。
  • ベストなサイズ感とテイストは、まさかのガールズコーナーにありました☆皆さまこんにちは。 クリスマス、年末年始 何着て過ごしましょうか?! いつものコーディネートに 少し変化をつけて楽しみたいですよね。 今季のアイテムは Sサイズで、フェミニンなファッションが好きな方には ガールズ(キッズ)アイテム オススメです!⇒左:ZARA/フェイクファーベスト⇒右:GU/GIRLSフェザーヤーンセーター(長袖)サイズ感や色味など レディスには無く、ガールズラインにだけあるテイストが ちょうどツボでした♡ さらに詳しく 4パターンのコーディネートとともに 動画で語っております。 よろしかったらご覧ください^^【GU・ZARA】ガールズ(キッズ)ラインが、Sサイズ大人フェミニンに効く。~2019秋冬・購入可能~ご参考になれば嬉しいです! お読みいただきありがとうございました。➡My YouTube チャンネル【Maris chanel】美女組No.165 Marikoのブログ
  • 第9回は、漫画家・イラストレーターの江口寿史さんとコラボ! 約40年にわたってその時代を生きる女性のリアルな美を追求してきたアーティストが、ふみかを描いたら……? 江口寿史 漫画家・イラストレーター   1977年に『恐るべき子どもたち』でデビュー。『週刊少年ジャンプ』にて 『すすめ!!パイレーツ』や『ストップ!!ひばりくん!』を連載し大ヒットを飛ばす。ポップな画風やデザインセンスを生かし、漫画家だけでなくイラストレーションの世界でも活躍。     ――  イラストの元となる写真の撮影場所に、居酒屋を選ばれた理由は?   江口 過去のコラボレーション作品はフォトジェニックなものが多かったけど、僕の絵はそうじゃなくて、どれもわりとありふれた日常の風景だし、そっちのほうが描きたいと思うんです。だから、カッコいいものはほかの方にまかせて(笑)、ふみかさんが普通に飲んでるところを描きたいなと。とはいえ、普段なかなか居酒屋には行かないですよね?   ふみか いえ、しょっちゅう行きます。友達とも、一人でも(笑)。だから、今日はむしろお仕事でこういうところに来ているのが不思議なくらいで。   江口 なら、よかった(笑)。ここは、僕が20代の頃、集英社に2年くらい住み着いていた時によく来ていた居酒屋で、食べ物の種類が多くて、なんでもおいしいんです。   ふみか 撮影でよく近くには来るけど、このお店は知らなかったです。覚えておきます!     ――  江口さんが描くイラストの印象は?   ふみか 私、女の子のまつ毛フェチみたいなところがあるんですけど、江口さんが描かれる女の子のまつ毛がバサバサで可愛くて、めちゃめちゃタイプなんです♡ 今回、江口さんにイラストを描いてもらえることになって、「私もまつ毛をバサバサにしてもらえるのかな?」って楽しみにしてました。     スウェット¥12000/F-LAGSTUF-F ピアス¥12000/ソワリー(ソワリー)   ――  ふみかのことはご存知でしたか?   江口 当然知ってました。インスタもフォローしてますし(笑)。僕、実はノンノのファンで、昔からずっと買わせてもらっているんです。ノンノは外で撮った写真が多いので、イラストを描く時の参考になるんですよね。一時期、ショートカットの女性を描く時は田中美保さんをイメージしてましたし、矢野未希子さんや森貴美子さん……好きな歴代モデルの方はたくさんいるんですけど、ふみかさんもとても素敵なモデルさんだと思います。   ふみか やった~(笑)!     ――  イラストは、どんな画材を使って描かれるんですか?   江口 描く時は、筆ペン1本です。描き終わったらそれをパソコンに取り込んで、Photoshopで色付けしたり、まつ毛とか目線とか細かい部分を調整してます。     ――  約40年にわたって、可愛い女の子を表現しつづけてきた江口さん。描く女の子は、どのように変わってきていますか?   江口 根本は変わらないけど、街を歩いてればメイクやファッションの流行はわかるじゃないですか。僕は、そういうところばっかり見てるから(笑)。たとえば、今だったらアイテム自体は僕らが若い頃に着ていたものがまた流行ったりしているけど、着方やシルエットがちがうんですよね。「若い人がでっかいシャツをインして着てるとカッコいいな~」とか思いながら、そういうのはイラストの参考にしてます。結局、大事なのはサイジングですもんね。   ふみか 本当にその通りだと思います。今日は、普通に飲んで、いろんなことをおしゃべりして、なんだかお仕事じゃないみたいで楽しかったです(笑)。ありがとうございました!     モデル/馬場ふみか イラスト、撮影/江口寿史 ヘア&メイク/鈴木海希子 スタイリスト/石田綾 取材・文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生
関連キーワード

RECOMMEND