欲しいのは「ただ白い」肌じゃない! ピンクの光をもたらす透明肌

SPUR.JP

透明感と光にあふれる肌を目指せるライン・ディオール スノー。シミやそばかすの発生、透明感の欠如は、紫外線はもちろん環境ダメージもその要因のひとつ。その両方にアプローチし、「目に見えるシミにも隠れたシミにも働いてくれる」と人気なのが、既存の美容液「スノー エッセンス オブ ライト」。その美容液を使ったスキンケアに、さらに加えたい化粧下地&プレメイクアップがデビューする。

(左から順に)スノー パーフェクト ライト SPF25・PA++ 30mL ¥12000(2019年2月22日発売)、スノー エッセンス オブ ライト 30mL ¥15500(既存)、スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8500・リフィル15g ¥5000(2019年2月22日発売)
(左から順に)スノー パーフェクト ライト SPF25・PA++ 30ml ¥12,000(2019年2月22日発売)、スノー エッセンス オブ ライト 30ml ¥15,500(既存)、スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル 15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)

透き通るような肌を目指すアイテムは数あれど、この新作2品(写真両端)が特に優秀なのは、美容液「スノー エッセンス オブ ライト」で実証済みのスキンケア力と、ピンクの光をもたらすメイクアップ効果。

まず日中用乳液・化粧下地の「スノー パーフェクト ライト」は、メラニンに対する多角的アプローチで、肌の内側の質を高めてくれる。さらに黄ぐすみを払拭し、透明感を増幅させるブルーのパール、光を拡散させるグロウパール、そしてほんのりピンク色の明るい肌を演出するロージーピンクのパールといったように、絶妙なマイクロパール配合により、みずみずしく明るい肌を演出。

スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8500・リフィル15g ¥5000(2019年2月22日発売)
スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル 15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)

一方、プレメイクアップとして発売される「スノー パーフェクト ライト クッション」は保湿力の高さが魅力。ホワイトニング効果に加え、肌色をムラなく整えつつ、明るく澄んだみずみずしい仕上がりを長時間キープできる。なかでも、限定色の「プリズム シェード」は「スノー パーフェクト ライト」同様のマイクロパールを配合し、ロージーピンクに輝く肌を演出してくれるので、ぜひとも手に入れておきたいところ。

ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー 09 ¥5800(2019年2月22日限定発売)
ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー 09 ¥5,800(2019年2月22日限定発売)

また、ピュアなピンキッシュ肌の魅力を最大限に引き出すメイクアップ コレクションも同時に限定登場する。特徴はどのアイテムもきらめきを与え、肌の透明感を後押ししてくれる。主役となるのは、この「ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー」。顔全体にベールをまとうようにパウダーを優しくのせると、肌色が見違えるほど明るくなる!

(写真奥)サンク クルール 817 ¥7600、(写真手前)ディオール アディクト リップ マキシマイザー 014 ¥3600、(写真右)ルージュ ディオール 577 ¥4200(2019年2月22日限定発売)
(写真奥)サンク クルール 817 ¥7,600、(写真手前)ディオール アディクト リップ マキシマイザー 014 ¥3,600、(写真右)ルージュ ディオール 577 ¥4,200(2019年2月22日限定発売)

目もとには、プラムやバイオレットなど、ロージーピンクの肌に似合う女らしさ満点のアイシャドウパレットを。唇には、ホットピンクのルージュの上から新色のリップ マキシマイザーでつややかな輝きを当てるのが気分。

露に濡れたバラのように明るくフレッシュな印象を目指せるディオール スノーの新作たち。見違えるほどの「きれい」を手に入れられるはず。

パルファン・クリスチャン・ディオール
https://www.dior.com
03-3239-0618

text:marico.

>>ビューティニュース

関連記事
  • 美肌揃いのノンノ専属読モ・カワイイ選抜がリアルに使ってるベースメイクコスメをご紹介★ さらふわ肌もツヤ肌も、なりたい肌を手に入れられる化粧下地はコレ!藤田玲奈の透明感すりガラス肌をつくる方法◎ No.53 藤田玲奈 コンプレックスがあっても可愛なれる方法を発信していきます! 藤田玲奈のブログ 血色感UP! 南浦芽依のコントロールカラー下地 No.51 南浦芽依 親しみをもてるカワイイ選抜として、日常の「美味しい」や「可愛い」を発信していきます! 古野美優はくずれ知らずのさらふわ肌に♡ No.48 古野美優 小柄さを魅力に変えて発信していきたいです!スマイル振りまきます 他の画像を見る
  • 2品とも、まさに凛と生きるアラフィー向き。ぜひ、お試し下さいませ!'とても''非常に'を表す古語「いと」と内なる美しさ「凛」から命名されたブランド『ITRIM(イトリン)』。昨年の秋、鮮烈なデビューを飾った『ITRIM』は、伝統的な有用植物・天然素材を使用しているのが特徴の一つ。美容のプロたちを夢中にさせているワンランク上を行く、アンチエイジングブランドなので要チェックです! 今回の新製品は2品。5つの天然植物スクラブを配合したゴマージュと、肌に優しく環境ストレッサーからタフに守るプロテクター。ゴマージュで優しく肌を整えてから、プロテクターを塗って肌を守るというのがITRIM流。 肌への優しさを第一に考えたゴマージュは、とろっとしたジェルベースで、贅沢な感触!汚れや古い角質を穏やかに取り除き、透明感アップして、肌が見違えるのを実感します✨ 日焼け止め乳液は、軽くてなめらかなテクスチャー! 淡いピンク色だから、自然に補正して肌を血色よくしてくれます 2品とも、まさに凛と生きるアラフィー向き。ぜひ、お試し下さいませ! ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥12000 ITRIM エレメンタリー フェイシャルプロテクション SPF45/PA++++ 80g ¥12000 ‪3月20日‬発売。 #発表会 で出された #和菓子 も #素敵 でした #itrim #itrimbeauty  #cosmetics #skincare #beauty #new #organic #natural  #美容 #日焼け止め #イトリン #ゴマージュ  #UVケア #日焼け止め #新作コスメ #プレミアムオーガニック #エクラ #50代
  • こんばんは❤︎ 最近、ドラッグストアやロフト、 PLAZAでよく見かける 気になっていたアイテムを 買ってみました\(^o^)/ それがこちら、、毛穴撫子の『お米のマスク』☻税込¥702で10枚入りです☻おすすめポイントは2つ☝︎❤︎ ①毎日使える✨ ②お肌の乾燥が気になる時の スペシャルケアとしてもオススメ✨ ⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ 洗顔後すぐの使用がおすすめです♪ 清潔な手で袋からマスクが破けないように 丁寧に取り出し広げ、 最初に目の位置、次に口の位置に シートを合わせてから、顔全体に 密着させます*そのまま5分ほど置いて、 そっと剥がします✨ お肌に残った液は、手のひらで なじませると効果的だそうです☻美容液をたっぷり含んだ厚手のシートマスクが お肌にぴたっと密着し キメをふっくら整えて、 もっちりした肌にしてくれるそう…❤️!* 肌の乾燥が気になるこの季節は 朝起きてからと夜寝る前の2回、 使っています(^^) ⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ 気になった方は是非チェック してみてくださいね♬カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • RMKのブランドコンセプトでもある“カラークローゼット(COLOR CLOSET)”を身近に体感できるイベントに行ってきました! 2019年2月17日(日)までだから急いで☆「RMK MY FOUNDATION 2019 WEAR THE GLOW」■ファンデーションを自由に試せてサンプルももらえるタッチアップスペース ■整理券をもらってポイントメイク体験 ⇒いつもと違うカラーを使いたい!という要望に、ブラウン&グリーンのアイメイクをしてくれました♡ リップはオレンジ✕レッドです。  ■フォトグラファー「KOUICHI NAKAZAWA」さんによるプロフェッショナルフォトスタジオでのファッションシューティング一番気になったのは上段の「RMK ジェルクリーミィファンデーション」 ジェルの透明感とクリームのカバー力がひとつになった、ジェルクリーミィファンデーション。 すーっと伸びてしっとりしました。 その理由はローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸などの保湿成分だったみたい!メイクしてもらったら、写真撮影!お土産も♡「#RMKマイファンデーション「#WEARTHEGLOW」をつけてSNS投稿すると、 「メイクアップベース」と「リクイドファンデーション」のミニサンプル(各3ml)とオリジナルの限定ポーチをもらえました♡【SO-CAL LINK GALLERY】 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-9-8 東京メトロ「表参道」駅徒歩3分 「明治神宮前」駅徒歩7分♥ー♥ー♥ー♥ー♥ー♥ー♥ー♥ー♥ ブログに載せきれなかった写真なども含め、 オススメ情報を毎日更新中です! ぜひ覗きに来てください♡♡【Instagram▶@same_nyan】モアハピ部 No.457 samenyan のブログ
  • 靴やバッグ、ストールなどに赤を取り入れて華やかさをプラスしたり、赤いコートやトップス、ボトムでダークトーンになりがちな冬の着こなしを鮮明にブラッシュアップしたり……。赤を上手に取り入れて、コーディネートの幅を広げよう。【目次】 ・アウター&トップスに赤を取り入れたファッションコーデ ・ボトムスに赤を取り入れたファッションコーデ ・靴やバッグ、ストールなどの小物で赤をきかせて ・セットアップで大胆に赤を投入■アウター&トップスに赤を取り入れたファッションコーデ【 1 】真っ赤なビッグコート×デニムパンツコーデベーシックカラーとのコントラストがドラマティックに映える赤のパワーを活用。冴えた赤はネイビーと好相性。ビッグシルエットをたおやかにはおって。生地をたっぷりと贅沢に使った、真っ赤なビッグコート。ダークカラーをすでに着倒したこの時期、パワーのある色の力を存分に借りて、ネイビーとともにフレッシュに着こなそう。 コート¥145,000・デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー カットソー¥21,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥178,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)【 2 】赤ニット×サーキュラースカートコーデアウターの中の気分を変えたいと思うなら、ニットを主役に赤をさして。シンプルなハイゲージのタートルニットは汎用性が高く、使いやすいから、買い足す価値アリ。ボトムは淡ベージュで明度を変えると、より新鮮に。分量感のあるサーキュラースカートとともに、温かみも女らしさもアップデート。 ニット¥25,000/スローン スカート¥72,000/マディソンブルー ピアス¥156,000・バングル¥326,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック)▶冬のダークトーンに飽きてきたら、ハッと目をひく「赤&ピンク」をデイリーコーデに投入!【 3 】赤ニット×ロングコートコーデ胸もとの赤が目線を引き上げ、ロングコート×ワイドパンツもスタイルアップ。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】【 4 】トレンチコート×赤ニットコーデトレンチのベージュとなにより相性がいいのはベリーレッド。アラフォーにとって、もう何度目かのトレンドとして迎えるレッドは彩度の高いものの中から、レンジを広く取り入れられるのがいい。さし色を楽しむなら、形はベーシックなタイプを選ぶのも、年齢を重ねた私たちのルール。 ニット¥20,000/ロンハーマン トレンチコート¥135,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥19,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バッグ¥52,000/リエス(メゾン ボワネ)▶「レッド~ピンク」のさし色ニットで冬の大人のきれいと華やかさを引き寄せて【 5 】赤ニット×ブラックデニムコーデグレーがかったブラックなら発色のいい赤ともなじみよし!「腰から膝下にかけて、徐々に絞ったゆるめのテーパード。やや短めのレングスはヒール靴とも好バランスです」(染谷さん)。グレーに近い色落ちブラックは、鮮やかなきれい色ニットとも上品に決まる。 デニム¥19,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) カーディガン¥31,000/スローン サングラス¥36,000/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥49,000/アマン(エレメ) ストール¥13,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥22,000/ANAYI▶上品見えも細見えもかなう! 3大人気ブランドのブラックデニム×秋の最旬コーデ【 6 】赤カーディガン×トレンチコートコーデトレンチのベージュと赤は好相性。女っぽいのに甘すぎず、着こなしがドラマティックな表情に。トレンチの凛としたムードを引き立てつつ、さりげなく女っぽさを演出してくれる赤。あえてストールできかせるのではなく、肩がけしたニットで無造作に投入し、こなれ感を出して。 トレンチコート¥79,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥19,000・カットソー¥10,000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥9,200/ビームス ハウス 丸の内(べべ)▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【前編】【 7 】赤ニット×グレンチェック柄コートコーデ大きめが旬のグレンチェック柄コートはバサッと羽織っていい女風に着こなして。トップスにほんの少し効かせるレッドとパンツは落ち感のある細身を選び女っぽく。 コート¥73,000・ニット¥27,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥16,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥29,000(セオリーリュクス)・ストール¥39,000(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス)/リンク・セオリー・ジャパン ピアス¥23,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) ローファー¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) トートバッグ¥6,900/L.L.Bean     ▶秋冬も大活躍の黒パンツにはグレンチェック柄コートが相性ぴったり【2018/12/3コーデ】 ■ボトムスに赤を取り入れたファッションコーデ【 1 】赤のコーデュロイパンツ×ブラウンニットコーデコーデュロイ素材の縦畝うねが生む独特の光沢は、マットになりがちな冬の着こなしにこそ効果的。特に今季は、やや細めの畝やきれいめシルエットなど、野暮ったさとは無縁の、女っぷりのいいボトムが豊作!感度の高い旬顔カジュアルにトライして。美脚をかなえるセミフレアシルエットが、コーデュロイパンツにおいては新しいスタンダードに。ブリックレッドの今どき感も手伝って、流行のブラウントーンもひときわ新鮮な表情に。 パンツ¥32,000・ニット¥32,000/オーラリー 帽子¥38,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジェームス ロックアンドコー) ピアス¥19,000/フレームワーク ルミネ新宿店(サスキア ディッツ) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) バングル¥4,000(アンジェラ カプチ ジュジュ)・靴¥114,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/プラージュ 代官山店 バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶2019年冬のカジュアルコーデをもっとおしゃれにアップデートする方法【前編】 【 2 】赤のチェック柄スカート×ネイビーコートコーデ今季復活のネイビーコートは断然長め丈。トレンチコート風が新鮮。清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし!だからオフィスでもプライベートでも大活躍。 コート¥120,000/ebure ニット¥6,990/プラステ スカート¥30,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 時計¥100,000/ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バングル¥9,000/NOJESS バッグ¥39,000/オルサ(オルセット) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)  ■靴やバッグ、ストールなどの小物で赤をきかせて【 1 】赤バッグ×パンツコーデセリーヌの鮮やかな色のバッグをアクセントに。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】 【 2 】赤のショートブーツ×デニムパンツコーデ「秋冬は黒ブーツを履くことが多いのですが、今季はカラーブーツをあちこちで見かけて気になっていました。トライしたのは、『ファビオ ルスコーニ』の赤のショートブーツ。ちょっとダークな色みに加えてスエード素材ならではの柔らかいニュアンスのおかげで悪目立ちせず、意外といろんな着こなしになじみます。いつものデニムの日こそ、足もとのアクセントで今っぽさを楽しみます」。 カーディガン¥49,000/カオス丸の内(カオス) ファーバッグ¥42,000/ゲストリスト(アロン/ハウント代官山) SHOES:FABIO RUSCONI CARDIGAN:Chaos T-SHIRT:TANGTANG DENIM:upper hights STOLE:Johnstons BAG:arron▶モデル五明祐子「“きれい色”の華やかさが気分!」【My Life,My Fashion!】 【 3 】赤バッグ×白のゆったりニットコーデ大人の白ニットは「甘く」ではなく「かっこよく」着たい。たっぷりとした首もとや長めの袖など、ルーズなシルエットが目をひく一枚を、センタープレスがきいたきれいめパンツとヒールで女っぷり高く着こなして。白に映える赤いバッグとリップもアクセントに。 ニット¥43,000/クルーズ(エリン) パンツ¥53,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ピアス¥5,463/バナナ・リパブリック バッグ¥25,000/ティースクエア プレスルーム(MODALU) パンプス¥44,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ) ▶春を感じさせる「白」を大きく取り入れてシャレ見え!【トップス編】【 4 】赤バッグ×柄スカートコーデベーシックカラーにプリントされた赤と白で奏でる華やかな柄のスカート。ジャケットをONしてもフェミニン度が高く、どこか人をほっとさせてくれるような優しさをプラスしてくれる。 ジャケット¥21,000・とろみハイネックブラウス¥12,000(ともにエムセブンデイズ)・ギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・トートバッグ¥59,000(ペリーコ)・靴¥25,000(カルツァイウォーリフィオレンティーニ)/SHOP Marisol     ▶ストレスフリーな笑顔の秘密はギャザーづかいの楽ちんスカートにあり【2019/1/22コーデ】 【 5 】赤パンプス×黒ニット&デニムパンツコーデ大好きな黒ニット×デニムの黄金コーデにチェックのストールで旬のトラッド要素をプラス。ケーブル編みが華やかなざっくりとしたローゲージニット&デニムを、上質な小物で大人っぽく仕上げて。チェックのストールや赤いパンプスなど、主張のある小物も落ち着いたムードにまとめてくれるのは、「黒」がもつ上品さのなせるワザ。 ニット¥19,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) デニムパンツ¥36,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ベグアンドコー) バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥48,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥64,000/アマン(エレメ)▶冬の「黒」は“どこかに抜け感”で「強すぎない女」を目ざす【 6 】赤パンプス×シャツワンピースコーデ片側のフロントに大きめのポケットをあしらったハンサムな雰囲気のグレーのシャツワンピースは黒ベルトでシルエットを引き締めて女っぷり度高めに。足もとは仕事運をあげてくれる勝利の赤をポイントに。ワンピース¥30,000/プルミエ アロンディスモン ジャケット¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ) バッグ¥225,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)      ▶きちんと見えて女性らしさもあるシャツワンピースで最終プレゼンへ【2018/12/27コーデ】【 7 】赤バッグ×ネイビーニットワンピースコーデボートネックでゆるやかなAラインを描くシンプルなネイビーニットワンピース。オフィスでは一枚で着てタイツを合わせたり、週末にはパンツをインしたりと着回しやすそうなので、アラフォーのワードローブにおさえておきたい定番に。そこに、ハッとする赤小物を投入してみる。ワンピース¥36,000(スローン)・カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ)・バッグ¥41,000(ペリーコ)・サイドジップショートブーツ¥46,000(ペリーコ サニー)/SHOP Marisol     ▶ネイビーワンピースにはクリスマス気分を先取りする赤小物が似合う【2018/11/20コーデ】 【 8 】赤パンプス×ネイビーブラウスコーデネイビーブルー、ホワイト、レッドの3色でフレンチを意識したオフィスコーデで品よく。とろみのあるボウタイ風ブラウスは、仕事服としてのきちんと感をキープしつつ女性らしさをきわだたせてくれるから、会食のようなちょっと改まった席におすすめ。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。ブラウス¥9,900・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・バッグ¥42,000(ペリーコ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol        ▶ネイビーの華ありブラウスで上品な大人トリコロールコーデの完成!【2018/10/16コーデ】 【 9 】赤のチェック柄ストール×ムートンコートコーデ淡く優しいグレーは、ダークカラーのスタイリングが増える秋冬にひときわ目立つ存在。フェイクムートンだからとにかく軽くて暖かい! 袖口を折り返して、あえて裏側のファーを見せてアクセントに。大きめのポケットが、ポイントでありつつ実用面もクリア。 フェイクムートンコート¥28,000(エムセブンデイズ) シルクウールリブニット¥12,000(エムセブンデイズ) カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ) ショルダーバッグ¥47,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コート【 10 】赤のクラッチバッグコーデヴィンテージの流れに乗って、ポシェットがブーム再来の予感。着こなしに今っぽいレトロテイストが欲しい日に。クラッチタイプはリストストラップつきをマーク。 ▶90年代風ポシェットやクラッチブームが到来?【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】 ■セットアップで大胆に赤を投入ほどよくインパクトのある赤がダークになりがちな冬の装いをブラッシュアップしてくれる!  ほかを黒で統一してセットアップの小粋さを引き立てて。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】
  • とても気になっていたジバンシイの新ルージュ、GIVENCHY ローズ・パーフェクト ピンクのレザーにシルバーメタルを組み合わせた、スタイリッシュなヴィジュアルがとても素敵なリップ★このローズ・パーフェクト・・・<メイクアップ>と<スキンケア>、両方の機能を兼ね合わせたアイテム!だから発色の良さとバームによるケア効果でみたままの色で唇を彩りつつ、唇の乾燥を防いだり、ふっくらと見せてくれたりと、かなりマルチに使える子なのです★全8色の中から気になる4色をお試ししてみたのですがその塗り心地や発色の仕方がとても良き♡リップスティックとしてはわりと硬めのテクスチャではありますが、 バームというだけあってつけ心地は滑らか★ベタつきがないのでリップベースとしても使いやすいです。<バーム>のわりにはしっかり発色し、特にピンク系は1度塗りでもわりと色が出る感じです。No.000 ホワイト・シールド色はほとんどつかないので重ね色としてオススメ。 パール(ラメ)がさりげなくオーロラに輝いて素敵★No.101 グレイズド・ベージュとてもナチュラルなピンクベージュ。元の唇が赤い方だとあまり色を感じないかもだけど素肌感の楽しめる色★この2色は自然な仕上がりが好みの方や、バーム感覚で使い方にオススメ♡※唇が荒れていて申し訳ないです・・・No.202 フィアレス・ピンクパキッとした華やかなピンク。 どちらかというとイエベさん向きかな★No.304 コズミック・プラム多色ラメ入りのダークなプラム。 見た目よりも明るさがあって意外と使いやすいプラムカラー★この2色はしっかりとした色づきを楽しみたい方にオススメ♡私が気に入っているのはNo.304 コズミック・プラム!サラッと1度塗りで・・・透け感とチラリなラメを楽しんでます♡【Sponsored by GIVENCHY】
  • この春推奨したいのは、ただ塗るだけでおしゃれになれるデイリーユースのリップ。王道ノーブル派におすすめしたいブラウン&ベージュリップをヘア&メイクのAYAさんが教えます。王道ノーブル派はブラウン〜ベージュをマーク!この春のブラウン〜ベージュはNotコンサバ、Butモード!が合言葉。持ち前の気品をキープしながら老け見えせず、大人ならではのこなれ感が狙える天才。肌色に溶け込みながら、今っぽさをさりげなく主張するカラーをどうぞおひとつ。知的でヘルシー! 王道"好感度”リップに認定 ワンストロークで見たまま発色。どこまでもニュートラルなウォームベージュ。ヴィセ アヴァン リップスティック 025 ¥1500(編集部調べ)/コーセー(2/16発売) ひとさじのレッドが肌の色までフレッシュに映す レッドのエッセンスが女っぽいノーブルなローストベージュ。さりげなく、パーリー。ルナソル ベージュニュアンス リップス EX06 ¥3000(限定)/カネボウ化粧品ブロンズブラウンなら品もスタイリッシュも奪取 ちょっぴりメタリックなブロンズブラウン。河北裕介さん監修のカラー。コフレドール スキンシンクロルージュ EX-02 ¥2700(編集部調べ)(3/16限定発売)/カネボウ化粧品テクいらずで表情をハイセンスにアップデート 洗練されたつや感で魅了する、どこかレディなピーチベージュ。ルージュ ココ フラッシュ 52 ¥4000/シャネル(3/8発売)撮影/恩田はるみ(物) ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2019年3月号掲載
  • こなれカジュアル派は、【アースカラーのワードローブ】をいち早くベージュ、カーキ、ネイビー。こなれカジュアルを目指すならアースカラーで統一を! 実は何をどう合わせても絵になるから、誰でもできるおしゃれの近道なんです♡アースカラーコーデ見本帳! 例えば……お仕事編&デート編KHAKI & NAVY ▷▷▷可愛いよりカッコいい。〝たたかう〟お仕事コーデ!カーキは一見メンズライクだけど、女性が着ると女性らしさが際立つ色でもある。それがシャツならなおさら。“カッコいい女”っぽく装うことでモチベーションを上げたい日は、それにネイビーのラップスカート!ネイビーのラップスカート¥36000/ティースクエア プレスルーム(テラ) カーキのシャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ 巾着ショルダー¥18500/HUMAN WOMAN 花柄スカーフ¥1490/アメリカンホリック 丸メガネ¥32000/モスコット トウキョウ パールイヤリング¥1400/お世話や シルバー腕時計¥20000/ピークス(ロゼモン)BEIGE & BROWN▷▷▷品はあるけど、お堅くない。〝好かれる〟絶妙バランスデートコーデニットとスカートを選んだのは、シャツやパンツでは堅すぎて距離が遠い気がして。こんな時のベージュトーンの絶妙さとありがたさよ。ベージュのダッフルコート¥82000/ゲストリスト(グローバーオール) ブラウンベージュのモヘアニット¥28000/バトナー ベージュのAラインスカート¥16000/デサント ブラン 代官山(デサント ポーズ) カーキパンプス¥14500/ダイアナ 銀座本店 スクエアポシェット¥24000/アルファ PR(アエタ) 色石イヤリング¥7500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アレクサンドリン) 黒リブソックス¥600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)アースカラーのワードローブ、全部見せます♡A.ベージュのダッフルコート B.ブラウンベージュのモヘアニット C.ベージュのAラインスカート A.何枚も買えないコートはいつでも一枚で素敵に仕上がるものがいい。だから“この冬いちばん旬のベージュ”。¥82000/ゲストリスト(グローバーオール) B.オレンジブラウンに近い絶妙な“老けないベージュ”。¥28000/バトナー C.ほっこりしすぎない“賢いベージュ”は、すとんと直線的でむだのないデザインのスカートで。¥16000/デサント ブラン 代官山(デサント ポーズ)D.ネイビーのスウェット風ニット E.ネイビーのラップスカート F.ネイビーのニットワンピース D.しっかり編まれた厚手のニットはスウェットみたいなタフさが魅力。少しスポーティなムードもあり“さりげなく今っぽいネイビー”。¥27000/スローン E.“女っぽいネイビー”も必須。¥36000/ティースクエア プレスルーム(テラ) F.パンツだけでなくスカートとも重ねたいサイドスリット入り。“カジュアルときちんとを自在に行き来するネイビー”。¥19000/アナディス(アナカノワー)G.カーキのシャツ H.カーキのベイカーパンツ G.男の子っぽくなりすぎないように“きれいなカーキ”。やわらかな素材感と色味のシャツで。¥1990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ H.“安心安定のカーキ”があればコーデに迷わない。¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)I.白のリブタートルニット J.パープルのプリーツスカート I.アースカラー派にとって白は“定番のさし色”。少しきかせるだけで渋くなりすぎないための抜け感や、まったりしないためのメリハリに。¥13000/Stola. J.“トレンドのさし色”は今なら絶対パープル。この女っぽさが絶妙に似合う。¥22000/ミミ&ロジャー上級合わせ、単色・多色使いもマスターしよう!NAVY & PURPLE ▷▷ニットワンピとプリーツスカートの上級レイヤードこの2色の合わせなら、一枚のワンピに見えるくらいさりげない。私なりの"スペシャルバージョン"!ネイビーのニットワンピース¥19000/アナディス(アナカノワー) パープルのプリーツスカート¥22000/ミミ&ロジャー 巾着ショルダー¥18500/HUMAN WOMAN シルバー腕時計¥20000/ピークス(ロゼモン) 黒リブソックス¥600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)KHAKI▷▷ほかにはないカーキのワントーン、「私はデキる女!」って思える魔法大事な日、勝負の日。ほかにはないカーキのワントーン。シャツとパンツをセットアップみたいに凜と着ると、不思議と自信も湧いてくる。でもいかつくはならないように、首もとにスカーフ、耳には揺れるピアスを。カーキのシャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ カーキのベイカーパンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 花柄スカーフ¥1490/アメリカンホリック プレートピアス¥12000/HEMT PR(ノース ワークス) シルバー腕時計¥20000/ピークス(ロゼモン)BEIGE & BROWN & NAVY & WHITE▷▷白タートルを重ねる、そのたったひと手間で重ねるだけでニット&スカートもマンネリ化せずにすんで、毎日着るコートにも新鮮さをくれる。やっぱり白タートルってすごい!ベージュのダッフルコート¥82000/ゲストリスト(グローバーオール) ブラウンベージュのモヘアニット¥28000/バトナー ネイビーのラップスカート¥36000/ティースクエア プレスルーム(テラ) プレートピアス¥12000/HEMT PR(ノース ワークス) 巾着ショルダー¥18500/HUMAN WOMAN パールイヤリング¥1400/お世話や 黒タイツ¥900/タビオ(靴下屋) ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江 撮影協力/GLITCH COFFEE & ROASTERS マリアージュ フレール 銀座本店 アワビーズ EASE UTUWA TITLES プロップス ナウ
関連キーワード