IRIS VAN HERPEN

SPUR.JP

[ LOOK ]

関連記事
  • 個人発のECサイトが盛り上がりを見せる中、「FLÉN(フレン)」は早くも実店舗がOPENするという実力派。大人っぽいデザインの中にある繊細な女らしさが特徴のアイテムは絶対に欲しくなるはず!店舗もOPEN! 新潟発、インスタグラマー姉妹のFLÉN(フレン)繊細な女らしさと今っぽさを兼備したスタイルで注目を集め、セレクトショップの立ち上げを発表するとともに顧客が一気に増加。8月には新潟県燕市吉田に店舗をオープン予定。◆https://flen-official.comディレクター 大森亜弥さん(@_by_ami)スタッフ MAOさん(@mao_look)Qブランドを始めたきっかけは?昔から服が好きでSNS歴も長かったため、インフルエンサーとして経験したことを生かしてリアルなセレクトネットショップを始めることにしました。幸いすぐに軌道には乗ったのですが、常に研究や反省をし初心を忘れずに日々努力しています。絶妙な大人の甘さを存分に楽しめるブランドの顔・オーバーサイズトレンチコートは完売→追加を繰り返し、計400枚売れ。スカート¥13000/フレンキャミソール各¥1800/フレン靴¥6000/フレン撮影/さとうしんすけ スタイリスト/門馬ちひろ ※BAILA2019年6月号掲載
  • 「MAQUIA」7月号の表紙には深田恭子さんが登場! 人気ヘア&メイクの岡野瑞恵さんによる、初夏の装いに映えるエフォートレスな表紙メイクのポイントをご紹介。使用アイテムもチェックして。〈今月の表紙メイク〉 COVER LOOKミニマルななかにちょっぴり女らしさを加えた夏の抜け感メイク初夏。大人っぽく深みは出したいけれど、重さはいらない。そんなときは、極力薄く仕上げたベースと、ヌーディなカラーでヘルシーな色気をまとわせるのが正解。今月のアーティスト岡野瑞恵さん品と知性をメイクで体現。確実に女度が上がる丁寧な仕事ぶりに、女優やタレントからつねにラブコールが絶えない。ストライプのコートドレスというさわやかな初夏の装いに映える、エフォートレスなメイク。「深田さんのように、もともと甘い顔立ちの方がメイクで抜け感をつくるときは、肌は体温を感じるくらいの薄肌ベースに仕上げ、全体の色みをヌーディにまとめるのがおすすめ。日本人の肌にもなじみのよいオレンジのシャドウは、大人っぽいニュアンスを目もとに加えながら彫り深効果もバツグンです」と岡野さん。ふんわりと目の下高めに入れたチークは、深田さんのプライベートメイクでも登場するテクニックだそう!Cheek右のピンクを黒目の下に逆三角形に入れ、その上から輪郭をぼかすように目尻に向かって左のピンクをのせる。ジュピエル フェイスカラーコンパクト 11 ¥5000/メナードEye Shadow上のオレンジをブラシにとり、眉頭の下まで広めにのばす。下のブラウンは、上まぶたの目のきわ、下まぶたの目尻1/3にのせる。(上から)ジュピエル アイカラー 44F、57F 各¥1500/メナードもっと見る >MAQUIA7月号撮影/菊地泰久〈vale.〉 富田 恵(製品) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/亘 つぐみ〈angle〉 モデル/深田恭子【MAQUIA7月号☆好評発売中】
  • 2019-’20年秋冬コレクションの会場でとらえた最新スナップを、アーカイブと並べて一挙に公開! 今季注目のニューカマーもあわせてチェック。 人生経験が着こなしに表れる STELLA TENNANT(ステラ・テナント) パンクっぽい装いで初めからおしゃれだったステラ。年々素敵な女性に。 1 ラッフルあしらいが華麗なシャツをスカートにイン。大人の女性ならではの、シックなモノトーンスタイルだ2 こちらはなんと23年前、1996年のスナップ。腰に巻いたニットのピンクを差し色にした3 ピンクのスカートとソックスをリンクさせた2001年。このシーズンはピンクがブームだったらしい LIYA KEBEDE(リヤ・ケベデ) 4 キャリアを重ねるたびに着こなしがブラッシュアップされるリヤ。2005年のシャツスタイルはフレッシュだがあか抜けていない?5 だいぶこなれてきた2015年は自分のブランド、レムレムのドレスを6 ヴァレンティノの真っ赤なドレスを着こなす、現在のリヤ。タフなブーツで足もとに重心を置き、ドレスの甘さを引き締めたまったくブレません! BINX WALTON(ビンクス・ウォルトン)、MICA ARGANARAZ(ミカ・アルガナラズ) 着ていて心地のよいスタイル、自分のテイストを知り尽くしたふたり。安定感はピカイチ! 7 デビュー時から常にストリート&スポーティなスタイルのビンクス。少年のような2014年の姿8 アディダスのブルゾンでつくった現在のスタイル。パンツのイージーなフォルムは相変わらずだ9 こちらもマイスタイルが確立しているミカ。サンローランのジャケットをエフォートレスに着た10 ラグ& ボーンのセットアップを着た2015年のスナップ。ジャケットとパンツのゆるいサイズ感、 足首がのぞく絶妙なパンツの丈、白いインナーの首の詰まり具合など、バランスが今と同じだ JULIA NOBIS(ジュリア・ノビス) 2010年のデビュー以来 変わらないカジュアルな 装いが魅力。足もとには ヴァンズが欠かせない! 11 ロエベのショーを見に来ていたジュリア。同ブランドのトップスを気負いなく着こなした12 2012年頃は、ラグ &ボーンのパンツを愛用13 こちらは2015年。チェック柄シャツも彼女の定番だったまだまだ、成長中! MARTE MEI van HAASTER(マルテ・メイヴァン・ハースター) 14 ドリスのマドラスチェック柄ジャケットをセリーヌのバッグでモダンに着こなした15 デビュー間もない2012年のスナップ。「この頃からパワーアップし始めた!」と当時の取材陣 KIKI WILLEMS(キキ・ウィレムス) 16 音楽の背景を感じる着こなしに定評のあるキキ。70年代テイストに寄せすぎな気もする2015年17 最新スナップ。ウェアはすべてオールド・クロエ。シャツのフロントをラフに開けて、コートを着崩した DILONE(ディローン) 18 愛嬌たっぷりのスマイルで人気だった2016年のディローン。グッドガール風のスタイルで19 クロエのワイドパンツにバレンシアガのシャツを。マニッシュだが、ソフトな色使いにはフェミニンな表情もカップルで表紙を飾りました ERIKA LINDER(エリカ・リンダー)、HEATHER KEMESKY(ヘザー・ケメスキー) 20・21 アンドロジナスな女性モデルとして人気のエリカ。2018年1月号では表紙を飾ってもらい、ロングインタビューも敢行。クロス掛けしたバッグのストラップがアクセントに。「撮影時は現場に一番乗りでした」(SPUR編集部)というエピソードも 22・23 エリカの彼女であるヘザーは、2016年1月号のカバーガールに。今回のパリ・コレで、ふたり揃ってルイ・ヴィトンのショーに出演。ロングジャケットをデニムと合わせたシックな装いに深い赤リップがマッチ 若手がだんだんこなれてきた! HANNAH MOTLER(ハナ・モトラー) 24 2018年、デビューから半年後のハナ。スタッズつきブーツにこだわりが感じられる25 パンツのサイドラインとインナーで、ビビッドな赤をきかせた今シーズン。ワークテイストのパンツのチョイスもクール! FRAN SUMMERS(フラン・サマーズ) 26 バーバリーのトレンチコートとクロエのドレスでぐっとフェミニンに進化した今シーズンのフラン。ポインテッドブーツで足もとにエッジを加えた27 可愛いけれどまだ野暮ったさが残る2018年期待の新人たち これからキャリアを重ねていくであろう新人モデルの中から、スタイリングの成長にも期待がもてそうな4 人のホープを紹介! (右から)MAIKE INGA(マイケ・インガ)・FINN BUCHANAN(フィン・ブキャナン)・STEINBERG(スタインバーグ)・INDIRA SCOTT(インディラ・スコット) (右から)ボーイッシュなショートヘアのマイケ。OFF-WHITEのジャケットが映える。フィンはメゾン マルジェラのオープニングを務めたトランスジェンダー・モデルだ。ラルフ ローレンのレトロな趣が今また新鮮。スタインバーグは、ジバンシィとドリスのオープニングに抜擢。ヴィンテージのジャケットを主役に。ビーズを編み込んだブレードヘアのインディラはどんなルックも着こなす個性派 >>「モデルスナップ同窓会」特集TOPへ
  • ストレスフリーが一番! ナチュラルな髪色が私の個性先輩に聞く! 白髪を個性にして素敵に輝くには?現在注目のグレーヘアのまさに先駆けとなった、先輩二人に伺いました。染めるのをやめたタイミング、そしていつまでも輝き続ける秘訣とは?今回は、白髪も顔のシワもナチュラルが一番! という結城アンナさんです。結城アンナさん(タレント1955年生まれ)side額と衿あしに黒髪が残る、美しいシルバーカラー。この日は軽快なカーリーヘアのリラックススタイルでカルテ● 白髪率/50~90% ● 多発地帯/額と衿あし以外 ● その他の悩み/ボリュームがない束ね髪のイメージの結城アンナさんですが、この日はクリクリッと巻いた無造作なカーリーヘアで登場!  グレーというより、つややかなシルバーの髪がシンプルなファッションのアクセントになり、なんとも魅力的。「白髪が気になり出したのは 30 代後半。その頃は染めていたのですが、その噓の色に違和感を覚えるようになり、 40 代になって染めるのをやめ、本来の髪色に戻すことにしました」髪を短く切り、その移行期をひたすら我慢して過ごしたとか。’01白髪染めをやめて、グレーヘアへの移行期。髪をショートにして、徐々に本来の髪色に戻していきました「最初はまわりの人から反対されました。でも自分がよければOK。人の目は気にしない。白髪も顔のシワだって、ナチュラルなのが一番!」と、あくまで自然体の結城さん。バランスのいい食事、適度な運動、良質な睡眠、ストレスをためない生活を実践し、体を健康に導くことで、髪や肌も自然美を追求しています。「最近は絵を描いたり、犬との生活もスタート。芸能活動も増えました。“自分らしくいること”が何よりも人を輝かせる秘訣だと思います」オイルやヘアクリームはその日の気分で 精油の香りが心地よいオイルやヘアクリームをその日の気分で使い分け。髪のまとまりがよくなり、気持ちもリラックスしますシャンプーも香りのいいものを [右から]ザ パブリックオーガニックのスーパーリラックス ヘアパックAMS、スーパーリフレッシュ シャンプー SMS次回は、OurAge世代の髪事情や最近のグレーヘアブームなど大人の髪問題について、黒田知永子さんと地曳いく子さんの仲良しの二人による対談です。撮影/玉置順子(t.cube) ヘア&メイク/Eita(Iris) 取材・原文/山村浩子
  • ストレスフリーが一番! ナチュラルな髪色が私の個性先輩に聞く! 白髪を個性にして素敵に輝くには?現在注目のグレーヘアのまさに先駆けとなった、先輩二人に伺いました。染めるのをやめたタイミング、そしていつまでも輝き続ける秘訣とは?今回は、白髪も顔のシワもナチュラルが一番! という結城アンナさんです。結城アンナさん(タレント1955年生まれ)side額と衿あしに黒髪が残る、美しいシルバーカラー。この日は軽快なカーリーヘアのリラックススタイルでカルテ● 白髪率/50~90% ● 多発地帯/額と衿あし以外 ● その他の悩み/ボリュームがない束ね髪のイメージの結城アンナさんですが、この日はクリクリッと巻いた無造作なカーリーヘアで登場!  グレーというより、つややかなシルバーの髪がシンプルなファッションのアクセントになり、なんとも魅力的。「白髪が気になり出したのは 30 代後半。その頃は染めていたのですが、その噓の色に違和感を覚えるようになり、 40 代になって染めるのをやめ、本来の髪色に戻すことにしました」髪を短く切り、その移行期をひたすら我慢して過ごしたとか。’01白髪染めをやめて、グレーヘアへの移行期。髪をショートにして、徐々に本来の髪色に戻していきました「最初はまわりの人から反対されました。でも自分がよければOK。人の目は気にしない。白髪も顔のシワだって、ナチュラルなのが一番!」と、あくまで自然体の結城さん。バランスのいい食事、適度な運動、良質な睡眠、ストレスをためない生活を実践し、体を健康に導くことで、髪や肌も自然美を追求しています。「最近は絵を描いたり、犬との生活もスタート。芸能活動も増えました。“自分らしくいること”が何よりも人を輝かせる秘訣だと思います」オイルやヘアクリームはその日の気分で 精油の香りが心地よいオイルやヘアクリームをその日の気分で使い分け。髪のまとまりがよくなり、気持ちもリラックスしますシャンプーも香りのいいものを [右から]ザ パブリックオーガニックのスーパーリラックス ヘアパックAMS、スーパーリフレッシュ シャンプー SMS次回は、OurAge世代の髪事情や最近のグレーヘアブームなど大人の髪問題について、黒田知永子さんと地曳いく子さんの仲良しの二人による対談です。撮影/玉置順子(t.cube) ヘア&メイク/Eita(Iris) 取材・原文/山村浩子
  • 2019年5月14日(現地時間)、米アラバマ州で中絶禁止法案が成立。レイプや近親相姦による妊娠でも中絶を認めないという厳しい法案に、リアーナ(31)やカーラ・デルヴィーニュ(26)、リアム・ペイン(25)など、多くのセレブが声を挙げた。 Photo:Getty Imagesアラバマ州は、中絶を合法と認めた1973年の「ロー対ウェイド事件」以来、最も厳しい中絶禁止法案を可決。母親の命に危険が及ぶ場合を除いて、中絶手術を行なった医師は最大で99年の禁固刑が科される可能性があるのだそう。 この投稿をInstagramで見る take a look. these are the idiots making decisions for WOMEN in America. Governor Kay Ivey...SHAME ON YOU!!!! badgalririさん(@badgalriri)がシェアした投稿 - 2019年 5月月16日午前6時34分PDT これを受けてリアーナは「見て。このまぬけな人たちが米国人女性の権利を奪った。ケイ・アイヴィー知事……恥を知りなさい!!!」と、中絶禁止法案に賛成した議員25名の写真をインスタグラムでシェア。すると、「正論だ」、「あなたの怒りがひしひしと伝わる」などリアーナに賛同するコメントが続々と寄せられた。 この投稿をInstagramで見る No caption needed Cara Delevingneさん(@caradelevingne)がシェアした投稿 - 2019年 5月月16日午後12時01分PDT カーラが「キャプションは要らない」と一言添えて投稿したのは、「男性は女性の身体について法律を作るべきではない」と白い文字でぎっしり書かれた一枚の画像。ジジ・ハディッド(24)もカーラのポストをシェアするなど、可決後もアンチの声は鳴り止まず。 一方で女優のミラ・ジョヴォヴィッチ(43)は、「今こそ行動を起こすべき」と過去に中絶したことをインスタグラムで告白した。 この投稿をInstagramで見る I don’t like to get political and I try to only do it if a really have to and this is one of those times. If someone doesn’t want to continue reading, you have been warned. Our rights as women to obtain safe abortions by experienced doctors are again at stake. Last Tuesday, Georgia Governor Brian Kemp signed a draconian bill into law that outlaws all abortions after six weeks — before most women even realize they’re pregnant — including in cases of RAPE OR INCEST. This makes Georgia the sixth state to pass such a restrictive six-week abortion ban, joining Ohio, Mississippi, Kentucky, Iowa, and North Dakota. These laws haven’t been passed yet, but lawmakers in these states are trying. Abortion is hard enough for women on an emotional level without having to go through it in potentially unsafe and unsanitary conditions. I myself went through an emergency abortion 2 years ago. I was 4 1/2 months pregnant and shooting on location in Eastern Europe. I went into pre term labor and told that I had to be awake for the whole procedure. It was one of the most horrific experiences I have ever gone through. I still have nightmares about it. I was alone and helpless. When I think about the fact that women might have to face abortions in even worse conditions than I did because of new laws, my stomach turns. I spiraled into one of the worst depressions of my life and had to work extremely hard to find my way out. I took time off of my career. I isolated myself for months and had to keep a strong face for my two amazing kids. I started gardening, eating healthier and going to the gym everyday because I didn’t want to jump into taking anti depressants unless I had tried every other alternative. Thank God I was able to find my way out of that personal hell without turning to medication, but the memory of what I went through and what I lost will be with me till the day I die. Abortion is a nightmare at its best. No woman wants to go through that. But we have to fight to make sure our rights are preserved to obtain a safe one if we need to. I never wanted to speak about this experience. But I cannot remain silent when so much is at stake. #prochoice #prochoicegeneration Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿 - 2019年 5月月14日午前11時02分PDT また、このニュースに声を挙げたのは女性セレブだけではない。ワン・ダイレクションのメンバーでソロ活動中のリアムもそのひとり。 Photo:Getty Images元パートナーのシェリル・コール(35)との間に授かった男児ベアくん(2)の父親でもあるリアム。中絶禁止法案の成立は、「女性の権利を奪った」と非難。「米国が依然として、自由の国と呼ばれていいのか?」と疑問を投げかけた。 この投稿をInstagramで見る I don’t usually comment on politics but this one got me and is so important. This whole abortion law thing in America is a mess I mean your completely taking away the rights of women and the ownership of the bodies that belong to them. I have so much respect for women Watching someone go through pregnancy and how tough it can be at times and us as men never have to go through that so how can we even comment or decide what women should or shouldn’t go through, it is total BS that anyone is even given that power. It’s bad enough that women have to go through cycles of periods that can be painful without making some of them have to go through with unwanted pregnancies that will literally change the course of the lives they lead at all ages. Here was me thinking it was supposed to be the land of the free it all looks very tied up from where I’m standing. Abortion up to a certain point should always be legal it’s only right that woman are given that choice to make for themselves. Liam Payneさん(@liampayne)がシェアした投稿 - 2019年 5月月16日午前11時55分PDT さらに、「中絶は常に合法であるべきだ」と訴えたリアム。「女性が自分自身のために選択することを、決めつけてはいけない」と思いを述べた。 これまでにも中西部のオハイオ州、南部のケンタッキー州、ジョージア州などで可決されてきた中絶禁止法案。今後ますますハリウッドでも波紋を広げていくことに違いない。 >>リアーナの下着ブランド、さまざまな体型のモデルを起用し絶賛される #SavageXFenty > カーラ・デルヴィーニュも参加した「メットガラ2019」を振り返る >>豪華さも派手さもパワーアップ! ファッションの祭典「メットガラ2019」ドレスギャラリー
  • \ベーシック×トレンド最強服で着回し30Days/   「ずっと使えるベーシック服」×「一枚で今っぽくなれるトレンド服」 トレンドも取り入れたいけど、やっぱり流行り廃りのないベーシックアイテムも押さえておきたいところ。そんな着映えも着回し力も両方手に入る14着をピックアップ! ONからOFFまで使える最強服14着で着まわすコーデは必見です! 今日はGWが過ぎ、夏はもう目の前!ということで、初夏を乗り切るコーデをご紹介します♪   Day1 一日外回りで頑張りたい日はブライトカラーのピンクで気分よく 着たのはこちら! SLOANE/コットンTシャツ/¥7,800+税 ADAM ET ROPE’/ハイゲージラメカーディガン/¥14,000+税 ne Quittez pas/コットンボイルロングスカート/¥16,000+税 つややかなTシャツはピンクのフレアスカートと組み合わせれば、どこか色っぽく映える。 鮮やかなピンクで気合いを。 ↓これも買えます! IRIS47/bar pearl earring/¥16,000+税 blanc iris/ツイストバングル/¥64,000+税 BELLMER/WINZAカーフバケツバッグ/¥33,000+税   Day2 温めてきた企画をプレゼンする日。柔らかカラーで印象アップ! 着たのはこちら! ADAM ET ROPE’/ハイゲージラメカーディガン/¥14,000+税 まろみカラーでまとめたコーデは相手に優しい印象を与えられるから、初対面の人に会うときに最適! 好感度も上昇すること間違いなし。 ↓これも買えます! la.f…/《ラエフ定番アイテム【極】シリーズ》シェルタリングドライオックステーパードパンツ/¥18,000+税 CONVERSE/AS 40S STRIPED SOLE OX/¥6,500+税 GIANNI CHIARINI/【MARCELLA】キャンバストートバッグ/¥28,000+税 manipuri/シルクスカーフ/¥7,800+税 Rosemont/ノスタルジアコレクションダブルストラップ/¥20,800+税   Day3 今日はライバル会社の視察へ!気づかれないようにラフな装いで 着たのはこちら! FABRIQUE en planete terre/七分袖ボートネックボーダーカットソー/¥6,900+税 MICA & DEAL/サロペットワンピース/¥17,000+税 関係者と気づかれたくないときは、あえてのラフコーデで。 ゆったりとしたキャミワンピ一枚でラフ感がぐっと増す。 ベーシックなボーダー合わせが◎。 ↓これも買えます! la.f…/カーネーションゆったりカーディガン/¥17,000+税 enchanted/エアソールクロススニーカーサンダル/¥8,900+税 ORCIVAL/ナイロンツイルリュック/¥12,800+税 Le Voyage en Panier/ハット/¥7,900+税 IRIS47/cherry earring/¥13,000+税   Day4 地元のカフェで幼馴染と女子トーク♪ストライプシャツでこなれ感上々 着たのはこちら! SLOANE/コットンTシャツ/¥7,800+税 suadeo/【AMERICANA】コラボシャツワンピース/¥15,000+税 Tシャツ×デニムで物足りなさを感じるときは、ストライプのシャツを羽織ってこなれ感を。 バッグはシルバーでトレンドを効かせて。 ↓これも買えます! RED CARD/Anniversary Highrise/¥19,000+税   Day5 ノー残業デーはカフェで女子会!黒×ピンクで小粋な可愛さを♪ 着たのはこちら! ne Quittez pas/コットンボイルロングスカート/¥16,000+税 青みがかったビビットピンクのスカートは、中だるみしやすい水曜日に着たい! ブラックのTシャツと合わせて洗練ムードを引き立てて。 ↓これも買えます! FABRIQUE en planete terre/オーバーサイズTシャツ/¥6,900+税 MAURO de BARI/バイカラーサンダル/¥22,000+税 jour couture/【macule.03】ビーズイヤリング/¥7,500+税   Day6 後輩と外出ランチのお約束♪レイヤードスタイルでこなれ感を 着たのはこちら! MICA & DEAL/サロペットワンピース/¥17,000+税 Feliz Lunes/【洗える】Vネックヘンリープルオーバー/¥6,900+税 大人でも使いやすいブラックのキャミワンピは光沢感があるから、オフィスコーデにも対応! インナーにはVネックのニットを添えてすっきり見せて。 ↓これも買えます! CONVERSE/ALL STAR 100 RS HI/¥7,500+税   【これさえあればもう迷わない! 連休も仕事もマルチに使える トレンド&ベーシック62選】 デジタルカタログを見る⇒ 掲載アイテム一覧を見る⇒
関連キーワード

RECOMMEND