清廉な白い靴が足もとから春を呼ぶ

SPUR.JP

Keyword 1 PURE WHITE

ミュール「BELT MULE」〈ヒール4㎝〉¥166,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ) 0570-000-601

1 ハードなベルトストラップと、インダストリアルなシルバーヒールがソリッド。

サンダル〈ヒール1㎝〉¥105,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) 03-5413-1050

2 軽やかな足もとを演出するエフォートレスなスライダータイプ。

サンダル〈ヒール8㎝〉¥34,000/ジャーナル スタンダード 表参道(ジェーン スミス) 03-6418-7958

3 なめらかなレザーとスエードのインソールの対比が印象的。普段使いにおすすめ。

ブーツ〈ヒール6㎝〉¥135,000/エルメスジャポン(エルメス) 03-3569-3300

4 上質なスムースレザーと美しいシルエットがどんな装いもシックにクラスアップ。

サンダル〈ヒール7㎝〉¥35,000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク) 050-5578-9152

5 70年代を思わせるマルチストラップがポイント。

サンダル〈ヒール3㎝〉¥89,000/シジェーム ギンザ(プロエンザ スクーラー) 03-6263-9866

6 アッパーにギャザーを施しほどよいアクセントに。

バブーシュ〈ヒール1.5㎝〉¥46,000/アデライデ(マリーン セル×メリッサ) 03-5474-0157

7 マリーン セルとメリッサのコラボレーションシューズ。

ローファー〈ヒール5.2㎝〉¥23,000/カンペール 03-5412-1844

8 マットなレザーの質感がこなれた雰囲気。きちんとした印象のローファーもモノトーンによってほどよくエッジィに。

サンダル〈ヒール8.5㎝〉¥100,000/JIMMY CHOO 03-5413-1200

9 しなやかなレザーでツイストをきかせて。高いヒールながらスリングバックによって安定感を実現。

サンダル¥70,000/マックスマーラ ジャパン(スポーツマックス) 03-5467-3700

10 ブラックのトリムが全体を引き締め、スマートな佇まいに。

>>“透け感”からは引き続き目が離せない!

関連記事
  • チェック柄コートでこなれトラッドに。バッグのさし色で女子力UPも☆気ままに街ぶらする土曜日は、黒のワイドパンツとスニーカーで肩の力がほどよく抜けた大人のカジュアルスタイルに。チェック柄のチェスターコートやニットからチラリとのぞかせたタートルネックで今っぽくこなれて。茶系×黒のシックな色合わせがトラッドな雰囲気を後押ししてくれる。ハンサムな装いにひとつ、イエローのきれいめバッグで女っぽさを添えたら、おしゃれ感度がぐっと上がって気分も上向きっ♪コート¥45000・ニット¥21000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 中に着たタートルニット¥6000/ジーナシス パンツ¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) 靴¥5800/コンバース バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥51000/バフ本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/本田 翼 スタイリスト/高野麻子
  • おしゃれ感ときちんと感のバランスを兼ね備えたジャケットコーデ&アイテムを集めました。ノーカラージャケットやダブルジャケット、テーラードジャケットに似合うトップスやパンツ、靴やバッグなどをチェックして、ジャケットコーデを女らしく格上げして。【目次】 ・おしゃれ感をプラスするジャケットコーデ ・女らしさを格上げするおすすめジャケット■おしゃれ感をプラスするジャケットコーデ【 1 】ノーカラージャケット×パンツコーデトレンドの太めパンツも長めの丈でグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝。ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)【 2 】ノーカラージャケット×白ブラウス&スカートコーデインを白のワントーンでまとめてすっきり見え。淡い色のインナーは顔映りのよさも見逃せない。ジャケットがフレームの役割を果たし、全身がほっそり見えるのがうれしい。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)【 3 】ノーカラージャケット×きれい色ニットコーデ上品カラーニットでオフィスにふさわしい華やかさ。シンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える。寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.【 4 】ノーカラージャケット×ワンピースコーデワンピースにはおれば長め×長めが旬のムード。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出。会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ノーカラーだから堅苦しくならない。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)▶アラウンド管理職のメインアイテム「ジャケット」の選び方&最旬の着回し4days【 5 】ブラウンジャケット×シャツワンピースコーデ小さめ襟の端正なベージュシャツワンピならブラウンジャケットとグラデーションでなじみやすい。比翼仕立ての縦長ラインで細見え効果も期待できるベージュのシャツワンピースは、ブラウン系のジャケットとグラデ配色にしてなじませて。 ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶仕事始めは旬のイノシシカラーの身軽なジャケットコーデで挨拶回りに【2019/1/7コーデ】【 6 】ビッグジャケット×スニーカーコーデスポーティとモードが絶妙に融合した高いデザイン性と、合わせやすいシックな配色にひと目惚れ! ビッグジャケットとフレアスカート、そしてストール。旬度の高いきれいめコーデは、スニーカーと同じ配色でまとめれば、着こなしの完成度が格段に上がる。 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ジャケット¥64,000/オーラリー スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥27,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) バングル¥88,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥174,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶2019年冬のカジュアルコーデをもっとおしゃれにアップデートする方法【後編】【 7 】ジャケット×きれい色パンプスコーデどうしても真面目な印象に見えてしまう黒やベージュのパンプスではなく、ジャケットコーデにはあえてのきれい色を。それだけでコーデに鮮烈さと遊び心が生まれ、女らしくこなれた印象に!  ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥14,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥29,000/エージー ジャパン(エージー) ストール¥20,000/デ・プレ 丸の内店(ロバットアンドグリーン) ピアス¥13,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バングル¥6,500/ジューシーロック パンプス¥44,000/ユナイテッドアローズ  銀座店(ネブローニ) バッグ¥150,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山)【 8 】ジャケット×フェミニンブラウス&デニムパンツコーデボリューム袖とスタンドカラーが今年らしいフェミニンな一枚をチョイス。ジャケットを脱いだ時はもちろん、着た時も胸もとからブラウスの繊細な素材がのぞくだけで女っぷり効果は抜群。ボトムはきれいめなインディゴデニムを合わせ、さりげなくブラウスの甘さとフォーマル感をセーブして。 ジャケット¥69,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ブラウス¥16,000(ウィム ガゼット)・バッグ¥130,000(ウェンディ ニコル)/ウィム ガゼット青山店 デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ)【 9 】ジャケット×ゴールド&シルバーアクセサリーコーデ一見マニッシュ。でもよく見ると女っぽい、が理想。大げさに見えない地金系のアクセサリーをレイヤード。華やかさを求めるならゴールドだけでもいいけれど、ちょっとコンサバにまとまりすぎる恐れが。シルバーアクセもミックスすると、リッチ感とこなれ感がちょうどいいバランスに決まる。 ジャケット¥58,000・パンツ¥32,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥51,000/マディソンブルー バングル¥326,000・チェーンブレスレット¥141,200・10連リング¥127,000・右手リング¥212,000・ピアス¥412,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥45,000/アマン(ペリーコ) スニーカー¥12,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)【 10 】ジャケット×ミニバッグコーデジャケット×パンツに大きなレザートートなどを合わせてしまうと、いかにもビジネスマン、といった堅い印象に。ジャケットコーデのおしゃれ感と女らしさはバッグに宿る、と心得て! トレンドのボックス型にレオパード柄とスタッズがあしらわれたミニバッグで、大人の遊び心をプラス。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥21,000/スローン パンツ¥19,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥15,000/ギャルリー・ヴィー  丸の内店(オロルアバヌ) バレエシューズ¥42,000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥187,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶地味になりがちな「ジャケット×パンツコーデ」を女らしく格上げする4つのテク【 11 】黒ジャケット×ドット柄ワンピースコーデドットワンピースのクラシカルな可愛さをジャケットで引き締めて。足もとしだいでフォーマル~カジュアルの調整がきくのもジャケット×ワンピースコーデの魅力。スニーカーでハズしてカジュアルさとこなれ感を出して。足もとをヒールにすればパーティにも行けるきれいめスタイルに。 ジャケット¥52,000/サード マガジン ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) ピアス¥56,000/TOMORROWLAND(アグメス) ストール¥52,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジョシュア エリス) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥56,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド)【 12 】ネイビージャケット×パープルワンピースコーデネイビー×パープルで好感度の高い通勤コーデに。品のよさと知性を感じさせるダークネイビーのダブルジャケットに、上品なパープルのワンピースを。シンプルなのに老若男女誰からも愛される、好感度の高いコーデが完成。ジャケットを黒ではなくあえてネイビーにしたのも、柔らかな女性らしさを出す秘けつ。 ジャケット¥68,000/ebure ワンピース¥42,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ピアス¥20,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥66,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ)【 13 】チェック柄ジャケット×ワンピースコーデヒップが隠れるくらいの丈があるメンズライクなチェックジャケットを、とろみワンピースと合わせてリラックス感たっぷりに。重くなりがちな長め丈×長め丈のバランスをアップさせる、首もとのストール使いにも注目。 ジャケット¥68,000/アパルトモン 青山店(コル ピエロ) ワンピース¥23,000(ジャーナル スタンダード レサージュ)・バッグ¥150,000(マウロ ゴヴェルナ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ピアス(片耳)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥62,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ジョンストンズ) 靴¥37,000/TOMORROWLAND(マリサレイ)【 14 】キャメルジャケット×ニットワンピースコーデ黒のロングニットワンピースに旬度高めなキャメルのダブルジャケットを合わせた、シンプルだけど今年らしい着こなし。仕上げに男靴やレオパード柄のバッグなどひねりのある小物をきかせれば、さらに上級者っぽい雰囲気に。 ジャケット¥98,000/ebure ニットワンピース¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) サングラス¥47,000/ロンハーマン(ケイト ヤング フォー トゥーラ) バッグ¥92,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグス イン プログレス) 靴¥62,000/ボウルズ(ハイク)▶「ジャケット×ワンピース」なら、手っ取り早く上品で女っぽいおしゃれがかなう!【 15 】ベージュジャケット×シルクワンピースコーデ引き継ぎのため同期と営業先へ。柔らかなトーンで統一し、きちんと感と女らしさを両立。しなやかなシルクワンピースにかっちりジャケットをプラス。 [麗子] ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ワンピース¥44,000/オーラリー バッグ¥36,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) [剛]スーツ¥78,000・バッグ¥37,000/シップス 渋谷店(シップス) シャツ¥35,000/ザ ソブリンハウス(アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ) タイ¥13,000/ビームス ハウス 丸の内(ジョンコンフォート) 靴¥70,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ポケットチーフ/スタイリスト私物【 16 】ベージュジャケット×グレータートルニットコーデ来春予定している、大幅なテナントの入れ替え。今日は新規に入るブランドとの打ち合わせに。秋一番に購入したジャケットを着て、気合十分! インにソフトな表情のグレータートルを配し、上品なキャメル小物を加えるニュアンスカラーの着こなし。敬意を表しつつ柔らかい印象の着こなしで、交渉の結果も上々。 ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ニット¥26,000/ジャンポールノット 青山店(ジャンポールノット) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ\140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ)【 17 】ベージュジャケット×ハイネックブラウスコーデ「だんだん上司っぷりが板についてきたなー!」と、先輩上司の剛に冷やかされつつ、合同で担当する新規クライアントのもとへ挨拶に。こんな日は迷わずセットアップ一択。インに着たチョコブラウンのハイネックブラウスで、印象をきりっと引き締めて。 [麗子]ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ピアス¥9,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アンドレア カルドネ) メガネ¥38,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) [剛]スーツ¥130,000/ザ ソブリンハウス(ソブリン) シャツ¥23,000(ボリエッロ)・タイ¥13,000(ジョンコンフォート)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥66,000/フェリージ 青山店(フェリージ) 靴¥55,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ポケットチーフ/スタイリスト私物▶好感度の高い「ベージュのジャケット」を着回し! 秋の“きちんとキレイな通勤コーデ”【 18 】キャメルのテーラードジャケット×ワンピースコーデワンピースに黒ジャケットだとフォーマル感が強めになりがちですが、キャメルだとほどよく抜け感のある着こなしに。クラシカルな印象の強いキャメルとヴィンテージ風ワンピースは相性抜群。まんまレトロにならないよう、華奢なサンダルやリングハンドルのバッグで今っぽさを足して。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ワンピース¥32,000/フリークスストア 渋谷(クリスティー ダウン) バッグ¥49,000(メゾン ボネ)・サンダル¥72,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店 ピアス¥47,000/エストネーション(アリギェーリ) バングル¥38,000・リング¥34,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)【 19 】キャメルのテーラードジャケット×タイトスカートコーデタイトスカートでコンサバに。お堅い印象になりすぎずほどよく女らしさが出せるのもキャメルのいいところ。スカート以外は同系色で品よくまとめ、優しげに。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥29,000/スローン スカート¥26,000/ebure ストール¥9,500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ムーン) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・ドゥネーヴ・パリス) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブレスレット¥13,500/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール) パンプス¥31,000/ハイブリッジ  インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)【 20 】キャメルのテーラードジャケット×デニムパンツコーデデニムでカジュアルに。もちろんカジュアルの格上げにも。キャメルのレトロ感が今風のスパイスに。デニム&ジャケットの定番コーデも、色がキャメルになるだけでこんなに新鮮!デニムは濃い色できれいめを意識して。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥8,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)▶「キャメルのテーラードジャケット」が一枚あったら、どんなシーンも今っぽいムードに決まる【 21 】ジャケット×ハイゲージのVネックニットコーデベーシックなVニットで完成する今年らしいジャケットスタイル。ブレンダシンプルらしいトレンドのジャケットスタイルに、すっきり感と女らしさをプラスして。 ニット¥53,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥロワー) ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥35,000/オリバーピープルズ東京ギャラリー(オリバーピープルズ) イヤリング¥14,800・バングル¥36,500/セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ) 時計¥160,000/シェルマン 青山店(オメガ) バッグ¥140,000/レリタージュ マルティニーク(ザンケッティ) 靴¥68,000/ロンハーマン(プラ ロペス)▶シンプル派のジャケットスタイルは「ハイゲージのVネックニット」で完成する!【 22 】Vカラージャケット×ボウタイ風ブラウスコーデ一日中ジャケットを着る必要のある日は、ストレスフリーな着心地がマスト!このノーカラージャケットは、ほどよく肉厚なストレッチ素材を使用し、きれいなシルエットをキープしつつ着心地はしなやか。シワにもなりにくいので、長時間座りっぱなしの日も夕方まで清潔な印象を保つことができる。インにはボウタイ風ブラウスを合わせ、女性らしい柔らかな華やかさをプラス。 ジャケット¥23,000/エムセブンデイズ ハイパーストレッチレギンスパンツ¥13,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ)▶プレゼンや会食、仕事帰りに予定がある日などさまざまなシチュエーションにフィット!M7daysのお仕事スタイル【 23 】ジャケット×リブタートルニットコーデ甘さを絶妙に抑えた、好感度の高いジャケットコーデ。フェミニン派らしいジャケットスタイルの決め手となるのが、好感度の高いリブのタートルニット。ネイビーがもつ端正な魅力で、甘すぎない仕上がりを手にして。 ニット¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカート¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ネックレス¥135,000/ロンハーマン(サンメイア) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)▶冬のフェミニン派の味方は、甘さを引き締めてくれる「リブタートルネックニット」■女らしさを格上げするおすすめジャケット【 1 】セオリーのベーシックジャケットベーシックなネイビーのジャケットは、バスト下で少しシェイプされている。視線が上にくることでバランスアップして見える。 ジャケット¥42,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)【 2 】アルアバイルのノーカラージャケット「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」という3大条件を満たしたジャケット。キャメルに近いベージュはどんな色とも好相性。 ジャケット¥32,000/アルアバイル【 3 】ザ・スーツ・カンパニーのジャケットただのVではなく、カットワークを施したネックラインでやわらかさが加わったジャケット。ライトグレーのカラーにひとつボタンがポイントになっている。 ジャケット¥16,000/ザ・スーツ・カンパニー 銀座本店(ザ・スーツ・カンパニー)【 4 】ジェーン スミスのストライプ柄ジャケット織り柄でストライプがモダンな雰囲気のジャケット。パネルラインの切り替えが体を立体的にすっきりと見せてくれる。 ジャケット¥52,000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス)▶キャリアを重ねたアラフォー世代のためのジャケット4選 【 5 】エムセブンデイズの正統派ジャケットシルエットの美しい正統派ジャケット。ストレッチが効いた素材で着心地抜群。同素材のパンツとあわせてスーツにしても、ワードローブのアイテムとの相性もいい。パステルカラーの配色裏地もおしゃれ。 ジャケット 各¥21,000/エムセブンデイズ▶春の仕事服は、エムセブンデイズの3アイテムがあればいい!【 6 】ホワイト ザ・スーツカンパニーのジャケットアラウンド管理職ジャケットの絶対条件「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」を兼ね備えたジャケット。デザインはもちろんシックな色も絶妙。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト)▶アラウンド管理職のメインアイテム「ジャケット」の選び方&最旬の着回し4days【 7 】エムセブンデイズのストレッチ素材Vカラージャケットストレッチ素材Vカラージャケット。秋冬の注目トレンドであるブリティッシュチェックを、オフィスでも着やすいようにグレー系のシックなカラートーンで表現。カシュクールデザインだから一枚でも着映え力あり! ストレッチ素材Vカラージャケット¥23,000/エムセブンデイズ▶プレゼンや会食、仕事帰りに予定がある日などさまざまなシチュエーションにフィット!M7daysのお仕事スタイル【 8 】サイベーシックスのベージュジャケットピークドラペルとダブル仕立てという本格志向の形で、ジャケットスタイルを旬の気分に。きめ細かく端正なウール素材が上品リッチ。 ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス)▶好感度の高い「ベージュのジャケット」を着回し! 秋の“きちんとキレイな通勤コーデ”【 9 】イレーヴのテーラードジャケット薄手のウール素材。クラシカルなダブルも素敵ですが、一枚買うならシャープで着回しやすいシングルボタンがやっぱりおすすめ。ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ)▶「キャメルのテーラードジャケット」が一枚あったら、どんなシーンも今っぽいムードに決まる※商品は販売終了している場合があります▶ジャケット関連記事をもっと見る
  • 人気ブランドの最新バッグで"信頼される人"になる!働く女子にとって、名刺がわりとも言えるのが【お仕事バッグ】。持っているだけで仕事ができそう、親しみやすそう、つまり"信頼される人"になれる。そんなバッグがあればなぁ……と夢見るなら、人気ブランドの最新作をチェックしなきゃね♡気になるあのバッグ、素材も中身も徹底レビュー! ●COACH● 上質なレザーと洗練されたフォルムはもちろん、機能性も抜群。中は3つのコンパートメントに分かれ、長めのファスナー設計で口は大きく開く。物を出し入れするしぐさまでスマートになるから、“デキる人”に近づける。外側と内側にファスナーつきポケット、内側に多機能ポケットあり。 (右)「ミックス レザー Drew」(21×30×11)¥64000・(左)「ミックス マテリアル Drew」(21×30×11)¥74000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパンサイドは同じ色のスエード 「ミックス レザー Drew」(21×30×11)¥64000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン開口部フラップはスネークスキン 「ミックス マテリアル Drew」(21×30×11)¥74000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン●MICHAEL Michael Kors● “信頼される人”には親しみやすさも大切で、キャンバス×レザーのトートならそれにぴったり。しなやかな一枚革で作られたショルダーバッグの身軽さも賢さの証。広いマチや充実したポケットもうれしい。 (右)「マーサー ベルテッド・サッチェル」(23×31×13/外2、内6)¥44000・(左)「シーシー クロスボディ・ショルダー」(11×18×9/外1、内2)¥46000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)意外と便利な中のフック 「マーサー ベルテッド・サッチェル」(23×31×13/外2、内6)¥44000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)背面のポケットにはICカードを 「シーシー クロスボディ・ショルダー」(11×18×9/外1、内2)¥46000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)●FURLA● 持つ人の笑顔まで印象づけるような、春らしく幸福感のある色が魅力。鮮やかなライムイエローとスクエアのメタルパーツが目を引く新たなアイコンバッグ「フルラ ミミ」(右)。そして「フルラ ブラーヴァ」(左)のフロントには、ブランドを象徴する新しいロゴマーク。別売りのショルダーストラップを組み合わせてもおしゃれ。 (右)「フルラ ミミ」(13×20×7/外1、内1)¥49000・(左)「フルラ ブラーヴァ」(14×20×6.5/内2)¥42000・ショルダーストラップ¥16000/FURLA JAPAN(フルラ)ストラップは長くも短くも 「フルラ ミミ」(13×20×7/外1、内1)¥49000/FURLA JAPAN(フルラ)中まで一面、赤に! 「フルラ ブラーヴァ」(14×20×6.5/内2)¥42000・ショルダーストラップ¥16000/FURLA JAPAN(フルラ)●kate spadenew york● どんな人にも好かれる可愛さや爽やかさなら、やっぱりこのブランド! ピスタチオグリーンと白の軽やかな配色が印象的な「グレース ミディアム サッチェル」(右)。ブランドを代表するトート「サム ラージ サッチェル」(左)もロゴプレートとともにデザインを一新。淡いピンクがスクエア型を愛らしく。 (右)「グレース ミディアム サッチェル」(21×31×11/内4)¥60000・(左)「サム ラージ サッチェル」(24×31×13/内1)¥50000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク)内ポケットが大充実! 「グレース ミディアム サッチェル」(21×31×11/内4)¥60000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク)口が開きすぎない仕様に 「サム ラージ サッチェル」(24×31×13/内1)¥50000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク) ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理 撮影協力/SWITCH COFFEE ●本文中( )内の数字はバッグのサイズ(縦×横×マチ)で単位は㎝、ポケットの数(外ポケット、内ポケット)を表します
  • スタイリスト吉田佳世さんがオススメ! ずっと"好きなもの"に今っぽさをひとさじ 「基本的に誰も持っていないものが好きなので、ヴィンテージを買うことが多いです」と話す吉田さん。お買い物のポイントは似合う色、素材、バランス感だそう。 素材の"あたたかさ"をシンプルに身にまとう humoresque 南青山から西麻布へと抜ける細道に佇む一軒家。昨年5周年を迎えた「ユーモレスク」のショップ、2階にはアトリエも併設され、服を作り、送り出す作業がここで行われている。「よい素材を美しく仕立て、シンプルな中にその人が生きる愛着のある服を作りたい」と話すデザイナーの渡辺由夏さん。こだわりの素材選びにファンが多く、吉田さんもその一人だ。イチ押しのウールパンツは「布の落ち感、素材、形、どれをとっても最高!」と絶賛。 1 落ち着きのある店内にはユーモレスクの商品のほか、ヨーロッパのアンティーク・ジュエリーも並ぶ2 吉田さん愛用中のウールパンツ(¥45,000)は生地の重みにより生まれるドレープが美しい3 築40年以上の一軒家を改築したというショップ。外壁のツタも味わい深い4 ラムウール混合のカシミヤサーマルニット 各¥77,000 DATA 東京都港区西麻布2の15の403-6427-2353www.humoresque.jp遊びがきいたイタリアのニットメーカー BOBOUTIC 吉田さんが注目しているイタリア・フィレンツェ発のニットブランド、ボブティック。セレクトショップ「オカイユ」で数年前から取り扱いがあり、春夏シーズンはデニム風ニットコートや真っ白なジャカードドレスが入荷予定。 5 ニットカーディガン(¥59,000)はアシンメトリーに施されたフリンジが存在感抜群6 膝下丈がユニークなニットパンツ(¥44,000)は、絶妙なシルエットで大人も着こなしやすい DATA オカイユ東京都渋谷区神宮前3の31の17 ヴィラローサ10103-3403-0627http://www.instagram.com/ocaille生活に取り入れたい ベトナム雑貨 333 store ベトナムを北から南まで渡り歩き、現地アーティストや職人たちとコミュニケーションを交わし選ばれたこだわりのアイテムが並ぶ「333(バーバーバー)」。今のベトナムを伝えるモダンなライフスタイル雑貨やヴィンテージアイテム、ウェアが揃う。 7 吉田さんが「絶対欲しい」と話す陶器のフラワーベース(¥10,800)は受注オーダー制。どっしりとしたフォルムとビビッドカラーの組み合わせが今っぽい8 どこか懐かしさを覚えるメッシュサンダル 各¥3,000。MとLの2サイズ展開 DATA 東京都目黒区鷹番3の18の303-6412-8866https://333store.jp/一生もののデザイナーズヴィンテージを探して BAY Apt. 昨年夏から週末限定のショップ(平日はアポイント制)として新木場にオープン。「欲しいものしかない! 時間に余裕がある週末のお買い物にぴったり」と吉田さんイチ押し。バイヤーの安立さんは「お客さまには広い店内でゆっくりとヴィンテージと向き合ってほしい。イヴ・サンローランやマルタン・マルジェラ、アライアと、男性デザイナーが表現する女性の美しさを引き立ててくれる服を多く取り扱ってます」と話す。 9 マルタン・マルジェラが手がけたエルメスの伝説的ピース。2002年秋冬のセットアップワンピース¥128,00010 駅から徒歩5分。倉庫の3階に広がる贅沢な空間11 ヴィンテージ好きにはたまらないイヴ・サンローランのサファリジャケット(価格未定)12 アライアのニット(¥39,800)。「ボディスーツは積極的に集めています」(安立さん) DATA 東京都江東区新木場2の15の14 3F03-6457-0087http://bayapartments.jp/ TOPIC 04 もう手放せない! こだわりインナー GALERIE VIE 「差し色に最適なカラーレンジも魅力」と吉田さんがオススメするギャルリー・ヴィー定番のリブコットントップス。素材のよさが感じられる滑らかなタッチとほどよく体にフィットする絶妙なシルエットで、インナーにはもちろん、春先には一枚でも着こなせる。 13 今季は8色展開。新作はリブピッチを改良し、より伸縮性のあるしなやかな仕上がりに。各¥17,000 DATA GALERIE VIE 丸の内店東京都千代田区丸の内1の5の1 新丸の内ビルディング2F03-5224-8677www.galerievie.jp COCOONA SKINWEAR 24時間365日、シルクを身につけたい女性のために生まれたシルクウェアブランド。「夏は涼しいし、冬は暖かい。軽い着心地、色みがとても好きです」と吉田さん。第二の肌とも呼ばれるタンパク質素材のシルクは肌への刺激が一切なく、紫外線カットも期待できる。 14 前後でVとUカットを組み合わせた2wayキャミソール(¥6,700)。「開きが広いトップスでも安心!」15 自然な着用感が人気のノンワイヤーブラ(¥4,900)とハイウエストショーツ(¥3,800)  www.cocoonaskinwear.net >>スタイリスト小川夢乃さんがオススメ! 偏愛主義が垣間見られるお店に心惹かれます
  • バッグの中身、広げてみました。 ワードローブもパステルからビビッドカラーと決して地味でない私です(笑) バッグの中身もやはり、「ハデ小物」ですね。 スマホケースが一番落ち着いているかも。バッグは、圧倒的にフェンディが多いのですが、革小物は、色々です。 お財布は、エルメスって決めてるわけではないのですが、エルメスが長年続いてる気がします。ロエベのキーホルダーはすごく気に入っています。配色が大好きです。車のキーをつけています。 美女組No.110あんまきのブログ
  • もうすぐ春ですが、寒い日はバスタイムが至福の美容タイムこんにちは yasukoです 来週から春の陽気になるみたいですね 私の寒い日の楽しみはバスタイム 毎日 欠かさないバスタイムセット ReFa GRACE HEAD SPA これで毎日頭皮をマッサージ ヘアサロンで試させて頂いてから これ絶対買おうと決めたぐらい 気になるおでこのシワも若干改善されたように思います 毎日自宅でヘッドスパを受けているかのようにリラックスしています そして JO MALONE LONDON の アロマキャンドルも一緒に English pear とfreesia の薫りがたまりません この香水も欲しくなります お水をたっぷり頂きながら ゆっくりバスタブに浸かるのが日課 バスソルトも一緒に 表参道で買った硫黄岩塩を入れたり クナイプ Neroli の柔らかなフラワーの香りがお気に入り 重曹も入れたりもします よく身体が温まり お肌がツルツルになったように私は感じます 身体を温めて血流を良くして春に向けてデトックス yasuko 美女組No.162 yasukoのブログ
  • 辛党の先輩がおすすめしてくれた噂のカレーパン屋さんに! 白のパンツでニットもきれいめ♡ニット合わせのワンツーパンツスタイルも明るめの白なら、手抜き感ゼロで◎。春を感じさせるラベンダー色のニットは、肌色をきれいに見せてくれてお気に入り。それにしてもこのカレーパン、辛めのルーで私のツボをちゃっかり押さえてる(笑)。かなりおいしかったから、今度彼氏にも食べさせてあげよう♪ニットトップス¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) パンツ¥49000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) ストール¥29000/セオリー リュクス(ファリエロ サルティ) バッグ¥43000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) リング¥10000/ノジェス【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客データの解析や資料作りなどで内勤が多めの勤務スタイル。甘めのフェミニンスタイルが好みの半面、食は辛党。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【トレンド服】ラベンダーニット春色で、暖かさはキープしつつ軽さを加えて。ちょっぴり長めの丈でほどよいカジュアル感も。¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ)【ベーシック服】白パンツ クリーンできれいな印象に仕上がるパンツはマスト。¥49000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル)「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】OZOC 【WEB限定カラーあり・洗濯機で洗える・抗菌防臭・蓄熱】ソフトウォームニット ¥1494(¥2990の50%オフ)+税【関連商品】ELIN ギャザーパンツ ¥22800(¥38000の40%オフ)+税撮影/土山大輔〈TRON〉(絵美里)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/絵美里 文/衛藤理絵
  • インターネットでなんでも買える時代だからこそ、オリジナリティのある演出や商品で私たちを楽しませてくれる、魅力的なショップが増えてきている。わざわざ行きたくなる、東京の旬のお店をおしゃれのプロたちに推薦してもらった。1.ザ ライブラリー 表参道店(エディター&ライター 大野智子さん推薦)「何か素敵なものに出会いに、ふらりと立ち寄りたくなる場所」 マーガレット・ハウエルやイレーヴなどでおなじみの、ザ ライブラリーの表参道店は、都心にあるとは思えない、緑あふれるクリーンな空間が魅力。「自由が丘店には行っていましたが、表参道店にはメンズもあるという話を聞き、おしゃれ倦怠期の夫や社会人1年生の息子にすすめるため、さっそくチェックしにいきました」という大野さん。 「入ってすぐの書籍や雑貨や食器のコーナーが印象的で、洋服屋に行くというより、独自の世界観が息づくライフスタイルショップに行くという感覚。ユニセックスアイテムが充実しているので、エクラ世代がパートナーと出かけても楽しめると思います。何か素敵なものを見つけにいきたくなるお店です」。緑豊かなかわいらしい中庭が併設されている店内。「マーガレット・ハウエル」「サンスペル」「イレーヴ」とショップオリジナルブランドのほか、「エイトン」などのセレクトアイテムがそろう。特に「イレーヴ」が一度に見られるのはここだけ恵比寿のブックストア『ポスト』がセレクトした写真集や「野田琺瑯」などのキッチン雑貨、オリジナルのショルダーバッグなどがセンスよくディスプレイ東京都渋谷区神宮前4の11の2 ☎03・3470・2151 11時〜20時 不定休 www.the-lib.jp/2.キャバン 代官山(スタイリスト 吉村友希さん推薦)「女性が着られる、魅力的なユニセックス服がそろっています」40周年を迎えたトゥモローランド渾身の新ブランド「キャバン」のフラッグシップストア。モダンで心地よい店内には、性別や年齢を超えて着られる、こだわりのユニセックスウエアがサイズ展開豊富にそろう。仕事はもちろん、プライベートでもここの洋服が好きという吉村さん。 「最近、メンズっぽい大きめトップスにタイトなボトムのバランスが気になっていて、オリジナルのスウェットパーカを買って以来のお気に入りショップ。素材がよくて、デザインされているけど華美ではなく、単なるメンズの小さいサイズというより、女性が着てもきれいに見えるよう計算されているところがいいですね。店内に置かれているアートもセンスがよくて、行くたびに注目しています」。コンクリートとウッド調がミックスされた店内には、メンズコレクションもそろっているが、置いてあるものはすべて女性も着用可能なユニセックスアイテム2階には、色のきれいなニット類やコーデュロイシャツなど、Jマダムにおすすめのアイテムがそろっている東京都渋谷区猿楽町25の9 ☎03・5489・5101 11時〜20時 不定休 caban.jp3.カオス丸の内(エディター&ライター 向井真樹さん推薦)「ディレクターのこだわりが服にも空間にも息づいています」「これからは一生着られるものを大切に選んでいきたい、と思っていたときに出会ったのがカオスの服。展示会で、ディレクターの櫛部さんの素材へのこだわりや服づくりへの情熱を知り、単におしゃれだからというのではなく、つくり手の思いや背景が感じられる服を着たいという気持ちが強くなりました」という向井さん。 今回新しくできた丸の内店を訪れてみて、「広々とした贅沢なスペースはまさに大人の女性向き。場所柄、働く女性を意識したというだけあって、仕立ての美しいジャケットやコート、素材にこだわったニットなどが充実しています。おしゃれを楽しんできた大人たちが、クロゼットに足していくのにちょうどよいアイテムがそろっています」。丸ビル2階にオープンした広々とした店内。正面入口付近には、今季イチ押しのロングコートやニットがディスプレイグリーンや本と一緒にさりげなく置かれているのは「ア ヴァケーション」の水玉バッグや、「ジル・サンダー」のシューズ東京都千代田区丸の内2の4の1 丸の内ビルディング2F ☎03・6259・1394 11時〜21時 (日曜、祝日)~20時 不定休 www.chaostokyo.jp/4.ザ ストア バイシー(エディター&ライター 松井陽子さん推薦)「目で楽しみ、心地よい気分になれる。ライフスタイルを丸ごと満喫できるお店」「私たちの世代って、外で着る洋服だけよければいいのではなく、部屋着にもこだわりたいし、インテリアも素敵にしたい。そんな、家での時間を大切にするようになったエクラ世代にぴったりのお店」と、松井さんが推薦してくれたのがここ。 カリフォルニア在住の女性の家をロールモデルに、1階はリビング、地下1階はベッドルームなどで構成。その空間の中に洋服や雑貨、アート作品がさりげなくディスプレイされている。「洋服だけでなく、一点もののインディアンジュエリーやラグも素敵で、見ているだけで気分が上がります。単に物を買いにいくのではなく、お店に行くこと自体が楽しめる、そんなお店に出会えました」。東京都渋谷区猿楽町28の2 代官山SPEAK FOR 1F/B1F ☎03・5459・6392 11時〜20時 不定休 thestorebyc.com/入口すぐの一角は、架空の女性の衣装部屋をイメージ。ラックごとにコーディネートが完成するように提案されているおしゃれな女性の一週間のワードローブを表現したクロゼットの中身。オリジナルブランド「コキュカ」の洋服とインポートアイテム、ヴィンテージ小物などがミックスされて5.エポカ ザ ショップ丸の内 (編集U推薦)「イベントのときに頼れる、ドレスの品ぞろえが秀逸!」 ミラノのホテルをイメージしたという、華やかで洗練されたショップへと変貌を遂げた丸の内店。「お店にいるだけで女子力がアップしそうな空間。ドレスばかりを集めたスペースではプリティウーマン気分に浸れます(笑)。大人向けラインナップなので、披露宴やパーティ用のワードローブが必要な際にはぜひ立ち寄ってほしい! クロエやマルニなど小物のセレクトも充実していて楽しめます」と副編Uもイチ押し。 ポーチなどギフトにも最適なオリジナル小物コーナーもあり、いざというときに駆け込みたくなるお店。大理石がひときわ目をひくショッピングカウンターやアーチ状の装飾は、ミラノのホテルのレセプションをイメージしたものレース使いが美しい「タダシ ショージ」のドレスが勢ぞろい。手前の赤いドレスは丸の内店の限定色東京都千代田区丸の内2の5の1 ☎03・5224・3457 11時〜20時 (日曜、祝日)~19時 不定休 www.epocainfo.comeclat2月号掲載 撮影/大瀬智和 スタイリスト/池田メグミ 取材・文/新田幸子
関連キーワード