クチコミこそが、美肌のもと。ビューティエディターズのマイベスト・スキンケア・リレー

SPUR.JP

目の肥えたプロが太鼓判を押す、独り占めするにはもったいない、マイベスト・スキンケア。寒さと乾燥で肌がしぼみがちな季節だからこそ、頑張るあなたに使ってほしい!

編集M⇒長田杏奈さん
トム フォード ビューティ/リップ エクスフォリエーター

「長田さん、唇の皮がむけてマットリップがうまくのらないって嘆いてましたよね。そんなときは、繊細なシュガースクラブで古い角質をやさしく取り除き、たっぷりの保湿成分でやわらかなリップに導くこちらを。美のためには細部まで手を抜かないという、数々の名品リップを生み出したブランドの矜持を感じる逸品です」。
¥4,800/トム フォード ビューティ

長田杏奈さん⇒編集I
RMK/インスタント トリートメント スティック

「最近、webの仕事が増えて、本当に目が疲れますよね。目まわりの皮膚も、すぐショボショボになっちゃって。でも私、これを持ち歩くようになってから見違えたんです。メイクの上からも使える、ベタつかずに保湿できる美容オイルスティックなんですけど、繊細なピンクパールがクマもくすみも飛ばしてくれるんです。Iさん、ペンケースにおひとついかが? 」。
(2.5g)¥3,800/RMK Division

編集I⇒横溝なおこさん
イプサ/ターゲットエフェクト アドバンスト S

「疲れてくるとほうれい線まわりのブルドッグ化が気になって。え、横溝さんもですか? 定着させないようにこれを使い始めたんです。塗ったそばからコルセットのようにハリが形状記憶され、顔がシュッとする気がして。脂肪の肥大化、コラーゲン不足、線維芽細胞の低下、潤い不足のすべてに働きかける処方も安心です」。
[医薬部外品](30g)¥13,000/イプサ

横溝なおこさん⇒編集Aさん
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ/トリートメント デイセラム

「この季節のオフィスの乾燥、ミストじゃ全然間に合わない。Aさんにもおすそ分けしますね。ほら、このプルプルとしたジェルテクスチャー、気持ちいいでしょ。日中、乾きが気になる部分にトントンとのせれば、即しっとり。ヨレにくいのもいいんです! 優雅なパッケージで、心の乾きも癒やされるような気がします」。
(7g)¥2,800/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

編集A⇒藤井優美さん
コスメデコルテ/iP.Shot アドバンスト

「夕方、ファンデーションのヨレが目もとのシワに入っているのを見つけると、愕然としちゃいますよね。小ジワやシワ未満のしぼみには、新しいiP.Shotですよ。最近、目もとの落ちくぼみや目尻のハリの低下が気にならなくなったのは、これのおかげ。目の肥えた藤井さんにも、きっと気に入ってもらえるはずです! 」。
[医薬部外品](20g)¥10,000/コスメデコルテ

藤井優美さん⇒平 輝乃さん
アラヴィータ/ブースターデュオ

「事情通の平さんなら、5-ALAという成分の噂、もう聞いてるかな? 医療分野などでも注目されているこの成分が、初めて化粧品に配合されたの。洗顔後のまっさらな肌になじませるだけで、肌ツヤ、質感、さらには造形まで日に日に若返るよう。"あのときはこんな肌だったよね"と、若いときの肌を思い出させてくれるんです」。
(50㎖)¥10,000/ネオファーマジャパン

平 輝乃さん⇒小川由紀子さん
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー/ユイル・ヴェジタル・ドルキデ

「乾燥に悩む人に全力でオススメしたいのが、化学処理をしないコールドプレスオイルに植物エキスをしみ出させて得るマセラ製法で作られたこれ。艶めきが薄い膜となってずーっと持続して、肌が本当に乾かないの。昔の薬品みたいなボトルも素敵だし、おしゃれな小川ちゃんにもオススメだよ」。
(50㎖)¥9,500/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

小川由紀子さん⇒読者の皆さん
キッカ/ビューティグロウ モイスチャーエッセンス リッチ

「コクととろみのあるテクスチャーが、朝摘みの薔薇のようなさわやかな香りとともに肌にしみわたり、後肌の心地よさは天下一品。少しヒヤリとして指が吸いつくほどの潤いをたたえた肌は、その後一日中乾き知らず。いつも長時間エアコンのきいたオフィスで頑張っている読者のみなさんにも、ぜひ試してほしいんです」。
(125㎖)¥6,500/カネボウ化粧品

>>毎日使いたい、惚れ込みカラー。メイクアップアーティスト8名の偏愛カラー・プロダクト

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

SOURCE:SPUR 2019年2月号「平成最後のベスト・オブ・ビューティ」
photography: Mitsuru Kugue text: Anna Osada logo design:Yutaka Kato

関連記事
  • グラフィカルなデザインとゴールドやシルバーカラー、ブラックが目を惹く小物をご紹介。【1】ティファニーのブレスレットとリングTのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニー Tトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。 ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【2】ジミー チュウのバッグ「スターモチーフ好きならずとも見逃せないこの可愛さ! クロスボディにもなるチェーンストラップもあり、機能性も抜群!」と副編集長S田が絶賛するのがジミー チュウの新作バッグ。ブランドのアイコンであるスターモチーフを、マトラッセキルティングで施した。一見派手に見えつつ、実はどんな服にも合わせやすいシルバーは、春夏に最も重宝するカラー。コンパクトなのに収納力もあり、軽量なのもうれしい。 バッグ(縦16×横23×マチ13㎝)¥238,000/ジミー チュウ【3】TASAKIのピアス  TASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI【4】カンフォラのサンダルイタリア・カプリ島で伝統的な技法を用い手作業で作られるカンフォラのサンダルは、ジャクリーン・ケネディが愛用していたことでも有名。昨年ロンハーマン限定で復刻したモデルを、今年はブラックで別注。「カジュアルな着こなしを格上げしてくれる頼れる存在。歩きやすくて、どんな服にも合わせやすいのが魅力です!」とスタイリスト室井由美子さん。サンダル¥79,000/ロンハーマン(カンフォラ)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ  【Marisol5月号2019年掲載】
  • 一大決心をして、周囲の越えに押されて……。さまざまなきっかけで大人になってから好きなことに出会い、極めていくうちに自宅でサロンを開いて活躍しているアラフィー女性が増えてきている。フラワーデザイナーの花田さんは、資格を取得したのちに自宅サロンを開設。サロン開設のきっかけや現状、将来についてを伺いました。フラワーデザイン流行にアンテナを張り新しいアレンジを考案。工夫を重ねて進化中!花田尊子さん(No.41 フラワーデザイナー・ 51歳) 最近はお花で社会貢献を模索。高齢者施設への出張美容の会社とタッグを組み、レンタルフラワーの事業を開始。近所のママ友に誘われてプリザーブドフラワーを体験したのが42歳のとき。生花とは違ってお手本と同じようにアレンジできるのが楽しく、半年でディプロマを取得。仕事をやめたあと、友人に頼まれて気軽に教えていたら、順調に生徒が増えていく。きちんと自宅サロンを開こうと行動を開始した。 「まずライフオーガナイザーの資格をとり、空いていた和室をサロン専用ルームへと自分でリフォームしました。そして、ブログなどのSNSで目にとめてもらうために写真は重要だと思い、写真教室に3年。また、レッスンでの会話やお作法などの勉強になるかと思い、紅茶やコンフィチュールの有名な先生の教室にも通いました。そうやって知識を深めセンスを磨いて、少しずつサロンが形になっていきました」  順調とはいえ、プリザーブドフラワーのサロンは多い。流行をどんどん取り入れて特徴を打ち出そうと思案する。「昨年はほかにはないハーバリウムのデザインを考案しました。今年人気なのが、刺繡の枠を使ってお花をアレンジするカレイドフレイム。一日のレッスンでひとつの作品が完成するので、皆さん受講しやすいようです。これからも新しいものを取り入れて、どんどん前を向いていきたいです」ボトルの中にプリザーブドフラワーを、上にアーティフィシャルフラワーをこんもりと飾ったオリジナルのデイフューザー。ボトルにはオリジナルデザインのロゴシールをはってセンスを表現和室をリフォームしたサロン専用ルーム撮影/山下みどり 藤澤由加 取材・文/小林みどり ※エクラ5月号
  • 今回紹介するこのリップ ノンノのオフ会で頂いた、AUBEのリップ♡ こちら潤いが凄くて、 乾燥しませんでした 色もちょっとバーガンディー系で 発色がとてもいいんです しかも縦じわなども消えるとか?! 本当にマストアイテムだし、 最近はこのリップしか使えません笑 Twitter→Instagram→カワイイ選抜 No.69 新木莉央のブログ
  • こんにちは! カワイイ選抜 4期生のうさみ きらりです‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬ いきなりですが、みなさんは東京ガールズコレクションに行ったことがありますか?? 私は2度行ったことがありますが、 毎回『本当に行ってよかった』『また行きたい』 と思いながら帰るので 今回は皆さんにその魅力をお伝えしたいと思います それではスタート! 魅力その1 : モデルや俳優を生で見れる!Tokyo Girls Collectionの出演者は毎回とにかく豪華✨ ファッションステージはnon-noやViVi、Seventeenなど有名雑誌のトップモデルがランウェイを歩きます TGCには出入り自由のスタンディングエリアがあって、 どこに行ってもランウェイが目の前なので肉眼でモデルさんの表情まで見れちゃうのが醍醐味‪ そして企業ステージには大物シークレットゲストが!! 今回は山下智久さん、今田美桜さん、新田真剣佑さんなど今人気の俳優さんが来ていました✨ 俳優さんってなかなか会える機会がないから その人たちを間近で見れるってそれだけでも行く価値がありますよね 3階席からの景色♥スタンディングエリアが疲れたら上の席へ⤴️ 3階席でもこんなにランウェイがはっきり見えるから十分楽しめます!魅力その2 : ブースが充実TGCにはステージ以外にブースがたくさん! もちろんすべて無料です ‍♀️ ヘアアレンジをしてもらえたりお土産をもらえたり… ブースを回るとお得な気分になれます◡̈⃝︎⋆︎* 例えば今回ならこのゲーム入ったボールの個数に応じて109のお買い物券がもらえました!!(最大3000円分✨) これは嬉しい‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬♥️ 他にもかわいいキャンディ やマニキュア 、@cosmeのお土産袋をGet⸜❤︎⸝‍ 毎回ブースの内容が違うので、休憩時間などにブースを回るのも一つの楽しみ方です☺︎ 魅力その3 : インスタ映えな写真が撮れる各ブース写真スポットがあるので インスタ用の写真も撮れちゃいます こんな感じでファンシーなブースもあれば、 大人っぽいお洒落なブースも 友達と写真を撮って思い出に残しましょう☆魅力その4 : 豪華アーティストの生演奏普段コンサートに行っても双眼鏡でしか見られないような大物アーティストも間近で見ることができます! 今回は G-FRIEND、大原櫻子さん、日向坂46が 前回はTWICE、ゆず、乃木坂46が出演していました! 本当に豪華すぎる…✨ 特に大好きな大原櫻子さんの生歌が聞けたのは感動しました☺️ 魅力その5 : お土産も超豪華 TGCで豪華なのはゲストだけではありません! 帰り際渡される紙袋の中には、パックなど使えるものがこんなにたくさん OPERAの人気リップが2本も入っていると考えると チケット代も全然高くないような気がします☺️ ちなみに昨年のTGCのお土産はこんな感じでした!!やっぱり盛りだくさんですよね☆ 以上で、TGCの紹介は終わり! この記事を読んで少しでも行ってみようかなって思って下さった方、 次は秋頃に 東京ガールズコレクション AUTUMN / WINTER が開催されると思うので是非一度行ってみてください きっと行って良かったと思えるはずです ここまで長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました また読んでもらえると嬉しいです! ↓Please follow me…♡Instagram୨୧┈┈┈┈┈┈end┈┈┈┈┈┈୨୧カワイイ選抜 No.49 宇佐神星のブログ
  • 「地元に帰る」30代が増えている中、実際のところUターンってどうなの? 地元に戻って働くことを決め、ハッピーに過ごしている方にUターンにまつわる秘訣を教えてもらいました。 【アラサー女子、ハッピーUターンのヒケツ 】地元のつてで就職できるのがUターン転職の強みかも人口約4000人の木古内町。2016年に新幹線の駅ができ、注目を集めるように観光コンシェルジュ 津山 睦さん(36)東京都⇒北海道 (7年前)ー交通手段は?想像以上に車が必需品。いつの間にか車好きに「車がないと何もできない! 時計を買うために貯めていたお金は車代に(笑)。今では車好きになり、車種にも興味が」ーUターンの準備期間は?ほぼ0です「豚肉にあたってから帰るまで1カ月ほど。本当に準備らしい準備は何もしていないですね。前の会社にご挨拶をして、引っ越しの準備をしたくらい」ーUターン前にやっておけばよかったことは?スキルアップの習い事と脱毛「1時間かけて函館まで出れば、習い事も脱毛もできるのですが……。やはり東京のように、仕事帰りに気楽に寄れる環境でないと難しい。この二つだけが心残りです」ー東京に戻りたい?東京は「戻りたい場所」ではなく「行きたい場所」「心の準備なしでUターンしたけれど、戻りたいと思うことはないですね。新幹線で4時間くらいだから行きたくなったら遊びに行こう!と思っています」取材・文/東 美希 ※BAILA2019年5月号掲載
  • 先日、今シーズン最後の春スキーをしに長野の野沢温泉へ行ってきました。お天気に恵まれてゲレンデの雪もいい具合に柔らかく、楽しくシーズン納めをしたその帰り道。最寄りの駅は新幹線の飯山駅なのですが、電車の時間よりだいぶ早くついてしまい時間があるな、と思っていたら一緒に行っていたスタイリストさんが「飯山の駅前にはツルヤがあるよ」とつぶやきました。その言葉に、心地よい疲労感であとは新幹線で寝るだけ~、とすでに半分スイッチが切れていた私の何かが覚醒しました。「ツルヤに行きたい!」と。そう、ツルヤとは長野県の方と食いしん坊ならよくご存じのはずの長野県のご当地スーパー。軽井沢店が県外から来る人には有名だと思うのですが、なんと飯山にもあったとは。ビールを飲みに向かうチームを残して、スタイリストさんと二人「私たち、ツルヤ行ってきます!」と突然別行動を開始したのでした。そしてスーパーにつくなり、地元の人ですか?という勢いで野菜やら果物やらをあさるあさる。興奮しながら徘徊したところで、スタイリストさんおすすめのトレイルミックスやらドライフルーツやらも欲望のままに買い込みました。その戦利品の一部がこちら。   実は私、ドライアプリコットに目がないのですが、このツルヤオリジナルの「ひとくち杏」が理想的だったことをお伝えさせてください。この酸味がちゃんと残った甘味としっとり柔らかな口あたり。すばらしい仕事です。知り合いのフードライターさんも杏ジャムを作るときに、長野の杏を仕入れる話をしていたのできっと杏そのものがすごく美味しいのだと思いますが、このドライフルーツとしての味わいの完成度はすごい! 会社へブレイクタイム用に持っていったら、やめられなくなってひとりで一瞬で食べきってしまいました。このほか輪切りレモンもナッツもリンゴチップスも危険な美味しさ(どんだけ買ったんだ、という話ですが)。GWで長野方面へ旅行に行かれる方も多いと思いますが、見つけたらぜひ買っていただきたい(私の知人だったら買ってきてほしい)逸品です!
  • 今回は、最近お気に入りのボディスクラブをご紹介!♡ あま〜い香りにとっても癒されるだけでなく、お肌もツルツルすべすべになるんです♡♡♡ それがこちらー\( ´ω` )/♡SABON "Shower Scrub"香りはあま〜いバニラが特徴の"パチュリ ラベンダー バニラ"です! SABONらしい良い香りで癒される…♡♡♡ SABONといえば、死海の塩のスクラブで有名ですが、こちらのアイテムはシュガーベースのスクラブなんです。 塩だと少しでもキズがあったりするとしみて痛いので、スクラブを使う時、私は砂糖派です\( ´ω` )/♡くるくる滑らせると少しずつ泡立ってくるのも、このアイテムのポイント! お肌の負担は少なく、でもツルツルすべすべで透明感のあるお肌に仕上がるので、とってもオススメです。 チューブ式で、使いたい分だけ出せるので、衛生面も◎パッケージもかわいいので、見てるだけで気持ちも上がるー\( ´ω` )/♡ ズボラで毎日つづけてボディケアするのは大変で苦手なので、週末にゆっくり美容タイムしています♩* GW直前!お出かけ前に力を入れて、つるすべ肌になりましょう♡モアハピ部 No.510 MIYU のブログ
  • 一大決心をして、周囲の越えに押されて……。さまざまなきっかけで大人になってから好きなことに出会い、極めていくうちに自宅でサロンを開いて活躍しているアラフィー女性が増えてきている。ジェルネイリストの山本さんは、家族や自身の体調の変化に応じてペースを調整しながら自宅に構えるサロンを11年間運営。彼女の開業までの経緯や現状についてをご紹介します。ジェルネイル自宅サロン歴11年。家族や体調の変化に応じてペースを調整山本敦子さん(No.2 ジェルネイリスト・51歳) 常連客だけとはいえ、ネイルの勉強は怠らない。大規模な展示会などに通い、最新の技術やトレンドをチェック。今から13年ほど前の38歳のころ、ジェルネイルのブームが到来。 「初めて見たとき、何これつやっつや!きれい! 1カ月ももつの!?と、驚きの連続。当時息子が幼稚園児で、私は専業主婦。自分のことなんかかまっていられない時期で、ジェルネイル代の1万円も躊躇してしまいましたが、どうしてもやってみたい思いは強くて。そんなとき、友人がスクールに通いはじめたと聞き、私も思いきって勉強することに決めました」 スクール自体は自由度が高く、実家に一日子供を預けたりして通いつめ、半年で資格がとれた。けれど練習台になってくれる人を探すのがひと苦労。 「10人に塗って写真を提出する課題やスクールまで来てもらうケースもあったりで、授業料以外にそういった謝礼にもけっこうかかりました。けれど、そのとき協力してくれた友人がサロンのお客さまになってくれたりして、開業当初から月に20人ほどが定期的に来てくださって。5年ほど前から目や肩がつらくなってきたので、今は常連のお客さまに限定してお引き受けしています。ネイルは、一対一の仕事なので会社勤めをしていたころとはまた違った喜びがあります。“ありがとう”を聞くと私も癒され元気になれます」ジェルネイルに使うラメやホログラムは200種以上、カラーは150色以上を常備 JNAジェルネイル検定の中級・上級取得の証しを身につけ、お客さまに安心してもらう自宅リビングがサロンに撮影/山下みどり 藤澤由加 取材・文/小林みどり ※エクラ5月号
関連キーワード

RECOMMEND