人気ブロガー、ミスター・バッグとロンシャンのコラボレーションバッグが限定発売中

SPUR.JP

ロンシャンがチャイニーズ・ニューイヤーを祝して、人気ファッションブロガーのミスター・バッグことタオ・リャンとの、新たなコラボレーションバッグを限定発売中。ミスター・バッグは中国で最も影響力のあるファッションブロガーの一人。Weibo(ウェイボー)やWeChat(ウィーチャット)で何百万人ものフォロワーを誇る、ソーシャルメディア界の寵児だ。

ミスター・バッグ
ミスター・バッグ

昨年1月に発表された初のコラボレーションでは、ロンシャンのアイコニックなル プリアージュ® キュイールをミスター・バッグ流にアレンジして、好評を博した。今年は同じ「チャイニーズ・ニューイヤー」をテーマに、中国人にとって昔から富や豊かさを象徴する「亥」を、ウィットに富んだデザインで表現。中国では「猪」という字は「豚」を意味することから、豚のしっぽや尖った耳などが大胆なラインで描かれている。

(左)ハンドバッグ(ブラック、パステルピンク) (W21×H20×D12cm)¥63,000(中央)トラベルバッグ(ブラック)(W45×H35×D23cm)¥119,500(手前)ポーチ(ブラック、パステルピンク)(W19×H12×D2.5cm)¥31,500(右)ハンドバッグ(トランスペアレント)(W21×H20×D12cm)¥47,500/ロンシャン・ジャパン
(左)ハンドバッグ(ブラック、パステルピンク)(W21×H20×D12cm)各¥63,000(中央)トラベルバッグ(ブラック)(W45×H35×D23cm)¥119,500(手前)ポーチ(ブラック、パステルピンク)(W19×H12×D2.5cm)各¥31,500(右)ハンドバッグ(トランスペアレント)(W21×H20×D12cm)¥47,500/ロンシャン・ジャパン

ミックスレザー製のル プリアージュ® キュイール ハンドバッグのほか、ビッグサイズのトラベルバッグも登場。さらにジッパー付きフロントポケットをあしらったポーチや、トランスペアレント素材のトートバッグなど遊び心あふれるラインナップは要注目だ。同コレクションは現在、ロンシャン ラ メゾン 表参道、ロンシャン 銀座店、伊勢丹新宿店にて発売中。116日(水)から阪急うめだ本店でも発売スタートするのでどうぞお見逃しなく。

(左)ハンドバッグ(ブラック、パステルピンク) (W21×H20×D12cm)¥63,000(中央)トラベルバッグ(ブラック)(W45×H35×D23cm)¥119,500(手前)ポーチ(ブラック、パステルピンク)(W19×H12×D2.5cm)¥31,500(右)ハンドバッグ(トランスペアレント)(W21×H20×D12cm)¥47,500/ロンシャン・ジャパン
(手前と上)ハンドバッグ(ブラック、パステルピンク)(W21×H20×D12cm)各¥63,000(中央)トラベルバッグ(ブラック)(W45×H35×D23cm)¥119,500/ロンシャン・ジャパン

ロンシャン・ジャパン
http://jp.longchamp.com/
0120-150-116

関連記事
  • 我らがバイラ編集部で2年めのキャリアを迎えた編集バタコ、実は無印良品の元スタッフ。4月にオープンしたばかりの【無印良品 銀座】で一緒にショッピングしながら「ああっ、コレ超売れてたんですぅ~~~!」とバタコが歓声を上げていたトラベル名品6つをピックアップしてみました。元・無印良品スタッフおすすめコメントつき! トラベルグッズ名品6選ポリエステルパスポートケース・クリアポケットつき ¥1990 「パスポートはもちろん、通貨やカード、航空券など、旅先で絶対失くせない大切なものをまとめて収納できるので便利。本来の用途以外に、家計整理袋としてデイリーに使う方も。クリアポケットは3枚ついていますが、レフィルをさらに増やして使えるのも◎」(バタコ)ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチつき ¥1590 「コスメやお風呂キットをまとめて収納しておき、滞在先では広げて壁掛けできる画期的ポーチ。中身が一目瞭然なクリア仕立てなのも使いやすい!」(バタコ)。ちなみに右の着脱ポーチなしは¥1390、左の大きな洗面用具ケースつきは¥1590 ポリエチレン小分けチューブ 30g ¥100 「ありそうであまり見かけない、チューブ式の詰め替え容器です。チューブキャップ部分がまるごと外せるので詰め替えしやすいのに、液モレや液ダレはしにくい絶妙な設計。大きいサイズ50g ¥150もあります」(バタコ)綿でさらっと汗とりパットつきタンクトップ ¥1290 「着替えがどうしても限られる旅先や出張先で意外と大切なインナー選び。通気性のよいオーガニックコットンで、気になる汗ジミをしっかり取ってくれて、かつ洗濯してもすぐ乾く速乾性に優れたキャミソール。ごく薄手なのでかさばりません」(バタコ)持ち運びに便利なニットバレエシューズ ¥3990 「機内履きや室内履きにぴったりのポータブルバレエシューズ。ニット素材なので履き心地抜群◎。ソールもまあまあしっかりしています。しかも手洗いできます」(バタコ)足なりビーチサンダル ¥690 「土踏まずの部分が盛り上がっていて足裏に沿うので、とっても履きやすいビーチサンダルです。赤や黒、カーキ、ネイビーなどカラバリも豊富(全6色)。鼻緒の部分が半透明なので、どんなコーディネートにも合わせやすいのでは」(バタコ)【合わせて読みたい】無印良品の最新記事一覧取材・文/沖島麻美 ※コメントには個人の感想が含まれます。価格や在庫状況を含む商品情報は5月初旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。
  • ミッソーニがサマーアイテムを一堂に集めたポップアップストアを5月22日(水)~6月4日(火)の間、東京・銀座のシジェーム ギンザにて開催する。スペインのエスパドリーユブランド、Castañer(カスタニエール)とコラボレーションしたシューズをフルラインナップで展開するほか、ビーチウェアラインの「マーレコレクション」やポップアップストア先行発売アイテムなど、これからのシーズンに最適なアイテムが一堂に取り揃う。 (左より)シューズ(H10cm)¥53,000、シューズ(H10cm)¥37,000/三喜商事(ミッソーニ)「マーレコレクション」では、毎シーズン人気の高いスイムウェアやカフタンドレスなど、ラグジュアリーなビーチスタイルを提案。今シーズンはレインボーカラーをメインに、キャッチーなロゴ使いやフリンジなど、夏気分を盛り上げるアイテムを多数ラインナップ。遊び心あふれるカラーリングやグラフィックに注目したい。ほかにも、ポップアップストア先行発売のPVCバッグやロゴTシャツが登場。PVCバッグはトートタイプで、中にはミッソーニを代表するニットファブリックのポシェットが付属。それぞれ個別でも使うことができる3WAYになっている。 PVCバッグ(H30×W36×D11cm)各¥57,000 ※ポップアップストア先行発売アイテム/三喜商事(ミッソーニ)また、同じく先行発売のTシャツはマルチカラーのロゴがポイントで、ほどよくオーバーサイズなシルエットが魅力的。どちらもリゾートだけでなくタウンユースにも活躍すること間違いなしのアイテム。この機会にぜひ手に入れて。 Tシャツ 各¥39,000 ※ポップアップストア先行発売アイテム/三喜商事(ミッソーニ)【ミッソーニ  ポップアップストア概要】期間:5月22日(水)~6月4日(火)会場:シジェーム ギンザ住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX2階 三喜商事https://www.missoni.com/03-3470-8235 text: Fuyuko Tsuji
  • うだるような暑い日だって、軽やかなサマードレスをまとえばなんのその。おしゃれと快適さを両方手に入れたなら、夏がもっと楽しくなる。1カ月を、毎日サマードレスで過ごす彼女のワードローブとは? TIE-DYE DAY1ドレス¥970,000・右耳につけたピアス¥24,000・左耳につけたピアス¥41,000/クリスチャン ディオール(ディオール) 0120-02-1947今シーズンの核「ダンス」を体現する、シルクスカーフを贅沢にはぎ合わせて仕立てたドレス。そのなめらかな質感は動くたびに体に沿い、美しいシルエットを描く。ニュアンスのあるカラーパレットのタイダイ柄は、万華鏡から着想。 FLOWER pattern DAY2ドレス¥239,000・イヤリング¥60,000・サンダル¥92,000/マルニ 表参道(マルニ) 03-3403-8660ロマンティックなフラワープリントと、グラデーションになった余韻のあるストライプをドッキング。型破りな組み合わせはマルニならでは。DAY3ドレス¥118,000・リング(2個セット)¥42,000/ドリス ヴァンノッテン 03-6820-8104夏らしい鮮やかなブルーに映えるのは、ピンクの花のフォトプリント。エレガントなシルエットとは対照的に、右肩には登山などで使用されるロープをリボンの代わりにあしらって。ワークテイストをプラスし、美しいデザインと機能性を両立した。DAY4ワンピース¥74,000/オープニングセレモニー(エスジェイワイピー) 03-5466-6350韓国の注目ブランド。フロントのリボンやボタン、裾のフリルなど、ノスタルジックなディテールと、鮮やかなカラーパレットの融合が新鮮。DAY5ドレス¥37,000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) 050-5578-9152深みのあるパンジーカラーが、可憐な雰囲気を醸し出す。ガーゼのように軽やかなコットン素材は、夏の暑さもものともしない快適さ。DAY6ドレス¥630,000/三喜商事(オスカー デ ラ レンタ) 03-3470-8232トワル・ド・ジュイを想起させる緻密なフラワープリントが印象的。エレガントなシルエットと繊細なシルクシフォンが相まって、優雅なムードを放つ。DAY7ドレス¥64,000/マヌーシュ 代官山店(マヌーシュ) 03-3476-2366ゆったりとしたシルエットながら、ペールトーンと、ネオンカラーのフリンジにより華やかに。大きめに開いたバックスタイルはリゾートに合う。DAY8ドレス¥49,000/シティショップ(リクソ) 03-6696-2332プリントはデザイナー自身によって描かれたオリジナル。柄もカラーも大胆にミックスすることで、プレイフルなインパクトあふれる一枚に。DAY9ドレス¥68,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(リー マシュー) 03-5786-0555コレクションのキーにもなった花柄と、ギンガムチェックのコンビネーションがプレイフル。Aラインのマキシレングスからはフェミニニティが漂う。DAY10ドレス¥87,000/ケンゾーパリ ジャパン(ケンゾー) 03-5410-7153バラのプリントとフリルを施して。ディテールはロマンティックながら、エッジのきいたカラーパレットにすることで、このブランドらしい存在感を放つ。DAY11ドレス¥27,000/ショールーム セッション(マリハ) 03-5464-9975インドで丁寧に染め上げられた、どこかエキゾチックなムードが薫る一着。さらりとした肌触りのコットンは、ずっと着ていたくなるほどの心地よさ。 SOURCE:SPUR 2019年7月号「寝ても覚めてもサマードレス」photography: Sodai Yokoyama styling: Michie Suzuki hair & make-up: Rie Shiraishi model: Beatriz text: Mai Ueno
  • 困ったときは「ヘアセットの神と呼ばれる男」にお願いしちゃいました(^_-)-☆最近は結婚式に御呼ばれする機会もめっきり減りましたが・・・ 久しぶりの招待に 幸せいっぱい♪ ヨガインストラクター仲間が結婚♡ 二人がお付き合いしているころから結婚まで お話もよく聞かせてもらっていて 若い子たちの恋愛話に いつもキュンキュンしていました((´∀`)) 20代同士のカップルなので 20代の子たちが多いだろうパーティ 40代の私は ちょっと大人ぶって(笑) パンツスタイルで参加してきました♪ 私・・・冠婚葬祭でパンツスタイルは初チャレンジです! お洋服はすぐに決めたものの・・・ 中途半端な長さの髪の毛を アレンジする器用さもなく せっかくなので 久しぶりに美容院でヘアセットをお願いしてきました! やっぱりプロにやってもらうと安心ですね(^^♪ 自分でやると いつか崩れてしまうのではないか!という怖さもありますが プロの技で パーティは終始楽しく過ごせました! たまには良いですよね。 ヘアセットならこの人 「関根竜太」さん!ヘアサロンpeace 表参道美女組No.160 yukoのブログ
  • せっかくの休日、「いつもよりおしゃれして出かけたい!」そんな女心を満たしてくれるはいつだってワンピース。着るだけで高揚感が味わえる華やかな一枚を味方に、ぜひあなたも少しだけドラマティックな日常を楽しんで。友人とのアフタヌーンティーはシックなブラックドレスで 女友達とホテルのアフタヌーンティーへ。ある程度のきちんと感は欲しいけれど、気合いの入れすぎも気恥ずかしい。そんなシーンにぴったりなのが、リトルブラックドレス×パーカの組み合わせ。フォーマル感をほどよく残しつつ、大人の余裕も感じさせる着こなしで、楽しいひと時を過ごしたい。ワンピース¥85,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) パーカ¥36,000/CABaN Daikanyama(キャバン) ピアス¥69,000・ネックレス¥126,000・バングル(WEB限定)¥136,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥52,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(セスタ コレクティブ) 靴¥75,000/ヴェルメイユ パー イエナ  日本橋店(ニナ リッチ) ぱっと目をひく美しい赤で、あでやかに、軽やかに観劇へ劇場へ行く時は、作品や演者へのリスペクトをこめて、ある程度華やかな装いをするのも大人のたしなみ。ちらりと見える背中が女らしい赤いワンピースは、後ろ姿まで印象的。リネンならではの軽やかな素材感のおかげで、きれい色でも派手になりすぎないのがうれしい。小物は大ぶりのバングルやかちっとしたかごバッグで、洗練と遊び心を加えて。ワンピース¥44,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥13,000/デ・プレ(ポーノ) バングル¥45,000(アンコモンマターズ)・バッグ¥47,000(トーマソ ガンダリア)/TOMORROWLAND 靴¥59,000/フラッパーズ(ネブローニ)トレンドど真ん中なボヘミアンワンピをあえてシックに素敵なアイテムとの出会いを求めてショップクルーズをするお買い物デーは、一番自分らしいおしゃれが楽しめる日。休日ならではのリラックス感とトレンド感を両立するボヘミアンワンピースでおしゃれテンションを上げつつ、小物はモノトーンでシックに。ワンピース¥61,000/ドレステリア 銀座店(レムレム) レギンス¥9,200/アニエスベー ピアス¥11,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ソコ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) 靴¥75,000/ヴェルメイユ  パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) 大好きな花柄ワンピとブランチでパワーをチャージ!花柄のコットンワンピースにリネンジャケットをさっとはおった即席甘辛コーデで、ご近所ブランチ。慌しい平日を乗りきる力をくれるのはこんなささやかな癒しの時間。それがお気に入りのワンピと一緒ならなおさら! ワンピース¥24,000/ロンハーマン ジャケット¥32,000/エイチ ビューティ&ユース メガネ¥36,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) バングル¥48,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリア ルドマン) バッグ¥32,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥48,000/フレームワーク ルミネ新宿店(バルダン) 【Marisol6月号2019年】撮影/生田昌士(hannah) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 撮影協力/ホテル イースト21東京 国際医療福祉大学 bills 銀座
  • これからの季節の必需品・サングラス。単に紫外線防止のために身につけるなんてもったいない! 目じりが自然に上がったソフトなキャットアイ型や、名前のとおりキツネ目のようなフォックス型は、顔全体をリフトアップして見せる効果大。エレガントな雰囲気もまとえる大人向きサングラスをご紹介。リフトアップ見えなら「ソフトキャットアイ&フォックス」目じりが自然に上がったソフトなキャットアイ型や、名前のとおりキツネ目のような形のフォックス型は、顔全体をリフトアップして見せながら、エレガントな雰囲気もまとえる大人向きサングラス。繊細なメタル使いとシルエットでキュッと上がった品格顔に ほどよく大きい自然なキャットアイシルエットが、気になる目まわりを隠しつつ、顔をシュッと見せる効果大。ブリッジ部分のさりげないメタル使いなど華奢さや上品さがある点も大人におすすめ。 サングラス¥39,000/ミラリ ジャパン(プラダ) トップス¥15,000・スカート¥27,000/トラディショナルウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ピアス¥10,000/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック) ブレスレット¥48,000/イー・エム表参道店(イー・エム)1. グラデーションレンズのまわりにシルバーの細フレームでキャットアイを象(かたど)って。目じりのフラワーモチーフがシャープな中にかわいらしさを添えて。 サングラス¥20,000 /ミラリ ジャパン(コーチ)2. かけてみると、ナチュラルに目じりが上がって、顔をシャープに見せる。一見シンプルだが、テンプルの飾りなど、さりげなく小技が効いている。 サングラス¥29,000/アイヴァン PR(アイヴァン)3. 典型的なキャットアイでもベージュ×ブラウンなら優しい印象に。サイドのリネンロープとリンクさせてかごバッグを合わせたい。 サングラス¥72,000 /シャネル アイウェア事業部(シャネル)4. 大きすぎずキツすぎず顔になじむキャットアイ型。一部がくり抜かれたフレームやサイドのチタンバーなど、高級感のある構築的なデザイン。 サングラス¥60,000/ディータ 青山本店(ディータ)5. 黒が顔を引き締め、上下のピンクが適度な柔らかさをプラス。目じりの小さなスタッズがスタイリッシュなアクセントに。 サングラス¥32,000/ミラリ ジャパン(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)撮影/黒沼 諭(aosora/モデル) 西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) モデル/高橋里奈 取材・文/新田幸子 ※エクラ6月号掲載
  • 銀座にオープンしたばかりの「Face Lift Lesson」スタジオは、着替えも準備も不要。ヤーマンの美容機器を使って、自分で自分のきれいをつくる“ジム感覚”のレッスンが受けられる!と話題なんです。さっそく実際に行ってきました。美容機器、大好きです。 超音波にEMS、気になるキーワードだらけでどれも欲しくなるけれど、安くないお買い物だから、自分の肌でちゃんと試してから購入したい。さらに言えば、説明書通りだけではなく自分に合った使い方を知って、とことん使い倒したい! そんな美容機器ラバーの皆さま、お待たせしました。ぜひ銀座一丁目、キラリト銀座3Fのヤーマン直営店へ行ってみてください。 こちらの店舗には、ハイスペックなサロン専売ブランド「ヤーマンプロフェッショナル」をはじめ、家電量販店では販売していない製品までズラリ。大ブレイク中のウェアラブル美顔器、メディリフト(こちらは防滴仕様でお風呂でも使える新モデル、メディリフト アクアですね)ももちろんラインアップ。マネキンがおめかししていて可愛い(笑)。もちろんオンリーミネラルや、“浴びるだけ”のファンデーション・ミネラルエアーなど、ヤーマンのコスメも購入できます。そして!直営店の隣に併設というかたちでオープンしたのが「Face Lift Lesson」スタジオ。「美人をつくるのは自分自身」をコンセプトに、ヤーマン独自の「美人づくり」メソッドを専門のトレーナーが徹底伝授してくれます。こちらは、レッスンの際に使うドレッサー。引き出しの中には、ヤーマンのスターアイテムがこれでもか! と並んでいます。メディリフトにRF美顔器、ヘッドスパ機器まで……まるで夢のような光景。レッスンメニューは「グループレッスン」と「パーソナルレッスン」の2種類。友人を誘ってみんなでワイワイ学ぶのもよし、トレーナーと1対1で自分だけのお手入れ方法を探るのもよし。いずれもメイクオフ&レッスン後のメイクアップアイテムが完備されているので、手ぶらでOKです。  今回はグループレッスンのダイジェスト体験をさせていただいたのですが、教えて下さる方も、ご覧の通りジムのトレーナーのようないでたち。タブレット画面を使い、美容と筋肉の関係などをわかりやすく説明してくれるのでどのパーツにどんなケアが必要なのか、納得して美容機器を正しく賢く使うことができるようになります。最初に試させていただいたのはヴェーダリフトBS  for Salon(サロン専売品)。強すぎず弱すぎず、絶妙なチカラで頭皮を緩めてくれます。これだけで気分も顔もすっきり! ちなみに、音波洗浄機能もあるのでシャンプー時に使えば、毛穴もきれいさっぱり。これからの季節、ぜったいイイ!フェイスラインケア用のアタッチメントもついているので、バスタイムにのんびり湯船に浸かりながらじっくり使いたい逸品です。使ってみてびっくりしたのは、こちらのWAVY mini(ウェイビー ミニ)。ローラーでのもみ流し+EMSの筋肉トレーニングをかなえるドレナージュ美容器です。コンパクトサイズで小回りがきくので、ピンポイントのお悩みケアに最適。マイクロカレントモードを搭載しているので、なんと目周りにもOKなんです。 いちばん驚いたのが、このように鼻の脇に使うと……むくみがとれるのか、鼻筋がシュッとして、鼻が小さく高く見えるんです。その即効性たるや!これは買いです。 ちなみにパーソナルレッスンの場合、この専用測定器でレッスン前後の顔がチェックできる、ちょっとドキドキのサービスも。これも、1回で実感を得られるという自信があってこそかと。 ヤーマンのスターアイテムを存分に試せる「Face Lift Lesson」スタジオ。Webからも予約ができるので、気になる方はぜひ。着替えはないし、メイクアップアイテムも準備されているので、銀座の女子会前に駆け込み美容、なんて使い方もありです。ぜひチェックしてみてくださいね!「Face Lift Lesson」スタジオの詳細はこちら >>>●「ヤーマン」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 本田翼が着る、スタイリスト石上美津江が語る! ベージュ、ブラウン、カーキの魅力。スタイリスト石上美津江さんはこう言います。「ベージュ、ブラウン、カーキを着ると毎日いいことがある! この3色だから挑戦できること、逆にラクできることがこんなにたくさんある。つまり私たちの日常を救ってくれる、なくてはならない存在ってこと!」(石上さん、以下同)えっ、そんなに? と思ったそこのあなた、今から石上さんの言葉を、本田翼の着こなしで証明してみせますから!“今っぽい”が“やりすぎ”にならない「まずは私が思う、ベージュの最大の魅力のお話。それは、おしゃれ感をさらりと出せるやわらかさ。はりきりすぎてイタい、にならない絶対的な上品さ。だからトレンド服や目新しい服も臆せず着られるし結果、目いっぱいおしゃれを楽しめる。“ハヤリモノ”はとりあえずベージュを選べ!ってお買物の時にぜひ思い出してくださいね(笑)」スポーティなアノラックとレイヤードで魅せるセンシュアルなレース。トレンド服同士、それも正反対のテイストのものを自然に無理なく“なじませる”。新しいおしゃれを、手の届くものにしてくれる。ブルゾン¥16000/ヘリーハンセン原宿店 ワンピース¥38000/メゾン イエナ パンツ¥11000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) ピアス¥3500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(インク+アロイ) バングル¥21000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール)“女っぽい”に照れずにすむ「コンサバとは違うし、セクシーとも違う。女っぽさに憧れながら、女っぽさってとても難しいからこそ。土っぽい色のトーンが“ちょうどよく”してくれる。この春はぜひ、その感覚を知ってほしいと思います。デコルテが見える服も透けたり揺れたりする服もこの色たちだから“ちょうどいい”んです。ソワソワせず背伸びもせず、思い描く理想のあなたへ」女っぽい服ほどプリミティブな色、の簡単だけどおしゃれなバランス。デコルテの見えるタンクトップにチュールスカート、衿を抜くようにばさっとはおるトレンチ。コンサバとは違うきれいさやセクシーとは違う女性らしさは、こなれ感や品のよさに転ばせるこの3色のおかげ。コート¥15800/フリークス ストア渋谷 タンクトップ¥9900/カージュ ルミネエスト新宿店(アール ジュビリー) スカート¥11000/ミラ オーウェン 靴¥83000(ポール アンドリュー)・リング¥12000(ジャミレイ)/プラージュ 代官山店 イヤリング¥11000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(イリス47) ネックレス¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店きちんとした服がやわらかくなる「リネン素材のベージュがとにかく多いこの春。甘いだけを卒業してきれいめを目指す女性たちにそのやわらかなクリーンさはぴったりだと思うんです。たとえばこのジャケットとパンツのセットアップも仕事のためだけのものといまだに思っていては損。“たったひとつでおしゃれになれる服”としていちばん頼れるし、甘えられるんですから」シルエットやデザインは端正でカッコいいのに、リネンの軽やかさとベージュのやさしさで堅苦しく見えない。女性らしさも抜け感もちゃんとある。“これだけで絵になる”の最新版に、カーキのスカーフをたらす遊び心も添えてみたりして。ジャケット¥30000・パンツ¥21000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) カットソー¥13000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥23000・リング¥11000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)カジュアルな服がきれいになる「今までと同じではそろそろ子供っぽい? とカジュアル好きな女性たちも悩みがちな世代ですよね。それを救えるのも、この色たちの素晴らしいところ。ベージュからブラウンのグラデーションはモノトーンよりシックさに“奥行き”があるから“大人っぽい”のベクトルがただ辛口なのとは違う。それがこなれ感の正体、だと私は思っています」ほら、ボーイッシュなはずのビッグシャツとハーフパンツもこのとおり。ふわりと肩の力を抜きつつ、だらりと脱力するわけじゃない。カジュアルのいわゆる“絶妙なさじ加減”もこの配色なら簡単。シャツ¥21000/アナディス パンツ¥16800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥36000/TOMORROWLAND(エーティーピー) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) 帽子¥23000/アルファ PR(カムズアンドゴーズ) イヤクリップ¥10000・バングル¥42000/プラージュ 代官山店“時間がない”が“余裕”になる「メンズライクなカーキだからこそ際立つ女性らしさがある。それはとても新鮮で、うれしい気づきで、私たちの朝に革命をもたらすかもしれません!色数やテクニックを使わなくていいワントーンは時短コーデのセオリーのひとつですが、だからその一色は、これからは絶対にカーキ。さ、“ちょっと先”のおしゃれをして、余裕でいきましょう」シャツジャケットとプリーツスカート、だけなのに。配色、なんてしなくても。カッコいいのに女性らしい。シックなのに無難じゃない。ラクしてるのにおしゃれっぽい。なんて、最高じゃないか!ジャケット¥39000/TICCA スカート¥22000/ルーニィ 靴¥17000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) バッグ¥8300/セムインターナショナル(サンラミ) バングル¥36000/プラージュ 代官山店(ナタリー シュレッケンベルグ)“定番”が“シンプルなのにおしゃれ”になる「ベーシックカラーであり、トレンドカラー。ブラウンは今、そんな最強で最高の色。たとえば去年までのごくベーシックな白Tを今年はブラウンに買い替えてみてください。それをごくベーシックなデニムに合わせてみてください。ほら、“なにげないのにおしゃれな人”のでき上がり。色のパワーって、こんなにすごいんです」大人っぽさや上品さに少しだけ今の気分を交ぜるのがシンプル上手。ブラウンを選ぶだけでそれが簡単ってこと!Tシャツ¥8800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥22000・Gジャン¥30000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥63000/パラブーツ青山店 バッグ¥7400/リフラティ シップス ルミネ横浜店 ヘアバンド¥600・イヤリング¥1200/お世話や メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ベルト¥8000/メイデン・カンパニー(トリー レザー) リング(右手)¥7200・(左手)¥21000/UTS PR(ルフェール)甘さが“大人の可愛げ”になる「久々にワンピースが素敵だと思ったこの春ですがそれはきっと、ベージュやブラウンやカーキのワンピースが多かったからだと思うんです。たとえば総柄のシフォンワンピースもほかの色だったら甘すぎると敬遠していたはず。可愛い服が好きな気持ち、大人っぽくなりたい願望。どちらも叶えられるなんて、やっぱり最高ですよね?」カーキだから、甘くなりがちなワンピースが甘すぎない。甘すぎないから、おじ靴やボリュームのあるアクセもよく似合う。そんな小物使いでハズせるから、すとんと一枚着るだけでおしゃれに見える。“この色だから”から始まる好循環。ワンピース¥11000/フリークス ストア渋谷 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) 帽子¥18000/アルファ PR(カムズアンドゴーズ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥29000/UTS PR(ノース ワークス) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/本田 翼 スタイリスト/石上美津江
関連キーワード

RECOMMEND