【真冬のレイヤード】「この冬、いちばん寒い日」を乗り切る重ね着テクニック

SPUR.JP

寒い季節の永遠の課題といえば、防寒とスタイリッシュさをどう両立させるか。今シーズンらしいレイヤードテクニックを駆使して、寒い日もおしゃれなスタイリングのお手本を、3人のファッション・インサイダーに見せてもらった。

アウターを3つ重ねた超ボリュームスタイルがキュート!

チェック柄ポンチョ・トレンチコート・中に着た半袖ニット・アームカバー/すべてヴィンテージアイテム ダウンベスト/バウム ウンド ヘルガーテン ベルト/メゾン マルジェラ 
チェック柄ポンチョ・トレンチコート・中に着た半袖ニット・アームカバー/すべてヴィンテージアイテム ダウンベスト/バウム ウンド ヘルガーテン ベルト/メゾン マルジェラ 

スタイリスト 矢内麻友さん

ボリュームたっぷりのシルエットが抜群にキュートな矢内さんのスタイリングは、なんとトレンチコート、ダウンベスト、ニットポンチョの3つのアウターをレイヤード! 一番下に着たトレンチコートは、70年代のカルヴェンのもの。「『トレンチコートをドレスのように着る』というのが、今シーズンの個人的なテーマ。ポンチョは神宮前のヴィンテージショップ『オズ』で見つけたもの。布団をかぶっているように暖かい、お気に入りアイテムです」と矢内さん。

最大のポイントは、ボリューム感の調整。「締めるところは締めるのが大事。このトランスペアレントなビッグベルトは、アウターやニットの上からでも使えるので重宝しています!」

手もとには、中目黒のヴィンテージショップ「ジャンティーク」で購入したミリタリージャケットに付属していたというアームカバーを。暖かさとともに、スタイリングに奥行きがプラスされた。

首まわりのレイヤードで寒さを撃退

トレンチコート/アールビーエス ストール・下に着たハイネックTシャツ・ソックス・バッグ/すべてレイ ビームス ブーツ/ミスタ
トレンチコート/アールビーエス ストール・下に着たハイネックTシャツ・ソックス・バッグ/すべてレイ ビームス ブーツ/ミスタ

ビームス プレス 藤井早希子さん

「首まわりのボリューム感で遊ぶ」が藤井さんのレイヤードスタイルのテーマ。黒いフーデッドワンピースの下には鮮やかなブルーのハイネックTシャツをインして、さらにトレンチコートとファーストールをレイヤード。トップに重層的な厚みが生まれた。スタイリングをピリッと引き締めるのは、ネックのブルーとバッグのチェック柄。「原色を取り入れるのがスタイリングのマイルール。特に顔まわりに効かせるのが好きなんです」と藤井さん。

ハイネックトップス、フーデッドワンピース、トレンチコート、ファーストールの4つのアイテムをレイヤードした首まわり。ストールの上から細ベルトを巻き、ボリュームを調整した。

チェック柄のバッグも、スタイリングのアクセントになっている。「今シーズンらしい柄づかいとともに、クラッチとしてもトートバッグとしても使える汎用性の高さがお気に入りです」と藤井さん。

ワンピースでつくるレイヤードスタイルに透明な小物を効かせて

ダウンコート/メゾンエウレカ ファーベスト/ジョンローレンスサリバン ドレス/ウォーク オブ シェイム 中に着たニット/ジュウジュウ バッグ/カラ ブーツ/ザ・ノース・フェイス
ダウンコート/メゾンエウレカ ファーベスト/ジョンローレンスサリバン ドレス/ウォーク オブ シェイム 中に着たニット/ジュウジュウ バッグ/カラ ピアス/セリーヌ ブーツ/ザ・ノース・フェイス

スタイリスト 入江陽子さん

「ゆるっとしたシルエットのドレスは、中に無限に着込める!」と力説する入江さん。「ニットやカットソーを重ねるのはもちろん、タイツやニットパンツとレイヤードもできる、冬の味方です」。今回のスタイリングでは、タイトなシルエットのニットをドレスの下に着た。ダークトーンになりがちな冬のレイヤードスタイルに、ニットのオレンジ色と、ワンピースの花柄が明るさを与えてくれる。ビッグサイズのダウンコートをラフに羽織り、スノーブーツで足もとを武装すれば、雪の中のロケも怖くない!

「重めのスタイリングなので、透明なアイテムを加えて軽さを出しました」と入江さん。ガラスのピアスはセリーヌのもの。ベストのエコファー、ニット、ガラスと、質感の違うアイテムの重なりが面白い。

もうひとつ、入江さんがプラスしたトランスペアレントなアイテムが、このバッグ。片面が透明になったネオンイエローのバッグは、スタイリングのアクセントにもなってくれる。

photo: Yuka Uesawa text: Chiharu Itagaki

関連記事
  • ファッション最先端の街・NY。私のファッションを公開します~笑現地時間の朝10時に着くので、 着替える時間の短縮や気温を考え、 機内はパンツスタイルにしました。 ジャケット ニット パンツ 全て、DOUBLE STANDARD CLOTHING (ダブスタ) ジャケット  DOUBLE STANDARD CLOTHING 白のニット  UN3D パンツ    DRESSLAVE ニットは袖が変わっていて、お気に入りです♡ 首回りをすっきり見せると 私の場合、小顔に見える為、 髪はアップにまとめました(笑) このアシンメトリーのパンツもお気に入りです。 ニット UN3D パンツ UN3D ニューヨーカーって、 「オシャレ」だと思い込んでいて(笑) 意気込んで行きましたが、 実際はシンプルなファッションの方ばかり。 完全にスベリました(笑) でも、ここは海外。 観光客と化したファッションになりましたが、 そのまま着続けました~^^ 上下 MICHAEL KORS ショートブーツ FABIO RUSCONI ワンピース CLAUDIE PIERLOT (去年、パリで購入) ジャケット  DOUBLE STANDARD CLOTHING ニューヨークでもお買い物しました♡ アッパーイーストサイドにある、 sandro店にて。 試着するのがとっても楽しかったです。 アラフォー世代で、膝上スカートって どうなの!?と思い、渋りましたが、 せっかくなので、ノリで購入しちゃいました♡購入後、 タグを外してもらい、 着替えて最後のニューヨークを楽しみました♡ あまり日本では見ない色と柄。 年齢に関係なく、 自分が着たい服を着こなしている女性を目指していきたいと思います♡ 美女組No.148 まきこのブログ
  • ジャケット¥44000/MIDWEST(RITO) トップス¥1000/UNIQLO パンツ¥11000/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) バッグ¥4620/神戸レタス ピアス¥4200/キャセリーニ(ラピュイ) サンダル¥15800/ROSE BUD新宿店(KAREN LIPPS)さらっとした素材感とほんのり透ける薄手のジャケットは5月〜6月に軽くはおるアイテムとして最適。体が泳ぐオーバーサイズだから袖をロールアップしてこなれ感MAXに。ジャケットとカラーを合わせたパンツでセットアップ風に着るのが大人っぽい!モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/平野愛(broocH) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶セットアップコーデ記事一覧はコチラ
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。この夏ブーム間違いなしの「ネオナチュ」を簡単に攻略できるコーデとアイテムをお届け!ヴィンテージが漂う凜とした存在感が魅力的 デコルテがあきぎみのトップスとショーパンを合わせてフレッシュに。 ジャケット¥12000・イヤリング¥3000/MERCURYDUO トップス¥5500/SNIDEL ショートパンツ¥9200/リリー ブラウン かごバッグ¥4900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス)他のアイテムをチェック! ◀︎左右にスライド▶︎ほんのりコクーンなビッグシルエット。 ¥11000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店ダブルのベージュならより大人に。 ¥6000/シティーヒル(アメリエル マジェスティックレゴン)辛口なカーキは甘めワンピと好相性。 ¥9800/UNRELISHモデル/江野沢愛美 岡本夏美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • ジェームズ・ボンド愛飲のシャンパーニュとしても知られる「ボランジェ」から、ぶどうの品質が素晴らしい年にしか作られない「ラ・グランダネ」の2008年ヴィンテージが登場!シャンパーニュ通にファンが多いのが「ボランジェ」だ。ピノ・ノワールを主体とした芳醇な味わいで、ふくよかな果実味とピュアな酸味が特徴。メゾンは1829年、上質のピノ・ノワールを産出することで有名なアイ村に創業、今も家族経営を貫き、昔ながらのつくりを守り続けている。 「ボランジェ」は特に英国での人気が高く、シャンパーニュとして英国王室御用達第一号となったことでも有名。ヴィクトリア女王からエリザベス女王の時代まで「ロイヤルワラント」を受けている。映画“007”シリーズのジェームズ・ボンドが愛するシャンパーニュとしても知られ、まさに”女王陛下のシャンパーニュ”なのだ。 今年6月、新たにリリースされる「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」は、メゾンの真骨頂がストレートに味わえる至高の1本。ピノ・ノワールの名手らしい「ボランジェ」の魅力が満喫できる。 「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」750ml ¥22,000(税別) ピノ・ノワール71%、シャルドネ29%。ドザージュ8g。ベリーや白い花、ブリオッシュの香り。フルーティーでフローラルな香りの中にスパイシーさがあり、余韻も長い。テクスチャーもシルキー。発酵は、オークの古樽のみを使用。昔ながらのクラフトマンシップが生かされたつくり。発売は6月1日。「ラ・グランダネ」とは“偉大な年”の意で、ブドウの作柄が特別によい年にのみつくられる特別なシャンパーニュ。最高醸造責任者のジル・デコート氏によれば、「2008年は深みと洗練の年」なのだという。グラン・クリュ(特級畑)のアイ村とヴェルズネー村のピノ・ノワールのふくよかさ、“シャルドネの聖地”コート・デ・ブランのシャルドネの清らかな酸味が見事なバランスを保ち、力強く優雅な味わいは、飲む人の心に余韻を残す。 シャンパーニュにおいて2008年はグッドヴィンテージだが、なかでも「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」は傑出の存在。これはぜひ、特別な日に開けてみたい。 壮麗な印象のメゾン。今も専門の樽職人を抱えるなど、昔ながらのつくりを守り続け、地元でも尊敬される存在。メゾンの裏手にはなだらかな丘陵の畑が広がる。アイ村は“グラン・クリュ(特級畑)”の村として知られる。問い合わせ/アルカン ☎03・3664・6591>>「飲むんだったら、イケてるワイン」はこちらから文/安齋喜美子
  • 角栓や皮脂、開きのせいで目立ってしまった毛穴にお困りの人に、人気ヘア&メイクが撮影現場で行っているという毛穴撲滅テクニックを教えてくれました。どんな毛穴問題もかわして毛穴レス肌に変えてしまうプロのテクは大注目です。 お題 今日の女優さんてば、角栓、皮脂、開きが混在。毛穴目立ちがひどい! さぁ、どうする?教えてくれたのは…ヘア&メイク AYAさんその人らしさがきわだつ、透明感あふれるナチュラルビューティなメイクが得意。なかでも丁寧なベースづくりに定評あり。ヘア&メイク 小田切ヒロさん媚びない、知的な美しさを引き出す天才。スキンケアにも精通し、愛あふれる言葉で美容を通して美しい生き方を説く。ヘア&メイク Georgeさん“今っぽくておしゃれ”と“現実的で簡単”を両立させるテクニック&アドバイスは雑誌でもタレントやモデルにも大人気。メイクアップアーティスト 耕 万理子さんモードから実用、舞台メイクまで幅広いジャンルで活躍中。自身も毛穴悩みがあるため、的確な商品選びに定評あり。ヘア&メイク 長井かおりさん女性を輝かせるメイクテクニックの引き出しは無限。わかりやすいテクと説明でイベントやセミナーにひっぱりだこ。ヘア&メイク 広瀬あつこさんメイクが苦手な一般の女性でも取り入れやすい、簡単かつナチュラルに可愛くなれる「スマイルメイク」の提唱者。【メイクスタート!】1.目立つ角栓毛穴をやさしくオフ「小鼻などの角栓にはオイルマッサージ」(広瀬)「ザラつきを感じる部分を指でくるくるとマッサージして詰まりを取ります」。γ-リノレン酸を含む希少な発酵オイル。ルルドビオ フェイスオイル 40㎖ ¥8200/美・ファイン研究所「ピーリングパッドで気になる部分をふき取り」(George)「ザラつく部分のみピーリングパッドでさっとひとふきします」。デコボコしたエンボス面で角質ケア、裏面のソフトな面でふいてきめを整えて。ブリーブリー ピンクピーリングパッド 60枚 ¥2808/イムブリー2.化粧水、オイル、クリームetc.で保湿Point. スチーマーなどで肌をほぐし、潤いの受け入れ態勢を万全にしてから保湿「コットンをお湯に浸してしぼり、肌の上に置く蒸しコットンで即席スチーマーに」(広瀬)「スチーマーを肌に当てながら、化粧水とオイルで保湿します」(George)「化粧水のあとに保湿美容液をハンドプレスでしっかり浸透させます」(耕)3.毛穴の凹凸を下地でフラットにならす「凹凸の補整にはこれ!さらさらのなめらか肌に」(小田切)(広瀬)「シリコンフリーでこの補正力は素晴らしい。メイクの上から直接、つけるだけで驚くほど毛穴が目立ちにくく」(小田切)、「毛穴の目立つ頰と鼻のバタフライゾーンに塗り、ファンデーションは塗らずにパウダーで押さえるだけのほうが毛穴がカバーできます」(広瀬)。ミネラルポアレススティック 2.5g¥2500/エトヴォス 「カラー下地のあと、ファンデの前に使う」(George)「カラー下地のあと、毛穴の気になる部分にこれをくるくると塗り、肌をフラットにしてからファンデーションへ」。タンイドル ウルトラ ウェア ブラー ¥5000/ランコム(5月17日発売)「光拡散効果のある下地でカモフラージュ」(耕)「肌をなめらかに整えて、光拡散効果で毛穴の存在感を消去。保湿力も高いので乾燥肌にもOKです」。ラディアント タッチ ブラープライマー 30㎖ ¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ「毛穴部分にのせたら指の腹で四方八方塗り」(長井)「指を小刻みに動かして毛穴部分に入れ込みます」。携帯にも便利な細身のサイズ。スムージング フラット プライマー¥2500/ジルスチュアート ビューティ4.コンシーラーできっちりカバーPoint. コンシーラーで色素沈着系毛穴・開き毛穴の両方をカバー「適した肌色のコンシーラーで毛穴を埋める」(AYA)「コンシーラーブラシで小刻みに毛穴まわりを往復させます。厚塗りやムラづきが防止され、毛穴がきれいに隠れます」。(左から)パーフェクトコンシーラー コンパクト 5g ¥4500・フィンガーコンシーラーブラシ¥3600/アディクション ビューティ5.パウダーで化粧膜をフィックスPoint. ファンデーションのあと、フェイスパウダーで透明ベールをかける「小さなブラシで毛穴部分にパウダーのせ」(長井)「顔全体にかるくパウダーをはたいたあと、毛穴部分にのみ小さなブラシを使って、小刻みなタッチでパウダーを埋め込んでフラットにします」。(右から)SHISEIDO NANAME FUDE マルチ アイブラシ¥2800/資生堂インターナショナル フェイスパウダー 0020g ¥5000/コスメデコルテ撮影/ケビン・チャン イラスト/沼田光太郎 取材・原文/平 輝乃 ※BAILA2019年6月号掲載
  • この特集、ほんとに大好き。ついつい便乗しちゃうんです。Marisol6月号に「おしゃれプロの『これ買っちゃいました!』2019春夏」という特集があります。 シーズンごとに楽しみにしている特集。 エディターさんやスタイリストさんの私服が垣間見られる楽しさや、「わ!素敵!」と思う方が毎回同じだったりするのが面白くて好きです。 好みが似ている方が選ぶなら間違いない!と、新しいブランドを試してみたり、攻めのアイテムに挑戦してみたりもできます。 すみからすみまで読んでいると発見がたくさんあって面白いのです。 今回は、ワンピースのページに紹介されていたmuller of yoshiokubo(ミュラー オブ ヨシオクボ)のデニムキャミワンピが気になって、早速お店で試着! ・・・だけど、どうやら私には攻めすぎているのか似合わず、断念(泣) これも良い勉強。 でも、久しぶりにmuller of yoshiokuboの他のアイテムが気になって見つけたのが、デニムのワイドパンツサロペットでした。 室内の暗め写真でごめんなさい。 すとん、と落ちるきれいなワイドシルエットがとっても気に入りました! 濃いインディゴだし、通勤もOKかな? 夏を想定して、インナーはタンクトップでさらっと。 秋はニットをあわせても可愛いなあ、と。真冬以外は着られそう!後ろもざっくりシャープなVネックラインが大人っぽくて好きです。他の画像を見る特集を読んで、載っているものと全く同じものを買うこともあれば、こんな風に全然違うものに出合えたりもして。 おしゃれプロから教わることはたくさんあるなあ、なんてしみじみ。 夏は、このサロペットで色々お洒落を楽しみたいと思います★美女組No.167 hirokoのブログ
  • 春から夏にかけての季節の変わり目に欠かせないアウター。特に朝晩で気温差がある今の時期は、薄手アウターを持っておけば軽い防寒にぴったりです。アウターは、毎日着るアイテムだからこそ、今年らしいものに更新するだけで旬なスタイルに早変わり。今回は、今年大注目の春夏アウターである薄手ブルゾンと、マウンテンパーカをご紹介します。どちらもカジュアルなアイテムなので、取り入れるのが難しいと思われるかもしれませんが、素材やデザインを意識するだけでコーデイネートの幅がグッと広がりますよ!さぁ、2019年春夏大注目のアウターをチェックして最旬コーデにアップデートしましょう。※元記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.こなれ感抜群!大人女子コーデの新定番、薄手ブルゾン|7選 2.レジャーにも肌寒い日に羽織っても◎。マウンテンパーカ|3選1.こなれ感抜群!大人女子アウターの新定番、ブルゾン|7選肌寒い日にサッと羽織るものが欲しい、そんな時には「ブルゾン」をチョイスしてみては? ブルゾンは、カジュアルなパンツスタイルはもちろん、ワンピースやスカートなどのフェミニンコーデにも相性抜群の優秀アイテムなんです。また、あまり決めすぎたくない女子会などのシーンでも、ブルゾンを羽織ることでいつものコーディネートにこなれ感をプラスしてくれます。テラコッタ調のブルゾンは同系色のオレンジと合わせて楽し気に。派手色と思われがちなオレンジも、ワントーンでスマートに取り込めば気負わず着こなせる。抜け感のあるビッグサイズのブルゾンも、こなれた雰囲気にするのにひと役。ブルゾン¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース)スタイリスト辻直子さんのセオリー 大人のオレンジの“こなし方”“通勤アウター=かっちりジャケット”と頑なに構えたコーディネートでは、何だか気持ちも上がりませんよね。そこで、ヒールはもちろんのことスニーカーとも相性抜群なブルゾンはいかがですか?大人のこなれ感をプラスしてくれるブルゾンを纏えば、心なしかいつもの通勤も足取りが軽くなるはず。ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)祝☆新元号決定! 「令和」流・働く30代女子通勤コーデ新おしゃれの定義8ハンサムアイテムである黒のブルゾンは、フェミニンなフレアスカートを合わせると好バランス。黒×キャメルオレンジのコントラストある仕上がりに。インのTシャツで着くずせばこなれ感もアップ。ブルゾン¥95000/マディソンブルー【フレアスカート×Tシャツ】でつくる最旬スタイル♪ 旬のスポーツMIXも、いつものワンピースコーデにブルゾンを羽織れば簡単に。インナーとシューズの白で抜け感をプラスして。ブルゾン¥36000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ティッカ)ワンピース(インナースカートつき)¥12000/ココ ディール 今すぐ買ってずっと着られる【とろみ柄ワンピース】3月~6月着回しテクドットワンピやクラシカルにスクエアバッグ……レトロフェミニンなコーディネートを、ビッグサイズのブルゾンでラフにくずして、今っぽさのバランスを。左耳だけにつけたパールピアスもアクセントに。ジャケット¥95000/ブラミンクスタイリスト辻直子さんの提案 自分を“ディレクション”して着こなす「黒」旬のスポーティブルゾンを着こなすなら、同系色のスニーカーを合わせて華やかに。光沢のあるパープルだから大人っぽく着られる。 アウター¥13800/アダム エ ロペ(コールドブレーカー) スニーカー「YUNG-96」¥11000/アディダスグループ お客様窓口(アディダスオリジナルス)辛め派コーデで女子会映えを狙うなら【ダッドスニーカー】でハンサムに2.レジャーにも肌寒い日に羽織っても◎。マウンテンパーカ|3選「マウンテンパーカ」と言うと、スポーティな印象を浮かべる人も多いのでは? マウンテンパーカは、レジャーやスポーツシーンだけではなく、スカートやワンピースなどのフェミニンスタイルや、スキニーパンツなどのカジュアルスタイルにもハマる万能アイテムなんです。意外と知られていない、マウンテンパーカの魅力とおすすめのコーディネートをご紹介していきます。マウンテンパーカをタウンユースで鮮度高めのスタイルに。ベーシックカラーのスカートコーデはスリッポンや小物使いでエッジをきかせて今っぽく。マウンテンパーカ(一部店舗のみで販売)¥9990/ユニクロ(ユニクロ ユー)自信が欲しい日は、旬アイテムでエッジを加えたスカートスタイルを!空色のマウンテンパーカを羽織って初夏のさわやかさを。流行のドット柄ワンピースが甘コーデになり過ぎないバランスも◎。マウンテンパーカ¥36000/ティッカフラット靴で印象チェンジも自在!【ドット柄×フラット靴】コーデ3選移動の多い平日は、サッとはおれて軽いマウンテンパーカを。はおりがカジュアルな分、シャツとパンツにスタンダードな白を投入してきれいめにシフト。マウンテンパーカ¥95000/アマン(アンスクリア)1日外回りの日は、きちんと白スタイルに動きやすいはおりをいつものコーデに最旬アウターをプラスしよう2019年春夏に大注目のアウターをご紹介してきましたが、いかがでしたか? 朝晩の温度差が激しい今の季節、薄手アウターは欠かせないアイテムですよね。 羽織りものなので、コーディネートの仕上がりを左右すると言っても過言ではありません。 春から夏にかけて大活躍する最旬アウターを、いつものコーディネートにプラスしてみてくださいね!
  • 憧れブランドの話題の新作アイテムやファッションの最新のムードをいち早くキャッチしてお届け!GUCCIの名作「フローラ」のボタニカルな可愛さが止まらない 色とりどりの花や動植物が描かれたグッチのフローラプリント。グレース・ケリーのためにデザインされたシルクスカーフから始まり、服やバッグ、フレグランスと、今やグッチに欠かせないアイコンとして愛されている名作が、使いやすい日本限定アイテムになって登場! ヴィンテージっぽいムードは、思わずきゅんとする可愛さで、ノンノ世代にもぴったり。憧れのグッチの世界へ連れていってくれる。 華やかさが際立つアイボリーは「フローラ」らしい王道のチョイス。たっぷり収納できるロングウォレットは、取り外し可能なチェーンつきだから、パーティーバッグとしても活躍する。フラップ裏に小さなミラーがあり、リップを塗り直すのに便利! ウォレット(H10×W19×D3.5)¥96000/グッチ ジャパン(グッチ) 淡いライラックカラーは大人っぽさ満点。使い勝手のいいサイズの二つ折りミニウォレット。紙幣入れ、ジップのコインケース、カードスロット6つと充実の内容。 カードケース(H8.5×W11×D3)¥46000/グッチ ジャパン(グッチ) エッジのきいたブルーはモダンな配色。中は2つに分かれたコンパートメントとカードスロットが2つ。 ドキュメントケース(H12.5×W17×D2)¥57000/グッチ ジャパン(グッチ) ▶FASHION SCOOP!はコチラ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND