愛用歴は50年以上! 英エリザベス女王が贔屓するアイテムとは?

SPUR.JP

英キャサリン妃(37)やメーガン妃(37)を筆頭に、ハイセンスなファッションで注目を集めるロイヤルファミリー。そんな中、エリザベス女王(92)が即位して以来、愛用し続けているアイテムが発覚!

Photo:Getty Images

公務で1日に何度も着替えることがあるというエリザベス女王。その一方で、お気に入りのアイテムは長く愛用することで知られている。中でも有名なのが、ロウナーロンドンのバッグ。1960年代にブランドのデザイナーから贈られたのをきっかけに、現在では200個以上ものコレクションを所有しているとか。

1970年、ニクソン元米大統領(享年81)と面会したときに持っていた特別なエンブレムが施されたバッグは、2017年に行われたイベントでもエリザベス女王の手に。

1970年、ニクソン元米大統領と面会/Photo:Getty Images

2017年に行われたイベントにて/Photo:Getty Images

また、ロイヤルファミリーに欠かせないグローブにもこだわりが。1947年に催された自身の結婚式でドレスデザイナーが持ってきたコーネリア ジェームズのグローブに一目惚れしたエリザベス女王は、その後も同ブランドを愛用。

1982年、夫フィリップ殿下(97)と参加した南太平洋のロイヤルツアーではめていたグローブは、2018年に行われた王立空軍創設100周年のイベントでもキャッチされている。

1982年、夫フィリップ殿下と参加した南太平洋のロイヤルツアーにて/Photo:Getty Images

2018年に行われた王立空軍創設100周年のイベントにて/Photo:Getty Images

ほかにもジャケットやブーツなど、長年使い続けているアイテムはあとを絶たないという。同じ物を身につけることが好まれなかったロイヤルファミリーのファッションに、新たな風を吹き込んだエリザベス女王。これもひとつの功績といえそう?

エリザベス女王のドレスが、ゲストとカブった! 偶然のマッチングコーデに話題騒然(外部サイト)

エリザベス女王、バッグの中身が明かされる!?(外部サイト)

text:Kyoko Kawaguchi

関連記事
  • しばらくお休みしていて、久しぶりにつけたら「やっぱり可愛い♥」となること、ありますよね。服もそうですが、特にジュエリー。 私にとってはMARIA BLACK(マリア ブラック)のイヤーカフ。超私的事情ですが、半年前にロングヘアをボブに切って以来毎日髪をおろしていたので耳が隠れてしまい、大ぶりなピアスばかりが活躍。ところが最近また髪がのびたので結ぶように→耳が出現→そうだ、イヤーカフでもしよう、となったわけです。 こちらは不思議な造形ですが、しっかり耳の縁にとどまってくれ、装着は簡単でしかも落っこちない。「トレンドかもしれないけどイヤーカフはエッジィすぎる」と思う方にこそおすすめしたいんです。華奢でダイヤモンド使いにも嫌みがない。上品な輝きと存在感なので、冒頭のように♥マークつきで賞賛したくなるようなときめきを覚えます。 重ね付けにも威力を発揮。地金はイエローゴールドですが、ダイヤモンドの部分だけ色が切り替わっているので、ゴールド、シルバーとどのジュエリーと組み合わせてもなじみます。私は写真のTASAKIのパールピアスとの3点セットが定番です。個人的にヴィンテージが好きで、ワンピースやレトロなニットのスタイルが多いので、全身「タイムトンネルから這い出てきた女」にならないよう心がけていますが、そんなときこのトリニティがきく。脱線しますがこれ、実はケイト・スペードの新しいデザイナーであるニコラ・グラスさんに(勝手に)感化されたんです。ニコラさんのスイートなドレスにツーブロックのヘアやハードなジュエリーをあわせる、「顔回りだけエッジィ」の法則が有効だな、と。フェミニン派、レトロ派の皆さんも試してみてください! 本題に戻りますが、ご紹介したカフに加え、MARIA BLACKには上品さとモード感を両立したジュエリーが豊富なのでぜひチェックしてみて下さい。ファインゴールドやダイヤモンドを使用したラインに加え、カジュアルで求めやすい価格帯のラインナップもありますよ。
  • コートやジャケットの下に斜め掛けできる、ミニサイズのクロスボディバッグやショルダーバッグ、ベルトのようにつけられるウエストバッグなどの爆発的大ヒットに比例して、コンパクトサイズの【ミニ財布&コインケース】が売れています。今回は、シャネルやルイ・ヴィトン、グッチ、プラダなどの13の人気ハイブランドから届いた、2019年新作の【ミニ財布&コインケース】24点を厳選してご紹介します。おしゃれ運と一緒に金運も引き寄せて!画像スライド【ハイブランドの新作ミニ財布&コインケース】24をチェック※画像をタップすると詳細記事へジャンプします。「シャネル」のミニ財布(イエロー) 可憐で小柄な見た目に反し、カード収納や小銭入れも完備したタフな逸品。ラッキーイエローが幸運を呼び込みそう。財布(9.3×10.6×3)¥85000/シャネル「シャネル」のミニ財布(ピンク) 先のイエローと同機能。ピンク色がキュートに映える。財布(9.3×10.6×3)¥85000/シャネル「シャネル」のミニ財布(ホワイト) 財布の背面に小銭入れが設置され開閉せずともコインの出し入れが可能。フレッシュなホワイトで気持ちを新たに。財布(7.5×12×2.5)¥88000/シャネル 「シャネル」のミニ財布(ブルーグリーン) 先のホワイトと同機能。グレインレザーの風合いが表情に深みを持たせる。財布(7.5×12×2.5)¥88000/シャネル「グッチ」のオーストリッチ製ミニ財布 オーストリッチの風合いあるレザーとパステルカラーが極上の遊び心を見せる。財布(8.5×11×3)¥148000/グッチ ジャパン(グッチ)「グッチ」の日本限定カラーミニ財布 日本限定カラーでデイリーに特別感を味わって。財布(8.5×11×3)¥51000/グッチ ジャパン(グッチ)「ルイ・ヴィトン」の“キャットグラム”コインケース ファッションエディターのグレース・コディントンが手がけたキュートなイラストを、ブランドのアイコン“モノグラム”と組み合わせたその名も“キャットグラム”のコインケース。(9.5×10.5×2)¥77000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)「ディオール」のミニ財布&コインケース (上)カード、小銭、お札と小柄ながらすべて収納可能。財布(8.5×11×3)¥61000・(下)人気復活のサドル型&オブリーク柄。コインケース(8×12)¥36500/クリスチャン ディオール(ディオール)「サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ」のミニ財布 パテントレザーが手もとでセンシュアルに輝く。財布(10×12×3)¥79000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)「サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ」のミニ財布 ロゴとステッチでクリーンな白をひとひねり。財布(7×9.5×3)¥50000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)「フェンディ」“バッグバグズ”のミニ財布 人気の“バッグバグズ”が財布にも登場。財布(7.5×9.5×3)¥63000/フェンディ ジャパン(フェンディ)「フェンディ」のミニ財布 マイクロスタッズのきらめきがアクセントに。財布(7.5×9.5×3)¥54000/フェンディ ジャパン(フェンディ)「ジバンシィ」のミニ財布 シックなカラーのボディを開けると中は鮮やかな赤が広がる。財布(7×9.5×2)¥42000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)「ジバンシィ」の薄財布 カードスロットとフラットポケットからなる、薄型な作り。黒の世界に小面積で取り入れたグレーとゴールドが映える。財布(9×13×2)¥65000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)「ジバンシィ」の薄財布 キルティングで可愛げをプラス。中にはジップポケットもあり。財布(9×13×2)¥73000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)「ステラ マッカートニー」のミニ財布&キーケース (左)フラップを開けるとカードやレシート用のコンパートメントが出現。財布(7×10×3.5)¥48000・(左)中にキーリングを3つ設置。キーケース(7×10×2.5)¥32000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)「クロエ」のミニ財布 表はダブルフラップ、お札の収納スペースも2カ所設けるなど、サイズ感以上の収納力。財布(10.5×12×3.5)¥55000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)「クロエ」のミニ財布 可愛い見た目に反し、傷にも強い、三つ折り財布。財布(6.4×9.5)¥42000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)「サルヴァトーレ フェラガモ」のミニ財布 スタッズと鮮やかなカラーが今までにはなかった二つ折りのミニ財布。財布(8.5×11×3.5)各¥55000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)「マックスマーラ」のミニ財布 ポケットにも収まるミニサイズがうれしい。カードケース兼財布(8×11)¥32000・/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)「ジミー チュウ」のミニ財布 ロゴの下にマイクロスターがキラリ☆ 内側は赤のバイカラー仕様。財布(9.8×11.8×3.5)¥63000/ジミー チュウ「ジミー チュウ」のスタースタッズミニ財布 アイコンのスタースタッズがイエローに映える。財布(7.5×10.5×3.5)¥55000/ジミー チュウ「コーチ」のクリアケースつき財布 身分証用にクリアになったポケットも配置。財布(9×13×3)¥29000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)「コーチ」の二つ折り財布 立体的なティーローズの飾りがポイントに。財布(10×11×2)¥32000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)【合わせて読みたい】働く30代にふさわしい、ハイブランドの新作小物って?※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です
  • 北欧を代表するテーブルウェアブランド、イッタラ。中でも機能美あふれるデザインが人気のティーマシリーズから長尾さんが今回選んだのは、主役になる“プラター”。「すっきりしてシンプルな北欧らしい器。大きめの長方形なので、どんな盛り方をしてもさまになります。サンドイッチやお菓子の盛り合わせにも最適。テーブルの中心に置くだけで、豊かな雰囲気に」。人の集まる機会が増えるこの時季は、前菜のディップやパンを盛るのもおすすめ。「じゃがいものマッシュをベースに数種類の味つけをしてバランスよく盛り、バターナイフなど小さめのナイフを添えると見栄えよく、テーブルが華やぎますよ」 5種のポテトディップ 材料(4〜5人分) じゃがいも(男爵)  6個 塩 少々 オリーブ油 大さじ1 レモン汁 小さじ1 スモークサーモン 4枚 パセリ 1本分 アンチョビ 5枚 パプリカ 1/4個 グリーンオリーブ(種抜き) 6個 ゆずこしょう 小さじ1/2 生たらこ 1腹 クリームチーズ 大さじ1 ゴルゴンゾーラチーズ 30g 無塩バター 15g 黒こしょう・パン・クラッカー・ナッツ 適宜 作り方 ❶ じゃがいもは皮をむいて1個を6等分し、さっと水にさらして、水からやわらかくなるまでゆでる。火を強めて水気を飛ばして火を止める。ゆでたじゃがいもを粗くつぶして、塩とオリーブ油、レモン汁を加えてざっと混ぜて粗熱を取る。 ❷ スモークサーモン、パセリは細かく刻む。 ❸ アンチョビ、パプリカも細かく刻む。 ❹ グリーンオリーブは細かく刻み、ゆずこしょうと合わせる。 ❺ たらこは薄皮を取ってほぐし、クリームチーズと練り合わせる。 ❻ ゴルゴンゾーラは細かくほぐし、バターはさいの目に刻む。 ❼ ①のじゃがいもを5等分してボウルなどの容器に入れ、②〜⑥をそれぞれ混ぜ合わせ、味つけをする。バランスを見ながら器にこんもりと盛ってこしょうを挽きかけ、パンやクラッカー、ナッツを添える。今月のうつわ 洗練されたシルエットで、1952年の発売以来タイムレスな人気を誇るティーマシリーズ。デザイナーはカイ・フランク。(手前)ティーマ プラター〈16×37㎝〉ホワイト¥8,500・(奥)ティーマ プレート〈直径15㎝〉ホワイト 各¥1,600/イッタラ PROFILE ながお ともこ●フードコーディネーター。オンラインストア、SOUPs(https://soup-s.shop)の新作の器を制作中。「2月上旬に、小さめの便利なお皿が完成予定なのでお楽しみに」。新刊『ティーとアペロ』(柴田書店)も好評発売中! http://www.vegemania.com/ SOURCE:SPUR 2019年2月号「長尾智子が語る、うつわと料理 美味しいひと皿、あります」photography:Masahiro Sanbe text:Kaori Okuda >>長尾智子さんのレシピをもっと見る
  • 今が旬のスカーフを、大げさにならず、さらっと上手にアレンジできたら素敵。頑張りすぎないさじ加減が女子会で褒められる、7つのテクニックを中村アンさんとともにご紹介! 下の「スカーフの巻き方講座」で詳しい巻き方を説明しているので、気になるテクを試してみて。 女子会スカーフ7つのアレンジ術ヘアバンド巻き シンプル服が見違える、即効こなれテクニック。顔の近くで印象的にきかせるスカーフは、定番色ベースのグラデーションなど悪目立ちしない色と柄を選びたい。 スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000・リング¥80000・ブレスレット(手首側から)¥175000・¥146000(すべて予価)/エルメスジャポン(エルメス) ニット¥29000/スローン コート¥65000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピーストゥディオ) バッグ¥47000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)90㎝のカレは、ヘアバンドとして巻くのにも最適なサイズ。モダンな柄、そしてブルー系メインの色使いが、ベーシックな着こなしをクリーンに洗練させて見せる。スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000/エルメスジャポン(エルメス)パレオ巻き スカーフ柄を服で取り入れるスタイルも旬。そんな気分で、たっぷり大判のスカーフをシンプルなワンピースやパンツスタイルにオン。気負わず、腰巻き感覚で楽しもう。 スカーフ(140×140)¥79000・バッグ¥265000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) ニット¥38000(カトリーヌ ハメル)・パンツ¥46000(コルタナ)/カオス丸の内ショールとしても使える140㎝四方の大判。大きく広げて使うパレオ巻きには、あまりうるさい柄よりも、こんなクラシカルさのある柄をあしらって、品よく仕上げるのがいい。上質なシルクスカーフのなめらかな風合いが、着こなしを格上げしてくれる。そして、実は腰まわりの体型カバーにも有効なアレンジ。スカーフ(140×140)¥79000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)ベルト巻き ベルト代わりにスカーフを通すだけでほんのりレトロなムードが香る。ボトムと反対色のスカーフをきかせるのが洒脱でキャッチーな着こなしのカギ。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ニット(2月入荷予定)¥15000/リエス ジャケット¥79000/サード マガジン(AVN) スカート¥7800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) イヤリング¥2000・バングル(上から)¥3400・¥2300・¥3600/ジューシーロック 靴下¥2600/真下商事(パンセレラ) 靴¥59000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 深みのある赤×ネイビー配色、そして大きめの柄が、どこかヴィンテージライクな雰囲気。カジュアルなデニムスカートも、これ一枚でシックに見違える。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)ヘア編み込み 思わずはっとする、後ろ姿美人なヘアアレンジ。まずは髪色となじむ、ダークトーンのスカーフでトライして。薄手で柔らかい素材が、編み込み向き。 スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ) プルオーバー¥64000/マディソンブルー パンツ¥25000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ピアス(1個)¥38000/ショールーム セッション(ヒロタカ)スカーフ外側のチェック部分がヘアの下からひらりとたれて、鮮度の高いバックスタイルが完成。パープル系カラーにパンツをリンクさせ、色の印象を楽しむコーディネートに。ほのかに透ける軽やかな素材は、編み込むときも扱いやすいはず。スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ)ハイネック巻き 首にきゅっと小さく結んで、シャツやタートルニットの中にしまう端正なスタイル。見える分量が少ないからスカーフは、サイズも柄も小さめを選ぶのがポイント。 スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ) シャツ¥126000/マディソンブルー ピアス¥4040/ジューシーロック小さく結んで襟の中にしまうのが可愛いハイネック巻きは、50㎝前後の小ぶりスカーフがちょうどいい。そして、大柄だとほとんど見えないので、細かい柄のものを。服の色となじませてもいいし、こんなふうに反対色できかせても、少量なので悪目立ちすることなくチャーミング。ただし、顔に近い位置なので、自分の肌映りを考慮した色選びを意識したい。スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ)ショルダー結び ストラップとしてスカーフを使うという新発想。バッグと同色をベースにしたスカーフを使えば合わせる服を選ばず、幅広くコーディネートしやすいはず。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥109000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) シャツ¥24000/チェルシーフィルムズ(シンメ) スカート¥36000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) ピアス¥25000・リング¥210000/ステディ スタディ(トムウッド)コロンと愛らしい赤いバッグに、赤ベースのスカーフをショルダー結び。バッグを主役にした着こなしも、一歩先の新鮮さ。ちょうどいちばん上の部分に結び目を作っておくのが、持ちやすさの秘訣。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)シェフ巻き 古くさくなりがちな定番の襟元アレンジは、しゅっとハンサムなシェフ巻きなら失敗なし。大げさに広がらず、スマートに決まるほどよいサイズ選びも大事。 スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ) ニット¥68000・ジャケット¥80000・パンツ¥18000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) バッグ¥54000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) ピアス(1個)¥19000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴下¥2700/真下商事(パンセレラ) 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス) 襟元は、エレガントになりすぎない巻き方が今のルール。縁取りのあるデザインが、シェフ巻きのキリリとした印象を引き立てて。スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ)よく分かる「スカーフの巻き方講座」はこちらをチェック!撮影/白川青史(人)、ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/中村アン  取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(縦×横)で単位は㎝です ※BAILA2019年2月号掲載
  • 「高品質なコスメを一流ブランドの1/3価格で提供する」ことを追求し続けているというアテニア。2014年には時計遺伝子に着目した「時計美容スキンケア」を誕生させ、朝は防御、寝る前の夜は再生力を高めるケアなど、1日のリズムに合わせたお手入れを提案。肌リズムが狂いがちな多くの現代女性に支持されています。そして今年、この「時間美容スキンケア」がさらに進化してリニューアル! 何歳になっても輝き、おしゃれも楽しんでいる女性が増えている今美しさの寿命をいかにして引き延ばすかということにますます期待が寄せられています。そこで誕生したのが、「1日」という時間だけでなく「一生」という時間のリズムを味方に付けたスキンケアです。新たに着目した「長寿遺伝子」とは?今回のリニューアルでは、1999年にマサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガレンテ教授が発見した「長寿遺伝子=サーチュイン遺伝子」に着目したのだそうです。「酵母で発見されたこの遺伝子の特徴として、まず地球上のほとんどの生物が持っていることが挙げられます」とは、ビューティサイエンス研究センター 副センター長の桜井哲人さん。そしてこの遺伝子のスイッチがオンになると100近くの老化要因が抑制され、この遺伝子の働きを強めると寿命が延びることも確認されているのだとか。「長寿遺伝子は7種類あり、その中で外見老化に最も影響するのがサーチュイン6です。今回、このサーチュイン6を活性化させる原料を開発しました」数十種類の植物から開発したのが、独自の原料〈サーチュライザーS6〉。この研究開発の段階で、肌寿命に関わる遺伝子メカニズムを新たに発見、学会でも発表したそうですよ。高齢化が進む現代、それに抗う策が次々と開発されるのはうれしい限り。次のページで、新製品をご紹介します。1月21日(月)にリニューアル発売したのは「時計美容スキンケア」の2ライン。写真左から4品がエイジングケアラインの「ドレスリフト」、右の5品は本格保湿ケアラインの「プリマモイスト」です。OurAge世代には「ドレスリフト」シリーズがぴったり。全品に〈サーチュライザーS6〉のほか、極小サイズの独自開発ハリ成分も配合しています。「ドレスリフト フェイシャルウォッシュ」(¥1,836、税込以下同)は濃密でキメ細かい泡なのが特徴。小ジワやキメの乱れに入り込んだ汚れも吸着してオフします。うるおいとハリをもたらす化粧水「ドレスリフト ローション」には写真のエコパック(¥3,456)も。容量はボトルタイプ(¥3,559)と同様なので、リピートすることを考えたら、こちらのほうが環境にもお財布にもやさしいですね。専用ホルダー(¥154)はアテニアの化粧水全ライン共通。とろみがありながら、すーっと浸透する使い心地です。日中用乳液の「ドレスリフト エマルジョン」(¥2,911)は、なめらかなとろみで肌にスルスルと広がるミルク。夜用クリームの「ドレスリフト ナイトクリーム」はレフィルと専用容器がセットになって¥4,320。睡眠中の肌をしっとり包み込む濃厚なテクスチャー。紫外線や乾燥など日々のダメージを蓄積させないスキンケアで、美肌寿命をより長く! ダマスクローズを基調としたリラックスできる香りも魅力です。「アテニア」
  • 冬におすすめ! 暖かさ◎ おしゃれさ◎なストールコーデまとめ防寒のためにはもちろん、巻き方や色味に少しこだわるだけでコーデをブラッシュアップできるストール。さし色としても大活躍しますよ♪ 冬だからこそできるストールコーデ、楽しんでみませんか♡?羽織ってみる 大判ストールは、カーディガン代わりに羽織れば細かな温度調節が可能♡ 赤ニット×グリーンのチェックのバランスも可愛いでしょ? パンツ¥9800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) ニット¥3900/ラコレ ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ)縦にたらす やわらかいブラウンのワントーンコーデは、ストールをたらして縦ラインを強調! ダークカラーを選ぶことで、よりいっそうスタイルアップに♬ スカート¥11000/ペルルペッシュ ニット¥19000/アナディス バッグ¥35000/オルサ(オルセット) 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 イヤリング¥1000/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) タイツ¥1000/タビオ(靴下屋)無敵のライトグレイに頼る! ブラック・グレイ・ブラウン・ホワイトのベーシックカラーでまとめた日は、コーデの中で一番明るいライトグレイのストールを手に持ってみて。バランスは崩さず、ちょうどいい軽やかさが♬ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥28000/ココ ディール パンツ¥31000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) バッグ¥39000/ビショップ(ブレディ) 靴¥32000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) ストール¥6000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 イヤリング¥1300/お世話やきれい色に合わせる イエローのスカートと赤いシューズ&バッグできれい色が主役の日! ストールも赤いチェックで可愛げマシマシ♡ ジャンパースカート¥16000/キャノンクリエーション(COOMB) カーディガン¥6800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 コート¥59000/ミミ&ロジャー バッグ¥32000/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(キャロル ジェイ) 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店 ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 アームウォーマー¥9500/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) タイツ¥3200/チャオパニック・カントリーモール(ファルケ)さし色として一点投入! ロングダウン、ロングスカート、ロングブーツでとことん大人っぽい日は、ハッピーなイエローのストールがお役立ち! さらりと巻けば顔周りもパッと華やかに♡ ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) スカート¥5500/レプシィム コート¥59000/ミミ&ロジャー ニット¥16000/ルーニィ バッグ¥11000/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥13000/プラステ イヤリング¥1300(LIMITED NUMBER)/お世話や美脚見えのワイドパンツを軸に、トップスからソックスまで白でまとめた潔いコーデが、新年早々上司や同僚からホメられまくり! 全身真っ白は心配って人もチェック柄の大判ストールを持ち歩けば大丈夫。おしゃれ配色のワンショルダーバッグやカーキのパンプス、そんな大人っぽい小物も白コーデだからこそアクセントとして効果的♡パンツ¥8990/プラステ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥48000/ルーニィ ジャケット¥4990/ユニクロ バッグ¥15700/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥8900/ルクールブラン ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ) 靴下¥500/タビオ(靴下屋)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>冬休み最終日は美味しいランチに尽きないトーク、カラオケで締めくくる女子会フルコース! 太畝コーデュロイのタイトスカートで旬をリードして。女っぽカジュアルな主役スカートをパーカやリュックでさらにハズしても、計算されたモノトーン配色ならちゃんと大人。チェックストールも上級者っぽくパープルで。おしゃれな顔回り小物をガンガン盛れるのも、女子同士で思いっきりはしゃぐ日だからこそ♪パーカ¥7900/ルクールブラン ニット¥9800/HUMAN WOMAN スカート¥4900・靴¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バッグ¥6500/TOLL FREE(バッハ) ヘアバンド¥800/お世話や サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥9800/UTS PR バングル(細)¥9000・(太)¥35000/HEMT PR 靴下¥1000/タビオ(靴下屋) ストール¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 自由が丘店比留川游の【今日のコーデ】をもっと見る>>天気がいいから初詣がてらお散歩デート♪ 優しげなブラウンでまとめた王道のこなれカジュアルの足もとは、たくさん歩くからスニーカーがマスト! 丸っこいフォルム&上品なベージュのVANS「オールドスクール」なら、コーデとワントーンでつながってきれいめに仕上がる。シックな着こなしを明るく見せるさし色ストールは本日のラッキーカラー”ブルー”で決まり。顔映え効果はもちろん、おみくじで大吉がでますようにって願掛けの意味も込めて!(笑)靴¥8500/VANS JAPAN ニット¥39000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥14800/ケレン パンツ¥25000/ルーニィ バッグ¥29000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥1680/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥1990/アメリカンホリック唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>>こなれ感たっぷりのビッグシャツを重ねるだけで、いつものワンピがセパレートっぽく見えて新鮮! 黒×ブルーの辛口チェック、キャップや足元コーデも黒で引き締めれば、ラフなアレンジが大人っぽく仕上がって。さらにメタリックなアクセや時計で地味見えしないアクセントも。この冬ヘビロテ中のハイゲージのニットワンピは、親戚と会う時などはきれいめにも着られるから帰省中の着回しに重宝するよ!シャツ(メンズ)¥1490/GU ワンピース¥18500/シップス 渋谷店 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5500/ハイ! スタンダード 帽子¥6400/CA4LA ショールーム ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク) ブレスレット¥27000/ジョリー&コー(イディアライト) 時計¥34000/ピークス(ロゼモン) ストール¥45000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) 靴下¥1000/タビオ(靴下屋)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>普段の着こなしに洗練感を与えるトレンチコートと、上品な華やかさを添えるチェック柄ストール。冬のトラッドはこの最強コンビにおまかせあれ! 暖かい日はストールを丸めて手に持ったりカバンからのぞかせたり。寒い日はふわっと首に巻いたりとアレンジ自在。黒ベースのシンプルコーデに肩かけするだけでもおしゃれなアクセントになるから、コートを脱いだ時だってもちろん手放せない♪ストール¥8900/アーバンリサーチ 神南店(ツイードミル) コート¥83000/TICCA ニット¥1990/ユニクロ 靴¥25500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥54000/シップス 渋谷店(ミミ) メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥3800/ルーニィ タイツ¥1600/タビオ(靴下屋)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>リブトップスとフレアスカート、そんな愛着のあるワンツーコーデをブラウン×パープルのおしゃれ配色で鮮度抜群に! さらにトップスと同じ茶系チェックの大判ストールをふんわり巻けば、通勤中もおしゃれにぬかりなし。顔回りにやわらかなニュアンスが出せるし、無地コーデのアクセントにもなるから。朝晩が冷え込んできたら、バッグの色とお揃いのグレイのコートをはおってもいいかも♪スカート¥4990/キャン(テチチ) カットソー¥15000/TOMORROWLAND(ヤング アンド オルセン) 靴¥26000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) イヤリング¥1300/お世話や(LIMITED NUMBER) ストール¥3694/ザラ・ジャパン 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>一日中デスクワークの日は、きれいめだけど楽ちんなニットワンピが絶対いい♡ 顔回りに柔らかなニュアンスを作るタートルネック、着丈に前後差を出した動きのあるスリットデザイン、万能なグレイのハイゲージ。コレっていう一枚あれば、あとは小物でどんなテイストにもなれる。今日はチェック柄ストールやハーフリムのメガネ、タイツ×ローファーで王道トラッドに。小物を落ち着いた色みでまとめれば、きちんと感もあってちゃんと大人!ワンピース¥32000/TICCA 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥39000/シップス 有楽町店(イアクッチ) メガネ¥8000/JINS ストール¥14000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(グレンプリンス) 時計¥17000/コモノ東京(コモノ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>白ニット×デニムでちょっとそこまでって時も、お気に入りのダッフルコートがあるといい! 渋めのカーキ色、ほどよく長めの丈感ならたちまち大人顔に仕上がって。さりげなく見える裏地とストールをチェック柄でリンクさせて、気取らない休日カジュアルにキュートな遊び心をプラス♪ ご近所コーデのつもりだったけど、ヒールにはきかえたら街へ繰り出したくなるおしゃれ感に♡コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>「金曜日にもなるとコーデのネタがつきて、今日はもうニットワンピでいいや!」ってそんな気分の人に朗報! 衿もとのハイネックTで手軽にあかぬけちゃおう♪ ネイビーのニットワンピから白をちょっぴりのぞかせてスポーティな抜け感を。タイツにフラットパンプス、かっちりバッグできれいめにしておけば、たったひとつの”こなれ感”が最大のおしゃれポイントに!ワンピース¥55000/ボウルズ(ハイク)カットソー¥6800/メゾン ド ベージュ  靴¥14000/カルネ(ダニエラ&ジェマ)  バッグ¥55000/FUN Inc.(ベルメール) ストール¥11000/メイデン・カンパニー(ブロンテ バイ ムーン) リング¥3400/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>>この秋鉄板のクルーネックニット×チェック柄パンツも、11月半ばを過ぎたらマンネリぎみに!? そう感じたら配色でリフレッシュしてみて。誰もがひと目惚れするピンク×上品なグレイのグレンチェックなら、甘すぎないのに女らしくて好感度ナンバーワン♡ ふわっと巻いた大判ストールもグレイで揃えて後ろ姿まで素敵に。ビジューピアス、ピンヒール、ミニバッグ、レディな小物で盛り上げれば、定番ワンツーコーデが見違える!ニット¥14800(ハーレー)・ピアス¥10000(ドソン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 パンツ¥35000/シップス 有楽町店(セラー ドア) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7900/キャセリーニ ストール¥14000/Stola.佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>茶系ワントーンって温かみがあって優しげで品もあって、実は誰からも好かれる鉄板配色♡ ゆるニット×太めパンツの一見おじさんライクな着こなしだって、ほどよく甘さを盛れば愛されムード満点に。柔らかなモヘアニットからフリルブラウスをちらり。太めパンツの足もとはコーデュロイパンプスでほっこりと女らしく。仕上げにかごバッグやチェックストールで可愛さアップのおまじない♪ニット¥13990/キャン(テチチ クラシック) ブラウス¥4600/ニコアンド パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥29000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥63000(エバゴス)・ストール¥8300(ムーン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿 時計¥27000/ピークス(ロゼモン)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>インのニットワンピから足もとまで黒でつないで、いつものシャツワンピを秋冬らしくシックに引き締め! 胸もとをざっくり開けたり袖をラフにまくって動きを出せば、休日らしいこなれたレイヤードスタイルに。レースアップ靴には、なまめかしくない70デニールの黒タイツがベストマッチ。さらにメガネやメンズライクな腕時計、チェック柄ストールで可愛げトラッドな仕上げを♪タイツ〈ブラック、70デニール〉¥1300/タビオ ワンピース¥18000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 中に着たニットワンピース¥35000/スローン 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル)バッグ¥16000/イネド(マルコ ビアンキーニ) メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤカフ¥16000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥9500/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(フィリップ オーディベール) 時計¥69000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ブラヴァ) ストール¥14800/カージュ ルミネエスト新宿店(グレン プリンス)外勤デーはきちんと感やスタイリッシュさがアピれる黒のテーパードパンツに頼りっきり。シャツじゃなく旬のハイネックでちょっぴりモードにこなれたり、深みのあるグリーンの小物で感度高めに仕上げたり。最近はかっちりしすぎないアレンジを楽しむ余裕も出てきた♪ そろそろトレンチコートも出番! 袖をくしゅっとニュアンスづけできて軽やかな一着が今の季節にちょうどいい。パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) トップス¥790/GU コート¥48000/ルーニィ バッグ¥89000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 時計¥25000/シチズン時計(シチズン キー) ストール¥62000/アルアバイル(ジョンストンズ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>9月最後の金曜日は、華やかなカラーチェックでおしゃれをポジティブに楽しみたい♪ シックなピンク地に赤×青のチェック柄なら、甘すぎないけど最高に女らしいカラーリング。鮮度抜群のスカートをメインに決めたら、あとはシンプルなカットソーやきれいめ小物で仕上げるだけ。上品な中にも遊び心のある色柄コーデ、職場でも飲み会でもホメられること間違いなし!スカート¥21000/アルアバイル カットソー¥1000/ユニクロ 靴¥12500/プールサイド マロニエゲート銀座2 店 バッグ¥2990/index イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) 時計¥35500/ピークス(ロゼモン) ストール¥1990/アメリカンホリック逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>20代ファッション記事はこちら⇒今日のコーデ記事はこちら>>
  • ラングドシャの可愛い小鳥が舞い降りた ホテルで楽しむアフタヌーンティー@パレスホテル東京 プリヴェ先日友達が私の誕生日をパレスホテル東京のアフタヌーンティーでお祝いしてくれました♡ (誕生日は12月なのですが…) 46歳、めでたい年ではありませんが、お祝いはとっても嬉しい♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ てんとう虫はチョコレートドレスみたいなケーキ マロンシャンティプレートの1段目は、止まり木の小鳥をモチーフにしたラングドシャと、たまごやてんとう虫を模ったショコラ 2段目は、見た目も可愛いマカロンやエクレア・パリブレストなどのミニャルディーズ 3段目はミニバーガーやフリットなど 4段目は、パレスホテル東京を代表するスイーツ ドレスみたいな見た目のマロンシャンティイやココナッツの杏仁豆腐、他にサクサクのスコーンもいただきました ドリンクは飲み放題外の景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができました♡美女組No.69かんちゃんのブログ
  • トレンドのチェックもきっかけとなって、再びストールが冬小物の代表に!巻きものの名手、スタイリストの福田麻琴さんにアラフォーに似合うストールの巻き方を教えてもらいました。【目次】 ・ダッフルコート×ミラノ巻き ・ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き ・大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く ・仕上がりが変わる簡単なひと巻きスタイリスト 福田麻琴さんスタイリスト 福田麻琴さんマリソルをはじめ、数多くの女性誌のファッション企画を手がける人気スタイリスト。一年中なにかしら巻いているというほどの巻きもの好き 【 1 】ダッフルコート×ミラノ巻き「オーセンティックなコートには、紳士をまねたミラノ巻きを。ボリュームと立体感がちょうどいい(福田さん)」その名のとおり、イタリアで生まれた小粋な巻き方は、一度覚えてしまえば簡単。ダッフルやステンカラーなど、前をあけて着るコートの内側にすっぽりとおさまるのがポイント。首まわりに風を通さないから、防寒テクとしても頭に入れておきたい。 ストール¥62,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ジョンストンズ×ハウント) コート¥50,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥14,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ■ストールの巻き方 Size: 70×190㎝ Material : Cashmereひと巻きした後、輪の内側から片方を引き上げ、小さな輪を作り、その中にもう片方のすそを通し、引っぱる。【 2 】ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き「汎用性の高い、ベーシック巻き。少しねじることで形になりやすく、ジャケットにラフな雰囲気を演出してくれます(福田さん)」すっきりとしたテーラードジャケットやチェスターコートに。人気のジョンストンズはきれい色に出会えるのも魅力。 ストール¥62,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョンストンズ) ジャケット¥86,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) メガネ¥31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥30,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) ■ストールの巻き方Size: 70×190㎝ Material : Cashmere1~2回ねじってから、ざっくりと一周巻いて、ひと結び。輪っかの上部を少し引っぱることで抜けを作って。【 3 】大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く「今、気分のロング&リーンなバランス。長さを生かして巻く時は折りたたんで細くしてから首にかけると、うまくいきます(福田さん)」空気を含んだふかふかな肌ざわり。上質なウールストールはたっぷりと巻ける長さながら、驚くほど軽い。シャギーチェックのロングコートと旬を満喫。ストール¥35,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥160,000/ebure ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥23,000/カレンソロジー青山(アンドアールシー) リング¥40,000/アッシュ・ぺー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥138,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ■ストールの巻き方Size: 60×270㎝ Material : Wool両側を折りたたんで細くしてから巻く。【 4 】仕上がりが変わる簡単なひと巻き「ストールの美しいドレープと揺れ感を生かすワンテクを加えます。ワントーンによりニュアンスが(福田さん)」簡単なひと巻きもすそに動きが出ることで仕上がりがぐっと変わる。ストール¥33,000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(タア) ロングカーディガン¥38,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥24,000/八木通商(ルトロワ) パンツ¥27,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ピアス¥34,000/ココシュニック バッグ¥59,000/アー・ぺー・セー カスタマーサービス(アー・ぺー・セー) 靴¥160,000/アパルトモン 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)■ストールの巻き方Size: 83×200㎝ Material : Cashmereきれいに折らず、対角線上につかんでラフに巻く。【Mariso12月号2018年】撮影/金谷章平(人物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田麻琴 モデル/五明祐子 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/陶山真知子 ▶ストール関連記事をもっと見る
関連キーワード

RECOMMEND