今すぐおしゃれに着替えて、友達と遊びにいこうよ

SPUR.JP

(右から)[丸尾君]深緑のアランセーターとハーフパンツで優等生らしく。
[花輪クン]シャツにニットジャケット、ハーフパンツ。ヒデじいも絶賛する、王道プレッピースタイル。
[みぎわさん]プリーツ飾りとレースでトリミングされたブルゾンは、夕日に映えるオレンジ色。キュロットを彷彿させるショーツを合わせて、とことんラブリーに。「今日の花輪クンも素敵♡」。
[野口さん]ショート丈ニットの裾からシャツをのぞかせる。アヴァンギャルドな装いは野口さんのアイロニックな内面性があってこそ。
[まる子]丸襟のシャツには、ちょっと背伸びして、ロング丈のプリーツスカートを合わせる。片側の膝上に入ったカットが、エッジィなアクセントを添えて。今日も明日も明後日も、まる子は「楽しいこと」が好き。
[杉山君]サイドを青に切り替えた異素材ミックスニットをまとう杉山君。いつもよりちょっとシックな佇まい。
[大野君]格子柄のニットは、極端なオーバーサイズで大野君をモードの世界へいざなう。「離れても、オレのこと忘れるなよ」。
[たまちゃん]ふわっとした空気の中にも強い芯を持つたまちゃん。ストライプをのせたプリーツをトップスのバックとスカートにあしらい、正統派のようでいて変化球をきかせたスタイルを構築。「まーるーちゃん、あーそーぼ」。

[丸尾君]シャツ¥19,000・セーター¥18,000・ハーフパンツ¥13,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) 靴¥115,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) メガネ¥33,000/G.B.ガファス(アルマミカ) 靴下/スタイリスト私物 [花輪クン]ニットジャケット¥49,000・シャツ¥15,000・ハーフパンツ(参考商品)・ネクタイ¥19,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) 靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 靴下/スタイリスト私物 [みぎわさん]ハイネックトップス¥29,000・ブルゾン¥105,000・ショートパンツ¥44,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) サンダル¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 靴下¥1,400/サンタモニカ表参道店(TCK) メガネ¥33,000/ミラリ ジャパン(ミュウミュウ) 髪のリボン/スタイリスト私物 [野口さん]シャツ¥18,000・ニット¥26,000・ジャンパースカート¥46,000(すべてブラック・コム デ ギャルソン)・靴¥57,000・靴下(参考商品)(ともにコム デ ギャルソン・コム デ ギャルソン)/コム デ ギャルソン [まる子]シャツ¥32,000/ブルーベル・ジャパン(アレクサチャン) スカート¥49,000/TOGA 原宿店(トーガ) 靴¥34,000/ルック ブティック事業部(レペット) 靴下¥3,000/サンスペル 表参道(サンスペル) [杉山君]ニット¥68,000・中に着たTシャツ¥15,000・ハーフパンツ¥43,000・靴下¥3,500/sacai 靴(参考商品)/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) [大野君]シャツ¥120,000・ニット¥158,000・ハーフパンツ¥128,000・靴¥83,000/オンワードグローバルファッション(ジル・サンダー) 靴下/スタイリスト私物 [たまちゃん]半袖シャツ¥40,000・プリーツつきトップス¥31,000・スカート¥36,000・靴¥59,000/sacai 靴下¥3,000/真下商事(パンセレラ) メガネ¥28,000/G.B.ガファス(バディ オプティカル)

『ちびまる子ちゃん』17巻(完結)、『COJI-COJI』新装再編版1巻、『ちびしかくちゃん』2巻(完結)、電子版コミックス『4コマちびまる子ちゃん』1巻が12月25日、集英社から同時発売

特別書き下ろしエッセイ②

すみれの香水
文・清水ミチコ

 さくらももこさんと初めて会ったのは、『りぼん』での対談。これから大きなブームにならんとしている「ちびまる子ちゃん」には、まだちょっぴりサブカル臭が残ってて、大爆発の数秒前、という感じではなかったでしょうか。
 さくらさんは私のCD『幸せの骨頂』を愛聴してくれていたらしく、初めて会ったワリにはお笑い好き同士、すぐに仲よくなりました。一緒に買い物に出かけたり、ウチに遊びに来てくれたり。料理を作ると、彼女はすばらしくおいしそうに食べてくれ、またたくまにお皿が空になっていきます。その上、「ねえねえ、これどうやって作るの?」
と、興味津々で、しょっちゅう質問してくれます。こんなに作り甲斐のあるヒトはいません。一緒にお酒も飲みに行きました。彼女は顔も口調も体形も、ザ・少女のように見えるのですが、めっちゃお酒に強く、またこれもおいしそうに飲むのです。
 まだ幼かったウチのコドモがお絵描きを始めると、「どれ、貸してごらん。何を描いてあげようかな。何が好き?」と言っては、リクエストにこたえてクレヨンでイラストをたくさん描いてくれました。家宝です。そして、描いてるときの彼女の幸せそうな表情こそ、今でも忘れられません。プロだけど、プロ以前に本当に絵が好きなんだ、と、ちょっと鳥肌が立ちました。急にオーラが宿ったような感じだったのです。
 ある日、「ねえ、さくらももこって名前、本名?」と聞いたら、爆笑されました。「ちょっと、やだよお~、そんなワケないじゃん」と言い、「こんなできすぎた名前あるワケないじゃん。ハハハハ。ミッちゃん天然だねえ~」。えー、そうだったのか。でも私も「桃井かおりさんは本名なんだから、あるワケないじゃん!でもないからね!」と、言い返した記憶があります。そのあと、さくらさんの本名をしっかり聞いたのに、私がすぐ忘れてしまうので、結局さくらさん、とか、ももちゃんと呼んでいました。出会ったときの名前が刻まれた、というのもありますが、本当に「さくらももこ」という名前が、本人にすごく似合ってたのです。今でも心で、ももちゃんと呼んでいます。
 健康おたくでもあり、いろんなことにチャレンジしてましたが、飲尿をすすめられたのには心底ビックリしました。朝いちばんのオシッコを少々飲むと。なぜそんなことをするかと聞くと、なんとオシッコは今の身体のデータがいっぱい詰まってるカルテのようなものだそうで、どこが弱っているか、どこが疲れているかなど、体内に入れただけで身体のメンテナンスにもってこいの水分なのだそうです(無理~!)。「朝、眠いままトイレに入って、まちがえて紙コップに入れずに全部出しちゃったときなんかサ、わあ、もったいないことした!と思うんだよ」と、笑ってました。これはいいと思ったら、人にどう思われようが、すすめずにはいられないという、近所の人のいいおばちゃんみたいなところもありました。
 アニメ『ちびまる子ちゃん』で山口百恵さんが出るシーンがあったのですが、その声を私にまかせてくれたのもさくらさん。かつて自分のモノマネがこんなに世間に役立った日があったでしょうか。今頃だけど、ありがとう、ももちゃん。
 そういえば、ドラマ版「ちびまる子ちゃん」では私がすみれ(母親)役を担当しました。ある日ももちゃんが撮影現場に遊びに来て、「ミッちゃん、出てくれてありがとう。はいこれ、プレゼント。あとで開けてね」と、きれいな包みを渡してくれました。帰宅してさっそく開けてみたら、中に入っていたのはすみれの香水でした。私の役柄の名前にちなんだプレゼントだったのです。彼女のロマンチシストな一面は、いつも隠されたところにあったのでした。

しみず みちこ●タレント、女優、ラジオパーソナリティ、歌手、エッセイスト、ナレーターとして幅広く活躍する。2019年1月2日に日本武道館にてWOWOW番組連動「清水ミチコ・森山良子 初夢フェス in 武道館 〜ライブでアラモード〜」を開催する。

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

>>あなたと私のさくらももこ 特集TOPへ戻る

関連記事
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【7月12日(金)〜7月18日(木)のコーデ】 7月12日(金)のコーデ デコルテがきれいに見える上に腰高印象になるのがうれしいカシュクールブラウスにネイビーのスカートを合わせて知的に。足もとはレッドのきれいめサンダルで、甘すぎない可愛げをプラスして。 7月13日(土)のコーデ  デニムとTシャツのネイビーのワントーンに、太陽の下が似合うレモン色をきかせて夏の休日スタイル。カジュアルなデニムも、ネービーでまとめれば大人っぽい印象に。今っぽいサンダルやバッグで、旬な味付けも。 7月14日(日)のコーデ 休日のお出かけには、着心地のいいポロシャツとシフォンスカート、それに動けるスニーカーがぴったり。今旬ベージュはネイビーアイテムと合わせやすく、抜け感があっておしゃれに見えるのがうれしい。 7月15日(月)のコーデ 知的なネイビーも透け感デザインときれい色スカートを合わせればドレッシーな雰囲気に。足もとは締め色パンプスで、美スタイルに仕上げて。ヌーディーカラーのバッグは、今季らしさを上げてくれる上に抜け感も。 7月16日(火) シンプルなTシャツをきれいな印象で受け止めてくれるネイビーパンツは、通勤コーデの心強い味方! スカーフと揺れるイヤリングで、顔まわりに華やかさをプラスしたら、シューズはピンクのサンダルで可愛げを足すのも忘れずに。 7月17日(水)のコーデ コットンツイルのジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に過ごせるうれしいアイテム。ボトムのスカートは青みのあるピンクだから、ネイビーとの組み合わせも浮かずに馴染む。インはベージュで好感度高く。 7月18日(木)のコーデ 知的なネイビーならTシャツ通勤もエレガント。コンパクトなシルエットは女らしさを見せつつアクティブな印象もあってミーティングにもぴったり。シックで今っぽいブラウンとの配色で差をつけたい。 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾、小松嘉章 モデル/絵美里、池上幸平、遠藤史也(メンズノンノモデル) 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day18は、ウエストの切り替え効果で脚長見え&きちんと感を演出する一枚で、パートナーと友人宅へホームパーティへ。day 18友人宅へのホームパーティへ連れ立ってお出かけウエストで切り替えになったデザインが脚長&きちんと感を演出し、パートナーからも好評。ニット素材なので座ってもしわにならずきれいをキープ。ワンピース¥140,000 /エッセンス オブ アナイ(アントニーノ・ヴァレンティ) ジャケット¥39,000 /デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000 /フラッパーズ(ネブローニ)ネブローニはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 足もとのパイソンサンダルで辛口のモード感をプラスした、富岡さんの夏のオールホワイトスタイリングをお披露目。SUMMER STYLE1ひとくせ効かせたアイテムを選べば、コーディネートはがんばらなくていい。それが、“夏の白”を特別に見せるコツノースリーブTシャツの胸もとにコットン素材の大きなフリルをあしらったトップスと、リボンベルトを配したワイドパンツで、オールホワイトの着こなしを完成。「どちらも素材に張り感があって、ハンサムな甘さが手に入る白アイテムです。夏の白は服自体にひとくせあるものを選べば、コーディネートがシンプルでも特別感がある着こなしになるはず。足もとにはパイソンサンダルを合わせ、さらに辛口を加えました」。【ITEM LIST】 TOPS:FABIANA FILIPPI PANTS:SOFIE D’HOORE EARRINGS:TASAKI BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING/BAG:HERMÈS STOLE:ASAUCE MÊLER SHOES:ZARA“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムZARAのパイソン柄サンダル「着こなしをハンサムに仕上げてくれるパイソン靴は以前から好きなアイテムのひとつです。甲のVラインととんがりトゥのおかげで、スリッパなのにかっこよく決まる一足。この夏のヘビロテサンダルです」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • シャツ¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 スカート¥7900/SPIRALGIRL イヤリング¥2917/アビステ バッグ¥3300/MEW’S REFINED CLOTHES スニーカー¥7500/VANS JAPANシンプルになりがちな夏のモノトーンは柄を投入して変化を! ギンガムチェックのシャツなら可愛げもほんのりあって、クールな着こなしに今季らしいアクセントをプラス。開襟シャツで小顔、タイトなロングスカートで下半身の引き締めと、スタイルアップも。モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子   ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶タイトスカートコーデ記事一覧はコチラ
  • この夏のベージュトレンドに、おしゃれな人はもう気づく頃。素顔にそっとヴェールをかけるような繊細さと、甘さ控えめのモダニティを兼ね備えた旬な取り入れ方を、ベージュの濃度別に伝言。ワントーンこそ質感ミックスで遊ぶブラウス¥37,000/エディット フォー ルル(フィフィ チャシュニル) ピアス(右耳、両耳価格)¥7,000・ピアス(左耳)¥6,500/ネズベージュワントーンで、顔色を悪く見せない秘訣は、ほんのりとピンクがかったスキントーンに近いベージュを選ぶこと。マットなチークにグロウなハイライト、クリーミーなリップ……。さまざまな質感のベージュをミックスすれば、重さを感じさせないエアリーな雰囲気に仕上がる。甘さを足すよりも、内なるイノセンスを引き出す。大人ガーリーな100%ベージュフェイス。 MAKE-UP TIPS アイシャドウ(6)の下のベージュをまぶたに。7の上から2、3 番目を混ぜて目のきわの目頭から黒目上までに塗る。アイライナー(1)を上まぶたのきわと下まぶたのインサイドに引く。頰骨に沿ってチーク(2)をぼかし、高い位置にハイライト(4)を。唇は5で彩る。 1 イノセントなまなざしを引き立てるアイボリーベージュのペンシルアイライナーで、モードなスパイスをきかせる。ハイピグメント ロングウェアアイライナー 8221 ¥3,000〈8月23日発売〉/NARS JAPAN 2 ニュートラルなサンドベージュのチークで、穏やかに陰影を感じさせる頰に。ブラッシュ スプティル NU 217 ¥5,700/ランコム 3 ウェットなツヤを与えながら保湿。天然由来成分98%のマルチバーム。インフィニトリー バーム 04 ¥3,200/セルヴォーク 4 日差しに映えるローズゴールドのスティックハイライトで、チークボーンにヘルシーな輝きをオン。ラディアント タッチ シマー スティック 3 ¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ 5 ほんのりとした赤みを感じさせるクリーミーなベージュ。ラプソリュ ルージュ R 204 ¥4,000〈9月13日発売〉/ランコム 6 目もとのベージュは、マット質感を選ぶのが旬。エッセンシャル マルチカラー アイシャドウ パレット バーニッシュドブロンズ ¥6,000〈限定発売〉/ボビイ ブラウン 7 クールな表情の10色のベージュをそれぞれベストな質感で。ベージュを知り尽くしたブランドの新しきシグネチャーパレット。ルナソル ザ ベージュアイズ 01 ¥10,000/カネボウ化粧品クールベージュをやわらかく繊細にまとうドレス¥11,000/ビームス 銀座(レイビームス) ブラトップ¥4,700/エディット フォー ルル(ベースレンジ) ピアス¥15,000/コトナ デザイン スタジオ(コトナ)肌を見せるヌーディなドレスをまとう日は、赤みを抑えた低温ベージュのマットリップを合わせてさらりとクールダウン。目もとには媚びないネイビーブルーを淡くぼかし、さりげない涼感を漂わせる。ほのかな血色を感じさせる影の立役者は、広めに入れたアプリコットベージュのチーク。ピュアな佇まいにほんのりとクールなニュアンスを漂わせた、涼感も80%のベージュメイクアップ。 MAKE-UP TIPS まぶた全体にアイシャドウ(11)を塗る。9の右下のブルーを二重ラインの目尻側1/3に、くぼみをなぞるようにぼかす。チーク(10)を頰全体に広めに淡くぼかす。リップは青みベージュの8を合わせて。 8 モードな顔になれると評判の、赤みを抑えた低温ベージュ。シルキーな塗り心地の進化系マット。RMK リップスティック コンフォート マットフィット 03 ¥3,500/RMK Division 9  クールな表情を添えるネイビーブルーのアイシャドウは、繊細な粉質でシアーな発色を選べば軽やかに。カネボウ セレクション カラーズアイシャドウ 08 ¥5,500/カネボウインターナショナルDiv. 10  モダンなムードを漂わせつつ、ほのかな血色を宿す頰に仕上がる、エフォートレスなアプリコットベージュ。グローオンF M ミディアム アプリコット(レフィル)¥2,500〈限定色〉・ケース¥700/シュウ ウエムラ 11  洗練された目もとのベースを整えるのは、ノンパールのマットなイエローベージュ。何色も揃えたくなるプライスもうれしい。ケイト ザ アイカラー 037 ¥650(編集部調べ)/カネボウ化粧品 12  フレッシュな感触でクールなマットベージュに染め上げる、リキッドタイプのヌードベージュ。パルファム ジバンシイ アンクル・アンテルディ 01 ¥3,800/LVMHフレグランスブランズ夏のヌードベージュは透け感で選ぶブラウス¥17,000(グローブ ソウル)・ピアス¥12,800(baebae)/アイクエスト ショールームまなざしに神秘的な深みをもたらすフォレストグリーンのラインに、テラコッタのようなオレンジレッドの頰。乾いた自然の風景を感じさせる力強いアースカラーに、ヌードベージュで都会的な洗練を加える。ヌーディなベージュリップをモダンにつけこなすには、素の唇が透けて見えるようなシアーな発色を選ぶのがポイント。アイシャドウは、陽光に映えるゴールドパール入りが好相性。 MAKE-UP TIPS 17で切れ長なアイラインを描く。アイシャドウ(13)の右上をアイホールの中心にぼかし、左下の色をラインのエッジをぼかすように重ねる。チーク(15)を頰骨に沿って楕円形に広めに塗り、パレット(14)の右下のリップカラーをブラシでオンする。 13  リッチな輝きのサンタンベージュ。アイ カラー クォード 04A ¥9,200〈8月16日発売〉/トム フォード ビューティ 14  アイコンシャスなメイクアップをかなえるパレットから、赤みを抑えたシアーなヌードリップを選んで。素唇が透ける質感が官能的でデリケートなムードに。アディクション コンパクト10 リミテッドエディション アイコンシャスアディクション¥9,000〈7月26日限定発売〉/ADDICTION BEAUTY 15  夏の日差しに映えるブラッドオレンジのチーク。ブラッシュクチュール 1 ¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ 16  シルクのような上質なツヤ感が魅力のペールベージュ。ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 04¥3,600/ローラ メルシエ ジャパン 17  メタリックな輝きのフォレストグリーンのアイライナー。黒よりも奥行きとニュアンスのあるまなざしに仕上がる。スティロユー ウォータープルーフ 948 ¥3,200〈6月28日発売〉/シャネルビター&スウィートな顔立ちに、1割の引き算ニット¥37,000/ビューティフル ピープル 銀座三越(ビューティフル ピープル)まぶたのクリースの両サイドにぼかしたクールなスモーキーグレーと、眉下から頰にかけて広く入れたガーリーなインテンスピンク。個性の異なるポイントメイク同士をつなぐ役割を担うのが、10%のニュートラルなベージュリップ。ほのかな赤みをたたえたピーチベージュを選べば、モダンなバランスをキープしつつ、ヘルシーな印象に。ベージュの引き算がもたらす洗練の公式。 MAKE-UP TIPS アイシャドウ(20)の上段と中央をブレンドし、まぶたのくぼみに沿って、目頭側にぼかす。チーク(21)をブラシに取り、眉山の下から頰骨に沿って勾玉形にのせる。唇は19でナチュラルに。 18  とろける美容オイルのツヤとほどよい赤みでベージュビギナーにも取り入れやすい。マキアージュ ドラマティックルージュEX BE777 ¥2,800(編集部調べ)/資生堂 19  どんなテイストにも合わせやすい、穏やかなぬくもりをたたえたピーチベージュ。やわらかくも静謐な彩りが、大人の引き算を助ける。デアリングリィデミュアリップスティック 05 ¥3,900/THREE 20  スモーキーなグレーがけぶる目もとで、大人ニュアンスを漂わせたい。トリオ ブリック パレット 053 ¥7,700〈限定品〉/パルファン・クリスチャン・ディオール 21  肌の透明感を引き立てる、鮮やかなローズピンクのチーク。広くぼかすことで、可愛いだけにとどまらない意志ある表情をつくる。ブラッシュ スプティル MA 356 ¥5,700/ランコム >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「ベージュの伝言」photography: Kiyoe Ozawa(model), Kevin Chan(product) styling: Naoko Shiina〈 Tiber Garden〉 make-up: NOBUKO MAEKAWA〈Perle〉 hair: Kazuhiro Naka〈KiKi inc.〉 model: Rhiannon calligraphy: Cheeeee!!! text: Anna Osada
  • 独特のセンスを持つ若手が頭角を現すトビリシのファッション業界を反映して、自国出身のデザイナーものを扱うお店が急増。紹介したアイテムはほぼジョージアブランドで、日本で手に入らないものばかり。 More is Loveモア イズ ラブ ジョージア人ファッショニスタの御用達バッグブランド、0711(1)。そのデザイナーふたりがオーナーを務めるのが、このセレクトショップ。ブランドのスターティングポイントとなったニットや、ウェアのカプセルコレクションも並ぶ。ジョージアブランドはもちろん、Rejina PyoやNanushka、Kimhēkim、Khaiteといった注目の若手デザイナーブランドを世界中からいち早く買いつけている。 1 0711の最新コレクションから、パールビーズのバッグ(640 Lari)2 More is Loveのオーナーであり0711のデザイナー、ニノ(左)とアナ(右)は、10代のときにそれぞれの家族旅行中のトルコで出会い意気投合。時を経て一緒にビジネスをスタートすることに3 住宅街にある重厚な扉を開くと、白をベースにしたやわらかな雰囲気の内観が広がる4 Ingorokvaのセットアップ。ベスト(603 Lari)・スカート(516 Lari)5 Tatunaのバルーンスリーブのドレス(1,045 Lari)6 Aleksandre Akhalkatsishviliの80年代風クロップドジャケット(1,514 Lari) DATA 14 Leo Kiacheli St, Tbilisi電話:32 240 40 40https://moreislove.com営業時間:11時~21時定休日:クリスマス、イースター MAP04Ieri Storeイエリ ストア 元ワイン工場を利用した複合施設にオープン。ジョージアのブランドにこだわり、George KeburiaやSituationistのような最注目の新人デザイナーのアイテムを多数揃える。また、エナメルジュエリーのSofio Gongliや伝統衣装を新しい観点でリバイブさせたSamoseli Pirveliなど、手仕事系のブランドも。品揃えも豊富なため「人とかぶりたくない」という人にはぴったりのショップだ。 7 古い写真に写ったジョージアの民族衣装を再現しモダンに昇華したSamoseli Pirveliのローブ(2,250 Lari)8 Sofio Gongliのバングル(2,249 Lari)9 同 バングル(2,079 Lari)10 同 ネックレス(2,810 Lari)11 ロシア人デザイナーJKimのジャケット。伝統舞踊ジョージアバレエに着想。(1,900 Lari)12 ワインバーの中に、ショップへ続く階段が13 店内ではジョージアアーティストの作品を展示14 Tiko Paksaのボディスーツ(565 Lari)・ボレロ(463 Lari)15 フリンジ装飾のジャケットはGeorge Keburia(1,690 Lari) DATA Wine Factory No. 1, 2nd floor, 1 Vasil Petriashvili St, Tbilisihttps://www.facebook.com/ieristore/営業時間:12時~22時定休日:年末年始 MAP05 Dotsドッツ マテリエル(下)のセカンドラインの店で、並びに位置するこちら。シンプルでリーズナブルな服を取り扱うほか、注目はアクセサリーのセレクト。Kanchaveliのバッグのように若手ブランドのアイテムを多数揃える。キッズウェアラインも展開しているため、家族連れも多い。 16 木製パーツが特徴のKanchaveliのウエストバッグ(各320 Lari)17 コーヒーショップを併設18 サンダル(150 Lari)19 ハートピアス(280 Lari)20 星ピアス(210 Lari) DATA 22 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 95 30http://dotstbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス MAP06Matérielマテリエル ジョージアで最も古いファッションハウス、マテリエルのブティックは旧市街の目抜き通りにある。上質な素材を用いて、若手デザイナーとのコラボレーションでコレクションを展開している。すべてトビリシ郊外にある自社工場で生産。色が美しいレザーのドレスやコートが代表的なアイテムだ。 21 店内は昨年改装した22 ピンクのテーラード・サロペット(1395 Lari)23 パイナップルのバングル(600 Lari)24 ブーツ(595 Lari) DATA 19 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 68 18https://materieltbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス MAP07 Chaos Concept Storeカオス コンセプト ストア ルームス ホテルの中にあるセレクトショップ。JW AndersonやMartine Roseといった旬のブランドを扱う。エッジィなセレクトが特徴。ローカルブランドではGola Damianといった若手をサポート。店内にカフェやレコードコーナー、DJブースを併設し、音楽関係のストアイベントを頻繁に開催する。 25 パリ・ベースのジョージア人靴デザイナーによる人気ブランド、Le Mocassin Zippeのローファー(2,170 Lari)が買える!26 Gola Damianは2019-’20年秋冬のショー直後See Now Buy Nowをここで開催した DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:599 07 44 66https://www.facebook.com/ChaosConceptStore/営業時間:12時〜20時 無休 MAP08紹介したスポットはこちら! >>初めての味を探して
  • デニムスタイルと言えばスタイリスト百々千晴さん。デニムはカジュアルスタイルに欠かせない存在だけれど、気を抜くとラフになりすぎるので要注意。デニムスタイルにも女っぽさを忘れないという百々さんのマイルール教えてくれました。 百々千晴(どど ちはる)さん雑誌やカタログ、広告などで活躍する人気スタイリスト。雑誌『UNION』の編集長を務めるほか、ブランドのディレクションを手がけるなど活動は多岐にわたる。デニムラバーな自身のおしゃれをまとめた初の著書『THE DODO JEAN』が好評発売中! 【Rule 1】デニム自体に女らしさを持たせるからトップスはシンプルにTシャツ デニムそのものが女らしい印象のデザインやシルエットを選ぶようにしているので、カジュアルなトップスと合わせることも多いんです。なかでもTシャツでさらっとまとめるのが私の定番。その代わり小物で今っぽさや自分らしさを加えています。DENIM : CELINET-SHIRT : RE/DONE×Hanes BAG : RUE DE VERNEUIL PIERCED EARRINGS : CELINE SHOES : THE ROW 「ほぼ毎日Tシャツですが、ブランドにはあまりこだわりがなく、シルエットもぴったりしたものからビッグサイズまでなんでも着ます」。(上)オーラリーのTシャツは少し地厚のリブ素材がお気に入り (中)くたっとしたTシャツはジェームスパース。色違いでベージュも愛用中 (下)オーバーサイズはユニクロのメンズのもの 【Rule 2】今年は白デニム。シルエットは少し太めがポイント 白のスキニーデニムって日本人には難しいなと思っていたんですが、太めシルエット&ハイウエストだとスタイルよく見えると発見したんです。ストレートより太めでワイドすぎないものを選びます。(左)ストレッチはないけれど、窮屈感なしにはける絶妙な一本 (中)デザイン性のあるデニムで新鮮に (右)ユニクロのものはGWの連休中にずっとはいていたくらいお気に入り。プライスがお手頃なので汚れを気にせずはけるのもいい (左から)DENIM : Monâme DENIM : Stella McCartney DENIM : UNIQLO  【Rule 3】足もとはひとくせあるものを選んで 靴が大好きなので、ブランドを問わず可愛いものを見つけるとすぐに買ってしまうんです(笑)。フラットシューズのときは、バランスがよく見えるようにハイウエストと足首が見える丈のデニムをチョイス。DENIM : Levi’s SHIRT : Isabel Marant SHOES : GALERIE VIEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : THE ROW (上)透け感を楽しめるメッシュのシューズはアダム エ ロペ (下)今っぽいスリッパサンダルはマノロ ブラニクのもの。「スエード素材は淡い色を選べば冬っぽくなりません」 【Rule 4】選ぶポイントはお尻が上がって見えるかどうか 試着ではお尻のラインを必ずチェック。ポケットの大きさや位置を確認しながら、ヒップが上がって見えるものを選びます。ぴったりめではくほうが女らしさが出るので好きですね。DENIM : timemachine®×roku×百々千晴TOPS : PETIT BATEAUSHOES : CELINEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : Ungrid 【Rule 5】手もとの時計&ジュエリーで華やかさを 服がシンプルなのでジュエリーをいっぱいつけて華やかに。デニムなのでどんなものとも相性がいい。フェイスの大きい時計やきゃしゃなダイヤのリングやブレスなど、メリハリのある組み合わせが今の気分。DENIM : MonâmeTOPS : SAINT JAMES WATCH : BAUME&MERCIER RING : Tiffany & Co. TOMWOOD BRACELET : Redline 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/nagisa〈W〉 取材・原文/昼田祥子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • ビューティフルピープルが、定番デニム「セルヴィッジデニム」シリーズから全5型をリモデル。直営店全店で好評発売中だ。世界的ビッグメゾンも使用している広島県福山市の工場で生地から縫製までオリジナルで製作しているという、このデニムシリーズ。50年代のリーバイスのヴィンテージをイメージしたソフトなデニム地が特徴で、その穿き心地の良さからリピーターも多い。 セルヴィッジデニム5ポケット ¥27,000/ビューティフルピープル特にこだわっているのが、赤と青の「セルヴィッジ」(デニム生地の端、通称「耳」)。インディゴカラーは色落ちしにくい色止め加工を施し、ブリーチカラーは自然な色落ちを表現するため色止めなしのブリーチ加工を施している。ボタンやリベットもオリジナルのものを使用するなど、ディテールまでビューティフルピープルらしさが詰まっているアイテムだ。 セルヴィッジデニム5ポケット ¥27,000/ビューティフルピープル今回のリモデルでは、ブランドロゴと同デザインの白い革パッチがプラスされ、さらにアイコニックなデニムに生まれ変わった。革パッチは牛革の防縮加工を施したものを使用し、人気のネームタグシリーズと同様に4点(機械付け)で留めたデザインになっている。さらに、ベルトが通せるようサイズをベルト幅よりも多少大きめに作ってあるのも嬉しい工夫。さらに進化したデニムシリーズは、スリムからワイドまでシルエットも幅広く取り揃うので、ぜひチェックを。 セルヴィッジデニム5ポケットウーマンフィット ¥27,000/ビューティフルピープル【取扱店舗】 ・ビューティフルピープル 青山店住所:東京都港区南青山3-16-6電話番号:03-6447-1869 ・ビューティフルピープル 銀座三越住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越3階 ル プレイス電話番号:03-6271-0833 ・ビューティフルピープル 伊勢丹新宿店住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイル TOKYO 電話番号:03-3352-1111(大代表) ・ビューティフルピープル 阪急うめだ本店住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店3階 婦人服(モード)電話番号:06-6313-9736 ・ビューティフルピープル イセタン クローゼット ルクア イーレ住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ4階 イセタン クローゼット電話番号:06-6225-8456(直通) ・ビューティフルピープル オンラインショップhttps://beautiful-people.jp/ text: Fuyuko Tsuji ⇩「ビューティフルピープル」のリモデルされた「セルヴィッジデニム」シリーズをチェック!
関連キーワード

RECOMMEND