心躍る、新シーズンの気配をキャッチ

SPUR.JP

春のムードを先取りする話題の新作が続々到着。NYのアーティストとコラボしたマーク ジェイコブスのフーディ、ラルフ ローレンのシグネチャーバッグの新色ほか、見逃せないアイテムをピックアップ。

1. EQUIPMENT×TABITHA SIMMONS(エキップモン × タビサシモンズ)

靴〈ヒール0.5㎝〉¥98,000/サザビーリーグ(エキップモン × タビサシモンズ)

タビサシモンズのアイコニックなポインテッドトゥのフラットシューズを、エキップモンの別注カラーで。マゼンタピンクのスエードを使用した、3連ストラップのシューズはヒールに負けないくらいエレガント。足もとから春を先取り。

03-5412-1937

2. MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)

スウェット¥28,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

NYのアーティスト、アヴァ・ニルイとコラボしたポップなフーディ。マーガリンのパッケージをインスピレーション源に、ウィットのきいたメッセージとデイジーを刺しゅう。オーバーサイズなデザインが旬のシルエットをつくる。

03-4335-1711

3. JW ANDERSON

シャツ¥77,000/エドストローム オフィス(JW ANDERSON)

イギリスのアーティストデュオ、ギルバート&ジョージとコラボレーションしたカプセルコレクションから。ボウタイブラウスに、アクリルとシルクスクリーンインクで作品をプリント。80年代のイーストロンドンの空気を感じて。

03-6427-5901

4. ATON(エイトン)

ニット¥33,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン)

表参道にブランド初の直営店がオープン! とろけるように柔らかなカシミヤを使用したファーカシミヤシリーズから、記念のアイテムが発売に。限定カラーのバーガンディのニットは、ファジーな起毛の質感が魅力的だ。シンプルで使い勝手のいい一枚。

03-3475-4920

5. RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)

バッグ〈H16×W21×D11〉¥173,000/ラルフ ローレン

ブランドのシグネチャーバッグに新色が登場。爽やかなペールブルーは着こなしのポイントに。ミニサイズながらマチがあり、フロントにフラップポケットもついているので収納力は十分。ストラップはトップハンドル用とクロスボディ用の2本をセット。

0120-3274-20

6. GUCCI(グッチ)

スカート¥220,000/グッチ ジャパン カスタマーサービス(グッチ)

シルクプリーツのロングスカートは、“アントワネット・ポワソン”とのコラボレーション。3人の壁画修復アーティストが立ち上げたパリブランドは、クラシカルなモチーフを着想源にしたプリントが話題。フラワープリントをモードに昇華した。

0120-88-1921

7. BRANDBLACK×MAISON KITSUNÉ(ブランドブラック × メゾン キツネ)

スニーカー〈ソール3㎝〉¥26,000/メゾン キツネ カスタマーセンター(ブランドブラック × メゾン キツネ)

LAのブランド、ブランドブラックのアイコンスニーカーがパリシックなカラーリングに。ニットソックスとサンダルが一体化し、快適で旬な足もとをかなえる。ソールには、フォックスのワンポイント。

0120-667-588

8. RäTHEL & WOLF(ラッツェル アンド ウォルフ)

イヤーカフ(上から)¥62,000・¥85,000/THE WALL SHOWROOM(ラッツェル アンド ウォルフ)

ロンドンのジュエリーブランドが日本初上陸。耳のシェイプを考慮してデザインされたイヤーカフは、構築的なフォルムが新鮮。磨き仕上げを施したスターリングシルバーが、ソリッドな輝きを放つ。

03-5774-4001

SOURCE:SPUR 2019年2月号「SPUR Finds…」
photography: Naoki Seo styling: Saeko Sugai text: Momoko Yokomizo

掲載アイテムはこちら!

関連記事
  • 中村アンさんのファッション連載がスタート。初回は白を使った真冬の配色レッスン。カジュアル感が女っぽさを導く逆説的アプローチでお届け。今回はくすみブルー、チョコレートブラウンと白のコーディネートをご紹介します。 White × SMOKY BLUE【白とくすみブルー】 トレンドのくすみ色は白ならではのハズしと抜け感を。気張ってないのが心地いい 落ち着いたブルーとリラックスした白の包容力 くすんだ青を引き立てる鉄板の白。白ニットもいいけど、白ポンチョでハズしたらもっと楽しい。包容力のある白ならではの“普通すぎない”アイテム選びで、リラクシーな余裕を感じさせるコーデに。ポンチョ(予約販売)¥9000・パンツ¥15000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ブラウス¥10000/ハッシュニュアンス ピアス¥89000/エスケーパーズオンライン(ソフィー  ブハイ) 靴¥23000/デミルクスビームス 新宿(エー エメリー) White × CHOCOLATE【白とチョコレートブラウン】 予定調和で終わらせない。やんちゃな色の組み合わせが魅力を高める ボーイッシュな白デニムに透けるブラウンの意外性を オーバーサイズのデニムをきゅっとベルトで締めて、ボディのきゃしゃさを逆にアピールする戦略。デニムとは対照的にコンサバなアンサンブルニットを合わせて、大胆にギャップを。プルオーバーニット¥18000・カーディガン¥22000/アンクレイヴ パンツ¥22000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ オーソライズド  ビンテージ) ブレスレット(上)¥80000・(下)¥130000・バングル¥418000/ヨン 靴¥105000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) その他/スタイリスト私物 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 構成・原文/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 【ユニクロ×GU】秋に買ったアイテムを春まで活用させる術こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 今日は春のように暖かい一日でしたね! 暖かいとニットよりシャツが着たい気分。 そんなわけで、以前買った UNIQLO+J(ユニクロプラスジェイ) スーピマコットンスタンドカラーシャツ を着ました!髪型も外ハネにして軽快な雰囲気に! ちょっとウェットっぽくタイトな感じにしてみました。 ヘアアレンジが効くように、カットする時に美容師さんと相談しながら作り上げました!アウターは昨年の秋頃買ったGUのニットガウン。 淡いグレージュのような色なので、秋から春まで活躍します! 秋口に買うアウターは、【春にも対応出来るカラーや素材を選ぶ】と長く使えてオススメです! 今日は暖かかったので、日中はこのニットガウンだけで十分でした。 全身着画はこちら。白のスタンドカラーシャツに淡いグレージュの ニットガウン合わせが好き♡ パンツは黒のセンタープレスパンツを合わせて きれいめコーデにしました。サイドスリットが入っているのも こなれ感があって◎バッグはシルバースタッズ付きの キャンバスバッグ。 春が近づくとキャンバス地のバッグが持ちたくなります。それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Amebaオフィシャルブロガーになりました! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
  • リングの重ね付けはゴチャつく? アクセに関するお悩み解決します!小物は自己満足? いいえ、コーデの印象を劇的に変える、とっても大事な存在! 今まで感じていた“モヤモヤ”が、小物使いで“スッキリ”に変わる、そんな体験をお約束します♪冬のアクセ、服に隠れてどうせ見えないからつけてもムダでしょ逆に服の上からつけてみるのがおしゃれですブレスレットは太めで存在感のあるものを。色もシルバーだと埋もれずに映える。ネックレス¥1400/お世話や(OSEWAYA) バングル¥16000/フリークス ストア渋谷(ニナ・エ・ジュール) ニット¥8000/ハッシュニュアンス ターバン¥6800/メゾンドリリスゴールドとシルバーのアクセ、交ぜないほうがいいよね交ぜると抜け感が出てよりこなれて見えますよあえて色を統一しないことで抜け感を出して。シルバーリング¥18000(シイハ)・ゴールドリング¥12500(リプサリス)/ロードス ピアス¥6400/プルミエ アロンディスモン NEWoMan 新宿(ニナ・エ・ジュール) パーカ¥3628/Gap新宿フラッグス店 ブラウス¥4990/ロコンド(MANGO)片手にひとつ以上のリング、ごちゃごちゃしますよねゴツゴツしたものと華奢なものを組み合わせましょう太めのリングやモチーフがついているものは片手につきひとつに抑えるとすっきり見える。パールリング¥1700/ゴールディ ツイストリング¥8000/UTS PR(ルフェール) カーディガン¥6500/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 帽子¥4500/マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店イヤカフ、目立たなくてなんだかキマりませんシンプルなデザインのものをあえて重ねづけしてみて平らなものと立体的なものを組み合わせるとほどよいバランスに。イヤカフ(上)¥8000(イン ムード)・リング¥32000(アナプノエ)/フォーティーン ショールーム イヤカフ(下)¥1000/お世話や(OSEWAYA) ニット¥25000/グリニッジ ショールーム(ジェイジェイマーサー)【関連記事】真冬にバレエ靴は寒そう? タイツは今季も80デニール?思い込むのはもったいない! こちらもチェック>>マスクと服は合わせなくていい、なんて思ってない?【関連記事】身長150cm台だとヒール靴がマスト? Sサイズ読者がお悩み解決コーデをお試し! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/松本 愛 井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • フェミニンで洗練されたラベンダー色は、冬のさし色としても上品かつぴったり!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます自分が見ても相手が見ても元気になれる柄スカートを履けば気合が入って仕事もどんどんこなせそう。ブラウス×スカートのマンネリおしゃれをも一気に活性化してくれるのは品のあるきれいなラベンダー色。オフィスにふさわしいきちんと感もありつつ、後ろウエストゴム仕様だから快適に過ごせるのが嬉しい。艶ボウタイブラウス¥15,000(商品コード:371431)・スカート¥17,000(商品コード:377341)/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) コート¥72,000/MOGA 靴¥20,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「柄スカート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 目を引くダッドスニーカーは、コーデの色数を抑えて、いっそ主役に。きれいめトレンチの表情も一新! ブラウス¥1800/神戸レタス スカート(2月発売予定)¥12000/Noela コート¥12000/dazzlin イヤリング¥1700/ゴールディ バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ)どこか懐かしい配色と、印象的なソールが存在感を放つ1足。すぼんだつま先がスマートな印象を後押し。 ¥9490/リーボック アディダスお客様窓口乙女心をくすぐる淡いミントカラーは、トップスに濃茶を合わせてグッドバランスにはきこなすのが正解。 ブラウス¥3900/オリーブ デ オリーブ スカート¥11000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 カチューシャ¥700/お世話や(OSEWAYA) イヤリング¥6873/アビステ バッグ¥3990/ロコンド(マンゴ)「Cloud Hi Monochrome」のアイコニックなソールは雲をイメージしたデザインで、その名のとおり軽いはき心地が特徴。 ¥17800/オン・ジャパン流行のビッグカラーや、クラシカルなプリーツスカートと合わせて、コーデに品を宿して。 ニット¥6900・コート(2月上旬発売)¥15000/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート¥4500/COTORICA. 帽子¥1990/バロックジャパンリミテッド(AZUL BY MOUSSY) イヤリング¥4773/アビステ バッグ¥8500/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店存在感のあるベルトが、ベーシックなベージュの表情を更新。着脱が楽な上、足をしっかりホールドしてくれる利点も! ¥12000/カメイ・プロアクト(スペルガ)モデル/新川優愛 松川菜々花 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE・モデル) 山崎ユミ(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/松尾正美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 今季のGUは、旬色からボトム、アクセまで大充実♡ 完売必至の新作情報を、いち早くニュース仕立てでお届けするよ♪1枚でキマるものからレイヤードが楽しいタイプまで、数あるワンピの中でも争奪戦間違いなしのデザインがこちら。上品可愛いサテンキャミワンピは白シャツと合わせてラフにコーデ 控えめなツヤ感がデイリーに取り入れやすいサテンのキャミワンピ。今なら白のデニムシャツをはおって、こなれた抜け感コーデに。 ワンピース¥1990・トップス¥1490・シャツ¥2490・靴¥2990/GU カチューシャ¥500・イヤリング¥1200/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥14500/アンビリオン(ペルケ)やんちゃなデニムジャンスカラベンダーニットで甘さをミックス 軽やかな淡色デニムが好印象&春に向けて活躍間違いなし。ライラックのニットで甘さを添えたら白小物でクリーンにまとめて。 ジャンパースカート(一部店舗のみ販売)¥2490・ニット(一部店舗のみ販売)¥1990・ヘアクリップ(3種類5つセット・一部店舗のみ販売)¥790・靴¥1690/GU イヤリング¥1600/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥4500/L-clothes上品さも可愛げも欲張れちゃうレトロなドット柄ワンピが春の主役! ドット柄やバンドカラーなど、旬を押さえた春の主役デザイン。ウエストには細ベルトつきで、キュッと結んで着こなせばスタイルアップもお手のもの。可愛いもモテも瞬時に叶えるワンピは絶対買い! ワンピース(一部店舗のみ販売)¥2990/GU バッグ¥2800/L-clothesモデル/鈴木ゆうか 岡本夏美 紺野彩夏 撮影/峠雄三(モデル) 山崎ユミ(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/鈴木絵都子 本誌編集部 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 『ジルスチュアート ビューティ』の新・セミツヤLIPで作るレディな唇しゃれたブラウンと女性らしいローズが絶妙にMIXされたリップ、05番がクリアに輝く目もとを引き立てて透明感と陰影を格上げ。優しくてやわらかい、でも凜としたしんのある洗練フェイスに仕上がる。使用したアイテム【LIP】ジュエルのようなケース、サテンのような仕上がり。(右・モデル使用色)ジルスチュアート ルージュ リップジュエル ジェミーサテン 05¥2200(1/8発売)/ジルスチュアート ビューティ(左)ジルスチュアート ルージュ ケース 01 crystal pure diamond¥1400(1/8発売)/ジルスチュアート ビューティ【EYE】ジルスチュアート エターナルクチュール アイズ シマー ジュエル 10(限定品)¥5000・ジルスチュアート アイジュエルデュー 06¥2200・【CHEEK】ジルスチュアート ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト 12¥4200(3点とも1/8発売)・【NAIL】ジルスチュアート ネイルラッカー 117¥1500/ジルスチュアート ビューティブラウス¥16000/ジルスチュアート ルミネ新宿店(ジルスチュアート) イヤカフ/スタイリスト私物“宝石リップ”全22色 なりたい印象別で選べる、大人可愛いカラーオフィスにぴったりな上品カラーから休日用のエッジーカラーまで全22色。唇の色を補整して気になる赤みやくすみを整えながら、見たままの色が美しく発色。縦ジワをカバーしてつけたてのキレイ色が続くから、マスク生活にもぴったり。するするとほどけるように色づく軽やかなテクスチャーも至福。着せ替えケースと合わせてリップメイクを楽しんで。全22色。ジルスチュアート ルージュ リップジュエル ジェミーサテン(1/8発売。101、102は限定色)各¥2200/ジルスチュアート ビューティ【NUDY】限りなくしなやかでヘルシー。優しく素直な気持ちで絶大な好感度を。【SWEET】どこまでも甘く、みずみずしく。ここ一番の私を魅せつけて。【CASUAL】ラフに色づけるだけで、不思議とポジティブな気持ちがみなぎってくる。【SENSUAL】即、色っぽくなるカラーでアップデート。とことん自分を好きになる。ブランド初の気分によって付け替えOKの、着せ替えケースが登場オーバル形のきらめきをまとった専用のケースはすべて宝石の名前つき。ジルスチュアート ルージュ ケース(左から)01 crystal pure diamond・02 crystal pink diamond・03 cassis ruby・04 lavender amethyst・05 blue sapphire・06 peach tourmaline・07 pink opal(1/8発売。「07」のみ限定品)各¥1400/ジルスチュアート ビューティ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田中雅也(TRON/モデル) 河野 望(製品) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/平田雅子 取材・原文/通山奈津子 構成・企画/芹澤美希(MORE) ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • もう少しで冬も終わるし、新しい服を買うのならすぐ着られてずっと長く使える春服が欲しい。そこで、旬度と着回し力を両立する5アイテムをピックアップ! 3段階に季節スイッチしながら、真悠が着倒しに挑戦♪ボアブルゾンでカジュアルに転ばせて旬度を底上げ! センタープレス入りのきちんと見えパンツは、カジュアルなアイテムを合わせても程よく品をキープしてくれる頼もしい存在。ブームなボア素材のブルゾンで今っぽさを高めたら、仕上げに水色のバッグでアクセントを。 パンツ¥11000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) ニット¥7900/MURUA ルミネエスト新宿店 ブルゾン¥7000/バロックジャパンリミテッド(RODEO CROWNS) イヤリング¥4419/アビステ バッグ¥5500/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥11000/ラヤン(マリー・ルイーズ)ゆるっとしたレザー調シャツを重ねてこなれた印象に オーバーサイズのシャツを重ねても、Iラインを強調するパンツの威力できれいめにまとまる。カラーロンTをのぞかせて着こなしに奥行きを。 パンツ¥11000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) シャツ¥4994/スラー プレスルーム(スラー) Tシャツ(2月発売予定)¥3600/COTORICA. イヤカフ¥900/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) バッグ¥7900/MURUA ルミネエスト新宿店 靴¥13000/アースマーケティング(アスファルト)ゆるっとしたレザー調シャツを重ねてこなれた印象に タックなしのハイウエストで、脚のラインを拾わないゆるさもあるから、トップスインしてもすっきりきれい! ブラウンのシャツを合わせたニュアンス配色で、大人っぽく新鮮なコーデが完成。 パンツ¥11000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) シャツ(2月発売予定)¥5400/COTORICA. カチューシャ¥900・イヤリング¥1600/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥2200/神戸レタス 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)モデル/横田真悠 撮影/柴田フミコ(モデル) 山崎ユミ(物) ヘア&メイク/鈴木海希子 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/Yokohama Country & Athletic Club
関連キーワード

RECOMMEND