シャネルのカンバセーションバッグを2色買い!

SPUR.JP

Total 858,000yen豪華客船「ラ パウザ」がコレクション会場に登場したクルーズ コレクション。船の名前は、マドモアゼル シャネルが自らデザインした南仏の邸宅にちなんだもの。救命具としてセットされている浮き輪を、リッチな遊び心たっぷりにアレンジして。バッグ〈H19×W19×D9〉各¥429,000/シャネル

岡部駿佑さん(エディター)

「ロケット、香水ボトルにコンパクト。毎シーズン、ランウェイで発表されるたびに、世界中のファッショニスタを熱狂させるシャネルの新作バッグ。プレキシガラス素材で提案されることが多く、たいていバジェットをオーバーしてしまうんですが、今回はレザー×PVC素材だからなのか、まさかのお値打ちプライス。これはもう買うしかない! 2018-’19年 クルーズ コレクション会場には、マドモアゼルの邸宅にちなんだ豪華客船『ラ パウザ号』を再現。リッチで軽やかなクルージングにふさわしい救命ブイモチーフのクラッチバッグは、ちゃめっ気がありながらも神々しいまでの存在感。ファッション好きにとってこれ以上のステートメントピースはないはず。思い切って2色買いして、アートピース感覚で愛でていたい。今度のパリコレ取材では、辛口なレザージャケットなどに、あえての2個持ちなんてどうでしょう。パパラッチに囲まれたり、お隣になったファッショニスタたちと会話が弾むこと間違いなしです」

世界的クリエイターによる遺影撮影

「100万円じゃ受けてもらえなさそうだけど、妄想するだけでワクワク。遺影と言いつつプロフィール写真にしちゃうかもしれません。フォトグラファーはピーター・リンドバーグ。スタイリストは、キャサリン・ババに頼んで、往年のシネマスターみたいな衣装を着てみたい。ヘアメイクはピーター・フィリップスで」

PROFILE

エディター、スタイリストとしてメディアのみならず幅広いジャンルで活躍。SPUR.JPにも記事を執筆。若手ながらオートクチュールやハイジュエリーなど、ラグジュアリーを知り尽くすモード通。

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

>>エルメスのシルバージュエリーで手もとを更新

関連記事
  • 髪の毛のにおいも汚れもダメージ補修もこれ一本でケアできる! エルゴンの「マスクインウォッシュ」はいわゆる最近話題の「ノーシャンプー」、つまりシャンプーを使わずにトリートメントで髪を洗う、オールインワン発想のヘアケアプロダクト。SPUR8月号では、通常版とは別にこの「マスクインウォッシュ」(300ml・3,200円現品)をセットにした特別版(総額で3,980相当)を2200円(別途送料がかかる場合があります)で発売します。  エルゴンは、イタリアで50年以上の歴史のあるプロユース専門の本格ヘアケアブランド。サスティナビリティにこだわって原材料を選び、環境や使い心地配慮したプロダクトを数多く開発しています。このマスクインウォッシュもその製品の一つ。パラペンはもちろん、合成着色料、硫酸系成分、遺伝子組換原材料などを含まない、洗浄ストレスフリーな設計なのがうれしい。 使い方はごく簡単。よく髪を濡らした後に、地肌を軽くマッサージしながら髪全体にたっぷりと塗布。泡立てずに1~2分おいて洗い流します。汚れを吸着して水に流す洗浄成分が、これだけで頭皮の皮脂汚れなどもしっかり落とします。トリートメントの必要はなくこの1プロセスで終了。すごく時短になります。 超簡単でありながら、洗い上がりはしっとり、そしてさっぱり。ダメージヘアやカラーリングした髪にもおすすめです。乾かした後の髪はふっくらつやつやに。 一度使ったら病みつきになる”洗えるヘアマスク“の快適さと便利さを是非体感してください。サロン専売品の本格ヘアケアが手軽&お得に試せるチャンスです!      *この特別版は下記のサイトから現在予約販売受付中。売り切れ次第終了なので早めにリンクをクリック!  *個数限定につき、売り切れ次第販売終了となります。売り切れの際はご容赦ください。 特別セットのご購入はこちらから! フラッグショップで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)
  • 普段は面白いことばっかり言ってて、ふざけてばかり。だけど「ここぞ!」というときには絶対にかっこよく、ワイルドに決めてくれる。しかもそんな男の子たちが6人もいて、しかもその6人がものすごく仲良しだとしたら?……こう書くとまるで少女マンガのような設定ですが「い、いたわこの世に実際に……!」というのが編集担当とライターの素直な感想でした。6月22日発売のSPUR8月号にご登場いただくのは、ジャニーズJr.の注目グループ「SixTONES(ストーンズ)」のみなさんです。6人のメンバーカラーの靴下を「スタイリングのポイントに」とスタイリストが用意してくれました。チェックしてみてくださいね。 SixTONESと言えば、ライブで見せるレベルの高い歌とダンス、男っぽいパフォーマンスが特徴的。日本のグループで初めて「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに抜擢されたり、さらに横浜アリーナ&大阪城ホールで単独公演を行ったりと、確かな実力を備えたグループです。そして彼らのもうひとつの魅力が、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」で見せるまるで小学生男子のような(失礼)わっちゃわちゃのトークと素顔! このギャップの秘密をもっと探りたい……と、今回の撮影&インタビューのテーマはワイルド&ピュア、「野性と純真」に設定しました。 保存 保存黒を基調にした服でのアクティブな6人と、白を基調にした服でのまどろむような6人。どちらもとても素敵なのでぜひチェックしていただきたいのですが、今回は誌面に書ききれなかった彼らの現場での姿を少し。 撮影現場に一番早く到着したのはジェシーさん。それぞれメンバーがスタジオ入りすると、ある人はフルーツを頬張り、またある人はゲームの話をしたり。とっても自然体で、そしてすごく仲良しなんだなというのが伝わってきました。撮影を待つ間、京本さんの口からはあのハイトーンボイスで生歌が! 思わず耳を傾ける撮影スタッフ一同。メンバー6人とも、割と自由に過ごしていたかと思えば、撮影の時はガラッと変わってワイルドに、インタビューではSixTONESのこれからについて熱く語り……と、様々な顔を見せてくれました。男性でも女性でも、たくさんの表情を持つ人って魅力的ですよね。ワイルドでいて、とてもピュア。彼らの見つめるその先を、編集部も応援したくなりました。 保存 保存 SPUR8月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト)
  • 鮮やかなブルーの足元で気分だけでも明るく・・Marisolで紹介されていたrepettoのラバー素材のバレエシューズ、ご覧になりましたか? フロント部分がラウンドで可愛い印象!梅雨の時期にとても活躍してくれそうなアイテムです。 雨の日のおしゃれとして可愛いも大事だけれど、ビジネス的にはカッコイイも欲しいところ。どちらかというとカチッとしたファッションが好きなわたしでも他に似合うものがないか相談したところ・・パテントレザーのクロスストラップをおすすめしていただきました。repettoのパテントは中にレザーが仕込んであるため、適度に柔らかくなり、もちろんバレエシューズ同様に全く靴擦れもしない優れもの!クロスストラップできちんと感が出せるので、フラットシューズでもカジュアルになりすぎず・・白いトップスのブラウス×黒パンツに合わせるととても華やかになります。 雨の日って何となくボトムは汚れを気にして暗めの色になりがちですよね。足元は赤やオレンジなども良いですが、意外とバレエシューズで持っている色なので・・今回は爽やかなブルーを選んでみました。雨の日の通勤でとても重宝しています。美女組No.70Keiのブログ
  • きれい色のシャツワンピースやアクセントになるバッグなど、これから活躍するアイテムにひと目惚れ!【1】エキップモンのシャツワンピース「展示会でこのワンピースを見つけて ひと目惚れ。華やかなのに派手に 見えないのは上質シルクだからこそ。 ジャケット合わせでお仕事シーンにも」と編集長イシダが手に入れたのがエキップモンのシャツワンピース。コーラルオレンジの発色が柔 らかで美しく、オープンカラーの胸もとも 抜け感を演出しエレガント。 ワンピース ¥52,000/サザビーリーグ(エキップモン) 【2】 ベースレンジのビッグシルエットシャツコーディネートにほどよい抜けを演出してくれるビッグシルエットシャツ。肌が少し透ける軽い生地でありながら適度な張りもあり、袖をロールアップしてもさまになる。「アンダーウエアのイメージの あるブランドだけに、 着心地がすごくよくて感動。 髪をまとめてさわやかに 着こなしたいです!」とスタイリスト松村純子さん。 シ ャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィ エム クラス 丸の内店(ベースレンジ) 【3】エルメスのバッグ「シンプルになりがちな夏の装いに、 アクセントになるバッグが大活躍。 ゆるいコーデも大人らしい装いに」とスタイリスト福田亜矢子さんがひと目惚れしたのが、エルメスのシルク素材のバッグ。前面にはクラシカルな"ブ リッド・ドゥ・ガラ"を、背面にはグラフ ィカルなドット柄で二面性を楽しめる。 バッグ(縦33×横33cm) ¥228,000/エルメスジャポン(エルメス) 【4】フォクシー ニューヨークのレインコート「梅雨時にちゃんとした レインコートが欲しいと 思い、探し続けて ようやく見つけた一枚。 シャカシャカしない 素材がお気に入り!」と副編集長SGURが喜んでいるのがフォクシー ニューヨークのレインコート。2wayス トレッチ生地で着心地がよく、晴れた日にはスプリング コートとしても着てもいい。 レインコート¥86,000/FOXEY 銀座本店(フォクシー ニューヨーク) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol7月号2019年掲載】
  • 憧れのラグジュアリーブランドであるステラ マッカートニーが、初のブライダルコレクションを発表。シンプルななかにも卓越したセンスと女っぽさが光るドレスに、世界中のセレブも注目! ミニマルなデザインで魅せるアイコニックなホルターネックドレスメーガン妃が選んだことでも注目されるドレス。環境保護の観点からサステナブルヴィスコースという生地を使用するなど、モダンな感性だけでなく、メゾンのアイデンティティが生きる一着。「マグノリア ガウン」 ¥615000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) ピアス(K18WG×アコヤ真珠)¥196000・リング(K18PG×Pt)¥110000/ミキモト カスタマーズ・ サービスセンター(ミキモト)軽やかなエンパイアドレスでタイムレスなフェミニティを堪能ドレープが美しいシルクに、ハンドステッチの刺しゅうベルトが映える。「ジェイド ガウン」¥775000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) エンゲージリング「ピヴォワンヌ」 (WG×ダイヤモンド、センター0.20ct)¥ 640000・マリッジリング「キャトル ラディアント」 (WG×ダイヤモンド)¥570000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン)マスキュリンとエレガンスの融合。ジャンプスーツで一歩先の花嫁に透け感のあるレースを贅沢に使用。ハイウエストのベルト使いや足もとがきゃしゃに見える短め丈など、パンツながら女らしさが引き立つデザイン。「パール ジャンプスーツ」 ¥615000・靴¥81000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) リング(Pt×アコヤ真珠)¥373000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) 高度なテーラリングならではの美しさきわだつカッティング立体的な胸元のカッティングと、背中で結んでたらした長いリボンが、洗練シンプルなスタイルを表現。「ローズ ガウン」¥615000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) リング「ビー マイ ラブ コレクション ハニカムリング」(WG×ダイヤモンド)¥ 446000・ソリテールリング「ビー マイ ラブ コレクション」(WG×ダイヤモンド0.3ct〜)¥ 340000〜/ショーメ 撮影/土屋文護〈TRON〉、 岡田 潤〈 BE NATURAL〉( p.29左上、下の生花) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/大政 絢 取材・文/東原妙子
  • カーディガン¥251000/シャネル カスタマーケア赤リップは私にとってのシグネチャーアイテム。今年の夏も、一緒に毎日ライブ感覚でメイクを楽しんでいるのでその日によって選ぶリップの色は違いますが、やっぱり赤リップって特別なんですよね。このメイクの使用色以外にもよく手が伸びるのは、ルージュ ココ フラッシュの92番。すごく情熱的な赤で、つけると女性らしさのスイッチを押してくれるんです。唇を主役にする場合には、今回みたいにナチュラルなブラウンシャドウを目元にのせるバランスが好き。このパレットは、どの色も本当に美しいんですよ! シャネルのコスメは、持つだけでエレガントに見えて、テンションを上げてくれる唯一無二の存在です。 A マットからメタリックまで、異なる質感が楽しめるアイパレット。 レ キャトル オンブル ルミエール ナチュレル ¥6900(限定発売中)/シャネル カスタマーケア B 温かみを放つ柔らかレッド。とろける感触とツヤが魅力。 ルージュ ココ フラッシュ 68 ¥4000/シャネル カスタマーケアHow to make up リップが主役のシンプルメイクEYE:パレットA右上を上まぶた全体にのせ、左下のブラウンをアイホールに重ねて自然な影をつける。まつげは黒マスカラを軽くサッと塗る程度でOK。 CHEEK:チークは塗らずに素肌を生かして。 LIP:Bをブラシで丁寧に塗った後にティッシュオフして、もう一度塗り重ねて色鮮やかに。▶Kōki,が今したい顔をもっとチェックモデル/Kōki, 撮影/三瓶康友(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE)スタイリスト/早川すみれ(KiKi inc.) 構成・原文/森山和子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 今やマッチングアプリで始まる恋は、珍しくない。どんな人が来るかぎりぎりまでわからないからこそ、待ち合わせでのときめきもひとしお。クラシカルなプレフォールに身を包む女性の、「はじめまして」を追いかけた。マッチングの瞬間、高揚感が生まれるマーゴットは恋人を探そうとアプリを眺めているとふと服のセンスがいい人、マエルが目に留まる。プロフィールにはゾンビ映画が趣味と書いてあって、気が合いそう。文章に嫌みがなく、写真も自撮りではなく、完璧。右スワイプして数分後、見事にマッチング。部屋でまどろむこんな日には、ローゲージのミックスニットのカーディガンを羽織り、シェトランドウールのパンツでリラックス。Tシャツにはカラフルな糸で「THE SUBVERSIVE STITCH」というメッセージが刺しゅうされている。これはフェミニストの美術史家ローズシカ・パーカーの著作からの引用。 カーディガン¥360,000・Tシャツ¥140,000・中に着たニット¥140,000・パンツ¥190,000・ソックス¥44,000/クリスチャン ディオール(ディオール)初デートはいちばん素敵に見える服を1週間にわたり毎日メッセージを交換。同時にウェブやSNSで信頼できる人かをチェックする。やりとりで人柄のよさが伝わってきたので、会うことに。初デートはやはり緊張する。面白くないと思われたらどうしよう、写真と違うと思われたら……不安で胸はいっぱい。だから自分がいちばん素敵に見える、ラグランスリーブの白いブラウスを選んだ。ビブにプリーツ飾りが斜めに配され、幾何学的な印象。ウールクレープのボックススカートを合わせたルックは、60年代のソルボンヌ大学の学生から着想を得て。クロコダイルの型押しブーツで、パンチを加えるのも忘れずに。 ブラウス¥173,000・スカート¥142,000・ピアス¥52,000(参考価格)・ネックレス¥47,000・バッグ¥184,000・ブーツ¥159,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)想像以上に素敵な人が現れた夕方6時。街が夕焼けに染まる中、なかなか彼が見つからないから電話してみる。「チェックのシャツを着ています」という。待ち合わせ場所に現れた彼の姿が、写真より素敵で、思わず笑みがこぼれる。「マーゴットさん? はじめましてマエルです」と彼もはにかんだ。 (右)ポリウレタン素材のトレンチコートに、TBモノグラムのシャツを合わせて伝統とモダニティを融合。ボウリングバッグから着想を得たバッグ「CUBE」も含めてベージュトーンで統一し、レディライクに。コート¥330,000・シャツ¥130,000・スカート¥190,000・バッグ¥270,000・ベルト¥56,000・ブーツ¥165,000(すべて予定価格)(左)2019年春夏に使用されたアートワークを、メゾンのコードであるチェック柄にモザイク画のようにはめ込んだ。シャツ¥68,000・パンツ¥90,000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) 初めての食事は、お互いの人となりを知る大切な時間予約してあるダイナーへ。住んでいる場所、趣味、仕事の話などで、互いのパーソナリティを掘り下げていく。定番の質問である「なぜアプリを始めたの?」を投げてみると、「趣味が合う人と効率的に出会いたいから」というシンプルな答え。すごく聞き上手なマエルに、つい夢中になって話してしまう。ゾンビ映画の話に花が咲く。 (右)異なる2 種類の花柄がのったシルクシフォンをアシンメトリーに重ねたドレス。パッチワークブーツを合わせて、グランジィに仕上げて。ドレス¥82,000・リング¥21,000・ブーツ¥78,000・椅子に掛けたコート¥290,000(左)フード部分にRexyの顔を配した、チャーミングなシアリングコート。コート¥290,000・パンツ・スニーカー(ともに参考商品)/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)話が盛り上がった二人はそのまま近くのミニシアターへ初めて一緒に映画を観るときは、どこで笑い、どこで泣くかが気になるところ。彼女はキャラクターのユーモアに思わず笑ってしまうけれど、隣からの視線が気になってなかなか集中できない。 (右)グラフチェックをのせたニットブルゾンとパンツのセットアップ。レースタイツとハイネックニットで赤をリフレイン。バッグ「グッチ ズゥミ」でクラシックにまとめた。ブルゾン¥320,000・パンツ¥175,000・ハイネックニット¥98,000・バッグ¥350,000・ネックレス¥259,000・[左手]人さし指リング¥72,000・薬指リング¥52,000・[右手]リング¥80,000・タイツ¥20,000・靴¥118,000(左)ツィードのノーカラージャケットにいちごのブローチをあしらい、ジェンダーレスな着こなしに。ジャケット¥400,000・セーター¥130,000・シャツ¥73,000・スカーフ¥56,000・パンツ¥140,000・ブローチ¥110,000・靴¥98,000/グッチ ジャパン(グッチ)夜道に浮かぶ無数の光を見て彼女は何を思うたくさん笑った一日を反芻しながら、一人夜風に当たる。さっきまでのひとときが急に夢の中の出来事に思えてきて、冷静になる。全体的には楽しかったけど、でも……また会うかどうかはわからないな、と思う。ボクシーな「レクタングルジャケット」に、スキニーよりゆとりのあるシェイプのデニムを合わせたマニッシュなスタイル。「ブルジョアジー」「スクールガール」がキーワードのトラッドなスタイルに、ボアでトリムされたニーハイブーツが遊び心を添える。 ジャケット¥360,000・シャツ¥76,000・パンツ¥97,000・バッグ¥210,000・ピアス¥145,000・リング¥57,000・ベルト¥57,000・ブーツ¥235,000(リング、ピアス以外すべて予定価格) セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年7月号「はじめましての待ち合わせ」photography: Kiyotaka Hamamura styling: Mayu Yauchi hair: HORI〈bNm〉 make-up: Rie Shiraishi model: Margott, Mael cooperation: PROPS NOW, LINEN & DECOR
  • 休日だけでもいい、映え狙いのバッグで出かけたい!たったひとつでアガる⤴︎⤴︎もの。“休日ジェニック”バッグ。おしゃれにポジティブになるほど“事情”でバッグを選ぶのはイヤ。休日オンリーだっていいんだ、こんなに可愛いなら!『ヤーキ』のポーチバッグ大はラベンダー色、中はPVC、小は半月型。サイズの違う3個のポーチをひとつに束ねた、ひと目で楽しいバッグ。重ねづけするアクセみたいにおしゃれ上級者なムードで、収納力も意外とあって。だから、これひとつあれば終始ゴキゲン!バッグ(小・10×14、中・14×20、大・17×25×4)¥14800(ヤーキ×ビームス)・タンクトップ¥4800(レイ ビームス)/ビームス 新宿 ワンピース¥18000/ローズ バッド(ミチ) ブルゾン¥48000/フィーニー 帽子¥7500/ジオン商事(ドレスレイブ/ドン パリ) イヤリング¥18000・バングル¥14000/メゾン イエナ『カルト ガイア』のクリアハンドバッグ昨夏瞬く間に完売したというバンブー素材の半月型バッグが、より夏らしくポップなクリア素材に。とにかくキャッチーな存在感! もちろんどんなカラーにも似合うから、ピンクのパンツをコーデの主役に♡バッグ(22×23×6.5)¥18000(カルト ガイア)・バングル¥15000(リューベル)/TOMORROWLAND Tシャツ¥24000・パンツ¥23000/ランチフィールド(ランブルレッド) 帽子¥7000/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ)『フィル ザ ビル』のレザー巾着バッグシンプルなのにこなれてる理由は、レザーの質感と色のニュアンス。トレンドのベージュやブラウンともワントーン感覚で使える!バッグ(19×22×16)¥13000/4K(フィル ザ ビル) シャツ¥22000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) タンクトップ¥11000/TOMORROWLAND(バッカ) パンツ¥27000/シップス 有楽町店(アイロン) イヤリング¥6800/ロードス ネックレス¥12800・ブレスレット¥43000/リフラティ シップス ルミネ横浜店『ヌキテパ』のネットバッグメタリックなマクラメなら、夏のきらめきとリラックス感を同時に。真っ赤なワンピとおちゃめなヘアアレンジで楽しい休日を演出して。バッグ(24×33×19)¥9000/メゾン イエナ(ヌキテパ) ワンピース¥32000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 Gジャン¥14000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®) ターバン¥3500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バングル¥4500/フリークス ストア渋谷『バッグス ユーエスエー』のグローサリートートメッシュトートは休日でも大荷物の人にもぴったり。スポーティな印象だから、コーデはカラーを使ったレディなアイテムでモードな雰囲気に。バッグ(43×50×20)¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) ブラウス¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥9000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 イヤリング¥12800/カージュ ルミネエスト新宿店(ベベ) サングラス¥30000/アヤメ『サンラミ』のジュートストライプトートカラフルなジュート素材を、あえてセットアップに合わせてみる。そんな遊び心を発揮したくなるハッピー感☆バッグ(45×39×14)¥8900(サンラミ)・タンクトップ¥9000(キーラ)/カージュ ルミネエスト新宿店 ジャケット¥23000・パンツ¥14800/カーキ ネックレス(上)¥23000/メゾン イエナ ネックレス(下)¥20000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 リング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ EASE NY TITLES
関連キーワード

RECOMMEND