【グランドセイコー】スコットランドの少女は輝く未来にひとつ微笑む

SPUR.JP

ISLE OF ARRAN / AM 10:00

マニッシュなアランニットに合わせたのはそぎ落としたデザインが潔いユニセックスなビッグフェイスウォッチ。大ぶりながら女性の腕にフィットするよう計算された繊細なシルエット。毎日に寄り添うカジュアルさとオフィスで輝くタフさを兼ね備える。

腕時計"エレガンスコレクション"〈34.8㎜、SS、メカニカル 自動巻き、クロコダイルストラップ〉¥500,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) セーター¥21,000/ビショップ(モリス&サンズ) ニット帽¥19,000/ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店(ヘレンカミンスキー)

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

>>【ルイ・ヴィトン】ジャイプールの娘が宮殿で風の音に耳を澄ますと

関連記事
  • 『SEIKO × Shinzone COLLABORATIONWATCH EDITION1』が発売に!きちんとしたい時も、カジュアルにしたい時にも。「SEIKO × Shinzone COLLABORATIONWATCH EDITION1」¥45,000手元のいい女度がぐんと上がるブラウンのベルト×ゴールドの文字盤が素敵すぎる〜♡3月末から4月頭を目処に、300本限定で店頭に並ぶそう。なくなる前に、是非チェックを!!『シンゾーン』の商品はこちらから>>
  • 2019年注目の【ダッドスニーカー】って?「お父さんがはいていたような」という意味を持つこのスニーカーの特徴は、ぽてっとした可愛いフォルム。だからこそ、スッとテーパードしている裾とぽってりとした靴の間からのぞく足首が華奢に見える、世にも美脚なコンビ。実はいちばん、“カジュアルなのに色っぽい”が叶うスニーカーなんです。ダッドスニーカー、おすすめのコーデは?フィリングピースのダッドスニーカー着倒したような色とオーバーサイズで古着みたいな風合いのGジャンは、意外とデートにオススメ。だって羽織るだけで体が華奢に見えるでしょ?♡ ボーイッシュなスタイルにも、どこか可愛げが。靴¥36000/Styles DAIKANYAMA(フィリングピース) ニット¥13800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥1990/ユニクロ Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥13000/イネド バッグ¥19000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥35000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー イヤリング¥3800(mimi33)・シルバーリング¥1600(アネモネ)/サンポークリエイト ゴールドリング¥12000/フラッパーズ(シー)フィラのダッドスニーカー平日、気合を入れたい会議の日にはいていた、グレイのきれいめスティックパンツ。いつも選びがちな革靴の代わりに、光沢のあるダッドスニーカーを合わせてみれば、あら不思議。ちょっとモードで、なのにカジュアルな私の完成。週5 パンツが週7 パンツに変わる、素敵な魔法の組み合わせ。靴¥9500/フィラ カスタマーセンター(フィラ) コート¥11990/キャン(Monique) パーカ¥35000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥8990/プラステ バッグ¥15000/トカンチス(モルミルス) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)ダッドスニーカー、どのブランドを探せばいい?『センスオブプレイス』オリジナルのダッドスニーカーこのブランドならではのプチプラなので、トライしてみたいと思ってた方には朗報ですね☆『GU』のダッドスニーカー今ショップでめちゃくちゃ売れているのがダッドスニーカー! 簡単にボリュームのある足もとをかなえられるので、一足は持っておきたいところ。白ベースならきれいめにも合わせやすそうですよね♬ピンク×ネイビーがキュートな新色もありますよ!『ミズノ』のダッドスニーカー丸く見えすぎない縦長のボディ&上品グレイは、ダッドスニーカー初心者にもオススメ! ¥14800/ミズノ お客様相談センター『リーボック』のダッドスニーカー90年代にヒットした「アズトレック」シリーズの復刻モデル。モノトーンのボトムに合わせたい、落ち着いた色使いが女っぽい。¥11000/リーボック(リーボック クラシック)『ナイキ』のダッドスニーカーモア世代だからはきこなせるし“あえて”が出せる、丸みとカラーの可愛さを楽しんで。¥17000/ナイキ カスタマーサービス『ニューバランス』のダッドスニーカー“スニーカーで女っぽい”って、難しいからこそできたら無敵。それを叶えてくれる人気者。¥25000/ニューバランス ジャパンスニーカーコーデをもっと見る⇒
  • エクラ11月号に掲載時して即完売したモデルが追加生産決定! 艶感のあるマニッシュシューズで、ボトムを選ばず履き回せる、大人の女性にフィットすると大ヒット。インポートシューズでありながらも1万円代というコスパの良さも人気の秘密。今回の入荷を見逃さないで!「173足売れ!」LINCEの大人マニッシュ靴トゥにメダリオン(穴飾り)を施したレースアップシューズ。マニッシュな雰囲気ながら、ほっそりしたフォルムとほどよい高さのヒールが大人の女性にフィットし、コスパのよさもあって大ヒット。シーンやボトムを問わず活躍する一足を、ラブコールにつき再入荷!LINCE マニッシュシューズ ¥17,800+税>>撮影/坂根綾子 スタイリスト/室井由美子
  • 「どこかへ行きたい」「どこへ行こう?」旅はそう思いついた時から始まっている。行先と日程を決めて、リサーチして……。それだけで、心はもう日常から数センチ離れていってしまうもの。旅行好きはだから、実際に移動するときよりも長い時間を旅に費やしているような気がする。現地の気候、アクティビティをシミュレーションしながらワードローブやコスメを準備する。想像力で旅をするこの時が、実はいちばん盛り上がる、そんな人も多いだろう。クローゼットの中で待機しているスーツケースを取り出し、前の旅を思い出しながらの、楽しい旅じたくの時間。旅と関わりの深いブランドといえば「ルイ・ヴィトン」。モノグラム・キャンバスのパスポートケースは、ラインとイニシャルでパーソナライズできる。パスポートケース(W10cm×H14cm×D2,5cm)¥51,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) (c)LOUIS VUITTON MALLETIER行く先が変われば、旅をする自分自身の心も、きっと毎回変わる。その変化を感じることが、日常を離れるという旅の醍醐味といえるかもしれない。だからこそ旅じたくの中に、「いつも持っていく、変わらない相棒」を持つことを今回は提案したい。旅の記憶は写真にも残せるけれど、モノには愛着として刻みこまれ、積み重なってゆくのだ。それは旅ごとに変わってゆく自分自身の記録装置になるように思う。パスポートケースやポーチ、スーツケースを、ちょっといいもの、ずっと使い続けるものに変えてみよう。それを始めるのに30代はちょうどいいタイミング。自分とともに育ってゆく旅の相棒は、ゆくゆくはかけがえのない、自分だけの色艶を持つだろうから。 【select point】 ・リゾートでも都会でも、行先を選ばないシンプルでタイムレスなデザイン。 ・ずっと使い続けられる耐久性と、持っていて嬉しい機能性を兼ね備えたものを。 ・普段使いはしない。「旅の時にだけ」使うという特別感を楽しんで。 機能性とデザインの美しさが光るトラベルアイテムの名品5【LOUIS VUITTON】 旅行用トランクの専門店として歴史を始めたルイ・ヴィトン。数々の名品スーツケース中の最新形は「ホライゾン」。美しいフォルムとデザインは、現代を代表するインダストリアル・デザイナー、マーク・ニューソンが手がけた。イニシャルとラインを入れられるパーソナライズサービスにも対応。 ホライゾン 50(W36cm×H50cm×D19cm)¥291,000/ルイ・ヴィトン 問)ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120−00~1854 (c)LOUIS VUITTON MALLETIER【HERMÈS】 ネオプレン素材のポーチ「エルメス・ネオバン」に注目。防水性も高く、ビーチサイドにも安心して持っていける。軽量で、伸縮性があるのも嬉しいところ。鮮やかな発色は、荷物の中でも迷子にならず、旅の気分をぐっと盛り上げてくれそう。 ポーチ(W28cm×H20cm)¥34,000/エルメスジャポン(エルメス) 問)エルメスジャポン TEL03-3569-3300 【GUCCI】 クラシカルなGGパターンとウェブ ストライプの組み合わせが人気の「オフィディア」から、チェーンつきのウォレットを。中を開ければカードポケットや紙幣入れ、コインもしっかり収納できる。チェーンは斜めがけにもでき、取り外しもOK。スマートな機能性と、安心をくれるグッドデザイン。 ウォレット(W19cm×H10cm×D3,5cm)¥96,000/グッチ ジャパン(グッチ) 問)グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921【GLOBE-TROTTER】 イギリスの名品、グローブ・トロッターのトラベルケース。軽量で丈夫なその素材は、“ヴァルカン・ファイバー”。特殊紙を重ねてコーティング、使うたびに味が出る。春夏のコレクションテーマはビーチサイドの生活をイメージした「リビエラ」。新色のオーシャンブルーは海の青と白いレザーベルトの組合せが爽やか。 トラベルケース(W55cm×H42cm×D18cm)*2月上旬展開予定¥215,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 問)グローブ・トロッター 銀座 03-6161–1897 www.globe-trotter.com【VALEXTRA】 1937年創業のミラノのラグジュアリーレザーブランドが手がけるシンプルでタイムレスなデザインのパスポートカバー。使い込むほど風合いの増すレザーは、まさに一生もの。美しいカラーバリエーションの豊富さも魅力だ。 パスポートホルダー(W10cm×H13.5cm)¥36,000/ 問)ヴァレクストラ・ジャパン TEL03-3401-8017知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【グローブ・トロッター】>>グローブ・トロッターは1897年、イギリスでデヴィット・ネルケンが創業。特殊紙を何層にも重ね、樹脂でコーティングした“ヴァルカン・ファイバー”は、「アルミより軽く、革よりも丈夫」、当時では最先端の素材だった。これを使用した軽量かつ堅牢なトラベルケースは、19世紀の冒険旅行時代から多くの探検家が愛用。王室やセレブリティたちの人生のパートナーとしても愛され、エリザベス女王は1947年の結婚の際、ロイヤルハネムーンのためにパイロットケースの特注品を贈られた。この“THE QUEEN CASE”は、現在も女王夫妻のお気に入りだそう。エリザベス女王が愛用する「THE QEEN CASE」1947年のハネムーン以来、現在もロイヤルツアーで活躍中グローブ・トロッターのトラベルケースは、創業以来、ほとんど変わらぬ製法で作られている。クラフトマンシップに裏打ちされた機能性はもちろん、旅にロマンがあった古き良き時代を思わせるクラシカルなデザインも心を捉えて離さない。中を開けると、仕切りやポケットのないシンプルな「箱」。自由に旅支度を整え、お土産のスペースを確保して……それはわくわくするような体験だ。旅に関するギアもさまざまに多様化した現代だが、グローブ・トロッター のトラベルケースと旅をする特別感は代え難い。次の旅を待つ間、家に置いておくときのたたずまいまで美しい。1920年代のコレクションを復刻した「サファリ」。エレガントなムードがただよう文・久保田梓美 撮影/富田春菜
  • ストールの力をもっと引き出す!5つのテクニックみんな1枚は持っているであろうストール。"なんとなく"選んで"なんとなく"使っていませんか? 色や柄の選び方はもちろん、使い方だって実は無限大! 手に持つだけでもいいんだから♡羽織ってみる 大判ストールは、カーディガン代わりに羽織れば細かな温度調節が可能♡ 赤ニット×グリーンのチェックのバランスも可愛いでしょ? パンツ¥9800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) ニット¥3900/ラコレ ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ)縦にたらす やわらかいブラウンのワントーンコーデは、ストールをたらして縦ラインを強調! ダークカラーを選ぶことで、よりいっそうスタイルアップに♬ スカート¥11000/ペルルペッシュ ニット¥19000/アナディス バッグ¥35000/オルサ(オルセット) 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 イヤリング¥1000/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) タイツ¥1000/タビオ(靴下屋)無敵のライトグレイに頼る! ブラック・グレイ・ブラウン・ホワイトのベーシックカラーでまとめた日は、コーデの中で一番明るいライトグレイのストールを手に持ってみて。バランスは崩さず、ちょうどいい軽やかさが♬ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥28000/ココ ディール パンツ¥31000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) バッグ¥39000/ビショップ(ブレディ) 靴¥32000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) ストール¥6000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 イヤリング¥1300/お世話やきれい色に合わせる イエローのスカートと赤いシューズ&バッグできれい色が主役の日! ストールも赤いチェックで可愛げマシマシ♡ ジャンパースカート¥16000/キャノンクリエーション(COOMB) カーディガン¥6800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 コート¥59000/ミミ&ロジャー バッグ¥32000/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(キャロル ジェイ) 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店 ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 アームウォーマー¥9500/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) タイツ¥3200/チャオパニック・カントリーモール(ファルケ)さし色として一点投入! ロングダウン、ロングスカート、ロングブーツでとことん大人っぽい日は、ハッピーなイエローのストールがお役立ち! さらりと巻けば顔周りもパッと華やかに♡ ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) スカート¥5500/レプシィム コート¥59000/ミミ&ロジャー ニット¥16000/ルーニィ バッグ¥11000/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥13000/プラステ イヤリング¥1300(LIMITED NUMBER)/お世話や定番のネイビーベースのチェック柄は、毎年更新したいくらい使える♡ ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店きれい色なら、パッと華やぐイエローがオススメ。 ストール¥13000/プラステ無地のグレイは絶対に使える! 慌ただしい朝でもコーデを選ばず巻くだけでOK☆ ストール¥6000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店こっくり深いグリーンとイエローの組み合わせは、冬ならではのお楽しみ♬ ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/須藤敬一(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/えりか分) 野口由佳(ROI/巴瑞季分) モデル/唐田えりか(モア専属) 土屋巴瑞季 スタイリスト/大平典子 撮影協力/エウレカ ネクストビート バイキングベーカーリー エフ フグレン トウキョウ EASE アワビーズ
  • 頭を使うデスクワークは定番コーデとともに今日は気合いを入れて企画書を作りたい! 気を引き締めるべく、ジャケット×きれいめパンツのコーデをチョイス。仕事服の鉄板・ジャケットこそマンネリしたくないから、チェックonチェックでさりげなく更新。チアフルなイエローチェックで、やる気もぐっと上昇♪ さぁ、午後から企画書作りに励もう。パンツ¥62000/マディソンブルー モヘアニット¥32000/アナイ ジャケット¥49000/セオリー  ストール¥33000/プラステ(ジョンストンズ) ピアス¥3695/アビステ 時計¥50000/セイコーウオッチ(セイコー ドルチェ) 靴¥100000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) リュック¥8300/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【チェック柄ワイドパンツ】 マニッシュなチェック柄でトレンド感を底上げ。モノトーンなら浮かずに今らしさを満喫できる。¥62000/マディソンブルー  【ネイビーモヘアニット】 フワッとしたモヘアは締め色ネイビーで甘さを中和。体が泳ぐ空気感のあるシルエットで抜け感アップ。¥32000/アナイ【ネイビーテーラードジャケット】 仕立てのよいテーラードジャケットは、キリッと見えるネイビーを。¥49000/セオリー 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】M7days for office こだわりオフィスジャケット ¥21,000+税【関連商品】AG by aquagirl ふんわり大判チェックストール ¥2093(¥2990の30%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • アウターが主役になるこの季節。ライトカラーのショート丈ダウンコートを着回した、真冬のおしゃれコーデを披露着回したダウンコートはこれ!やっぱり頼れるダウンコート。通勤にも着やすいショート丈、色は明るめでエレガントに取り入れて。¥95,000/カナダグースDay1好みのペーパーを探して画材屋さんめぐり。あちこち歩き回る日はダウンで軽快に席次表や招待状に使うペーパーサンプルは、見ているだけで楽しい! 負けじと鮮やかなピンクスカートで。フェミニン服+ショートダウンの軽快なスポーティMIXが今季の気分。ダウンコート/上と同じ シャツ¥19,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥45,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥68,000・バングル¥98,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) 靴¥43,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(バルダン)Day2会場設営の立ち会いは力仕事も想定したアクティブな服装が基本!明日の結婚式に向けて会場のセッティングに。一生に一度の機会、ミスがないか隅々までチェックして。服装を気にせず動けるダウン&デニムも、白多めの明るいトーンでまとめれば女性らしく仕上がる。襟もとパールの存在感も、少量ながら、品のよさを演出するのにとても有効。ダウンコート/上と同じ ニット¥51,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) デニム¥26,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) ネックレス¥295,000/CHERRY BROWN 靴¥38,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) バングル¥124,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ)Day3楽ちんなニットの上下が週末ドライブに最適。防寒対策も万全に運転は私の役目だから、車内はリラックスできる格好で。外でのダウンコートは防寒としてだけでなく、そのキレのいい質感で、ニットの上下を都会的に見せてくれる。ダウンコート/上と同じ ニット¥51,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) スカート¥33,000/ブルーバード ブルーバード 帽子¥7,000/カシラ ショールーム(カシラ) タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) ピアス¥76,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) 大バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 靴¥58,000/カオス丸の内(ウーマン バイ コモン プロジェクト) 小バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥25,000/グリニッジ ショールーム(プレディー)撮影/金谷章平(人物) 草間大輔(impress+/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐子 構成・文/東原妙子
  • 「冬の白」、アラフォー世代が違和感なく着るには甘さを控えたマニッシュ感がポイント!モヘアニット×ペンシルパンツのシンプルコーデアンゴラ混のモヘアニットは毛足の長い、ふわふわ感がお気に入り♡ 冬の白コーデ、お洒落に着こなせたらすごく素敵ですよね! 「白」という色に憧れはあるものの自分のクローゼットを見渡すと 大半はネイビー・黒・グレーといったダークカラーばかり(笑) この冬こそは「白」を取り入れたコーデをしたいなと思い、 プラステでシンプルなペンシルパンツを購入しました! パンツがシンプルなのでトップスは存在感のある アンゴラ混のふわふわニットでメリハリを意識して。 足元は全体がぼやけないように メンズライクな黒の靴を合わせてみました。 アラフォーが着ても浮かない「白」コーデ、 これから色々トライしていきたいと思っています!knit:FRAY.I.D pants:PLST shoes:3.1 Phillip Lim bag:J&M Davidson ■My Instagram■ yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
関連キーワード

RECOMMEND