ビームス ウィメン 渋谷が、ヴィンテージアイテムのポップアップショップを開催

SPUR.JP

東京・ビームス ウィメン 渋谷が、ヴィンテージアイテムを豊富に取り揃えたポップアップショップ「Vintage Mix Collection」を20181225日(火)まで開催中だ。人気バイヤー・栗原道彦が手がける「ミスタークリーン」をはじめ、アメリカとヨーロッパのヴィンテージアイテムを中心に揃える大阪のショップ「アサギ」、そしてトレンド性のある良質な古着を展開する「ピグスティ」の3店舗から、約500点のアイテムをピックアップ。

デニムやスウェットといったカジュアルアイテムのほか、女性らしいワンピースやニット、ファーアウターといった魅力的な一点ものがズラリ。これからの時期にぴったりなアイテムがバリエーション豊かに取り揃う。この機会に、自分だけのお宝を探しに出かけてみては?

「Vintage Mix Collection」
期間:20181225日(火)まで
店舗:ビームス ウィメン 渋谷
住所:東京都渋谷区神南1-14-7 2階
営業時間:11:0020:00
定休日:不定休

ビームス ウィメン 渋谷
http://www.beams.co.jp/
03-3780-5501

関連記事
  • 真夏のような暑さの週末、高校時代の友人とドライブをしながら横須賀の佐島マリーナへ行ってきました♪♪江ノ島から国道134号線を通り、鎌倉、葉山を抜けたその先にある佐島マリーナ。車で50分程で透明度の高い海を一望出来るオーシャンビュースポットに辿り着きます♪ レストラン「MARINE &FARM」でランチ こちらのテラス席は広々としていて、大きなオーニングの下にいられるので直射日光に当たる事なく風が抜けて快適 友人達との久しぶりの再会でおしゃべりにも花が咲きました こちらのソフトクリームが濃厚で美味しい 地の食材をふんだんに使ったお料理はどれもボリューミーで美味しかったです。三浦野菜のサラダ モチモチピザも絶品シラスと桜海老と三浦野菜のトマトソースパスタ漁港直送鮮魚と三崎マグロのソテーMARINE&FARM ホームページこの日のコーデは、最近ZARAで購入したベージュピンクのトップスとパイソン柄のウェッジソールサンダル♪ストレッチデニム、インポートのクラッチバッグと合わせてみました。トップスは総レースなので、ボトムスによってカジュアルにもセミフォーマルにもいけそうです ランチの後は、JAが運営する農産物直売所「すかなごっそ」へ。ネーミングが面白い 地元の新鮮な野菜が沢山並び、切り花や鉢物も沢山 「すかなごっそ」ホームページこちらの紫陽花の花束はなんと¥550-♡ お得なお買い物ができると嬉しくなりますよね♪久しぶりに長距離運転!!心地良い緊張感もあって楽しかったです^ ^☆Instagramはこちらです☆華組 宮原江里子ブログ
  • 今年の夏、暑くなるのが早いですね。。 気温が上がると着たくなる(というより、暑いからこれしか着たくなくなる??)のがワンピース。 今年はワンピースの当たり年で、デザイン、素材、カラー、かなりのバリエーションが街に溢れています。 そんな中、アラフォーの『女っぷり』を上げてくれ、着ているだけで大人の上品さと洒落感が出る『MARIHA』を今回はご紹介します! 上質な素材をふんだんに使ったボリューム感と素敵なカラーリングで 誰もが欲しくなる『MARIHA』のアイテムをは、街でもリゾートでも着られる! おすすめアイテム、是非チェックしてください♪     \夏らしいドットに一目惚れ!/ MARIHA /夏のレディのドレス(ノースリーブ)プリント/¥27,000+税 これさえあれば今年の夏は完璧、な1枚。 上品ながらどこかリラックスできる雰囲気が人気を集めるリゾートドレス。華奢に設計された上身頃とエレガントに広がるスカートのバランスがガーリーで女性らしい一着です。 肌触りスムースな生地感のおかげで、ストレスフリーに過ごせるのも魅力。 バックファスナー付きで着脱もスムーズです。 なんと言っても大きめドットが大人可愛い!! 着るだけで存在感が出つつ、ネイビー、ブラックベースのドットなので甘すぎずさわやかに着こなせます。 アラフォーだからこそ着こなせる1枚。 サンダルはもちろん、スニーカー合わせもかわいく、ノースリーブなので羽織ものとの相性も○ 本当におすすめの1枚です。   →無地はこちらから!(無地もカラーリングが大人かわいいです!)       \リゾートでも街でも特別感のある1枚/ MARIHA/草原の光のカフタン/¥28,000+税 着るだけで心がウキウキしてくるイエロー(ミモザ)が素敵。 胸元に刺繍をあしらった綺麗な∨空きのカフタンワンピース。リラックス効果の高いワンピースのため、リゾートにも最適。 暑い真夏日にもインド綿素材で涼しく着用できます。ウエストもゴム仕様になっているのでサイズ選ばず着用していただけます。 そろそろ夏休みの計画をしている人も多いはず・・! 夏だからこそ取り入れられる鮮やかカラーと、晩夏まで活躍する間違いなしのブラックの2色展開です。 気になる二の腕もおしゃれにカバーできてしまう1枚。 大人女子だからこそ着こなせるカフタンドレス、おすすめです。       \はじめての1着ならこれ/ MARIHA/コットンカラーハーフスリーブドレス/草原の虹のドレス/¥28,000+税 初心者さんにおすすめなのがこれ。 袖付きで街歩きにも安心して着られるデザイン。顔周りをすっきりと見せてくれるネックラインや、高めの腰の位置に配された切り替えデザインでスタイルアップを叶えてくれます。 個人的には、バックスタイルのちょっと深めなUラインが女っぽいな、と思います。 フェミニンだけど、甘すぎず大人らしく着られるのは上品なベージュトープのお色味だから。 よく見ると手描きのような小さなドットがかわいいです。 動くたびに揺れるボリュームたっぷりのシルエットが本当に素敵です。     いかがでしたか?? 各SHOPでもたくさんセレクトされている『MARIHA』。 安価なワンピースはたくさんありますが、アラフォーの大人女子ならちょっと高見えするワンピースで差をつけたいもの。 これからまだまだ暑い夏が続きます。 涼やかでかわいい、絶対買いの『MARIHA』是非チェックしてください♪  
  • コーデのアイディア次第で、カジュアルにもレディにも変化する万能アイテムを7倍着倒し!▼着回したのはコレ!▼ 鮮やか色パンツ 細く入ったストライプでトレンド感アップ。大人っぽく着られる。 ¥11000/RD ルージュ ディアマン1×7着回しコーデをチェック!パープル×ブラウンの今年らしい配色で遊んで 鮮やかパープルに+ブラウンが最旬。ジャケット投入でハンサムにシフト ワイドパンツでもウエスト部分はタイトなので、トップスをインしてジャケットをはおっても、すっきり見えてバランスがよく着られる。キャッチーな色on色は足元を大人っぽく♡ ひまわりみたいなニットが主役のハッピーなコーデ。メッシュサンダルとバッグはベーシックカラーを選んで服を引き立たせるのが◎。他の画像を見る 1枚目 トップス¥5000/Bshop(ジムフレックス) リング¥18000/ステラハリウッド チョーカー¥1900/UNRELISH バッグ¥2900/ギャレット(EDT) サングラス¥26000/TOMORROWLAND(ブラン) サンダル¥8900/ROSE BUD新宿店(LEXX MODA) 2枚目 ジャケット¥7500/AG バイ アクアガール ニット¥3900・パンプス¥6900・バッグ¥5900/UNRELISH ネックレス¥2000/サードオフィス(ROOM) 3枚目 トップス¥2990・バッグ¥4990/AG バイ アクアガール イヤリング¥1800/ゴールディ サンダル¥29000/ビームス ウィメン 原宿(ファビオ ルスコーニ) 4枚目 ブラウス¥9800/ココ ディール イヤリング¥2000/ゴールディ バッグ¥12000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) サンダル¥6900/RANDA 5枚目 トップス¥12000/リリー ブラウン イヤリング¥1900/titty&Co.ルミネエスト新宿店 バッグ¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿(イーハイフンワールドギャラリー) サンダル¥6500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 6枚目 ブラウス¥13000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) イヤリング¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バッグ¥3990/AG バイ アクアガール サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 7枚目 ワンピース¥23000・サンダル¥30000/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) ピアス¥2241/サードオフィス(ROOM) バッグ¥5990/AG バイ アクアガール モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/平野愛(broocH) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 「【ザラ(ZARA)】で真っ先にチェックするのはワンピース!」というザラジョのみなさまも多いのではないでしょうか? とくに、ブライダル関連のおよばれが多くなる5月末~6月にかけての初夏シーズンはザラの真骨頂! 今が旬のデザインでお手頃プライス、さらに他の人とカブりにくそうなワンピースを求めてザラに駆け込む大人の女性をよく見かけます。一枚でパッとおしゃれが決まる時短ワンピースも豊富に揃っている、この時季のザラ。今回は、GW明けにプレスルームでお披露目された、大人世代に似合いそうな【ザラ(ZARA)】の新作ワンピース15選をピックアップ。カジュアルからおよばれまで、真夏のワンピースは【ザラ(ZARA)】におまかせ!ベージュを筆頭に、アースカラー人気は夏に向けてますます加速中。お手頃プライスのワンピースを一枚持っておくと重宝するはず。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)繊細なドット柄を波状に配置したシックなモノトーンキャミソールドレス。デコルテまわりが気になるなら、Tシャツを下に重ねても◎。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)Vネックにカットした胸もとに大きなフリルをあしらってフェミニンに仕上げたノースリーブワンピース。アシンメトリーなパッチワークもポイント。¥4590/ザラ・ジャパン(ザラ)フロントボタンがすべて開くので、ジレのように羽織っても素敵な涼しげカットワークワンピース。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)左側は長袖、右側はベアトップの大胆なアシンメトリーデザインにドキドキ。こういう大冒険タイプのデザインって、実は大人にこそ似合うものなのです。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)真夏に向けてリゾート気分が高まるキャミソールドレス。クロス状のバックストラップとVカットのバストラインが体をきれいに見せてくれるうえ、ブラジャーいらずで着られます。/ザラ・ジャパン(ザラ)ザラで春から爆裂ヒット中の赤い生地に小花柄をちらしたワンピース。真夏に向けてレトロ可愛いミニ丈が登場です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)胸を大きく、ウエストを細く見せてくれるメリハリが頼もしいデザインワンピース。水玉模様にチューリップ柄をちらしたプリントもお値段も可愛い! ¥4990フロントボタンがすべて開き、ガウンのように羽織れるタイプのワンピースは、着回しがきくので一枚あると便利です◎。大小のペイズリー柄を組み合わせたプリントがオリエンタルなムード満点。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)同じグリーントーンのペイズリーミックス柄でキャミソールロングドレスもあります! 繊細なギャザーやフリルをふんだんにあしらっているのでシワになりにくそう。夏休み旅行のワードローブにぜひ♡ ¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ)カットワークレースをあしらった大きな襟がフェミニンなグリーンのコットンドレス。デコルテラインはゴムになっているので、オフショルダーにしても着られます。共布ベルトつき。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)ギャザー&ドレープをたっぷりあしらったゆったりデザインと薄手の素材が涼しげなドレス。デニムやワイドパンツとの重ね着コーデもおすすめです。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)ベビードール型の愛らしいデザインですが、V字にカットされたデコルテとハイウエストのシルエットが体型をきれいに見せてくれそう。ペイズリー柄も大人っぽいですね。¥9990/ザラ・ジャパン(ザラ)6月にラッシュを迎える結婚式のおよばれシーンにぴったりのドレスを発見! ホルターネックタイプは、鎖骨から肩のラインがきれいに見えるので大人世代におすすめです。¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ)もう一枚、およばれにぴったりのレモンイエロードレスをピックアップ。アコーディオンプリーツをあしらった大きな襟と、歩くたびにふんわり揺れるギャザーフレアスカートが素敵です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)キャミソールタイプやベアトップタイプなど、大胆に肌を見せるデザインも多く揃っています。令和初の夏ですから、ちょっとくらい冒険するようなおしゃれをおすすめしてみました◎。【合わせて読みたい】初夏のバリュー服、最新情報!取材・文/沖島麻美 ※商品は店頭または公式オンラインストアに順次入荷予定です。
  • Tシャツ¥4500/UNRELISH オールインワン¥13000/ROSE BUD新宿店 バッグ¥7900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥5900/R&E夏中大活躍する白のゆるT。デニムやスカートとの単調コーデになりがちならオールインワンを合わせて今っぽレイヤードを楽しむのが正解。旬なベージュを合わせて、足元にゴールドをピリッと効かせたら楽チンなのに手抜き感ゼロのおしゃれコーデが完成。モデル/新木優子 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶白Tコーデ記事一覧はコチラ
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。1枚でサマ見えする総柄ワンピはロングが絶対。ボタニカルにチェックにエスニック。今シーズン旬な柄は“膝下丈”が共通するキーワード。淡いトーンでふわっと優しげな印象♡ 夏らしいリーフ柄で爽やかに。赤のサンダルでピリッとスパイスを添えて。 ワンピース¥18000/Noela イヤリング¥2362/CHIPPI&CUU かごバッグ¥6900・サンダル¥5900/RANDA他のアイテムをチェック! レトロ可愛いブルーは、肌をトーンUPする効果も。 ワンピース(インナーキャミワンピースつき)¥8300/アダストリア(アンデミュウ) かごバッグ¥12000/Noela サンダル¥5900/REZOYカーキベースで甘さ控えめ。 ¥12000/RD ルージュ ディアマンハッピーなアロハプリントも、落ち着いたネイビーなら取り入れやすい。 ¥13000/MERCURYDUO モデル/鈴木ゆうか 江野沢愛美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 清潔感があって清楚で可愛げも叶う。そんな白地のゆかたなら誰からも好印象。描かれた柄も可愛く引き立って、夏イベントのヒロインの座は間違いなし! パッと目を引く帯や小物合わせで誰よりも印象的に。清楚で奥ゆかしさあふれる、気品たっぷりの白ゆかたこれぞ王道ゆかたと言える、可憐な印象の白ゆかた。描かれているのはピンクの花と葉のコントラストが目を引く野アザミ。ほんのり透け感のある面堅絽という生地だから、暑い夏にひとときの涼を感じさせてくれそう。深みのある赤の帯で華やかさを盛り立てて。ゆかた¥25000(そしてゆめ)・帯¥10000(はいばら)/和風館ICHI 髪飾り(各)¥1200/きものやまと カゴバッグ¥16000・下駄¥9800/新装大橋(撫松庵)FRONT山道をモチーフにした帯は深みのある赤。大人っぽさを添えてくれる。BACK赤と白のリバーシブル帯。王道の文庫結びにするだけで白がちらりとのぞいてこの可愛さ♡白のゆかたコーデをもっとチェック! フレッシュなパステルで可愛く目立てそう ドラマティックに描かれた流水を背景に、撫子や藤、朝顔が色鮮やかに描かれて。まるで雪の結晶のように幻想的な帯で、スペシャル感のある組み合わせに。髪飾りも白〜ラベンダーのグラデデザインを。 ゆかた¥30000・帯¥18000/新装大橋(撫松庵) 髪飾り¥2100・下駄¥7900/きものやまと 人とかぶらない!ざくろ柄が新鮮なゆかたが登場 ざくろの実や花がリアルに描かれた繊細なデザインがお見事。定番の白地でも周りとかぶりたくない、素敵に目立ちたいともう人に最適。太ストライプの帯にゴールドの帯締め、合わせるアイテムも個性的に。 ゆかた¥36000・帯¥8800/三松 帯締め¥4000/ふりふ渋谷マルイ店 髪飾り¥1700/きものやまと 巾着バッグ¥15000/和風館ICHI 下駄¥16000/新装大橋(撫松庵) 水彩画タッチの“ぬり絵”モチーフ、はかなげゆかた 白地にデザインされたのは鉛筆で書いたような下書きとそれを途中までパステルで塗った花々。夢の中にいるような繊細なデザインはロマンチックで特別な気分を楽しめそう。ワンポイント効かせた赤の髪飾りで顔まわりを華やげて。 ゆかた¥34000・帯¥18000/三松 帯締め¥5800/ふりふ渋谷マルイ店 髪飾り(2点セット)¥5800/和風館ICHI カゴバッグ¥16000・下駄¥9800/新装大橋(撫松庵)モデル/鈴木ゆうか 撮影/細谷悠美 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子
  • 連日の暑さで気分はすっかり夏モード、半袖や薄手のシャツ・ブラウス1枚で過ごすことが多くなってきた方も多いのでは? それでも、夜になると気温も下がって肌寒くなるし、お天気が崩れると羽織るアイテムが欲しい…なんてときも。そんな今の季節に頼れるのは、さっと羽織れる軽アウターや取り入れ簡単のストールやスカーフ。そこで、室内や室外、1日の時間に合わせて温度調節できる便利なコーディネートをまとめました! もちろんおしゃれ度満足できる着こなしばかりです。 ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも! 2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたい1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも!夕方から涼しくなってコンパクトなニット1枚じゃ心もとない。そんなときは首元にアクセントカラーとなるスカーフをひと巻き。コンパクトに巻いたさりげなさが素敵。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>鮮やかなピンクのカーディガンがひときわ華やぐスカーフづかい。首にひと巻きして正面で結んで垂らすだけ。カラフルな柄を目立たせれば寒さ対策にも、アフター6のイメチェンにもひと役。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>水色のスカーフを細く折りたたんだら首に巻いてタイ結び。コンパクトながら首元がしっかりカバーされて寒さ対策として有効。スカーフ初心者でもトライしやすいさりげないサイズをぜひチェック。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>万能な白ストールを持っていれば、どんな気温にも対応。急に肌寒くなってゾクゾク…なんてときにも慌てない。ストール¥27000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) →元記事はこちらから>ボーダートップス×プリーツスカートの好感度カジュアルには、スカーフ合わせで気温対策。ブルー系スカーフをちょこんと結んでマリン風に仕上げて。スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>通勤にも休日にも万能に使える濃い色セットアップ。ダークカラーの面積が多い分、取り入れる小物で可愛げを足したい。ピンクのスカーフなら顔周りに華やぎを足せてちょうどいい。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>ベージュのきちんとワンピースにアクセントを添えるのは幾何学模様が目を引くスカーフ。陽の高いうちはスカーフなし、陽が落ちたらスカーフを巻けばアフター6のイメチェンにも。首に一度巻いて片側だけの蝶結びに。スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>チアフルなイエローとフレッシュなホワイトで好感度通勤スタイル。トップスになじむ同色のスカーフを合わせたら華やかさも上々で、肌寒さ対策なんて思われない顔映えスタイルに。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ)→元記事はこちらから>休日のしゃれ感コーデにぜひ試したい、コットンとシルク、素材違いのスカーフを2枚使ったテク。スカーフを編み込むことで表情豊かに。夕方、スカーフを巻くことを考えて、シンプルなコーデに。ピンクストール¥18000/フラッパーズ(マニプリ) ブルースカーフ¥9000/アマン(altea) →元記事はこちらから>ストールを三角に折り、片肩で結ぶだけ。服の印象も一気にチェンジ。胸もとが広めに開いたトップスの日に試してみたい巻き方。ストール¥23000/アマン(altea) →元記事はこちらから>2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたいアウター代わりにシャツワンピースを羽織って。トレンドのバンドカラーで、さりげなく入ったストライプがコクのあるオレンジを軽やかに。共布ベルトつき。¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)  →元記事はこちらから>一枚でも、軽い羽織りとしてもこの時期活躍するのがシャツ。ブラウン系のストライプなら今季らしさも文句なく、しゃれ感も大満足。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーならTシャツとのバランスも新鮮にキマる。シャツ¥16000/イネド →元記事はこちらから>ジャケット代わりに羽織ったサファリシャツ。一枚はもちろん、ベルトつきではおりものとしても使える優れもの。“本気”のサファリになりすぎないように、カーキより黒をチョイスして。¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) →元記事はこちらから>眩しいほどの白ワンピ。夕方になって気温が下がったら、艶やか素材が目を引く薄手のマウンテンパーカをオン。日中の甘いワンピスタイルとはまた雰囲気が変わって、新鮮な着こなしに。マウンテンパーカ¥36000/ティッカ →元記事はこちらから>テラコッタ調のブルゾンは抜け感のあるビッグサイズが今どき。肌寒さを感じたらさっと羽織るだけでサマになる。全身ワントーンで取り入れれば、こなれた雰囲気が簡単。ブルゾン¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>顔まわりをぱっと明るく照らしてくれる、クリーンなホワイト。軽やかな一着は羽織っても重たくならず軽やかさをキープ。うっすらインナーが見えるさりげない透け感も女っぽい。アウター¥29000/ロートレアモン →元記事はこちらから>スポーティなデザインが多い今季のブルゾンの中で、アイボリーやギャザーの入ったフェミニンデザインを発見。甘めのコーデにも通勤服にも合わせやすいから、平日にも積極的に活用したい! ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>エッジの効いたパープルのブルゾンは休日の温度調節アイテムに最適! 足元にもパープルのライン入りスニーカーをリンクさせたらモードなカジュアルコーデが完成。ブルゾン¥13800/アダム エ ロペ(コールドブレーカー) →元記事はこちらから>微光沢とシボ感のある、ポリエステルの軽量タフタ素材アウター。裏地がない軽やかな着心地で、長さのある丈感ながらも気軽にさらっと羽織れる。ちょっぴりワークなテイストも今どき。アウター¥29000/アダム エ ロペ →元記事はこちらから>ビッグシルエットのかぶりタイプはいつものワンピースにオンするだけで今年らしいしゃれ感が手に入る。パープル、グレー、黒の絶妙なトリコロールカラーが大人の可愛げに有効! アウター¥57000/アマン(アンスクリア) →元記事はこちらから>袖を通すのはもちろん、肩にかけても、手に持っていても。カジュアルスタイルがサマになるジージャン。昼間は手に持って、夕方になったらさっと羽織って。ほどよい色落ちが白×シャーベットブルーの爽やか配色とも好バランス。ジージャン¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) →元記事はこちらから> 今年大注目のホワイトデニムにはやっぱりホワイトデニムのジージャンを合わせたい!そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。上下ゆるっとのバランスも今っぽく。ジージャン¥26800/ショールーム セッション(サージ) →元記事はこちらから>花柄ワンピのフェミニンな雰囲気にマッチするホワイトジージャン。羽織っても軽やかな印象をキープするので、「寒さ対策はしたい。けど重たい印象には見せたくない」そんな願いを叶えてくれるはず。デニムジャケット¥32000/ボウルズ(ハイク)  →元記事はこちらから>マキシスカートやワイドパンツなど、ボリュームボトムの日に投入したいのが短め丈ジージャン。肩が落ちるシルエットと太めの袖が今どき! ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) →元記事はこちらから>ノンウォッシュのインディゴジージャンはジャケットのような端正な佇まいで、大人の女性のカジュアルスタイルに最適。どんなボトムとも合わせやすいボックスシルエットも頼れる。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) →元記事はこちらから>
関連キーワード

RECOMMEND