レイ#LayZhang 来日!ヴァレンティノのプレフォールコレクションショーの合間にキャッチ!独占インタビュー

SPUR.JP

ヴァレンティノがメンズ・ウィメンズ2019年プレフォールコレクションを東京・東品川の寺田倉庫で発表するにあたり、ゲストとして招待されたレイ(Lay Zhang )にエクスクルーシブな機会を得てインタビュー。銀座ストアでのインスタレーション、ショー、カクテルパーティのためのショートステイの合間をぬって、レイにとって大事な音楽や好きなファッションについて語ってもらった。

ファッションのこと、音楽のこと

編集部:ショートステイ中にショップでのイベント、ショー、カクテルパーティと、ヴァレンティノの世界に多く触れることができたと思いますが、どんな印象を持ちましたか?

レイさん(以下敬称略):衝突と統合、でしょうか。一見合わないと思われる異なるスタイルも、ヴァレンティノはユニークな方法でそれらをつなぎ合わせていて、驚くようなすばらしいコレクションを作り上げていますよね。大変興味深いです。

編集部:普段プライベートではどんなスタイルが多いのですか?

レイ:軽くて動きやすい、Tシャツやジーンズで過ごすことが多いです。

編集部:そんなラフなスタイルもレイさんらしいですが、お仕事でのドレスアップしたスタイルも、どちらも魅力的ですね。いつもスタイリッシュに、ヘルシーでいてセクシーな着こなしをされていますが、その秘密は自分では何だと思いますか?

レイ:仕事に関する公式のイベントでは、いつもヴァレンティノを身に着けることを優先しているので、そのためかもしれませんね。私の個性ともぴったりの、スタイリッシュなブランドを見つけてくれた私のスタイリストに感謝しています。

編集部:ヴァレンティノとの出合いの影響も大きいということですね。では、ファッションのお手本というか、影響を受けた方っていますか? 

レイ:人ではなく、音楽ですね。どのようなことに関しても、他の誰かからインスピレーションを得ることはありません。自分の音楽が、心の中に異なる映像や感覚を作り出し、そうした心の中の映像がファッションのインスピレーション源になっています。

編集部:レイさんの頭の中は音楽が占めているんですね。では、近況を含め、音楽について聞かせてください。まずは、アルバム『NAMANANA』でのアメリカデビュー、そして「ビルボードチャート200」の21位にランクイン、おめでとうございます。日本にもそのニュースは届いています。どんな気分ですか?

レイ:それは嬉しいです。日本のファンにも喜んでもらえたらうれしいな。

編集部:アルバム『NAMANANA』を完成させるまでのエピソードを聞かせていただけますか?

レイ:すべて大変でした!努力してつくりあげました。制作が難しくて。曲から歌詞、アレンジまでも全部自分でやっていたので、それらが大変でした。

編集部:それは時間もかかりますね。

レイ:そうなんです。ラッキーな時は1曲をつくるのに3~4時間くらいでできることもありますが、これは22バージョンつくったので年かかりました。

編集部:!!!!それは根気と集中力が必要ですね。どんな流れでできるのですか?

レイ:まずはトラック、メロディ、デモができたら、最後に歌詞をつくり完成します。

編集部:レイさんのつくる音楽の一番の特徴は?また、今回の『NAMANANA』は今までとどこが違うと思いますか?

レイ:ミックスだと思います。いろんな打楽器や音楽スタイル、言語、カルチャーを積極的に取り入れミックスして音楽にいかしています。まさにM-POPの形になっています。

編集部:M-POPという言葉は初めて聞きました。教えていただけますか?

レイ:Mix-Mandarin-Popです。中国語をベースに、同じ曲の中に他にもひとつあるいは、複数の言語を用いて表現します。言葉だけではなく、音楽のスタイルとして、リズム音楽をベースに、Kick・Pluckなどの打楽器を活用しながら、Urban、Trap、R&B、EDMなど様々な文化やバックグラウンドのあるジャンルの音楽をミックスした、独自のスタイルの音楽のことです。

編集部:だからバージョンも多数あるんですね。タイトル曲『NAMANANA』に込めた思いはどんなものですか?

レイ:聞いてくれる人がポジティブな気持ちになってくれたらいいなと思っています。

編集部:この先はどんなことがしたいですか?

レイ:日本のアーティストともコラボしてみたいですね。坂本龍一さんとか。

編集部:実現するといいですね。では、子どもの頃のことも少し聞かせてください。歌はよく口ずさんでいましたか。

レイ:いろんな地方の民謡を歌っていましたね。あと、(こちらがわかりやすいよう、少し手を広げポーズをまねて)オペラ。

編集部:オペラ?ご家族の方の影響ですか?

レイ:父が音楽が好きで、その影響だと思います。

編集部:そんな少年はティーンエイジャーの頃、どんなアーティストをよく聞いてましたか。ひとりあげるとしたら?

レイ:マイケル・ジャクソンです。

編集部:中でも繰り返し聞いたベストの1曲は?

レイ:『ビリー・ジーン』ですね!

そう言って優しい笑顔でインタビューを終えました。後から彼のマンダリンを通訳してくださった方に聞いたのですが、途中で、「細かくきって説明してください。話が途切れても、問題ないです」と配慮してくれたそう。音楽への思いや考えをきちんと伝えたいという彼の真摯な気持ちがいっそう伝わった。帰りがけに「東京でしたいことは?」と聞いたら、「時間があればラーメンを食べたい」といっていたレイ。小さな願いはかなったのか、気になるところ。また、日本滞在を経て、次はどんなM-POPを発表してくれるのだろうか。レイの今後の活躍に期待したい。

東京でのイベント特設サイト
https://www.valentino.com/ja-jp/tky

※ヴァレンティノ銀座ストアのインスタレーションは12月9日(日)まで

 LAYもフロントロウに並んだ、メゾン初のメンズ・ウイメンズ合同ショー

>>VALENTINO 2019プレフォールコレクション

関連記事
  • 先日、今シーズン最後の春スキーをしに長野の野沢温泉へ行ってきました。お天気に恵まれてゲレンデの雪もいい具合に柔らかく、楽しくシーズン納めをしたその帰り道。最寄りの駅は新幹線の飯山駅なのですが、電車の時間よりだいぶ早くついてしまい時間があるな、と思っていたら一緒に行っていたスタイリストさんが「飯山の駅前にはツルヤがあるよ」とつぶやきました。その言葉に、心地よい疲労感であとは新幹線で寝るだけ~、とすでに半分スイッチが切れていた私の何かが覚醒しました。「ツルヤに行きたい!」と。そう、ツルヤとは長野県の方と食いしん坊ならよくご存じのはずの長野県のご当地スーパー。軽井沢店が県外から来る人には有名だと思うのですが、なんと飯山にもあったとは。ビールを飲みに向かうチームを残して、スタイリストさんと二人「私たち、ツルヤ行ってきます!」と突然別行動を開始したのでした。そしてスーパーにつくなり、地元の人ですか?という勢いで野菜やら果物やらをあさるあさる。興奮しながら徘徊したところで、スタイリストさんおすすめのトレイルミックスやらドライフルーツやらも欲望のままに買い込みました。その戦利品の一部がこちら。   実は私、ドライアプリコットに目がないのですが、このツルヤオリジナルの「ひとくち杏」が理想的だったことをお伝えさせてください。この酸味がちゃんと残った甘味としっとり柔らかな口あたり。すばらしい仕事です。知り合いのフードライターさんも杏ジャムを作るときに、長野の杏を仕入れる話をしていたのできっと杏そのものがすごく美味しいのだと思いますが、このドライフルーツとしての味わいの完成度はすごい! 会社へブレイクタイム用に持っていったら、やめられなくなってひとりで一瞬で食べきってしまいました。このほか輪切りレモンもナッツもリンゴチップスも危険な美味しさ(どんだけ買ったんだ、という話ですが)。GWで長野方面へ旅行に行かれる方も多いと思いますが、見つけたらぜひ買っていただきたい(私の知人だったら買ってきてほしい)逸品です!
  • 一大決心をして、周囲の越えに押されて……。さまざまなきっかけで大人になってから好きなことに出会い、極めていくうちに自宅でサロンを開いて活躍しているアラフィー女性が増えてきている。ジェルネイリストの山本さんは、家族や自身の体調の変化に応じてペースを調整しながら自宅に構えるサロンを11年間運営。彼女の開業までの経緯や現状についてをご紹介します。ジェルネイル自宅サロン歴11年。家族や体調の変化に応じてペースを調整山本敦子さん(No.2 ジェルネイリスト・51歳) 常連客だけとはいえ、ネイルの勉強は怠らない。大規模な展示会などに通い、最新の技術やトレンドをチェック。今から13年ほど前の38歳のころ、ジェルネイルのブームが到来。 「初めて見たとき、何これつやっつや!きれい! 1カ月ももつの!?と、驚きの連続。当時息子が幼稚園児で、私は専業主婦。自分のことなんかかまっていられない時期で、ジェルネイル代の1万円も躊躇してしまいましたが、どうしてもやってみたい思いは強くて。そんなとき、友人がスクールに通いはじめたと聞き、私も思いきって勉強することに決めました」 スクール自体は自由度が高く、実家に一日子供を預けたりして通いつめ、半年で資格がとれた。けれど練習台になってくれる人を探すのがひと苦労。 「10人に塗って写真を提出する課題やスクールまで来てもらうケースもあったりで、授業料以外にそういった謝礼にもけっこうかかりました。けれど、そのとき協力してくれた友人がサロンのお客さまになってくれたりして、開業当初から月に20人ほどが定期的に来てくださって。5年ほど前から目や肩がつらくなってきたので、今は常連のお客さまに限定してお引き受けしています。ネイルは、一対一の仕事なので会社勤めをしていたころとはまた違った喜びがあります。“ありがとう”を聞くと私も癒され元気になれます」ジェルネイルに使うラメやホログラムは200種以上、カラーは150色以上を常備 JNAジェルネイル検定の中級・上級取得の証しを身につけ、お客さまに安心してもらう自宅リビングがサロンに撮影/山下みどり 藤澤由加 取材・文/小林みどり ※エクラ5月号
  • オフィスで出番多しのカーディガンは、ふんわりと柔らかい質感の「極薄」タイプが最旬のおすすめ。定番アイテムこそこだわって選んで、普段の仕事着に女っぽさをプラスしてみては?スケジュール帳が白い日も、ふと目に入るたびに背すじが伸びるよう 「極薄」ショートカーディガン5選JOHN SMEDLEY[ジョン スメドレー]肩のきゃしゃさを印象づける繊細な薄さが日常に特別感をやさしい若草色がシンプルな白シャツによく映える。やわらかく体に沿うことで形も決まりやすいため、着る・巻く・肩かけと、着こなしに合わせて自由に楽しんで。カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) シャツ¥25000/サード マガジン スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥73000/カオル ルミネ有楽町店(カオル) リング(中指)¥53000・(小指)¥58000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥128000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ミチノ) 靴¥79000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)ebure[エブール]安心感のあるネイビーも極薄にアップデート。着慣れた色が見違える登場頻度の高いザ・ベーシックな定番ネイビーは、いいものを一枚持っておくとあらゆるシーンで自信をくれる。ファインシルクウールカーディガン¥29000/ebureSLOANE[スローン]きれい色とも合わせやすいミルクティーベージュ。シルク100%のやわらかな肌ざわりいつもの服が格段に品よくまとまるミルクティーベージュ。上品な女っぽさを連れてくる。ベージュシルクカーディガン¥31000/スローンGALLARDAGALANTE[ガリャルダガランテ]抜け感をつくり出す柔和な色みはワントーンコーデの“さし白”にも白が苦手でも取り入れやすい、肌なじみのいいまろやかなトーン。インナーと合わせれば、プルオーバーとしても着られるタイトなシルエット。ホワイトリブカーディガン¥18000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)FONCE[フォンセ]顔が華やぐラベンダーは前後丈に差のある立体フォルム極薄素材が大人っぽさをキープしてくれるため、可愛げのある色も簡単。予定のない日にも自分のためにきれいな色を楽しむ余裕が、素敵先輩につながって。ラベンダーカーディガン¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ)Ron Herman[ロンハーマン]タイトな細リブも極薄なら着膨れ無縁。ライトブルーで涼やかにシュガーレスなパステルは、手持ちベーシック服のスパイス。さらりと肩かけするだけで、普段着のイメージを一新。ライトブルーリブカーディガン¥27000/ロンハーマン撮影/水野美隆〈zecca〉、魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/天水沙織 モデル/桐谷美玲 ※BAILA2019年5月号掲載
  • NO.4以前のパン活でもご紹介した「NO.4(ナンバー4)」ですが今回は店内でゆっくりブランチをしてきました♪ 以前の記事今回はモーニングの時間に間に合ったのでモーニングメニューをご紹介したいと思います♡モーニングメニューブリオッシュフレンチトースト  ¥800 横に塩ホイップクリームが添えてあります。 しっとりジューシーで美味しい♡ 自家製グラノーラ フルーツ&ヨーグルト ¥600 グラノーラの量がとっても多くてボリューミーです♪ これだけでは足りなかったのでパンも購入しました♡ クラフトソーセージドッグ ¥500 人気商品でプレッツェル生地にオリジナルレシピで作ったハーブソーセージを挟んだボリューム満点のホットドッグです♪ 店内で食べることも縁側で食べることもできます♪ 今の時期なら外も気持ちよさそうです! 以上、NO.4のモーニングメニューのご紹介でした!パン専用アカウントスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • 老眼対策・矯正編愛用者の多かったのがリーディンググラス(老眼鏡)。遊び心のあるデザインを選ぶ人が目立ちました。(写真右端)川嶋千朗さん Chiaki Kawashima52歳 皮膚科・美容皮膚科 麻布皮フ科クリニック「肝臓機能アップと抗酸化目的で、グルタチオン注射400㎎をほぼ毎日打っています」川嶋先生 目の疲れからくる頭痛と肩コリがひどいです眼精疲労には、温かいタオルの湿布で対応「今、気になる目のトラブルは、老眼、遠視、眼精疲労、目の疲れからくる頭痛と肩コリです。仕事柄、注射をしたりレーザーの光を見たりすることが多いので、目の疲れはひどいですね。リーディンググラスは2~3年前から使用しています。ブルーライトカットのレンズなので、目に優しいかなと」と川嶋先生。ブルーライトカットのリーディンググラス。ノーブランドで値段も安いものですが、快適に使っています。普段はソフトコンタクトレンズを着用している川嶋先生ですが、仕事中、目が疲れたらレンズをはずし、温かいタオルをラップでくるんだものを目の上にのせて休憩。目を休める工夫をしているそう。「目のために飲んでいるのは、ルテインとブルーベリーのサプリです。ほかに抗酸化を期待してアスタキサンチン、ビタミンA・B・C・D・E、マルチミネラル、L-カルニチンなども欠かさず摂取しています」1・2 仕事中、目が疲れたらコンタクトレンズをはずすようにしているので、ロート製薬の洗浄剤・ソフトワン点眼液とケースはつねに携帯しています。3 ディアナチュラのルテイン12㎎。毎日飲んでいます。4同じくディアナチュラのブルーベリー140㎎。こちらも毎日飲んでいます。撮影/永谷知也 ヘア&メイク/広瀬あつこ イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子
  • お店も料理もグレーの世界!シェフのこだわりがたっぷり詰まったお洒落フレンチを堪能してきました♡。モダンな雰囲気の入り口。無彩色のグレーで統一されています。大きなリースと個性的なオブジェがセンス光る個室。こちらもグレーで統一されています。遊び心たっぷりな1品目。見た目もさることながら食感も新鮮。オマール海老のエキスたっぷり!他の画像を見る先日、結婚記念日のお祝いを兼ねて 話題のミシュランフレンチ「ode」へ伺ってきました。 ミシュランガイド東京2019で1つ星を獲得したとの事で 平日のランチでしたが、老若男女問わず大勢のお客様で賑わっていました。 オーナーシェフである生井氏が作り出すグレーの世界。 入口は無機質なグレーで統一されていて 秘密の扉を開けるような、ワクワク感。 内装もグレーを基調としたグラデーションで センスの光るモダンな雰囲気ですが、 インテリアには木材も用いていて どこか温かみがあってゆったり寛げました。 肝心のお料理は旬の素材を用いた独創的なプレゼンテーション。 見た目にも美しく、味も初めての食感や組み合わせ。 全てが記憶に残る、五感で楽しめる素晴らしいお料理でした。 結婚記念日ということで素敵なプレート皿を用意していただきました! しかも生バラのプレゼントも♡ 若いスタッフの方が多かったですが サービスも丁寧で堅苦しくない接客がとても好印象でした。 生井シェフの想いが一貫していてブレのない徹底された世界観。 今度はディナーでも伺ってみたいなと思います。■Restaurant Ode (オード)■My Instagram■ yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • 今月のイチ押し「のぼり坂コスメ」をお届け!ヘア&メイクのpaku☆chanさんが、今どき顔になれるコスメを毎月ご紹介! MOREイチ押し最新アイテムも要チェック♪ぬれたようなつやめきをまとってひと足お先に初夏ムードへ! アナ スイの「ウォータリー アイカラー」「夏の目もとは、つやの質感を主役にしてヘルシーに! 水面に光が反射したようなキラキラ感を出せる『アナ スイ』のアイシャドウは、まぶたへラフに広げるだけで可愛くなれます。単色使いのほか、手持ちのアイカラーにプラスしても使えるのは透け感発色の「300」や「001」。「100」のブルーはアイラインっぽく使うのもおすすめ♡」(paku☆chanさん)ブラウス¥15000/ピーチ(モアプラス) キャミソール¥6000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) イヤリング¥18500/セシル・エ・ジャンヌマーメイドをイメージしたアイカラーが目もとをみずみずしくドレスアップ。(右)モデル使用色。青パール入りのピンク。300・(中)真珠のような偏光のつやめき。001・(左)爽やかなブルーグリーン。100(3点とも4/26〜限定発売)各¥2500/アナ スイ コスメティックス“美の坂道”をぐんぐん駆け上がろう☆ 今月ののぼり坂コスメ♡DAILY MOREのサイトでは、ビューティーチームが随時最新コスメをクチコミ紹介! 旬なコスメの中から、特におすすめなものをお届けしています。ぜひ毎日サイトをチェックして、コスメ通になりましょう♪ ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ MORE2019年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  取材・文/井上ハナエ 撮影/押尾健太郎(モデル) 久々江 満(製品) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/高野麻子 イラスト/高橋由季
  • 手持ちのベーシックを活性化する、それぞれの「ちょっとの冒険」と着こなしにフォーカス!■フェミニン派のための「1点投入服」とは?軸となる〝甘めアイテム〞を投入しつつコーデは大人に!せっかく"可愛い"アイテムが増える春。年相応の上品さも大事だけど、おしゃれって楽しい! と思う気持ちも大切。蛯原フェミニン派は自分の欲求に素直に、わくわくする"甘めアイテム"から投入!コーデの軸となるアイテムが決まったら、そこからコーデで甘さを引き算して全体の印象を大人っぽく仕上げればOK。1:柄スカートフェミニン派の主役、スカートはより華やかな柄ものを選択!面積が大きいぶん、着こなしのイメチェン力も絶大なティアードスカート。トレンドカラーのグリーンにドットがさわやかな一枚を、透け感のあるブラックニットでクールに。さらにジャケットやおじ靴など、マニッシュなアイテムでシックなムードづくりを意識して。スカート¥25,000/TOMORROWLAND(マリハ) ニット¥13,000/アルアバイル ジャケット¥118,000/マディソンブルー ピアス¥39,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) バッグ¥14,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) インナー/スタイリスト私物 2:リネン素材のボリューム袖トップス大好きな甘めシルエットを、リネン素材で大人っぽく更新して一枚で女らしい華やかさが手に入るボリューム袖ブラウスはいつだってフェミニン派のマストアイテム。今季更新するなら、さわやかな抜け感のあるリネン素材がおすすめ。コーディネートはタック入りのチノパンでやや辛口に。仕上げはゴールドのピアスで、さりげなくリッチなツヤ感をプラスして。シャツ¥29,000/ビームス ハウス 丸の内(31チャペルレーン) パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス(右)¥19,000・(左)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 3大女っぷりスタイルって?マリソルが数年前から打ち出している、“女っぷり”というファッションコンセプト。その中には「シンプル」「カジュアル」「フェミニン」の3つテイストが。本誌では、「ブレンダシンプル」「SHIHOカジュアル」「蛯原フェミニン」と分類してこの“女っぷり”3大スタイルを大検証!【Mariso4月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/Dai Michishita  メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里
関連キーワード

RECOMMEND