番外編:「ふたりでソウル」ももちろん楽しい! コース

SPUR.JP

気の合う友達と、パートナーと。ふたりで行くからこそ楽しい最新スポットもついでにチェック

DAY 113:00소설한남

Soseoul Hannam(ソソル・ハンナム)

こだわりの空間で堪能するご褒美コース料理

ソウルに着いたら、早速日頃のご褒美にSoseoul Hannamでランチコースを。ここは、おしゃれなショップが増えている注目のエリア、漢南(ハンナム)に店を構えるモダンコリアンレストラン。店内のテーブルやソファーはオーダーで、器やオブジェなどは若手作家の作品を採用している。もちろんこだわりは料理にも。旬の食材をなるべく多く使い、味付けは素材の味を活かした繊細なもの。盛り付けも、崩すのが戸惑われる美しさだ。メニューはコースのみで、ランチはW70,000で7皿、ディナーはW130,000で9皿提供される。

1 ランチコースのメニューの一つ、メバルの揚げ物。ごぼうの和え物が添えてあり、しょう油のソースをかけていただく
2 コースの最後に出るデザートセットは、韓国の伝統菓子をアレンジしたもの
3 天井が高く窓も大きな開放感あふれる店内。昼間は大きな窓から陽が差し込む。個室も用意されているので、より特別感を出したい時にはぜひ

DATA

ソウル市龍山区漢南大路20キル21-18 B1F
서울시 용산구 한남대로20길 21-18 지하1층
02-797-5995
営業時間:12時〜15時(13時LO)、18時〜22時(20時LO)
定休日:日曜、旧正月、旧盆(旧正月と旧盆は状況によって違う)
Map:24

DAY 119:00효도치킨

HYODO CHICKEN

醤油ベースの甘辛タレがやみつきに!

韓国に来たらチキンとメクチュ(=ビール)を一緒に楽しむ“チメク”も外せない! 今年5月にオープンしたこの店は、あまりの人気で8月に早速2号店をオープンさせた注目チキンショップ。オリジナルのタレは甘辛いしょうゆベースで、素揚げのシシトウとじゃこがトッピングされている。なんとも日本人好みな味付けに加え衣は薄くサクサク。思いの外重くなく、永遠に食べ続けられてしまう。さらにビールの銘柄は、一般的な生ビールから、韓国のブルワリーが醸造したクラフトビールまで揃っていて嬉しい限り!

4 看板メニュー、ヒョドクァソミョルチキン(W19,000)とブルワリー304のクラフトビールPLUTO Blonde Ale(W7,000)。奥に見えるのは、ほとんどの人がチキンと一緒に頼む、水で戻した干し鱈が麺に乗ったビビンクッス(W20,000)
5 カジュアルな雰囲気の店には、老若男女が集う。オープンの18時目がけて来店する人も

DATA

ソウル市江南区島山大路46キル21
서울시 강남구 도산대로46길 21
02-518-0628
営業時間:18時〜24時
定休日:日曜、旧正月、旧盆
Map:25

DAY 122:00이마트24 충무로2가점

emart24忠武路(チュンムロ)2街店(イガジョム)

ソウルタワービューの次世代コンビニ

この街のシンボル、ソウルタワーを絶好のポジションで見られる穴場が、emart24忠武路2街店。なんとルーフトップバルコニーがあり、そこからほとんど遮るものなく望むことができるのだ。夕食を食べたあとに寄れば、ソウルならではの夜を楽しめる。ちなみに店は3階建てで、セルフでインスタントラーメンを作れる機械のほか、コンセント完備のイートインスペース、パウダールームまで完備。ドリンクやお菓子など、おしゃれなパッケージの商品も多く揃っているので、ばら撒き用のお土産を買うのにもちょうどいい。

6 カウンター席にはCDも置かれている。休憩したり、ちょっとした作業をしたり、思い思いに過ごすことが可能
7 スイングベンチに揺られながらソウルタワーを見ることができるルーフトップバルコニー

DATA

ソウル市中区三一大路298
서울시 중구 삼일대로 298
070-4130-2222
営業時間:24時間 無休
Map:26

DAY 217:00이원일식탁

イ・ウォニル食卓(シクタク)

有名韓国人シェフが手掛ける鍋専門店

空港に向かう前の早めの夕食はイ・ウォニル食卓で。韓国伝統料理のシェフ、イ・ウォニル氏が今年の5月にオープンさせた鍋料理店。黒を基調とした店内には落ち着いた雰囲気が漂い、ゆっくりと食事を楽しむことができる。鍋のメニューは常に一つで、内容は季節ごとに変わっていくのが特徴。今は、サムギョプサルと5種類の野菜、牛の霜降りと3種のきのこのハーフ&ハーフ(2人前、W52,000 ※12月まで提供予定)。具材の美味しさもさることながら、すき焼きのような甘めの特製ダレが絶品で箸が止まらなくなる。鍋のほかには、おろしたジャガイモで作ったモチモチのキムチチヂミ(W9,000)がおすすめ! 

8 特注で作った宮廷料理用の鍋・神仙炉(シンソルロ)で提供される。
9 店のほとんどがカウンター席になっており、目の前で調理してもらえる

DATA

ソウル市龍山区梨泰院路54キル58-5
서울시 용산구 이태원로54길 58-5
010-7411-8211
営業時間:14時〜22時(21時LO)(火〜金)、13時〜21時(20時LO)(土・日・祝)
定休日:月曜
Map:27

※ W(ウォン)1 =約0.101円(11月5日現在)。国際電話の国番号は82です。

紹介したスポットはこちら!

>>「ホンジャ(ひとりで)ソウル行ってきます」特集TOPへ戻る

関連記事
  • ランチタイムから、関西美女組No.93ゆっきーさんと合流。京都の名店をめぐりました。お楽しみのランチは、ミシュラン一つ星のフレンチ「La famille Morinaga(ラファミーユモリナガ)」へ。四条駅から徒歩7分、路地に入ったところにある、築80年余の京町家を改装したレストランです。前菜からデザートまで全6品。新鮮な旬の食材を優しい味で美味しくいただけました。このランチのコースは4,500円(税別。サービス料はかかりません)!そのコスパも感動ものです。帰り際、シェフの森永さんにご丁寧にもご挨拶いただきました。手作りのパンをあまりの美味しさに4回もおかわりした私たち。感動を伝えると、うれしそうにお話してくださいましたよ。 La famille Morinagaランチの後はてくてくお散歩をし、京都市役所前から寺町通を北へ徒歩約5分、村上開新堂に向かいます。レトロな外観の老舗洋菓子店で、クッキーが有名ですが、お店の奥には趣きのあるカフェが。私たちが通されたのは半個室、茶室として使用していたスペースとのこと。居心地も良く、美味しいコーヒーとクッキーを楽しみながら長居しちゃいました。オススメのカフェですが、閉店が17時と早いのでご注意を。村上開新堂こうして春の京都で丸々半日、同期水入らずでノンストップおしゃべりを楽しみました。美女組に入り、お二人に出会って約5年、こうして親睦が深められることに感謝感激です。momoちゃん、ゆっきーありがとう!令和になっても楽しく集いましょ♡美女組No.92めるものブログ
  • 心まで綺麗になれそうな、純白のデザート(実際にはオフホワイト)「豆花(トウファ)」。寧夏路夜市近くの「古早味豆花」や「豆花庄」、東區の「庄頭豆花」など、間違いなく美味しい有名店はありますが、今回は台北にある個性派や、豆花目当てで思わず行ってしまうちょい遠方店をご紹介します!ファッション月間が終わったので真っ先に台北へ! この前も書きましたが“愛フォン”がぶっ飛び、これまでの旅取材メモが白紙に。皆様にいい加減な情報をお伝えするわけにもいかず、というよりも豆花禁断症状で(愛フォン修復より先に)渡台! ファッショニスタおすすめの夜市豆花! mytheresa.comバイヤーでスナップ常連のトップインフルエンサー、ティファニー・スーは台湾出身。彼女が教えてくれたのは台北中心からちょっと離れた超ローカル「景美夜市」、さらにその奥~にある名店「景美豆花」。暖か豆花を冷たいシロップと氷で食べる”冷熱”な新感覚にリピート間違いなし!ロゴがかわゆいオーガニック豆花 地下鉄淡水線で士林よりもさらに北の地区、石牌にある「豆花林」はオーガニック豆花の人気店。ふんわりとした食感が特徴。普通のシロップもあるのだが、こちらは最後に黒蜜を垂らす濃厚タイプの”黒糖養生豆花”で! 餃子の有名店「阿財鍋貼水餃專賣店」の近く、石牌夜市界隈にあるので夜に行ってもいいかも! ローカル市場の㊙︎豆花 「昨日も世界のどこかでひとりっぷ3 弾丸無茶旅編」が出たばかりのひとりっP先輩と鍋を食べた後に、晴光市場で偶然見つけた豆花の店「晴贊豆花」。しっかりしているのになめらかかつクリーミー、べっこう飴ようなライトなシロップも好印象。実はこの市場には卵の入った卵豆腐(プリン?)風の有名店もあるのだが、断然こっちをおすすめします! 居残り風豆花? 中山地下街を歩いていると目に入ってきたのが教室。さらによく見るとそれは豆花店だった。誠品が手掛けるエリア「誠品R79」にある「學堂豆花圓(shooldouhua)」のショップテーマは学校。ヴィンテージの学習机で食べる豆花は、ソフト麺(味噌カレーソース)が食べれず、掃除の時間まで残された辛い記憶を思い起こさせる。あったかタピオカのついたセットがおすすめ。 新感覚! 飲む豆花 ちょっとユニークな豆花を発見!忠孝復興駅前で見つけた「漱豆花」は、なんとストローで吸うドリンクタイプ。飲む豆花ということでオススメのタピオカをチョイス。でも、浮力の関係上、豆花に辿り着くのは後半戦だった。豆花好きはプレーンをちょい混ぜで飲むべし。 <台湾グルメMap> マスイびっくり㊙︎報告 台湾を離れる前に最後に豆花を食べたい!! 空港で諦めかけてるあなた~! 桃園空港なら手遅れじゃありません。実は「小南門傳統豆花」があるのです。チェーン店なのですが、あの「誠品」系に入っているのでお味は折り紙つき。台北市内でも困ったらココに駆け込もう。定番はピーナッツとタピオカ。腹にたまるタピオカは食い倒れの敵なのだが、こちらは食感も楽しい小粒。お持ち帰りできるので、大量買いのCAも目撃! チェックイン前&第2ターミナルC4とC5の間(ちなみにターミナル1と2は繋がってます)にあり。さ・ら・に~、空港なのに街と同じ50元(涙)!!
  • "アペロ"はアペリティフ(食前酒)の略で、「お茶しない?」あるいは「一杯、どう?」というような気分を表す言葉。休日前のリラックスした夜、軽いお酒の時間を楽しみながら、お腹もしっかり満足させたい。今月のひと皿は、そんなときにぴったりのレシピ。「ポークソテーとゆでたじゃがいもはシンプルな調理でも、それぞれ丁寧に仕込むとビストロ料理のような一品になります」と長尾さん。お酒に合う、決め手はレモン。「火を通したレモン独特の風味や香りを豚肉に絡めつつ、スライスも添えてフレッシュな香りも楽しんで。じゃがいもは水分を多めに残して、ほっくりやわらかく仕上げるのがコツ。からし菜も先にちぎっておくと盛りつけがスムースで、ソテーのでき上がりにタイミングが合います」。合わせたのはイタリアのスプマンテ。「さっぱりした辛口を。余ったらシャーベットに回しかけるとおいしくて、しゃれたデザートになりますよ」 材料(約2人分) 豚肩ロース肉  2枚(1枚約120g) じゃがいも(男爵) 2個 からし菜 3〜4枚 レモン 約1/2個 植物油(米油など) 小さじ1 オリーブ油 小さじ2 塩 適宜 こしょう 少々 作り方 ❶ じゃがいもは1個を4〜5等分して皮をむき、さっと水にさらしてたっぷりの湯でゆでる。やわらかくなったら湯を捨て、オリーブ油と塩少々を加えて軽く混ぜ合わせ、蓋をしておく。 ❷ からし菜は葉を小さめにちぎり、冷水に2〜3分つけて水気をしっかり切る。レモンは2枚だけスライスする。 ❸ 豚肉は塩をふり、植物油を温めたフライパンに入れて中火にして蓋をし、2〜3分焼く。上下を返し、もう片面は蓋を取ったままこんがりと焼き、いったん火を止め、残りのレモンを搾りかける。再び火にかけ蓋をしてレモンの風味をさっとつける。 ❹ ①のじゃがいもを弱火で温め直して器に盛り、③のソテーも盛ってレモンのスライスをのせ、フライパンに残った油を少しかける。最後にからし菜をたっぷり添えて、軽く塩をふる。全体に黒こしょうを挽きかけたら完成。 火を通したレモンは少し甘みがあって、独特の風味。先にスライスを切り分けておき、残りはフォークを使ってぎゅっと搾って PROFILE ながお ともこ●フードコーディネーター。オンラインストア(https://soup-s.shop/)で販売中のオリジナルの器に、新作のケーキ皿が仲間入り。「ソースがきれいにたまって、スプーンですくいやすいようにリムを少しだけ深くしました」。ぜひチェックを! http://www.vegemania.com/ >>長尾智子さんのレシピをもっと見る SOURCE:SPUR 2019年5月号「長尾智子のお酒と小さなひと皿 金曜日のアペロ No.02」photography: Masahiro Sambe text: Kaori Okuda
  • 特別な予定がない日こそ、気分が上がるおしゃれを楽しみたいもの。のんびり仕事する日をドラマチックに変えてくれる「フレアスカート×Tシャツ」の最旬春コーデをご紹介します。style 余韻を残すディテールが普通の日をドラマチックに変える高揚感フレアスカート×Tシャツグリーンリネンスカート×ベージュTシャツ歩くたびになびく深いグリーンのスカートが毎日のふとした瞬間を印象的に彩る無条件でときめく優雅な揺れ感。Tシャツとの等身大なコンビで気張らず心地よく楽しんで。ムードのある新鮮配色も気分を一新。スカート¥8980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) Tシャツ¥13000/エフユーエヌ(フォンデル) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥15500/CPR TOKYO(ルーカス ジャック) ブレスレット¥14000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) バッグ¥15000/ロードス(トーヴ) 靴¥44000/アーバンリサーチロッソ グランフロント大阪店(ネブローニ)光沢キャメルスカート×黒Tシャツゆらめいて華やぐ。つや感スカートをカジュアルMIXで引き立ててキャメルサテンのシックなつや感で格段にクラスアップ。コントラストのある黒T&ブルゾンで着くずすしゃれ感が、普段着マインドを盛り上げてくれる。スカート¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) Tシャツ¥10000/セオリー ブルゾン¥95000/マディソンブルー ピアス¥25000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥9800/ロウェルシングス ルミネ新宿店(ロウェル シングス) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)ストライプ柄スカート×淡ベージュTシャツコーデにリズムをくれるストライプ柄でゆる華通勤を満喫弾むように揺れる清涼ストライプに白スニーカーで颯爽と歩けば、気分も晴れやか。ニュアンスベージュのTシャツで上品に引き寄せオン仕様に。スカート¥22000/ルーニィ Tシャツ¥7000/バロックジャパンリミテッド(ブラックバイマウジー) カーディガン¥21000/デミルクス ビームス 新宿(ルトロワ×デミルクス ビームス) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥16000/アガット バッグ¥18000/プラステ(マルコマージ) 靴¥19000/シシラベンダースカート×白Tシャツ透明感のあるきれいが香る春めきラベンダー。シンプル白Tシャツでさわやかに最旬ラベンダーで鮮度抜群のコンサバスタイルを。スカート¥16000/シュガー・マトリックス(イチエ) Tシャツ¥15000/マッキントッシュ 青山店(マッキントッシュ) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥10500/CPR TOKYO(ルーカス ジャック) ブレスレット¥12000/パンドラ ジュエリー ジャパン カスタマーサービス(パンドラ) リング¥23000/アガット(アガット アンドメモリア) バッグ¥40000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン) 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)チェック柄スカート×白Tシャツ何もない日こそ“アガる柄”の出番。ポジティブな空気に包まれて自分らしくおしゃれを楽しむ姿はチャーミング! 無造作に揺れるプリーツとチェック柄のコンビでテンション高めに。ミニマルな白Tとジャケットできれいめにまとめ、大人っぽくアップグレードして。スカート¥16000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(アーバンリサーチ ロッソ) Tシャツ¥9000/ebure ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン ピアス¥13000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店(フィリップ オーディベール) ネックレス¥10800/サイクロ バッグ¥12000/ロードス(アドカラム) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)イエローボリュームスカート×ネイビーTシャツいとも簡単に気分が高まるきれい色の魔法。受け皿ネイビーと品よく堪能瞬時に着こなしに華を添えてくれるイエローのボリュームスカートをデイリー使いできるのも女の特権。受け止め役のネイビーTで派手さをやわらげ、陽気さのなかに大人の落ち着きを。スカート¥39000/レリタージュ マルティニーク Tシャツ¥7000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル  リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) ピアス¥24000/アルアバイル(シャーロット・レベック) リング¥13000/ステラハリウッド(ステラハリウッド) バッグ¥31000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店(ヴァジック)撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/川上さやか モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/カフェインホリック ※BAILA2019年5月号掲載
  • 訪れる先に思いを馳せながら、その土地や過ごし方に合ったワードローブを試行錯誤するのも旅の醍醐味。月1回は現地入りするほどのハワイ通のスタイリスト・安西こずえさんに、ハワイに持って行くワードローブと現地でのコーデを教えてもらいました。trip to Hawaii(ハワイ)!!スタイリスト 安西こずえさんBAILAをはじめ数々の女性誌で活躍。自身がディレクションするブランド「mikomori」の第1号店をハワイにオープンしたこともあって、仕事での渡航を含めると月1回は現地入りするほどのハワイ通。「月1回訪れるハワイは、もはや第二の故郷。埋もれないように都会的なスタイルが定番」ハワイは旅というより、むしろ“帰る場所”。ステッカーをたくさん貼って“私だけの”ものにカスタマイズした、愛用のグローブ・トロッターとともに、いつも帰省するような気持ちで訪れます。慣れ親しんだ場所だから、これといってリゾートを意識することはありません。オアフは都会と密接しているのでビーチからショッピングへ直行なんてこともよくあるし。だから、洋服はわりと都会的。モノトーンが多かったり色柄でもデザインがアーバンだったり、周囲になじむのではなく自分らしく楽しみたいんです。そのほうが断然テンション上がるから。(メインカット)黒×白トップス¥45000(リー マシュー)・柄ブラウス¥22000(ソフィーディー)/トゥモローランド デニム¥36000・スイムウェア¥29000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) パジャマ¥19000(マドウニーネ ミラノ)・ネックレス¥210000(シップロック)/ロンハーマン ゴールドネックレス¥42000/エストネーション(トフム) その他/スタイリスト私物 (p.165)バッグ¥132000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パスポートカバー¥26000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) サングラス¥32000/DITA 青山本店(クリスチャン ロス) サンダル¥14500/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) カメラ¥33500/ライカカメラジャパン(ライカゾフォート) ぬいぐるみ¥6800(グローバル アフェアーズ)・マウスミニポーチ¥11000(タタキット エム)・アイスクリームミニポーチ¥10000(ラドロー)/ロンハーマン キャンドル¥2700・ルームスプレー¥2500/ラ ブティック ファンタスク(ROSY RINGS)ホテルのバーでサクッと夜遊び。色はダークに柄ボトムで盛り上げ。“リゾートすぎない”シーン別・都会派ワードローブ5for DINNERディナーにはちょっと雰囲気よく都会的なニュアンスの落ち感セットアップを。暗いところでぐっとシックに映えるモノトーンが気分です。トップス¥45000・マキシスカート¥58000/トゥモローランド(リー マシュー)  サングラス¥48000/DITA 青山本店(DITA) その他/本人私物for ROOMハワイでは水着がランジェリー代わり。だってすぐにプールに行けるから。部屋ではメンズっぽいスウェットをザクッと羽織るのが好きなんです。スウェット¥18000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ウィッスルズ) 水着¥28000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) 靴¥6000/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ)for NATURE SPOTハワイならではの自然を感じるためヒーリングスポットへ行くこともしばしば。なんとなく気持ちが静まる気がして黒をチョイス。動きやすくてシワになりにくいワンピが定番。ワンピース¥40000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) サンダル¥22000/ツル バイ マリコ オイカワ その他/本人私物for SHOPPINGハイブランドからセレクトショップまで、ショッピングを楽しめるのもハワイのいいところ。どんなお店にもなじむバレンシアガのボウタイブラウスを軸に、ボトムは潔くショートで。上品に見える露出のバランスには気をつけています。サンダル¥9500/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ) その他/本人私物for POOL水着の上にサラッと着られるマキシワンピが便利。意識したいのはラグジュアリーなバカンス。色柄でも“いかにも”にならないよう、カシュクール仕立てのどこかヨーロピアンなデザインや黒小物で女らしくリュクスに。ワンピース¥46000/ヴェルニカ ルーム(ヴェルニカ) その他/本人私物思いっ切り日焼けする派! サンケアグッズが必需品塗るだけでブロンズ肌をつくれるセルフタンニングローションで肌づくりしてから現地入り。シスレーのアフターサンケアやバイレードのボディローションなど、日焼け後の保湿ケアも怠りません。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • 今回はシンガポールを起点にペナン島、プーケットにも寄港する旅。寄港先での街歩きや観光も、クルーズ船の旅の醍醐味!エレファントトレッキングは、プーケット島の人気オプショナルツアー。3泊4日の「ゲンティン ドリーム」は、1度の旅で3か国を巡る。起点のシンガポール、2日目、3日目にそれぞれ寄港するペナン島(マレーシア)、プーケット島(タイ)、いずれも人気のデスティネーションだ。 クルーズの一番のメリットといえば、洋上ライフを楽しんでいる間に次の港に到着すること。移動の疲れもなく、時間を有意義に使うことができるから、寄港地では思いきり街を満喫したい。 寄港地で頼りになるのが、有料のオプショナルツアー。アウトドアにショッピングに世界遺産散策と、その内容は豊富なので、自分にぴったりのものが見つかるはず。 このクルーズのひとつ目の寄港地はペナン島。停泊する港は中心部、ジョージタウンにあり、徒歩だけでも十分に街を散策することができる。ここではオプショナルツアーに参加せず、プラナカン文化が息づくカラフルな旧市街を気ままに歩いてみるのもよさそう。 ペナン島に到着。下船すると、民族衣装をまとった女性たちが華やかにお出迎え。ペナン島の港は街の中心部。船を一歩出れば、そこは外国。3日目の朝は、プーケット島のパトンビーチに到着。広大なプーケットを効率よく巡るなら、オプショナルツアーに参加するのもおすすめ。もちろん、おひとり様参加もOK。家族連れや友だちとの旅でも、寄港地だけ別行動できるのは、クルーズ船の便利なところ。たった一人でも、治安を心配したりすることなく歩けるのは嬉しい。「ゲンティン ドリーム」がシンガポールを出発・到着するのは夕刻。乗下船の前後にシンガポール観光も可能。シンガポールの街中にある風水スポット「富の噴水」で、これから始まる船旅の無事を祈願。ローカルの雰囲気を楽しみながら、ペナン島・ジョージタウンを散策。他の画像を見る *   *   * 下船するときに思わず感動してしまうのは、出入国手続きがとても簡単なこと。一般的に、クルーズでは船が乗客に代わって事前に出入国手続きをする仕組みになっているため、イミグレーションで長い列に並ぶ煩わしさがない。歩きすぎてヘトヘトになったら、即、部屋のベッドに直行! これは飛行機で出入国する際との大きな違い。 1度の旅で何度もおいしい、クルーズの旅。それを短い日程で可能にする「ゲンティン ドリーム」は、忙しい女性のわがままな希望を叶えてくれる。 「ファイブ・フット・ウェイ」と呼ばれる屋根付きの歩行者専用通路が連なるジョージタウン。世界遺産にも登録されている。 寄港地でローカルビールを飲むのも楽しみ。問い合わせ/ ゲンティンクルーズライン ☎03・6403・5188<<< ずっと船にいても飽きない理由【連載第5回】写真/織田桂子 取材・文/芹澤和美
  • エイジングケア:お口の健康のために、プロの手を借りてホワイトニング&スペシャルケアを。@大阪心斎橋皆さんこんにちは。 歯の黄ばみや着色、どうケアされていますか? ・デンタルクリーニング ・クリニックでのホワイトニング ・ホームホワイトニング ・歯磨剤 etc… 様々な選択肢がある中で 本当にベストな方法と出会いたいですよね。 私は今回 大学時代の同期が歯科衛生士として働くホワイトニングサロンで ホワイトニングをしてきました。▷大阪心斎橋のホワイトニングサロンBeaute華やかな受付可愛いパウダールームには著名人のサインも多数落ち着いた個室で施術こちらのサロンの特徴は、 まず、デンタルエステ専門に歯科衛生士が経営していること。 歯科衛生士の視点から、一定の基準をクリアしたプロだけが施術してくれます。 ドクターよりも患者様との距離感が近く 細やかな配慮ができる、 歯科衛生士としての視点は もっと重要視されてほしいもの…と 私も現役時代は思っていたので 友人が働いている上に TVをはじめ、各種メディアにも取り上げられていたときから とても気になっていたサロン。 「今度行くね~!」が、ようやく実現♡ くつろぐBGMの中ゆったり眠ってしまいそうな空間。 薬剤の刺激も全くなく 施術後すぐに食事することも 通常はできないことが多いのですが 可能にした独自の薬剤を開発したそうです。シェードでBefore→After 2段階、白さが上がって 帰宅後に家族もすぐに気づいてくれました! 3~6か月持続可能。 60分コースを受けました。 エステ感覚なのだけれど ちゃんと医療機関という軸があり 最終的に健康な口腔内環境を保ってもらうことがゴールなのだそう。 そういう点も安心ですね。今回担当してくれた 友人、井上夕佳さんと。 私の現役クリニック勤務時代には 彼女の歯列矯正を担当したことも。 お互いに施術しあう不思議な縁。 今も変わらずキャリアを積んでいる姿に 嬉しい刺激を受けました。 素敵で丁寧な対応ありがとう! 施術後には、 同じ系列の歯科衛生士が作った 噛んで美味しく、きれいになる健康カフェでランチを。▷Cafe Beaute施術後に、カフェチケットをもらって店内へ~ 可愛くて落ち着く雰囲気。 wi-fiも無料。 コレ、私としてはワークスペースとしてリピートしたい重要なポイント☆噛んで健康ランチプレート二次発酵紅茶右:歯科衛生士で店長の 松村さん子連れも歓迎のキッズプレートあり玄米ご飯や、食材、二次発酵紅茶など 材料を厳選しているメニューに 健康に対する 熱い思いが伝わってきます。 美味しくいただきました! 最後までお読みいただき ありがとうございます。美女組No.165 Marikoのブログ
  • こんにちは小野アムスデン道子です。日本初の外資系ホテルチェーンとして、東京都・永田町に開業したのが「東京ヒルトン」(現在はヒルトン東京で新宿に)。ビートルズが宿泊したことでも有名です。(その当時の建物は、建て替えられてザ・キャピトル東急になっています)。この「東京ヒルトン」が日本で初めてソムリエをおき、デザートビュッフェを始めたのでした。ヒルトン東京のデザートビュッフェのイメージ(イチゴは6月までやってます)そんな初めて物語を持つ「ヒルトン」。今年は、アメリカのテキサス州でコンラッド・ヒルトン氏が「ヒルトン」を開業してから100年目。2019年5月31日に創業100周年になります。日本の「ヒルトン」のホームページにはそんな100年の歴史や、100周年企画などが盛りだくさんに掲載されています。客室のテレビやエアコン、ルームサービスも「ヒルトン」が初めてホテル業界で実施したサービスなのだとか。その中で興味を引かれたの「ヒルトン」が生み出したさまざまなメニューです。まずは、アメリカのみならず世界的にポピュラーなスイーツ“ブラウニー”。これは、シカゴにあるパーマーハウス・ヒルトンから生まれたお菓子。パーマーハウス創業者の妻であり、1893年のシカゴ万国博覧会のリーダーでもあったパーサ・パーマハウスが「美しく簡単に運べて、たくさんの人に味わってもらえるお菓子を」とシェフに作らせたのがブラウニーだったのです。私は、シカゴでこのパーマーハウス・ヒルトンを訪れたことがありますが、とてもきれいなクラシカルなホテルで、今も当時のレシピを受け継いだブラウニーがレシピを添えて売られていました。新宿のヒルトン東京では、いま100周年ブラウニー(850円税別)が売られていて、デザート&ディナー ビュッフェで味わうことも。砂糖、溶かしバターに溶かしたチョコレート、薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜて、クルミをふって、170℃で15分ほど焼くというシンプルな作り方。仕上げにアプリコットジャムを塗ってつやを出すのだそう。リッチでモイストな味がコーヒーやお茶にぴったりです。もう一つヒルトンが生み出したメニューがエッグベネディクト。1894年、ニューヨークにあるウォルドーフ(現ウォルドーフ・アストリア)に泊まったゲストが、ひどい2日酔いを治すのにシェフに「バターを塗ったトーストにポーチドエッグ、パリパリのベーコン、ひとくち分のオランディーズソース(バター、レモンジュース、卵黄で作ったソース)を載せて」というリクエストをしたそう。ヒルトン東京のメトロポリタングリルで、特別にオリジナルと現代版の2種類を作ってもらいました。上の写真がオリジナルです。それをシェフがイングリッシュマフィンとハムに変えて仕上げたのが現在のエッグベネディクト。現代版は、ハムに厚みのあるイングリッシュマフィンでボリューム感があります。エッグベネディクトは、同レストランのブランチの卵料理にあって、ハムをベーコンに変えて作るのも可能だそう。ヒルトン東京 https://www.hiltontokyo.jp/このヒルトン東京を含む国内ヒルトングループの13ホテルでは、創業100周年を記念して、朝食ビュッフェをなんとたったの100円で味わえる「100周年記念  朝食100円宿泊プラン」を出しています。朝食ビュッフェイメージ100周年記念キャンペ−ンは、これ以外にも豪華な宿泊体験が賞品の「あなたが泊まりたい未来の客室」アイデア募集など盛りだくさん。平成から令和に変わる2019年はヒルトンにも特別な年なんですね。ヒルトン100周年特設ページ https://hiltonhotels.jp/100
関連キーワード

RECOMMEND