エルメスがスペシャルサイトにて「エルメスのジングルゲーム」を期間限定で公開中!

SPUR.JP

エルメスがスペシャルサイトにて「エルメスのジングルゲーム」を期間限定で公開中。これはメゾンの年間テーマ“LET’S PLAY!”にちなんだ、遊び心のあるグリーティングコンテンツで、ゲームを楽しめるデジタルクリスマスカードを大切な人へ送ることができる。エルメスのオブジェを象ったクリスマスらしい絵文字の飾りつけを施したオリジナルメッセージは、完成するとひと文字ひと文字がケリーバッグの絵文字に変身。

ケリーバッグとなったメッセージはオレンジのボックスに包まれて、SNSやメールで相手の元に届く。受け取った相手はボックスの中から現れたケリーバッグをオレンジの雪玉でつかまえることで、隠されたメッセージを読み解くことができるというもの。また12月25日(火)まで、エルメスの公式LINEアカウントを友だち追加すると、LINEで使えるGIFアニメーションのオリジナルキャラクターをダウンロードできる。

さらに12月7日(金)~12月25日(火)の期間、Ginza Sony Parkで大人も子供も楽しめるプレイグラウンドをオープン。ユーモラスな表情のケリーバッグのオブジェとの記念撮影やインタラクティブなゲームを体験できる特設ステージが登場。大きなゲームスクリーンとなった銀座メゾンエルメスのガラスブロックに映し出されたプロジェクションマッピングも楽しめる。ぜひ冬の素敵な遊び場に立ち寄ってみて。

(c)Hermès

「Hermès Jingle Games!」
期間:12月7日(金)~12月25日(火)
時間:5:00~24:30[プレイグラウンド]、18:00~22:00(日曜・祝日~21:00)[プロジェクションマッピング]
場所:Ginza Sony Park 地上フロア
住所:東京都中央区銀座5-3-1
※プロジェクションマッピングは天候により中止する可能性あり

エルメスジャポン
https://noel.maisonhermes.jp(スペシャルサイト)
03-3569-3300

関連記事
  • 一大決心をして、周囲の越えに押されて……。さまざまなきっかけで大人になってから好きなことに出会い、極めていくうちに自宅でサロンを開いて活躍しているアラフィー女性が増えてきている。20代後半から40代まで趣味でチョコレートを作っていたという磯辺さんは、周りの声に後押しされ、昨年ビーガンチョコレートのサロンをオープン。これまでの経緯やこれからについてのお話を伺いました。チョコレート製作チョコレート歴21年。周囲の声が高まり、昨年サロンを開業礒辺美樹さん(No.65 ショコラティエ・51歳) 周囲に自宅サロンを開く友人が多く、昨年末はグルーデコとアロマを専門とするふたりと一緒にイベントを企画し、大盛況!珍しいビーガンチョコを開発。顧客が増えサロン開業へもともと料理が大好きで、20代のころには料理研究家のアシスタント経験もある腕前。29歳で通いはじめた製菓スクールでチョコレートと出会い、一気にとりこになったという。 「チョコレートは数ある洋菓子の中でもちょっと別格で、手間もかかるし時間もかかるしで好き嫌いがはっきり分かれるジャンル。私は見事にハマったタイプでした(笑)。できあがったチョコレートはまるで宝石のようにキラキラして美しい! ずっと見ていたいほど惚れ込んでしまい、講師のショコラティエがプライベートでやっていた販売を手伝うようになりました」 クリスマスやバレンタインなど大量の注文が入る時期に日参して、プロと一緒にチョコレートを作る。子供が生まれても赤ちゃんを背負って通っていたというから、礒辺さんのチョコレート愛は半端ない。自分でもよくチョコレートを作り、ちょっとした手みやげやお礼などで周囲にさしあげていた。「ただチョコレートを作ることが楽しくて自分のためにしていたことですが、40歳のころ、ママ友からぜひ売ってほしいといわれて。え、私が作ったチョコを買ってくれるの?と、とても驚きました。申しわけないので材料費だけいただいたのですが、それ以来、オーダーを受けてお譲りするという機会が増えていきました」  46歳でマクロビの勉強を始めると、乳製品アレルギーのある人などからマクロビでチョコレートを作れないかと問い合わせがくるように。 「試行錯誤を繰り返して、生クリームのかわりにカシューナッツクリームを使うなどオリジナルのレシピを開発しました。フェイスブックにのせたらオーダーが入るようになり、作り方を教えてほしいという声も多くいただいたので、昨年ビーガンチョコレートのサロンを開くことにしました。かつてキッチンをリフォームする際、いつかお料理教室を開けるといいなと思って広々としたアイランド型にしていたのですが、思いがけず今、チョコレートのサロンで役立っています。好きなことをして皆さんに喜んでいただけるなんて、私は幸せ者です!」 レッスン後に作ったチョコを試食しながら歓談するのも楽しみのひとつ持ち帰り用のラッピング素材にもこだわる レッスン前に道具や手作りのテキストを準備自宅のアイランドキッチンがサロンスペース撮影/山下みどり 藤澤由加 取材・文/小林みどり ※エクラ5月号
  • この春らしい、カーディガン×タイトスカートのニットアップ。カーディガンは、前を閉めれば一枚でも着られる形を厳選。トップスにもはおりにも使えて、着こなしの幅がぐんと広がる。色や編み模様もセレクトのポイント。1.肌なじみのよいカラーならヘルシーな色気を装えるシンプルなリブニットは、色選びへのこだわりがはずせないポイントに。アッシュ系の色みを含んだ明度の高いカーキは、素肌なじみもよく、タイトシルエットでもヘルシーに着こなせる大人にこそ心強い色。デコルテのあきや、フロントのスリットが、さりげないフェミニンさを導いて。カーディガン¥18,000・スカート¥19,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥32,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥67,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード) バッグ¥172,000・靴¥98,000/ジミー チュウ2.カジュアルに着られるハイゲージの黒ニット柔らかい風合いの薄手のハイゲージニットだから黒でも軽やかな印象に。小物は大人っぽいテイストでまとめて。カーディガン¥19,000・スカート¥19,000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥9,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)4連バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥104,000/ドレステリア 銀座店(エムツーマレティエ) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)3.杢グレーに白シャツを合わせて清潔感をキープ気になるボディラインも、長め丈のカーディガン合わせで素敵に解消。インしたシャツが立体感を加え、シンプルながら奥行き感のある着こなしに。カーディガン¥36,000・スカート¥32,000(ともにデミリー)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/以上サザビーリーグ チョーカー¥114,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/菊地 哲(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/松井陽子
  • 親子で共有できる洋服、私のオススメする通販サイトのご紹介!前回doclasseさんを紹介しましたが、今回はもう一つのおススメサイトをご紹介したいと思います。 友人に教えてもらった通販サイト、STYLE DELI。 前回のdoclasseもそうですが、こちらも お店が表参道にあるので購入前に試着が出来ます。 明るい店内には洋服、靴、バッグ、アクセサリーなどサイトで見る商品が置いてあり、お店で商品を試着して納得できたら、ネットで申し込み。 リボンの付いたハンガーの商品はお店で購入可能で、店舗限定のカラーもあるのでお店に行ってみる価値あり!です 一番のお気に入りは、袖口斜めカットブラウス。ゆったりシルエットのドルマンタイプ。 STYLEDELIさんの大人気商品です。 軽い着心地でシワになりにくく、何より自宅でお洗濯が出来る!主婦には有難いポイントですよね 使い勝手の良さから、色違いで白、黒、ベージュの3枚購入。 今回お店に行って、限定カラーのモカを即買いしました。ライトグレーも気になるカラーです。 tops : STYLE DELI shose : kariAng bag : YSLSTYLE DELIさんのコンセプトは、良品質&低価格、No Target。 その通り、50代の私と20代の娘が共有できる洋服だと思います。50代の私はタイトなスカートに合わせて(ベージュ)20代の娘は通勤にも使えるよう、白いパンツに合わせて(モカ)今回、店舗で購入したノースリーブギャザーブラウスは、リボン付きパンツに合わせてワントーンコーデでシックに。パレスホテルでのカルティエイベントで着用しました。 デニムに合わせてワンランクUPしたカジュアルコーデもいいかも tops : STYLE DELI pants : ESTNATION shoes : KariAng bag : HERMES店舗は営業日が毎日ではありませんので、サイトでご確認してから行ってみて下さいね。 STYLE DELIさんのサイトはこちらから。InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。Instagramはこちらから。華組 豊田真由美ブログ
  • バタバタな毎日を素敵に見せてくれる、ママこそ役立つトレンドをご紹介。【マウンテンパーカ】コーデが見違える旬の春アウター 撥水性や保温性にも優れているマウンテンパーカは、普段着からアウトドアシーンまで幅広く活躍してくれる!外で過ごすことも多いママにはうれしいトレンド。汚れが気にならないのも◎。【ストール】ドライな質感で洒落たムードを演出! 寒暖差を調整できるストールは、トレンドを意識したベージュをセレクト。上質なリネン素材を用いた「アソース メレ」は、おしゃれプロも愛用している丁寧に編み上げた風合いが人気。【メッシュバッグ】ベビーカーにも掛けやすい軽量トート 子供の荷物もフレキシブルに持ち歩けて今っぽい、注目のマテリアル。「ラドロー」のトートはくたっとした落ち感と、ロゴが目にとまるデザインに人気集中!取り扱いしているセレクトショップごとに別注アイテムも展開。他の画像を見る毎日使える普段着は、ラクしておしゃれが大前提!
  • 訪れる先に思いを馳せながら、その土地や過ごし方に合ったワードローブを試行錯誤するのも旅の醍醐味。月1回は現地入りするほどのハワイ通のスタイリスト・安西こずえさんに、ハワイに持って行くワードローブと現地でのコーデを教えてもらいました。trip to Hawaii(ハワイ)!!スタイリスト 安西こずえさんBAILAをはじめ数々の女性誌で活躍。自身がディレクションするブランド「mikomori」の第1号店をハワイにオープンしたこともあって、仕事での渡航を含めると月1回は現地入りするほどのハワイ通。「月1回訪れるハワイは、もはや第二の故郷。埋もれないように都会的なスタイルが定番」ハワイは旅というより、むしろ“帰る場所”。ステッカーをたくさん貼って“私だけの”ものにカスタマイズした、愛用のグローブ・トロッターとともに、いつも帰省するような気持ちで訪れます。慣れ親しんだ場所だから、これといってリゾートを意識することはありません。オアフは都会と密接しているのでビーチからショッピングへ直行なんてこともよくあるし。だから、洋服はわりと都会的。モノトーンが多かったり色柄でもデザインがアーバンだったり、周囲になじむのではなく自分らしく楽しみたいんです。そのほうが断然テンション上がるから。(メインカット)黒×白トップス¥45000(リー マシュー)・柄ブラウス¥22000(ソフィーディー)/トゥモローランド デニム¥36000・スイムウェア¥29000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) パジャマ¥19000(マドウニーネ ミラノ)・ネックレス¥210000(シップロック)/ロンハーマン ゴールドネックレス¥42000/エストネーション(トフム) その他/スタイリスト私物 (p.165)バッグ¥132000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パスポートカバー¥26000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) サングラス¥32000/DITA 青山本店(クリスチャン ロス) サンダル¥14500/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) カメラ¥33500/ライカカメラジャパン(ライカゾフォート) ぬいぐるみ¥6800(グローバル アフェアーズ)・マウスミニポーチ¥11000(タタキット エム)・アイスクリームミニポーチ¥10000(ラドロー)/ロンハーマン キャンドル¥2700・ルームスプレー¥2500/ラ ブティック ファンタスク(ROSY RINGS)ホテルのバーでサクッと夜遊び。色はダークに柄ボトムで盛り上げ。“リゾートすぎない”シーン別・都会派ワードローブ5for DINNERディナーにはちょっと雰囲気よく都会的なニュアンスの落ち感セットアップを。暗いところでぐっとシックに映えるモノトーンが気分です。トップス¥45000・マキシスカート¥58000/トゥモローランド(リー マシュー)  サングラス¥48000/DITA 青山本店(DITA) その他/本人私物for ROOMハワイでは水着がランジェリー代わり。だってすぐにプールに行けるから。部屋ではメンズっぽいスウェットをザクッと羽織るのが好きなんです。スウェット¥18000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ウィッスルズ) 水着¥28000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) 靴¥6000/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ)for NATURE SPOTハワイならではの自然を感じるためヒーリングスポットへ行くこともしばしば。なんとなく気持ちが静まる気がして黒をチョイス。動きやすくてシワになりにくいワンピが定番。ワンピース¥40000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) サンダル¥22000/ツル バイ マリコ オイカワ その他/本人私物for SHOPPINGハイブランドからセレクトショップまで、ショッピングを楽しめるのもハワイのいいところ。どんなお店にもなじむバレンシアガのボウタイブラウスを軸に、ボトムは潔くショートで。上品に見える露出のバランスには気をつけています。サンダル¥9500/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ) その他/本人私物for POOL水着の上にサラッと着られるマキシワンピが便利。意識したいのはラグジュアリーなバカンス。色柄でも“いかにも”にならないよう、カシュクール仕立てのどこかヨーロピアンなデザインや黒小物で女らしくリュクスに。ワンピース¥46000/ヴェルニカ ルーム(ヴェルニカ) その他/本人私物思いっ切り日焼けする派! サンケアグッズが必需品塗るだけでブロンズ肌をつくれるセルフタンニングローションで肌づくりしてから現地入り。シスレーのアフターサンケアやバイレードのボディローションなど、日焼け後の保湿ケアも怠りません。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • コスメデコルテがメイクアップイベントを開催! プロも愛用する濡れツヤアイカラー「アイグロウ ジェム」をはじめとするカラーコスメのお試しや、スペシャルゲストが登場するトーク&メイクアップショー、限定キットの販売など、楽しい内容がいっぱいだよ♡東京・名古屋・神戸・横浜・札幌で開催されるコスメデコルテのメイクアップイベント。「Release your Charm」をテーマに好評発売中の夏限定コレクションや人気のメイクアイテムが試せるほか、自分に似合う「アイグロウ ジェム」のカラー提案も受けられるよ。また、対象商品を含む8000円以上(税抜き)の購入で、「アイグロウ ジェム」に好きな文字を入れられる刻印サービスも実施。 また、松屋銀座・横浜高島屋・ジェイアール名古屋タカシマヤ・大丸神戸店では、限定キットの予約、購入でスペシャルゲストを迎えたトーク&メイクアップショーに先着でご招待! 松屋銀座とジェイアール名古屋タカシマヤには、モデル・女優として活躍する桐谷美玲さんと、ヘア&メイクアップアーティトの河北裕介さん、横浜高島屋と大丸神戸店には、モデルのマギーさんと、ヘア&メイクアップアーティトのKUBOKIさん、MAQUIAの湯田編集長が登場するよ。詳しくはHPをチェックして。▶イベントの詳細・申し込みはコチラ!コスメデコルテ メイクアップイベント 【開催場所・期間】 ◎西武池袋本店  1階(中央A6) =化粧品売場 イベントスペース 2019年4月24日(水)~30日(火) ◎松屋銀座  1階 プロモーションスペース 2019年5月5日(日)~7日(火) <スペシャルトーク&メイクアップショー> 銀座フェニックスプラザ 2階 フェニックスホール 日時:5月6日(月・祝)14:00~ ◎ジェイアール名古屋タカシマヤ 3階 ローズパティオ・特設会場 2019年5月5日(日)~7日(火) <スペシャルトーク&メイクアップショー> 会場:名古屋マリオットアソシアホテル 16階 アゼリア 日時:5月5日(日)14:00~ ◎大丸 神戸店 1階 中央イベントスペース 2019年5月8日(水)~14日(火) <スペシャルトーク&メイクアップショー> 会場:ラ・スイート オーシャンズガーデン オーシャンズホールD 日時:5月12日(日)14:00~ ◎横浜高島屋 1階 コスメイベントスペース 2019年5月10日(金)~12日(日) <スペシャルトーク&メイクアップショー> 会場:タカシマヤ ローズホール 2階 ホールB-2 日時:5月11日(土)14:00~ ◎大丸札幌店 1階 特設会場 2019年5月22日(水)~28日(火)
  • とにかく私は、スタンドカラーが大好きです。hat : BERRETTA これまでもピンク、ベージュとスタンドカラーのシャツワンピをこちらブログに載せてきましたが、今回はオフホワイト♪ スタンドカラーを着る時は、必ず髪をくくります。首をすっきり見せると、スタンドカラーのマニッシュな良さが引き立つような気がします。何年も前に買ったノーブランドのシャツですが、幾重にもかさなったピンタックと、薄手のオフホワイトが軽くて、何年経っても飽きずに着ています。 子供が小さい時は遠足や野外行事にと、紫外線対策服として、重宝してきました(^ ^)プチプラシャツは大体、貝ボタンに付け替えます。marimekkoとZARAのオジ靴。エクラっぽくない…(^^;『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』そんな大好きなシャツを着て、大好きなウィリアム・モリス展に、華組のえりちゃんと行ってきました。 去年から他県を巡回していて、いいなぁ~羨ましいなぁ~と思っていたら、横浜のそごう美術館に来ることがわかり、絶対行こう!と楽しみにしていたのです。19世紀イギリスで活躍したデザイナー、モリス。 自然をモチーフとした繊細で美しい図柄は、没後120年経っても世界中で愛されています。 もぅどの図柄も可愛くて、全ての壁紙を目に留めたくて、えりちゃんとたっぷり二時間、観賞してきました。 私の刺繍活動名「ひなぎく」も見つけた♪好きな世界に囲まれ心弾む1日でした ^ ^ こちらの展示会は、6月2日まで、そごう横浜店6階のそごう美術館で開かれています。 きっとお花やインテリアが好きな方も楽しめるはず♪華組インスタはこちらから華組 謝名堂華菜子ブログ
  • ヴィクトリア・ベッカム45歳の誕生日を祝福し、華やかなセレブレーションを満喫したベッカム家。いかんせん人数が多いから、イベント数もおのずと多め。誕生日だけでも年に6回とならばファンが飽きても仕方なし、なんて諦めは通用しないのがセレブ界のパワーファミリー。今年はデヴィッドがヴィクトリアの寝起きスッピンを公開し、見事なまでに話題をさらってのけました。  そんな小芝居はさておき、今回、ベッカム家のファミリー写真には大きな変化が。朝食からディナーテーブルにまで、長男ブルックリンの恋人ハナ・クロスがちゃっかり写っていたのです。クロエ・グレース・モレッツにはじまり、恋の噂が絶えないモテ男、ブルックリン。しかし今回の恋はこれまでにないほど真剣なようで、今やハナはベッカム家の一員のようなべったり具合。  が、じつはバースデーパーティの前日、ふたりが路上で大げんかを繰り広げていたことが発覚。ロメオ&クルスとともに買い物へと出かけたふたりは、出先で口論に。途中でロメオが仲裁に入り、一件落着!と思いきや、ディナー後にまたもバトル。若いっていいなぁ♡なんてキュンとしながら写真を見ていると……あれ? ブルックリン、泣きべそかいてない?  Photo : Backgrid/アフロ夜間の写真なので定かではないものの、ニュースサイトにも「涙を浮かべていた」とのタレコミ。父譲りのタレ目がチャームポイントのブルックリンは、いつもにも増してしょんぼりとした表情……。そんな彼を見つめ、ヴィクトリアばりの強気フェイスを浮かべたハナが思うことは?Photo : The Mega Agency/アフロそういえば割と最近、もうひとり泣いていなかったっけ?と思い出したのがジャスティン・ビーバー。号泣しながらヘイリーになだめられる様子は、まるで母親に慰められる子供のようでした。 セレブのゴシップを追い続けて20年以上が経ちますが、若い男子の涙を見た記憶はほとんどなし。それが今や、たった半年の間にふたりも。そして何よりも驚いたのが、ちょっと前の自分だったら「女々しい!」とげんなりしていただろうに、不思議と「素直でかわいいな」と感じたコト。もしかして、もしかすると、これが母性ってやつ……? Photo : Backgrid/アフロちなみに仲裁役を買って出た次男のロメオは、ヒートアップするふたりをなだめ、兄から引き離したハナとふたりきりで相談にのる一幕も。わずか16歳の彼が見せたオトナな振る舞いに、大人気なく胸キュン。ちなみにこの場面には三男のクルスも居合わせていましたが、ひとりだけ、まったくの知らん顔。同じ両親のもとに生まれ育った兄弟、三者三様の性格もまた、おもしろい! ベッカム家の息子たちに抱く感情が母寄りになっていることに気づき、ああ、彼らの絶大な人気は、擬似家族体験ができるところにもあるのかな、なんて思ったり。幸福感をもらえるだけでなく、行き場のない母性を受け止めてくれるベッカム家に、感謝してもしたりない夜です。 >>デヴィッド・ベッカム、妻ヴィクトリアの誕生日に寝起きすっぴんを公開! ハッピー感満載の画像&動画を大量投稿 >>来世で生まれたいセレブファミリー選抜大会 >>世界中で愛されるベッカムファミリー。愛と笑いに包まれる20年のヒストリーを振り返る コーチェラ・フェスティバルでは、仲睦まじいツーショットを投稿。Photo : Instagram (brooklynbeckham)ヴィクトリアの誕生日ディナーにも同席し、ベッカム家公認の恋人ハナ。腐れ縁だったクロエ・グレース・モレッツですら、発信したことがなかったのに! Photo : Instagram (victoriabeckham)路上号泣ブーム(?)の先駆者といえば、ジャスティン・ビーバー。この時はセレーナ・ゴメスと電話していたのでは?という噂が流れた。Photo : Splash/アフロ
関連キーワード

RECOMMEND