SABAE Premium Hoop

SPUR.JP

―― SINA SUIENデザイナー 有本ゆみこさん ≫ 最近、刺しゅうを始めた方

繊細で優美な刺しゅうが印象的な衣装を制作するブランドSINA SUIEN。そのデザイナー・有本ゆみこさんが選んだのはSABAE Premium Hoop。
「スタイリストの髙山エリさんからいただいて以来、愛用しています。『これを見たとき、有本の顔が浮かんだ!』と贈ってくれて、思わずキュンとしました。そして、これは刺しゅうを始めて間もない方に。華やかな色合いのフープがあれば、慣れない細かい作業も楽しい気持ちでこなせそう。壁に飾ってインテリアグッズとしても活躍しています」(有本さん)
刺しゅう糸の老舗、DMCとメガネの名産地、福井県鯖江市のコラボレーションアイテム。カラーバリエーションも豊富なので、気分に合わせて選べる。

¥4,000/ディー・エム・シー

>>POSTALCOのブック&カレンダーカバー

関連記事
  • 自身のワードローブを成す要素をキーワードで表すとレトロやヴィンテージといった感じですが、このたびまったくの異分子を投入してみました。こちら、KIKO KOSTADINOVとアシックスのコラボレーションモデルです。彼はセントラル・セント・マーチン卒、ブルガリア出身ロンドン育ちの新進気鋭デザイナー。特にメンズを中心に熱い存在なのです。 アートをインスピレーションの一つとしているだけあり、“アシックスストライプはどこに!? ”とツッコミたくなるモダンなデザインに仕上がっています。スニーカーはオールドスクール派でスタンスミスやオールスターが万年好き、という私にとって手を出したことのない類。はじめは一緒に買い物をした友人が試着していたのですが、話題のデザイナーだし経験としてワタクシも履かせて……くらいな気持ちで試着したところ、シックなカラーパレットのせいもあってかすんなり馴染み、「アラ? いいかも?」とお迎えした次第です。 このフューチャリスティックな佇まいが素晴らしいスパイスに。毎冬定番のチェックのプリーツやツイードのスカートとの相性も抜群。こういったアイテムを「単なるレトロ」「単なるトラッド」ではなく、いかに今っぽく着るか、というテーマを常に研究しておりますが、この一足で全てがモダンに引きあがるのです。 デザインが話題なわけですが、スニーカーとしてのスペックを声を大にして絶賛したい! 「FlyteFoam」という独自の技術を採用しているんですが、これがすごい。アシックスの公式サイトに「アシックス史上最軽量、かつクッション性に最も優れた」「飛ぶような走り心地を」とありますが、まさにその通り。これを履いてのストライドは、絶対に普段の1.5倍になってる! と無駄に歩き回ってみたくなるほど。超合金のようなかかとのあしらいは一見「靴擦れしそう」と思わせますがどっこい、ふっかふかなんです。 この後ろ姿がどことなく車を思い起こさせます。「すんごい速くて運転してて快適で、デザインもかっちょいい!」的な。私、車にはあまり詳しくないのですが、このスニーカーで愛車をジマンする人の気持ちがわかった気がしました(笑)
  • おしゃれガールこそ注目すべし♡ 女子的ラーメン最新NEWS!今、美人の新・定番食はラーメンだって知ってた? 禁断のこってり系から野菜たっぷりヘルシー系までみんなが笑顔ですすって語る、素晴らしき麺の世界をご紹介! 今回は、「ラーメン女子博」プロデューサーの森本聡子さんに、今、モアガールが注目すべきラーメン界の3大ニュースを聞きました!女性視点で選りすぐったラーメン店が一堂に会する「ラーメン女子博」をプロデュース。食べ歩き歴15年、年間600杯のラーメンを食す暑い日も寒い日も雨の日も快適にGO! 人気ラーメンが“駅直”で食べられる♪「寒い季節のラーメン、最高ですよね。でも、寒空の下、遠くまで歩くのも長蛇の列に並ぶのも、寒がり女子にはちょっとハードルが高いもの。そこで注目したいのが、駅直結のラーメン店。実は今、人気店が続々“駅直”に出店してるんです。なかでも私がおすすめしたいのが、京橋駅直結の『ソラノイロ トンコツ&キノコ』と、霞ケ関駅直結の『Ramen ドゥエ Edo Japan』。店内のインテリアもかわいく、美ビジュアルのラーメンばかりなので、SNS映えすること間違いなし!」(森本さん、以下同)★『ソラノイロ トンコツ&キノコ』のおすすめの一杯!ソラノイロ トンコツ&キノコ「特製キノコのベジソバ」¥1100(税込) ◆東京都中央区京橋2の2の1京橋エドグランB1 ☎03・6262・3545 11:00~21:45(土・日曜、祝日~15:00) 不定休★『Ramen ドゥエ Edo Japan』のおすすめの一杯!Ramen ドゥエ Edo Japan「レモン舞妓 酸っぱ辛い香草いっぱいらぁ麺」¥1180(税込) ◆東京都千代田区内幸町2の1の6・B1 ☎03・6205・4810 11:00~16:00、17:00~22:00 休/土・日曜、祝日デートも女子会も盛り上がる! いるだけで癒される“おしゃ麺”空間♡「女性同士で食事に行く時はゆっくりおしゃべりしたいし、居心地も大切ですよね。でも、ラーメン店って“長居できない”というイメージが強いと思うんです。そこで、そんなイメージをくつがえす、長居OKなカフェ風ラーメン店の登場に注目してほしい!ハワイアンビールを飲みながらおしゃべりできる『麺屋 Hulu-lu』や、オリジナル甘味もおいしい『九月堂』は、食後もガールズトークで盛り上がれます」★『九月堂』のお店の様子&おすすめの一杯!九月堂甘さ控えめの和風甘味も人気。「スペシャルらーめん」¥980(税込) ◆東京都渋谷区神南1の15の12・2F ☎03・6327・4056 11:00~22:00(日曜、祝日~21:00) 休/月曜★『麺屋 Hulu-lu』のお店の様子&おすすめの一杯!麺屋 Hulu-luハワイアンな空間。「フルルのピリ辛まぜSOBA」¥850(税込) ◆東京都豊島区池袋2の60の7 ☎03・3983・6455 11:30~15:00、18:00~21:00(日曜、祝日~15:30) 休/火曜ラーメンがジャンクな時代は終わった! “エシカルラーメン”を知っていますか?「近年、ラーメン界では化学調味料を一切使わない“無化調ラーメン”が主流。そんななか、流行に敏感な女性たちにチェックしてほしいのが、さらに健康志向の強い“エシカルラーメン”なんです。最近、ファッション界でよく耳にする“エシカル”は、ムダのないデザインで天然素材などを使用しているという意味。同様に、より素材にこだわった体にいいラーメンが“エシカルラーメン”と呼ばれています。代表格は『Noodle Stand TOKYO』や『SOBA DINING QUATTRO』。毎日食べても大丈夫なラーメンばかり!」★『Noodle Stand TOKYO』のおすすめの一杯!Noodle Stand Tokyo「ヴィーガン COCONUT 味噌ラーメン」¥1100(税込)◆東京都渋谷区神宮前1の21の15・B1☎03・6804・147711:00~16:00、18:00~21:00(土・日曜、祝日11:00~21:00) 不定休★『SOBA DINING QUATTRO』のおすすめの一杯!SOBA DINING QUATTRO「川(白)恋濃く蝦塩そば」¥880(税込) ◆東京都品川区南大井6の8の9 ☎090・4842・3322 11:00〜15:00(土・日曜、祝日〜15:30)、17:30〜20:30(土・日曜、祝日〜21:00) 無休▶▶▶「女優・森川葵さんゾッコンのラーメンは、食べごたえ満点の太肉麺♪」記事も合わせてチェック! ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/千吉良美樹 本誌編集部 撮影/天日恵美子 北浦敦子 露木聡子 細谷悠美 鈴木泰介 ヘア&メイク/中村未幸(Lila/大政さん) 牧田健史(森川さん) スタイリスト/大平典子(大政さん) 武久真理江(森川さん) イラスト/高橋由季
  • どこへ行くかよりも誰と会うかが大切! 会社の同僚、上司や部下との忘年会では、ミニマム投資で、きちんと感もしゃれ感も手に入るプラステのネイビーアイテムがあればスマートに対応可!会社の仲間と忘年会。コスパよく最大好感度のPLSTネイビーで!JACKET ¥15000 目上の人が多い席でも好感度を約束するノーカラージャケット ノーカラー&シングルボタンですっきりとした見た目のジャケット。ストレッチが効いているので、インにニットなど少しかさばるものを着ても動きやすい。ジャケット¥15000/プラステ ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥1990/ジーユー ピアス¥40000/エナソルーナ神宮前本店 時計¥59000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) ストール¥25000/グリニッジ ショールーム(プレディー) バッグ¥21000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)PANTS ¥8990 簡単にスタイルアップできる優秀パンツがあれば、見送り時もひときわ美しく ウエストわきからストンとワイドなラインを描くパンツ。センタープレスも相まって美脚効果は抜群。後ろはウエストゴム仕様なのではき心地も楽ちん。パンツ¥8990/プラステ ニット¥17000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) メガネ¥40000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス¥13000/ジュエッテ バッグ¥20000/ロードス(トーヴ) 靴¥16500/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)BLOUSE ¥7990 忘年会ラッシュに最適。後輩から先輩まで誰もが好感を抱く便利な一枚 美しい首もとを約束。前後Vネックですっきりとしたシンプルなブラウスは、忘年会が立て込む年末にうれしい着回し力も自慢。袖はほんのりフレアで女らしく、スリットも袖と身ごろのサイドに入っていることでモダンな仕上がりに。ブラウス¥7990/プラステ スカート¥27000/インターリブ(サクラ) バングル¥7000/ジュエッテ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥53000/ショールームセッション(オーエーディー ニューヨーク)KNIT ¥8990 現場同士の忘年会は親近感もたっぷりなネイビーニットが使える ウールにカシミヤをブレンドすることで、長時間の着用でも肌ざわりのよさが続く一枚に仕上げた人気のアイテム。ニットもネイビーを選択することでクリーンでオンに似合うテンションへと導いてくれる。タートルが今年らしさも◎。ニット¥8990/プラステ パンツ¥17000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥50000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク)SKIRT ¥7990 トップス次第できちんと感を簡単に調整できるタイトスカートが年末にお役立ち ストレッチの効いた素材なので長丁場の忘年会も快適。どんなトップスとも相性がいいので、写真のように柄と合わせてくずすのも◎。ネイビーのトップスを合わせれば、きちんと感はぐっとアップ! スカート¥7990/プラステ カーディガン¥31000/スローン ブラウス¥19000/インターリブ(サクラ) ピアス¥18000/ジュエッテ タイツ¥1300/タビオ バッグ¥17800/ロードス(トーヴ) 靴¥22000/オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店(オゥ バニスター)撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 撮影協力/銀座 創龍 ※BAILA2019年1月号掲載
  • この冬、冬の遠出やきれいめ通勤コーデにも使える便利な【デニム】コーデ冬の連休、遠くにお出かけするモアガールも多いのでは? そんな時は、何でも合わせやすくて長旅でも楽ちんな「デニム」はコーデの大本命! そこで、もっとおしゃれに着こなしたいあなたに捧ぐデニムコーデをまとめ♡ きれいめカジュアルコーデOKな職場のあなたは、通勤コーデの参考にもどうぞ!『ボウルズ (ハイク)』のデニム 今季のクルーズコレクションから、エコファーを積極的に取り入れる"ファーフリー宣言"をした『フルラ』のバッグをデニムを合われば、今年っぽさ◎! バッグ「メトロポリス ヌーヴォラ」(16×23×11)¥48000・時計「メトロポリス」¥28000/FURLA ジャケット¥56000・デニムジャケット¥32000・パンツ¥25000/ボウルズ (ハイク) 『エスストア(シー)』のデニムグレイのニットに紺ブレ、きれいなデニム、きれいなパンプス。そんな優等生コーデは小物で遊ぶ絶好のチャンス。靴下でグリーンをさしたら、バッグにはもっと鮮やかなモンドリアンカラーのスカーフをきゅっと。ジャケット¥34000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ニット¥11800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥13000/HUMAN WOMAN パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥35000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/ポップコーン ミラノ) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) イヤリング¥1200・ネックレス¥600/お世話や スカーフ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿『グッドスタンディング(リノ)』のデニム“いつもの役割”にとらわれないこと。それだけで表情が変わる。しかも首や頭よりもトライしやすいテク。風になびく姿も、結んだ時とは違うエレガントなムードに。スカーフ¥21000/シップス 有楽町店(マンテロ) カーディガン¥16000/ゲストリスト(ルミノア) ブラウス¥37000/チャオパニック・カントリーモール(ウーラ ジョンソン) パンツ¥22000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥19000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 帽子¥3500/ハリウッド ランチ マーケット(コプカ) ピアス¥9200/シップス 渋谷店(ソコ)『シンゾーン』のデニム ラインニット×デニムのユニフォームライクな着こなしも、知的なネイビーでまとめれば職場で浮く心配なし! 広くあいたVネックや鮮やかなパープルのピンヒールで、さりげなく女性らしさをアピって♡ とはいえ今日は打ち合わせや買い出しで外回りメインの一日。ダッフルコートにスポーティなキャップやリュックで、あったか可愛くアクティブな仕上げを♪Vネックラインニット¥14800/シップス プライマリーネイビーレーベル デニム¥31000/シンゾーン ルミネ新宿店 ダッフルコート¥82000/ボウルズ(ハイク)パープルパンプス¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) リュックサック¥15000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) キャップ¥7600/ビショップ(サイ) ゴールドイヤリング¥12000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(イリス47)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>『シンゾーン』のデニム 気取りのないTシャツ×デニムこそおしゃれの腕の見せ所。だからデニムは色落ち感のないブラック、ちょうどいいこなれ感の細ストレートに更新して。白ロンTも肉厚なものを選んでハイウエストにインすれば旬なバランスに。ミリタリージャケットやサイドゴアブーツ、アクセもメタリックな揺れピアスやバングルで、とことん辛口に仕上げたのもカジュアルを洗練させるポイント! パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥8500/ハイ! スタンダード(プロッパー) Tシャツ¥16000/ボウルズ(ハイク) 靴¥24000(ドクターマーチン)・ピアス¥13000(ソワリー)/スピック&スパン ルミネ新宿店 バングル¥19000/パリゴ 丸の内店(フィリップ オーディベール)『ナノ・ユニバース』のデニム ロゴカットソー×デニムで思いっきりボーイッシュに決めた日に、まさかのピンクを投入する。そんな意外性でおしゃれをブラッシュアップ! 子供っぽくならないポイントは”きちんときれい”な服で”甘くないピンク”を選ぶこと。ネイビーコーデと相性のいい青みがかったフューシャピンクのジャケットなら、意志の強さも女っぽさも欲しい分だけ♡ 首もとからのぞく白シャツやバッグにつけたスカーフでレディな気分を上乗せして。 ジャケット¥15000/RD ルージュ ディアマン カットソー¥8800/ライズフロムザサーティー(アメリカーナ) シャツ¥14000/ルーニィ パンツ¥18500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥3500/メルロー スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ソックス/スタイリスト私物『ユニクロ』のデニム 白ニット×デニムでちょっとそこまでって時も、お気に入りのダッフルコートがあるといい! 渋めのカーキ色、ほどよく長めの丈感ならたちまち大人顔に仕上がって。さりげなく見える裏地とストールをチェック柄でリンクさせて、気取らない休日カジュアルにキュートな遊び心をプラス♪ ご近所コーデのつもりだったけど、ヒールにはきかえたら街へ繰り出したくなるおしゃれ感に♡ コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト『シンゾーン』のデニム 待ちに待ったイベントDAYは、おめかし感も動きやすさも欲張りたい。だからデニム×ローファーの楽ちんカジュアルに、旬のフェイクファーコートでおしゃれなインパクトを! ボリューム袖×ショート丈の可愛げなバランス、つややかなこげ茶ファーの上品さ、ノーカラーのこなれ感、すべてこの一着に詰まってる。レース切り替えの甘ブラウスを仕込んでおけば、コートを脱いだ時も可愛さばっちり♡ コート¥35000/ローズ バッド(ミチ) ブラウス¥15000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥2800/ハイ! スタンダード(グリーンアップルブックス) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 『ユニクロ』のデニム カジュアル気分の日はこなれ感のあるキルティングコートを相棒に! ちゃんと衿つきでほんのり光沢もあって、ひざにかかる長め丈だから、大人の女性のデイリーユースにぴったり。ブルーニット×濃紺スキニーのクールな着こなしには、女らしさをちょい足しして通勤仕様に。首もとからのぞくフリルや美脚見えのヒール靴で、いつものカジュアルをさりげなくきれいめに昇格させて♡コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PR逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>『マウジー』のデニム スキニーに最も合う素材を追求した逸品。柔らかなはき心地のハイパワーストレッチ素材。ディープブラックもシャープな印象を引き立てて。 デニム¥13800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) シャツ¥14000/ブルーウォール(セット) 靴¥26000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ルカ グロッシ) バッグ¥25000/ディプトリクス(リュ ドゥ ヴェルヌイユ) サングラス¥30000/モスコット トウキョウ ピアス¥27000/フラッパーズ(シー) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『ザ シンゾーン』のデニム デニム+センタープレスの新鮮なアイデア。女性らしい色味のインディゴブルーにセンタープレスを施したデザインで、きちんと感も美脚も完璧。ボーダーとのベーシックな組み合わせが、こんなにエレガントに。 デニム¥19000・靴¥28000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥24000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥28000/FUN Inc.(ベルメール) ピアス¥2500/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店『シー』のデニム ノンウォッシュの光沢が着こなしにクラス感を。ウエスト位置が高く細く見える形とはりのある質感は、まさにきれいめ。はき込むほどに味が出る。 デニム¥28000/エスストア(シー) カーディガン¥17000・ニット¥15000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) 靴¥28000/インター ショシュール(インターショシュール) バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥14900/ガス ビジュー 青山(ガス ビジュー) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『TOMORROWLAND(MACPHEE)』のデニム 今季注目のシガレットジーンズは、ひざ下がストンとまっすぐで細すぎない新感覚スキニー。女らしい脚長美脚が叶うから、”どカジュアル”になりがちなコーデがきれいめに昇格できる♪ スウェットのゆるさやロゴのハズしを引き締める濃紺ワントーンに、白カットソーで抜け感を出して技あり。頭に巻いたスカーフや赤いオペラシューズも、クールな着こなしだからこそ映える!デニム¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) スウェット¥16000/シップス アトレ川崎店(アンスクリア) カットソー¥11000(ジェーン スミス)・リング¥31000(ルフェール)/UTS PR 靴¥20000/リエス バッグ¥148000(メゾン ヴァンサン)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ『シンゾーン』のデニム ランチ、カラオケ、居酒屋、お泊り女子トーク♡ 連休中日は気の置けない女友達と一日中楽しみたいから、おしゃれもめいっぱい気合いを入れてく! 動けるデニムカジュアルに差し色のモヘアニットカーデで技ありな女っぽさを。今季カムバックしたロングブーツや、お泊りセットも入るビッグトートで今っぽインパクトを。仕上げにクールなシルバーアクセを重ねづけして、どんなシーンにも映える上級おしゃれを大満喫っ♪カーディガン¥32000・パンツ¥19000/ シンゾーン ルミネ新宿店 Tシャツ¥5500/ジャック・オブ・オール・トレーズ  靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥56000/アマン(ア ヴァケーション) イヤカフ¥18000・リング(右手人さし指)¥31000・リング(左手中指)¥21000/UTS PR(ルフェール) ラリアットネックレス¥32000・ネックレス¥14000/ロードス バングル¥2300/ビームス ウィメン 渋谷 ブレスレット¥19000/イディアリズムサウンド ショウルーム リング(右手薬指)¥12000 /リフラティ シップス ルミネ横浜店(シンパシー オブ ソウル スタイル)『フォーティーン ショールーム』のデニム Tシャツよりもシャツに合わせたくなる佇まい デニム¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) シャツ(メンズ)¥28000/ビショップ(アンフィル) 靴¥34000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥30000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ヴァジック) 帽子¥22600/CA4LA ショールーム(CA4LA) ピアス¥2800/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 リング¥15000/リエス(ソコ)『エドウイン』のデニム はくだけできれい、に決まるこの秋のデニムなら、きちんと服にも好相性。平日コーデのマンネリ打破もこれさえあれば! デニム¥23000/エドウイン・カスタマーサービス(ジョーズ・ジーンズ) ジャケット¥31000/マイカアンドディール 恵比寿本店 カットソー¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥11990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥55000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) スカーフ¥7800/シップス アトレ川崎店(マニプリ) メガネ¥27000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ』のデニム ×ラガーシャツは、デニムの女らしさがいっそう引き立つバランス。 デニム¥2990/ユニクロ シャツ¥23000/シップス アトレ川崎店(アンスクリア) 靴¥17500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー) バッグ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿(ザ シンゾーン) バングル¥9000/HEMT PR(ノース ワークス) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)『マッキントッシュ フィロソフィー』のデニム ハイウエストの濃紺デニムであかぬけて。首もとのスカーフで顔映えしたり、黒×ゴールドの小物でリッチに仕上げれば、オフィスで一目置かれる洗練カジュアルの完成♪デニム¥17000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) カーディガン¥26000・ニット¥23000/スローン 靴¥21000/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥12900/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥1500/お世話や スカーフ¥6900/アトリエ ニノン 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)
  • 今日はオフィスにおこもり。企画書のアイデアを練りに、社内の資料室へ。デスクワークの日は、気分を上げる華やかなカラーを身に着けて。鮮やかなグリーンのニットは、袖コンシャスなデザインで着映え力も抜群! 旬なチェックスカートと合わせれば、今っぽいムードも高まって。資料室で作業をしていたら、気が付けば夕方! 暖房が効いていても、意外に足もとは冷える社内。夜になってくると、ぐっと寒さが増して底冷えしてきちゃった。早く帰ってゆっくり湯船につかりたい……! 急いで片付けて帰宅しよう。 リブニット¥14800/エレンディーク タイトスカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ) バッグ¥19000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(マッキントッシュ フィロソフィー) メガネ¥22000/ミラリ ジャパン(レイバン) パールブレスレット¥16500・チェーンブレスレット¥8750・チャーム各¥5000/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー) 時計¥25000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー)【今月のPROFILE】 webデザイン会社の企画営業として、デスクワークに外回りにと多忙な毎日を送る33歳。この夏、長年つきあっていた彼と別れ、今はシングル生活を満喫中。趣味はスポーツ観戦。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【リブニット】 クリアな発色のグリーン。ほどよいフィット感とフレアの袖もポイントに。¥14800/エレンディーク 【チェックタイトスカート】 サイドスリット入りで足さばきも上々。¥16000/メゾン イエナ(イエナ) 「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 気になる商品の画像をタップ♪【関連商品】GRACE CONTINENTAL リブ袖フレアニットトップ ¥8000(¥16000の50%オフ)+税【関連商品】EFFE BEAMS 【AK+1】チェックスカート ¥27,000+税撮影/金谷章平(人)、魚地武大(物)〈TENT〉 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • 2018年12月10日(現地時間)、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されたブリティッシュ・ファッション・アワード。英メーガン妃(37)がサプライズゲストとして登場し、話題を集めている。おしゃれな着こなしに定評があるメーガン妃だが、同アワードに登壇した理由とは? Photo:Getty Imagesファッション界で功績を残したデザイナーに贈られるブリティッシュ・ウーマンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー。ヴィクトリア・ベッカム(44)もノミネートされたなか、今年選ばれたのは、ジバンシィのアーティスティック・ディレクターを務めるクレア・ワイト・ケラー(48)。 Photo:Getty Imagesクレアといえば、メーガン妃が結婚式で着用したウェディングドレスのデザインを手がけた人物としても知られている。そんなクレアの受賞を祝すために、メーガン妃はサプライズで登壇したのだとか! Photo:Getty Imagesこの日メーガン妃が着用していたブラックドレスも、クレアが手がけたジバンシィのもの。ベルベット素材のワンショルダー型で、メーガン妃のタイトなボディシルエットをより美しく引き立てている。また、来春に第一子を出産予定のメーガン妃は、膨らんだ腹部を手で包み込むような仕草も見せた。スピーチでは、「イギリスは私の新たな故郷です。優秀なファッションデザイナーたちのための祝賀会に参加することができて大変光栄です」と話したメーガン妃。 Photo:Getty Images授賞したクレアは、「メーガン妃のウェディングドレスを手がけることができたのは、名誉なことです。感謝してもしきれません」とコメント。ステージではメーガン妃と抱き合う場面も見られた。 また、メーガン妃の結婚式の翌日にインタビューを受けていたクレア。「メーガン妃のウェディングドレスを製作することになってから初めて彼女と会いましたが、素敵な女性でした。私たちはすぐに打ち解けました」と話しており、ふたりの仲の良さが窺えるエピソードも。 これまでの公務でも、頻繁にジバンシィのドレスを着用している姿がキャッチされているメーガン妃。今回の登壇は、王室とファッション業界を結ぶ大きな架け橋になったに違いない。 >>えっ、それも? ロイヤルファミリーに学ぶ、プチプラアイテムの上級着こなし25選 >>全16日間のロイヤルツアーでメーガン妃が魅せた! 全36スタイルを一挙公開
  • そのシンプルコーデ、ご一緒に「小物セット」はいかがですか?いらっしゃいませ、こんばんは! モアバーガーへようこそ! ……というのは冗談ですが(笑)。なぜこんな始まり方をしたかというと、今日みなさんにお教えしたいのがシンプルコーデを格上げする「小物セット」だから! なりたい印象に合わせて、靴・バッグ・アクセサリーetc...をあらかじめセットにしておけば、朝の準備がと〜っても楽になるんです♡ シックな色できちんと感を演出! 【トラッドなAセット】 中身は…… トートバッグ/チェック柄ストール/べっ甲風フレームのメガネ/レザーベルト時計/ローファー バッグ¥39000/シップス 有楽町店(イアクッチ) ストール¥14000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(グレンプリンス) メガネ¥8000/JINS 時計¥17000/コモノ東京(コモノ) 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス)“可愛げ”を足したい日に活躍! 【フレンチなBセット】 中身は…… オレンジのミニバッグ/ドット柄スカーフ/チェーンブレスレット/パールピアス/バレエシューズ バッグ¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(マルコ ビアンキーニ) スカーフ¥5000/アニエスベー(トゥービー バイ アニエスベー) ブレスレット¥43000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 ピアス¥12900(メゾン バイオレット) 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ)きれいめ度が瞬時に上がる! 【女っぽCセット】 中身は…… バケツ型バッグ/柄スカーフ/ゴールドネックレス/揺れイヤリング/スエードパンプス バッグ¥52000/ゲストリスト(ニコジャンニ/ハウント代官山) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ネックレス¥21000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) イヤリング¥6800/ルーニィ 靴¥18000/ビームス ライツ 渋谷(ウニサ)【タートルネックのロングニットワンピース+黒タイツ】に【トラッドなAセット】を追加! 外出も来客の予定もなく、社内を駆け回る日は、きれいめだけどラクなニットワンピが活躍。メガネとラフに巻いたストール、大きめバッグで重心を上げたら、スタイルアップも完璧。【モカ色のモヘア調ニット+黒テーパードパンツ】に【トラッドなAセット】を追加! コーディネートを考える余裕がない日は、ふわふわニットの力を拝借。黒パンツとトラッドAセットで見た目も気持ちも引き締めたら、よし、集中、集中!【バンドカラーのロング丈シャツ+チェスターコート+チェックワイドパンツ】に【トラッドなAセット】を追加! 今夜は取引先の重役が勢揃いする会食に同行。バンドカラーシャツ×チェックパンツにトラッドAセットを合わせて真面目さと清潔感をより意識。まずは【トラッドなAセット】を追加した3メニューをご賞味いただきました! ご一緒にワンピースやモヘア調ニットはいかがですか〜?【黒のVネックリブカーディガン+チェックワイドパンツ+白ソックス】に【フレンチなBセット】を追加! 秋からヘビロテ中の黒カーデとチェックパンツのクールめなワンツーコーデを、クラシカルでほんのり甘いフレンチBセットで洗練。【ラベンダー色のコート+白のハイネックカットソー+揺れイヤリング+チャコールタイツ】に【フレンチなBセット】を追加! 顔まわりをふんわり包み込むフードとハイネックのバランスって、上品で可愛い。ラベンダーとオレンジの配色も新鮮。分厚い雲におおわれたグレイな街並みにもひときわ映える!お次は【フレンチなBセット】を追加した2コーデでした! 旬のチェックパンツやハイネックカットソーがオススメですよ♬【チェスターコート+白ブラウス+黒テーパードパンツ】に【女っぽCセット】を追加! 憧れの先輩に少しでも近づきたくて、キリッと女っぽいコーデに。会った瞬間スカーフ使いをほめてくれて、秘書課のみんなにお菓子まで! く〜、シビれるぅ♡【Vネックブラウス&トレンチスカートのセットアップ+黒タイツ】に【女っぽCセット】を追加! 手持ち服の中でいちばん秘書らしく(!?)見えるセットアップと、エレガントな小物使いでいざ出陣! と思ったら、豪快にお茶をひっくり返してさぁ大変。誰もいない廊下でよかった、服が汚れなくてよかった、バレなくてよかった……。最後は【女っぽCセット】でございました! パンツともスカートとも相性バツグンですよね。スマイル0円で、毎日のお仕事頑張りましょう! ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/須藤敬一(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/高野麻子 撮影協力/アワビーズ UTUWA ヨックモック 青山本店 鰓呼吸 麻布十番商店街店
  • シボネ(CIBONE)やイデー(IDEE)、ユナイテッドアローズなどで人気の陶芸家、竹村良訓さんと、マーガレット ハウエルなどを扱うアングローバルが運営するライフスタイルショップ、ザ ライブラリー(THE LIBRARY)とがコラボレーションした素敵な器(うつわ)を販売中です。竹村さんの作品はカラフルな色合いで大人気ですが、今回はザ ライブラリーのムードに合わせて、モノトーン系やパステル系の配色を別注。すべて希少な一点モノです! 12月19日(水)までの期間限定販売なので、ホリデーショッピングの際はぜひ訪れてみて。【竹村 良訓/たけむら・ よしのり)】 1980年千葉県出身。陶芸家・修復家。木工と漆芸を学びながら陶芸の道へ。文化財修復の技芸を修め、陶磁器や漆器の修復にも携わる。現在は陶房「橙」を持ち、作家活動のほか指導も行う。Instagram: @takemurayoshinori【THE LIBRARY】オフィシャルサイトはこちら【合わせて読みたい】クリスマスにぴったり! ほかのインテリアニュースをチェック取材・文/沖島麻美
関連キーワード

RECOMMEND