THREEのメンズラインが進化! 男性の肌に特有の問題にアプローチし、好印象までをも生み出す

SPUR.JP

精油の力を最大限に生かし、植物油やエキスなど天然由来の有用性分で心・からだ・肌にアプローチするホリスティック美容が特徴のTHREE。そのメンズラインが、リニューアルを迎えた。スキンケアアイテムには新成分が採用され、さらにスキャルブ&ヘアケアが追加。全7品とラインアップを拡充。

肌の健やかさや快適さを保つだけでなく、ベタつきやテカリ、ニオイにもフォーカスし、好印象を生み出す清潔感や品の良さまでもまとえるアイテムが、現代男性の強い味方に。まず、スキンケアアイテムは次の4品。

THREE フォー・メン ジェントリング フォーム 80g ¥3800(12月5日発売)
THREE フォー・メン ジェントリング フォーム 80g ¥3800(12月5日発売)
THREE フォー・メン ジェントリング ローション 100mL ¥5000(12月5日発売)
THREE フォー・メン ジェントリング ローション 100mL ¥5000(12月5日発売)
THREE フォー・メン ジェントリング エマルジョン 100mL ¥6500(12月5日発売)
THREE フォー・メン ジェントリング エマルジョン 100mL ¥6500(12月5日発売)
THREE フォー・メン ジェントリング リップ バーム 4g ¥2500(12月5日発売)
THREE フォー・メン ジェントリング リップ バーム 4g ¥2500(12月5日発売)

スキンケアアイテムの特徴的な配合成分は、ニアウリ油と酒粕エキスのふたつ。ニアウリ油は、男性のために選ばれたクリアな芳香の精油で、張りつめた日々をクールダウンさせるように穏やかな気持ちで満たしてくれる。酒粕エキスはベタつきやテカリを防ぎ清潔に保つとともに、うるおいのある肌に導く。

そしてスキャルプ&ヘアアイテムは次の3点。いずれも店舗限定発売。

THREE フォー・メン ジェントリング シャンプー 250mL ¥3500(12月5日発売)THREE フォー・メン ジェントリング コンディショナー 165g ¥3700(12月5日発売)
左 THREE フォー・メン ジェントリング シャンプー 250mL ¥3500(12月5日発売)右 THREE フォー・メン ジェントリング コンディショナー 165g ¥3700(12月5日発売)
THREE フォー・メン ジェントリング ヘア クリーム 40g ¥3200(12月5日店売)
THREE フォー・メン ジェントリング ヘア クリーム 40g ¥3200(12月5日店売)

皮脂を抑えて清潔にするだけでなく、変質しにくい植物油や油脂の配合にこだわり、クリーンに香る精油をブレンド。ニオイにもフォーカスすることで清潔感のある頭皮&毛髪環境へと導く。シャンプー、コンディショナーだけでなく、クリームタイプのスタイリング料もあり、軽やかなヘアスタイルをキープできる。

見た目印象がビジネスを左右する時代。進化したメンズコスメで、好印象を手に入れて。

THREE
https://www.threecosmetics.com/
0120-898-003

>>ビューティニュースまとめ

text:marico.

⇩THREE〈フォー・メン ジェントリング〉をまとめてチェック!

関連記事
  • クローゼットの中のキャミソールやタンクトップ、くたびれていませんか? ファッションは常に流行や季節を追いかけていても、アンダーウェアに関してはずっと同じだったり、こだわりなく買っているという人も少なくないのでは。 あまり人目につくものではないし、長年着てくたくたになっているのも、まあ愛着のあらわれと言ってもいいけれど……。ただ、大人のおしゃれの達人たちを見ると、この”縁の下の力持ち”に対して、きちんと自分のスタンダードを持っている人が多いみたい。シンプルなキャミソールは、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」の定番。キャミソール¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル))スタンダードとは、良質で、飽きがこなくて、ずっと身につけていられるもの。日々のキャミソールやタンクトップにこそ、自分の信頼するスタンダードがあるといい。毎日くりかえし定番のアンダーウェアを着ていると、ちょっとした自分の体型の変化に気づくバロメーターにもなってくれる。肌が直接触れるものだから、着心地のいいもの、つくりのいいものに包まれていると、やはり「心の持ちよう」が変わってくるはず。それはきっと、その人の魅力としてにじみ出てくる。素敵な大人は、見えないところで自分を高める術を知っている。30代、まずは”ちょっといいアンダーウェア”で、毎日を変えてみては? 【select point】 ・肌触りの良さを重視。上質なコットンやシルクの素材の”違い”を実感して。 ・着る服の邪魔をしないシンプルな形を見つけたら、色はさまざまなバリエで揃えて。 ・ワンシーズンで消えてしまわない、信頼あるブランドの定番を。上質な素材と美しくシンプルなデザイン、アンダーウェアの名品5【OSCALITO】冬暖かく夏涼しいシルクのアンダーウェアは、一度着たらやみつきになる心地の良さ。イタリアのトリノに拠点を置くオスカリートは、伸縮性の高い独自のリブ編みでシルクのタンクトップを展開している。美しく、リッチな質感は、まさに大人のためのスタンダード。 タンクトップ(右)¥16,000・(左)¥20,000/モノ・エディション(オスカリート) 問)モノ・エディション TEL 03-5729-1271【HANRO】 130年以上の歴史があるスイスのアンダーウェアブランド、ハンロ。定番のカップつきキャミソールは、肌触りの良さ、美しいカッティングで、スタイリストにも人気が高い。A-Cカップまでのブラジャーサイズで展開し、快適な着ごこちで着た時のシルエットもきれい。 ブラキャミソール¥18,000/ワコール(ハンロ) 問)ワコールお客様センター 0120-307–056【KAGURE】 アーバンリサーチが発信する、ナチュラルなライフスタイルに特化したブランド「かぐれ」。オリジナルのシルクキャミソールは優しい着心地とコストパフォーマンスのいい価格帯で、毎日にシルクを取り入れるのにぴったり。人の肌に近いたんぱく質構成を持つシルクならではの快適さを味わって。 タンクトップ¥5,500/かぐれ 表参道店 問)かぐれ 表参道店 TEL 03-5414-5737 【HYKE】 ハイクの隠れた人気定番が、こちらのリブタンクトップ。メンズライクなデザインながら、体にフィットするリブで、着るとギャップのある女性らしさが。見せるアンダーウェアとしても活躍してくれる。このブランドらしく素材のクオリティも高く、さらりと着心地よく、透けにくいコットン。 タンクトップ¥6,500/ハイク 問)ボウルズ(ハイク)TEL 03−3719–1239【SUNSPEL】 1860年創業、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」。良質なコットンを使用したタンクトップは、さらりとした着心地で、暑い時期にもぴったり。コンパクトな形で、袖ぐりをやや内側にとり、ほどよい空きのVネックで、すっきりと着られる。 タンクトップ¥6,000/サンスペル表参道店(サンスペル) 問)サンスペル 表参道店 TEL 03−3406−7377知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【サンスペル】>>「シンプルな日常着を美しい素材で作る」サンスペルの創業者トーマス・ヒルの言葉である。英国を代表するブランド、サンスペルは1860年創業、ノッティンガムにある繊維工場で、軽くソフトなコットン素材の衣類を作り、高級下着開発のパイオニアとなった。この頃に生まれた、男性用のチュニックシャツが、現在のTシャツの原型とされる。産業革命以降、早期から世界への輸出を展開し、第二次大戦を経て1980年代には「ボクサーショーツ」をヒットさせた。 1860年の創業当時に製作されたアンダーウェア。サンスペルは世界で初めてTシャツを作ったサンスペルは、150年以上の歴史の中で、常に良質の素材を開発しアーカイブしてきた。Quality 82 と名付けられたコットンジャージーの素材は、世界初のTシャツにも使われたライル・コットンを継承したもの。手摘みされた超長綿を使用し、丁寧な工程を経て、柔らかくさらさらとした肌触りを実現。このコットンジャージーが、現在もアンダーウェアに用いられている。英国の歴史あるブランドらしく、上質な素材にこだわり、デザインは簡潔でシンプル。時代を経て、ずっと愛せるベーシックな形が魅力となっている。薄手で響かず、吸水性の高いコットンを使用した、定番のキャミソール。¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル)文・久保田梓美
  • ワントーン、小物使い、肌見せバランス……おしゃれに見えるのには理由があった! \ ショップスタッフがお手本! / 今っぽ "ショーパン"スタイルはこう作る! 今季トレンドのショートパンツは、脚美人な優秀アイテムばかり。今っぽく着こなすルールを人気ブランドのスタッフが教えてくれたよ。女子が永遠にときめく柄。大人っぽさやカジュアルさをほんのり加えて。勅使河原美紅さん(153cm) dazzlin ルミネエスト新宿店 「ミントブルーのTシャツを合わせ、初夏のさわやか&ガーリーなコーデにしました。さらに流行りのクロシェ編みのロングカーデをはおって、大人っぽさをひとさじ。インとはおりのバランスでスタイルアップしています」 さらりとした生地と、可愛らしいギンガムチェックのバルーンパンツは夏にもってこいの1着♡ ウエストのギャザーとすぼまった裾で、スタイルアップ効果があるのもうれしい。 ¥5900/dazzlin内田汐南さん(158cm) w closet 横浜ジョイナス店 「花柄のセットアップに、落ち着いたブラウンのカーデで大人っぽさを加えました。ウエストマークのリボンで脚長効果も。足元は白のダッドスニーカーとちょい見えソックスがバランスアップのポイントです」 つるっとした生地のパンツは、可愛さ&はきやすさ満点。小さく折りたためるほどの薄さ&軽さで、夏まで着倒せる! ¥4300/WEARS INC.(w closet)東別府楓さん(156cm) earth music&ecology ルミネエスト新宿店 「ゆるっとしたシルエットのブラウスに、ハイウエストのショートパンツを合わせてスタイルアップ。淡いベージュの小さめバッグで上品にまとめました。足元も白で統一させ、花柄に視線を集めるバランスのいいコーデに」 裾の広がった美しいシルエットで、太ももを細く、きれいに見せてくれる。ブラウンの刺繍がアクセントに。 ¥3990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード▶ほかのショーパンルールもチェック撮影/冨樫実和(モデル) 細谷悠美(物) web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • ニュージーランドに行くときには、自分が心地よくなるものだけをポーチに詰めるという関根さん。自然も、街並みにも合うカラーコスメを中心に集めたコスメポーチは大注目です。mojo nail ネイリスト 関根祥子さん抜け感のあるデザインで、モデルや女優にもファン多数。ネイリストのほか、イラストレーターとしても活躍。「旅先に合わせたネイルをして楽しんでます!」trip to New Zealand(ニュージーランド)行き【メイクポーチ】を大公開!MAKE-UP(メイクポーチ)思い出づくりにひと役買うホットなカラバリを用意「写真も撮りたいし、自然の中でも街中でも似合いそうな明るい色を使ったメイクが好み。黄・橙・赤茶+つやを駆使して大人のカラーメイクを♡」「ニュージーでは山登りなどで汗もかくので、ベースメイクはミニマムに。ラロッシュ ポゼのUV対策も肌色補整もしてくれる下地2とイヴ・サンローランのコンシーラー1で気になるところだけをカバー。髪が明るいので、目もと、口もとはイエローやオレンジでまとめて全体の統一感を出すことを意識しています」撮影/さとうしんすけ 取材・原文/浦安真利子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • ニット¥8800/リリー ブラウン ジャケット¥4900/INGNI ハーフパンツ¥12000/AKTE イヤリング¥1900/ゴールディ バッグ¥6500/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店春のトレンドカラー、ベージュ。優しげで柔らかなイメージになる色だけど、大人っぽくなりすぎる心配も。ノンノ世代が取り入れるなら、パッと明るいムードを運んでくれるきれい色とコーデするのが正解。パープルが効いたマルチボーダーを合わせて元気さもフレッシュさも手に入れて!モデル/新木優子 撮影/菊地史(impress) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ショートパンツコーデ記事一覧はコチラ
  • お休みの日は、いつもとひと味違ったコーデでおしゃれを楽しみたい! デイリーでも大活躍のトレンド服でイベントを楽しむアイディアを考えたよ♡idea4  @ BBQ リブパンツでゆるカジ風 動きやすいリブパンツは縦ライン強調で細見え。サーマルを合わせれば女性らしい仕上がりに。パンツ¥9000/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) トップス¥3900/NiCORONカスタマーサポート バッグ¥9000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 サンダル¥5900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1900/Jemica 新宿ルミネエスト店(優華) シャツ¥1490・スニーカー(一部店舗のみ販売)¥2990/GU パンツ¥6900/ライトオン(BACK NUMBER)(中川さん) これもおすすめ!タイトなリブパンツはブラックなど引き締め色が細見えできておすすめ。 ¥5900/MURUA ゆるっとはける太めタイプ。サイドにスリットが少し入っているので、歩くたび肌が見えて抜け感が。 ¥1990/GU ▶ほかのコーデideaもチェックこの記事に登場してくれたのは…  メンズノンノモデル  中川大輔さん モデル/鈴木優華 中川大輔(メンズノンノモデル) 撮影/MELON(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/前田涼子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • みんなの簡単ヘアアレ公開!服が軽くなってきたら、ヘアアレでおしゃれを盛りたくなるよね♡ ぐっとこなれ見えするための+テクにも注目!仕込みでしっかり巻けば手の込んだポニテに  #non-noカワイイ選抜 No.82 武藤南 さん- HOW TO -全体をランダムに巻いてからスタイリング剤を手に2cmくらい取って全体にもみ込む。大人っぽく下のほうでまとめたら、前髪横と、耳手前の毛束を出してニュアンス足し。バランスを見つつ後ろとサイドの毛束をつまみ出し、後れ毛を巻き足して完成。他の画像を見る撮影/冨樫実和 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • 春だもの、メイクを変えたい! ならばまず今年らしいリップを一本ヘア&メイクアップ アーティスト AYAさんヘア&メイクアップ アーティスト AYAさんラ・ドンナ所属。トレンドを取り入れつつ、個性をきわだたせ、大人をキレイに見せるメイクが評判。著書に『AYAMAKE』(宝島社)がある「つけるだけで今年顔になれるのがリップのいいところ」とAYAさん。とはいえ、同じ色でも質感によって今風になったり、そうでなかったりするので、色×質感のバランスに気を配るのが、あかぬけるポイントだ。「例えばオレンジなら、元気に見えるツヤツヤ質感、ベージュなら、引き締まった印象を与えるハーフマット質感というように」。またアラフォーの口もとには、リップライナーが必須。「あいまいになった輪郭をカバーして、唇本来のフォルムを生かすことができますよ」。今回はAYAさんがオレンジ、ピンク、ベージュのリップをセレクト。■ピンク×ちょいツヤ ピンクを今風につけこなしたいなら、青みピンク。 「旬を感じさせる色ですし、黄ぐすんだ肌を冴えて見せる効果が。昔っぽくならないよう、ほどよくツヤがあって、軽やかにつくタイプを選択」(AYAさん)☆使ったのはこれ!一見、強い色だけど、透明感が高いバームだからつけこなしやすい。青みで肌をトーンアップ。SHISEIDO メーキャップ カラージェル リップバーム 113¥3,500(5/1発売)/資生堂【Point】肌を明るく見せるちょいツヤ青みピンク。「唇の輪郭どおりラインを引いたらじか塗り。シアーな質感なのでより美しく発色します」☆other items目もとも頰も青みでコーディネート「ピンクの青みとリンクさせるように、目もとにもブルーを使って、肌にも透明感を」。チークも青みピンク。目と頰で肌色の彩度を上げることで、唇が悪目立ちしない。【Items】A:夏らしいゴールド&ブロンズを目もとに。サンク クルール 696¥7,700(5/3限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール B:チークも青み系でクリアな肌づくり。広く逆三角形に。キッカ フローレスグロウフラッシュブラッシュ 07¥5,000/カネボウ化粧品 C:どんなリップにも合わせやすいベージュ。ディグニファイド リップライナーペンシル  04¥2,800/セルヴォーク D:優しいマットブルーはまぶた全体に。ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー  002¥1,200(編集部調べ)/コーセー【Marisol5月号2019年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 西原秀岳(TENT/物) ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/入江信子 構成/原 千乃
  • この春らしい、カーディガン×タイトスカートのニットアップ。カーディガンは、前を閉めれば一枚でも着られる形を厳選。トップスにもはおりにも使えて、着こなしの幅がぐんと広がる。色や編み模様もセレクトのポイント。1.肌なじみのよいカラーならヘルシーな色気を装えるシンプルなリブニットは、色選びへのこだわりがはずせないポイントに。アッシュ系の色みを含んだ明度の高いカーキは、素肌なじみもよく、タイトシルエットでもヘルシーに着こなせる大人にこそ心強い色。デコルテのあきや、フロントのスリットが、さりげないフェミニンさを導いて。カーディガン¥18,000・スカート¥19,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥32,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥67,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード) バッグ¥172,000・靴¥98,000/ジミー チュウ2.カジュアルに着られるハイゲージの黒ニット柔らかい風合いの薄手のハイゲージニットだから黒でも軽やかな印象に。小物は大人っぽいテイストでまとめて。カーディガン¥19,000・スカート¥19,000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥9,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)4連バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥104,000/ドレステリア 銀座店(エムツーマレティエ) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)3.杢グレーに白シャツを合わせて清潔感をキープ気になるボディラインも、長め丈のカーディガン合わせで素敵に解消。インしたシャツが立体感を加え、シンプルながら奥行き感のある着こなしに。カーディガン¥36,000・スカート¥32,000(ともにデミリー)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/以上サザビーリーグ チョーカー¥114,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/菊地 哲(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/松井陽子
関連キーワード

RECOMMEND