カルティエから、スマートフォン限定のホリデーコンテンツが登場

SPUR.JP

カルティエからホリデーシーズン限定のウェブサイト「Cartier WISH」が登場。スマートフォンのみで利用出来るサイトでは、オリジナルのタイポグラフィを使ったメッセージを込めたショートムービーを作成することができる。

ショートムービーの案内役となるのは、1920年代からカルティエのブティックでジュエリーを届けてきた「ページボーイ」。赤い制服に身を包んだ彼らが、レッドボックスを届けるユーモラスなコンテンツは、受け取った人を笑顔にしてくれること間違いなし。メッセージは12文字までなので、伝えたい思いをコンパクトに収めるのがコツだ。

「Cartier WISH」ウェブサイト
https://cartier-wish.jp/(スマートフォン限定)

関連記事
  • 親子で共有できる洋服、私のオススメする通販サイトのご紹介!前回doclasseさんを紹介しましたが、今回はもう一つのおススメサイトをご紹介したいと思います。 友人に教えてもらった通販サイト、STYLE DELI。 前回のdoclasseもそうですが、こちらも お店が表参道にあるので購入前に試着が出来ます。 明るい店内には洋服、靴、バッグ、アクセサリーなどサイトで見る商品が置いてあり、お店で商品を試着して納得できたら、ネットで申し込み。 リボンの付いたハンガーの商品はお店で購入可能で、店舗限定のカラーもあるのでお店に行ってみる価値あり!です 一番のお気に入りは、袖口斜めカットブラウス。ゆったりシルエットのドルマンタイプ。 STYLEDELIさんの大人気商品です。 軽い着心地でシワになりにくく、何より自宅でお洗濯が出来る!主婦には有難いポイントですよね 使い勝手の良さから、色違いで白、黒、ベージュの3枚購入。 今回お店に行って、限定カラーのモカを即買いしました。ライトグレーも気になるカラーです。 tops : STYLE DELI shose : kariAng bag : YSLSTYLE DELIさんのコンセプトは、良品質&低価格、No Target。 その通り、50代の私と20代の娘が共有できる洋服だと思います。50代の私はタイトなスカートに合わせて(ベージュ)20代の娘は通勤にも使えるよう、白いパンツに合わせて(モカ)今回、店舗で購入したノースリーブギャザーブラウスは、リボン付きパンツに合わせてワントーンコーデでシックに。パレスホテルでのカルティエイベントで着用しました。 デニムに合わせてワンランクUPしたカジュアルコーデもいいかも tops : STYLE DELI pants : ESTNATION shoes : KariAng bag : HERMES店舗は営業日が毎日ではありませんので、サイトでご確認してから行ってみて下さいね。 STYLE DELIさんのサイトはこちらから。InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。Instagramはこちらから。華組 豊田真由美ブログ
  • モード誌を中心に、セレブリティや広告の撮影など、幅広く活躍するスタイリストの杉本学子さん。そのチャーミングな出で立ちとは裏腹に、生粋の時計好きという意外な一面を持ち合わせている。 「元々メンズ誌の仕事が多かったことが影響してか、時計は仕事でも、プライベートでも触れ合うことが多かったです。時計の美学というか、ロマンに魅力を感じます」 初めて時計を購入したのは、スタイリストとして独立した28歳。カルティエのレッドボックスに憧れていたという杉本さんが選んだのは、今なお定番として親しまれる“タンク”。これまでに3年に1度、誕生日や記念日など特別なタイミングで時計を購入してきたという。 「普段一番多く使うのはカルティエの“サントス”。クオーツなのでデイリーで使うのに便利で。それ以外にパテック フィリップ、ロレックスをファッションに合わせて使い分けています」 フェミニンな佇まいからは想像もできない、“無骨”なチョイスが印象的な一方で、ジュエリーはコンテンポラリーなものや、ユニークなデザインのものをミックスするのが好きだという。 「イエローゴールドとホワイトゴールドをミックスすることが多いですね。スタイリストという職業柄、洋服を扱う際に引っかかりにくいデザインはマスト。旅が好きなので、オンとオフでガラッとスタイリングが変わります。オンの時はミニマルなデザインのものをミックス。オフの時には、一点物の個性的なリングなどを合わせるのが好きです。」 <左手>時計/パテック フィリップ、ブレスレット/ラスト ダンス(小指)リング/シハラ(薬指)リング/ヒロタカ、パヴェダイヤモンドリング/ブシュロン(左手)リング/ヒロタカ<右手>(薬指)重ねづけしたリング/共にティファニー、イヤリング/ティファニー、イヤーカフ/ヒロタカダイヤモンドピアス/ティファニー、イヤーカフ/ヒロタカニット/オーラリー<左手>時計/ロレックス、ブレスレット/ティファニー(薬指)リング/カトラリーアンドビジュー(小指)リング/シハラ<右手>(薬指)クオーツリング/アフリカで購入した一点物、左右異なるサイズのフープイヤリング/共にマリア ブラックダイヤモンドピアス/ティファニー、フープイヤリング/マリア ブラック<右手>(薬指)クオーツリング/アフリカで購入した一点物<左手>時計/ロレックス、ブレスレット/ティファニー(小指)リング/シハラ(薬指)リング/ヒロタカ、アンティークシルバーのリング/カトラリーアンドビジュー(中指)リング/ヒロタカ<右手>(薬指)リング/シハラ、クオーツリング/アフリカで購入した一点物
  • 4/19新発売の『RMK』夏新作リップは、2種異なる質感に、17色のリップが登場なんだとか!  今回も大人カラーをピックアップしてライターゆうりがお試ししました☆セレクトしたのは、大人の恋がテーマの「RMK リップスティック コンフォート マットフィット」からは、02ピンクフラッシュ、03モードファクトリー、04ホリデーローズ、07サンセットフォーリング。濃密鮮やかなカラーの「RMK リップスティック コンフォート ブライトリッチ」からは、02ベーシックコーラル、07バレンタインデー、08ノスタルジックレッド。質感もカラーも全く違うリップ達。みなさんはどんな質感が好きですか?  同じ唇の形でも全く印象が違ってくるので、気分に合わせてリップも着替えて楽しめますね♡ 次買うリップは、あえて使ったことのないカラーに挑戦してみては? (ライターゆうり)RMK リップスティック コンフォート マットフィット全7色¥3500RMK リップスティック コンフォート ブライトリッチ全10色¥3500(4/19〜発売)/RMK
  • クロエ、ディオール、プラダ、メゾン マルジェラなど、勢いのあるブランドのバッグがストリートではやはり人気。その中でも所持率の高かったアイテムを、ブランドごとにピックアップ。あらゆるスタイルになじむ、汎用性の高さも人気バッグの証しだ。かぶり率ナンバーワンは、「クロエ C」Photo by Timur Emek/Getty Imagesスナップ常連の姉妹、シルヴィアとジュリアは揃ってクロエのアイコンバッグ「クロエ C」を手にして登場。左のシルヴィアはベーシックなブラックを、青いネットバッグ(中にはカメラが!)とダブルで使用。右のジュリアはブラウンをチョイス。パンツとカラーリングを合わせて、シックにまとめている。Photo by Timur Emek/Getty Imagesギンガムチェックとも相性抜群のホワイトPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images ギンガムチェック柄のセットアップを着た、インフルエンサーのジェニー。春らしい明るさのあるスタイリングに、白い「クロエ C」がしっくりとマッチして。斜めにかぶったストローハットのガーリーなムードと、バッグの相性もバッチリ。Photo by Matthew Sperzel/Getty Imagesボーイッシュスタイルに、バッグでフェミニンな表情をPhoto by Nataliya Petrova/NurPhoto via Getty Images ベリーショートヘアがトレードマークのモデル、マイケ。ボーイッシュなレザージャケットスタイルに、ミニサイズの「クロエ C」がさりげなくフェミニンなムードをプラス。ゴールドの「C」モチーフが、ラフな着こなしに洗練されたムードを与えている。Photo by Nataliya Petrova/NurPhoto via Getty Imagesディオールの「サドル」バッグ、人気はピンクベージュPhoto by Edward Berthelot/Getty Images依然として人気の高い、ディオールの「サドル」バッグ。今シーズンは、ピンクベージュに支持が集まった。写真の彼女は、カジュアルなスニーカースタイルにバッグをクロスがけ。スタイリングにリュクスなムードが生まれるとともに、淡い色が女性らしさも感じさせて。Photo by Edward Berthelot/Getty Images「サドル」バッグでつくる、ナチュラルカラースタイルPhoto by Christian Vierig/Getty Images ディオールのショーを観に来たキャット・グラハムも、「サドル」バッグをチョイス。アースカラーのコート、コーラルオレンジのパンツといったナチュラルなカラーリングに、ピンクベージュのバッグがなじんで柔らかいムードを演出。Photo by Christian Vierig/Getty Images太いショルダーストラップを、ヌーディなドレスのアクセントにPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images スリムなシルエットのネットドレスを着た、インフルエンサーのキャロライン。ドレスと同系色の「サドル」バッグをクロスがけした。バッグの太いショルダーストラップとベルト、ベレー帽が、ヌーディなスタイリングのアクセントになっている。Photo by Matthew Sperzel/Getty Imagesプラダのネクスト・アイコンバッグは「シドニー」Photo by Timur Emek/Getty Images数々のアイコンバッグを生み出してきたプラダ。今シーズンに人気だったのは、「シドニー」のショルダーバッグ。インフルエンサーのパオラのように白と黒のバイカラーを選べば、プリントがにぎやかなジャンプスーツも、ぐっと洗練されたムードに。Photo by Timur Emek/Getty Imagesウェアとバッグの色をリンクさせてPhoto by Edward Berthelot/Getty Images人気のバッグは、自分らしい色を選んでみんなと差をつけたい。インフルエンサーのレオニーが選んだのは、イエローの「シドニー」。ジャケットのインに着たスポーティなトップスとカラートーンを揃えて、統一感を演出。フューチャリスティックなムードで「シドニー」バッグを取り入れた。Photo by Edward Berthelot/Getty Imagesワークスタイルを都会的に変えるベルトバッグPhoto by Claudio Lavenia/Getty Imagesインフルエンサーのカルロッタは、「シドニー」のベルトバッグをジャンプスーツに合わせて。鮮やかなブルーが、ポップなアクセントになっている。ワーク感の強いジャンプスーツ&ブーツのスタイリングを、ベルトバッグが都会的な雰囲気に変えた。Photo by Claudio Lavenia/Getty Imagesおしゃれ上級者の選択は、メゾン マルジェラの「グラム スラム」Photo by Christian Vierig/Getty Images ハイセンスなファッション・インサイダーに圧倒的な支持を得ていたのが、メゾン マルジェラの「グラム スラム」バッグ。スタイリングがエッジィになること間違いなしのアイテムだ。インフルエンサーのエリカは、カッティングに特徴のあるパンツスーツに、ワインレッドのクラッチを合わせた。Photo by Christian Vierig/Getty Imagesビビッドピンクのバッグに視線集中!Photo by Claudio Lavenia/Getty Images ビビッドピンクの「グラム スラム」がインパクト抜群な、モデル兼女優のフランチェスカ。あえてモノトーンスタイルに合わせることで、バッグのユニークなデザインが際立って見える。クールなスタイリングに、どこかキュートでユーモラスな表情が加わった。Photo by Claudio Lavenia/Getty Imagesパステルカラーで優しげにPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images 色によってまったく違う表情を見せるのも、「グラム スラム」の面白いところ。いつもモードなスタイルのバイヤー、ティファニーは、意外にもラベンダーカラーをチョイス。オールホワイトルックにプラスして、優しい雰囲気に。まるで枕を持ち歩いているみたい!Photo by Claudio Lavenia/Getty Images>>2. バッグのミニ化が止まらない
  • ますます過熱する、バッグのミニサイズ化。今シーズンは、もはやスマートフォンすら入らない極小サイズも多数登場。小さいながらもリュクスなたたずまいで、スタイリングにエッジを加えてくれるデザインが人気だ。火付け役はジャックムスのマイクロミニバッグPhoto by Edward Berthelot/Getty Imagesマイクロミニバッグのトレンドの火付け役とも言えるのが、ジャックムス。あまりに小さなハンドバッグは、持っているだけでスタイリングに新鮮な表情が加わる。写真では、ビッグサイズのジャケットとのミスマッチ感がユーモラスな雰囲気を生み出した。Photo by Edward Berthelot/Getty Images小さいながら存在感のあるチェーンバッグPhoto by Timur Emek/Getty Imagesこちらの女性は、ジャックムスのチェーンポシェットをチョイス。超ミニサイズながら、ロゴやゴールドパーツがモードな雰囲気をかもし出し、存在感は十分。スタイリングのアクセントになってくれそうだ。Photo by Timur Emek/Getty Imagesベルトバッグとして装着!Photo by Matthew Sperzel/Getty Imagesジャックムスのミニバッグを、ウエストポーチのように身につけた人も! 思わず目を引くユニークなバッグ使いが、彼女の個性を際立たせている。発色がクリアなオレンジ色のコートをドレスのように着て、ベルトバッグで引き締めた。Photo by Matthew Sperzel/Getty Imagesミニサイズバッグに気品を漂わせてPhoto by Timur Emek/Getty Imagesインフルエンサーのクセニアが手にしたのは、サルヴァトーレ フェラガモのミニバッグ。小さいけれど、ブランドのアイコンである「ガンチーニ」がしっかりついていて、リュクスなムードたっぷり。ロングスカートとレギンスをレイヤードしたカジュアルなスタイルに、気品を与えてくれる。Photo by Timur Emek/Getty Images注目ブランドのキッチュなミニバッグPhoto by Timur Emek/Getty Images 持ち手の大きなビーズが愛らしいバッグは、香港発ブランド、カフネのもの。コクーンシルエットのジャケットやハイウエストパンツでつくったボリュームのあるシルエットに、ミニサイズのバッグを合わせてバランスをとった。2つ並んだ大きなヘアピンも、キッチュなムードで可愛い。Photo by Timur Emek/Getty Images柄ミックススタイルに赤いバッグをプラスPhoto by Edward Berthelot/Getty Imagesレオパード柄のコート&ブーツに、ビビッドなアブストラクト柄スカートを合わせた、エディターのキャロライン・イッサ。イタリアのバッグブランド、ロドの赤いミニバッグが、華やかなスタイリングによく似合っている。Photo by Edward Berthelot/Getty Images人気バッグのミニサイズに注目!Photo by Christian Vierig/Getty Imagesロエベのアイコンバッグ「パズル バッグ」も、今シーズンはやっぱりミニサイズが人気。ニット&スカーフが主役のスタイルに、さりげなくなじんでいる。手に持っても、ショルダーストラップを肩にかけてもサマになる使い勝手のよさも人気の秘訣だ。Photo by Christian Vierig/Getty Images主張するドレスにクラシカルなミニバッグをPhoto by Edward Berthelot/Getty Imagesドラマティックな赤いドレスを着た、インフルエンサーのシャーロット。手にしたバイファーのミニバッグは、コンパクトながらクラシカルなフォルムで、主張の強いドレスにレディなムードを与えてくれる。Photo by Edward Berthelot/Getty Imagesミニボディバッグをハンドバッグのように使ってPhoto by Edward Berthelot/Getty Imagesアート・ディレクターのマドレーヌが手にしたのは、ジバンシィのバッグ。ボディバッグとしても使えるバッグを、あえてハンドバッグのように手にしている。デニムアイテムを多用したカジュアルなスタイリングに、バッグが洗練された印象をプラスして。Photo by Edward Berthelot/Getty Imagesミニバッグに、さらに小さいバッグがくっついた!Photo by Christian Vierig/Getty Imagesインフルエンサーのレオニーは、パステルカラーをミックスしたカラフルな着こなしに、ボーイの黄色いミニバッグを。黄色いバッグには、さらに小さいサイズの茶色いバッグを、チャームのようにつけている。マイクロミニサイズバッグの可愛らしさがよく伝わってくるスタイリングだ。Photo by Christian Vierig/Getty ImagesフューチャリスティックなシルバーメッシュバッグPhoto by Claudio Lavenia/Getty Imagesロングドレスにデニムジャケットを羽織り、カジュアルダウンしたインフルエンサーのリンダ。パコ ラバンヌのメッシュバッグが、フューチャリスティックな輝きを添えている。インパクトのある素材のバッグも、このくらいのミニサイズなら取り入れやすそう!Photo by Claudio Lavenia/Getty ImagesガーリーなドレスにクールなフリンジバッグをPhoto by Edward Berthelot/Getty Imagesミュウミュウのアイテムで全身をスタイリングした、インフルエンサーのキャロライン。バッグは、スタッズがフリンジ状にあしらわれた巾着型のものをチョイス。スタッズの輝きに加え、オールブラックに徹したスタイリングが、ドレスの甘さを抑えてエッジィに見せている。Photo by Edward Berthelot/Getty Images>>3. おしゃれな人の新常識は「手ぶら」!
  • 憧れのブランド、カルティエ。 新作コレクションを楽しんできました。先日、パレスホテルで開催されたカルティエのウォッチコレクションイベントに、華組同期の皆さんと行ってきました。ため息が出るほどの煌びやかな時計達を目の前に大興奮!桁を数えるのに時間がかかる程の高価な品々…✨ 担当の方に1つ1つ丁寧に説明して頂きながら、コレクションを楽しみます。 それぞれに好みの時計が違うのも判明!個性が出ていておもしろい 決してお安いものではありませんが、母から娘へと受け継ぐものとして、一つ持つのも素敵だなと思いながら拝見しました。そして、毎回会場の中も素敵にセッティングされていて、それも楽しみの1つです。このイベントの為に作られたバーカウンター。花の華やかな香りが漂うカクテルの中にはカルティエのラッキーナンバー13の氷が‼️ 細かい演出が素敵✨✨ 沢山のこだわりのある空間を時間ギリギリまで堪能しました コレクションを楽しんだ後は、パレスホテルのグランドキッチンでランチ。こうした時間を過ごすのは、とても充実した時間。 育児、美容、ファッションの話。さらなるステップアップを目指し、夢を現実に変える為に頑張っている同期達の素敵な生き方。会う度に、前向きに頑張る力と良い刺激をもらえます。 華組でなければ出会えなかった、この素敵な出会いに感謝です。 かなちゃんもご一緒でしたが、写真一緒に撮れず InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらから。華組 豊田真由美ブログ
  • 4月とはいえ一桁台の寒さの日もあって、出番を待つ春物が着られずウズウズしております… でも、もうすぐGWです! おでかけの予定が増える今♪春夏アイテムを買い足して楽しみを増やしませんか? 今日は【GRACE CONTINENTAL (グレースコンチネンタル)】から新作を含め、春夏おすすめアイテムをランキングでご紹介します☆   ☆1位☆ GRACE CONTINENTAL/フラワーレースワイドパンツ/¥24,000+税 美しい柔らかなレースで仕上げたワイドパンツ。 程よい楽な履き心地がおでかけにぴったり! 春から夏まで活躍♪な主役兼定番ボトムとしてオススメのアイテムです。   ☆2位☆ GRACE CONTINENTAL/マリンプリントノースリーブ/¥24,000+税 アロハシャツにも使われるレーヨンエット地に、オリジナルのマリンモチーフを入れたトップ。 顔周りを華やかに彩るドット柄のボウタイディティールがデザインアクセント♪ 軽やかなスカート合わせから、マニッシュなパンツルックまでボトム選びに迷う事なく活躍する仕上がりに。   ☆3位☆ GRACE CONTINENTAL/フロントタックリネンパンツ/¥24,000+税 裾の釦を留めず前スリットとしても着用可能で、アレンジも楽しめるんです♪ 季節感のある装いを高める、リネンとコットンをブレンドしたナチュラルで清涼感のある風合いもポイント! 今年らしいインスタイルも様になる、コーディネートの主役を飾る一品です。   ☆4位☆ GRACE CONTINENTAL/レースレイヤードワンピース/¥38,000+税 カットワークワンピースと、畦のニットチュニックをコンビネーションしたレイヤードワンピースです。 ゆるっとしたシルエットで気張らないお洒落を楽しめるので、GWの旅行の移動も快適に過ごせそうですね♪   ☆5位☆ GRACE CONTINENTAL/フリルプリントトップ/¥28,000+税 オリジナルの美しいフラワープリントが目を奪うトップ。 露出度を抑え、大人の女性にも着こなしやすくデザイン。 動く度にふんわりと揺れ動くフリルなど、女性らしいディティールが詰まった一着です♪ ↓同シリーズのプリントスカートもあります! GRACE CONTINENTAL/イレギュラープリントプリーツスカート/¥33,000+税   動きやすいシルエットであっても【GRACE CONTINENTAL (グレースコンチネンタル)】らしくフェミニンなスタイルに仕上がるアイテムをピックアップしてみました♪ 皆さんも春のおでかけに合わせて、お気に入りのコーデを見つけてみてはいかがですか? 【GRACE CONTINENTAL (グレースコンチネンタル)】の新作アイテムはこちらから⇒
  • 本誌で大好きなこのページ!都内で働くno.152 Natsuki の場合は、こんな感じです。右から時計回り ①香水:アニック・グタール オーダドリアン (男性用のボトルなのですが。ユニセックスで爽やかな香りが大好きです。) ②名刺入れ:MAISON de HIROAN (日本製。上質なリザードで、色も厚みも理想通り!) ③財布:MANIUNO (ホワイトでシンプルなものを求めていました。伊勢丹のオンラインで半額で購入。) ④ペン:プラチナ万年筆#3776 (名入れして頂き、かれこれ7〜8年大切に使用しています。) ⑤美女組no151らんさんに教えてい頂いた、出雲大社分社の「打ち出の小槌お守り」♩ ⑥マニキュア:シャネルヴェルニ491 ⑦リップ:ルナソルフルグラマーリップス43 ⑧時計:カルティエタンク ⑨日本製パールのイヤリング 日本でもキャッシュレス化が(やっと?)進んできたので、次は小さいお財布にしようかなあと思っております。 身軽に、軽やかに、春を楽しみましょう〜^^ >>美女組 no152 Natsuki のインスタグラム フォローいただけると嬉しいです♩美女組No.152 Natsukiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND