マーク ジェイコブスの伝説のグランジコレクションが25周年を記念して復活!

SPUR.JP

マーク ジェイコブスが、ペリー・エリスのためにデザインしたアイコニックなグランジコレクションの誕生25周年を記念して「Redux Grunge Collection 1993/2018 Marc Jacobs」を発表した。この1993年のショーはマーク・ジェイコブスを瞬く間に有名にした伝説的なコレクション。マーク自身も「私のプロフェッショナルキャリアにおいて、クリエイティブで妥協せず、ランウェイで自身のビジョンに息を吹き込む決意を固めた最初のコレクションだった」とコメントしている。

25年後に彼自身のレーベルから発売することになったこのコレクションは、26のキールックから構成。オリジナルのプリントやファブリックを採用して作られたレディ・トゥ・ウェアのほか、ジュエリー、シューズ、アクセサリーなど、幅広いアイテムで再編成されている。

キャンペーンビジュアルを手がけたのは、フォトグラファーのユルゲン・テラー。モデルにはジジ・ハディッドやドリー・ヘミングウェイが起用されている。同コレクションは1130日よりマーク ジェイコブス オンラインストア、マーク ジェイコブス 青山をはじめ、全国のマーク ジェイコブス ストアにて展開スタート。伝説のコレクションの復活が今から待ちきれない!

マーク ジェイコブス カスタマーセンター
https://www.marcjacobs.jp
03-4335-1711

関連記事
  • 知的で輝くその姿は、アラフィー世代の憧れ。フリーキャスター/エッセイストの雨宮塔子さんは、何を選んで、何を着て、ここにたどりついたのだろう? 再びパリで暮らしはじめた彼女にファッションスタイルについて聞いてみた。●雨宮塔子(あめみや とうこ) フリーキャスター/エッセイスト。’70年、東京都生まれ。成城大学文芸学部英文学科卒業。’93年、TBSに入社。バラエティ番組のアシスタントを務めるほか、情報番組やスポーツ番組、ラジオ番組などでも活躍。’99年、6年間のアナウンサー生活を経てTBSを退社。単身、フランス・パリに渡り、フランス語、西洋美術史を学ぶ。’16年7月から’19年5月まで『NEWS23』(TBS)のキャスターを務め、同年9月、拠点をパリに戻す。『雨宮塔子のパリ通信』(ノート from TBS)を連載中。堅くなりがちなブラックジャケットは、ふだん着っぽくラフに着ます「ブラックジャケットは私の日常着。コンパクトなシルエットも少しビッグなものも好き。どこかくずして着るよう心がけています」。その日の気分や行き先に応じて、足もとはヒール靴もしくはスニーカーをチョイス。大ぶりのアクセサリーを味方にすることも。 ジャケット¥105,000/ラトリエ・エム(リュンヌ) Tシャツ¥10,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) デニム/雨宮さん私物 ピアス/スタイリスト私物>>雨宮塔子さんのファッション一覧はこちらから撮影/Ayumi Shino(aosora) ヘア/ Dai Michishita メイク/鈴木ナオ(eight peace) スタイリスト/森 慶子 取材・原文/岡本麻佑 ※エクラ2020年3月号掲載
  • 新しい生活がはじまる春。人生の次の節目を共に付き合うスタンダードアイテムを、自分自身にプレゼント。集英社が運営するオンラインブティック「mirabella(ミラベラ)」から、長く使える定番品をピックアップ。 1.衰えない人気の「TABI BOOT」は、履きやすい6cmヒールを メンズブーツとしてローンチした6cmヒールタイプは、普段ヒールを履きなれない女性にも評判で、mirabellaでも入荷するとすぐ人気サイズが売り切れに。ブラックはもちろんのこと、この春気になる淡いカラーと相性がいいシャンパンベージュもおすすめ。 TABI BOOT/MAISON MARGIELA _ ¥130,000 2.まさに一生物、一枚レザーで作るTHE ROWのシグネチャーバッグ イタリアの歴史あるファクトリーで全ての工程をハンドメイドで行っている「MARGAUX 15」。質の良い一枚レザーを、職人2人が4日間かけて作り上げる。シームを最小限に抑え、使い続けるごとに素材の変化を楽しめるデザイン。 MARGAUX 15/THE ROW_ ¥549,000 3.オールシーズン着たい、MERLETTEのティアードドレス ティアードが可憐さを演出するスモックドレス。しっかりとしたミッドウェイトコットンを使用し、長いシーズン楽しめる。ティアードのパネルにはラダーレースでアクセントを効かせより可憐な印象に。ギャザーをたっぷりと施して、軽やかに広がる。 MIDI LENGTH TIERED VOLUMINOUS DRESS WITH EYELET TRIM”ESSAOUIRA”/MERLETTE _ ¥65,000 4.J&M DAVIDSONで見つける、気持ち華やぐミニバッグ ブランドのアイコンバッグ「CARNIVAL」のミニサイズ。 円筒型の巾着バッグに、歩くたびに揺れるフリンジが特徴的。ぱっと明るいシルバーカラーは、まるでアクセサリーをまとっているかのよう。 CARNIVAL M WITH STUDS/J&M DAVIDSON_ ¥145,000 5.新進アクセサリーブランドが手がける、ロマンティックピアス パリ発のアクセサリーブランド「CHARLOTTE CHESNAIS」。2つのリングをクロスさせた個性的なフォルムは、土星がモチーフというロマンティックさ! メタリックカラーが煌めき、ぐっと印象的な耳元に彩る。 SATURN MEDIUM EARRINGS/CHARLOTTE CHESNAIS_ ¥54,000 そのほかにも定番のバッグやシューズ、アクセサリーなどが続々入荷中。自分にフィットするアイテムをmirabellaで探してみては。 mirabella shopping guide ●ご注文はパソコン、スマートフォンから24時間可能!https://store.hpplus.jp/mirabella/ ※商品が売り切れ次第、販売を終了することがあります。 ●配送料:一律送料¥500(税抜き)※会員登録をしなくてもお買い物をお楽しみいただけます。※取引の詳細につきましては https://store.hpplus.jp/mirabella/guide/ でご覧いただけます。※弊社個人情報の取り扱いについては https://store.hpplus.jp/mirabella/privacy/ をご覧ください。 ●お支払い方法下記ページに記載の決済方法でお買い物いただけます。https://store.hpplus.jp/mirabella/shop/pages/guide_shopping.aspx#purchase ●お問い合わせ下記ページよりお問い合わせフォームまたはお電話にて受け付けております。https://store.hpplus.jp/mirabella/shop/pages/guide_inquire.aspx
  • ニューヨークファッションウィークを見ていて、特に印象的だったのがコリーナ・ストラーダのショーでした。色鮮やかな衣装や、前向きなエネルギーに満ち溢れている演出で本当にハッピーな気持ちになるショーでしたが、特に気になったのは、ランウェイを歩くモデルが手に持っているウォーターボトルです(パンツに直接装着しているルックもありました)。先日発売されたSPUR4月号で特集されているコリーナ・ストラーダのデザイナー、ヒラリー・テイマーのインタビュー(ぜひ本誌でご覧ください!)でも語られているように、サステイナブルな服づくりや、ライフスタイルを実践、提案しているブランドなので、コリーナ・ストラーダらしいアイテムだな、と感激したのです。そして、ショーで登場したものとはデザインが異なるのですが、ついに!コリーナ・ストラーダからウォーターボトルが販売開始されました。   見てください、このぎっちりとラインストーンでデコレートされたボトルを! なかなかのインパクトですよね。ブランドを象徴するアイテムであるスウェットを彩るキラキラと眩しいビジューやラインストーンの装飾を彷彿とさせます。環境のことを考えて、ペットボトルをできるだけ買わない、使わないようにするため、水筒に変えよう!と思っても、意外とシンプルなデザインが多い。毎日使うものだし、見た目よりも機能性、クリーンなものが一番良い!と思っていたのですが、このキラキラとしたルックスを見たら、その気持ちはどこかへ吹っ飛んでしまいました。デスクにこれが一本置いてあるだけで、テンションが上がります。何より、出来るだけ「脱ペットボトル生活」を長く続けるためには、毎日持っていたくなるデザインというのは大事なポイントですよね。もちろん見た目だけではありません。飲み口が広めなので、ブラシを入れて洗いやすいですし、水だけではなく、昼食用のスープ(具材多めでも安心です)を入れるのにも適しています。公式オンラインストアや、日本国内では中目黒にあるカシミール・プラスキディで購入ができますので、ぜひチェックしてくださいね。
  • 春気分をいち早く楽しめるおすすめアイテムを、カジュアルときれいめの2タイプから、スイッチングコーデとともにご紹介!ばさっと無造作にはおるだけでたちまち全身にツヤ感をプラスし、着こなしの鮮度を上げてくれる光沢素材のゆるアウター。 ばさっとツヤOUTER:01アスレジャー旬のスポーティ系アウターは、カジュアルになりすぎないモード感のあるロング丈を選ぶのが大人の正解。 【今すぐ着るなら…】ロングカーデをレイヤードした、ツヤ感たっぷりの冬コーデ 肩や袖を中心にほどよく大きめのシルエットだから重ね着も自在。中にカーディガンを仕込めば、まだまだ寒い今の時期から活躍。膝下丈のタイトスカートをコーディネートして、フェミニンさが漂うスポーティスタイルに。コート¥58,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) フーディ¥35,000/ボウルズ(ハイク) カーディガン¥28,000/エストネーション(エストネーション) スカート¥19,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 帽子¥16,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) バッグ¥40,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 靴¥35,000/ナノ・ユニバース(ペリーコ サニー)【春になったら…】ツヤとさわやかな配色で魅せる春一番の最旬カジュアル 春を呼び込むミントカラーのニット×白デニムというさわやかなコーディネートに、モード感のあるツヤアウターを無造作にはおって。実はこのコート、すそを内側に折り込んでボタンをとめると膝丈になるという2WAYタイプ。コート¥58,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ニット¥52,700/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) デニムパンツ¥27,000/サザビーリーグ(マザー) リング¥30,000・バングル¥60,000/ブランイリス  エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥405,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)ばさっとツヤOUTER:02トレンチタイプ ツヤ感のあるとろみタイプが、次の季節の大本命。揺れるシルエットが女らしさを加速させて。【今すぐ着るなら…】冬のブラックコーデに投入して、マンネリ感を一気に解消! 冬の定番コーデ、ブラックのニット×パンツを、ツヤアウターがブラッシュアップ。重くなりがちなこの時期の着こなしに軽やかなムードを運んで。タートルニットの首もとにあしらったシルクスカーフでツヤ感をリンク。コート¥47,000/インターリブ(サクラ) ニット¥25,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) スカーフ¥30,000/スローン バッグ¥57,000/アパルトモン神戸店(へリュー) グローブ¥14,000(ALPO)・靴¥72,000(ペリーコ)/ナノ・ユニバース【春になったら…】軽やかなツヤトレンチが主役!大人リッチなフェミニンスタイル 街を席巻する旬カラーのブラウンは、春も引き続き流行の兆し。主役級の存在感を放つマキシ丈のツヤトレンチで投入すれば、全身のリッチ感もぐっとアップ。ブラウンと相性のいい薄ピンクのスカートとコーディネートして、大人のムード漂う春スタイルを完成させて。コート¥47,000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥21,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥38,000/ebure ネックレス¥48,000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ) リング¥210,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥330,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥66,000/アパルトモン 神戸店(ニナ リッチ)【Marisol2月号2020年掲載】撮影/谷田政史(CaNN/人物) 渡辺修身(物)  ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/佐田真由美 取材・文/磯部安伽
  • 【2020年版】オフィスカジュアルのパンツ特集 20代女子のオフィスカジュアルにおすすめの最旬パンツを、ブランド別に徹底解説! パンツ選びの基本からおしゃれなパンツコーデまでまとめてチェック☆※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 [目次] 【オフィスカジュアルのパンツ】パンツ選びの悩みを解決! パンツのお悩みQ&A 「O脚さん」の選び方 「Sサイズさん」の選び方 【オフィスカジュアルのパンツ】おすすめのブランド7選 『アテニア』 『ザ シンゾーン』 『セブンアイディーコンセプト』 『ブラクトメント』 『ジーナシス』 『サードスプリング』 『グリーンレーベル リラクシング』 【オフィスカジュアルのパンツ】おすすめのパンツコーデ 【オフィスカジュアルのパンツ】パンツ選びのお悩みを解決!【オフィスカジュアルのパンツ】パンツのお悩みQ&AQ.初心者でも挑戦しやすい「きれい色パンツ」は何色?A.今年らしいくすんだ寒色パステルが使えますくすんだブルーやグリーンなど、寒色系のパステルは甘さ控えめで今年らしさたっぷり。おなじみのベーシックカラーとも合わせやすいので初心者でも簡単!(右)¥9900/ノーク バイ ザ ライン (左)¥2400/神戸レタスQ.フラット靴でも「脚が短く見えないパンツ」は?A.足首がのぞくハイウエストのクロップト丈なら脚長に!フルレングスのパンツはどうしても重心が下がりがち。ハイウエストでクロップト丈のデザインなら重心が自然と上がるし、裾ももたつかずすっきり。ヒール靴をはかなくてもスタイルアップできる。¥12000/アンクレイヴQ.仕事と休日、両方使えるパンツは?A.はりがあるコットン混素材のワイドシルエットがおすすめきれいめのワイドシルエットは通勤向きだけど、はりのあるコットン混素材ならきちんと感を残しつつ少し抜け感も出るので休日も使いやすい。(右)¥17000/TOMORROWLAND (左)¥9900/ノークQ.パンツに似合うアウターって?A.ベルトつきのシャツジャケット。どんなパンツでもおしゃれできれい!トレンドのシャツジャケットはテーパード、ストレート、ワイドまでどんなパンツとも相性がよくておしゃれ。ウエストマークの有無や位置で、パンツに合わせて全身バランスも難なくアップ!パンツ¥13000/ユニバーサルランゲージ渋谷店 ジャケット¥15000/リリー ブラウンQ.スカート派でも抵抗なくはけるパンツは?A.とろみ素材のワイドならスカート感覚で楽しめますカッコよくなりすぎず可愛さがあり、カジュアルになりすぎずシンプルなトップスでもどこかドレッシーになるから。(右)¥10990/イェッカ ヴェッカ 新宿 (中)¥17000/セルフォード ルミネ新宿1店 (左)¥33000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection)Q.小柄でもワイドパンツをカッコよくはける?A.横に迫力が出すぎない“てろてろ”を選べばOKはり感のある硬めの素材のパンツだと、下半身がどっしり大きく見えてしまう可能性あり。小柄な人はしなやかな素材を選ぶほうがスタイルアップにつながる。Q.最近はパンツからトップスをアウトさせるのが流行。ルーズに見えない?A.ほっそり縦長シルエットをつくってシャープさを意識縦長のボトムを合わせてつくるロング&リーンなシルエットは今年らしくておしゃれ感もあり。ルーズに見えないようにダークカラーをはさんで引き締めてみるのも手。【オフィスカジュアルのパンツ】「0脚さん」のパンツの選び方《オフィスカジュアルのパンツ》とろみのある直線的なシルエットで脚をまっすぐに【O脚】お悩みカバーポイント▶︎腰からストンと落ちるやわらかな素材▶︎脚をまっすぐに見せるセミワイドとろみのある直線的なシルエットで脚をまっすぐに。“O”の形を拾わない、まっすぐでほどよくゆとりあるラインと素材のとろみがいちばん効果的!ブラウス¥6900/ランダ 靴¥40000/ウィステリアフジワラ ピアス¥16000/ソムニウムリボンベルトで脚のラインから目線をはずして! 腰位置がぐっと上がって見えるもうひとつの効果も。九分丈ならヒールを合わせるとよりきれい。ニット¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥22000/ロコンド(セヴン・トゥエルヴ・サーティ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33)【オフィスカジュアルのパンツ】「背が小さい人」のパンツの選び方《オフィスカジュアルのパンツ》ハイライズなベルトデザインで重心をアップ【身長が低め】お悩みカバーポイント▶︎腰高をアピールしてくれるハイウエスト▶︎足首をチラ見せする九分丈腰位置を高く見せるのは必須のセオリー。ニット¥2500/イズントシー 靴¥13000/グランデ(エンチャンテッド) ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)下半身がずどんと重たく見えないテーパードが、小柄さんにも似合う理由。152㎝でも裾上げ不要の絶妙レングス。ブラウス¥3990/セシール 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2000/サンポークリエイト(アネモネ)▲【オフィスカジュアルのパンツ特集】トップに戻る 【オフィスカジュアルのパンツ】おすすめのブランド【オフィスカジュアルにおすすめのパンツ】『アテニア』の匠ストレッチシガレットパンツ《オフィスカジュアルにおすすめのパンツ》Sサイズ女子の「史上最高にきれいに見えるパンツ」細身なのに脚のラインを拾わない珠玉のテーパード! 太ももやふくらはぎなどが目立ちにくいように、絶妙のゆとりをもたせたまさに“匠”なシルエット。パンツ¥6852/アテニア コート¥89000/SANYO SHOKAI(サンヨーコート) ニット¥10000/LAGUNAMOON 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥14000/ユニバーサルランゲージ渋谷店(マルコビアンキーニ) イヤリング¥2000・スカーフ¥1600/ゴールディこのパンツのおすすめポイントパンツ¥6852/アテニアくるぶしがちらりとのぞく九分丈。ヒールのあるパンプスはもちろん、フラットシューズやスニーカーでも重心が下がって見えにくい。(右)ウエストは背面のみゴムに体にぴったりフィットしつつも、フロント側にはゴムが入っていないので正面はすっきり見える。(左)360度伸びる強力なストレッチ縦、横、斜めに自在に伸びるストレッチ素材。どんなに動いても型崩れしにくくきれいな形をキープ。匠なテーパードのおかげで、横から見ると女性らしい曲線美を実現。後ろ姿も、ヒップの丸みは残しつつすっきりとした印象に。 →オフィスカジュアルにおすすめのパンツを詳しく見る【オフィスカジュアルにおすすめのパンツ】『ザ シンゾーン』のワンタックパンツ《オフィスカジュアルにおすすめのパンツ》『ザ シンゾーン』腰まわりを丸く包み込む、凜として女性らしいライン丸みのあるシルエットで、凜としたコーデもどこかやわらかな印象に。パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) シャツ¥1990/ユニクロ 肩にかけたニット¥7990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥17000/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(マリアン) バッグ¥22546/FatheR(バジョルゴ) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥50000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー)このパンツのおすすめポイント高めの位置から入ったセンタープレスがまっすぐなラインを強調。すらりと脚長に仕上げてくれる。(右)幅広めのウエストバンドでお腹すっきり幅のあるウエストバンドが腰まわりをきゅっと引き締めることで、ぽっこりお腹が目立ちにくくなる(左)裾が折り返しにさりげなくボリュームをもたせた折り返しの裾は、脚のラインや腰まわりから目線をそらす効果ありハイウエストで腰高見え効果バツグン! ヒップの丸みとすっきり美脚ラインのコントラストで、女性らしいシルエットに。 →オフィスカジュアルにおすすめのパンツを詳しく見る【オフィスカジュアルにおすすめのパンツ】『セブンアイディーコンセプト』のリネン風ベルトつきパンツ《オフィスカジュアルにおすすめのパンツ》『セブンアイディーコンセプト』くるぶしがのぞく丈とリボンベルトで重心アップトップスと色をつなげれば、よりスマートな雰囲気に仕上がる。パンツ¥16000/セブンアイディーコンセプト ニット¥2990/ユニクロ Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥25000/ラブレス青山 バッグ¥24000/ユニバーサルランゲージ渋谷店 スカーフ¥1990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥75000/シチズンお客様時計相談室(シチズンコレクション)このパンツのおすすめポイント外側に向いたタックは自然な立体感を与えつつも、肉感を外側に逃がすからお腹まわりがフラットに。(右)腰高を強調するリボンベルトトップスをインすることで、よりハイウエストデザインがきわ立つ。リボンベルトは取りはずし可能(左)ウエストは背面のみゴムにリボンベルトがきれいに引き立つようにフロント側にはゴムが入っていない。裏地は透け防止に一役横と後ろはこんな感じ。SサイズさんもO脚さんも腰高見え。 →オフィスカジュアルにおすすめのパンツを詳しく見る【オフィスカジュアルにおすすめのパンツ】『ブラクトメント』のプレストスラックスパンツ《オフィスカジュアルにおすすめのパンツ》『ブラクトメント』ならほっそり美脚に見せつつ、おしゃれ感も!トップスをインしてももたつかずすっきり、フラット靴でもすらり。パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ニットアンサンブル¥19000/ルーニィ 靴¥40000/ウィステリアフジワラ バッグ¥29000/フィールアンドテイスト メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2164/サードオフィス(ROOM) ブレスレット¥1600/ゴールディ 時計¥75000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) →オフィスカジュアルにおすすめのパンツを詳しく見るこのパンツのおすすめポイント前後ともにセンタープレスがしっかり入っているので、細身のテーパードシルエットがさらにスレンダーな印象に。(右)ウエストバンドなしで腰すっきりウエストの切替えがないデザインは見た目にもスマート。腰やヒップの位置がさらに高く見える(左)内側にウエストゴムウエストは内側にゴムをぐるりとあしらったデザインに。外側からはわかりにくいさりげない作り細身のテーパードは、美脚に見えるだけでなくこなれたおしゃれ感もばっちり◎ 後ろ姿もかなり細見え。 →オフィスカジュアルにおすすめのパンツを詳しく見る【オフィスカジュアルにおすすめのパンツ】『ジーナシス』のウールライクスラックスパンツ《オフィスカジュアルにおすすめのパンツ》『ジーナシス』さりげないフレアラインがひざ下をすらりと長く見せる股上の深さも絶妙でさらに脚長!パンツ¥5500/ジーナシス ブラウス¥11000/キャスト:渋谷店 ニット¥11000/ジオン商事 靴¥15000/ダニエラアンドジェマ バッグ¥25000/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥4990/キャン(テチチ) 時計¥25000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) ベルト¥6800/ユニバーサルランゲージ渋谷店このパンツのおすすめポイント内側はゴム仕立てでフィット感抜群のうえストレスフリー。ゴムはパンツと同色で目立ちにくい(右)バックポケットの位置が高めバックポケットの位置が高いとそれだけで腰高感アップ。たれぎみのお尻もキュッと上がって見える(左)裾は控えめなフレアに着用した時に感じるさりげないフレア感が、ひざ位置をぐっと高く見せてほっそり長い脚を演出トレンド感のあるフレアシルエットも、このぐらいのさりげなさならお仕事にもOK。オフィスコーデが一気にあか抜けそう。 →オフィスカジュアルにおすすめのパンツを詳しく見る【オフィスカジュアルにおすすめのパンツ】『サードスプリング』のポケットピンタックパンツ《オフィスカジュアルにおすすめのパンツ》美しい落ち感で下半身を自然にカバーやわらかな素材感でボリュームのあるシルエットも重たく見えない。パンツ¥11093/サードスプリング ニット¥6400/ミラ オーウェン 靴¥23000/ダニエラアンドジェマ バッグ¥4900/ジオン商事(スリーフォータイム) イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥6990/キャン(テチチ) 時計¥21000/シチズンお客様時計相談室(シチズンコレクション)このパンツのおすすめポイント落ち感のあるソフトな素材。するりと落ちるしなやかな素材だからワイドなシルエットが広がりすぎず、体のラインも拾わない。(右)ヒップをカバーするフラップポケットフラップがあることでポケットの立体感がアップ。大きなヒップを自然にカモフラージュしてくれる(左)ツータックで腰まわりにゆとりありヒップや太もものはり感がごまかせる、ゆったりとした腰まわり。外向きタックでもったり見えない♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡かなりワイドなシルエットながら、美しい落ち感ですっきり。ピンタックやフラップポケットのおかげで、体のラインを美しく立体的に見せてくれる。 →オフィスカジュアルにおすすめのパンツを詳しく見る【オフィスカジュアルにおすすめのパンツ】『グリーンレーベル リラクシング』のグルカストレートパンツ《オフィスカジュアルにおすすめのパンツ》ストンと落ちたラインが、まっすぐきれいな脚を演出硬すぎない素材と引き締め効果のあるネイビーもポイント。ワイドでも横にボリュームを感じさせず、ジャケットをはおってもきれい。パンツ¥9900・ジャケット¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 シャツ¥15000/TOMORROWLAND 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)このパンツのおすすめポイントボリュームありのワイドシルエットも、適度な厚みがあるとろみ素材ならスレンダーに仕上がる。(右)サイドベルトでお腹すっきりバックルつきのサイドベルトは、お腹から目線をそらしてくれるだけでなく、引締め効果もあり(左)タックで自然な立体感ありとろみ素材ならちょうどいい立体感に。横から見た時にもお腹のぽっこり具合をごまかしてくれる腰高+ワイドシルエットは、脚長見えをお約束! お腹まわりや太ももがすっきり見えるので、下半身のボリュームが気になる人にオススメ。 →オフィスカジュアルにおすすめのパンツを詳しく見る▲【オフィスカジュアルのパンツ特集】トップに戻る 【オフィスカジュアルのパンツ】おすすめのパンツコーデ《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》ベージュのシャツで優しくなじませて新鮮カラーコーデの出来上がり!連休明けは美脚見えするセンタープレスパンツできりっとお仕事モードに。凛としたきれいさと柔和な女性らしさが備わった水色で、いつも以上を狙っちゃおう。ベージュのとろみシャツには黒パンツが定番だったけど、春色にチェンジしたらホラ、もう楽しいっ♪ ストールとパンプスもなじみ色で統一したら、仕上げにピンクのミニバッグでもっともっと気分を上げて行こう。ちゃんと大人っぽくて最高にハッピーな通勤コーデ、これでまた一週間頑張れる!シャツ¥14000/メゾン イエナ パンツ¥22000/アンシェヌマン(アナカ) 靴(スカーフつき)¥18000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥34000/ショールーム セッション(ポティオール) ピアス¥7700/フラッパーズ(メラキ) ストール¥27000/グリニッジ ショールーム(プレディー) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》大人っぽいようで、どこか甘酸っぱい。マニッシュなコーデによく似合う配色上品さや甘さだけでなく、知的さも感じる配色。とろみのあるパンツで軽やかに仕上げたい。ジャケット¥12000/ローリーズファーム ニット¥15000/ハリウッド ランチ マーケット(ブルーブルー) パンツ¥18000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥13800/ショールーム セッション(ヤーキ) リング¥36000/ココシュニック →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》爽やかな空気感と上品な可愛げと。最上級にときめく最高の色合わせ!ミントグリーンは、新たな季節のいちばんのトレンドカラー。フレンチシックな白と合わせれば、爽やかで、でもどこか温かで、春めいた気分にも一番乗り。ニット¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ブラウス¥16000/ルーニィ パンツ¥17000/TOMORROWLAND 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥23000/ティースクエア プレスルーム(パオラ ヌッティ) ピアス¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥63000/アガット →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》すっと垂らしたボウタイ&センタープレス入りパンツで凛とした印象に頼れる先輩らしさも好感度アップもデキる感も狙える、旬のボウタイシャツにおまかせあれ! ボウタイは、今日はリボン結びよりもすっと垂らして大人の余裕を優先して。センタープレス入りの美シルエットなワイドパンツと合わせれば、凛とした上品さが漂って誰より素敵でしょ♡ 小物もきちんときれいめに仕上げて、全方位ウケばっちりのお仕事コーデが完成!シャツ¥1990/ユニクロ パンツ¥7315/アテニア 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》ボウタイシャツ→“かっちり”した服と合わせるボウタイシャツの魅力は“クラシカルさが今の気分”であること。甘いスカートなどを合わせるとコスプレのようなやりすぎ感が出てしまうので、マニッシュな服で“引き算”するのがおしゃれなバランス。たとえば紺ブレをさらりと肩かけするだけでもOK!シャツ¥19000/ジオン商事(ドレスレイブ) ジャケット¥43000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) パンツ¥18000/ドロワット・ロートレアモン イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》ほんのり透けシャツ→黒か白のタートルに、カーディガン感覚で必ず春のトレンドNo.1になるから、今から着て損はないトランスペアレントで軽やかなシャツ。ベーシックなタートルに重ねるだけで新鮮で、一目置かれること確実!シャツ¥26000/メゾン イエナ(ティッカ) カットソー¥3168/BIRTHDAY BASH パンツ¥14000/ノーリーズ&グッドマン 銀座店 バッグ¥23000/ジネス ペリエ千葉店(クリスチャン ヴィラ) イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》美シルエットな着こなしに9cmヒールのパンプスで背すじもすっと伸びて朝から寒さが和らいだ木曜は、ニットワンピよりも爽やかなシャツワンピが気分♪ すっとしたワンピースを黒パンツで引き締めた美人な着こなしに、高ヒールパンプスで洗練感をもうひとさじ。首もとに奥行きを生み出す黒スカーフ、手もとに抜け感を演出する白カットソーでメリハリアップも完璧に。細部までこだわった大人の白っぽモノトーンコーデが素敵でしょ?靴(スカーフつき)¥18000/ダイアナ 銀座本店 ワンピース¥15000・パンツ¥16000/ビームス ライツ 渋谷 カットソー¥10500/スローン バッグ¥25000/ショールーム セッション(ポティオール) スカーフ¥1600/ラコレ リング¥10000/アガット[後ろの棚]デスクトレー各¥2800/THINK OF THINGS →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》新しいカラーパンツはチラ見せからトライ!今すぐ使えるって嬉しい♡徐々に春服が欲しくなってくるこの時期に、注目度が急上昇中の”きれい色パンツ”をゲット! だけどいきなり主役使いするのは難しいし、まだまだ冬の寒さは続いてる......。そうだ、まずは流行りのレイヤードスタイルに取り入れてみよう♪ニットワンピにロングコート、小物もすべて定番色。そんなすらっと美人なIラインコーデの裾から、買いたてのカラーパンツをちらっとのぞかせて。それだけでホラ、ちょっぴり華やかなムードが高まって、いつもの通勤コーデがワンランク上の仕上がりに。パンツ¥18000/Stola. コート¥32000/フレイ アイディー ワンピース¥5990・バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2000/ジーナシス →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》シャツを重ねるならストライプのロング丈。裾見せして大人のこなれ感を!他部署と合同ミーティングからの部内で擦り合わせ......なんだか今日は長引きそうな予感。気持ちがきりっと引き締まって元気になれるブルーのニットを着て行こう。ニットとボトムでシャツを挟み込んで、メガネをプラスすれば気さくなトラッドスタイルに。シャツはブルーの爽やかさを後押しするストライプ柄、今っぽい裾見せバランスが叶うロング丈で、ラフすぎず品のある重ね着を心がけて。かっちりバッグにヒールパンプス、腕時計を黒で統一すれば、頼れる先輩感もばっちり!シャツ¥14000/メゾン イエナ ニット¥16000/ルクールブラン パンツ¥5990(MANGO)・靴¥9800(Fabiola&Emma)/ロコンド バッグ¥59000/アー・ペー・セー カスタマーサービス メガネ¥35000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》軽やかさも清潔感も女っぽさも!最高にクリーンな真っ白フーディにおまかせ♡のんびり出勤でいいし来客もないし、そんな日は大好きなカジュアルを思いっきり楽しむのもアリ!ちょいメンズライクなスラックスとステンカラーコートは、とびきりシックで何より今っぽい”ダークブラウン”に。そのぶんパーカとスニーカーは淡色で軽やかに。とくに顔まわりは真っ白なフーディでパッと明るく、清潔感いっぱいに仕上げるのがポイント。とことんカジュアルなのに大人っぽくて女らしさもある、そんな着こなしができたらおしゃれ上手の仲間入り♪コート¥28000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) パーカ¥12000/ジャーニー(チャンピオン) Tシャツ¥10000/グラストンベリーショールーム(ALWEL) パンツ¥22000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥9000/VANS JAPAN バッグ¥25000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥18000/セシル・エ・ジャンヌ →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》爽やかなロングシャツを挟んでマジメな通勤コーデをリフレッシュ☆仕事運アップには「冷静さ・誠実さ」を表すブルー系がいいらしいから、大事な商談がある今日から水色の二つ折り財布にチェンジ。きちんとマジメなシンプルニット×センタープレスパンツに端正な紺ブレ。さらに清潔感高まるシャツは、お財布の色とリンクするサックスブルーで爽やかに。ロング丈をアウトで着れば、今っぽい抜け感が出せて親しみやすさもアップ。寒色コーデの足もとはくすみピンクの美女パンプスで気分を上げて♪ブレザー¥46000/イネド インターナショナル パンツ¥19000/イネド ニット¥9990/ユニクロ くすみピンクパンプス¥14500/ダイアナ 銀座本店 スクエア型ショルダーバッグ¥34000/4K(マロウ) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) レザーベルト腕時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) シャツ¥7980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》シックなブルーと美人なリボンで顔映えさせて定番コーデに特別感を!初対面の人と会う日は定番コーデ&ナチュラルなヘアスタイルが安心だけど、無難すぎると覚えてもらえないかも!? そうだ、さりげない顔映えテクで第一印象アップを狙ってみよう。ニットの色みは鮮やかすぎない寒色系で大人っぽい華やかさを、ブラウスのボウタイはリボン結びで親しみやすい女らしさを♡ さらに袖口からも白を少しのぞかせればこなれ感アップ。ニット¥29500/ノーク バイ ザ ライン ブラウス¥20000/リバー パンツ¥7500/アパートバイローリーズ 靴¥19000/ロコンド(SEVEN TWELVE THIRTY) バッグ¥10000/RANDEBOO ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥75000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》深みのあるグリーンのモヘアニットで知的さと可愛げをプラスして♡フォレストグリーンのモヘアニットなら、クールで知的な雰囲気もふんわりとした可愛げもあって理想的。ネイビーのパンプスやブルー系のスカーフを巻いた白ショルダー。小物も寒色系で揃えて爽やかに仕上げても、ニットのあたたかみがあるから大丈夫。ニット¥29500/ノーク バイ ザ ライン パンツ¥5990/ロコンド(MANGO) 靴¥6400/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店 スカーフ¥36000/UTS PR(スウォッシュ ロンドン) →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る《オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデ》白いシャツワンピからブルーのパンツをチラ見せ目を引く華やかさ、心に残る上品さ。はっきりしたきれい色を着慣れない人も、こんなバランスなら真似しやすいはず。ワンピース¥32000/グッドスタンディング(リノ) ニット¥15000/アンシェヌマン パンツ¥12000/スローブ イエナ 自由が丘店 靴¥7400/ロコンド(イリマ) バッグ¥18000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ハシバミ) ピアス¥2800/サンポークリエイト(mimi33) →オフィスカジュアルにおすすめのパンツコーデを詳しく見る最旬レディースファッションの関連記事もチェック♪時短コーデ特集 - スタイリストに学ぶ簡単でおしゃれなレディースコーデまとめ春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ20代後半の女子におすすめ! ファッションブランド23選 | 2020年版【最新】バッグ特集 - 『フルラ』など、休日・仕事におすすめの人気ブランドのレディースバッグまとめ【骨格診断】タイプ別コーディネート特集 - ストレート・ウェーブ・ナチュラルタイプのおすすめコーデまとめ
  • 辛すぎず、ほっこりしすぎずの絶妙なバランスがつくれる「コンバース」。永遠の定番カラー「白」、きれいめに仕上げるなら「ベージュ」、今季注目の「ベージュ&パイソン柄」、コーデの引き締め役になってくれる「ネイビー」&「黒」のコンバースを使った大人の可愛さを感じさせるコーデを一挙ご紹介。 【目次】 ①冬も大人気!「白コンバース」履き回しコーデ ②大人のための白コンバースコーデ ③ベージュコンバースできれいめコーデ ④コーデのスパイスになるパイソン柄コンバース ⑤コーデの引き締め役、ネイビー&黒コンバース①冬も大人気!「白コンバース」を履き回し!\履き回したコンバースはコレ!/ キャンバスのハイカット 1 人1 足状態、が過言ではない大定番アイテム。夏の印象が強いけど、今年は冬もスタメン入り確定。スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 履き回しプラン1 アイスブルーのスラックスに優しくなじませる 黒だとコントラストが強いし、ヒールだと甘い。ミルキーなカラーパンツの足もとは、ほどよく力の抜けた白コンバースでキマリ。 ニット¥30,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) バッグ¥30,000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ピアス¥13,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) 履き回しプラン2 メンズライクなアスレジャーコーデを可愛く引き算トレンド続投のアスレジャーコーデの足もとに抜擢。他タイプのスニーカーと異なりタウンユース感の強いキャンバス地だから、可愛げや抜け感が演出できる。色はモノトーンでまとめてすっきりと。 カットソー¥24,000・プルオーバー¥59,000・パンツ¥39,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥32,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) ピアス¥28,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥27,000/クラスフォーティーン履き回しプラン3 レディな装いにブーツ感覚で。足もとに遊び心を演出筒高があり、足首の露出が控えめなハイカットは、ミディスカートとも好バランスで履きこなせる。同系色でつなぐことでレディなムードを壊さず、品のよさをキープできる。 ジャケット¥69,000/アパルトモン 神戸店(クチュール ド アダム) ニット¥24,000/スローン スカート¥76,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マディソンブルー) バッグ¥10,000/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店(トラディショナル ウェザーウェア) ピアス¥7,637/アビステ【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ ②大人のための白コンバースコーデ■トレンチコート×パンツ×白コンバースコーデ白ニットに合わせて足もとは白のコンバースをセレクト。春先まで楽しめる、軽快なトレンチコーデ。 ニット¥61,300/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) パンツ¥32,000/オーラリー コート¥135,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥100,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥36,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) 靴¥9,800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿(コンバース スターズ)【Marisol1月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 西崎博哉(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/渡辺佳子 取材・文/伊藤真知  ■ニット×モッズコート×ハイカットの白コンバースコーデ上下ニット素材のグレーコーデにモッズコートを合わせたハンサムコーデ。冬はブーツなどを合わせがちですが、足もとはハイカットの白コンバースで抜け感をつくると女性らしさが生まれる。 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥34,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(チノ) シャツ¥26,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) ニットパンツ¥37,000/アパルトモン 神戸店(カルメイヤー) ピアス(右)¥29,000・(左)¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥500,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/東 京祐 佐藤 彩(物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 構成・文/磯部安伽■ロングカーディガン×小花柄スカート×ハイカットの白スニーカーコーデモーキーネイビーをベースにした、大人に似合う小花柄マキシ丈のスカートなら、スニーカーで仕上げたカジュアルコーデもさりげなく華やかに。ゆるっとしたロングカーディガンを羽織って大人っぽい週末コーデが完成。 ニットカーディガン¥19,000・スカート¥18,000(エムセブンデイズ)・巾着ショルダーミニバッグ¥15,000(マルコ マージ)・スニーカー【ALL STAR WASHED CANVAS HI】¥6,500(コンバース)/SHOP Marisol Tシャツ/スタイリスト私物 撮影/酒井貴生(aosora/人物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵 ■カーディガン×ドット柄ワンピース×ハイカットの白コンバースコーデドット柄のワンピースはニットカーディガンと黒いバッグでシックにまとめると子どもっぽくならずに着こなせる。スニーカーは白をチョイスすることでグッと今っぽく! スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) カーディガン¥35,000・ワンピース¥36,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥17,000/センゾー トーキョー(メゾ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵■チェスターコート×白パンツ×ハイカットの白コンバースコーデセンタープレスのかっちりした白パンツと合わせることで、白スニーカーが大人っぽく仕上がる。肩がけしたバッグも白を選び、白の分量を増やすことでトレンドのブラウンがクリーンな印象に。 スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) コート¥49,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) ニット¥27,000・Tシャツ¥7,800/スローン パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥33,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵■シャギーニット×チノフレアスカート×ローカットの白コンバースコーデ落ち着いたモスグリーンが今年らしいシャギーニットにロング丈のチノフレアスカートと、飾り立てずシンプルに白コンバースを合わせて。スカートの裾からちらりと足首が見えると女性らしく、コンバースはローカットをセレクト。 ニット¥33,000・スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥25,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥5,800/ノーリーズ&グッドマン銀座店(コンバース)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/佐田真由美 取材・文/陶山真知子■ジャケット×花柄ワンピース×ローカットの白コンバースメンズライクなブラックジャケットはフェミニンな花柄ワンピースに羽織るだけで、端正な上品さが備わる。今冬はコンバースで程よくカジュアルダウンする感じが気分。 ジャケット¥49,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ワンピース¥52,000/アルアバイル(バウム・ウンド・ヘルガーデン) ストール¥34,000(ファリエロ サルティ)・バッグ¥21,000(ザ ディレッタント)/ユナイテッドアローズ 銀座店 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/三宮幹史(TRIVAL/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 ③ベージュコンバースできれいめコーデ■フーディスウェット×パンツ×ベージュコンバースコーデフーディのスウェットにカラーパンツを掛け合わせれば大人の上質カジュアルが手に入る。週末にのんびりしたい時は、白スニーカーと白Tシャツをさりげないちら見せして清潔感を。 スウェット¥26,000/アングローバル(イレーヴ) インに着たTシャツ¥7,800/スローン パンツ¥22,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤカフ¥8,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) 靴¥6,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 文/加藤理恵 ■ニット×とろみパンツ×ローカットのベージュコンバースコーデカジュアルなお仕事スタイルにも応用できるコンバースの着こなしがこれ。アイボリーのローカットなら、クリーンなムードをキープできる。 スニーカー¥8,500/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(コンバース フォー ユナイテッドアローズ) ニット¥78,000/ebure ロングスリーブTシャツ¥8,200/ウィムガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) バッグ¥61,000/カオス丸の内(ア ヴァケーション) チェーンブレスレット¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/松村純子 モデル/渡辺佳子 取材・文/発田美穂■ロングカーディガン×ワイドパンツ×ハイカットのベージュコンバースコーデ■ニット×サテンパンツ×ハイカットのベージュコンバースコーデリラックスしたバックサテンパンツにニットといったワンツーコーデ。トーンを合わせたハイカットのベージュコンバースをセレクトしてコーデに統一感を。 パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) ニット¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥7,000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店(エイム) バッグ¥237,000/リシュモン ジャパン(セラピアン) 靴¥6,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)  撮影/坂根綾子 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵■ジャケット×パンツ×ローカットのベージュコンバースコーデリネン混のテーパードジャケットとセンタープレスパンツに、オレンジがかったブラウンブラウスで艶を足しエレガントにキメて。これにヒールも合うけれど、パーフェクト過ぎてスキのない女にならないように、スニーカーでハズすのがおしゃれ上級テク。 ブラウス¥19,000/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥32,000・パンツ¥21,000/リエス(リエス) ネックレス¥18,000/TOMORROWLAND(バージュエリー) バッグ¥39,000/デミルクス ビームス 新宿(ロートル ショーズ) 靴¥6,000/アンティット(コンバース)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵④コーデのスパイスになるパイソン柄コンバース ■カーディガン×パンツ×パイソン柄コンバースコーデパイソン柄のスニーカーで休日コーデに遊び心をプラス! とろみパンツ×ロングカーデでリラックスしつつ、足もとにパイソン柄のコンバースを。上品だけど遊び心のある着こなしで、ゆったりとした時間を楽しんで。 スニーカー¥8,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) カーディガン¥34,000・パンツ¥21,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー  ストゥディオ) Tシャツ¥7,800/スローン メガネ¥21,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アクル) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) バッグ¥150,000・バッグストラップ¥85,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(シモネッタ ラヴィッザ) 【Marisol1月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 金谷章平(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 ■ジャケット×きれい色スカート×パイソン柄コンバースコーデジャケット×きれい色スカートの一見きれいめコーデに、インナーのスウェットとパイソン柄のコンバースでスパイスを。素材とテクスチャーで遊んだお洒落度の高い通勤コーデの完成。 ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) スウェット¥24,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥26,000/ロンハーマン 靴¥8,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵⑤コーデの引き締め役、ネイビー&黒コンバース■CPOジャケット×黒ワイドパンツ×ハイカットのネイビーコンバースコーデマニッシュな黒パンツにはハイカットのネイビーコンバースでさりげなく色を感じさせて。黒のワイドパンツを軸に、トップスとスニーカーをニュアンスカラーでまとめればスタイリングがぐっと凝った印象に。 スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) CPOジャケット¥65,000/エイトン青山(エイトン) タートルネックニット¥28,000/カオス丸の内(カオス) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥58,000/エストネーション(ボルドリーニ) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/松村純子 モデル/渡辺佳子 取材・文/発田美穂■コート×フード付きニット×白パンツ×ハイカットの黒コンバースコーデ上下白コーデにオーバーサイズのブラウンコートを羽織ったハンサムコーデ。足もとはハイカットの黒コンバースでコーデを引き締めて。パンツとスニーカーから足首をのぞかせて抜けをつくるのがポイント。 フーディ¥17,000/ミラク(ソーノ) コート¥80,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) パンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥123,000/モールド(チノ×ザンケッティ) 靴¥12,000/カレンソロジー青山(コンバース)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/戸松 愛(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/野崎久実子▼あわせて読みたい
  • “おしゃれなだけ”じゃ満足しない彼女たちは何を使ってる?毎日忙しく働く女子たちは、バッグの中にどんな持ちものを入れているの? バラエティ豊富な職業別に、お仕事バッグ&その中身を披露してもらいました。便利グッズから気分が上がるアイテムまで、気になるその中身をのぞいてみて!歯科衛生士のバッグにはあらゆるケアグッズが!一児の母であり、歯科衛生士としても働く山野彩乃さん。「このバッグは通勤時だけでなく、休日も愛用しているお気に入り。カラバリは豊富でしたが、私は黒を使っています。マチが広いので見た目以上にたくさん入るし、長い間重宝していますね」(山野さん、以下同)清潔感が命の歯科衛生士らしい、ケアグッズが満載!「バッグの中身のこだわりは、清潔感をキープするグッズを揃えること! 歯科衛生士という仕事柄、歯ブラシやフロスはどんなバッグにも必ず入れています。それと、髪の毛が乱れると不衛生に見えてしまうので、コームとピン類もメイクポーチの中に入っていますね。木製のコームは京都で購入していて、かれこれ15年ほどの愛用品です。あとは、ハンドクリームやガムもエチケットアイテムとして持ち歩いています。手帳は毎年買い替えていて、ここにはもろもろの支払い書や領収書もはさむように(笑)。『ルイ・ヴィトン』の長財布は学生時代に購入して、10年以上使っている相棒です」キャビンアテンダントの9割が使っているバッグ!?新卒からキャビンアテンダントとして働く青木 愛さんは、現在勤続10年目。「フライト中も滞在先でもとにかく乾燥対策をしっかりしてます! 使っているのは『ロンシャン』のバッグ。CAの9割はこのバッグを使っていると言っても過言ではないほどの定番品です。色は持ち手部分まですべてが、黒、ネイビー、ブラウンという規定があるので、これは本当にベストな逸品」(青木さん、以下同)長距離移動&長時間勤務を支える、超保湿ケアバッグ「泊まりがけが多い職業なので、軽くて大容量のバッグが基本です。とにかく重要なのは、保湿ケア。機内だけでなく、滞在先のホテルなども乾燥が気になるので、『トリロジー』や『津田コスメ』のバームを持ち歩いています。髪の毛をきっちりとまとめるため、ブラシとジェルもマスト。ジェルは頭皮のことも考えて、『ジョヴァンニ』を使っています。歯ブラシ類なども携帯。そのほかにもCAのバッグに必ず入ってるものと言えば、むくみ対策の『メディキュット』。それ以外には、硬貨と紙幣が2種ずつ入る『ボッテガ・ヴェネタ』のお財布と、『無印良品』の変換プラグを長年愛用しています」保育士のバッグは、自転車通勤対応!保育士として働く若元 彩さんは、仕事柄荷物が多くなりがち。「とにかくたくさん入るリュックに、着替えなどもまとめて入れて出勤。自転車で保育園まで通っているため、両手が使えるから最適なんです。仕事終わりにエプロンなど洗濯するものを持って帰るので、大きめサイズがベストです」(若元さん、以下同)自転車通勤用の大容量リュックサックで、アフター6にも対応!「バッグはたくさん物が入るというのが大前提ですが、それで中がごちゃつくのはイヤなので、小分けにするように。そのため気づいたら中身がポーチだらけになっていることも(笑)。お昼寝のタイミングで事務作業をする時に食べる用のお菓子や、リップクリーム類などが入っているミニメイクポーチ。それから仕事後に食事に行く時など、フルでメイク直しができる大きなサイズのポーチも忘れずに。また、夜のお出かけ時にはアクセサリーもつけたいので、巾着袋にイン。お財布は『セリーヌ』のものなのですが、夫とお揃いのiPhoneケースと同系色のカラーで統一感を意識しました」仕出し屋/モデルのバッグの中身は、荷物レス!撮影やイベントのケータリングの仕事とモデル業を両立する、浅野美奈弥さんの荷物は少なめ。「家とアトリエの距離が近いということもあって、手荷物は少なめです。最近私の中でキラキラブームが訪れていて、キラキラバッグをいくつか持っているのですが、これもそのひとつ。基本荷物が少ないのでバッグはミニサイズです」(浅野さん、以下同)必要最低限のものしか持ち歩かない、超荷物レスバッグ!「仕事に出かける時も、遊びにいく時も基本的に荷物は少なめ。iPhoneは、仕事用とプライベート用がひとつずつと、リップ類やお財布、それにハンドクリームが入っているくらいです(笑)。お財布は『グッチ』。『グッチ』のお財布はずっと欲しかったのですがあえてロゴがないタイプを探していたので、これを見つけて即購入。練り香水は韓国で買った、『タンバリンズ』です。見た目も好き」 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/戸塚真琴 撮影/坂田幸一 ●このページに掲載されているものはすべて私物のため、現在発売されていないものも含まれます。各ブランド・ショップへのお問い合わせはお控えください
  • スウェットのクリアな白が冴えてむしろ効果的なスタイリッシュアイテムとして君臨!ロングトレンチのインとしても清涼感を醸し出すパワーアイテムのフーディ。ラグランスリーブ&ボックスシルエットで、アラフォーボディの女性が着やすいゆとりのあるフォルムが特徴。ポイントはフーディの紐がリボン状になっていること。この小さな工夫でエレガント感がアップ、さらに揺れるプリーツスカートを合わせて、フェミニンな華やかカジュアルを完成させて。スウェット¥24,000/ebure コート¥90,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) イヤリング¥4,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(マリオン ゴダール) バッグ¥50,000/ロンハーマン(OAD ニューヨーク) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「スウェット」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND