満員御礼!超旅人・田辺誠一さんと旅バカ・ひとりっP、ディープな旅人ふたりのトークイイベントをレポート

SPUR.JP

渡航回数60回以上、訪れた国は30ヶ国以上の俳優・監督・作家・画伯でもある田辺誠一さん。そんな田辺さんの著書『欧州旅日記』に感銘を受けたひとりっP。なんと念願かなって、下北沢の本屋B&Bでのトークイベントのゲストに田辺さんをお迎えできることに。当日は大勢の旅好きが集まり、大盛況!その時の模様をダイジェストでおすそ分け。

旅の仕事は積極的に受けるという。留守にして愛犬に寂しい思いをさせてはいけないと悩みつつ、しかし2018年だけでも仕事を含めて11ヶ国に行ったという田辺さん。根っからの海外旅行好き、ひとりっPが共感するのは当然⁉ 中でも最近の旅の楽しみは、ガストロノミー系レストランでのグルメ。旅の醍醐味は食! 飛行機に乗ってでも食べに行きたいものに出会うこと! というひとりっPとは、すぐに意気投合。トークは序盤から熱をもってスタートした。

田辺さんは数年前スペインのガストロノミー系レストラン『ムガリッツ』に出会い、新しい潮流の食の楽しませ方を初めて経験。これは面白い!と感動。まさにその2時間が、“参加する舞台” だと思ったそう。

「体験できる芸術。楽しませてくれるその発想。もちろん素材のよさ、体へのよさ、地産地消などがありながら、「えっ」って驚かされる。こんなにも一皿一皿に感動するのかと驚きました。こんな楽しみは今まで持ったことがなかったジャンルで、その時に開眼しました。これは完全に舞台の上に立っているような感覚」と田辺さん。「レストランという舞台の、こっちも登場人物だったのか!みたいな。わかります! 巻き込まれた感じになりますもんね」とひとりっP。美術館の場合は「見る」という行為。それよりも、もう一歩自分の中に入って体感できるのがガスロノミー、と深く感じ入ったとか。

直近では、今年の2月にリオープンしたデンマークのコペンハーゲンにある『ノーマ』に1年ぶりに再訪したという。(※2017年1月~2018年2月までクローズしていた。「The World’s 50 Best Restaurants (世界のベストレストラン50)」の2010、11、12、14年に1位を獲得したレストラン)

「2月だったので料理は魚介でした。15品ずっと貝でしたが飽きませんでした」と田辺さん。「貝だけで飽きさせない! それはすごい! でも、お腹いっぱいになるんですか?」と素朴な疑問をひとりっPが投げかけると、「ワインを飲みながら、ゆっくり楽しんで満足でしたよ。次に狙っているのはワールドベストレストラン50の今年7位、ペルーにある『マイド』なんです」。じつはその『マイド』に行ったことあるというとひとりっP。「あくまでもひとりっPの私見ですが、日本人には新鮮さが足りないなあ、っていう感じがしました。いえ、おいしいことはおいしいんです。ただ、ステーキを醤油味でソテーするのは日本では普通じゃないですか。そういう意味で、もうちょっと驚きが欲しかったなあと。同じペルーの『セントラル』にはその後のペルー旅で行きましたが、ひとつひとつの料理にびっくりの連続。最高でした」と推薦。

田辺さんが今ぜひ行きたいと思っているのが、スペイン・バロセロナの『ウマ』。近い将来にベストレストラン50の上位になるのでは?と予感がするそう。他には台湾の『ロウ』などもおすすめいただいた。

また、NYやパリなど王道といえる海外旅行を幾度か経験している人に、次に行く場所をおすすめするとしたら、ここです、と、ご自身も2度訪れているというヨルダンを紹介。

「ぷかぷかと浮かぶ死海体験や、外から見たら町があるようには見えない石の砦ぺトラ遺跡を体験してほしいですね。映画『インディ・ジョーンズ』のラストシーンで使われた場所なんです。アラビアのロレンスが住んでいたワディラム砂漠も見て欲しいです」と田辺さん。アラブの中では治安の良い安全な国とはいえ、文化やマナーも違うので女性の一人旅にはあまりお勧めできず、グループで行くのが良いそう。「でも、ひとりっPさんの海外経験と危険察知能力があれば大丈夫かもしれません」と語った。それを聞いて、ひとりっPの行きたい旅先リストにすぐさまイン。ひとりっPのヨルダンルポが待ち遠しいところだが……!?

他にも旅の失敗談やメンズノンノ時代の海外ロケのエピソードなど、田辺さんとの旅の話は笑いとともにノンストップ。最後に、ひとりっPから田辺さんに、トランクに貼って欲しいという願いこめて “ひとりっPトラベルステッカー(非売品)” をお渡しして、名残り惜しくもお別れ。あっという間の60分でした。(※田辺さんはトランクに量産してないステッカーを貼る派。詳しくは『欧州旅日記』をチェック)。トーク途中あたりから、ご自身を“たなりっぷ”と呼ぶほどに発展し、旅好きならではの親交を深め合ったふたり。次は空港?ペルー?で再会ってことも起こるかも!? 世界のどこかで “HAVE A NICE JOURNEY!”

イベントきっかけとなった田辺さんの著書「欧州旅日記」はこちらから>

■restaurants list

NOMA(デンマーク) http://noma.dk/

CENTRAL(ペルー) http://centralrestaurante.com.pe/

MAIDO(ペルー) http://www.maido.pe/

MUGARITZ(スペイン) https://www.mugaritz.com

UMA(スペイン) http://www.espaciouma.com/

RAW(台湾) https://www.raw.com.tw/indexContent.aspx

THE WORLD’S 50 BEST RESTRANT https://www.theworlds50best.com/

photography:yuka fujisawa

関連記事
  • これまで、西村知美さんが婦人科医の松峯寿美先生に「尿もれ」についていろいろお話を伺ってきました。尿もれは改善できるということがわかり松峯先生から直伝のトレーニング法をご紹介いただきました。今回もまた、簡単にできる骨盤底筋トレーニングを教えていただきます。1.尿もれのカギはここが握っている「骨盤底筋」STEP 2【座ってどこでもできるトレーニング】座ったまま気軽にできるトレーニング。テレビを観ながらなど、ちょっとした時間に実践しましょう背筋を伸ばして座り、両膝とかかとをつけて、息を吐きながら3~5秒ほど骨盤底筋を締めます。1セット5回、毎日行います両膝を肩幅よりやや広く開いて、3~5秒ほど息を吐きます。この状態で骨盤底筋をキュッと締めると、肛門が締まるのが感じられるはず。1セット5回、毎日行って次ページでは、寝る前に5分、リラックスしながらできるトレーニングをご紹介します。STEP 3【寝る前に5分、リラックスしながら】仰向けになって両手を伸ばすことで背筋が伸び、骨盤底筋に力が入りやすくなります仰向けに寝て両膝を立て、両手を上に伸ばします。息を吐きながら尾骨を恥骨に近づけるイメージでキュッと締め、3~5秒キープしますその後、ふわっと力を抜いてリラックスしましょう。ゆっくりキューッと締めたり、キュッキュッと小刻みに締めたりするのを、交互に3回ずつ繰り返して西村知美さんTomomi Nishimura1970年生まれ。’85年に第1回ミス・モモコグランプリで優勝。’86年の映画『ドン松五郎の生活』で主演デビュー。’97年に西尾拓美さんと結婚、2003年に長女が誕生した。現在はバラエティ番組を中心に、幅広い分野で活躍中松峯寿美さんHisami Matsumine1970年、東京女子医科大学卒業。医学博士(婦人科)。特に不妊治療、思春期・更年期医療に力を注ぐ。’80年に東峯婦人クリニックを開業、院長に就任。女性専門外来の先駆けとなる。著書に『50歳からの婦人科 こころとからだのセルフケア』(高橋書店)などがある更年期の不調の中でもなかなか人に相談しにくい「膣のトラブル」。次回からは、膣のトラブルについて、女医さんにお話を伺います。撮影/織田桂子ヘア&メイク/営野 充(STUDIO KUMU)〈西村さん〉 スタイリスト/三上しろえ〈西村さん〉 イラスト/内藤しなこ 構成・原文/上田恵子
  • なにげなくやっている生活習慣で「疲れにくい」選択をするだけで、毎日の疲れの回復具合が変わります。今回も「どっち?」と迷いがちな疑問を紹介します。QUESTION仕事中おやつを食べる、食べない、どっち?「仕事中は、交感神経ばかりが優位になっているので疲れがたまっていきます。そんなときはおやつを食べるのがおすすめ。緊張がほぐれてリラックスできるうえ、お腹に食べ物が入ると消化吸収のために胃腸が働き出して副交感感神経が優位になり、仕事で活性化していた交感神経が抑えられます。また、おやつによる糖分補給で一時的に血糖値が上がり、脳にエネルギーが供給され、疲れが取れやすくなるのです。意識的におやつタイムを設けましょう」ANSWERおやつを食べるQUESTION3時間集中して15分休む、1時間集中して5分休む、どっち?「休息はこまめにとるほうが疲れません。長く活動をしたあとに、長い休息をとっても、元の活動状態に戻るのに時間がかかってしまいます。ですから3時間集中して仕事をしてから15分の休憩をとるよりも、1時間仕事をして5分休むほうが断然疲れが少なくなります。特に長時間の座り仕事は、股関節の血管とリンパ管が圧迫されて老廃物の排出が進まず、疲労がたまります。1時間ごとに立ち上がってトイレに行くなどして歩き回るのが理想的」ANSWER1時間集中して5分休むQUESTION毎日運動、たまに運動、疲れないのはどっち?「運動は、筋肉維持と体重コントロールのためにしたほうがいいのですが、疲れの観点からいえば毎日する必要はありません。大半の人は週に何回か疲れている日があるはずで、その状態で運動をしたら疲れがさらにひどくなるだけ。特に働いている人は通勤や仕事などでかなり歩くと思うので、それだけで十分に運動になっています。ですからまったく動いていない日や特に疲れていない日に週に1、2回、簡単なウォーキングをする程度がおすすめ」ANSWERたまに運動次回も気になる「この生活習慣、どっちが疲れない?」が登場!東京疲労・睡眠クリニック院長 梶本修身さんOsami Kajimoto1962年生まれ。大阪市立大学大学院 疲労医学講座特任教授。医学博士。 世界に先駆けて疲労の研究に着目。 『すべての疲労は脳が原因』(集英社) など疲労に関する著書も多数イラスト/いいあい 取材・原文/和田美穂
  • LANCOM ラプソリュハートリップ♡最近購入して気に入っているリップ LANCOMラプソリュ ルージュの限定パッケージなんです ❤️BAILA6月号で掲載されていて一目惚れ❤️ 発売したら絶対購入すると決めていて、発売日の仕事帰りに駆け込み購入 ‍♀️ 限定2色のうち、私はC176のディープレッドをチョイス✨ パッケージから出すたびにテンションが上がる、♡型のリップスティック パッケージもリップスティックも♡なんです❤️ 持っているだけで幸せ気分 笑 ディープレッドの名前の通り、見た目は深赤ですがつけてみると、ジューシーなオレンジレッド 日焼けした肌にも抜群に合う色味で、これからの季節に活躍しそうです ラプソリュはトリートメント成分が含まれているので、付けながらケアもできちゃうのも嬉しいポイント❣️ ウルッとした唇に仕上がります この日は久々に主人と原宿デート 主人に、今日のリップ いつもと違うけど、合うねと言ってもらいました まず、気づいただけで合格 笑 このリップはポイントになるので、シンプルなコーデにとっても映えます✨ 数量限定品なので、ぜひチェックしてみてくださいね❣️▶︎▶︎instagramはこちらスーパーバイラーズ 田石ゆきのブログ
  • こんにちは、海野尾です 先日Triumph 2019AW展示会へ行ってきました 100年以上の歴史がある会社、トリンプ入り口は、美術館のような作りに…! トリンプは1886年にドイツで設立された 歴史あるブランド。 ガラスの中に飾られていたのは100年以上 前に作られたコルセットでした この時代はまだブラジャーなどなく、 ウエストを細く閉めるのが主流だったようです。 ずらりと並ぶ絵はブラジャーの歴史! いま海外中心に流行っている ブラレットのような形も見られ、 洋服と同じでランジェリーのトレンドも 繰り返されるんだなぁと思いました!大きなステージには…♡ 会場内にに大きく設置されてるステージ! よく見るとマネキンの中に本物のモデルさんが 春に引き続きライラックカラーはトレンドカラーの ようで差し色に使われていました モデルさんも着用しているガードルは ヒップアップ効果が得られるのはもちろん デザイン性にも優れているのでオシャレ♡ 最近タイトシルエットのスカートが多いので 一つは欲しいアイテムですよね 日本発信のブラジャー、「天使のブラ」は 25周年とのこと❣️ 秋冬らしいボルドー色が綺麗でした 働く30代に向けたランジェリー♡わたしが最も注目してるブランドは 「VALISERE」! 働く30代に向けたブランドなので BAILA世代にもぴったりです! 飾りすぎない、洗練されたデザインがツボ 繊細なレースやシルク使いが上品で うっとりでした…♡ こういうランジェリーが似合う大人に なりたいものです☺️ 今年はマネキンが着ているような三角ブラのタイプや ストラップが太いデザインがトレンドなんです❣️ 洋服から見えてもいやらしくない デザインもポイント✨ 下着はインナーアイテムですが せっかく毎日つけるならファッションの 一環として楽しみたいですよね❣️ そんな気分の時にぴったりなブランドです ファッショナブルなスポーツブラ!実はトリンプからスポーツラインも 出ているの知っていました?? 「Triaction」という今ヨーロッパで 話題のブランドです❣️ スポーツ用とは思えない可愛いデザインと 下着メーカーならではの機能性が 兼ね揃えられています。 最近ジムに通い始めてウエアを集めてる 最中なのでほしくなっちゃいました 楽チンが売りのSloggi!!そして今話題の楽チンブラ、「スロギー」❣️ なんとも大胆なディスプレイが目を惹きますね 秋冬はニット素材も出ていて あったかさはもちろん、 見た目もすごく可愛かったです〜 そしてスロギーから昨年誕生したプレミアムライン、「S by Sloggy」も大注目❣️❣️ ヨーロッパ発の洗練されたデザインはそのまま、 日本人女性の繊細な着ごこちへのこだわりを意識し、 日本人の体形に合うようなフィッティングで 製品化しているようです✨ シンプルながらも女性らしいデザインに加え、 色も可愛い… 秋冬コレクションが今から楽しみに なるような展示会でした❣️ 下着って毎日つけるものだからこそ 自分が本当に気に入ったものを みにつけたいですよね みなさんもTriumph是非チェックしてみてください ☆Instagramはこちらから→→スーパーバイラーズ 海野尾美紀のブログ
  • デスクワークの日はリラックス通勤。でも、手抜きは禁物!着心地重視のTシャツとリネンのスカート、そして今日はメガネっ子で一日快適に。シンプル対策で羽織ったストライプブラウスが、エアコン対策にもなっていい感じ。今っぽい赤みブラウンのブラウスに合わせて、足もとにレッドの差し色を♪ 涼しげなバングルや初夏らしいピアスを盛るのも忘れずに! 一心不乱に仕事していたら、もう夕方。頑張ったご褒美に、今日はケーキでも買って帰ろうかな♡ストライプシャツ¥16000/イネド Tシャツ¥15000/アオイ(エムエスジーエム) スカート¥22000/ルーニィ バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥62000/エッセンス オブ アナイ(メゾン ボワネ) ピアス¥32000/アガット(ミキノラ)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務広告プランナー・花 企画を手がけるプランナーとして、バリバリ仕事をこなす29歳。クールな見た目とは裏腹に、大の甘党&忘れ物もやや多めと、そそっかしい一面も。愛犬のまいぺと自転車をこよなく愛し、恋愛は休憩中。丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里とは親友の関係。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【5大初夏トップス】ノーカラーストライプシャツ 辛口派がこよなく愛するストライプも、今年はブラウン系が断然おしゃれ。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーを狙って。¥16000/イネド【5大初夏トップス】ロゴTシャツ 選びが難しい大人のロゴTは、色も書体もメッセージも極力クセのないものを。ブランドロゴならまず間違いなし。¥15000/アオイ(エムエスジーエム)【初夏の受け皿ボトム】黒のロングスカート クールにキマる黒タイト。長くても重々しく見えないリネンが正解。¥22000/ルーニィ「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】UNITED ARROWS green label relaxing FFC 50ブロード スクエアネック ブラウス ¥5530(¥7900の30%オフ)+税【関連商品】SLOANE コットンTシャツ ¥7,800+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵
  • どこを撮っても絵になる空間とおいしさが、みんなの心をわし掴み中!空前のタピオカブームの中、カメラ女子たちの間で最近話題なのは、代官山駅徒歩2分の場所にある「タピスタ」フラッグシップ店♡話題の大きな理由は、この写真1枚でも伝わってしまうほどのおしゃれさ。“映画のワンシーンのようにポップで愛らしいフレンチダイナー”をテーマにつくり上げられた「タピスタ」は、どこを撮っても絵になっちゃう♡おすすめメニューは「Tapistaプレミアムミルクティ」と「宇治抹茶ラテ」もちろんドリンクもとってもおいしい♪ ラインナップは、「鉄観音ミルクティ」や「ほうじ茶ミルク」、「チャーポン・タイミルクティ」など約13種類。おすすめは、紅茶鑑定士のもと開発した「Tapistaプレミアムミルクティ」と、宇治の一番茶のみを使用した「宇治抹茶ラテ」。どちらも濃厚な味わいです。トッピングは、大きな粒が特長のもちもちした「黒糖生タピオカ」、「濃厚くちどけ杏仁」、「ミルクフォーム」など5種類。おすすめはもちろん、「黒糖生タピオカ」です!(左)「宇治抹茶ラテ」(¥490)、(右)「Tapistaプレミアムミルクティ」(¥420)※タピオカトッピングは+¥80代官山のフラッグシップ店以外にも、下高井戸や御茶ノ水に店舗がある「タピスタ」。これからも都内各地でオープンするそうで、それぞれの店舗で違った可愛さを楽しめるんだとか♡ポイントカードまで可愛い♡♡→その他メニューや詳細は「タピスタ」公式サイトから!
  • ミュージシャンのモービー(53)から過去にデートしていたことを暴露され、騒動の渦中にいるナタリー・ポートマン(37)。そんなナタリーがついに口を開き、交際の事実を完全否定! Photo:Getty Images 発端となったのは、今月発売されたモービーの自伝『Then It Fell Apart(原題)』。この中でモービーは「ナタリーが20歳のとき、数週間デートしていたことがある」と衝撃告白。 また、「真剣な交際に発展することを恐れていたけれど、ある晩、彼女から電話で『別に会っている人がいる』と告げられ、ほっとした」など当時の状況を生々しく綴り、注目を集めていた。 Photo:Instagram(@moby)これに対し、ナタリーは怒りをあらわに。「ほんの短い期間に会っていたことをデートと言っていることに驚いたわ」と交際の事実をばっさり否定した。 ナタリーいわく、モービーのコンサートに行ったときに楽屋で「友達になろう」と誘われたものの、モービーはツアーの最中で、自身も映画の撮影に入っていたため、一緒に出かけたのは数えるほどだったとか。 モービーとの関係については、「私は20歳ではなくて、まだ18歳になったばかりのティーンエイジャーだった。彼はずっと年上で、どこか違和感を感じる関係だったから、会うのをやめたわ」と説明している。 Photo:Instagram(@moby)ところが、ナタリーの反論を受け、モービーも負けじと応戦。インスタグラムにナタリーとのツーショットをのせ、「彼女の言い分に困惑している。僕らは確かにデートしていた」と改めて主張し、事態はさらに複雑に。いまだ真相は明らかになっていない。 Photo:Evan Agostini/Invision/AP/アフロ かつて多くの男性と浮名を流してきたナタリーも、2012年にバレエダンサーのベンジャミン・ミルピエ(41)と結婚し、ふたりの子どもを出産。幸せな生活を送っているだけに、ショックはかなり大きい? 騒動が収まる日は来るのだろうか。 じつは天才的頭脳の持ち主! 誰もがうらやむ才色兼備のセレブたち(外部サイト) ナタリー・ポートマン、7歳のイケメン息子とバスケ観戦! 会場で大はしゃぎ(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • ドレスを選ばずともアコーディオンプリーツスカートでさらなる華やかを狙って※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますクライアントから誘われたレセプションに出席。主催者側のイベント時にはいつも黒に徹しているけれど、ドレスコードが平服で白というしばりがあるので、オール白に挑戦。歩くたびにドラマティックに広がるミディ丈の極細プリーツを、ちょっと大胆に同系色のノースリーブニットで合わせて、まるで一枚のドレスのようにアレンジ。着こなしが十分エレガントだからアクセサリーはモダン系をチョイスして、辛口要素を加味して。スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) コート¥42,000/アストラット  新宿店(アストラット) ピアス¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(レイチェル コーミー) バングル¥4,800/ティアラ(ランド シヌール) バッグ¥24,000/ANAYI 靴¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND