ワザありなソールに注目! ジバンシィの女性向けアーバンスニーカー「JAW」

SPUR.JP

【SPUR Eye】
人気の「ダッドスニーカー」を取り入れるなら今! ジバンシィの「JAW」からついにウィメンズが登場。


ジバンシィが、2018年秋冬コレクションのランウェイで発表したメンズの「JAW」ハイトップに続き、クレア・ワイト・ケラーによる女性向けのアーバンスニーカー「JAW」ロートップを展開する。「JAW」は、特徴的なソールの「歯」にちなんで名付けられたスニーカーで、スポーツシューズに備わる多機能性にインスパイアされたもの。60年代のランニングシューズや90年代のハイテクスニーカーの特徴を取り入れながらも、モダンなデザインに仕上げられている。

「JAW」ロートップ ¥95,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)
「JAW」ロートップ(ホワイト)¥95,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)

ウィメンズの「JAW」ロートップには、カーフレザー、ネオプレン、スエードの異素材に、メッシュのディテールとネオプレンの裏地、レースアップクロージャーをミックス。さらにシュトローベル構造を採用し、優れた柔軟性を実現した。カラーもオリジナルのオールホワイトとブラックのほかに、キャメルとホワイトを組み合わせたカラーが登場。インソールには「4Gエンブレム」が、アウトソールとヒールには「Givenchy」のブランドロゴが、それぞれあしらわれている。

「JAW」ロートップ ¥95,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)
「JAW」ロートップ(キャメル/ホワイト)¥95,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)

ホワイトはすでに展開中だが、ブラックは11月中旬、キャメル/ホワイトは12月中旬より順次発売となる。都会的なムードが漂う一足を、ぜひ秋の装いに取り入れてみて。

「JAW」ロートップ ¥95,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)
「JAW」ロートップ(ブラック)¥95,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)

ジバンシィ表参道店
https://www.givenchy.com/
03-3404-0360

⇩「ジバンシィ」のスニーカー「JAW」のラインナップをチェック!

関連記事
  • ニットセットアップ、タートルネックニット、きれい色ニット……この冬、アラフォーのおしゃれ心を満たす注目のニットを素敵に魅せる、最新コーディネートをご紹介ます! 【目次】 ①自由自在のニットセットアップが本当に使える!【2019冬】 ②ほっこりしないタートルネックニットコーデ【2019冬】 ③アラフォーを素敵に魅せるきれい色ニットコーデ【2019冬】①自由自在のニットセットアップが本当に使える!【2019冬】ニットセットアップ<タイトスカート編> 今シーズンはスカートのバリエーションが豊富。なかでも「タイト」は大人が一番着やすく、女っぷりをスマートに表現できる最有力アイテム。おしゃれの時短にも着やせにもきくネイビーのミドルゲージ シンプルなネイビーのクルーネックニット×タイトスカート。ニットセットアップ初心者は大人が試しやすい形と色から始め、こなれたバランスを手に入れて。上質なカシミア混のウール素材で着心地も抜群。足首丈のスカートはコートの丈を選ばず、はおってもきれいに収まるのがいい。ニット¥55,000・スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) イヤリング¥4,600/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥60,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥22,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)スカートを着回し辛口仕上げに有効。タイトスカートの着回し力 スカートはフロントのポケットが腰まわりをカバーしてアクセントに。オーバーサイズで着るメンズのTシャツ+ライダースにキレのいい女っぽさを。スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ(メンズ)¥18,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥42,000/ベイジュ(ピッピシック)トップスを着回し+モダンなビッグチェックでトラッド色を強めて 単品性の高いシンプルなニットを印象的なチェックのスカートにさらりと。柄との出会いも楽しんで、こなれさせてくれる。スカートはサイドスリットが入ったラップデザイン。ニット¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー スカート¥85,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥33,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ヴァジック) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) ▶タイトスカートのニットセットアップ 詳細はこちらニットセットアップ<フレアスカート編>ロング丈の「フレア」は、3通りのきれいと冬のしゃれ感をかなえてくれるセット。雰囲気のあるシルエットに身をまかせて華やぎも。 甘さのあるスカートはカジュアル使いでこなれる 腰まわりはフィットし、膝上から広がるシルエット。トップスをシンプルな黒ニットに替え、スエードのフィールドジャケットをはおると今年らしさが簡単に。カジュアルな辛さで着分けて。スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥86,000/シシ(シシ) ニット¥23,000/ebure バッグ¥19,000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥56,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)スカートを着回し辛口仕上げに有効。タイトスカートの着回し力 スカートはフロントのポケットが腰まわりをカバーしてアクセントに。オーバーサイズで着るメンズのTシャツ+ライダースにキレのいい女っぽさを。スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ(メンズ)¥18,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥42,000/ベイジュ(ピッピシック)トップスを着回し+モダンなビッグチェックでトラッド色を強めて 単品性の高いシンプルなニットを印象的なチェックのスカートにさらりと。柄との出会いも楽しんで、こなれさせてくれる。スカートはサイドスリットが入ったラップデザイン。ニット¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー スカート¥85,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥33,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ヴァジック) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) ▶フレアスカートのニットセットアップ 詳細はこちら②ほっこりしないタートルネックニットコーデ【2019冬】■シャギー素材のタートルネックニット×白パンツコーデディープブルーのシャギーニット×真っ白なタック入りパンツのコーデ。小物は白で統一。清潔感と上品さが漂う大人の組み合わせ。お出かけにもオフィスにも対応。ニット¥43,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) イヤリング¥35,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥29,000/ANAYI 靴¥91,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)▶シャギー素材のタートルネックニット×白パンツコーデ 詳細はこちら■ニットガウン×タートルネックニット×パンツコーデこれからの季節に厚手のニットガウンはとっても重宝するアイテム。安心の膝までの着丈なので、薄手のとろみパンツでもなんのその。コーデが難しそうな鮮やかなパンツは落着きのあるカラーでまとめるとうまくなじむ。ニットガウン¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥23,000/ロンハーマン 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ)▶ニットガウン×タートルネックニット×パンツコーデ 詳細はこちら■コーディガン×タートルネックニット×デニムパンツコーデコート代わりにもなるカーディガンは通称コーディガン。ほどよい厚さの編み地で、ニット素材でも太って見える心配もないので、ニット×デニムパンツのカジュアルコーデに羽織ればエレガントな女性へと一気に早変わり。 コーディガン¥18,500(エムセブンデイズ)・ミニボストンバッグ【ミニヨンリザード】¥40,000(トフ&ロードストーン)・パンプス【ANELLI6.5㎝】¥46,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ニット/スタイリスト私物▶コーディガン×タートルネックニット×デニムパンツコーデ 詳細はこちら■タートルネックニット×パンツコーデ厚手のタートルネックニットはセンタープレス入りのスラックスと合わせて、ほっこり感を回避。ほどよくゆるさのあるシルエットやドロップショルダーが、地味に見えずにフレッシュな印象を与えてくれるはず。ニット【徳原文子さん別注】¥31,000(スローン)・パンツ¥17,000(エムセブンデイズ)・バッグ【POSTINA】¥80,000(ザネラート)・ウイングチップ ストラップシューズ¥48,000(ネブローニ)/SHOP Marisol ▶タートルネックニット×パンツコーデ 詳細はこちら■タートルネックニット×レザースカートコーデほっこりしがちなざっくりニットに、ツヤのある大人レザースカートを合わせると、レザーのもつツヤ感があれば一気に引き締まり、大人っぽいコーディネートへと変化させてくれる。足元は旬なショートブーツで今どき感をプラス。 レザーラップスカート¥120,000/エイトン青山(エイトン) タートルネックニット¥31,000/スローン バッグ¥59,000(マージ シャーウッド)・ストール¥57,000(ジョシュア エリス)/カレンソロジー青山 ショートブーツ¥59,000/カオス丸の内(バルダン)▶タートルネックニット×レザースカートコーデ 詳細はこちら③アラフォーを素敵に魅せるきれい色ニット【2019冬】■きれい色ニット×大柄チェック柄パンツコーデコーデウール素材の大柄チェックパンツのカジュアル感が、きれい色の力で遊び心ある休日フェミニンに昇華。子供っぽくならないようシャツをはさんで。パンツ¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) ニット¥26,000/エスケーパーズ(アダワス) シャツ¥28,000/アングローバル(イレーヴ) パンプス¥51,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥13,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール)▶きれい色ニット×チェック柄パンツコーデコーデ 詳細はこちら■きれい色ニット×コーデュロイパンツコーデコーデ透き通った秋空のような色をしたシャギーニットに温かみのある半端丈コーデュロイパンツで大人のリラックスコーデ。幼くならないよう、小物はブラウン~ベージュでまとめるのが大人見えするポイント。ニット¥28,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) パンツ¥27,000/ウィム ガゼット青山店(セラードアー) 帽子¥11,000/サード マガジン(WYETH) ネックレス¥18,000/マルティニークルコント梅田(ローラ ロンバルディ) バッグ¥70,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(シャーク チェイサー) 靴¥35,000/レリタージュ マルティニーク(チェンバー) ▶きれい色ニット×コーデュロイパンツコーデコーデ 詳細はこちら■きれい色ニット×フルレングスパンツコーデ優しいベージュのワントーンでつなげて縦長感を強調。辛口の足もとでキレを加えて。くるぶし丈の細身パンツやスキニーパンツに飽きたおしゃれな人たちが今季こぞって移行しているのが「ネオ・美脚パンツ」ともいえる、こんな細身のフルレングス。はくだけですらりと脚長に見えるだけでなく、シンプルなニットと合わせるだけでさりげない女らしさが。レトロな雰囲気になりすぎないよう、かご型バッグやパイソンの靴など、小物でアクセントを加えるのがコツ。ニット¥100,000/カオス丸の内(カオス) パンツ¥48,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ピアス¥28,000(イーダス)・バッグ¥65,000(へリュー)/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店 靴¥35,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ▶きれい色ニット×フルレングスパンツコーデ 詳細はこちら■きれい色ニット×センタープレス入りパンツコーデこの上なくフレッシュに引き立て合う、コバルトブルーとブラウンの色合わせ。パンツの素肌がのぞく丈感に加え、たっぷりとしたワイドリブニットのゆるさもひと役。パンツ¥22,000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) ニット¥20,000/ロンハーマン(ロンハーマン) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥9,000/デ・プレ(イリス47) バッグ¥34,000/RHC ロンハーマン(フィール アンド テイスト) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ▶きれい色ニット×センタープレス入りパンツコーデ 詳細はこちら■きれい色ニット×タイトスカートコーデペールトーンの配色に素材感ミックスでシンプルなワンツーコーデに奥行きを。大人ピンクの透け感のあるニットで妖艶に、マットなスエード調のベージュスカートで知的な女性を印象づけて。アラフォーは素材ミックスでさりげなくメリハリをつけるのがポイント。ニット¥39,000(デミリー)・タンクトップ¥10,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ スカート¥15,000/ロペ サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥27,500/アビステ バッグ¥35,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)▶きれい色ニット×タイトスカートコーデ 詳細はこちら
  • イベントの予定が盛りだくさんな12月。忙しくたっておしゃれに手を抜かず華やかに! いつもより女っぽく過ごしたいから、アイテムは"フェミニン"をテーマに厳選!辛口フェミニン優子のワードローブ 定番のパーカやミニスカを軸に、カジュアルになりすぎないよう、オケージョン対応するレースやプリーツも取り入れて。イエローリブニット ベーシック色が多い冬コーデを明るく盛り上げるイエロー。リブで細見えも◎。 ニット¥2990/UNIQLOレトロブラウス 総レースなら1枚で華やぐ。 ブラウス(インナーキャミソールつき)¥5900/ROYAL PARTYショートダウン ボリューム感とショート丈が旬。 アウター¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) 台形ミニスカ 着こなし自在な黒は重宝。 スカート¥6980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)プリントパーカ ストカジMIXな着こなしに活躍。ポイントになるプリント入り。 パーカ¥7400/MURUAブラウンゆるニット ドロップショルダーとたぷんとした袖で華奢見え。 ニット¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店プリントワンピ フェミニンな柄ワンピ。シャーリング入りでメリハリラインに。 ワンピース¥18000/SNIDELワイドパンツ ゆるめの美シルエット。脚長効果のあるベルトつきハイウエスト。 パンツ¥9800/ココ ディールプリーツロンスカ しなやかな揺れ感とグリーンが素敵なマットサテン素材。 スカート¥8800/ココ ディール(左)ホワイトのスニーカーで抜け感を。 靴¥7500/コンバースインフォメーションセンター (中)スクエアトウとチェーンが上品。 靴¥6900/RANDA (右)すっきりとしたフォルムのサイドゴアブーツ。 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)(左)グリーンが差し色使いにぴったり。 バッグ¥12000/アンビリオン(ペルケ) (中)ふんわり可愛いエコファーで華やぎUP! バッグ¥5900/ヒロタ(31 Sons de mode) (右)きちんと感高まるバイカラー。 バッグ¥4900/MEW’S REFINED CLOTHES   \いつもより女度高めで♡/ 冬のイベント映え着回しは non-no1月号でチェック!モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物)ヘア&メイク/中山友恵(優子) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
  • 2019年4月、年下ロシア人ダンサーのポリーナ・グレン(23)とのロマンスが伝えられたジョニー・デップ(56)。ロサンゼルスにあるジョニーの豪邸で同棲生活をおくっていると報じられていたが、なんとすでに破局していたようだ。 Photo:AFP/アフロ2年前にダンサー&振付師としてのキャリアを追求するため、ロシアからアメリカに渡ったというポリーナとジョニーの出会いは、ロサンゼルスで行われたパーティ。すぐに交際に発展し、一緒に暮らし始めたと伝えられたが、それにより、世界の関心がドッとポリーナに集中することに。そのなかには「ジョニーの名声が目当てなだけ」という心ない声もあったとか。 Photo:Instagram(polinaglen) しかしながら、英紙『Daily Mail』のウェブサイト版が聞き込みを行った情報元によると、ポリーナは世間の関心が集まることに困惑。「恐怖すら感じた」のだそう。「一緒に暮らしている間、ポリーナは振付の仕事に行き、終わるとまっすぐジョニーの家に帰る、目立たない生活をしていました」と、ポリーナがジョニーを利用するつもりはなかったことを示唆。 Photo:Shutterstock/アフロ さらに、ジョニーと元妻アンバー・ハード(33)との出口の見えない泥沼バトルにも、ポリーナは耐えられなかったと情報元はコメント。 ジョニーはポリーナの父親や、ジョニーより4歳年下の母親に会いたがっていたというが、情報元によると、ポリーナは「ジョニーはアンバーとのバトルに気をとられていて、結婚を考えられる状況ではなかった」と語ったとのこと。さらに「ジョニーと結婚するなんて、バカげた計画だった」と話しているという。 そんなポリーナは現在、ロシアに戻り静かに暮らしているそうで、どうやら彼女からジョニーに別れを告げた様子。 Photo:The Mega Agency/アフロとなると、気がかりなのは、ジョニーが寂しさから、またアルコール等に溺れたりしないか、ということ。今年9月に開催されたベネチア国際映画祭に参加したときは、移動中もギターを手にしていたジョニー。今回はアルコールではなく、音楽が彼の心の隙間を埋めてくれることを願うばかり。 >>ジョニー・デップ、新恋人はロシア人の美女ダンサー⁉︎ すでに同棲しているとの噂も - セレブニュース | SPUR >>ジョニー・デップ、アンバー・ハードと破局後の心境を赤裸々に語る - セレブニュース | SPUR text:Makiko Ota
  • ニット¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) スカート¥3990/ROPÉ PICNIC イヤリング¥1300/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥35000/ADINA MUSE SHIBUYA 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンターちょいゆるめのシルエットとボリュームタートル。1枚でサマ見えする旬のブラウンニットが今の季節に大活躍。ミニスカやスニーカーを合わせたヘルシーコーデも落ち着きブラウンのおかげで大人っぽさキープ。赤のファーバッグで華やかさも取り入れて。モデル/佐々木美玲 撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/高野麻子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶キャンバススニーカーコーデ記事一覧はコチラ
  • 定番アウター「黒ダウン」は実は選ぶのに失敗しがち・・・。今年の冬は、通勤日もスタイルよく着こなすために、着膨れしない黒ダウンの選び方をアドバイスします。パツパツに見えるを避けたいなら表面にステッチが入っていないタイプを選ぶのがベター。 セットインデザインで肩幅をきゃしゃに見せて 肩位置が落ちていないセットインのデザインで、本来よりも狭めな肩幅に補整。肩幅が気になる場合、ドロップショルダーで肩を隠すとかえって大きく見える原因に。 UNIQLO首もとに巻いたスカーフが、視線を顔まわりに集め、トレンド感も出しつつ、肩幅の存在感をさらに軽減してくれる。ダウン「シームレスダウンショートコート」¥14900/ユニクロ ニット¥28000/セオリー パンツ¥18000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ピアス¥20000・リング(2本セット)¥25000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥23000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(インターステイプル) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ステッチレスなら“パンパンに張る”のを防いでくれる タック使いですっきり背中に 表面のステッチがしっかり入りすぎていると、腕や胴まわりの窮屈さが強調されてムチッとしがち。ステッチレスはそんな悩みも解決してくれる! WOOLRICH大きなフードが遠近感を生み出し、小顔効果も狙える。ダウン「ボウブリッジダウンコート」¥123000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ウールリッチ) ニット¥32000/スローン パンツ¥39000/ビームス ハウス 丸の内(ピーティーゼロウーノ) メガネ¥32000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥168000/フラッパーズ(プラウ) 時計¥19000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ダニエル・ウェリントン) バッグ¥42000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ストレートなシルエットとセミロング丈でスラリとしたIラインを強調 フォルムや丈感で縦ラインを自然にきわだたせたダウンは、羽織るだけで即座にスタイルアップが狙える。 CANADA GOOSE日本人の体型に合わせてサイジングされたダウン。地厚な生地で、体のラインを拾いにくいのもポイント。ダウン「マッケンジーパーカー」¥115000/カナダグース ニット¥33000・スカート¥49000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) ピアス¥38000/エストネーション(アリギエーリ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥39000/フラッパーズ(レフィエ) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 小さいさんはコンパクトなシルエットでミニマムに ダウンに着られてしまわないよう、小柄な人はショート丈とボリューミーすぎないサイズ感を意識。 STRAWBERRY-FIELDS上半身にボリュームがあるぶん、エアリーなスカートで軽快に仕上げるとより好バランスに仕上がる。ダウン「リバーダウンショートコート」¥38000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) トップス¥18000/エストネーション(コート) スカート¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ピアス¥13000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ネックレス¥4600/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥53000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥49000/ザ・グランドインク(ロランス) 撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈Agee〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/石黒千晶 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • この秋、ベージュを凌ぐ勢いで私のワードローブのメインカラーになりつつあるのは〝ブラウン〟!去年もトレンドカラーではあったけど、なかなかmyサイズに出会えなかったブラウン。 ですが、今シーズンは違いました! 色みもサイズも充実してますネ(^。^) そんなこんなで、 ここ最近〝ブラウンコーデ率〟かなり高いです↓ 去年は黒としか合わせられず、あまり出番のなかったニット。 秋に買い足したパンツやストールによって、トーンを揃えた着こなしが可能に♬knit:cinoh pants:plage shoes:pellico bag:hermes stole:joshuaellis 手持ちの冬ニットは、ベージュやキャメルなど黄み寄りトーンが圧倒的に多い。 一方でアウターは赤み寄りのトーン。 そんなチグハグを正すべく、最愛カラーのグレージュと相性の良いモカブラウンのニットを買い足し♬ shirt:madison blue knit:madison blue pants:frame work shoes:converse bag:hermes パンプスでキレイ目でも、 スニーカーでカジュアルでも、 〝程よくオトナっぽく、どこか洒落た感じ〟に仕上がるのがブラウンの魅力♬ ですかね(^_−)−☆美女組No.52bemiのブログ
  • そろそろ冬仕度♡寒くなってきて、 そろそろニットやアウターを 着れる時期がやってきましたね♡ 寒いのは嫌いですが冬服は大好きなので 嬉しい限りです✌('ω'✌ )♫ 同時に欲しくなる、 ブーツや冬素材のパンプス! 靴は毎年ワンシーズンで履き潰してしまう 事が多い気がするので、 今年は定番の【GU】で安くて可愛い 物はないかなと探していました♡この写真はBlogにタイムリーに上げられず お蔵入りした9月の写真です!(昇華だぜ!笑 まずはこちらの写真に載っている ブーツのご紹介から♡No.1♡ ショートブーツという色にしました♩ ヒールありですが歩きやすくて痛くならず、 ふかふかですごく履きやすくて 通勤にもイケちゃいました!シルエットも綺麗で嬉しいです^^◎ なにより、このグレージュっぽい優しい色が 流行りのベージュコーデにもよく合ってくれて 優しい雰囲気にしてくれる気がします♡前からはレザーで高見え!なのに バックはスエード素材なのも秋冬感があって嬉しい♡ お気に入りの1足です(^_^)!!!なんとこちらの商品!!!11/15からはじまった 7日間限定の冬のセールでお値引きされ ¥2990→¥2450に!!! 大変お買い求め安くなってます!←No.2♡ パイソン柄のパンプス同じ写真に載っている、 パイソン柄のパンプス♡ こちらもGUで1990円で購入できました。゚(゚´ω`゚)゚。嬉パイソン柄が流行っていて欲しかったのですが 難しいアイテムかな?と チャレンジする勇気の無かった私に 価格で勇気をくれたGU様様です。 (こちらはもう在庫は少ないかも…(;o;)?)No.3♡ 黒のウェスタンヒールブーツ最後に! 毎年必ずと言って良いほど使える 黒のローヒールブーツ!!完全にぺたんこのものなど種類がありましたが 私はお出かけにも通勤にも履けるものが良かったので、 高見え意識で少しヒールのあるものにしました♡ ぺたんこのも軽くて履きやすくて かなーーり悩みました。゚(゚´ω`゚)゚。物欲!!!なんとこちらの商品も!!!←11/15からはじまったセールでお値引きされ ¥2990→¥2450に!!! こちらもお買い求め安くなってますね。゚(゚´ω`゚)゚。笑シューズではないですが♡1枚目のお蔵入り写真に載っている リブロングカーデ(¥1990)も 秋から冬まで使えてかなり重宝してます!プチプラ愛。本日ご紹介した3足でも1万円でお釣がきます♡♡ 通常の約1足分くらいのお値段で 足元のバリエーションがこんなに楽しめるのは嬉しい♩ プチプラで掘り出し物が沢山あるGUは 被服費の心強い味方です♫← 冬のおしゃれも楽しみたいと思います♡モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティ・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『KASHIYAMA the Smart Tailor』で、人生初のオーダーメイドスーツ♪ おしゃれなスニーカーも【ファッション人気記事】♡第3位♡ この冬は『UGG®』のスニーカーで No.510 MIYUさんが、いつも冬のシーズンに愛用していたのは『UGG®』のムートンブーツだったけど、今年は「ニュートラ スニーカー」をゲット。フェミニンなスカートも上手にカジュアルダウンしてくれるんだって♪ ▶︎▶︎軽くて、歩きやすくて大満足♡第2位♡ 『ホーキンス』のヒールアップスニーカー No.457 samenyanさんは、「ブリリアント」シリーズの新作をレコメンド! お気に入りポイントは、キラッと目立って可愛い、サイドジップ。柔らかく伸縮性のあるアッパーは、走っても痛くない。 ▶︎▶きれいめスポーティーなデザイン ♡第1位♡ 『KASHIYAMA the Smart Tailor』のオーダメイドスーツ No.562 しょこたうるすさんは、本格オーダースーツの新ブランドで、スーツとパンプスを作った様子をレポ。ジャストフィットのサイズ感はもちろん、裏地も自分でカスタマイズできる! ▶︎▶︎ここぞという時の勝負の1着&1足セーラームーンのコスメブランドの保湿バームに夢中♡ 『シュウ ウエムラ』のコフレはピカチュウが【ビューティ人気記事】♡第3位♡ 毛穴ケアに。ふわふわの泡で洗顔 No.471 あずあずさんは、『長寿の里』の「然 よかせっけん(ジャータイプ)」をお試し。練り石けんタイプで、ネットを使って泡立てるとモコモコふわふわの泡が。 ▶︎▶︎お肌がスッキリ&もっちり ♡第2位♡ ピカチュウが可愛すぎな、クリスマスコフレ No.666 ぶりさんは、『シュウ ウエムラ 』× ポケモン コレクションの大人気コフレをゲットだぜ! 発売初日の店頭が意外にも穴場だった!? ▶︎▶︎ファンデーション ブラシも♡第1位♡ セーラームーンのコスメブランドの保湿バーム No.666 ぶりさんは、変身アイテムをモチーフにした『ミラクルロマンス マルチキャリーバーム4』をご紹介。 甘いいちごの香りがほんのりと♪ ▶︎▶︎唇や指先に使える『東京ドイツ村』でレジャー! 話題の『南町田グランベリーパーク』へ【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡ 『東京ドイツ村』の遊び方♪ No.707 結紀奈さんは、秋のレジャーを満喫。美しい自然に、手ぶらBBQ、さらに動物たちと触れ合うこともできたそう。芝そりゲレンデでは、子どものようにはしゃぎまくりっ。 ▶︎▶︎ハンモックやツリーハウスも♡第2位♡ 富山でグルメ&紅葉を堪能 No.680 まぐちゃんさんは、富山に一泊二日の旅へ。黒部峡谷鉄道トロッコ電車に乗って紅葉を楽しんだり、フォトジェニックな富山湾へ訪れたり。海産物やご当地グルメも最高だったんだって♡ ▶︎▶︎ブラックラーメンははずせない♡第1位♡ 『南町田グランベリーパーク』に行ってきました! No.471 あずあずさんは、オープンしたばかりの 大型商業施設『南町田グランベリーパーク』へお出かけ。「アメリカンハウス ステーキ&タコス」でランチもお楽しみ。 ▶︎▶︎芝生エリアは休憩にグッド★今回のランキングは11/11(月)~11/17(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
関連キーワード

RECOMMEND