世界にひとつだけ!ラグジュアリーなカスタマイズ小物

SPUR.JP

ラグジュアリーの最高峰といえば、自分好みにアレンジがきくカスタマイズやセミオーダー。ウェディングを機会に、世界にひとつだけのスペシャルな逸品を手に入れて。

1.アイコニックなバッグを自分だけの旅のパートナーに

ハネムーンのお供に新調したいのが、モードラバーの定番「ルイ・ヴィトン」のバッグ。旅へのあくなき情熱を注ぐブランドらしいサービス「マイLV ワールドツアー」で、カスタマイズを楽しんでみては。3代目当主ガストン-ルイ・ヴィトンが愛したプライベートコレクションが着想源のラベルから、好きなものをセレクト。イニシャルや日付の他、かつて旅人たちのトランクを彩った歴史あるホテルや、メゾンアーカイブなど実に多彩だ。旅のパートナーとして、カップルで手に入れてみても。

ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)
https://jp.louisvuitton.com/
0120-00-1854

2.ウェディングシューズは、カスタマイズしたお気に入りの一足で!

ウェディングシューズとして花嫁からの指名も多い「セルジオ ロッシ」に、カスタマイズサービス「Your Own Sergio Rossi」が登場。「sr1」コレクションのスリッパ&ポインテッドトゥパンプスを、素材、色、プレート、イニシャルなど、豊富なバリエーションから選び、自分好みの1足にカスタマイズできるという。パターンは190通り以上!  既存商品と同じく、すべてイタリアの自社ファクトリーにて、職人によるハンドメイドで作られるというのも嬉しい。運命の一足はこれで決まり!

セルジオ ロッシ カスタマーサービス
https://www.sergiorossi.com/
0570-016-600

3.自在にパーツを組み合わせ、自分好みのカスタムリングを手に入れて

”記憶に残るジュエリー”をテーマに、モダンなデザインと手作業による精緻な細工で人気を博す、日本発のジュエラー「ハム」。アトリエメイドだから実現した、2018SS「deco lace」collectionは、カスタムオーダーが可能だから彼とリンクコーディネートを楽しむのも素敵。100年前のアールデコジュエリーを着想源にしたリングは、オリジナルのデザインをベースに、素材のコンビネーション、ダイヤモンドの有無など、自分らしいパーツを組み合わせることが可能。その他、代々受け継がれた宝石のリデザインも対応しているというから、ストーリーのある自分だけのリングを手に入れて。

ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム)
http://www.hum-est.com/
03-6434-5586

4.幸せなウェディングの記憶を残す、フレッシュな香りの演出

香りに紐づく記憶は、より印象的に残るという。思い出深いウェディングを目指すなら、香りにもこだわってみては。ニューヨーク発のフレグランスブランド「ルラボ」は、オーダーを受けてからその場で調合する“メイド・トゥ・オーダー”というスタイルが特徴。作りたてのフレッシュな香りが手に入るという趣向だ。また、香水のラベルはカスタマイズが可能。名前やメッセージの他、日付は調合した日かその前後1ヶ月でもOK。ふたりの記念日を刻めば、スペシャルな1本に。

ルラボ代官山
https://www.lelabofragrances.jp/
03-5459-2770


5.イタリアンランジェリーをオーダーする、心躍る体験

世の女性を虜にする憧れのイタリアンランジェリー「ラペルラ」では、ランジェリーをオーダーするという、夢のような体験も。ブランドヘリテージが現代に受け継がれた「Made to Measure(メイド・トゥ・メジャー)」というサービスだ。キャミソールやスリップ、ガウンなどのアイテムから、一人ひとりに合わせて採寸し、すべてハンドメイドで仕上げてくれる。さらに、本体の生地は5種類、刺繍の金糸は2色から選べ、イニシャルを入れることも可能。ウェディングとともに、心に残るメモリーとなりそう。

ラペルラジャパン
https://www.laperla.com/
03-6438-9700

>>非日常を楽しむ、憧れの星付きレストランでディナーを

2.上から:パンプス¥119,000〜、スリッパ¥105,000〜/セルジオ ロッシ *オーダーから約5~6週間が納期の目安

3.「deco lace」リング¥140,000〜/ハム *オーダーから約1ヶ月が納期の目安

4.左から:オードパルファム「JASMIN 17」100ml¥30,000、「LYS 41」100ml¥30,000/ルラボ

5.キャミソール¥926,000、フレンチニッカー¥715,500/ラペルラ *オーダーから約2ヶ月が納期の目安

関連記事
  • スタイリストの石田綾さんは、甘めの服にはどこか辛口な要素を取り入れているとのこと。そんな石田さんにワンピースをモードな表情で着こなすポイントをお聞きしました。同色のドレッシーなパンツをレイヤードしたり、旬の小物を合わせたり、石田流コーデをご紹介。 スタイリスト 石田綾さん『BAILA』をはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながら女っぽい私服にも定評あり。 【Rule 1:選び方】ニュアンスのある素材&ベーシックカラーを選ぶ 存在感のある色だと妙に“張り切った感”が出てしまうワンピース。迫力が控えめの黒やブラウン、ベージュなどベーシックカラーが大人には安心です。ただ重たく見えたり、地味になったりするので、透け感やとろみのある素材がマスト。 ONE-PIECE : A PUPIL SHOES : ROSETTA GETTY BAG : SERPUI 【Rule 2:レイヤード】ワンピースと同色のドレッシーなパンツを 深くスリットが入った一着はパンツとの重ね着が大前提。とろみのあるパンツを選べばそれだけでモードっぽく見えるし黒×黒も軽やかな印象に。足もとはインパクトのあるヌーディなサンダルで華やかさと抜け感を。 ONE-PIECE : roku PANTS : Vintage BAG : The Dallas SHOES : Manolo Blahnik 【Rule 3:合わせ小物】色石やクリア素材で涼やかに ワンピースがやや重ためのトーンなので、アクセサリーは透明感のあるカラーや涼感のあるデザインを選びます。ただし盛りすぎると子どもっぽくなってしまうため一コーデに一点のみ。 BLUE PIERCED EARRINGS & GREEN PIERCED EARRINGS : LIZZIE FORTUNATO RING : MARIHA WHITE & GOLD EARRINGS : The Dallas 【Rule 4:くずし方】キャミワンピースはノースリーブで上品に肌見せ 一着で着るには露出度が高い、甘めのキャミワンピースはトップスを重ねてくずします。袖のあるTシャツよりもノースリーブで腕をすっきり出すほうがヘルシーに見えて今っぽい。 ONE-PIECE : Mes Demoiselles... TOPS : Vintage BAG : CULT GAIA SHOES : TKEES 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・原文/野崎久実子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • トレンドと関係なく、いつでも大好きなアイテム。だからこそ、"今"を感じさせる選びと着こなしが重要夏カジュアルのお悩みについて読者にアンケートを実施。アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、人気スタイリストがわかりやすくアンサー! お悩み① 今までのボーダーが似合わなくなってきた気がします→スタイリスト・松村純子さんのAnswer 「定番の白×ブルーのボーダーは、大人には少し強すぎるかも。キレのいい白×黒でゆったりシルエットを」「色は白×黒、体がゆったり泳ぐボックスシルエットでゆるさのあるドロップショルダーなら、さらりと着るだけで確実に洗練の印象に。ワイドパンツやロングタイトなど、トレンドボトムスにも合います」。カットソー¥13,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ワイドパンツ¥23,000(カオス)・リング¥90,000(ソフィー ブハイ)/カオス丸の内 ショルダーバッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ☆othersカットソー (上)¥13,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード)  (下)¥11,000/ゲストリスト(ルミノア)お悩み②ホワイトデニムをはくと、いつもより〝マダム感〞が出ます→スタイリスト・田澤美香さんのAnswer 普通のインディゴデニムよりも、シルエットやデザインに旬の要素が必要「デニムというよりも、トラウザー感覚ではけるデザインやシルエットを吟味して。ハイウエストやワイドシルエット、サスペンダーつきなど"ひとクセ"あるデザインなら、トレンド感をキープできます」デニムパンツ¥26,000/ナゴンスタンス ブラウス¥26,000/エンフォルド ピアス¥26,000・バングル¥80,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヴィ ド ヴィンスター) 靴¥39,000/スタニングルアー 青山店(ATP)☆others[物]デニムパンツ (右)¥22,000/ボウルズ(ハイク)  (左・サスペンダーつき)¥14,000/カイタックインターナショナル(モナーム)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂
  • オフィシャルタイムキーパーであるオメガから、東京2020オリンピックを記念した2本の限定モデルが登場1932年からオリンピックのオフィシャルタイムキーパーとして選手たちの記録を刻んできたオメガが、東京2020オリンピックを記念した2種類の限定モデルを7月24日(水)に発売する。シーマスター アクアテラ 東京2020オリンピック リミテッド エディション 世界限定2,020本 \670,000 陸でも水中でも美しく躍動する「シーマスター アクアテラ」の東京2020モデルは、同シリーズ初のセラミック ダイアルを採用。ポリッシュ仕上げのブルーダイアルには、東京2020オリンピックエンブレムにインスパイアされた模様をレーザーエングレーブで施している。サファイアクリスタルのケースバックには東京2020オリンピックエンブレムが描かれ、エディションナンバーも。ストラップはあらかじめセットされたブルーのラバーのほか、ステンレススティール製のブレスレットも特製ボックスに入っているので、気分にあわせて付け替えることができる。シーマスター プラネットオーシャン 東京2020オリンピック リミテッド エディション 世界限定2,020本 \800,000「シーマスター プラネットオーシャン」は、ホワイトを基調にしたケースやフェイスに、日の丸をイメージした赤いドットのロリポップ秒針と2020年を思わせる赤い「20」がポイント。開催国である日本の特色を表現したモデルだ。こちらのモデルもホワイトレザーストラップに加え、付け替え用のステンレススティール製ブレスレットとNATOストラップが特製ボックスに収められている。 東京2020ならではのモデルは、それぞれ世界限定2020本。今すぐチェックして! https://www.omegawatches.jp
  • 「MAQUIA」9月号の『秋新色2019BOOK』から、トム フォード、ランコム、アルマーニ、ボビイ ブラウンの秋冬コレクションをお届け!最旬カラーを完全網羅!人気ブランド秋新色カタログトム フォード ビューティで自信を宿すTOM FORD BEAUTY トム フォード ビューティ発売日 8.16センシュアルやマスキュリン、グラマラス……。あらゆる仕上がりから自分に合う色が選べる今季のトム フォード ビューティは、どんな感情も自信に変える“エモーションプルーフ”コレクションを提唱。エモーションプルーフ アイカラー各¥4300つけたての澄んだ発色が長時間続く、ニュートラルなクリームアイカラー。手持ちのシャドウのベースとして仕込むと仕上がりに差が。エモーションプルーフ ライナー各¥4300濃縮されたピグメントがまぶたを明るく彩り、眼差しをより印象的に。湿気に強く、涙にもにじまず1日中美しさをキープする。アイ カラー クォード各¥9200ブランドのシグネチャールックであるセンシュアルアイを叶える、スモーキーなアイパレット。ソフト顔もシック顔も思いのままに。ランコムがベーシックメイクを刷新!LANCÔME ランコム発売中 ★…9.13グラデアイメイクラバーから絶大な支持を得るイプノ パレットが、質感から発色、仕上がりまで一新。宝石のようにつややかに輝く新ルージュとの組み合わせで、毎日のメイクに新しい風を吹き込んで。イプノ パレット 各¥6800高濃度に配合したピグメントとソフトなクリームテクスチャーで、まぶたに濡れたようなツヤを。12時間続くラスティング力も見事。ラプソリュ ルージュ R 各¥4000 ★宝石のように美しいカッティングが、唇に心地いいほどにフィット。濃密で純度の高いカラーをまとえば、印象に残る女性に。※01、02、03のみ限定パッケージ。売り切れ次第通常パッケージに。アルマーニ ビューティで美肌効果も狙うGIORGIO ARMANI Beautyジョルジオ アルマーニ ビューティ発売中 ★…9.6リニューアルしたアイティントをはじめ、肌の透明感を際立たせるカラーアイテムに注目。リップにもチークにも使える新作スティック、カラースケッチャーは、使い方次第であらゆる仕上がりが楽しめる。ネオヌード ブラッシュ 各¥5200みずみずしくナチュラルな発色で、ヌーディでフレッシュな血色感を表現。まるで素肌が美しくなったかのような自然な仕上がり。アイ ティント各¥3900アプリケーターが進化し、ハイライターやアイライナーとしても使えるように。光の角度で色みが変化し、単色使いでも表情豊かに。カラースケッチャー 各¥4200 ★リップラインを描いてきちんと、指でラフにぼかしてカジュアルにと、塗り方次第でイメージ自在。フワッと伸びるからチークにも。ボビイ ブラウンがプロ級の仕上がりを約束BOBBI BROWNボビイ ブラウン発売中 ★…8.30目元だけではなく、肌や顔立ちまで明るく見せるアイシャドウパレットと、ラグジュアリーな輝きと発色を約束する大人のためのリップスティックがデビュー! 毎日のメイクが楽しくスペシャルに変化。リュクス シャイン インテンス リップスティック 各¥4200 ★体温でとろけるような濃密な質感と高発色のピグメント配合。ラグジュアリーなツヤリップが完成し、唇主役の華やかメイクに。エッセンシャル マルチカラー アイシャドウ パレット 各¥6000まぶたのくすみをカバーしながら、ナチュラルなグラデーションで肌やリップなど、他のパーツまで引き立てる鉄板アイパレット。MAQUIA9月号撮影/橋口恵佑(物) 久々江 満(物) 取材・文/野崎千衣子 浦安真利子 構成/若菜遊子、萩原有紀(MAQUIA)【MAQUIA9月号☆好評発売中】
  • 今のあなたにぴったり似合うサングラスを見つけよう!紫外線対策としても、夏コーデのアクセントとしても欠かせないサングラス。初心者さんでも照れずにかけられるサングラスや、顔型別に似合うサングラスのベストな組み合わせを解説! [目次] 【2019夏のサングラス】照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本 【2019夏のサングラス】フレームの素材や形で、似合うサングラスを探せ! 【2019夏のサングラス】「顔型×サングラス」の似合う組み合わせ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019夏のサングラス】照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本紫外線対策としても、夏コーデのアクセントとしても欠かせないサングラス。この夏はおしゃれなのに気取って見えない、クラシカルなデザインが主流なんです♡ サングラス初心者も、マイベストに出合える絶好のチャンス! ばっさーの見本帳を参考に、ぴったりの一本を探してみて。【2019夏のサングラス】やわらかく見せたいなら……涼しげクリアフレーム肌なじみのいい半透明のグレージュフレームに、黒にごく近いネイビーのレンズ。軽さとニュアンスある配色&丸みのあるボストン型フレームが、顔まわりに柔和さを出してくれる♡サングラス¥49000/Continuer(アイヴァン 7285) オールインワン¥26000/ヌキテパ AOYAMA イヤリング¥21900/セシル・エ・ジャンヌ【2019夏のサングラス】さりげなくかけたいなら……丸型メタルフレームかけた時の存在感がほどよいのが、華奢なメタルフレームのいいところ。照れないポイントは、大きすぎず小さすぎない丸型と、濃すぎないレンズの色。ワイルドでもコケティッシュでもない、“さりげないしゃれ感”が今の気分! シンプルな日も、小物で盛った日もしっくりくる♬ 長時間かけていても快適な軽いチタン素材。細身フレームと、ネイビー系レンズが洗練された印象に。サングラス¥31000/ブルース(ヴォン) ブラウス¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) 頭に巻いたスカーフ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) イヤリング¥22900/セシル・エ・ジャンヌ【2019夏のサングラス】シャープな印象が欲しいなら……クラシカルな大人色フレーム顔まわりをキリッとシャープに映す正統派なら、ブラウン系or黒、ボストンorウェリントンをチョイスして。夏らしい装いもぐんと大人っぽく! リュクスな“かけ映え”が平常心で手に入るべっ甲風デザイン。キャットアイみたいに、目尻がちょっぴりつり上がったウェリントン。ブラウンのレンズもトレンドのフラットで、去年とは一線を画すルックスに!サングラス¥12800/コモノ東京(コモノ) トップス¥16000/ブルーブルー(フィルーズダルボー・ブルーブルー) パンツ¥6990/バロックジャパンリミテッド(スライ) イヤリング¥18000/ジュエッテ ネックレス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)【2019夏のサングラス】洗練ムードをまとうなら……ブラックレンズ×メタル洗練感のある黒は、カジュアルを都会的に引き寄せるのに有効。ブリッジ&テンプルにゴールド色のメタルを配置。ゴツめの太フレームより華奢さを感じる黒なら照れないし、ちょうどいいクールさだって手に入る。サングラス¥39000/アイヴァン PR(アイヴァン) ジャケット¥8990/アメリカンイーグル アウトフィッターズ ワンピース¥23000(リムアーク)・イヤリング¥2990(スライ)/バロックジャパンリミテッド 中に着たタンクトップ¥16000/シンゾーン ルミネ新宿店 バングル¥14000/ジュエッテ →照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本を詳しく見る▲【サングラス特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のサングラス】フレームの素材や形で、似合うサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!【2019夏のサングラス】1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ【2019夏のサングラス】2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS【2019夏のサングラス】3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS →2019夏のおすすめサングラスを詳しく見る▲【サングラス特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のサングラス】「顔型×サングラス」の似合う組み合わせ“紫外線は目からも入ってくる”なんて言うし、おしゃれなデザインもたくさんあるし、やっぱり夏はサングラスをかけたい。「でも私には似合わないから……」って諦めてませんか!? しっくりこないのは、もしかしたら「顔の形に似合っていない」のかも! そこで『JINS』の広報担当・岡田さんに、顔型×サングラスのベストな組み合わせを教えてもらっちゃいました♡【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】丸型さんには……縦よりも横幅の印象が強く、丸みのある輪郭には、直線的なラインを描くスクエア、やさしい雰囲気を生かす場合は逆三角形に近いボストンがおすすめ。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】三角型さんには……三角型は4つの中でフレームを選ばない顔型。ボストンやスクエア、目尻に向かいスリムになるフォックスは、シャープなフェイスラインのアピールに効果的。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】面長型さんには……丸型とは反対に縦がすっきりな面長型。逆台形で外側の天地に幅のあるウェリントンや、やわらかく見えるボストンなど、視覚的に長さを感じさせないものを。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】四角型さんには……四角型の直線的な輪郭には、まあるいラウンド、ボストン、楕円形のオーバルなど、輪郭の印象とは逆の曲線シルエットを。サイズは小さすぎないほうが◎。【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】さらに詳しいポイントもチェック!Q.サングラスはベストな位置はある?A.眉が見えるか見えないかの位置が理想的眉とサングラスに距離があるとアンバランスに見えることが。フレームの上辺が眉のラインにそい、そこから眉が少しのぞくくらいがベター。Q.肌の色によって似合うレンズの色も違うの?A.イエベ肌、ブルベ肌で変わってきます!自分のパーソナルカラーを知っているなら、レンズやフレームの色を合わせるとより似合う一本に。イエベ肌は明るいベージュや茶、ブルベ肌は黒、グレイ、ネイビー系を。  教えてくれたのは『JINS』広報 岡田真里奈さん「顔の輪郭とフレームの形が対照的だと、上手にバランスがとれる傾向があります。来店の前にそれを知っておくだけでも、選びやすくなりますよ!」 →顔の形別・似合うサングラスを詳しく見る▲【サングラス特集《2019年版》】トップに戻る その他、夏ファッション関連特集もチェック♪¥3000あれば買えます!『GU』の夏小物に頼らない手はないよね♡20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?ユニクロコーデ《2019夏》- 20代のプチプラオフィスカジュアルなど、ユニクロ・ユニクロ ユーの夏コーデ大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめオフィスカジュアルまとめ《2019年夏》- 20代におすすめのコーディネートとは?
  • 夏に欠かせない小物といえばかごバッグ。定番のアイテムだけに、今季らしいディテールを備えたデザインにアップデートして差をつけたいもの。一気に旬の雰囲気をもたらしてくれ、使い勝手も抜群の3アイテムを揃えました。 MARCHER レオパード柄巾着つきかごバッグデイリーにもリゾートにも、気軽に楽しく取り入れられる夏気分満点バッグしっかりと編まれた天然ヤナギのかごバッグに、ヒョウ柄の巾着バッグつき。かごの中にセットすればほっこりしすぎずアクセントになり、中身も見えず安心。もちろんそれぞれ単体でも使えるので、楽しみ方はあなたしだい。ハンドルはレザー巻きで高級感ある仕上がり。かごは天然素材をひとつひとつ手編みでつくるため、サイズや形に若干の個体差あり。 MARCHER レオパード柄巾着つきかごバッグ ¥14,000→¥10,500+税(25%OFF)>>mieu Lindas メッシュトートバッグ軽やかなメッシュバッグで、着こなしに抜け感を夏になると欲しくなるかごバッグ。今季は、カラフルなプラスチック製の紐を編んでつくられたメキシコ風の「メルカドバッグ」を。マチがしっかりあるので荷物がたくさん入り、軽くて、見た目にも新鮮! 使いやすい色展開で、いつもの着こなしをフレッシュに更新してくれる。ころんとしたフォルムがかわいいかごバッグ。大きすぎないサイズ感とほどよいハンドルの長さで、持ちやすいのもいい。mieu Lindas メッシュトートバッグ ¥4,800+税>>ne Quittez pas メタリックマクラメポシェット艶やかな透明感を備えた壺型がリュクスな存在感眺めているだけで心が浮き立つメッシュポシェット。メタリックなマクラメ糸で編み上げた壺型がキュートで目を惹きます。艶やかな透明感を備え、モードからカジュアルまでさまざまな着こなしにもマッチ。肩がけもできる長さの持ち手や見た目以上の収納力など機能面でも優秀です。ne Quittez pas メタリックマクラメポシェット ¥9,000+税>>
  • シンプルなコーディネートのおしゃれを広げてくれる黒小物。シューズやソックスをご紹介。【1】 ピッピシックのサンダル足首とトゥの黒いストラップがクールな印象のサンダル。テイストやボトムを選ばず、立ち姿をきれいに見せてくれる。少しだけドレスアップする日にも。靴(ヒール9 ㎝)¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)  【2】ルチェンティのサンダルレースを重ねたモチーフがほどよいボリューム感のサンダルは、足もとをフェミニンにしたいときに便利。靴(ヒール2 ㎝)¥27,000/ゲストリスト(ルチェンティ)【3】テバのサンダルトレンドのスポーティミックスを気軽に、さりげなくかなえてくれるスポーツサンダルもブラックをチョイス。ソールに配した白いラインもポイント。靴(ヒール5 ㎝)¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(テバ)【4】ブロンドールのソックスシンプルなアンクルストラップサンダルにあわせたい、シアーなソックス。次の季節を意識しつつ、足もとにモードな変化を。靴下¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ブロンドール)撮影/金谷章平 スタイリスト/松村純子  取材/RINA ・原文/陶山真知子 【Marisol8月号 2019年掲載】
  • 人生の3分の1は眠る時間で、睡眠の質の向上が健康と美に深くかかわっている、というのは周知の事実。外気とストレスにさらされた日中の自分をリセットするために、家の中で眠る前に過ごすいくつかの習慣、30代の女性ならその大切さを実感しているのでは? 例えばそれは、バスタイム後のスキンケアだったり、SNSや趣味に使う時間だったり、”何もしない”というリラックスタイムかもしれない。そんなリセットのための日常的習慣の中に、ぜひ「上質なパジャマに着替える」という選択肢を入れてみてほしい。 マーガレット・ハウエルの定番、ストライプパジャマ。バンドカラーはファッショナブルなだけでなく、ストレスなく過ごせる着心地の良さも。パジャマ¥39,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 【RALPH LAUREN】 1967年ニューヨークで創業し、1983年にホームコレクションを発表したラルフ ローレン。ファッションデザイナーブランドがライフスタイルコレクションをプロデュースするのは世界でも初めてのことだったそう。アメリカらしさのある洗練された暮らしの提案は、クラシカルなテーラードタイプのパジャマにも凝縮されて。リネン55%、コットン45%でさらりとした肌触り、ゆったりとしたデザインで着心地も満点。 パジャマ¥20,000/ラルフ ローレン(ラルフ ローレン ホーム) 問)ラルフ ローレン 0120-3274-20 【BROOKS BROTHERS】 ブルックス ブラザースは1818年創業、アメリカントラッドを作り上げた歴史あるブランド。タイムレスな定番として愛用者が後を絶たないナイトウェアは、ゆったりとしたシルエットのリラックス感と、上質なコットン生地が魅力。胸ポケットに入った「BB」の飾り刺繍も端正なムードがただよう。 パジャマ¥16,000/ブルックス ブラザース ジャパン(ブルックス ブラザース) 問)ブルックス ブラザース ジャパン 0120-185-718 【MARGARET HOWELL】 開襟のプルオーバーシャツに、ウェストにギャザーを寄せたパンツは、どちらも涼やかなリネン素材。ゆったりと体を包むシルエットは、眠る時だけでなく、家でくつろぐ時間も優雅でリラックスしたものにしてくれそう。イギリスらしい伝統的なクラフトマンシップ精神を大切にするデザイナー、マーガレット・ハウエル。彼女の暮らしのスタイルを反映する「マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ」のコレクションから。 パジャマシャツ¥23,000・パジャマパンツ¥22.000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 問)アングローバル TEL 03-5467-7864  www.margarethowell.jp 【DEREK ROSE】 ラグジュアリーな素材とこだわりの仕立て。織地のドットやパイピングにも精緻な職人技が感じられて、家で過ごす時間を豊かなものにしてくれる。デレク ローズは、1926年創業で三代にわたり最高級のルームウェアを作り続けてきた英国のブランド。イギリスらしいクラシックなデザインで、映画の主人公になったようなロマンチックな気分になれそう。 パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ) 問)ヴァルカナイズ・ロンドン TEL 03-5464-5255 【SLEEPY JONES】 おしゃれに着こなせる、ラグジュアリーでしゃれたデザインで”街でも着られるパジャマ”として2013年に誕生。ファッションとしてのパジャマウェアのブームを引き起こしたスリーピー・ジョーンズ。もちろん本来のワンマイル、ラウンジウェアとしての心地よさも十分に兼ね備えている。赤のラインを可愛くきかせたセットアップは、上下セパレートで使っても素敵。 パジャマシャツ・パンツ(セットで)¥27,000/モットハウス・トーキョー(スリーピー・ジョーンズ) 問)モットハウス・トーキョー TEL 03-6325-2593 知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【デレク ローズ】 清潔感のあるホワイトのコットンパジャマ。リッチな仕立だけれど、リラックスして着られる。パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  最高級のシルクパジャマ。保温性、吸湿性に優れ、一度身につけると手放せなくなる。パジャマ¥64,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  写真・冨田惠 文・久保田梓美 
関連キーワード

RECOMMEND