【4杯目】唇も老化するのよ

SPUR.JP

唇のケアは保湿だけにあらず。唇が痩せて縦ジワが入ったら要注意!

ここまで唇のことを考えたケアはなかったかも

唇の"赤"は言わずと知れた血液の色。つまり、ボリュームのなさやハリ・弾力のなさ、血色の悪さなどは血管の構造が壊れ、栄養が行き届いていないことが原因のひとつ。そこで、唇の血管を構成する血管内皮細胞に着目。潤いによるハリ感で立体的な唇をサポート。
B.A リップ バーセラム(3.6g)¥6,800/ポーラ

キスしたくなる唇は積極的につくらなくちゃ!

動きが多くデリケートな部分の傷や炎症を鎮静させるときに用いる、リキッドバンテージから着想。皮脂膜の代わりとなるオイルでラップするように潤いを与え、唇の水分蒸散を防いでプルプルの唇に。さらに、エイジングケア成分でバリア機能をサポート。リプラスティ R.C. リップ ソーク(6.5㎖)¥8,200/ヘレナ ルビンスタイン

カサついたらどこにでも塗っちゃいなさい

ミネラルと美容保湿成分で作られた、唇にも肌にも爪にも使えるマルチ保湿バーム。唇のくすみを飛ばす繊細なピュアリーパール配合だから、口紅下地にもぴったり。唇にのせるととろりと厚みのあるバームがとろけて潤いの膜を形成。スマートだからいつでも携帯したい。
ミネラルトリートメントバーム(2g)¥2,500/エトヴォス

>>【5杯目】ベースメイクも考えて

関連記事
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ5を発表!※集計期間:2018年12月3日(月)~12月16日(日)【5位】おしゃれ見えして今どき! どんな服でも素敵に見せる「ブラウン系ワントーンメイク」 【4位】アラフォーのためのオイル美容「肌力アップのための成分を届ける整肌アイテムとして使う!」 【3位】アラフォーからデリケートゾーンケアをはじめるメリットって?他の画像を見る
  • 2019年の目標は職場でも、プライベートでも、自分が上がるおしゃれを楽しむこと!2018年も貯金もせずに買い物を楽しんでいたのですが、30代に突入してもう少し考えたおしゃれがしたいなと思い。たくさんモノがあって、選択肢が無数にあって、ファッションもライフスタイルも多様化しているからこそ、「本当に自分のためになるお買い物」を考えてみたい。こういう買い物人生の人もいるんだな、と思って読んでいただけたら幸いです。第1回は部屋着。 家で着るものこそ、究極の自己満足、100%自分のための目線で選びたい。少しずつ買い足して集めているのが【araks】の肌着です。araks(アラクス)はNYのランジェリーブランドで、スタイリッシュななかに、ほんのり香るガーリーさのバランスが絶妙! そして何より、色と素材が素晴らしいんです。左のシルクスリップはひざ丈で、お風呂上りにさっと着てもさらりとしていて心地よい。シルクを纏って寝ると肌にいいなんて説もあったりして、密かに美肌効果も期待…!色も本当にきれい。スモーキーなローズピンクは、普段ネイビーや黒しか着ない私も気恥ずかしくなく、そして肌をきれいに見せてくれる。深めのフロントや、胸下にダーツが入ったデザインもセンシュアル。 右はリブのコットンタンクトップ。深いボルドーの色っぽさと辛口なレーサーバックのコンビにぐっときました。フリルのように波打ったふちのカッティングも可愛い。デザイナーのこだわりが感じられます。 冒頭に書いた通り、部屋着なのだから自己満足で選ぶのが正しい、と思います。でも、誰の目線も無くても自分が見ている!私自身はあまり(というか全然)美意識が高いほうではないのですが…それでも家で過ごす時に、誰かがこだわって作った服を着る、というだけで気持ちが変わります。休日もだらだら過ごすんじゃなく、いつもは読まない本を読んでみよう、とか、朝ごはんももう一品何か作ってみよう、とかそんな素敵女子の前向きマインドに!! リラックスしつつも、ちょっと気持ちがシャンとする。そんな部屋着を着て週末はクロゼットを整理しようと思います。(編集マフユ)
  • メインによし、サブによし。ベージュとグレーがミックスされた「グレージュ」は、どんな肌の色味の人にも合う万能色。さらに、黒やネイビー、ブラウンといったベーシックカラーと合わせれば華やかさを添え、こっくりした濃密色などのさし色と合わせれば逆に落ち着いた上品な印象に見せてくれる、まさに大人のためのカラー。洗練された雰囲気を醸し出す、今季ぜひ取り入れたいグレージュのアイテムとコーデを一気にお届け!「アパルトモン」のボートネックニット スタイリスト 村山佳世子さん「ゆったりしたシルエットと首・袖のデザインがお気に入り。インにシャツを合わせて、チノパンとのワントーンコーデに。シンプルなのにしゃれたディテールや、薄すぎず濃すぎずのグレージュの色合いで、着回し力も抜群です」(村山さん)。少し高さのあるボートネックと、すそ広がりになった身幅のあるシルエットが今どき。あぜ編みで立体感があり、体型を拾わないのもうれしい。ニット¥49,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン)「クリステンセン ドゥ ノルド」のカーディガン エディター 向井真樹さん「あいまいな色が得意なブランドなので、色幅の広いグレージュはお手のもの。大人なブランドだからカシミヤの手ざわりもスペシャルなんです! やや濃いめのグレージュは、今季なら黒と合わせてシャープに着たい」と向井さん。袖と身頃で変化をつけた編み地や、やや細く仕上げた袖、ゆとりのある身幅と絶妙なバランスの丈感など、計算されたフォルムの美しさは着やすさにもつながって。カーディガン¥79,000/ストックマン(クリステンセン ドゥ ノルド)「アパルトモン」のニットパンツ スタイリスト 徳原文子さん体のラインを拾いにくい地厚なリブニットは、エクラ世代にうれしいポイント。「ニットパンツを探していて見つけた旬度の高い一本。すそにかけて広がるシルエットがきれいで、都会的なムードでカジュアルに着こなす予定! グレージュはおしゃれな半面、地味にもなりがち。このパンツに黒のニットとコンバース、チェーンバッグを斜めがけして、老けないようカジュアルに着こなしたい」(徳原さん)。パンツ¥38,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン)他の画像を見る
  • アラフォーの肌と心をアゲる!2018年下半期の秀作コスメが出そろいました!☆美女組No.102yuccoさんアクセーヌ モイストバランスローション「保湿化粧水なのにとろみがなくサラサラした触感で、つけるとサッと浸透し、べたつかない。大容量ボトルや良心的な価格も◎。乾燥&刺激肌を一度に解決してくれる、私のお助け化粧水です」。敏感肌にも◎。360ml¥5,500☆美女組No.117 みっきーさん富士フイルム アスタリフト エッセンス デスティニー「肌にぐんぐん入っていく感じがします。しっとり&ぷるっと、しかもキュッとリフトアップもして、気になっていたフェイスラインにも変化が。マイナス5歳肌&小顔フェイスラインを実感中です♡」。30ml¥6,000☆美女組No.119 NOKOさんONE BY KOSÉ メラノショット ホワイト「シミのもとを無色化していくというコウジ酸の力で、くすみが取れていくという、目に見える効果を実感しました。水分量多めのなめらかなテクスチャーも使いやすくて、ずっと使い続けています」。40ml¥5,300(編集部調べ)他の画像を見る【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃
  • 昨年、モロッコに行ったのですがそのときに、現地のオーガニック美容医療の進みっぷりに感動したのを覚えています。ヨーロッパの洗練された文化と、豊かな大地の恵みが掛け合わされ、生み出されるコスメが優秀なんです。 そんなモロッコ発の高級オーガニックコスメブランドがいよいよ日本デビュー!(編集・オダッコ) ネクタローム(左から順に)オーガニック・アルガンオイル 50mL ¥3500、フェイシャルケア アルガン&ローズ 50mL ¥4800、ボディーローション アルガン&ローズ 200mL ¥3300、フィートスキンケア 100mL ¥3800(税抜) マラケシュ生まれのオーガニックコスメブランド・ネクタロームは、マンダリン・オリエンタルやロイヤル・マンスールなどのラグジュアリーホテルのスパで採用されていることからも、その実力は折り紙付き。 マラケシュ郊外の自社農園で栽培されたハーブを使用し、モロッコの伝統美容法と現代の美容法を融合させたアイテムが特徴です。 在庫は最小限にし、できる限り新鮮な製品を出荷したり、有害物質は使わないこと、動物実験は行わないこと、さらに地域経済への貢献など、そのスピリットも共感できるブランドです。 ラインナップにはオーガニック・アルガンオイルを中心に、顔用オイル、ボディローション、手足や爪のためのスキンケアオイルなどが。 目玉商品であるオーガニック・アルガンオイルは肌質問わず全身に使える万能タイプ。世界最難関と言われるフランスのオーガニック認証機関・エコサートの認証を受けているところも信頼できます! 乾燥するモロッコの製品だけあって、どのアイテムも高い保湿力が実感できます。 香りもナチュラルでとっても好きです!(編集・オダッコ)   DEBUT || 12月12日(水) BRAND || ネクタローム CATEGORY || スキンケア、ボディケア KEYWORD || #マラケシュ #オーガニック #アルガンオイル HP ||  ネクタローム (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • 今年の冬は特に寒暖差が激しいことと、北海道に帰省する機会も多く、東京との寒暖差や疲労で、肌の乾燥がひどい…乾燥、乾燥、乾燥… 寒暖差や疲労、睡眠不足により、まず肌に如実に出てしまう40代。 化粧水が入っていかないのですよ。祈りを込めてパタパタしても、なんだか、手ごたえなし。 そこで、導入美容液を試してみようと思い、SNSや普段はあまり見ない美容サイトや美容雑誌をチェック。実は初アユーラ。 リズムコンセントレート。 前から気になっていたんですよね。 ダメージで不安定になった肌リズムを整える。 負けない肌へ。 キャッチにグッときました。 体調、心、環境、エイジング。 これからも、勝てないにしても、負けたくはない。 リアルなテクスチャー。 トロトロ過ぎず、サラサラ過ぎず。 グングン化粧水を肌の奥に誘ってくれる感じ。 そして、香りに癒される。 私、香りが良い化粧品が好きなんです。毎回使うのが楽しみになるから。 洗顔→リズムコンセントレート→化粧水、美容液などいつものスキンケア 取り入れやすいので、続けられそう。 今年の冬は導入美容液にお世話になっちゃいます!! アユーラ リズムコンセントレートゴルフ打ち納めにも、持って行って、ケア!美女組No.81ふくまりのブログ
  • 「声のアンチエイジング」にまつわる情報には、ウソかホントかわからないものが多いもの。今回はエクササイズ系のウワサについて、真偽をジャッジ!●腹式呼吸だけで老化防止になる →ホント腹式呼吸は発声の基本といわれます。呼吸筋がしっかり鍛えられるので、声のアンチエイジングにも効果あり! 特に大 きな声が出しにくくなった、しゃべり続けると疲れる…と感じている人は、腹式呼吸の練習をしましょう。最初は仰向けで、次は立って。これがどんな姿勢でもうまくできるようになればバッチリです。無理な力が入らないよう膝を立て、片手は胸、もう片方はお腹に置き、ふくらみを確認鼻からゆっくり5秒かけて息を吸い、お腹だけを大きくふくらませるように口からゆっくりと息を吐きます。5秒以上かけ、お腹をへこませ、すべて吐ききって●1カ月で効果の出る声のエクササイズがある→ホント声を若々しく保つには、喉周辺の筋肉をつねに使っていることが大事。ドクターも認める「ボーカル・ファンクション・エクササイズ(発声機能拡張訓練)」という声のアンチエイジングメソッドがあります。①準備運動、②ストレッチ、③収縮練習、④筋トレ、とまさに全身トレーニングと同じ。毎日根気よく続けると、やや枯れぎみだった声に、ハリとツヤが戻ってくること請け合いです。準備運動喉の力を抜き、小さくやわらかい声で「にー」と鼻に振動を感じるようにできる限り長く発声。これを2回ストレッチ口を「お」の形にして「ほー」と低い音から滑らかに音階を上げながら高い音まで発声。これを2回収縮練習2とは逆に、高い音から滑らかに音階を下げながら発声。喉に力が入りすぎないように。こちらも2回筋トレ出しやすい声の高さでできるだけ長く「おー」と発声し、そのまま5音階連続して上げていきます。これを2回次回も声のアンチエイジング「ウソvs.ホント」をジャッジしていきます!イラスト/かくたりかこ  構成・原文/蓮見則子  指導・監修/楠山敏行
  • 「声のアンチエイジング」にまつわる情報には、ウソかホントかわからないものが多いもの。今回はエクササイズ系のウワサについて、真偽をジャッジ!●腹式呼吸だけで老化防止になる →ホント腹式呼吸は発声の基本といわれます。呼吸筋がしっかり鍛えられるので、声のアンチエイジングにも効果あり! 特に大 きな声が出しにくくなった、しゃべり続けると疲れる…と感じている人は、腹式呼吸の練習をしましょう。最初は仰向けで、次は立って。これがどんな姿勢でもうまくできるようになればバッチリです。無理な力が入らないよう膝を立て、片手は胸、もう片方はお腹に置き、ふくらみを確認鼻からゆっくり5秒かけて息を吸い、お腹だけを大きくふくらませるように口からゆっくりと息を吐きます。5秒以上かけ、お腹をへこませ、すべて吐ききって●1カ月で効果の出る声のエクササイズがある→ホント声を若々しく保つには、喉周辺の筋肉をつねに使っていることが大事。ドクターも認める「ボーカル・ファンクション・エクササイズ(発声機能拡張訓練)」という声のアンチエイジングメソッドがあります。①準備運動、②ストレッチ、③収縮練習、④筋トレ、とまさに全身トレーニングと同じ。毎日根気よく続けると、やや枯れぎみだった声に、ハリとツヤが戻ってくること請け合いです。準備運動喉の力を抜き、小さくやわらかい声で「にー」と鼻に振動を感じるようにできる限り長く発声。これを2回ストレッチ口を「お」の形にして「ほー」と低い音から滑らかに音階を上げながら高い音まで発声。これを2回収縮練習2とは逆に、高い音から滑らかに音階を下げながら発声。喉に力が入りすぎないように。こちらも2回筋トレ出しやすい声の高さでできるだけ長く「おー」と発声し、そのまま5音階連続して上げていきます。これを2回次回も声のアンチエイジング「ウソvs.ホント」をジャッジしていきます!イラスト/かくたりかこ  構成・原文/蓮見則子  指導・監修/楠山敏行
関連キーワード

RECOMMEND