ブルーノ・マーズ、エド・シーランを雇ってバースデーソングを歌わせる!
SPUR.JP

【SPUR Eye】
エドにバースデーソングを2回も歌わせたブルーノ。思わず笑ってしまうユニークな動画が話題に!


2018年10月8日(現地時間)、33歳の誕生日を迎えたブルーノ・マーズ。現在、「24K・マジック・ワールド・ツアー」真っ最中のブルーノは、この日もテネシー州ナッシュビルでコンサートを開催した。そんな中、バックステージで撮影されたある動画が話題に。

View this post on Instagram

You know you’ve made it when you can hire Ed Sheeran to sing you Happy Birthday. #ExtraForever! #HappyBrunoMarsDay!

Bruno Marsさん(@brunomars)がシェアした投稿 -

トレードマークであるサングラス姿のブルーノに向けてバースデーソングを歌っているのは、なんとエド・シーラン(27)。それに構わずケーキを食べ続けるブルーノが、歌が終わると「もう一度!」と要求し、エドが素直に応じるという何ともユニークな内容。

この動画に、ブルーノは「エド・シーランを雇ってバースデーソングを歌ってもらうなんて、売れた証拠だよね」とキャプションをつけて投稿。公開されるやいなや大反響を呼び、7万件を超えるコメントが寄せられている。

Photo:Getty Images

その後、ステージにはエドがサプライズ登場し、ブルーノとともに『シンキング・アウト・ラウド』を熱唱。豪華なツーショットに、会場は歓喜の渦に包まれたという。

Photo:Getty Images

以前から親交のあるブルーノとエドは、今回のように一緒にパフォーマンスをすることもしばしば。2013年には、ブルーノの「ムーンシャイン・ジャングル・ツアー」にエドがゲスト出演しており、また今年8月には、ブルーノとコラボレーションする可能性をエドがほのめかしたばかり。

Photo:Getty Images

10月9日(現地時間)に行われた2018 アメリカン・ミュージック・アワードでは、「ツアー・オブ・ザ・イヤー」部門に揃ってノミネートされるなど、今や音楽界のトップを走り続けるブルーノとエド。さらなる共演に期待したい!

【速報】ブルーノが賞を独占! グラミー賞2018、授賞者リスト&豪華セレブのドレスギャラリー公開(外部サイト)

text:Kyoko Kawaguchi

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND