サカナクションの山口一郎と驚異のガラススピーカー「exponential」のデザイナー・鈴木啓太がコラボ!

SPUR.JP

【SPUR Eye】
ここでしか聴けない音楽に心躍る! 60年代を彷彿とさせる空間と不思議なスピーカーから響くサウンドを全身で味わって。


プロダクトデザイナーの鈴木啓太による新作のガラススピーカー「exponential」がサカナクションの山口一郎率いるNFとコラボ。20181019日(金)よりフリッツ・ハンセン青山本店にて、今回のために制作した楽曲をフィーチャーしたサウンドインスタレーション「60 sounds, 60’s spirits」が展開される。

鈴木啓太のデザインによるガラス製スピーカー「exponential」(クリア/カーボンブラック/ワインレッド/インディゴブルー)¥88,000(60点限定)、「プランナーコーヒーテーブル」丸型 ¥197,640、長方形 ¥144,000/フリッツ・ハンセン
鈴木啓太のデザインによるガラス製スピーカー「exponential」(写真左からワインレッド/カーボンブラック/クリア)各¥88,000(60点限定)、「プランナーコーヒーテーブル」丸型 ¥197,640、長方形 ¥144,000/フリッツ・ハンセン

NFは山口が2016年に立ち上げた、各界のクリエイターとコラボしながら音楽と様々な文化とが混ざり合うコンテンツを企画・運営する会社。音で空間をデザインするなど、音楽の新たな可能性を切りひらく活動を展開している。今回はそんなNFと、普遍的なデザインを追求したプロダクトで高い評価を受ける鈴木が組み、新たな音空間をクリエイト。テーマとなったのは60年代の大胆で自由奔放なムードだという。

exponential」は蓄音機のホーンと同じ原理で、スマホの音を拡張するシンプルな構造のもの。スマホで音楽をかけて花瓶のような凹みの中に入れれば、電源のないところでも音楽を楽しむことができる。今回は山口による楽曲がこのスピーカーで聴けるというわけだ。

菅原工芸硝子の高いクオリティが光るスピーカー。名前は金管楽器の形作りに欠かせない「指数関数」を意味する。「exponential」(クリア/カーボンブラック/ワインレッド/インディゴブルー)¥88,000(60点限定)
菅原工芸硝子の高いクオリティが光るスピーカー。名前は金管楽器の形作りに欠かせない「指数関数」を意味する。「exponential」(写真はインディゴブルー)¥88,000(60点限定)

会場には「exponential」とともに、1960年代を中心に活躍したアメリカの伝説的デザイナー、ポール・マッコブが手掛けた「プランナーコーヒーテーブル」も展示。これはフリッツ・ハンセンから今年復刻、販売がスタートしたもので、繊細な印象のスチール製の脚部とミニマリスティックな大理石のテーブルトップの組み合わせが美しい。なお、会場では「exponential」を60点限定で販売。菅原工芸硝子株式会社の高い技術で製作された美しいガラススピーカーの魅力、ぜひ体感してほしい。


「60 sounds, 60’s spirits」
会期:20181019日(金)〜119日(金)
会場: フリッツ・ハンセン青山本店(東京都港区北青山3-10-11)    
時間:11:0019:00
会期中無休
http://www.productdesigncenter.jp/

text : Shiyo Yamashita

関連記事
  • ハッとするイエロースカートには落ち着いたダーク系Tシャツで大人っぽく仕上げてみる※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます夏がよくお似合いなアクティブイエローのスカートには、引き締め色のダークグレーのTシャツと合わせてバランスをとるのが大人の着こなし。単なるシンプルコーデにならないよう、デザイン性の高いかごバッグや帽子、シャイニーなシルバー靴を投入して週末コーデのアクセントに。気になる彼とのデートも盛り上がるといいな。Tシャツ¥21,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥52,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) バッグ¥28,000/アルアバイル(アラナス) 靴¥24,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • なんとなく美容液や保湿もしているけれど、肌の調子がイマイチ……。そんな今こそ、毎日のメイク落としと洗顔の見直しを! 「若いときからカサつきやすい」「洗顔後はつっぱりやすい」というスーパードライ肌さんにおすすめしたい洗顔テクニックを、美容家・小林ひろ美さんが伝授!【CHECK】スーパードライ肌に合ったメイク落とし&洗顔スーパードライ肌□若いときからカサつきやすかった □テカリはあまり気にならなかった □洗顔後はつっぱりやすい □しわ、シミができやすい □メイク落としや洗顔をがんばりすぎてしまう テープチェックすると… 洗顔後の何も保湿していない状態で、頰の高い位置にセロハンテープをはり、はがしたテープをチェック! →白いものがついてくるどちらかというと肌が薄く、カサカサしやすい。肌表面の角層がしっかりと育たない未成熟な状態で、潤いキープ力が弱く、外的環境の影響を受けやすい。化粧品が肌にしみたり赤くなることも多いタイプ。>>オイリードライ肌はこちら!スーパードライ肌に合ったメイク落とし&洗顔はズバリこれ!メイクだけを選択的に浮かせて、必要な潤いは守りぬくメイク落としと、未成熟な弱い角質を傷めずしっとり洗い上げる洗顔料を。(右)カモマイルエキスが肌を鎮静。肌をいたわりながらメイクオフ。 ヴァルモン フルイド フォールス 150㎖ ¥10,200/CVLコスメティックス・ジャパン (中)エモリエント成分が落としながら肌を整え、トラブルの起きにくい肌に。 AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム 150g ¥10,000/コスメデコルテ (左)きめ細かい泡と保湿成分ロバミルクが、肌を優しく潤してもっちりとした仕上がりに。 セブンフロー DM マシュマロ ウォッシュ 125g ¥3,800/美・ファイン研究所【実践編】小林ひろ美さん直伝 これがアラフィーからのメイク落とし&洗顔ルーティーンで何げなく行っているメイク落としと洗顔に、エイジングの落とし穴あり。使う量、手の動き、洗い流し方など、テクニックを一新して。朝は洗顔だけを行う。使う量はこれくらいメイク落としは両手のひらに広げて包み込むようになじませる皮膚が薄いスーパードライ肌にとって、摩擦刺激はもってのほか! メイク落としは手のひら全体にのばし、肌を包み込んで、優しくすべらせて。手のぬくもりを感じながら、ゆっくりと行うのがコツ。顔の「ゴミポケット」に向けてリンパを流す血流が滞り老廃物がたまりがちなスーパードライ肌。こめかみ、耳の前、耳たぶの後ろ、えらの下側にある「ゴミポケット」(リンパ節)に向かって流すようにマッサージ。新陳代謝がよくなり、内側から潤いがわく肌に。洗顔タオルを熱めのお湯で絞りパフッとのせて、軽くぬぐうしっとり感触の洗顔タオルなら、隅々まで短時間でメイク落としをオフでき、よけいな刺激が加わらない。蒸しタオル効果で血流もアップ。 白雪スクワランうるおいたおる レギュラーサイズ ¥1,400/白雪ふきんなんとここで乳液! 乾燥しやすい部分を保護してあげてから泡洗顔特に乾燥しやすい目じり、目頭、口のまわりに乳液をなじませてガードし、肌をプラスの状態に! その後、上のオイリードライ肌同様、しっかりと泡立ててから洗顔。手を直接肌につけず、泡をバウンドさせるように。洗い流しは38℃くらいのぬるま湯で ブラウス¥14,000/ドロワット・ロートレアモン【華組指導編】ギブアップぎみのエクラ華組をひろ美さんが熱血指導!エクラ 華組が長年行ってきた「完全に自己流」メイク落とし&洗顔に、小林ひろ美さんがテコ入れし、おすすめアイテムをレクチャー。知らず知らずのうちにNGグセがしみついていた!山口りえさん 乾燥で肌が揺らぎやすく、洗顔するとしみることも。怖々洗うあまり、毛穴に落ちたファンデーションがきちんと落ちているかが心配。センシティブな肌を鎮静しながら洗いましょう「山口さんの肌は潤いが奪われやすく、バリア機能が弱い肌。刺激せずにきちんと落ち、肌を育ててくれるメイク落とし、洗顔料を選ぶべきです! しみてしまうアイテムは即、使用を中止。洗顔料は敏感肌用を選んでおくと安心です」(ひろ美さん)ひろ美先生がCHECK! ここがNGあまり泡立てないまま、洗いはじめた山口さん。「待って! 泡立て不足だと気泡が粗く、毛穴汚れまで落とせないんです。きめ細かい弾力泡になるまで泡立てて」(ひろ美さん)。メイク落とし 肌を手厚く守ってくれるデリケートな大人肌のための「包帯クレンジング」をチョイスまずは温かく包み込んで癒し、守る。そんな包帯のような優しいものを。 (右)バーム状クレンジングがメイクとすばやくなじむ。プレステージ ル バーム デマキヤント 150㎖ ¥10,500/パルファン・クリスチャン・ディオール (左)コクのあるクリームが肌を穏やかにときほぐす。ステムサイエンス クレンジング 150g ¥8,000/エピステーム 洗顔料 敏感肌、乾燥肌を考え、素材や成分にこだわった泡が正解(右)揺らぎ肌に足りないセラミドを配合。ウォッシングフォームスーパーセンシティブEX 100g ¥2,650/ドクターシーラボ  (中)敏感肌特有の毛穴目立ちを洗顔でケア。アヤナス クリームウォッシュ コンセントレート 100g ¥3,000/ディセンシア  (左)肌にトラブルを引き起こす酸化皮脂を優しくオフする洗顔料。エクストラリッチ クレンジングミルク125㎖ ¥4,000/SHISEIDO教えてくれたのは…小林ひろ美さん 美容家。美・ファイン研究所主宰。55歳にして圧倒的なツヤ玉肌をキープ。毎日の基本のスキンケアを見直し、美肌を育てる美容術が人気。撮影/天日恵美子(人物) 久々江満(静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/小田ユイコ ※エクラ6月号掲載
  • 今月の1曲 『平成終わるってよ』SASUKE作詞・作曲/SASUKE今年3月に発表された、SASUKEの2ndデジタルシングル。SASUKEは15歳ながら「新しい地図 join ミュージック」へ楽曲提供したことでも話題に。 今回紹介するのはなんと15歳のトラックメイカーSASUKEの衝撃作。リアルな15歳のビジュアルと歌声に反してバキバキのトラックにバキバキのダンス。これからブレイクしないわけがない逸材なんですが、その彼が新元号について歌った曲の歌詞が秀逸です。 平成が終わり令和になったということで各メディアがお祭り騒ぎですが15歳の天才少年は冷静に俯瞰しているんですよね。「平成最期のなんちゃらとか言ってる間に時間は経ってる」そう。昭和生まれが「平成終わるよー」と感傷に浸っている間に時代は過ぎている。彼は未来しか見えてないのね。「終わるだけよ?ほら次の時に向けて」そう。終わるだけ。「平成平成じゃなくてネクストブレイクは誰だか」もう振り返るのはいいじゃない。 令和にどれだけ新しいことをできるか、新世代のアーティストはもうそっち見てるんですよ。われわれも時代遅れにならないように軽く言っちゃいましょうよ。「平成終わるってよ」。  ● ひゃだいん  音楽クリエーター。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。様々な楽曲提供を行いタレントとしても活動。神様、僕は気づいてしまった『20XX』発売中 ワーナーミュージックジャパン 素顔やメンバーのプロフィールなどが明らかにされていない4人組ロックバンド。疾走感のあるサウンドがあふれた1stフルアルバム。 関取花『逆上がりの向こうがわ』発売中 ユニバーサルシグマ 伸びやかな歌声と優しいサウンドが心地よい、注目新人のメジャーデビューミニアルバム。初夏のさわやかな日にぴったりの1枚。 選曲・原文/ヒャダイン web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • 2週間のアメリカへの旅に持って行った服を振り返ってみました。 今年のゴールデンウィークの旅は夫の赴任先アメリカ、ヒューストンとニューヨークへ行って来ました。 持って行った服は、今着たい服のみ。 そして、服も靴も、黒、白、ベージュに色を絞って持って行きました。 色を絞ったお陰で着回しが出来てとても便利でした。 靴も、白、黒、ベージュ、そして蛇。 バナリパのベージュのバレエシューズは途中で買ったもの。H&Mのベージュのバレエシューズは、軽いので足が痛くなった時用にバッグに入れておきました。 ハイヒールは一足のみ。 スーパーへの買い出しには、ロングワンピースにスリットレギンスで。 ヒューストンのスーパーは笑ってしまうほど巨大! Whole Foods Market、Trader Joe's があちこちにあり、スーパー巡りも楽しみの一つでした。 BBQパーティーに行った時は、COS のブラウスにZARAのグレーデニムで。 ヒューストンは5月でも晴れると日本の真夏なような気温と湿度。 すっかり日焼けをしてしまいました。 現地在住のお友達とランチに行った時。 currentageのデニムのオールインワン。これ、通りすがりの人に褒められた! その服好き!そのスカート素敵!髪型かわいい! 日本では考えられないけど、知らない人に言われて、ほっこりと嬉しくならシーンが何度か。 日本もそうなるといいのに。 色物が着たくなってラルフローレンのリネンシャツ。ここは、ゴルフ場で母の日のビッフェをしに行きました。 シンゾーンのリネンの黒のスカートは本当に重宝しました。 これはブラックタイのドレスコードだったパーティーに行った時。 COSのロングドレスにパールのアクセサリーを合わせました。 アメリカはパーティー大国!みなさんとても華やかで心から楽しんでいる様子。そういう雰囲気に慣れていかないとなぁと思ったのでした。 これはニューヨークのホテルのロビーで。 子どもたちのお土産を買いに行ったり美術館に行った日。 COS のブラウスを着回し。下はレギンスにしたので、大屋政子(敬称略)になっていないか、夫に何度も確認しました笑 シャネルのバレエシューズは歩き回ったニューヨークで足が痛くなったりせず本当に優秀でした。 ニューヨークではドラマや映画の舞台になったところに遭遇しては興奮していました。 ここは、SATCでキャリーが結婚式をドタキャンされたニューヨーク私立図書館の階段。かなりマニアックでしょ笑。 日本へ帰る日のコーディネート。 ZARAのデニムはストレッチが効いているので機内で楽チン。トップスは行きの機内でも着たプチバトーの長袖Tシャツ。 行きはトランク1つでしたが帰りは2つに! 思い出とお土産をたくさん詰めて帰ってきました。 旅先で、あれを持って来ればよかったー、など後悔するのが嫌だったので持って行った服は少し多めだったかも。でも、ストレスなく過ごすことが出来たので良しとします! そして持って行った服の中でMVPは、ユニクロの黒いカーディガン。コットンなので洗えるし、出掛ける時は常にバッグに入れてもかさばらず、肌寒かったニューヨークでは毎日着ていました。 旅行中は楽しむのみ!でストレスフリーが鉄則。 きちんと計画を立てて準備するのがとても大切だと思いました。今回はいくつかスケジュールが決まっていたのでそれらに合わせて準備が出来て楽だったかも。 次回の旅行を楽しみに通常生活へ。 Instagramでも詳しく載せています。 華組 近藤和子ブログ
  • 年々暑さが厳しくなる夏に向け、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブワンピース。なかでも、肉厚カットソー&とろみ素材のワンピースなら、体のラインを拾わずに抜け感あるスタイルがつくれます! 素材と細部のディティールにまでこだわった一枚を、厳選してご紹介。体のラインを拾わない肉厚カットソーや、ドレープを効かせたとろみ素材をセレクトほどよく抜けのあるモダンさが魅力の「CINOH」 フロントのワンタックで胸もとに立体感を、また異素材であしらったポケットがちょうどいいしゃれ感アクセントに。明るめのネイビーで初夏気分に。 ワンピース¥25,000/モールド(チノ) 帽子¥23,000/エストネーション(センシ スタジオ) ブレスレット¥125,700/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥154,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ)1.オケージョンもOKな華やかさなら「VERMEIL par iena」 しっとりとした肌ざわりのとろみ素材を使用。全体にたっぷり施したドレープが動くたびにドラマチックな雰囲気を演出。グログランリボンによる付属のベルトを軽く巻くことで脚長効果も発揮。ちょっとしたドレスアップシーンでも重宝する。 ワンピース(ベルトつき)¥20,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ)2.トラッドを今どきに再構築する「Scye」 きめが細かくさらりとした肌ざわりのカットソーは、肉厚感があるので体のラインを拾わず、まっすぐなシルエットでクリーンな印象に。一枚ではもちろん、レギンスに重ねた着こなしも今年らしく、白でも透けにくいからデイリーに活躍。足首が見えるロング丈は誰もが着やすい絶妙丈。 ワンピース¥25,000/マスターピースショールーム(サイ)3.リュクスで女らしいたたずまいを演出する「HYALINES」 ニュアンスのあるピンクベージュが美しい、ツヤのある上質なシルクを使用したワンピースは、たっぷりのギャザーがつくり出す柔らかな表情が魅力。二の腕がすっきり見えるアームホールや、ウエストコンシャスなメリハリのあるシルエットなど、抜群の華やかさと着映え力を発揮。 ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ(ハイアリン)>>「雰囲気出しワンピース」の記事はこちらから撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京 ※エクラ6月号掲載
  • "アペロ"はアペリティフ(食前酒)の略で、「お茶しない?」「一杯、どう?」という気分を表す言葉。休日前の夜、軽いお酒の時間を楽しみながら、おなかも満足させたい。これからの季節なら、爽やかな辛味のメキシコ風アペロはいかが?「サルサは先に作って、ワカモーレにも少し加えます。辛い味つけをしたひよこ豆も添えて、トルティーヤにのせながら食べれば結構なボリュームに。サルサは作りたてよりも、少し水分が出るくらいのほうが味がなじんでおいしい。サルサの水分はスープに加えてもいい風味になりますよ」。ライムや塩を加えた軽いビールをお供に、夏のバカンス計画に思いをはせながら、週末の夜をゆっくり楽しんで。 材料(3〜4人分) 〈メキシコ風サルサ〉 トマト  大1個 玉ねぎ 中1/4個 香菜 2株 ハラペーニョの酢漬け(刻んで) 小さじ山盛り1 ライムの搾り汁 1/2個分 レモンの搾り汁 1/2個分 塩 各料理・適宜 〈ワカモーレ〉 アボカド  大1個 ライムの搾り汁 1/2個分 メキシコ風サルサ 大さじ2 トルティーヤ 6〜8枚 〈ひよこ豆〉 ひよこ豆の水煮  100g オリーブ油 小さじ2 赤唐辛子粉(粗挽き) 小さじ1 作り方 ❶ メキシコ風サルサを作る。トマトは4等分し、細かく刻んでボウルに入れる。玉ねぎは粗めのみじん切りにする。香菜は根を切り落とし、茎はみじん切り、葉は粗めのみじん切りにする。 ❷ ①とハラペーニョをすべてボウルに入れ、塩少々とライムの搾り汁、レモンの搾り汁を加えてよく混ぜる。 ❸ ワカモーレを作る。アボカドは縦にして、種に沿ってぐるっと包丁を入れてふたつに切り離す。種に包丁の刃先を少し食い込ませて抜く。スプーンなどで実をはずしてボウルに入れる。 ❹ ③に塩ひとつまみとライムの搾り汁をふり、フォークでつぶしながら混ぜる。②のサルサ大さじ2を加えて混ぜ、退色防止に種を埋め込んでおく。 ❺ ひよこ豆の水煮は塩少々、オリーブ油、赤唐辛子粉で和える。 ❻ トルティーヤはフライパンで軽く焼く。④、⑤とサルサをそれぞれ器に盛る。好みで、ライムの搾り汁や塩少々を加えたビールとともにいただく。 アボカドは盛りつけるまで種を入れておくと退色しにくいそう。「ずっと茶色くならないわけではないけれど、意外と効果があるから試してみて」 PROFILE ながお ともこ●フードコーディネーター。銀座にオープンしたばかりの「MUJI HOTEL GINZA」のサロンのデザートメニューをアドバイス。toraya caféのあんペーストも使われているそう。ぜひお茶しに出かけてみて。http://www.vegemania.com/ >>長尾智子さんのレシピをもっと見る SOURCE:SPUR 2019年6月号「長尾智子のお酒と小さなひと皿 金曜日のアペロ No.02」photography: Masahiro Sambe text: Kaori Okuda
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • デスクワークの日はリラックス通勤。でも、手抜きは禁物!着心地重視のTシャツとリネンのスカート、そして今日はメガネっ子で一日快適に。シンプル対策で羽織ったストライプブラウスが、エアコン対策にもなっていい感じ。今っぽい赤みブラウンのブラウスに合わせて、足もとにレッドの差し色を♪ 涼しげなバングルや初夏らしいピアスを盛るのも忘れずに! 一心不乱に仕事していたら、もう夕方。頑張ったご褒美に、今日はケーキでも買って帰ろうかな♡ストライプシャツ¥16000/イネド Tシャツ¥15000/アオイ(エムエスジーエム) スカート¥22000/ルーニィ バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥62000/エッセンス オブ アナイ(メゾン ボワネ) ピアス¥32000/アガット(ミキノラ)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務広告プランナー・花 企画を手がけるプランナーとして、バリバリ仕事をこなす29歳。クールな見た目とは裏腹に、大の甘党&忘れ物もやや多めと、そそっかしい一面も。愛犬のまいぺと自転車をこよなく愛し、恋愛は休憩中。丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里とは親友の関係。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【5大初夏トップス】ノーカラーストライプシャツ 辛口派がこよなく愛するストライプも、今年はブラウン系が断然おしゃれ。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーを狙って。¥16000/イネド【5大初夏トップス】ロゴTシャツ 選びが難しい大人のロゴTは、色も書体もメッセージも極力クセのないものを。ブランドロゴならまず間違いなし。¥15000/アオイ(エムエスジーエム)【初夏の受け皿ボトム】黒のロングスカート クールにキマる黒タイト。長くても重々しく見えないリネンが正解。¥22000/ルーニィ「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】UNITED ARROWS green label relaxing FFC 50ブロード スクエアネック ブラウス ¥5530(¥7900の30%オフ)+税【関連商品】SLOANE コットンTシャツ ¥7,800+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵
関連キーワード

RECOMMEND