シャンパン&ワインに合う缶つまみ研究会

SPUR.JP

缶詰博士直伝。「缶つま」は今、こんなにおしゃれになっている!
アウトドア? 保存食? 味は二の次? いえいえ今や、缶詰は立派なおつまみです! 秋の夜長にしっとり楽しめる7つの味をご紹介

ティパスト・カツオと野菜の緑コショウ風味

「油で揚げた鰹の切り身と、 玉ねぎ、にんじんをマリネに。 素材の風味が生きていてそのままオードブルとしても 活躍するリッチな缶詰です。 白ワインとご一緒に」"カツオと野菜のエスカベッシュ" シリーズ(3種)から。¥600/いちまる 054-628-4115

缶つま★レストラン 国産牛すね肉の神戸 赤ワイン煮

「近畿エリアと東京・日本橋の 直営店のみの限定販売で シリーズ中でも特に赤ワインに合う商品。うまみの強い牛すね肉が神戸ワインでじっくり煮込まれて。 神戸産赤ワインとのペアリングは 個人的にも鉄板です!」。¥800 /国分グループ本社 0120-417-592

ノザキの山形県産牛コンビーフ

「定番・ノザキのコンビーフの中でも、原料となる牛肉を山形県産に絞った高級品。 牛脂がうっとりするほど甘く、 常温で食べても山形県産牛のおいしさがダイレクトに伝わる。 赤ワインにぴったり」。 なめらかな食感が◎。¥900/川商フーズ 03-5203-1009

おいしい缶詰・国産真いわしと野菜のトマト煮

「脂ののった真鰯をトマトソースで煮た一品。 素朴な味わいながら品もあり、 白ワインと合わせると、まるでフランスの田舎で食事をしているような気分になれます」。香辛料をきかせたトマトソースは パスタやパンとも相性がいい。¥450/明治屋 0120-565-580

ニューヨーク風帆立のニューバーグ

「ニューバーグとは、魚介のエキスを加えた濃厚ソースで魚介を煮込んだもの。トマトクリームソースで丸ごと 煮込まれた帆立がみずみずしい。NY発祥、日本ではまだまだ 知られていない注目の料理です」。¥550/エム・シーシー食品 0570-014-925

黒豚肉の白ワイン煮込み

「鹿児島の黒豚生産業者が開発した、ハラミ、サガリ、赤肉の白ワイン煮込み。塩気が薄く、黒豚本来のうまみがしっかり味わえます」。 フレンチの技法でリエットとして仕上げた一品は、シャンパンと。¥500/AKR フードカンパニー 099-814-5020

合鴨スモーク

「やきとり缶で知られるホテイフーズ。実はこんな オードブル缶も出していた! 肉質の柔らかいチェリバレー種の合鴨を、紅茶入り調味液で下ごしらえ。 りんごチップでスモークしたのち、オリーブ油でコンフィ風にしたこだわりのおつまみ缶」。¥400/ホテイフーズ 0120-165-616

Profile/黒川勇人さん
缶詰博士。これまでに、50カ国、数千種類の缶 詰を食している世界一の缶詰通。『缶たん料理 100』、『缶詰博士が選ぶ! 「レジェンド缶詰」 究極の逸品36』(ともに講談社)などの著書が。

photography:Shinsuke Sato edit:Hikari Torisawa

>>市川紗椰さん、教えて!美しい人の酒&つまみを知りたい!

関連記事
  • お仕事服にちょうどいい『ユニクロ』でつくる冬のコーデ『ユニクロ』といえば、シンプルなのに無難じゃない、“ちょうどいいお仕事服”の宝庫。便利すぎて、コスパがよくて、つい溺愛してしまう人も多いはず。この冬も、『ユニクロ』のアイテムを上手に使って仕事も遊びも楽しもう♡ きちんともカジュアルも叶う、冬のコーデを集めました♪『ユニクロ』のニットなど全身コーデ グリーンの“リブタートルニット” カラーそのものにおしゃれが宿っているから、潔く黒のシュッとしたパンツと。スカーフとバレエ靴で盛ってパリっぽく。 ニット¥1990・ジャケット¥3990・パンツ¥2990・バッグ¥1990/ユニクロ 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店 スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1000/お世話や 靴下¥700/タビオ『ユニクロ』のデニム 冬コーデが軽やかになるから! トップスとしての白Tをしっかり見せると、ダークトーンが多くなる冬コーデが重たく見えない。白ソックスも浮かないでしょ? Tシャツ¥2000/ヘインズブランズ ジャパン コート¥49000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 Gジャン¥25000/ブルー ブルー パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥49000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ミミ) 帽子¥6500/CA4LA ショールーム イヤリング¥4500/デミルクス ビームス 新宿 靴下¥2500/セムインターナショナル『ユニクロ』のダウンジャケット、ワンピース オレンジのダウンジャケットと、シックなリトルブラックドレスのコーデ。これならパーティシーンもクリアできそう。ダウンってすごく使えるんだ! ジャケット¥12900・ワンピース¥5990/ユニクロ 靴¥39000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥32000/ショールーム セッション(ポティオール) ネックレス¥1000/お世話や 『ユニクロ』のデニム 決めすぎないのに上品さもあるって、ニットとデニムにぴったりじゃない? 衿つき&ほどよい光沢が女性らしい。コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PR『ユニクロ』のパンツ もっと大人っぽく見せたいなら、少し辛口なカーキがいい感じ。裏地のチェックがキュートなギャップ。コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト『ユニクロ』のチェック柄コートなど全身コーデ 抜け感も、奥行きも、華やぎも。全部叶うつやめく黒ボストンを相棒に。ちょいマニッシュなチェック柄トレンチと深いインディゴブルー。落ち着きのあるダークトーンに、黒ボストンでリッチなつや感を添えて。明るい色を投入しなくても着こなし全体が軽やかに映って、大人っぽさも上々! バッグ¥2990・コート¥12900・シャツ¥2990( 3 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥6000/チャオパニック・カントリーモール『ユニクロ』カシミア100%ニット 袖口にきかせたアクセントがズルくてニヤリ。定番の“ちょっと先”を賢いお値段で、いい素材で。 ニット(一部店舗とオンラインにて販売)¥7990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) パンツ¥38000/シップス 有楽町店(エリン) 帽子¥7200/ストレートシックス(ブリクストン) ピアス¥2600/ステラハリウッド『ユニクロ』ゆるめのVネックのニット 華奢なリングの重ねづけではなく、大ぶりのリングをひとつだけ。手もとにほどよいインパクトを加えるのが今どき! メンズっぽいシルバーアクセに対比させて、メイクは女の子っぽいクリアなつや感を重視。ほんのり色づくモーヴピンクのグロスで、甘めフェイスに仕上げて。 ニット(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ リング¥29000/チャオパニック・カントリーモール(ララガン)『ユニクロ』リブ編みのカーディガン シンプルなユニクロの黒ニットの時は、耳、おでこ、眉をはっきり見せると、新鮮な印象に。90年代を匂わせるクリアなアクリルのイヤアクセを主役に、ワックスでしっとりタイトにスタイリングしたヘアでカッコよく。センターパートでなでつけたら、耳の後ろをアメピンで留めると崩れない。 カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 『ユニクロ』タートルネックのニット 抽象的なモチーフの大ぶりのメタルイヤリングひとつで、奥行きのある大人の魅力を演出。肌は発光するようなハイライトチークをポンとのせて。色ではなく光でつくるメイクがワンステップ上の上質感をプラス。 ニット¥1990/ユニクロ スカート¥12000/ジオン商事(ラシア) ピアス¥25900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ウィークエンドエルエー)『ユニクロ』のメンズニット チャコールグレイのワントーンに、チェック柄ストールをさらりとまとわせて。靴もバッグもブラックレザーでちょっと辛口に女っぽく、ダークトーンにストールの赤がより映える。タートルの衿もとは隠さず、フェイスラインを引き締めて見せて。 ストール¥23000(スコティッシュ トラディション)・バッグ¥52000(ミミ)/ビショップ ニット(メンズ)¥2990/ユニクロ スカート¥18000/アナディス(アナカノワー) 靴¥19500/カルネ(ダニエラ&ジェマ) 『ユニクロ』白のパンツ 肩にかけたニットも白、アクセもパールネックレスで白。重ねるほどに上品さが増すのも冬の白の魅力。 ニット¥27000/スローン カーディガン¥9900/ルクールブラン パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6900/L.L.Beanカスタマーサービスセンター ネックレス¥600/お世話や ソックス¥800/タビオ(靴下屋)『ユニクロ』のこなれ見えスーツ 白のピンストライプ柄がほんのり浮かぶ、ネイビーのウール生地。上下ともに体がきれいに見える計算系シルエットで単品でも活躍! ジャケット¥9990・パンツ¥5990( 2 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・ニット¥2990・シャツ¥1990/ユニクロ 靴¥23000/リーガル コーポレーション バッグ¥18500/セムインターナショナル(ペレッテリアベネタ) ネックレス¥600/お世話や『ユニクロ』ガウン風ワンピース ワンピース×ブラウンパンツの秋色レイヤードに、足もとで抜け感をプラスしたコーデ。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) パンツ¥31000/FUN Inc.(アイロン) バッグ¥32000/ロードス(イコット) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) ネックレス¥16000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥21000/UTS PR(ルフェール) 『ユニクロ』ガウン風ワンピース 定番のデニム×Tシャツもガウン風ワンピとビッグモチーフアクセで秋ムードに。 Tシャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ピアス¥14500/ビームス ウィメン 渋谷(ソフィー モネ) ブレスレット¥6000/ビームス ウィメン 渋谷(ビームス ボーイ) 『ユニクロ』ガウン風ワンピース ワンピにニットを重ねて、スカートとのワンツーっぽく着る新鮮コーデにトライ。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ニット¥34000/フレイ アイディー バッグ¥4600/アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店(ロデスコ) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) リング¥21000/UTS PR(ルフェール) 靴下¥900/タビオ『ユニクロ』白のパンツ 太めリブとプチハイネックがいい感じの抜け感をくれる。グレイでもNOTコンサバ。 カーディガン¥14000・ニット¥12000/イネド パンツ¥2990/ユニクロ バッグ¥38000/スローブ イエナ ルミネエスト新宿店(メゾン ボワネ) バンダナ¥2700/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 帽子¥1490/ジーユー ピアス¥1600/サンポークリエイト 時計(10月発売予定)¥24000/フォリフォリジャパン ブレスレット¥18500/ガス ビジュー 青山『ユニクロ』のスカート 【ユニクロのスカート×肌なじみのいいベージュのショートモールのカーディガン】 カーディガン¥17000/ミミ&ロジャー スカート¥2990/ユニクロ バッグ¥11000/アンタイトル スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1900・ブレスレット¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)『ユニクロ』のクルーネックカーディガン シャツの丸衿とカフスをのぞかせたクルーネックのカーディガンにニットアップからフレアスカートをチョイス。きちんとした場にふさわしい正統派レディなコーデで。 クルーネックカーディガン¥2990/ユニクロ スカート¥34000/ブルーバード ブルバード『ユニクロ』の黒クルーネックニット 黒のワンツーにボルドー色のワンピをはおって、華やかだけどスタイリッシュな雰囲気に。 パンツ¥27500 /シンゾーン ルミネ新宿店 (ザ シンゾーン) ニット¥2990/ユニクロ ワンピース¥36000/シップス 有楽町店(アローブ) バッグ¥89000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) 靴¥28000/銀座ワシントン 銀座本店 ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥62000/アルアバイル(ジョンストンズ)『ユニクロ×イネス』のトレンチコート 寒暖差対策にユニクロ×イネスのトレンチコートが必須。キャッチーなチェック柄で差をつけて! コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・シャツ¥3990(ユニクロ ユー)/ユニクロ パンツ¥15000/Stola. 靴¥7990/プラステ バッグ¥40000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥590/GU 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ ユー』ウールブレンドストレートパンツ はりと落ち感を備えたウールブレンド素材ですらりとしたシルエットを保つパンツ。 パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー) コート¥18000/ルクールブラン ブラウス¥18000/TOMORROWLAND(BALLSEY) 靴¥16000/ルーニィ バッグ¥37000/シップス 二子玉川店(ミミ) イヤリング¥5000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ベックペッティーナ) ストール¥14800/リフラティ シップス ルミネ横浜店(グレンプリンス) 時計¥48000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ ユー』のメンズコート 『ユニクロ ユー』のメンズコートはしゃれたボリュームがあるのにきちんと感が出て優秀。素材は雨風に強い「ブロックテック」。 コート( 一部店舗とオンラインストアで販売)¥12900(ユニクロ ユー)・シャツ¥1990・パンツ¥2990・靴¥2990・ストール(一部店舗とオンラインストアで販売)¥1990(ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ バッグ¥13000/センゾー トーキョー(メゾ) イヤリング¥1000/お世話や『ユニクロ』のメンズニットなど全身コーデ ストリートっぽいカジュアルはメンズニットのサイズ感が有効。彼のを借りて着たみたいなおしゃれなゆるさが出せるメンズのニットにスポーティな小物。上半身に黒&ボーイッシュさを集中させた分、ボトムは白で軽く。 ニット¥2990(ユニクロ)・バッグ¥2990・帽子¥1990・Tシャツ¥1000( ユニクロ ユー)・キュロット¥3990・ストール¥1990( ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 時計/スタイリスト私物
  • パートナーとマンネリ化していると感じている人はどれくらい? パートナーとずっと仲良くいるためのマンネリ解消法を調査! 版権:Antonio Guillem/Shutterstock.com働くアラフォー女性320人にアンケート調査。 パートナーとの生活が長くなると、日々同じことの繰り返しでマンネリ化してしまうことも……。そうならないために、アラフォー女性たちが実践しているマンネリ解消法を教えてもらいました。 「最近、パートナーとマンネリ化していると感じますか?」という質問に「YES」と回答したのは30%。「マンネリ解決法がありますか?」という質問に「YES」と回答したのは23%でした。マンネリ化していると感じている人は意外と少なめ! マンネリしないでラブラブな生活を送っている人たちはどんな工夫をしているのでしょう? 実践しているマンネリ解消法について聞きました。スキンシップをはかる 「徹底的なスキンシップ」(どさるさん) “徹底的な”というのがとても気になりますが(笑)、やはりスキンシップは大事ですよね!今はスキンシップゼロという人は、朝出かける前にネクタイを直してあげたり、お疲れモードな時にマッサージをしてあげると、自然にスキンシップがはかれていいかもしれません。話をする 「休日は一時間でも一緒にカフェに行ってコーヒーを飲みながら話をする」(ふじこさん) 「きちんと話をする時間を作る」(かにりんごさん)女性であり続ける 「夫婦でも自分が着替えをしているところは見せません。一緒に暮らしていても女性であることを意識している」(aiciさん) 長く一緒に暮らすことで安心感を得るのはいいことですが、恥じらいがなくなってしまうのはよくないですね。パートナーの目の前で着替えをしたり、裸でうろうろしたり、外出しないからといってノーメイクに髪の毛ボサボサでルーズなスウェット姿では、パートナーは女性として見ることができなくなってしまうでしょう。妻や母になっても女性であることを意識した振る舞いを忘れずに。あえて距離を置く 「距離を置く」(sakiさん) 「会いすぎないようにする」(Johnさん) 「マンネリしてきたらしばらく会わない。時間を空けると、パートナーがいろいろなイベントを用意してくれる」(mikiさん) パートナーと夫婦関係でない場合はあえて距離を置くことで、久しぶりに会った時に新鮮な気持ちになれるかもしれませんね。共通の趣味を持つ 「美味しいものを二人で食べに行く」(yokoさん) 「夫婦でキャンプにハマり、一気にコミュニケーションが増えた」(yuuさん) 共通の趣味を持てば自然と会話が増え、一緒にいる時間もできて最高ですね! 楽しく幸せな時間を共有すれば、さらに絆が深まるでしょう。もしマンネリを感じてしまったら、今回メンバーたちが教えてくれたマンネリ解消法を思い出してみてください。また新鮮な気持ちを取り戻せるかもしれません。あなたにオススメの記事:アラフォー女性の2人に1人がセックスレス。セックスレスになってしまった理由は?アラフォー女性の9割以上にコンプレックスがある! コンプレックとの付き合い方は?遠出よりも初詣に行って家でのんびり派が多数! アラフォー女性の年末年始の過ごし方文/Yuko Aoki
  • カジュアルでもシンプルでも全体を"きれいめ"にまとめるのがアラフォー流。2018年秋冬のきれいめコーデ記事ランキングを参考に上品で清潔感あるコーデを心がけて。【1位】トレンドニットを主役すればデニムコーデもきれいめに “ニット一枚”のおしゃれを思いきり楽しむなら、すそや袖が動くたびにさりげなく揺れるふんわり肩落ちニットを選びたい。優しげな淡いベージュに、カジュアルな色落ちデニム。この甘辛バランスも心地いい。体がきれいに見えて気分が上がる「最旬ニット×デニムコーデ」。今年のBest3はこれ!【2位】ネイビー服は、それ一点でコーデに上質な華やかさをプラス シャツ襟カシュクールデザインのワンピースに、黒のタートルニットを重ねて、ツヤネイビーを引き立てて。小物も黒やネイビー系でまとめて。▶今秋、ネイビーを新鮮な気持ちで着こなすなら「ツヤありネイビー」を選んで【3位】キレのいいモノトーンでクールないい女 マットなブラックにぬくもりと風合いをもたらすモヘア。シンプルなプルオーバーで、親指がのぞくようにカットされたロングスリーブが手もとにさりげないニュアンスを。ホワイトデニムとの潔い黒×白を選択したら、小気味よく仕上がって。▶ほっこりさせず、女っぽく仕上げたい!「シャギーニット」を大人はどう着る?【4位】前後差のあるゆるニットでプリーツの揺れ感を引き立てて 大胆な肩落ちシルエットのネイビーニットは、後ろの丈が長いヘムデザイン。パッと目をひくロイヤルブルーのプリーツスカートと合わせ、ブルーのグラデーションに。落ち感のあるオーバーサイズなのでロングスカートと合わせてももたつかず、すっきりⅠラインを作ってくれる。▶スカートに合わせたい“ほどゆる”ミドルゲージニット【5位】女っぷり高いカーキアイテムに華やかなカラーを合わせて 華やかカラーとの相性も実はいいカーキ。マスタードイエローとの新鮮な色合わせが、モダンなムードを醸し出す。▶実は相性抜群!ときめきが倍増する「カーキ×きれい色」コーデ【6位】カーキのVネックニット&チノパンツコーデ ホワイトブラウスも、カーキとの組み合わせでまったく新しい表情に。ボリューム袖の可愛さも、カーキ合わせでシックに大人っぽく調節。ニットを肩がけして、こなれ感も醸し出して。▶“シンプルだけど素敵”な配色は「カーキ×ベーシックカラー」!【7位】ワンピース×グリーンのパンツコーデ 「アイテムにかかわらず、この組み合わせはアラフォーにフレンドリーな配色」。コートのようにアレンジしたフェイクスエードのワンピースをはおって。▶合わせる色の濃淡を選ばないから使える!大人にオススメの差し色「グリーン」【8位】ボリュームブラウス×細身パンツコーデ デザイン性の高いブラウスは、レイヤードをしないワンツーコーデが基本のこの時季こそ便利なアイテム。ボリューム流ば行やり全盛のころは、ワイドパンツと合わせてみたりもしたけれど、やはり細身パンツとの「ふわ+ぴた」バランスは文句なく女らしく、スタイルよく見せてくれる。▶いま買うべきは、秋まで使えて細見えする「センタープレス入りテーパードパンツ」【9位】上品見えする「薄くて軽いクルーネックニット」コーデ 黄金比率といわれる「カシミア7 :シルク3 」の混率の糸を使用し、手作業で編み上げたリブニット。型くずれしにくく、マイ定番として長く愛用していける。▶アラフォー世代が今すぐ買い足すべきは、上品見えする「薄くて軽いクルーネックニット」【10位】上半身がきれいに見えるシンプルなミドルゲージニットコーデ 今季復活した細身のとろみパンツには、リブニットの立体感を。ベージュのストールをさっと肩にかけて、リズミカルなグラデーションコーデに。▶断然使える“ほどゆる”ミドルゲージニットで旬ボトムに挑戦!※2018年8月1日~2018年11月30日集計
  • こんばんは!神谷です。 BAILA1月号、もうご覧になりましたか? 黒ワンピのヨンアちゃんの表紙が目印です☆BAILA1月号今回の特集は「アガる黒」。 気になるその内容と、私の「アガる黒」アイテムを少しご紹介します♪ なんとなく黒、じゃなくてアガる黒!定番中の定番ともいえるブラックですが、確かに私、「今日は考えるの面倒だなー」という時にブラックを選びがちかもしれません(T_T) アガる黒で着こなしを活性化させたい! 黒ありきのアガるコーデがたくさんNOT無難!なアガるコーデのアイデアが盛りだくさん。 黒に効かせたい小物テクも!黒の洋服って本当に何にでも合わせやすいから、派手めな小物使いでもしっくりきますよね! 遊んだアクセでも子供っぽくならないから頼もしい♡ そして、私の「アガる黒」ここから、今年買った私のアガる黒アイテムをちょっとだけご紹介します(o^^o) ①バトナーのシグネチャークルーネック上質なニットは編み地の端正さが違う!と思わせてくれる、バトナーのニット。 ウール100でかなりしっかりとしています。 まだ暑くて、旅先のスコットランドでしか着てなかったのですがそろそろ日本でも着れそう! ②ツルバイマリコオイカワのポンポンシューズこちらのシューズは「PANDA」というモデルで、名前からして萌える♡ サテン地で艶のある黒の本体に、真っ白なふわふわファーがON。 見えるだけで癒される〜笑! 黒は流行り廃りが少ないし、年を重ねても着られるから、大切に集めていきたいですね♪ ↓Instagramもよろしければご覧ください↓ http://instagram.com/brownsugar777___スーパーバイラーズ 神谷江礼奈のブログ
  • 東京を熱狂の渦に巻き込んだ、キム・ジョーンズによるディオール2019年プレフォールメンズランウェイショー。世界中からクリエイターチームが集結した一大スペクタクルは、ショーが始まる何時間も前から始まっている。 今回、ディオールのメイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターである、ピーター・フィリップスにバックステージで突撃取材。モデルたちのメイクの手を休めている一瞬を狙い、ランウェイメイクアップのストーリーから、昨今のビューティトレンドまで話を聞いた。 Photo by Akihito Igarashi from TRON ── 前回来日した時にもインタビューさせて頂きましたね。あの時は、マリア・グラツィア・キウリによるオートクチュールコレクションが発表された時でした。 ああ、そうだったね!あのショー、すごかったよね。ルーフトップで、暴風に吹かれながら歩くモデル。すごく大変そうだった。でも後で動画を見て、なんてドラマティックなんだろうと感動したのを覚えてるよ。 ── 2年ぶりの東京ですが、今回はショーの直前に到着されたと聞きました。相当お疲れなのでは? そうだね、今日も朝から取材や撮影が続いてる。でもショーの前の高揚感は、他の何にも代えがたいものがあるね。 ── 先ほどメイク台に並んでいた「ディオール バックステージ」のアイテムを使わせてもらったのですが、ファンデーションの使いやすさに驚きました。これってユニセックスで使えるんですよね? そう、ユニセックス仕様。これまでのディオールのファンデーションは、特定のテクスチャーやカバー力を打ち出していた。「ディオール バックステージ」のアプローチは、それとは全く逆で、ランウェイメイクのように、あらゆるシーンに対応出来るようオールマイティなフォーミュラに仕上げてる。パッケージも、色が分かりやすく、実用性を重視したデザインに仕上げたんだ。 Photo by Akihito Igarashi from TRON ── 水のようにライトなテクスチャーなのに、しっかり質感を整えてくれる。薄づきなのに、カバー力もある。まるで夢のような話ですが、本当なんでしょうか? 夢のような仕上がりの秘訣は、重ね付けしやすいフォーミュラ。通常のファンデーションは、重ね付けするとくすんで見えがちなんだけど、極限まで軽く仕上げた「ディオール バックステージ」は、重ね付けしても肌本来の質感が損なわれないんだ。軽く質感を整える程度であれば、体温が伝わりやすいよう指で軽くたたき込むようにするのがいいね。よりカバー力が欲しければ、平筆で肌の表面を滑らせるようにつければオーケー。しっかりカバーしたい人は、面積の広いブラシで磨き上げるようになじませていけばパーフェクト。 ── 今回のランウェイでは、ルックでも用いられたロゴを取り入れたアーティスティックなメイクアップが目を引きました。ズバリ、テーマは何でしょう? 「サイバー・シック」。キム・ジョーンズから見せてもらった今回のテーマロゴを、シリコン製のプレートで再現してる。コレクションで打ち出された、近未来的な世界観を表現したかった。一方でベースメイクアップは限りなくナチュラルにして、コントラストを演出したんだ。 Photo by Akihito Igarashi from TRON ── 2年前にインタビューした際、記憶に残っているコメントがあります。「SNSによってメイクアップの創造性が飛躍的に高まった」と仰っていたのですが、メンズビューティという観点で見て最近の傾向をどう分析されているのでしょう。 メンズビューティ、ようやくメインストリームになったよね。これも当然、SNSの影響によるものが大きい。今まで世間から「男はこうあるべきだ」という固定概念から解き放たれた、自由な感性の世代がどんどん勢いをつけている。 ── 今月号の『シュプール』でもメンズビューティ特集を組んでいるのですが、予想以上の反響に驚いています。個人的には、若い子たちは韓国のアイドルグループに憧れているのかな、とも思うのですが。 面白い視点だね。確かにKポップの影響、あるかもしれない。それを聞いて、90年代に一世風靡したボーイズ・バンド、テイク・ザットを思い出したよ。スキャンダラスなファッションやヘアで有名だったんだけど、当時それを見て新しい時代が来たと胸を高鳴らせたんだ。20年経って、ようやく男性の美意識がメイクアップにも向くようになった。ちょっと遅いんじゃない?とも思うけど、いい傾向だね。 ── ファッションからヘア、そしてメイクアップ。これからメンズのスタンダードがどう変わっていくのか楽しみですね。 >>ディオール ビューティを体現する、グッドルッキングガイズに首ったけ >>キム・ジョーンズによるディオールのランウェイレポートもお見逃しなく text:Shunsuke Okabe バックステージのメイクアップの詳細は下のフォトギャラリ―にてチェック!
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【12月7日(金)〜12月13日(木)のコーデ】【12月7日(金)のコーデ】 今季らしいブラウンのスカートコーデに、ピンクパンプスを差して華やかに!【12月8日(土)のコーデ】 アクティブデートの日は、いつものデニムに旬なマウンテンパーカをプラス。【12月9日(日)のコーデ】 休日は、白ジャケットをデニムで程よくカジュアルダウン!【12月10日(月)のコーデ】 定番のジャケット×シャツも、インにタートルニットを仕込んで今年らしく♡【12月11日(火)のコーデ】 ブラウンワントーンは、重くならないよう白コートで抜け感を!【12月12日(水)のコーデ】 体温調節しやすい大人のレイヤードコーデは、赤ニットで顔周りを華やげて!【12月13日(木)のコーデ】 冬の簡単ワンツーコーデも、鮮やかカラーの袖コンニットで見違え♪【7日~11日】1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!【12日~13日】1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!【7日~11日】撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(松島 花)、倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(絵美里)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉(松島 花)、佐藤エイコ〈ilumini.〉(絵美里) スタイリスト/小川ゆう子(松島 花、宮沢氷魚)、室井由美子(絵美里)、門馬ちひろ(夕弥) モデル/松島 花、絵美里、宮沢氷魚(メンズノンノモデル)、夕弥 取材・原文/陶山真知子(松島 花) 文/衛藤理絵 【12日~13日】
  • 季節問わず関係なく、 未だブーム真っ只中の「タピオカドリンク」❤︎ “タピオカドリンク”と聞くと、 冷たいドリンクのイメージがありますが、 今では「ホットタピオカドリンク」も 多くの店舗で売られているのだそう! 《冬タピ》という言葉もあるほど!笑 ホットのタピオカドリンクは、 まだ飲んだことなかったので、 気になり飲んでみました 〜!!Gong cha(ゴンチャ)数あるタピオカ専門店の中から選んだのは、 いつも大行列で大人気の 【Gong cha(ゴンチャ)】❤︎今日は定番の、 《ホットタピオカブラックミルクティー》を 注文しました♪♪ 【ブラックミルクティー+パール(タピオカ)】ホットタピオカの美味しさに驚き!飲んで衝撃!! 想像以上の美味しさ!! 冷たいタピオカミルクティーより、 ホットの方が好きかもー!!寒いからかもしれないけど、 冷たいタピオカミルクティーを飲んだときより、 かなり美味しいと感じました♡♡ホットタピオカドリンク、 かなりおすすめです 〜!!! これから冬たぴ堪能しようと思います♡♡【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • 11月&12月はボルドーやエンジなど、くすんだ赤が俄然着たくなる不思議! 編集部の方やメンバーの皆さんと初めてお会いする美女組キックオフ会が12/1にあると聞いて、何を着て行こうと考えた時、わりとすぐ決まったのがボルドー系のコーデがいいな、ということ。 というのも、オシャレな方々が集まるのはもう確実だったので、オシャレしました!っとなると服につられて緊張しちゃいそうなので、あまり気負わない感じでいきたいなと思ったのがまずひとつ。 そして、私は洋服に限らずカラーものが好きで、割と今日は○○色の気分!というのがコーデの軸になることも多いのですが、なぜか毎年、11月&12月のクリスマスを意識する時期に赤やボルドーを着たい気分になります。そして新年を迎えるとその気分はどこへやら……という流れをここ数年繰り返しています。 ですが、手持ちの厚い赤ニットだとカジュアルすぎるし、そもそも今年は暖かいのでせっかくならまだ薄着でいきたい‥‥‥会場も東京ガーデンテラス紀尾井町の中のレストランだったので、ちょっとおめかし感が欲しい、という流れでボルドー系に決定しました。メインは今年の1月に購入したZARAのブラウス&スカートに。ドット柄でちょっとレトロなので足元はRoger Vivierにしました。このスカートとブラウスは、別売りでしたが同生地なので、セットアップみたいに着れる!と思い購入したもの。 ですが、実際に着てみて、この単品でもワンピ風にも着られるセットを持っておくと、とっても使い勝手が良いことに気づきました。 寒い時期のオシャレ用ワンピースって、大人になるとやっぱり「袖」が欲しいですよね。 寒さがほんとに身に応える年齢なので、我慢して袖なしワンピ&さらっと肩掛けアウターでは、冷え性としてはイマイチ不安。 かといって長袖/ちょっとドレスアップ感もあるデザイン/体型や好みに合うサイズ感、の三拍子揃ったワンピースを急に探すとなると、これまた大変。欲しい時には見つからなかったりします。 その点、セットアップとしても着られるブラウス&スカートの組み合わせなら、単品としても着られるし、トレンドに左右されにくくコーデでなんとかなったり。そして着心地の面でも◎。キレイめなカジュアルにしたい時、ボウタイブラウスは便利です単品それぞれとしても、ボウタイブラウスの方はちょっとクラシカルな雰囲気なので、デニムと合わせてきれいめ寄りのカジュアルコーデとして着たり。 スカートはハイウエストなので、トップスをインして着るような旬のコーデにも使いやすく、コットンTシャツに合わせて、スカートのとろみ素材とのミックスコーデとして着たりしていました。 ブラウスとスカートのセットって、これが初めてだったのですが、大人の女性には使えるシーンが多い!と気づき、またお気に入りの上下やセットアップが見つかったら、迷わず買っておこうと思っています。同じテーブルで仲良くなった同期のみなさんと♥そして、肝心のキックオフ会はとっても楽しかったです♥ この年齢になると、お仕事でお会いするでもなく、昔からの友人でもなく、ママ友でもなく、ファッションやビューティーが好き、という共通点がある女性に出会えることってほぼ無いので、それがすごく嬉しかったし、新鮮でした。 そして何を食べても美味しかったことに二重の嬉しさ!日本人としては致命的に生の魚介類が苦手なのですが、サーモンだけは大好き。アンチエイジングにも効果が高いそうで、チャンスがあれば常に食べたいところなので、このマリネは嬉しい!あとはテンションの上がる赤身肉!不足しがちな鉄分も摂れる赤身肉も、女性におすすめの食材と言われていますよね。 私も実際にサーモンと赤身肉なんて♥と嬉しかったですし、メニューにもアラフォー女性向けのこだわりや喜ぶポイントが反映されているんだろうな……メニュー表にもMarisolって書いてあるしオリジナルコースなのかな?この感度の高さってすごいなあ、とか一人でブツブツと考えてしまいました。 Marisol編集部の方のお話を聞いてすごくワクワクしましたし、新しいことってやっぱり楽しみ!せっかくこんな機会を頂いたので、微力も微力ですが、少しでも何かのお役に立てるような情報を発信できるよう頑張ろうと思いました。 貴重な機会をありがとうございました! お土産で頂いたダヴィネスのシャンプー&トリートメント。Made in ITALYだそうです。 おすすめの使い方の通り、頭皮から毛先までしっかり揉み込み、5~10分置いて、その後頭皮マッサージしながら洗い流すと、すごく浸透した感じでツルツルに。手書き風のウミガメ?風パッケージも私としては好きなポイントです。 シャンプーの泡立ちも細かくて、香りもすごく好みで良かったので、後から確認したらベルガモットとユーカリ、すずらんでした。かなり癒されるので、寒い冬のゆっくりバスタイムにぜひ♥美女組No.166 machikoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND