シャンパン&ワインに合う缶つまみ研究会

SPUR.JP

缶詰博士直伝。「缶つま」は今、こんなにおしゃれになっている!
アウトドア? 保存食? 味は二の次? いえいえ今や、缶詰は立派なおつまみです! 秋の夜長にしっとり楽しめる7つの味をご紹介

ティパスト・カツオと野菜の緑コショウ風味

「油で揚げた鰹の切り身と、 玉ねぎ、にんじんをマリネに。 素材の風味が生きていてそのままオードブルとしても 活躍するリッチな缶詰です。 白ワインとご一緒に」"カツオと野菜のエスカベッシュ" シリーズ(3種)から。¥600/いちまる 054-628-4115

缶つま★レストラン 国産牛すね肉の神戸 赤ワイン煮

「近畿エリアと東京・日本橋の 直営店のみの限定販売で シリーズ中でも特に赤ワインに合う商品。うまみの強い牛すね肉が神戸ワインでじっくり煮込まれて。 神戸産赤ワインとのペアリングは 個人的にも鉄板です!」。¥800 /国分グループ本社 0120-417-592

ノザキの山形県産牛コンビーフ

「定番・ノザキのコンビーフの中でも、原料となる牛肉を山形県産に絞った高級品。 牛脂がうっとりするほど甘く、 常温で食べても山形県産牛のおいしさがダイレクトに伝わる。 赤ワインにぴったり」。 なめらかな食感が◎。¥900/川商フーズ 03-5203-1009

おいしい缶詰・国産真いわしと野菜のトマト煮

「脂ののった真鰯をトマトソースで煮た一品。 素朴な味わいながら品もあり、 白ワインと合わせると、まるでフランスの田舎で食事をしているような気分になれます」。香辛料をきかせたトマトソースは パスタやパンとも相性がいい。¥450/明治屋 0120-565-580

ニューヨーク風帆立のニューバーグ

「ニューバーグとは、魚介のエキスを加えた濃厚ソースで魚介を煮込んだもの。トマトクリームソースで丸ごと 煮込まれた帆立がみずみずしい。NY発祥、日本ではまだまだ 知られていない注目の料理です」。¥550/エム・シーシー食品 0570-014-925

黒豚肉の白ワイン煮込み

「鹿児島の黒豚生産業者が開発した、ハラミ、サガリ、赤肉の白ワイン煮込み。塩気が薄く、黒豚本来のうまみがしっかり味わえます」。 フレンチの技法でリエットとして仕上げた一品は、シャンパンと。¥500/AKR フードカンパニー 099-814-5020

合鴨スモーク

「やきとり缶で知られるホテイフーズ。実はこんな オードブル缶も出していた! 肉質の柔らかいチェリバレー種の合鴨を、紅茶入り調味液で下ごしらえ。 りんごチップでスモークしたのち、オリーブ油でコンフィ風にしたこだわりのおつまみ缶」。¥400/ホテイフーズ 0120-165-616

Profile/黒川勇人さん
缶詰博士。これまでに、50カ国、数千種類の缶 詰を食している世界一の缶詰通。『缶たん料理 100』、『缶詰博士が選ぶ! 「レジェンド缶詰」 究極の逸品36』(ともに講談社)などの著書が。

photography:Shinsuke Sato edit:Hikari Torisawa

>>市川紗椰さん、教えて!美しい人の酒&つまみを知りたい!

関連記事
  • 埼玉県の飯能市にある、 ムーミンバレーパークに行ってきました❁ もうね、、 ムーミンの世界観がほんとに素敵です! 平日に行ったので、ゆっくりたくさん写真撮れました! なので、写真いっぱい載せますね〜☺︎ まず、入り口にたくさんの傘があって、さっそく映えスポット とっても綺麗。 ここを抜けると宮沢湖が一面に広がります。 大自然って感じ。空気がとっても美味しかった☺︎ 湖沿いを歩いて行くと、おしゃれなカフェがあったり、、 もう少し進むと音楽が流れてきて、、 エントランスに着きます☀︎ ❁はじまりの入り江エリア ❁ムーミン谷エリア ❁コケムス ❁おさびし山エリア の4つのエリアに分かれています! 《はじまりの入り江エリア》 ムーミンと仲間たちのウェルカムゲートが 当日券はここで買えます!大人1500円。 中に入るとさっそくレストランとムーミングッズ売り場があって、、 お店の中もムーミンの世界で溢れていてとってもかわいいです❁ 湖沿いをもっと歩いて行くと、、 《ムーミン谷エリア》 こんな感じで、とってもかわいい空間☺︎ フォトスポット満載です 映えな写真がたくさん撮れました✌︎コーディネートはムーミンの世界観を意識して、 北欧っぽいフレンチなワンピースにしました❁ GRLで2000円ちょっとでしたよ❁ ムーミンたちも遊びに来てたので、一緒に写真 平日だったので、すんなりと撮ってもらえました! これは、ムーミンパパがフォトスポットに連れて行ってくれてるところです (笑) あとこのエリアでは、1日3回、無料で観れるショーもやっています (私たちは時間が合わず、見れませんでしたが ) 《コケムス》このエリアは、ムーミン谷エリアのすぐ隣なのですが、 カフェやグッズ売り場、展示のお部屋などがあります☺︎ 他の画像を見る他の画像を見る ゆっくり見たり、写真撮ったりできました☀︎ 《おさびし山エリア》 アドベンジャーぽい感じのエリアです! 別料金で、アスレチックや宮沢湖の上を滑空できるアトラクションがあったり、、 わたしたちは今回やりませんでしたが、やってる方々とっても楽しそうでした あとは、灯台! 写真撮ったのですが、曇ってて残念☁️ 以上です レストランやカフェ、ショップなどの建物もひとつひとつ、お話のイメージが取り込まれていてほんとに素敵でした☺︎ 気になった方は是非行ってみてください 《アクセス》 飯能駅か東飯能駅からバスで10分ちょっと ❁佐久間 梨奈❁カワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • 【素敵なレストランへ行く日】次の季節を予感させる感度の高いスタイルで取り入れるだけで秋めく「テラコッタ」。 感度の高い着こなしになり、夏にも映えるカラーです。 ブルーベースの私には本来、苦手意識のある色ですが、着ると新鮮な気持ちにさせてくれます。ジャスグリッティーのオンラインセールで50%オフで購入していました。 ジャスのアイテムは長年着ていてサイズ感が分かっているので即決できました。 (即決しなければArpege storyのセールはあっという間に完売することも多いのです) 商品ページはもうありませんが、商品名は【サテン風ロングワンピース】カラー:レンガ、サイズ:SSです。ほんのり帯びた光沢感、体になじむしなやかな素材、着るだけでスタイルアップして見えるデザインはさすが信頼のブランド。 首元は開きすぎず、袖もフレンチスリーブで上品きれいめな印象に。 テラコッタカラーがあるだけで落ち着いた印象になるので、かごバッグやネイビーのサンダルで夏らしく。 dress JUSGLITTY sandals RANDA bag LOEWEワンピースと一緒にアクセサリーも購入していました。 プチストーンイヤリング(ターコイズ)です。 こちらも50%オフ! テラコッタ×ターコイズはセドナやグランドキャニオンの赤土にネイティブアメリカンのアクセサリーのイメージで合わせました。この日は楽しみにしていたレストランへ。 美しい一皿♡ まずはアミューズから。Stuzzichino フォアグラテリーヌのマカロン ペペロナータのブルスケッタ 玉蜀黍のムース パルマ産生ハム 続いて、 Antipasto 梶谷農園さんのハーブとエディブルフラワーのインサラータレバームース 明石産タコのマリネ カポナータ 明石産穴子のカルピオーネ 実山椒のサルシッチャ 黒豚の自家製ハム 枝豆のパンナコッタ フルーツトマトとナスのテリーヌ ピスタチオのバーニャカウダー ミラノサラミ 鰯と水茄子のマリナート キャベツのフリッタータ の全12種類!Primo piatti 実山椒を練りこんだタリオリーニ 鱧と八尾枝豆の唐墨のソースお口直しの芦屋Uf-fuさんのローズティーSecondo piatti 和牛赤身肉の炭火焼 ズッキーニのソースDolce 桃のコンポートとライムのゼリーDigestivo Uf-fuさんの紅茶アットホームなおしゃれ空間でいただく、目にも鮮やかなお料理の数々。 素材にもこだわりが感じられて、シンプルかつありきたりでない組み合わせに嬉しい驚きがありました。 こちらのお店です↓▶レストラン ルアイ(RESTAURANT LEAI)美女組No.161 愛のブログ
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day17は、スタイルUPも叶えてくれる涼やかな比翼仕立てのシャツワンピース。足もとはフラット靴をあわせて、ワインの試飲会へ!day 17ワインの試飲会へはフェミニンワンピースとフラット靴の組み合わせ涼やかで軽い素材の比翼仕立てのシャツワンピース。ウエストにゴムが入っているのでほどよくシェイプし、スタイルよく見せてくれる。 ★ワンピース¥28,000/エクラプレミアム通販(サクラ) ジャケット¥65,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48,000/エリオポール代官山(サンダース)サクラはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ8月号掲載
  • ニット¥8500/Supreme.La.La. スカート¥12000/MILKFED. 新宿 イヤリング¥1500/ゴールディ バッグ¥11000/Noela スニーカー¥6009/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス今季トレンドのアシンメトリーなトップス。肩からの深いカッティングで、華奢感が出るのも嬉しいところ。上半身を肌見せする分、ボトムはロングスカートで肌露出を抑えるのが大人見えのルール。アクセントカラーのバッグやボリュームスニーカーでカジュアルさもオン。モデル/西野七瀬 撮影/東京祐(tokyojork) ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶スニーカーコーデ記事一覧はコチラ
  • 私ごとですが、最近約10年ぶりに髪を数十センチ切りボブヘアにしました。仕上がりとしては満足しているのですが、短い髪あるあるとしてよく言われる“広がる問題”に早速直面しています。しかも割と細毛でクセもあるので、日によっては一部分だけピヨんとはねてしまう、なんてことも。 長年ロングヘアだったため、短い髪の上手なセット方法なんて知らないし、知っていたところで不器用だからきっとうまくできない……。思い立つがまま切ったはいいものの、これはどうしたもんかしら、と悩んでいた時にふと記憶が蘇ってきました。 それは1年以上前の濡れツヤ髪ブーム全盛期のとき、とある展示会でデザイナーさんが見事な濡れツヤヘアをされていたんです。すごく素敵だったので、スタイリング剤なに使ってますか?と尋ねたところ、なんと答えはベビーオイル! いろんなヘアプロダクトを試した結果、ツヤが長持ちして髪がまとまるのは、なんだかんだでコレ、ということでこのアイテムに落ち着いたとのこと。当時はロングヘアだったこともあり、結局自分で使うことはなかったのですが、髪を短くした今ぜひ試してみよう!と早速ドラッグストアで購入してみました。 今の気分としては普通にさらっとまとまった髪にしたいので、私は少量を手のひらで伸ばし毛先だけに塗布。すると確かにツヤが出る! そしてちょっと重めのオイルだからか、髪にもちゃんとまとまりが。つけすぎなければベチャッとすることもなく、そうそうこんな感じにしたかった!という仕上がりに。ベビーオイルなので、拭いたりすることなくそのまま手に馴染ませてしまえるのも、ズボラとしては地味に嬉しいのです。 身の回りにある超定番商品、他にも使う場所を変えるだけでグッと活躍するものがあるのでは!?と固定観念を外すきっかけにもなりました。
  • BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。 みなさん、もうチェックされましたか? BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。 今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。 【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014 【ハイライト&チーク】THREE スリー シマリング グロー デュオ01 【リップ】ロレアルパリルージュシグネチャー 112  こちらの3アイテムを選びました。 本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。 では、早速1つずつご紹介して行きます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; text-decoration: underline} span.s2 {text-decoration: underline} span.s3 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} まずは、アイシャドウ。 私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ! 昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのバレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。 また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。 お気に入りすぎて2個目に突入です! p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} お次はリップ。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。 「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。 さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。 香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。 そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。 この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。 ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。 最後は、ハイライト&チーク。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか? 私は2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。 この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。 THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。 明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。 最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。 2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います! みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか? ▶︎ instagramはコチラ
  • サンセットタイムに行きたい、ハワイのとっておき絶景スポット!The Reef Bar and Market Grill ザリーフバーアンドマーケットグリル海とダイヤモンドヘッドを望む、至福のサンセットタイム『アウトリガーリーフ』の1階にあるオーシャンフロントのレストランから眺めるサンセットは忘れられない絶景。カクテル($12〜)やおつまみ($24〜)をお供に、とっておきの時間を過ごして。◆2169 Kalia Rd. Outrigger Reef Waikiki Beach Resort Honolulu ☎808・924・7333 7:00〜22:00 無休The Beach Bar ザビーチバー頭上にはバニヤンツリー。誰もが憧れるロマンティックなバー大きな木の下で、目の前にはきれいなビーチ、「いつかは」とローカルたちも夢見るホテル『モアナサーフライダー』に併設されたバー。写真映えも◎の「ブルーハワイ」($14)や「トーチライター」($15)。◆2365 Kalakaua Ave. Honolulu ☎808・921・3111 10:30〜22:30 無休Ala Moana Beach Park アラモアナ ビーチパークただただぼーっと。波音を間近で感じながら沈む夕日を眺めてワイキキ中心地からすぐにアクセスできるけど人けも少なく、静かでゆったりとした空気が流れるビーチ。やわらかなオレンジ色に染まった水面を眺めたら、日々の疲れも悩みもきっと吹き飛ばせる。◆Ala Moana Beach Park, Honolulu●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
  • 夏をおしゃれに乗り切るための涼やか&華やか両立アイテムが勢ぞろい。「難しいコーデテクは不要。着るだけでOK」と麻琴さんも太鼓判!今買って秋まで着れます!     甘すぎないラベンダーカラーは、きれい色スカート初心者にもおすすめ 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ラップマキシスカート/¥14,000+税 広がりすぎないAラインのラップスカートは、通気性のいい麻素材。合わせるアイテム次第で、カジュアルにもきれいめにも着回せます。後ろにゴムを入れたウエストは、共布の太ベルトで自然に隠せるのも自慢。前合わせがめくれにくい作りや透け防止の裏地など、細かい部分にもしっかり気を使いました。前ウエストはすっきり感を重視。後ろ部分のみゴムで締めつけ感を軽減しつつ、フィット感を高めます。       風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。       タックアウトでおしゃれに決まる、ありそうでなかった大人のためのロゴT 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ロゴプリントTシャツ/¥7,000+税 控えめなロゴはフランス語で"夏が好き"という意味。フィットしすぎず、ルーズすぎない身幅や、アウトでサマになるよう計算された着丈が、季節を通しての大活躍を予感させます。折り返した袖口はアクセント効果に加え、二の腕カバーにも有効。ブラックには白、ブラウンには黒、ブラック×ホワイトのボーダーには赤のロゴ入り。       着るだけで“ラクしてきれい”が叶う、異素材使いのフレンチスリーブ T 登場 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ギャザーフリルTシャツ/¥8,500+税 上に表面感の美しいカットソー、下にとろみ生地を配した異素材使いに注目。バスト下で切り替えたフリルギャザーが、女性らしい甘さを漂わせます。カットソーのラクさと、ブラウスのきちんと感を兼備した、まさにいいとこ取りな一枚。手持ちのパンツに合わせるだけで、日常にふさわしいフェミニンコーデが完成します。     上品なつや感を放つサテンパンツなら、Tシャツ合わせでも華やかさは申し分なし 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】サテンストレートパンツ/¥13,000+税 ウエストをサイズ調節が容易なゴム+ドローコードで仕上げた、脚の線が出にくいやや太めのストレートパンツ。ほどよくリラックス感のある軽いはき心地ながら、薄手のサテン素材が持つ光沢感のおかげで印象はあくまでもきれいめ。Tシャツやスニーカーといったカジュアルなアイテムを合わせても、洗練されたイメージにまとまります。裏地をつけて、下着のラインをひびきにくく、汗じみを気にせず着られるようにしました。裾のサイドに深めのスリット。動くたびに足首がのぞき、女性らしい軽やかさを印象づけます。     今回はモデルの高山都さん(身長158cm)に着ていただきました!小柄さんにも素敵に着こなせるアイテムが揃っておりますので、是非コーディネイトの参考にしてみてください!  
関連キーワード

RECOMMEND