ちょっと身を引くことがハッピーへの近道。「アモーレ占星術」9月後半の運勢を更新

SPUR.JP

シルバーウィークの幕開けとなる9月15日、フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」、9月後半の運勢が公開されました。今回の星の動きのハイライトは、25日に起こる牡羊座での満月。目の前で起きていることからちょっと身を引いて冷静に眺めることで、ハッピーな結果へとつながる選択肢が見えてくるそう。そうでなくても、10月に入れば今年も残すところ3カ月と、ついつい焦ったり空回りしがちなこの時期。大切なときはもちろん、日頃から気持ちや感情のクールダウンを心がけたいですね。

photo:mimagephotography/Shutterstock.com

9月後半、ラッキーな3星座をピックアップ

牡羊座さん、ボンジョルノ!
9月下旬は重要なターニングポイント。今期、あなたと人々の間で交わされたやりとりは、あなたの収入を増やし、能力を全面的に生かせる方向に導いてくれるでしょう。ブラボー!

>>【牡羊座(3/21~4/19生まれ)】9月15日~30日の運勢


蟹座さん、ボンジョルノ!
対人関係面で吹き荒れていた熱風or強風が収まり、あなたの毎日は落ち着きを取り戻しました。特定の誰か、もしくはあるグループとの間に、生まれた絆を「愛」として、固めていく段階です。

>>【蟹座(6/22~7/22生まれ)】9月15日~30日の運勢

天秤座さん、ボンジョルノ!
バースデー月間がスタートするほか、星の動きからも、今年の秋が天秤座さんにとって「実りの秋」になることが読み取れます。25日には、「パートナーシップのハウス」でゴージャスな満月も起きます。あなたと彼はお互いが唯一無二のアモーレだと気づくかもしれませんし、ふたりのラブラブな日々の結実としてベビーが「発覚」するかも!

>>【天秤座(9/23~10/23生まれ)】9月15日~30日の運勢

あなたの星座は含まれていましたか? 10月、11月にかけても大きな星の動きが控えているそう。今年を悔いのないよう締めくくるために、「アモーレ占星術」の2018年下半期占いも参考にして、年内の計画を立て直してみては。(担当編集R)

>>フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2018年9月後半の運勢

>>フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2018年下半期の運勢

>>フランチェスカ先生がいまのあなたに届ける「アモーレ メッセージ」

>>占いTOPに戻る

関連記事
  • お仕事服にちょうどいい『ユニクロ』でつくる冬のコーデ『ユニクロ』といえば、シンプルなのに無難じゃない、“ちょうどいいお仕事服”の宝庫。便利すぎて、コスパがよくて、つい溺愛してしまう人も多いはず。この冬も、『ユニクロ』のアイテムを上手に使って仕事も遊びも楽しもう♡ きちんともカジュアルも叶う、冬のコーデを集めました♪『ユニクロ』のニットなど全身コーデ グリーンの“リブタートルニット” カラーそのものにおしゃれが宿っているから、潔く黒のシュッとしたパンツと。スカーフとバレエ靴で盛ってパリっぽく。 ニット¥1990・ジャケット¥3990・パンツ¥2990・バッグ¥1990/ユニクロ 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店 スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1000/お世話や 靴下¥700/タビオ『ユニクロ』のデニム 冬コーデが軽やかになるから! トップスとしての白Tをしっかり見せると、ダークトーンが多くなる冬コーデが重たく見えない。白ソックスも浮かないでしょ? Tシャツ¥2000/ヘインズブランズ ジャパン コート¥49000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 Gジャン¥25000/ブルー ブルー パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥49000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ミミ) 帽子¥6500/CA4LA ショールーム イヤリング¥4500/デミルクス ビームス 新宿 靴下¥2500/セムインターナショナル『ユニクロ』のダウンジャケット、ワンピース オレンジのダウンジャケットと、シックなリトルブラックドレスのコーデ。これならパーティシーンもクリアできそう。ダウンってすごく使えるんだ! ジャケット¥12900・ワンピース¥5990/ユニクロ 靴¥39000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥32000/ショールーム セッション(ポティオール) ネックレス¥1000/お世話や 『ユニクロ』のデニム 決めすぎないのに上品さもあるって、ニットとデニムにぴったりじゃない? 衿つき&ほどよい光沢が女性らしい。コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PR『ユニクロ』のパンツ もっと大人っぽく見せたいなら、少し辛口なカーキがいい感じ。裏地のチェックがキュートなギャップ。コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト『ユニクロ』のチェック柄コートなど全身コーデ 抜け感も、奥行きも、華やぎも。全部叶うつやめく黒ボストンを相棒に。ちょいマニッシュなチェック柄トレンチと深いインディゴブルー。落ち着きのあるダークトーンに、黒ボストンでリッチなつや感を添えて。明るい色を投入しなくても着こなし全体が軽やかに映って、大人っぽさも上々! バッグ¥2990・コート¥12900・シャツ¥2990( 3 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥6000/チャオパニック・カントリーモール『ユニクロ』カシミア100%ニット 袖口にきかせたアクセントがズルくてニヤリ。定番の“ちょっと先”を賢いお値段で、いい素材で。 ニット(一部店舗とオンラインにて販売)¥7990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) パンツ¥38000/シップス 有楽町店(エリン) 帽子¥7200/ストレートシックス(ブリクストン) ピアス¥2600/ステラハリウッド『ユニクロ』ゆるめのVネックのニット 華奢なリングの重ねづけではなく、大ぶりのリングをひとつだけ。手もとにほどよいインパクトを加えるのが今どき! メンズっぽいシルバーアクセに対比させて、メイクは女の子っぽいクリアなつや感を重視。ほんのり色づくモーヴピンクのグロスで、甘めフェイスに仕上げて。 ニット(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ リング¥29000/チャオパニック・カントリーモール(ララガン)『ユニクロ』リブ編みのカーディガン シンプルなユニクロの黒ニットの時は、耳、おでこ、眉をはっきり見せると、新鮮な印象に。90年代を匂わせるクリアなアクリルのイヤアクセを主役に、ワックスでしっとりタイトにスタイリングしたヘアでカッコよく。センターパートでなでつけたら、耳の後ろをアメピンで留めると崩れない。 カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 『ユニクロ』タートルネックのニット 抽象的なモチーフの大ぶりのメタルイヤリングひとつで、奥行きのある大人の魅力を演出。肌は発光するようなハイライトチークをポンとのせて。色ではなく光でつくるメイクがワンステップ上の上質感をプラス。 ニット¥1990/ユニクロ スカート¥12000/ジオン商事(ラシア) ピアス¥25900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ウィークエンドエルエー)『ユニクロ』のメンズニット チャコールグレイのワントーンに、チェック柄ストールをさらりとまとわせて。靴もバッグもブラックレザーでちょっと辛口に女っぽく、ダークトーンにストールの赤がより映える。タートルの衿もとは隠さず、フェイスラインを引き締めて見せて。 ストール¥23000(スコティッシュ トラディション)・バッグ¥52000(ミミ)/ビショップ ニット(メンズ)¥2990/ユニクロ スカート¥18000/アナディス(アナカノワー) 靴¥19500/カルネ(ダニエラ&ジェマ) 『ユニクロ』白のパンツ 肩にかけたニットも白、アクセもパールネックレスで白。重ねるほどに上品さが増すのも冬の白の魅力。 ニット¥27000/スローン カーディガン¥9900/ルクールブラン パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6900/L.L.Beanカスタマーサービスセンター ネックレス¥600/お世話や ソックス¥800/タビオ(靴下屋)『ユニクロ』のこなれ見えスーツ 白のピンストライプ柄がほんのり浮かぶ、ネイビーのウール生地。上下ともに体がきれいに見える計算系シルエットで単品でも活躍! ジャケット¥9990・パンツ¥5990( 2 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・ニット¥2990・シャツ¥1990/ユニクロ 靴¥23000/リーガル コーポレーション バッグ¥18500/セムインターナショナル(ペレッテリアベネタ) ネックレス¥600/お世話や『ユニクロ』ガウン風ワンピース ワンピース×ブラウンパンツの秋色レイヤードに、足もとで抜け感をプラスしたコーデ。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) パンツ¥31000/FUN Inc.(アイロン) バッグ¥32000/ロードス(イコット) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) ネックレス¥16000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥21000/UTS PR(ルフェール) 『ユニクロ』ガウン風ワンピース 定番のデニム×Tシャツもガウン風ワンピとビッグモチーフアクセで秋ムードに。 Tシャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ピアス¥14500/ビームス ウィメン 渋谷(ソフィー モネ) ブレスレット¥6000/ビームス ウィメン 渋谷(ビームス ボーイ) 『ユニクロ』ガウン風ワンピース ワンピにニットを重ねて、スカートとのワンツーっぽく着る新鮮コーデにトライ。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ニット¥34000/フレイ アイディー バッグ¥4600/アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店(ロデスコ) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) リング¥21000/UTS PR(ルフェール) 靴下¥900/タビオ『ユニクロ』白のパンツ 太めリブとプチハイネックがいい感じの抜け感をくれる。グレイでもNOTコンサバ。 カーディガン¥14000・ニット¥12000/イネド パンツ¥2990/ユニクロ バッグ¥38000/スローブ イエナ ルミネエスト新宿店(メゾン ボワネ) バンダナ¥2700/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 帽子¥1490/ジーユー ピアス¥1600/サンポークリエイト 時計(10月発売予定)¥24000/フォリフォリジャパン ブレスレット¥18500/ガス ビジュー 青山『ユニクロ』のスカート 【ユニクロのスカート×肌なじみのいいベージュのショートモールのカーディガン】 カーディガン¥17000/ミミ&ロジャー スカート¥2990/ユニクロ バッグ¥11000/アンタイトル スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1900・ブレスレット¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)『ユニクロ』のクルーネックカーディガン シャツの丸衿とカフスをのぞかせたクルーネックのカーディガンにニットアップからフレアスカートをチョイス。きちんとした場にふさわしい正統派レディなコーデで。 クルーネックカーディガン¥2990/ユニクロ スカート¥34000/ブルーバード ブルバード『ユニクロ』の黒クルーネックニット 黒のワンツーにボルドー色のワンピをはおって、華やかだけどスタイリッシュな雰囲気に。 パンツ¥27500 /シンゾーン ルミネ新宿店 (ザ シンゾーン) ニット¥2990/ユニクロ ワンピース¥36000/シップス 有楽町店(アローブ) バッグ¥89000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) 靴¥28000/銀座ワシントン 銀座本店 ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥62000/アルアバイル(ジョンストンズ)『ユニクロ×イネス』のトレンチコート 寒暖差対策にユニクロ×イネスのトレンチコートが必須。キャッチーなチェック柄で差をつけて! コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・シャツ¥3990(ユニクロ ユー)/ユニクロ パンツ¥15000/Stola. 靴¥7990/プラステ バッグ¥40000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥590/GU 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ ユー』ウールブレンドストレートパンツ はりと落ち感を備えたウールブレンド素材ですらりとしたシルエットを保つパンツ。 パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー) コート¥18000/ルクールブラン ブラウス¥18000/TOMORROWLAND(BALLSEY) 靴¥16000/ルーニィ バッグ¥37000/シップス 二子玉川店(ミミ) イヤリング¥5000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ベックペッティーナ) ストール¥14800/リフラティ シップス ルミネ横浜店(グレンプリンス) 時計¥48000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ ユー』のメンズコート 『ユニクロ ユー』のメンズコートはしゃれたボリュームがあるのにきちんと感が出て優秀。素材は雨風に強い「ブロックテック」。 コート( 一部店舗とオンラインストアで販売)¥12900(ユニクロ ユー)・シャツ¥1990・パンツ¥2990・靴¥2990・ストール(一部店舗とオンラインストアで販売)¥1990(ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ バッグ¥13000/センゾー トーキョー(メゾ) イヤリング¥1000/お世話や『ユニクロ』のメンズニットなど全身コーデ ストリートっぽいカジュアルはメンズニットのサイズ感が有効。彼のを借りて着たみたいなおしゃれなゆるさが出せるメンズのニットにスポーティな小物。上半身に黒&ボーイッシュさを集中させた分、ボトムは白で軽く。 ニット¥2990(ユニクロ)・バッグ¥2990・帽子¥1990・Tシャツ¥1000( ユニクロ ユー)・キュロット¥3990・ストール¥1990( ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 時計/スタイリスト私物
  • NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な多忙女子の今と未来を救う【ベストコスメ】を、美容家やヘア&メイクアップアーティストなど美賢者34人が厳選しました。塗った瞬間、美肌になれる!?たっぷり眠ったような肌を約束するスキンケアをご紹介。塗った瞬間、美肌へGO!スキンケア部門賞【クレンジング部門賞】ロクシタンジャポン イモーテル ディヴァイン クレンジングバーム 60g ¥5800(6票) メイクオフしながら、疲れた肌と心をほぐしていたわる 体温でとろけたバームがメイクとなじんでいく心地よさで、一日の疲れをリセット。リラックスできる香りも好き(ヘア&メイク 山本浩未さん) 「永久花」と呼ばれるイモーテルと5つの植物の力で、エイジングケアしながらメイクオフ。まるでマッサージ後のようなふっくらとした肌に。(美容エディター 小川由紀子さん)【化粧水部門賞】パルファム ジバンシイ ランタンポレル ブロッサム ローション 200㎖ ¥7500(7票) 潤いの上にパールのつやが重なる、幸せ肌化粧水♡ みずみずしくコクもありながら、さらりと仕上がる二層式。パールの輝きで心も満たされる。(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん) 内側からふっくら潤ったようなみずみずしい肌になれるのはもちろん、ピンクのマイクロパール配合で、ほんのり薄ピンクのメイク映えする肌に。(ヘア&メイク 河嶋 希さん)【ラグジュアリークリーム部門賞】花王 エスト ザ クリーム TR 30g ¥30000(12票) 疲れた肌と心がぱんと弾むように復活するから、ストレスに負けない自信だってついてくる もっちり濃密で、とろけてなじむ感触にほれぼれ。多忙な現代女性の肌を支える国民的クリームとたたえたい!(美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん) 使うほどに肌が強くしなやかに再生されるような実感。そして、フェミニンさあふれる感触と香り。使うたびに肌も心も喜び癒され、溺愛。(美容ライター 山崎敦子さん)【洗顔部門賞】オルビス オルビスユー ウォッシュ 120g ¥1800(9票) 汚れを落としながら潤いを引き込む、スマート時短洗顔 モロッコ溶岩クレイが毛穴汚れやくすみを一掃。潤いを引き込む保湿成分配合で、ブースター効果も♪(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん) 早くもっちり泡立って、洗い流しもスピーディ。即なめらかな素肌になれるうえに、化粧水のなじみもグンとアップする、超時短洗顔。(美容コーディネーター 弓気田みずほさん)【乳液部門賞】クリニーク ドラマティカリー ディファレント ハイドレーティング ジェリー 125g ¥6500(5票) どんなに疲れた肌も、潤うと透明になるその美しい変化を味わえる一本 ベタッとさせて保湿しようという力業ではなく、心地よく丁寧にすみずみまで潤いで満たす感覚が気持ちいい。(美容家 神崎 恵さん) ジェルなのに乳液という新感覚で、大気汚染対策も完備。(美容ライター 長田杏奈さん)【クリーム部門賞】イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト S(医薬部外品)30g ¥1300(8票) 顔に貫禄がついてきたら、脂肪対策クリームの始めどき 年齢とともにたまりやすくなる顔の脂肪に着目した、新発想が見事(美容コーディネーター 弓気田みずほさん) こっくりした感触なのに、肌にのばすとすーっと軽やかに浸透。肌が持ち上がってとどまるバンデージ級のハリ感で、潤いの持続力も文句なし!(ヘア&メイク paku☆chanさん)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 美容家やヘア&メイクアップアーティストなど美賢者34人が厳選! NTJ(眠い疲れた時間ない)なときだって"昨日よりキレイ”はかなう、2018年下半期のベストコスメをご紹介! 暇も余力もなかったら、コスメに頼ればいいじゃない。2018年下半期のベストコスメ大賞に選ばれたのは……?【ベストコスメ大賞】ポーラB.A アイゾーンクリーム 26g ¥18000(20票) 目まわりをたった数ミリ上げるだけで、かるく生まれ変わったような印象に これを塗って、目まわりをたった数ミリ、たった1トーン上げるだけ。顔は小さく引き締まり、立体感が生まれ、肌の透明感が上がる。「目もとってこんなに顔をきれいにしてくれるの?」とじわじわ深ーく感動する逸品。(美容家 神崎恵さん) 疲れるとやせる、くぼむ…。目もとの「立体」悩みに根本からアプローチ 眼輪筋の厚みと目もとのハリ・立体感に着目し、土台からアプローチする新発想のアイクリーム。ちなみに私は、二重の幅が広くなったと褒められました。頑張りどきの今出会えるバイラ世代が、心底うらやましい!(美容エディター 松本千登世さん)【スキンケア大賞】コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト (医薬部外品)20g ¥10000(16票) 濃密なテクスチャーが気になる部分にピタッ。みなぎるハリとつやで、お疲れ顔を解消 化粧水と混ざるとバーム状に変化する濃密なテクスチャーが、パックのように密着スキンケアの限界に挑む「医薬部外品」ならではの実力で、今のキレイも未来のキレイも約束してくれる頼りになる一品。(美容家 小林ひろ美さん) シワの影が消えると、心の影も消えて少しぐらい寝不足でも、生き生きとした表情に 塗ってすぐにシワがピンと張り、シワの影がなくなって、目じりやほうれい線部分が明るいつや肌に。実感が早く、1本使い終わるまで待ちきれない!という人におすすめ。プラスワンが億劫にならない、なめらかにのびる感触も魅力。(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)【メイクアップ大賞】シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー 960 ¥4200(20票) 頑張れない日、このリップさえ塗れば肌までキレイに見える スキンケアやベースメイクを頑張れない日でも、このリップさえ塗れば肌までキレイになったような相乗効果が。上唇の山の輪郭に丸みを出すように塗ると唇のフォルムがやわらかく見え、フェミニンな印象になるのでおすすめです!(ヘア&メイク AYAさん) 誰でも、秒で、テクニックいらずでしゃれ顔に! これさえ塗れば、即"しゃれ顔”。ルックスも素敵で、持っているだけでテンションが上がります。パウダーをふんわりぼかしたような乾燥知らずのマットで、軽いつけ心地。ぼかしたりしっかりつけたり、遊べるのもうれしい。(ヘア&メイク 岡田知子さん) 撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 進化が止まらないマットリップがTOP5を独占! 「MAQUIA」1月号の2018年下半期ベストコスメから、口紅部門の結果を発表します。   LIPSTICK 口紅部門 「マットな赤」の人気が衰えない今シーズン。でもその質感やつけ心地は、春夏よりも明らかに進化。その代表格が、この1本。1位276点ディオールルージュ ディオールウルトラ ルージュ 999¥4200/パルファン・ クリスチャン・ディオール選んだのは・・・安倍 AYA 伊藤 長田 河北 木下 KUBOKI 倉田 清田 芹澤 平 髙橋美智子 巽 中島 野毛 萩原 火箱 藤井 前野 松井 松本 山下 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜マットな「赤の中の赤」をさらに心地よく魅惑的にサテンの輝きを秘めているのにマットという新感覚の仕上がり。しかも自然由来成分が心地よさと保湿力を叶え、ますます「マット」を身近にした口紅。ディオールを象徴する999は、やはり誰もを魅惑的にする究極の赤!ここに注目!パルファン・クリスチャン・ディオールPR 村山恵里子さんパッケージも999に彩られ、気分も上がる!忘れられなくなるほどの発色で、大胆なのに肌になじむルージュ。輝きを秘めたベルベットの感触で、仕上がりを12時間キープ。伝説的な赤999は、女性らしさを存分に楽しめる色。気持ちまで上げてくれる一本です。色っぽく、凛として、と万能で印象を洗練させる効果絶大。軽さ&みずみずしさにも夢中――松本千登世さんつけ心地、発色。最強の赤!――河北裕介さん一昔前のマットな赤とは明らかに異なる使用性の良さと軽さに、新しい風を感じました――倉田真由美さん女性の本能を目覚めさせる赤。落ちにくさもウルトラタフで、気合の入る場の登場率No.1――平 輝乃さん2位258点ランコムラプソリュ ルージュ ドラマ マット 507¥4000『深い色出しが秀逸。 一本でこの秋冬のトレンドを制覇』 ――安倍佐和子さん「乾きを感じさせない、しっとりシルキーな美艶発色で、まだ抵抗のあったマットリップに開眼」(安倍さん)。「媚びないのに女度が爆上がりする薄膜マット質感のかっこよさは随一。この絶妙なディープカラーはコントラストで肌を明るくきめ細かく見せ、去年の服でもくっきり今年の顔に」(長田さん)3位173点SHISEIDOモダンマット パウダー リップスティック 502¥3600/資生堂インターナショナル『唇と一体化し、 メイクオフするまで 美しい発色が楽しめる』 ――藤井優美さん「軽い! 塗っているのを本気で忘れてしまうほど。食事をしても、指で触ったとしても色が薄れず、乾かない。忙しい現代女性にとって最強」(藤井さん)。秋冬マットリップの大本命! のばしているときは軽くスムーズなのに、仕上がりはしっかりマット。唇の地色が透けて、ほどよく発色」(風間さん)もっと見る >MAQUIA1月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦(製品) 藤澤由加(パーツ) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉(有理分) Sai(パーツ) スタイリスト/後藤仁子(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/藤野有理 中西麻里衣、福吉真璃奈(マキアビューティズ)(パーツ) 取材・文/巽 香 構成/木下理恵(MAQUIA)【MAQUIA1月号☆好評発売中】
  • 「MAQUIA」1月号では、2018年下半期のベストコスメを受賞したアイテムの中から、美のプロたちが肌悩み別にアイテムをセレクト。弓気田みずほさんが教える、たるみ対策テクをお届けします。たるみ対策目元&輪郭にハリを与えてエイジングサインを華麗に撃退美容コーディネーター 弓気田みずほさん 「今年は実力派のたるみケアアイテムが大豊作でしたが、驚愕の効果を実感したのがこの2品。KANEBOの美容液は1本使い切る前にフェイスラインがシャープに。どの年齢でも満足するハリを与えるというコンセプトにも共感。B.Aのアイクリームは目周りの眼筋にコミット。目元の皮膚の厚みがしっかりし、ツールに頼らずこれひとつでいい働きをします」〈 ベスト・オブ・ベスト 〉ポーラB.A アイゾーンクリーム「目の下の〝ゴルゴじわ〞 が確実に薄く!」「落ちくぼみがちな目元にヘルシーなハリを呼び込み、脱・目元老け! 2カ月使用でハリが出たせいか、二重のラインにシャドウが溜まりにくく。目周りだけでなく、頬骨あたりまでケアするとさらに効果的」。26g ¥18000ゴーグルゾーンにつけるアイクリームを、夜はアプリケーターの先の丸2粒分、朝は1粒分をとり、目周りより広めになじませる。もっと見る >MAQUIA1月号撮影/押尾健太郎(人物) 橋口恵佑(物) ヘア/榛沢麻衣 取材・文/通山奈津子 構成/山下弓子(MAQUIA)【MAQUIA1月号☆好評発売中】
  • 『アナスタシア』眉サロン体験で骨格と理想にぴったりの”BEST眉”を見つけてきました。年齢を経て、顔の筋肉、肌トーンが変わってきているのに眉をそのままにしていました。自前眉で感じる違和感、眉山、眉の色、長さ、濃さ、眉頭の間隔…。気づかないふりして毎日メイクをしていたら違和感にも慣れてしまい、気づけば「イマイチ眉」に…(泣)サロン前の自前メイク。海苔貼り眉(恥)カーブ無し、太い&眉尻鈍い!ここからどうなるか…①カウンセリング…こちらの理想眉イメージを聞きながら眉骨の骨格をチェック。●左右対称の眉●眉メイクによるリフトアップ●大人の女性の気品ある洗練された眉。と、要望をお伝えすると「正にアナスタシアが得意とするところです!」と心強いスタッフさんからのお言葉☆ 骨格チェックから私は眉骨の形が左右で異なるという事が解りました。なるほど!確かに右眉だけ眉尻が下げられず描きずらいと思っていました。②施術…ワックスと毛抜きで不要な毛を処理ワックス脱毛初めてでしたが、痛がりの私でも痛みはほぼ感じなかったのでご安心を。③眉メイクアドバイス…サロン品質の眉を自分で仕上げられるように初めての眉パウダー使用。筆の持ち方から丁寧に教えて頂きました。眉の左右の高さを合わせて描けるよう目から鱗のアドバイス☆自分で再現できるよう細かく丁寧に書きこまれたアドバイスシートまで!!(嬉)アドバイスシートと”品格眉”を作る7つの神器!④プロの仕上げの一技…この一技で眉の品格がぐっと上がります最後に私の要望”洗練・気品”を叶えるプロの技!ハイライトと眉マスカラの魔法のような使い方を教えて頂きました。この一技にはもう感激っ!眉に若々しい勢いと洗練された美しい毛流れが出来ました。仕上がりました!!丁寧なカウンセリングとすご技施術&眉メイクで憧れの『品格眉』に!眉が整うと目の周りがスッキリし、顔全体の印象がきりっと引き締まった感じ!"イマイチ眉"卒業ですっ。 \(//∇//)\眉頭が鼻筋から自然につながり、眉山~眉尻へ流れるようなカーブに。そして眉尻をきゅっと絞って洗練さと品をプラス。同じくサロン体験をしていた美女組あやきちさんも書いていた、「眉毛はプロに頼るのが正解!」に、激しく同意した眉サロン体験でした。 眉迷子の皆様、『アナスタシア』へぜひぜひ訪れてみて下さい。理想と自分の骨格に合う自己BEST眉を必ず見つけられます。   natsuko 眉サロン『アナスタシア』のURLはコチラです☆CLICK☆❤美女組あやきちさんの眉サロン体験ブログはこちらからどうぞ❤❤natsuko_instaにて美味しい物をぞくぞくupしてます!こちらから❤美女組No.130 natsukoのブログ
  • あか抜けカラーに美プロも心酔! 「MAQUIA」1月号の2018年下半期ベストコスメから、アイライナー部門のTOP3をご紹介。EYELINER アイライナー部門 機能性はもちろん、そのあか抜けたカラーも大人気。1位225点デジャヴュラスティンファインaクリームペンシル カーキブラック¥1200/イミュ(バラエティストア限定発売)選んだのは・・・AYA 伊藤 小田 木下 George 清田 芹澤 平 髙橋美智子 高見沢 巽 谷口 轟木 中島 野崎 萩原 paku☆chan 火箱 山崎 山下 弓気田 湯田 吉田百合 若菜今の気分に寄り添う色にも要注目!ペンシルでは同時に叶えるのが難しい「なめらかな描き心地」「極細ライン」「もちのよさ」を兼備して人気のアイライナーは、旬を捉えた色バリエも高評価の理由。ここに注目!イミュ デジャヴュPR 高木えりさん繊細ラインも簡単に!ペンシルタイプでは難しかった極細ラインを叶えるため、柔らかい芯では厳しいとされる楕円芯の開発に成功。リキッド並みのラインを描くことが可能に。目元印象が際立つ仕込みラインも簡単です。狙い通りのラインが持続。クールに仕上がるこんな色を待ってました!――小田ユイコさん瞳の印象が深まるから、長年ファン。この新色はミステリアス、かつ洒落た目元に。――谷口絵美さん茶よりも自然で黒よりおしゃれ。すーっとした目尻も難なく描ける――山崎敦子さん2位205点ディオールディオールショウオンステージ ライナー 876¥3600/パルファン・クリスチャン・ディオール『使いやすく、さらっと描くだけでセンスある顔に』 ――中山友恵さん「端正さと遊び心と色気と、すべてがぎゅっと詰まった絶妙カラー。ひと塗りで太目に入れて大胆に、まつ毛を埋めるように入れて繊細に、と使い方でさまざまな表情に。目の輪郭を引き締めながらも優しいオーラを生むので、大人向き」(松本さん)。使いやすく鮮やかに発色。3位159点SHISEIDOアーチライナーインク 01¥3500/資生堂インターナショナル『目のキワの狙った場所に絶妙な角度でフィット』 ――鵜飼香子さん「苦手なインサイドラインも難なく引けて、さりげなく目元強調」(鵜飼さん)。「先端のカーブが本当に絶妙。下まぶたの角度に合わせて目尻を描くと、タレ目な私でも程よいキャットラインが。極細ラインも存在感のあるラインも自在で、アイラインLOVER必携」(松井さん)もっと見る >MAQUIA1月号撮影/岡﨑恒彦(製品) 藤澤由加(パーツ) ヘア&メイク/Sai  スタイリスト/山本瑶奈(物) モデル/中西麻里衣、福吉真璃奈(マキアビューティズ)(パーツ) 取材・文/巽 香 構成/木下理恵(MAQUIA)【MAQUIA1月号☆好評発売中】
  • 低い鼻でも彫り深顔になれるのが「忘れ鼻メイク」。「MAQUIA」1月号から、かじえりさん直伝の鼻筋すっきりテクニックをお届け!丸鼻・角鼻、気になる箇所をカスタム修整「忘れ鼻メイク」で美人度UP丸鼻&角鼻、鼻個性ごとにさらに微調整。前ページの基本テクニックに+αして鼻筋すっきりと。自分に似たタイプをぜひ参考に!ヘア&メイクアップアーティスト かじえりさん メイクで有名人の顔に近づける「真似メイク」の達人。YouTubeチャンネル『KAJIERI MAKEUP』は登録者数16万人を突破。忘れ鼻神コスメ5はこちらでチェック!丸鼻さんの忘れ鼻メイク<基本編>はこちら 微調整 3 低い鼻は鼻根と鼻先にWアプローチ!低くて小さい鼻が子供っぽく見えるのが悩み。眉と鼻根の一体感を演出して彫り深顔に。鼻先の丸さをカバーすることで、すっきりした印象に。(マキアインスタブロガー 若林美香さん)下2色(B・C)を混ぜ、小鼻の膨らみの上の部分をなぞるように塗ってすっきり整える。マットなハイライトで小鼻脇の影を薄くし、小鼻の丸さや膨らみ感を目立たなくする。もっと見る >MAQUIA1月号撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 富田 恵(物) ヘア&メイク/かじえり 取材・文/長田杏奈 構成/髙橋美智子(MAQUIA)【MAQUIA1月号☆好評発売中】
関連キーワード

RECOMMEND