伝説のポーズ再び! ヴィクトリア・ベッカム、記念すべきロンドンコレクションを前にまたも片脚を上げる

SPUR.JP

【SPUR Eye】
当時話題となったあの写真もオマージュ! ヴィクトリアをまねるファンが続出。


2008年に自身のブランドを立ち上げ、ファッションデザイナーとしてのキャリアをスタートさせたヴィクトリア・ベッカム(44)。ブランド設立から10周年の節目を迎えるロンドンコレクションを前に、あの伝説のポーズを再び見せた。

Photo:Getty Images

2018年9月14日(現地時間)、ロンドンコレクションに向けて準備に追われるヴィクトリアがインスタグラムを更新。「おはよう! ロンドンから愛を込めて」というメッセージとともに投稿されたのは、カモフラージュ柄のジャケットを着たヴィクトリアが片方の脚を高く上げた写真。

View this post on Instagram

Morning stretch! Kisses from London #lfw #VBSince08 Wearing my #VBPreSS18 camouflage coat

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿 -

実はこのポーズ、2016年にヴィクトリアが初めてインスタグラムに投稿して以来、世界中で大反響を呼んでいるもの。今やヴィクトリアのアイコンポーズとなっており、本人も事あるごとに様々なパターンをアップデートしている。

View this post on Instagram

It's amazing what you can do in culottes...those ballet classes are paying off! Thank u @edwardbarsamian and @voguemagazine! Kisses from LA x vb

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

Right back at you @kourtneykardash x VB #VBxEsteeLauder

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿 -

しかし、今年はブランド設立10周年ということもあり、ヴィクトリアはさらなるサプライズを用意!

2008年にマーク ジェイコブスの広告塔を務めたヴィクトリア。その際に写真家ユルゲン・テラー(54)によって撮影されたのが、大きなショップバッグからヴィクトリアの脚が飛び出た斬新なビジュアル。公開されるなり瞬く間に話題となり、ファッション史において記憶に残る一枚となった。

そして今回、ヴィクトリアは自身のブランドのショップバッグに変え、この写真をオマージュ。さっそくSNSでは「#VBBagChallenge」と題し、ヴィクトリアをまねるファンが続出する事態に! これには彼女も嬉しそうに、ファンから寄せられた写真をインスタグラムでシェアしている。

View this post on Instagram

This season marks the 10 year anniversary of my brand! When Marc Jacobs featured me coming out of a shopping bag a decade ago it really was just the beginning of my journey into the fashion industry. So what better way to illustrate the story of the past ten years than by revisiting the creative? So excited to share this campaign with you shot by the brilliant Juergen Teller. Shop the limited edition tee featuring the campaign on my website now or at #VBDoverSt #VBHongKong x VB #VBSince08

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿 -

そんな中、9月16日(現地時間)に開催されたショー会場には、いつものように夫デヴィッド(43)、長男ブルックリン(19)、次男ロメオ(16)、三男クルス(13)、そして長女ハーパーちゃん(7)の姿が。愛する家族に見守られながら、記念すべきコレクションを無事終わらせることができたよう。

View this post on Instagram

Proud of mummy x 10 years and what an amazing way to celebrate in London .. We are so proud of you @victoriabeckham ♥️

David Beckhamさん(@davidbeckham)がシェアした投稿 -

育児と仕事を両立し、世界的ファッションデザイナーとしての地位を築き上げたヴィクトリア。スパイスガールズとしての活動も含め、今後に期待したい!

【SPUR】世界中で愛されるベッカムファミリー。愛と笑いに包まれる20年のヒストリーを振り返る(外部サイト)

【SPUR】ママそっくり!ハーパー・ベッカム、ボブになる(外部サイト)

【SPUR】甘えん坊のブルックリン・ベッカム、ホームシックのため大学を休学! 家族とのバカンスで元気をチャージ(外部サイト)

text:Kyoko Kawaguchi

関連記事
  • ファッションメディア「ELLE」が 主催となり開催している、 仕事を持つ女性たちを応援するイベント★ 《ELLE WOMEN in SOCIETY 2019》へ 行ってきました!バラエティ豊かなコンテンツが盛り沢山!今年のテーマは、 ~New Era, New World~ 新時代の女性を生きる美容やファッション、食やライフスタイルなど、 様々なワークショップやブース、 さらには著名人によるトークショーがあり、 コンテンツ盛りだくさんでした!映え度抜群!フォトスポットも♪♪お土産もたくさん♡♡私はまだ子どもいなければ結婚もしてないので、 バリバリ働けるのは当たり前だけど、 家庭をもって子育てしながら働く女性は、 ほんとにすごいなあと思います。【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • これまで豊胸や豊尻など、さまざまな美容整形の経験談を明かしてきたカーディ・B(26)。ところが、昨年受けた脂肪吸引が原因で体に重大なトラブルが発生! ついに、整形手術からの卒業を宣言した。 Photo:Getty Images 昨年7月にカルチャーちゃん(0)を出産したカーディは、体型を戻すために脂肪吸引を決行。産後とは思えないスリムなボディを披露し、ファンを驚かせていた。しかし、十分に回復していない状態で仕事に復帰したからか、体に大きな負担がかかってしまっていたよう。 Photo:Instagram(@iamcardib) 今月始め、パンパンに腫れた足の写真をインスタグラムに投稿したカーディ。「飛行機に乗るたびにこうなるの」と悲痛なコメントをつけ、原因が脂肪吸引であることをほのめかした。もちろんドクターストップがかかり、予定していたコンサートやライブは全てキャンセルに。 I been working out for the past 2 weeks cause bitch I ain’t getting surgery again but let me tell you I haven’t got a headache ever since . — iamcardib (@iamcardib) 2019年6月12日 そんな状況を反省したのか、数日後に更新したツイッターでは「二度と整形しない」と宣言。最近ではリスクのある整形から健全なジム通いにシフトしたそうで、体の調子も徐々に回復に向かっているとか。 また脂肪吸引については、「簡単に痩せられると思われがちだけど、回復までには長い時間がかかるし、苦しいこともあるわ」というアドバイスを発信。悩める女性たちに、軽い気持ちで受けないようにと忠告した。 Photo:Splash/アフロ 実は、以前にも整形で失敗を経験しているカーディ。お金がなかったストリッパー時代には違法な豊尻手術に手を出してしまったらしく、「想像を超える痛みで気を失いそうだった。しかも5日後にお尻から謎の液体が漏れてきたわ」とショッキングなエピソードを明かしている。その後も整形願望が止まらなかったカーディだが、今回の一件はさすがにこたえたよう? 元気になってステージに戻ってくることに期待! 「お直し」疑惑から仰天告白も!比較写真とともに振り返る人気セレブの美容整形エピソード(外部サイト) 60歳マドンナのお尻が不自然にボリュームアップ! 整形疑惑が浮上(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 先日、鎌倉に紫陽花を見にいってきました♡ 鎌倉の駅前のお店で素敵な着物も、レンタルして、彼と鎌倉着物デートをしました!鎌倉は紫陽花が有名なのですが、どこも混雑していて、ゆっくり写真が撮れないことが多いです! そこで今回私が行った所は、"英勝寺"という、鎌倉駅から徒歩で行けるお寺です!綺麗な紫陽花と、大きな竹林もあって、人も少なめで、写真を撮るにはぴったりな場所でした♡ 紫陽花が見頃のうちに、みなさんも行ってみてはいかがでしょうか?帰りは鶴岡八幡宮にも行きました♡ 鎌倉で着物で散策すると、旅行気分が味わえたので、とってもおすすめです♡instagram♡よかったらインスタもみてください!モアハピ部 No.641 せいら のブログ
  • こんばんは!神谷です。 昨日のブログでもご紹介したのですが、バイラ7月号のワントーン企画がすごくツボでした♡この夏のワントーンコーデは、「サファリカラー」か「きれい色」がおすすめなんだとか! 写真のようなブラウンのワントーンコーデは、手持ちのアイテムで再現できそうだったので早速トライしてみましたよ♪ 【赤みブラウンでまとめたワントーンコーデ】Tシャツ・・・H&M パンツ・・・Vintage 靴・・・Tsuru by Mariko Oikawa バッグ・・・ノーブランド やや赤みを帯びた、土くさいブラウンが今年は気になります! H&MのカラーTシャツはメンズアイテム。 古着のパンツは、イタリアブランドのデッドストック。 ラミー100なので何回かはくうちにくったりとしてきて、いい感じに馴染んできました♡ ナチュラルな上質素材は「着て育てる」のが楽しくて好きです^_^ すらっと見えるのも◎なポイントTシャツにパンツを合わせただけの簡単コーデですが、色味を統一したことで洒落感が増した感じ♪ しかも、着るだけでIラインが作れるので背が高くすらっと見えるんです! ホントにいいことずくめかも♡♡ 簡単にできるのにこなれて見えるワントーンコーデは、この夏大注目!皆さんも是非チャレンジしてみてくださいね♪ ↓Instagramもよろしければご覧ください↓ http://instagram.com/brownsugar777___スーパーバイラーズ 神谷江礼奈のブログ
  • 大好きなTシャツスタイル。毎年シーズンはじめに定番の無地のものを買い足しますが、今年はこのロゴTが目に入り気に入って連れて帰り大正解でした。 いつもプチバトーのぴったりしたTシャツを着ていますが、少しゆったりしたこのTシャツは着ていてとても心地よく、お気に入りの一枚になりました。 Tシャツはマルティニークで買った、Les Petits Basicsというブランドのもの。 袖丈も着丈も丁度良い長さで、肩幅が広い私でもゆったりとしていてとても良い着心地。 ちなみに、ロゴの意味は、「私は気にしません。」だそう。 はい!私も気にしません。 ロエベの籠バッグ、ペリーコのパイソンサンダルで大人のきれいめカジュアルに。 ターコイズの大ぶりのリングはミラノ在住の友人が買い付けてきてくれたイタリアのものです。 この日は華組の一美さん、まゆみさん、りえさんとのランチへ。楽しいお喋りに時間を忘れました。 InstagramもUPしています。 ↓華組 近藤和子ブログ
  • 大人な対応でサラリと流すこともできる。でも、これってマウントとられてるってことかも!? アラサーが遭遇しがちな“ちょっと困った”おじさんたちは、大きく分けて3タイプいるみたい。タイプ1. 知識と経験値でマウンティング「教えてあげる勢」【このタイプのおじさんの特徴】ガンコで自分の知識を振りかざして他人より優位に立とうとするどんな状況でも「俺のほうが知識がある」という態度でくる! 頼んでもいないアドバイスや、どうでもいい細かいことを注意することで上に立とうとする。「俺は相手のためにいいことをしている」という意識があるため、ありがたがらないと気分を悪くすることも……。タイプ2. 過去の栄光話&自慢話でマウンティング「俺はすごい勢」【このタイプのおじさんの特徴】自分のすごさを延々と主張し、持ち上げてもらおうとする別名・褒めて褒めて勢。自分を必要以上に大きく見せたがるタイプで、話が長い・同じ話を何度もするという特徴も。「すごいですね」という言葉を求めているため、社交辞令的に持ち上げると「もっとそれちょうだい!」と調子に乗り、自慢話が加速するので注意が必要。タイプ3. 相手が女性だと強気に出る 「男性優位だ勢」【このタイプのおじさんの特徴】「女性だから」という理由だけで批判したり気をつかわせたりする「男である」「年上である」というだけでマウントをとれると思っている悲しいおじさん。女性に対してだけ高圧的になる。自分の実力ではなく、性別や年齢、肩書による力を使って優位に立とうとする。「君は女なんだから」という方向で注意や要求をしてきがち。読者のまわりに続々!マウントおじさん今回、読者212人(25〜39歳)が回答したアンケートによると、職場や飲み会で遭遇した理不尽に“上から目線”なおじさん遭遇率は80%。そして「場の雰囲気を乱さないように」大人な対応をした人は77%。グッとこらえてみんな頑張っている!次回はアンケートで集まったマウントおじさんエピソードと、その対処法をご紹介。お見逃しなく。イラスト/花くまゆうさく 取材・原文/東 美希 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 人気TV番組「ガイアの夜明け」や「あさチャン!」、さらにTwitterやInstagramなどSNSでも取り上げられ、超話題になった【ワークマン(WORKMAN)】の超撥水ストレッチパンツを購入してみました。超撥水×伸縮×4Dストレッチシリーズのスリムフィットパンツ4D超撥水ストレッチパンツ 015ブラック(品番:WM3136)¥2900/ワークマン(フィールドコア)このタグ↓が目印。ブラックとインディゴの2色展開で、サイズはS・M・L・LL・3Lの5サイズ展開。主に男性着用想定のユニセックスパンツではありますが、身長166cmの沖島はSサイズを購入しました。・驚くほど水を弾くストレッチパンツ ・洗濯機で洗濯しても撥水力が持続する ・全方向ストレッチ120% ・4D立体構造 ・膝の曲げ伸ばしラクラク ・ウエストゴム ・スマホが入るサイズの大きなポケット多数 ・Dカンつき ...と、作業着由来の使いやすい工夫が¥2900にギュギュッと詰め込まれたこちらのパンツ。素材やディテールを詳しくチェックしていきましょう。買うべき理由①:“驚くほど水を弾く”撥水加工デニムもともとこの【ワークマン(WORKMAN)】の超撥水パンツは「うっかり雨の日に履いても、デニムなのに雨を弾く!」という、バイクライダーのみなさんの口コミから評判が広がったもよう。コーティングやフィルム加工をしていないので“防水”とは異なりますが、大きな水滴を垂らしてみるとこの通り、本当にめちゃくちゃ弾きます! ということは、コーヒーやおしょうゆをうっかりこぼしても、すぐに拭き取れば、黒だから汚れも目立ちにくいし、ダメージはほぼゼロ。梅雨どきや、突然のゲリラ豪雨に見舞われがちな真夏も安心してはけますね。ちなみに、洗濯を繰り返すことで撥水機能は低下してしまいますが、なんとアイロンがけをすると復活するそう!買うべき理由②:ひざの曲げ伸ばしラクラク! 4D立体構造4Dとは、生地のパーツを4つに分けて縫製した立体的な構造をさします。パンツをはいていて最も最も負荷のかかるひざまわりに計4本のダーツが縫いつけられていて、ひざの曲げ伸ばしの動きにぴったりフィット。さすが、バイクライダーのみなさんお済みつきのクオリティ。自転車や車ユーザーの方、また座り仕事の多い方にはとくにうれしい構造だと思います。ひざから下はストレートラインです。身長166㎝の沖島で、お直しせずにかかとギリギリの丈です。小柄な方はカットしたりロールアップしたりして調整したほうがよいかもしれません。ウエストからヒップまわりにぴったりフィットするよう、パターンが別に切り替わっています。股上の裏側にはなんと当て布までしてあるんです! おまたに食い込みにくい、女性の体にやさしい構造♡買うべき理由③:全方向120%ストレッチ生地採用ウエストまわりの後ろ半分は幅広ゴムになっていて、かのユニクロ(UNIQLO)の超ヒット商品、EZアンクルパンツと同じつくりです。ちなみに、この4Dストレッチ構造のおかげさまで、身長158㎝にしてウエスト80㎝・ヒップ100㎝の超どすこい体型である沖島母も、ガードルなしでこのパンツのファスナーが完全に閉まりました! 脅威のストレッチ力をおわかりいただけると思います。買うべき理由④:ポケットが全部で7つ、手ぶらOKパンツ!左足太ももサイドには、スマートフォンが余裕で入るスリットポケットつき。なんと、約幅20㎝×高さ11㎝×厚み2.5㎝もある長財布までがスッと入っちゃうほど大容量なんです!反対側の右足太ももサイドには、フラップつきの特大ポケットが。なんとマチがついていて、物を入れて多少ふくらんでもすっきり見えするつくりになっています。買うべき理由⑤:デニム大好き女子も大満足の本格派ディテールウエストまわりは5ポケット。いかにもデニムらしい本来のディテールをしっかり踏襲しています。しかも、フロントボタンとビスをよ~くご覧ください。「FieldCore」とブランドロゴがしっかり刻まれています。ボタンやビスまで【ワークマン(WORKMAN)】オリジナル仕様なんです!買うべき理由⑥:こんなに高機能で、本体はコットン98%以上、非常に機能に優れているうえ、綿98%を使用し、はき心地にこだわって作られています。ポリウレタンを2%ミックスすることで、脅威のストレッチ力を発揮するわけですね。では次に、この超撥水4Dストレッチパンツを使ったコーディネートを考えてみました。超撥水4Dストレッチパンツを実際はいてみて、シルエットをチェック!※横にスライドしてフロント・サイド・バックスタイルをチェック!前 ウエストラインはほどよくハイライズです。身長や脚の太さ&長さにもよりますが、ひざまわりが超立体構造のため、ひざから下のラインが多少もっさり見える可能性が。足首まわりをすっきり見せる工夫をしましょう(後述)。横 お尻にも太ももにも超特大ポケットがついていますが、そんなにゴツく見えず、意外とすっきり、スキニーパンツ感覚ではけるのがおわかりいただけますでしょうか?後ろ バックポケットもアシンメトリー。左側がフラップつき、右側がスリットです。ベルトループは前に3本、後ろに4本で、右後ろのループにはいろいろぶら下げられるDカンがついています。取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年6月初旬時点での情報です。
  • おしゃれも春夏モノへのシフトが完了した今日この頃。冬物の収納見直しに着手し始める……という人も、実は多い季節のようです。 LEE100人隊の3名も、新たな収納道具を取り入れ。 まずはハンガーの見直しから。TB あけみさん、No.094 さわこさんは、定番のマワハンガーを投入していました。 黒ハンガー・094 さわこさん「今まで、見て見ぬふりをしていたクローゼットの中身を見直すことにしました。アパレル関係の仕事のせいか、洋服大好き、洋服がなかなか捨てられない性格なのですが、思い切って整理。見た目もすっきりさせたくて、衣類が滑り落ちないハンガー、MAWAハンガーで統一することにしました」 黒ハンガー・094 さわこさん「噂通り、幅も取らなくて、色も黒に統一したら、すっきりコンパクトに(白と迷いました)!ちなみにアイテムによって、2種類のハンガーを使い分けています」 黒ハンガー・094 さわこさん「エコノミック。襟のない丸首のシャツやブラウス、ニットなどに。お気に入りのシャツやブラウスなど、肩部分にハンガーのあとがつかず、ズルズルと滑り落ちることがありません」 黒ハンガー・094 さわこさん「シルエット。襟付きジャケット、型崩れしてほしくないトップスに。まだまだクローゼットの中身は見直し中ですが、程よい余裕とすっきりとした見た目で、お洋服選びも簡単に、スムーズになった気がします。まさに時短。忙しい朝、少しでも時間が節約できると気分よく過ごせる。ママが気分がいいと、子供もご機嫌な気がします」 白ハンガー・TB あけみさん「衣替え。今年は、まずは服の断捨離から。有難いことに、数年前からミモレ~ロング丈が流行り、もはや定番となってきたので、年齢的にもそちらにシフト…膝丈のものはほぼ処分。これだけでもだいぶスッキリ。ただ、ロング丈のもので困るのは収納。私の寝室のクローゼットは高さが無いので、ロング丈のものをそのまま吊るせず。今まで平置きにしてごちゃごちゃしていたのですが、mawaハンガーの白を投入(右端にある黒いハンガーは以前購入したmawaのもの)」 白ハンガー・TB あけみさん「ワンピース、ロングスカートは畳んでパンツ用のハンガーに。シャツ、カーディガンも吊るして。Tシャツ、カットソーは置くスペースが無いので別の部屋に。ひとまず、これが使い易い」 色や形も豊富なマワハンガー。手持ち服を見直して、必要な形状、本数を見極めたいですね。 続いては、TB わちさんが冬物整理に迎えたアイテムをご紹介。 わちさんが新たに購入したのは、段ボールを収納箱にできるクリップ、GENERAL VIEW BOX LATCH。 TB わちさん「GENERAL VIEW BOX LATCHで冬物整理。段ボールを収納箱にできるクリップ」 TB わちさん「BOX LATCHとは、段ボールの蓋をした状況でサイドから差込み……」 TB わちさん「真ん中までスライドさせると、蓋が開いちゃったりしなくなるクリップです」 TB わちさん「段ボールもとりあえず、今まであったものを使うことにしましたので、ボロい。夫の本格的なピーコートや息子のお下がりでまだサイズが大きいものなど。ラベルもそのうちちゃんと貼ろう」 わちさんが段ボール収納に乗り出したきっかけも気になるところ。 「冬物は今まで、引き出しタイプのプラスチックのケースに入れていたのですが、 ・ニットやウールは通気性のあるものに入れたい と思っていました。木製のタンスを買うことも考えたのですが、 ・今後、子供の成長に合わせて家具のレイアウトを変える可能性有。 ・自分ひとりで動かせる。 ・やっぱり違う収納にしたくなったとき、資源ゴミに出せる。 ・ローコスト という条件を並べてみて、段ボールと、このBOX LATCHを組み合わせて季節外の衣類を収納してみることにしました。欧米の日用品を扱う通販サイト、GENERAL VIEWで買いました」(わちさん) 「以前は、段ボールに紐をかけたり、ホコリがはいらないように紙をかけたりしていましたが、そんな必要もなくなりました。出し入れも楽になりました」と使い勝手にも満足している様子です。 収納に段ボール、斬新な発想ですね! 衣類見直しと、暮らしに合った収納アイテムの選択。あたたかいこの季節に進めておきたいものですね。
関連キーワード

RECOMMEND