COACH

SPUR.JP

[ LOOK ]

[ CELEB & MODEL ]

関連記事
  • 老舗の11ブランドから早くも秋物バッグ&靴が発表されました。上質な素材や秋映えするカラーなど、うっとりするほどの美しさ。このコレクションを見たら、きっと秋の到来も待ち遠しくなるはず! CHANEL【シャネル】 主役は小さなチェーンバッグ。ブライトカラーが秋を活性化する ちょこんと小ぶりなワンハンドルのバニティバッグが、ポップなピンク&オレンジのツートンカラーで登場。シャネルらしいチェーンストラップが、ジュエリー代わりのリュクス感をアピールしてくれる。今の季節、Tシャツ&ジーンズなどカジュアルなスタイルに合わせても素敵。バッグ(13×17×7)¥409000・ジャケット¥731000・ジーンズ¥141000・Tシャツ(参考商品)/シャネル(シャネル) GUCCI【グッチ】 由緒正しいトラッドなモチーフを現代的なアレンジで楽しむ アーティストで女優のズゥミ・ロソウが名前の由来となったバッグ。グッチのシグネチャーである「インターロッキングG」と「ホースビット」を組み合わせ、ゴールド&シルバーで表現したディテールが、伝統的なデザインに今の魅力を添える。靴にも同じディテールをあしらって。バッグ「グッチ ズゥミ」(16×24×4.5)¥350000・靴(5.5)¥102000・シャツ¥270000/グッチ ジャパン(グッチ) LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 品格と大人の遊び心を同時に宿す小さなバニティ型バッグ 伝統的な化粧ケースを、使いやすいミニサイズに再解釈した「カンヌ」。ジャイアント・モノグラム キャンバスで仕立てることで、小ぶりバッグとのコントラストがきわだつチャーミングな仕上がりに。ショルダーストラップで肩かけもできる。バッグ「カンヌ」(17×15×15)¥288000・シャツ¥245000(予定価格)・スカート¥383000(予定価格)・ピアス¥76000・リング¥54000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) Dior【ディオール】 自由なバランスで持てるバッグを秋色映えするスモーキーカラーで シンプルな形に、大きなCDイニシャルが飾られたバッグ。「30 モンテーニュ」とは、はじめてパリ本店を構えた住所であり、メゾンにとって特別な意味を持つ場所。ストラップの長さを調節すれば、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、クロスボディと多彩なアレンジが可能。バッグ「30 モンテーニュ」(17×24×8)¥390000・ニット¥150000・パンツ¥190000/クリスチャン ディオール(ディオール) FENDI【フェンディ】 秋のシックなムードを誘うなめらかで表情豊かなスエード小物 ショルダーストラップをつけて斜めがけにしたり、クラッチ風に持ったり。自由に楽しめる「バイザウェイ」に、丸型チャームの小物入れをトッピング。ブラウンのスエードはどんな着こなしにも合わせやすく、ローファー風のフラットシューズとも好相性。バッグ「バイザウェイ」(15×27×13)¥239000・靴¥99000・スカート¥248000/フェンディ ジャパン(フェンディ) Saint Laurent【サンローラン】 エレガントなだけじゃないどこかヴィンテージ風の趣が今新しい 誕生当時より愛される「カサンドラ」ロゴの名を冠した新作バッグ。ロゴそのものが留め具になったユニークな仕掛けも、心躍るポイント。ゴールドでリンクさせたスニーカーで、気負わず楽しむのもいい。ストラップつき。バッグ「モノグラム・サンローラン カサンドラ」(20×24.5×11.5)¥249000・靴¥60000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) LOEWE【ロエベ】 小さくてもクラス感は満点。かっちりフォルムのミニショルダー ポストカードからインスピレーションを得たというバッグは、横から見ると三角形になった特徴的なフォルム。スムースなレザーの風合いとしっかりした作りで、小ぶりでも上質な存在感がきわだつ。カラフルな色展開も魅力。バッグ「ポスタル スモール バッグ」(13.5×17×8.5)各¥238000・シャツ¥105000・デニム¥90000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) BURBERRY【バーバリー】 アイコニックなロゴやモノグラムで端正なバッグを一躍キャッチーに (左)創業者であるトーマス・バーバリーのイニシャルTBを組み合わせた、モノグラムの留め具がアイコン。バッグ「TB BAG」(18.5×25.5×6.5)¥340000・(右)リカルド・ティッシ氏のコレクションで印象的に登場する3スタッズが、シンプルなトートに個性を加味。ストラップつき。バッグ「TITLE BAG」(28×35×12)¥270000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) COACH【コーチ】 異素材コンビの華やかさと毎日持ちたい機能性を備えて (左)3種類のレザーを使用。中の間仕切りと前後の外ポケットで使いやすい。ストラップつき。バッグ「ウィップスティッチ カラーブロック ミックス レザー Dreamer 36」(23×36×14)¥95000・(右)可憐なバタフライモチーフと、コーチの象徴的なターンロックが融合。バッグ「バタフライ ターンロック Parker トップハンドル」(18×23×10)¥60000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) See By Chloé【シーバイクロエ】 ころんと可愛いドーム型フォルムにスポーティな太ストラップのコントラスト ヴァニティケースがイメージソースだというバッグは、ドーム型のフォルムが魅力的。マチが広くて開口部が大きく開くので、小ぶりながら見た目以上に荷物が入るのもうれしい。取り外せるパーフォレート(穴あき)のショルダーストラップが、装いの高感度なアクセントに。バッグ「EDDY」(17.2×20×13.5)各¥53000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) BOTTEGA VENETA【ボッテガ・ヴェネタ】 ざっくり持つビッグトートで最上級レザーの風合いを愛でる シチリアの伝統的なバスケット、コッファから着想を得た、頼れるオーバーサイズのトートバッグ。最高級フレンチカーフの自然な美しさに、ブランドを象徴するノット(結び目)モチーフのクロージャーがアクセント。内側にはミニポーチつき。バッグ「バスケットトート」(60×56×20)¥290000・ドレス¥338000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • [ LOOK ]
  • 6月に東劇で行われたトークイベントで登壇する市川染五郎さん(左)と市川團子さん(右)。染五郎さんが手にしているのは、大事にしているぬいぐるみの犬「ボン吉」、團子さんが手にしているのは「ぼん」。その違いを聞かれて、「耳がぱたぱたするのがぼんで、ボン吉はしません」と染五郎さん。わかりません……。同じジャケット姿なのに、全然違う方向性。二人のキャラがはっきり出ている着こなしの違いにも注目! この日の司会は、納涼歌舞伎『東海道中膝栗毛』でも脚本に携わった戸部和久さん。特別映像『The DOGGY’s LOOK ―東海道中膝栗毛―』では、企画と脚本も担当。二人とも気ごころの知れた間柄。 劇場入口に飾られたぬいぐるみのぼんとボン吉。じつは映像用にホンモノそっくりに作られたダミー。弥次喜多にちなんだ旅姿で、足元もワラジ。「かわいい!!」とお客さんたちはスマホでの撮影に夢中。 相変わらず美しい染五郎さん。その語り口は、物静かで穏やか。「映像では、ぼんとボン吉が瞬きをするのを見て驚きました。ぼんとボン吉を多くの人に知ってもらえたらうれしいです」。 今回の映像作品では、さまざまなアイディアを出したという團子さん。職人気質で納得いくまで何度もリテイクを重ねたとか。「映像は、歌舞伎と違って何度もやり直しができるところがおもしろかったです」 8月の納涼歌舞伎『東海道中膝栗毛』第四弾でやりたいことを聞かれて、染五郎さん「本水で立ち廻りをしたいです」。團子さん「抽象的ですが宇宙に行きたいです」。「水がある星、水星に行けば両方できるか!?」と戸部さん。もしかして、今年の弥次喜多が目指すのは宇宙!? 7月13日(土)、東京 東劇にてイベントが再決定!! 二人のスペシャルトークの他、『東海道中膝栗毛』の特別映像も上演。さらに特製クリアファイルが来場者に限定販売される。 これはゲットしたい!! 歌舞伎公式総合サイト『歌舞伎美人』8月納涼歌舞伎 詳細 歌舞伎公式総合サイト『歌舞伎美人』染五郎、團子「夏再見参!?YJKT」に登場 歌舞伎公式総合サイト「歌舞伎美人」チケットに関するご案内 写真/島袋智子 取材・構成/バイラ歌舞伎部  まんぼう部長……ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、熱量高く歌舞伎を語る。  バッタリ小僧……歌舞伎歴2か月。やる気はあるが知識ゼロの新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者好き。
  • [ LOOK ]
  • [ LOOK ]
  • [ LOOK ]
  • [ LOOK ]
関連キーワード

RECOMMEND