グッドルッキングな収納編
SPUR.JP

時には心うるおすアイテムも必要。暮らしを豊かにしながら収納できる、ビジュアル系な「番外編」

収納だって、グッドルッキングで!

ライターY(以下Y) 最後はオールジャンルで「ちょっといいもの」を集めた番外編です。
編集O(以下O)出た、①! 今まで何度も雑誌のインテリアルポのページで見てきたボビーワゴン。定番だけどおすすめする人多いよね。知り合いのメイクアップアーティストの方が家で使ってるってのも聞いたことがある。

①ビーライン/ ボビーワゴン 2段 (sandwichoffice主宰・杉江厚子さん)

ボビーワゴン〈H52.5×W43×D42〉 ¥41,000/メトロクス(ビーライン)

デザインされてから40年以上たっても、人気が続く 名作。「一家に一台あって損はなし! ゴチャゴチャしがちな、細かいものを美しく収納できてしまうのはさすが」。
03-5777-5866
https://metrocs.jp/

 なんとなく黒・赤・白のイメージだったんですが、今回調べてみて意外にカラーバリエーションがあるのにびっくりしました。
スタイリストN(以下N) このペールピンク、可愛い! ②のバッグもカラフルでスタイリスト的には盛り上がります。もちろんファッションアイテムとしても使えるし。③はOさん?

②ハウス オブ ロータス/ かごバッグ(イラストレーター&PR・カイフチエリさん)

バッグ〈H30.5×W44×D19〉¥3,000/ ハウス オブ ロータス 青山店(ハウス オブ ロータス)

ベトナム製の鮮やかなグリーンのプラかご。大きさは XSからLサイズまで4サイズ揃う。「ショッパーバッグをまとめて収納。大きいサイズなので中身を隠したいときに最適」。 
03-6447-0481
https://www.houseoflotus.jp/

③コクヨ/ CD/DVD用ソフトケース 〈MEDIA PASS〉 トールサイズ (編集 O)

DVDケース〈H19.2×W14.5〉(10枚入り)¥880/ コクヨお客様相談室(コクヨ)

ハードケースよりはるかに薄く収納可能。ブックレットも一緒に収まる。「かなりの数があるDVDをすべてこれに替えて省スペースに成功!」 
0120 -201-594
http://www.kokuyo.co.jp/

 そう。これ、DVDの厚みが2分の1以下になるケースなの。昔から持ってて捨てられない映画のDVDとかあるじゃない? うちはこれで棚のスペースがだいぶ空いた!
 私は④の池田さんのアイデアに感動。これ、座布団サイズよりだいぶ大きなクッションで、中身を出してブランケットなんかを収納してるそうなんです。リネン素材も素敵。

④LIBECO/ フロアクッション ナポリヴィンテージ (スタイリスト・池田沙織さん)

フロアクッション〈H7×W70×D70〉¥26,000/TLB home (LIBECO)

ベルギー製の上質なリネンをカバーにした、大きなフロアクッション。池田さんは使い方をひと工夫。「中材は別途使用し、オフシーズンのブランケットを収納してクッション代わりにしています」。 
03-5647-8358
https://tlbhome.com/


 あと、今回ちょっと思ったのがインテリアでも80年代ブームってあるのかも、ということ。⑤とか、ウォールポケットって一歩間違えるとかなりの実家感漂うアイテムなのに、めちゃ素敵にアップデートされてる。

⑤SWIMSUIT DEPARTMENT / Wall Pocket (スタイリスト・荻野玲子さん)

ウォール ポケット〈H60×W45〉¥16,000/ SWIMSUIT DEPARTMENT

バッグブランド「テンベア」にキャンバス生地を別注 した、ノスタルジックなウォールポケット。「ハサミなどステーショナリーを入れています」。
03-6804-6288
http://shop.swimsuit-department.com/

 秋冬のマーク ジェイコブス的なことかもと盛り上がりました(笑)。
 ⑥も「いい!」ってなりましたね。

⑥BOLTS HARDWARE STORE/ WORK BENCH LEG (sandwichoffice主宰・杉江厚子さん)

ベンチレッグ¥14,500 〈H53.7×W32.5×Ø2.54〉/ボルツハードウェアストア

足場板にスチールパイプを差し込むとベンチが完成。 組み立ても解体も簡単。「模様替えをするたびに用途は 変わりますが、今は棚として本や小物を並べています」。 足場板は別売り。
075-744-6030
https://bolts-hardwarestore.com/

 もはや「マジでポチる5秒前」状態。スチールの脚だけ持っておけば、座板の長さを変えることでいろんなところで使い続けられるベンチ!
 京都のお店のものですね。ここ、オリジナルの金具とかもいいですよ。
 この脚、2色展開だってよ! どうしよう、ポチ……ポチポチ……。
 ちょっと毎回このパターンですけどね、そもそもそのベンチ、家に置けるんですか? まずは帰って床に積み上げたものを片づけてから!

>>衣類編

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND